PR

こどもにおすすめしたい、Apple Arcadeのゲーム10選

スポンサーリンク

Apple Arcade全体の評価に関しては前回の記事をご参照いただき、このページでは「こどもにもおすすめしたい」、わかりやすくてやりごたえのあるゲームを特集してみることにしました。

Apple Arcadeにソシャゲを駆逐して欲しいので書いた記事
Apple Arcadeがなかなか流行らないので、仕方がなく「新しいゲーム環境を作る」場合のプラットフォームとしては最高峰だという解説をしつつ、どうやったら流行るのか、ソシャゲなくなればいいのにという呪詛を込めて記事を書きました。
スポンサーリンク

こども編:おすすめのApple Arcadeゲームランキング

こどもにお勧めのApple Arcadeゲームを見つけた時に情報を共有していきます。

2024/03/20時点での新作情報

Apple Arcadeで子供にもお勧めできそうなものが追加したらお知らせします。

「『たまごっちアドベンチャーキングダム』1月4日配信開始」

2023年12月15日の、Apple Arcade向け『たまごっちアドベンチャーキングダム』配信開始に関する情報をお届けします。

  • バンダイナムコエンターテインメントは『たまごっちアドベンチャーキングダム』を1月4日にApple Arcadeで配信開始すると発表。
  • ゲームはiPhone/iPad/Mac/Apple TVに対応。
  • 冒険・収集・デコレーションが特徴のゲームで、たまごっち星が舞台。
  • プレイヤーは様々なアクションを駆使して広大な世界を探索。
  • キャンプでの家のデコレーション、ファッションアイテム、料理メニューなど多彩な要素が含まれる。
  • 約300種類のたまごっちが登場し、定期的に新エリアや新たまごっちが追加予定。
ニュースについてのポジティブな影響や意見
  • たまごっちシリーズの新しい形のゲーム体験を提供し、ファンに新たな楽しみをもたらす。
  • 幅広い年齢層にアピールする可能性があり、親子での共有も期待できる。
ニュースについてのネガティブな影響や意見
  • Apple Arcade限定のため、その他のプラットフォームを使用するユーザーは利用できない。
追加情報/補足
  • 『たまごっちアドベンチャーキングダム』は、『マイたまごっち』やニンテンドー3DSの『たまごっちのプチプチおみせっち』に続く新作。
  • Apple Arcadeには同日、『Cornsweeper』と『Blackjack by MobilityWare+』も登場予定。

『ソニックドリームチーム』Apple Arcadeで配信開始

2023年12月8日の、『ソニックドリームチーム』がApple Arcadeでの配信を開始したというトピックに関する情報をお届けします。

  • Dr.エッグマンが作り出した夢の世界が舞台の3Dアクションアドベンチャー
  • 12の複雑なステージとボスバトルに挑む
  • 6人の操作キャラクター:ソニック、テイルス、ナックルズ、エミー、クリーム、ルージュ
  • キャラクターはそれぞれ個性的な特徴とアクションを持つ
  • 壁走りや重力変化などのスリル満点な環境での冒険
ニュースについてのポジティブな影響や意見
  • 『ソニックドリームチーム』は、ソニックファンに新たなゲーム体験を提供
  • Apple Arcadeのサブスクリプションサービスを利用するユーザーに多様なコンテンツを提供
ニュースについてのネガティブな影響や意見
  • Apple Arcadeへの加入が必要で、利用料が発生する可能性
追加情報/補足
  • 対応機種:Apple Arcade対応のiPhone, iPad, iPod touch, Apple TV, Mac
  • 対応言語:日本語、英語、韓国語など多数
  • 価格:Apple Arcade利用料(月額900円)
  • ジャンル:アドベンチャー
  • 発売日:2023年12月5日(火)配信開始

Apple Arcadeで『サンバDEアミーゴ:パーティー・トゥー・ゴー』配信開始

2023年8月31日の、ゲームに関する情報をお届けします。

  • 株式会社セガがApple Arcadeで新作リズムアクションゲーム『サンバDEアミーゴ:パーティー・トゥー・ゴー』を2023年8月30日から配信開始。
  • 本作はセガの人気リズムゲーム『サンバDEアミーゴ』シリーズの新作で、40曲以上のヒット曲と特定の3曲(PSY、レディー・ガガ、Fitz and the Tantrums)が収録。
  • シリーズ初のストーリーモードが搭載され、さらに多くの曲とキャラクターが今後追加される予定。
製品詳細とストーリー要素
  • プラットフォーム: Apple Arcade(※サブスクリプションサービスへの加入が必要)
  • 対応機種: Apple Arcadeに対応しているiPhone®, iPad®, Apple TV®, Mac®
  • 配信日: 2023年8月30日(水)配信中
  • 価格: Apple Arcade利用料(月額600円)
  • ジャンル: リズムアクション

