PR

紛失防止タグの新製品情報をとりあえずまとめるページ

スポンサーリンク

「紛失防止タグ」についてブログでまとめているのですが、「記事としてまとめるほどではないけど、情報としては共有しておきたい」新製品情報をまとめるページになります。

では、「紛失防止タグ」の情報を見ていきましょう。

スポンサーリンク

2024年の「紛失防止タグ」新着情報まとめ

紛失防止タグについて調べているついでに見つけた「新製品情報」や「発売が噂されるもの」などの情報をざっくりまとめて置いておきます。

紛失防止タグに関する新着ニュース

紛失防止タグに関する新着ニュースをまとめています。

紛失防止タグ「Tile」、新色「ネプチューン」「クール クレメンタイン」を発売

紛失防止タグ「Tile」、新色「ネプチューン」「クール クレメンタイン」を発売

2024年4月23日の、紛失防止技術に関する最新情報をお届けします。

  • SB C&Sは、紛失防止タグ「Tile」の新色として、「ネプチューン」と「クール クレメンタイン」を2024年4月18日に発売しました。
  • 新色は太陽や南国の陽気さを連想させる「クール クレメンタイン」と、海王星をモチーフにしたコバルトブルーの「ネプチューン」です。
  • 昨年好評だった限定カラー「クラウドナイン」も再登場し、販売が続けられています。
  • 「Tile Mate(2022)」はキーホルダーに取り付けやすいタグ型で、新色含む3色展開。価格は3,980円です。
  • 「Tile Slim(2022)」は財布に入れやすいカード型で、ネプチューンとクラウドナインの2色展開。価格は5,780円です。
  • 4色セットの「Tile Mate(2022)4色セット」も12,800円で販売されています。
ニュースについてのポジティブな影響や意見

新色の導入により、ユーザーはより多くの色から選ぶことができ、個性的なカスタマイズが可能になります。また、限定色の再登場はファンにとって魅力的なニュースでしょう。

ニュースについてのネガティブな影響や意見

新色の追加が環境に与える影響や生産コストの増加が考えられますが、具体的なデメリットの報告はまだありません。

製品仕様と価格情報

以下の表は、「Tile」の新色およびその他の色の製品仕様と価格を示しています。

製品名色のバリエーション価格
Tile Mate (2022)クール クレメンタイン、ネプチューン、クラウドナイン3,980円
Tile Slim (2022)ネプチューン、クラウドナイン5,780円
Tile Mate 4色セットブラック、ホワイト、クラウドナイン、クール クレメンタイン12,800円

これらの製品は、ソフトバンクセレクション、Amazon楽天市場Yahoo!ショッピングで購入可能です。

紛失防止タグの新製品情報

紛失防止タグの新製品情報についてまとめています。

サイフ置き忘れ防止、カード型MAMORIOにワイヤレス充電器同梱

サイフ置き忘れ防止、カード型MAMORIOにワイヤレス充電器同梱

2024年4月22日の、紛失防止技術に関する最新情報をお届けします。

  • MAMORIOは、紛失物防止タグ「MAMORIO CARD」のワイヤレス充電器同梱版を2024年3月27日に発売しました。
  • 価格は8,778円で、カード型デバイスの厚さは1.7mmと非常に薄く、財布や社員証入れなどに収まります。
  • このデバイスはBluetoothでスマートフォンと連携し、MAMORIOの位置を確認することが可能です。
  • ワイヤレス充電はQi規格に対応しており、充電時間は1〜2時間で、電池寿命は最大6カ月です。
ニュースについてのポジティブな影響や意見