ストーリーモードでは、主人公アミーゴが伝説のマラカスを求めて冒険する物語が展開されます。その途中で新しい仲間や謎のキャラクター・ヤミーゴが登場。

公式情報と追加コンテンツ
  • 『サンバDEアミーゴ』の最新情報は公式X(旧Twitter)で公開されています。
  • ゲームに登場する新キャラクターやステージ、最新のゲーム映像も公開されているので、詳細は公式サイトや公式X(旧Twitter)でチェックすることが推奨されています。

公式サイト: https://sambadeamigo.sega.jp/
公式X(旧Twitter): https://twitter.com/sambadeamigo_jp

2023年7月は「Stardew Valley+」が登場

  • Apple Arcadeが7月にヒットゲーム「Stardew Valley+」を追加すると発表しました。Stardew Valley+は、50時間以上のコンテンツが用意され、オートセーブや様々なコントロールオプションなどのモバイル特有の機能が追加された農業ゲームです。
  • これまでStardew ValleyはiPhoneとiPadで4.99ドルで提供されていましたが、Apple Arcade加入者なら追加料金なしでプレイ可能となります。このゲームではプレイヤーは土地を開墾し、作物や動物を育て、町の人々と関係を深めるなどの活動ができます。
  • 他のアクティビティとしては、洞窟探検、モンスターとの戦闘、アイテム収集や売買などがあります。また、Apple Arcade版には最新のアップデートがすべて含まれています。配信開始予定日は7月21日です。
  • さらに、7月には他のゲームもApple Arcadeに追加されます。それらには、Hello Kittyの新作シミュレーションゲーム「Hello Kitty Island Adventure」、Slay the Spire+、LEGO DUPLO WORLD+、Ridiculous Fishing EXなどが含まれます。

2024/03/20時点でおすすめのApple Arcadeゲーム

まずは「とりあえず子供に遊ばせてみてほしい」5つの作品だけをピックアップしておきます。

  1. Squiggle Drop
  2. ソリティ馬 Ride On!
  3. Castle Crumble
  4. Zookeeper World
  5. Sneaky Sasquatch

Squiggle Drop

Squiggle Drop
  • 図形を描いてパズルを解く
  • パズルは100問
  • 描いた図形が落ちていくので、障害物を壊したり、図形が転がっていく
  • 「どんなカタチだとクリアできるか」を想像する力が身につく!
Squiggle Drop Find it on Apple Arcade

ソリティ馬 Ride On!

ソリティ馬 Ride On!
  • ソリティアで競馬
  • 走る位置によってソリティアの難易度や特殊なカードが手に入る
  • 直線で一気に勝負、ソリティアのテクニックで決まる勝敗
  • レースを通じて育てた愛馬同士を、牧場でカップルにすることができる
  • 頭を使うという点では子どもにお勧め
ソリティ馬 Ride On! Find it on Apple Arcade

Castle Crumble

Castle Crumble
  • 城を壊すゲーム
  • 爆弾や魔法を使って効率よく壊す
  • 難易度はそれほど高くないので、パズルの思考力と適度な爽快感が味わえる!
  • なんだかよくわからずにタップしていても反応があって楽しめるゲームアプリ
Castle Crumble Find it on Apple Arcade

Zookeeper World

Zookeeper World
  • 3マッチパズルの大御所 Zookeeper
  • クリアするとマニーがもらえる
  • マニーを使ってかわいい動物を集める
  • 動物園ランクをあげて自分好みの動物園を作っていける!
Zookeeper World Find it on Apple Arcade

Sneaky Sasquatch

Sneaky Sasquatch
  • サスクワッチになってイタズラを楽しむ
  • キャンプ場に忍び込む
  • ゴルフや釣りやドライブレースも
  • 自由に好きなことを楽しむ
Sneaky Sasquatch Find it on Apple Arcade

2023年に紹介すべきその他のApple Arcadeゲーム

AppStoreのお勧めゲームに関しては、私が運営する趣味ブログで色々書いています。

ピックアップしてみたものの、他の作品をお勧めしたくなったときに、レギュラー落ちしたゲームをここに載せておきます。

スポンサーリンク

こどもにおすすめしたくなるゲームの基準

Apple Arcadeは月額制なので、手当たり次第にダウンロードしてはゲームをプレイしていけることが醍醐味。他人の、しかもよく知らんブロガーのおすすめなんかを聞くよりも、実際にプレイしてみるのが一番です。

しろくま
しろくま

ですが、クソゲーほど無駄に時間をかけてしまい、お子さんの宿題の進捗状況に差し支える可能性があります。

なるべく「シンプルに面白い」もので、少しくらいためになるものを選んでいきたいと思います。

こどもにお勧めできる要素

  • 頭の体操になる
  • 難しい(わかりにくい)操作は少ない
  • みているだけで楽しい
  • 短時間で楽しめる
  • パーティー要素がある
しろくま
しろくま

こども自身が、ゲームをプレイする上で「大事なこと」を勝手に学んでいければいいのですが、保護者が道標を用意してあげることも大切です。

かめ
かめ

ゲームとしては、みんなで経験を共有できて、頑張った分だけ達成感が得られるものがいいですね。

こどもには向かない要素

逆に、こどもには相応しくないというゲームは、あまり大人にも勧めたくないようなものなのですが、いちゲーマーとして「プレイする価値のない、プレイして欲しくないゲーム」についての忠告だけはしておきたい。

  • 時間の浪費が激しい
  • 攻略に工夫がない
  • 達成感が薄い
  • 価値観が合わない
  • 暴力・性描写が激しい
Apple Arcadeには少ない

Apple Arcadeには、年齢制限のつくようなコンテンツはほぼないのですが、記事投稿後にはどうなるか分からないので、大人の目でもチェックしておくことをお勧めします。

こどもにやらせる前にやっておきたい設定

Apple Arcade、定額制で「ベータ版のような中途半端な作りの、お金を払う価値のないゲーム」ばかりだと思ったら大間違いで、どれも熱中してしまうものばかり。

かめ
かめ

自省のできるこどもであればいいのですが、残念ながら我が子は我慢の効かない、いい意味では熱中しやすいタイプのようです。

まずはルール作りを

こどもにゲームをさせるのは、実社会に出る上で重要なルールを学ぶ上では重要だと考えています。

ふくろう
ふくろう

大人になっても、意図して時間を上手に運用することは難しいものですが、こどものうちから「やるべきこと」と「やりたいこと」を、いかにバランスよくやっていくかを訓練していくのは重要です。

家族の方針によって、「最初は厳しく徐々に緩和」するのか、ある程度自由にやらせてみて、必要時にルールを付け足していくのかは、判断の分かれるところだとは思います。

我が子のメディアリテラシーを育てる秘策「誰も信じるな」
親も知らないメディアリテラシーについてこどもに説明する際に必要な情報をまとめました。基本的に情報は疑ってかかればいいのですが、人間は「信じたい情報」は嘘でも飛びつくのが心情です。
ゲームを遠ざけるのではなく、共存できる生活スタイルを

このご時世、スマホやタブレットなしに生活していくことは難しいので、しっかりと慣れておくほうだ重要だと思います。

こども用アカウントの作成

後述する「ペアレンタルコントロール」にもつながるのですが、「親のアカウント」のタブレット端末などでゲームをさせるのは思った以上に危険です。

保護者アカウントデバイスが危険な理由
  • クレジットカードが使える状態である
  • タブレットのアプリ・データが消去される
  • Web検索に制限がなく、不適切な情報が閲覧可能
  • プライバシー・個人情報が意図せず流出する

ペアレンタルコントロール設定

まず、子供がゲームをする場合、最初に設定しておきたいのがペアレンタルコントロールの設定です。詳細は別記事にまとめておきましたのでそちらをご参照ください。

こどものスマホルールと制限「ペアレンタルコントロール」
我が子はまだアバアバ言ってよだれたらしてるくらいですが、将来的にはスマホは持たせたいと思っています。 よめくま 私は、断固、反対だけどね もちろん、親としては心配な面が少しばかり、いや、多々ありますが、スマホをコントロールする術すべをトレー...
かめ
かめ