このデバイスは、紛失や置き忘れを効果的に防ぐことができ、特に忙しい現代人にとって非常に有用です。また、繰り返し充電可能で環境に優しい設計となっています。

ニュースについてのネガティブな影響や意見

電池の交換ができないため、電池寿命が終了するとデバイス自体を交換する必要があります。これが廃棄物を増やす可能性があると考えられます。

製品仕様について

以下の表は、MAMORIO CARDとそのワイヤレス充電器の主な仕様を示しています。

製品名サイズ重さ通信方式有効距離充電規格充電時間
MAMORIO CARD85.5×54×1.7mm12.5gBluetooth 4.0約30mQi1〜2時間
MAMORIO CARD Charger5V/2A 入力, 5W 出力USB Type-C 端子

新製品:EyeTag

2024年4月23日時点での浜田電機株式会社の紛失防止タグ「EyeTag」について紹介します。

EyeTagの特徴
  • Qiワイヤレス充電式で繰り返し使用可能
  • Apple「探す」アプリ対応で、失くしたアイテムの位置を地図上で確認可能
  • 超薄型1.7mmのカードタイプとコンパクトキータイプの2バリエーション
  • 貴重品と一定距離離れると通知を送信する忘れ物防止機能
  • 防水レベルIPX8で水に強く、屋外でも安心して使用可能
  • 最大5人と共有可能で、家族や友人とのアイテム管理に便利
価格
  • クラウドファンディング特別価格で、最低4,490円(税込)から
EyeTagのおすすめポイント
  • Apple「探す」アプリと連携することで、幅広いAppleデバイスネットワークを利用して位置を特定できる
  • 非常に薄く、財布やバッグに入れても邪魔にならない設計
  • 通常のワイヤレス充電ベースで充電可能で、特別な装置は不要
EyeTagの気になるところ、注意点
  • Qi充電器が必要で、持っていない場合は別途購入が必要
  • 防水性能が高いものの、極端に水の多い環境では注意が必要
EyeTagの購入時参考情報
  • クラウドファウンディングプラットフォーム「Kibidango」での先行予約が2024年2月29日から開始
  • 早割り価格は2個セットで7,590円から
  • お届け時期は6月中旬を目処としています

詳細はこちらのリンクでご覧ください。

直近の紛失防止タグのセール情報

紛失防止タグの商品で、「これはお得!」と感じたセール情報も残しておきます。購入の決め手となる価格の参考にどうぞ。

Amazonセール:Eufy Security SmartTrack Link

2024年4月23日時点でのEufyの紛失防止タグ「Eufy Security SmartTrack Link」について紹介します。

Eufy Security SmartTrack Linkの特徴
  • Appleの「探す」に対応し、iPhoneやiPadを使って落とし物の位置を特定できます。
  • 約3.7cm四方の小型タグで、キーチェーンに取り付け可能(リングは付属していません)。
  • スマートトラック機能により、タグを鳴らしてアイテムの位置を確認できます。
  • 置き忘れ防止機能も搭載し、アイテムが離れるとアラートで通知します。
  • パッケージには、クイックスタートガイド、安全マニュアル、保証書(最大24ヶ月保証)が含まれています。
価格

2,243円(税込)

お得度

通常価格2,990円から2243円に割引されており、約25%オフ。さらにポイント還元があります。

セール期間

特定のセール期間の情報は記載されていませんが、在庫がある限りのセールと見られます。

Eufy Security SmartTrack Linkのメリット、注意したいポイント
  • iPhoneやiPadユーザーに最適なアクセサリーですが、Androidデバイスとは互換性がありません。
  • 紛失防止としての効果を最大限に活用するには、位置情報の利用許可を「常に」に設定する必要があります。
  • バッテリーは交換不可であり、定期的な充電が必要です。

紛失防止タグに関連した当サイトの参考ページを紹介

「紛失防止タグ」に関連した私が取り扱うサイトの各ページへのリンクを紹介していきます。

スポンサーリンク

とりあえず知っておきたい「紛失防止タグ」の基礎知識

記事構成上、一応書いておいた方がいい「紛失防止タグとは」的な内容になります。

紛失防止タグとはどんなもの?

紛失防止タグとはどんなもの?