子どもがゲームをやりすぎたりしないように、プレイ時間を制限・チェックすることができます。

しろくま
しろくま

また、ダウンロードするコンテンツについても親の承諾が必要になる設定もあるので、やる前には一度相談しておくことで、ルールを守った健全なプレイが可能になります。

コントローラの設定

iOS13から、MFiコントローラに加えて、PS4、Xbox Oneのコントローラも使用できるようになりました。

スポンサーリンク

Apple Arcadeのお勧めゲーム

前置きがクソ長いのが私の記事の特徴なのですが、そろそろ本題のゲーム紹介を始めていきたいと思います。

シンプルに評価の高いゲーム

こどもも含めて、全年齢で楽しめるおすすめのApple Arcade Gameです。評価が高いので、どこのサイトを見ても上位にランクインしています。なので、当サイトで詳しく紹介する必要はないと思いますが、念のため載せておきます。

LEGO 大乱闘

Apple ArcadeのLEGO Brawlsプレイ画面

Apple ArcadeのLEGO Brawlsキャラクターカスタマイズ

レゴだからシンプルに評価が高い、というのはもちろんあります。世界的に大人気なLEGOということで、わかりやすい操作方法と、それなりに爽快なアクションが魅力。

しろくま
しろくま

プレイ感を想像しやすいのが、スマッシュブラザーズでしょうね。

パーティーゲームとしても最適ですが、マッチングに難があるので家族で楽しむ場合には工夫が必要です。

LEGO 大乱闘、子供におすすめしたいAppleArcadeのゲーム

Download on the App Store

Oceanhorn2

Apple ArcadeのOceanhorn2バトル画面

Apple ArcadeのOceanhorn2でワールドマップを駆け回る

こちらはシンプルに人気が高いアクションアドベンチャー。フィンランドのデベロッパー、Cornfox & Bros が開発。

Cornfox & Brosってどこだ?

正直、調べるまで知りませんでしたが、プレイしてみると安定感がある、日本人にも馴染みの深いアドベンチャーゲームで、ゲームとしてのプレイは充実したものでした。

ゼルダのようなアドベンチャー体験

最近のゼルダは未プレイですが、感覚としては昔ながらのゼルダを今のプレイ環境で楽しめる、そんな感じでした。

かめ
かめ

単品でOceanhornがAppStoreにありますが、定額でチョコチョコプレイするのも楽しそうですし、大人でもしっかりプレイできるのでお勧め。

Oceanhorn2のアイコン、子供におすすめしたいAppleArcadeのゲーム
Download on the App Store

Sayonara Wild Hearts

AppleArcade、Sayonara Wild Heartsのプレイ画面2

AppleArcade、Sayonara Wild Heartsのプレイ画面

「サヨナラ」と書いておきながら、国産ではなくAnnapurnaが開発したリズムゲーム。

ビジュアル買いで後悔もさせない

ビジュアルは、きらびやかな色合いとCGデザインがマッチしてみているだけで楽しい。それでいてスピード感があり、リズムゲーとしてアップテンポに進むゲーム展開はどハマり注意です。

しろくま
しろくま

Apple Arcadeの月額で、これだけでも元が取れる価値がある、と多くの方がレビューしている通り、まずはここから始めてもいいというくらいにApple Arcadeのあり方を示してくれたコンテンツです。

Sayonara Wild Heartsのアイコン、子供におすすめしたいAppleArcadeのゲーム

Download on the App Store

深世海

深海を探るゲーム。このように書くと実にシンプルなのですが、かなり独特。世界観は一品で、カプコン頑張ったなと思う。

しろくま
しろくま

日本のディベロッパーがスマホコンテンツで狙わないあたりを、うまいことAppleの資金を使って作り込んだ感じがします。

こちらも、まずはプレイしてみてほしい作品リストに入れたい。ただ、キャッチーであるよりは、何だかよくわからんがやっているうちにのめり込んでいく、という体験になるので、プレイは少し我慢が必要。

かめ
かめ

あんまり興味が湧かないと思っても、「スマホゲーで、定額制で、ここまで作るか」というだけで心動くものはあると思います。

深世海のアイコン、子供におすすめしたいAppleArcadeのゲーム

Download on the App Store

試行錯誤を楽しむゲーム

こどもに勧めたい、パズルや謎解きを中心に楽しむゲームです。

エンチャンテッド・ワールド

エンチャンテッドワールド、Apple Arcadeのお勧め謎解きゲーム

エンチャンテッドワールド、Apple Arcadeのお勧め謎解きゲーム、マップ

パズル系アドベンチャーゲームです。

かめ
かめ

親しみやすいキャラクターでとっかかりやすいのがいいところ。

しろくま
しろくま

難易度は徐々に上がっていき、最終的には手も足も出なくてヤキモキする、そこをさらに乗り越えて攻略したときの達成感は一入ひとしおです。

詰まってしまうと、攻略法がわからずにそのままになってしまうのですが、定額制で長く楽しんでいくなら、気が向いた時に再度プレイしてみる、というのも新しい楽しみ方と言えそうです。

エンチャンテッド・ワールド、子供におすすめしたいAppleArcadeのゲーム

Download on the App Store

タケシとヒロシ

タケシとヒロシ、Apple Arcadeの攻略お勧めゲーム、ストーリー部分

タケシとヒロシ、Apple Arcadeの攻略お勧めゲーム、クエスト部分

かめ
かめ

人形アニメーションだけでもみていて楽しい、弟のために奮闘するお兄ちゃんで心温まるロールプレイングゲーム。

しろくま
しろくま

物語の主軸としては、病気がちの弟のために、適切な難易度で弟が楽しくプレイできるように配慮していく、今までにはないタイプのゲームになります。

レビュー評価に対してレスポンス良くディベロッパーが対応しているのも好印象で、適宜アップデートもされています。Apple Arcadeでは沢山のゲームに触れることになりますが、その中には入れておきたいゲームと言えます。

タケシとヒロシのアイコン、子供におすすめしたいAppleArcadeのゲーム

Download on the App Store

Where Cards Fall

謎解きというか、パズルを楽しむゲーム。趣があり、味わい深いストーリーがありそうですが、いまいち理解しづらい世界観とも言えます。

Where Cards Fallのアイコン、子供におすすめしたいAppleArcadeのゲーム

Download on the App Store

幼児から楽しめるゲーム

記事制作前にカテゴリ分けしたのですが、幼児向けのゲームってのは割と剪定が難しいですね。

しろくま
しろくま

我が子がまさに幼児ですが、「プレイングを楽しむ」というよりは、触って反応を楽しめればそれでOKみたいなところで良さそうに感じました!

Frogger in Toy Town

Frogger in Toy Town、Apple Arcadeの攻略お勧めゲーム、プレイルーム

Frogger in Toy Town、Apple Arcadeの攻略お勧めゲーム、シンク

フロッガーというゲームのリメイクですが、リメイクというよりはコンセプトを踏襲した新しいゲームです。

しろくま
しろくま

私はフロッガーを知らないので何とも評価しがたいのですが、ゲームとしての分かりやすさはあると思います。ただ、操作感がいまいち馴染めず、爽快とまではいきませんでした。

幼児カテゴリに入れましたが、幼児がサクサクプレイするというよりは、まったりプレイしながら絵を楽しむ、と言ったくらいでしょうか。

Frogger in Toy Townのアイコン、子供におすすめしたいAppleArcadeのゲーム

Download on the App Store

WHAT THE Golf?これがゴルフ?

WHAT THE Golf?、Apple Arcadeの攻略お勧めゲーム、馬

WHAT THE Golf?、Apple Arcadeの攻略お勧めゲーム、おふざけ

ゴルフゲーム風のパズルゲーム、という感じのおふざけゲーム。

頭を使うというよりは、とにかく試行回数を増やして、あらゆる展開をただただ楽しむという、ある意味ではわかりやすいゲーム。

しろくま
しろくま

失敗した方が面白いという、ユーモアの詰まったゲーム。ネタバレするともったいないので、とにかくプレイしてみてほしい。

幼児向けカテゴリに入れましたが、指で弾いて変化するギミックはこどもでも楽しいと思います。

WHAT THE GOLF:これがゴルフ?のアイコン、子供におすすめしたいAppleArcadeのゲーム

Download on the App Store
スポンサーリンク

まとめ:こどもと一緒に楽しくApple Arcade

まとめになります。

こどもとApple Arcadeをプレイさせるときによくある質問

Q
こども用アカウントもApple Arcadeを楽しむことができるの?
A

ファミリー共有しているこども用のアカウントでもApple Arcadeを利用することができます。その場合、こどもがAppStoreが利用できるかはペアレンタルコントロールの設定によります。

Q
こども向けのゲームはApple Arcadeにありますか?
A

Apple Arcadeには対象年齢を示すグレードが示されています。4歳程度の子供から利用できるアプリがたくさんあり、「触っただけで反応がある」ため、タブレットなどで一緒にプレイしてあげることで小さな子供でも一緒に楽しむことができます。

Q
子供がApple Arcadeを利用する場合に制限をかけることはできますか?
A

子供の成長、発達に合わせて、色々な制限を利用したり、調整したりすることができます。ファミリー共有の機能を利用することになります。

AppStoreの利用はもちろんのこと、購入するアプリを事前にリクエストしてもらい、承認することでダウンロードできるようにすることもできます。

また、アプリの使用時間はスクリーンタイムのレポートで確認でき、必要に応じて特定のアプリ、あるいはゲームカテゴリ全体の使用時間を制限することもできます。

Apple Arcadeの口コミ・評価

Apple Arcadeをファミリー共有する場合に役立つ情報などをSNSから拾ってきます。

Twitterの情報

こどもの利用を考える
楽しんでいるみたい

Apple Arcadeに関する記事リスト

Apple Arcadeに関する情報を探している方におすすめの記事をまとめておきます。

Apple製品のセールに関する情報

Apple製品の年末〜初売りまでのセール情報をまとめたページはこちら。

年末年始、iPadやAppleWatchを買うなら福袋?初売りセール?
Apple製品さえラインナップに入れておけば大変賑わうのが福袋業界。年末年始はお得なセールも多いので、「どこでAppleデバイスを買うのが一番か」悩んだ際に知っておきたい情報などをまとめてみました。

製品ごとにセールをまとめているのは以下。

Appleの最新情報記事一覧

Vision Pro
AirTag
Apple TV
Beats

iPhone端末に関する記事一覧

iPadの関連記事

どれを買うべきか
iPadのおすすめ使い方

AppleWatchの関連記事一覧

HomePodの関連記事一覧

HomePodの設定、最初に知っておくこと

Apple Musicの記事一覧

iCloudに関する記事一覧

ファミリー共有に関する記事

iPhoneのトラブル対策の記事一覧

iPhoneを交換する
バックアップする

Appleサービス
スマホやPCの故障が心配なら

スマホに保険なんていらないっていう方も「意外に安いかも」という、キャリア(携帯会社)ではないスマホ保険について考えてみませんか?

故障が心配ならモバイル保険が便利

ここからは、私がお勧めするこれからの時代のスマホの保険に関する話題です。

しろくまさん
しろくまさん

今後は「ずっと同じ携帯会社」を利用するメリットはどんどん減るし、いつでも乗り換えられるようにスマホの補償サービスも「携帯会社ではないところ」にしておくほうがいいな、と。

ぶちくま
ぶちくま

色々と調べて、「スマホ保険は不要か」「保険はどこがお得か」などを記事にしましたが、長々とした解説は抜きにして、とりあえずお勧めをお伝えすると「モバイル保険」が一番でした。

【PR】

「モバイル保険」の詳しい情報をみる

修理保証は実は無駄が多い

AppleCare+に代表される「端末故障に対する有料保証サービス」、あれよりもお得なのが「モバイル保険」です。

そもそも、端末修理保証というのは、言ってみれば故障に対する「保険」で、初期不良などは有料サービスに加入しなくても対応してもらえます。

しろくまさん
しろくまさん

iPhoneの場合は、AppleCare+に入らなくても1年間は保証期間があるから、ほとんどの場合は、大丈夫なんだけどね。

高額の修理費用はかなりの負担

とは言え、スマホに関しては常に故障のリスクが付きまといます。私はうっかりスマホを洗濯してしまったことが何度かあります。

例え有料保証に加入していても、過失による修理は一回で3万円くらいかかります。保証が使えなければ、端末料金くらいの修理代がかかってしまうこともあります。

毎月少しのお金でスマホに保険をかけよう

というわけで、シンプルにスマホにはスマホにふさわしい保険をかけることにしました。

モバイル保険」は月々700円で、年間最大10万円の保険金を受け取ることができます。

ぶちくま
ぶちくま

なんだ、高いじゃないか!

そう感じられたと思いますが、実は、WiFiにつながる端末であれば、1契約で3台まで登録することができます!

よめくま
よめくま

つまり、実質1台あたり233円!

ぶちくま
ぶちくま

契約者の家族端末でも保険にかけられるので、共有のタブレットやカメラ、ニンテンドーSwitchなんかを登録してもいいですね!

 

【PR】


「モバイル保険」の詳しい情報をみる

シェアする
ぶちくまをフォローする
スポンサーリンク
ぶちくまどっとこむ

コメント

  1. buchikuma-info より:

    「ride ride vibe vibe」に関する最新情報です。

    グローバル・ボーイズグループ “NEXZ” が初の韓国リリース作『Ride the Vibe』からリードトラック「Ride the Vibe」のティザー映像が公開された。映像では警官に追われ逃走するメンバーのシーンが描かれ、思春期の少年たちが織り成す青春ストーリーが期待されている。NEXZはJYPとソニーミュージックの日韓合同オーディション・プロジェクト「Nizi Project Season 2」から誕生し、次世代を担うメンバーが集まって新しい音楽とパフォーマンスを届けることを目指している。彼らの「Ride the Vibe」を通じたメッセージは5月20日に明らかになる予定だ。

    https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000004198.000013546.html

  2. buchikuma-info より:

    「農業 活動 タブレット」に関する最新情報です。

    益田市農業委員会は、タブレットを40台導入し、農地の現地確認や活動記録に活用している。市は自然豊かで農業が盛んであり、委員全員にタブレットを貸与し、操作研修会を開催して活用を促進している。2023年度には4回の研修を実施し、タブレットの使い方や活動記録の入力方法を解説している。委員の個別の問い合わせにも対応し、タブレットの利用をサポートしている。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiO2h0dHBzOi8vd3d3Lm5jYS5vci5qcC9zaGluYnVuL2FncmljdWx0dXJhbC1jb21taXR0ZWUvMTIxNzkv0gEA?oc=5

  3. buchikuma-info より:

    「venture capitalists venture capitalists」に関する最新情報です。

    ベンチャーキャピタリストは通常、他の分野とは異なり、パートナーやジェネラルパートナーのレベルに達した者はあまり頻繁に移動しないが、最近ではMiles GrimshawからEva Hoへの動きが見られる。TechCrunchは最新の動向を監視し、記事を更新していく予定である。

    https://techcrunch.com/2024/05/13/from-connie-chan-to-ethan-kurzweil-venture-capitalists-continue-to-play-musical-chairs/

  4. buchikuma-info より:

    「disney bros bros discovery」に関する最新情報です。

    ディズニーとワーナー・ブラザース・ディスカバリーが新しいパートナーシップを発表し、Disney+、Hulu、Maxを組み合わせたバンドルサービスを立ち上げることが発表された。この新しいサービスは、HBO、HGTV、ABC、FX、CNN、ディズニーなどのコンテンツを一つにまとめ、ストリーミングの旧勢力と新興勢力の対立を引き起こす可能性がある。この新しいバンドルサービスは、NetflixやAmazon Prime Videoなどの既存のサービスと競合し、ストリーミング業界に再び変化をもたらす可能性がある。

    https://www.wired.com/story/disney-and-warner-bros-discovery-just-reinvented-cable/

  5. buchikuma-info より:

    「人気 チョコ ランキング」に関する最新情報です。

    3月に実施されたアンケート結果によると、好きなチョコレート菓子の人気ランキングが発表された。10代女性には「カントリーマアム」や「ポッキー」が人気であり、20代男性には「ブラックサンダー」がトップだった。30~40代女性には「チョコパイ」が、全体のランキングでは3位「たけのこの里」、2位「アルフォート」、1位「キットカット」となった。

    https://www.huffingtonpost.jp/entry/story_jp_6613bd33e4b056f720589fc2

  6. buchikuma-info より:

    「venture capitalists venture capitalists」に関する最新情報です。

    Connie ChanやEthan Kurzweilなど、ベンチャーキャピタリストたちが転職を続けていることが話題となっている。例えば、Ryan RaboisがFounders Fundを離れてKhosla Venturesに戻ることを発表した際には業界に衝撃が走った。また、Andreessen Horowitzで12年間働いたConnie Chanも同様に同社を離れることを発表し、業界内での動きが注目されている。

    https://techcrunch.com/2024/05/01/from-connie-chan-to-ethan-kurzweil-venture-capitalists-continue-to-play-musical-chairs/

  7. buchikuma-info より:

    「climate commercial valley」に関する最新情報です。

    Trellis Climateは、気候技術の「商業的死の谷」を埋めることを目指しています。気候技術のスタートアップは商業規模のプラントを建設する際に資金調達の困難に直面し、その未知の要素により通常の資金提供者が躊躇することが多い。Trellis Climateはこの課題を解決するための新しいプログラムを導入しています。

    https://techcrunch.com/2024/04/18/trellis-climate-missing-middle/

  8. buchikuma-info より:

    「マスコット mlb 乱闘」に関する最新情報です。

    MLBのフィリーズのマスコット「ファナティック」が話題になり、他のマスコットとの野球対決で危険なボールを投げて乱闘騒ぎが起きた。ファナティックは過去にもイタズラ好きな行動を取っており、今回の事件でもSNSで話題になっている。ファナティックの母親のマスコットにボールが直撃し、周囲のマスコットたちが乱闘状態になる中、SNSではファナティックの行動を盛り上げるコメントが寄せられていた。

    https://www.huffingtonpost.jp/entry/story_jp_6621fa22e4b0868a1b906b46

  9. buchikuma-info より:

    「airchat silicon silicon valley」に関する最新情報です。

    Airchatは、シリコンバレーで最新のブームとなっているオーディオファーストのソーシャルネットワークであり、Twitterのフィード機能とオーディオファーストフォーマットを組み合わせたアプリである。ユーザーは音声ノートを投稿し、他のユーザーのノートに対して返信することができるが、操作方法や制限がわかりにくい部分もある。Airchatの共同創設者であるNaval Ravikantは、アプリの新バージョンをリリースした後、多くのユーザーが殺到し、新規登録を一時停止するほどの人気を集めている。このアプリの開発には、Tinderの長期間の最高製品責任者であるBrian NorgardやAngelListの創設者であるNaval Ravikantなどが関わっており、資金提供はNaval Ravikant自身のファンドやAccomplice Venturesの共同創設者であるJeff Fagnanからの支援が主なものである。

    https://www.wired.com/story/airchat-app-social-audio/

  10. buchikuma-info より:

    「283 283 作り 作り」に関する最新情報です。

    ハードウェアスタートアップ企業、カデーニャカンパニー広報の新人・原わかばが、エンジニアたちと一緒に何かを作る様子を描いた第283回の漫画。原わかばにとっては奇妙なことも、エンジニアたちにとっては日常の出来事として描かれている。

    https://kaden.watch.impress.co.jp/docs/kadenya/comic/1581357.html

  11. buchikuma-info より:

    「ev ev キモ キモ」に関する最新情報です。

    電気自動車(EV)において、駆動用のリチウムイオンバッテリーの冷却管理が重要であり、主な冷却方法として空冷、水冷、油冷の3つがある。水冷が最も効率的であり、バッテリーの冷却性能はEVの走行や充電性能に影響を与える。再利用を考慮すると、バッテリーパックを細分化して性能を検証する必要がある。空冷は分解が容易で再利用に適しているが、水冷や油冷は分解が複雑である。EVの進化においては、性能向上だけでなく再利用も考慮し、適切なバッテリー冷却方法を選択することが重要である。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiUWh0dHBzOi8vY2Fydmlldy55YWhvby5jby5qcC9uZXdzL2RldGFpbC84NTJkMDZhMDQ0NDY2OTA2Y2Q3Zjk5ZmU0M2E1MzFiNjM1OGFmMThkL9IBAA?oc=5

  12. buchikuma-info より:

    「283 283 作り 作り」に関する最新情報です。

    ハードウェアスタートアップ企業、カデーニャカンパニーの広報新人・原わかばが奇妙に見えることもあるが、エンジニアたちにとっては日常の出来事。彼らの日常を描いた4コマ漫画が掲載されている。

    https://kaden.watch.impress.co.jp/docs/kadenya/comic/1581357.html

  13. buchikuma-info より:

    「トーナメント ゴルフ 宮里」に関する最新情報です。

    2024年6月6日から9日まで、兵庫県神戸市の六甲国際ゴルフ倶楽部で開催されるJLPGAツアーの「宮里藍 サントリーレディスオープンゴルフトーナメント」についての情報が公開されました。このトーナメントは、若手選手やアマチュア選手に活躍の場を提供し、社会貢献活動も行っています。優勝者や2位の選手には、世界的な女子プロゴルフトーナメントへの出場資格が与えられるなど、将来を見据えた大会として注目されています。

    https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000001057.000042435.html

タイトルとURLをコピーしました