紛失防止タグとは、落とし物や忘れ物の位置を把握しやすくするためのデバイスで、スマートタグとも呼ばれます。主にBluetooth通信を利用してスマホと連動し、貴重品の最新の位置情報を提供します。これにより、落としたり忘れたりした物を探す手間と心理的な負担を大幅に軽減します。

紛失防止タグのメリット

紛失防止タグの導入による利点として、迅速な位置確認が可能となり、貴重品の紛失リスクを低減できます。

  • スマホアプリを通じて貴重品の位置を即座に確認可能
  • 置き忘れ防止機能により、物を忘れた際にすぐに通知が来る
  • 精神的な安心感を提供し、紛失時の不安や焦りを軽減

紛失防止タグのコストと価値

紛失防止タグは一般的に3,000〜5,000円で購入可能で、この小さな投資で大きな安心を得られます。

  • 初期コストは比較的低く、高価な貴重品を守るための有効な手段
  • 早期導入による長期的なメリットが大きい
  • 落とし物を見つけるための時間と労力を節約

紛失防止タグの技術的な仕組み

紛失防止タグはGPS機能を持たず、クラウドトラッキングを利用して位置情報を提供します。

  • 近くのスマートデバイスを利用して位置情報を更新
  • Bluetooth通信でスマートタグとスマホが連携
  • ユーザーの多い地域ほど位置情報の精度が向上

紛失防止タグの選び方

紛失防止タグの選び方

紛失防止タグ、別名スマートタグを選ぶ際には、使用するスマートフォンのOSとタグの機能に注目することが重要です。適切な製品を選ぶことで、紛失した貴重品を効率的に探し出すことができます。

スマートタグのOS互換性

スマートタグを選ぶ際に最初に考慮すべきは、使用しているスマートフォンのOSとの互換性です。

  • iPhoneユーザーは「探す」アプリ対応のAirTagなどを選択
  • Androidユーザーは独自アプリを利用するスマートタグを選択
  • OSに応じて推奨される製品が異なるため、適切な選択が求められる

スマートタグの位置情報精度

スマートタグの主要な機能である位置情報の精度も購入の決め手となります。

  • AirTag、DIGL、MyTagは特に位置情報が正確でおすすめ
  • 実際の位置と表示される位置にほとんどズレがない
  • 位置情報の精度はユーザーの多い都心部で向上する傾向にある

スマートタグの機能と使いやすさ

スマートタグの追加機能や使いやすさも選び方の重要なポイントです。

  • AirTagは視覚的にも位置を確認できるため、家の中での使用に最適
  • TileはAndroidユーザーにおすすめで、特にTile Proが正確な位置情報を提供
  • 電池の持続性や交換可能かどうかも選択基準とする

紛失防止タグのおすすめ

紛失防止タグのおすすめ

紛失防止タグは貴重品の管理に役立つ便利なツールです。市場にはさまざまなオプションがありますが、ここでは特におすすめの製品とその特徴を紹介します。

Apple AirTagの特徴

Apple AirTagは、位置情報の精度と使いやすさで高い評価を受けています。

  • 位置情報の精度は業界トップクラスで、実際の位置から20m以内の誤差
  • 紛失防止機能は約250m歩いた後に通知が来る適度なタイミング
  • アプリを通じて紛失物までの距離と方向が視覚的に確認可能
AirTagに関連した記事

DIGLの特長

DIGLは価格と性能のバランスが取れた紛失防止タグとしておすすめです。

  • どの計測ポイントでも100m以上ズレることはなく、位置情報の精度が非常に高い
  • 紛失防止機能は優秀で、スマートタグから250m離れると通知が来る
  • 音量は小さいが、特徴的なメロディで紛失物を探しやすい

Tile Proの評価

Tile Proは、特に都心部での使用に最適な紛失防止タグです。

  • 都心部では位置情報のズレがほぼなく、正確な位置情報を提供
  • 紛失防止機能が高く、適切な距離で通知が来るため、置き忘れ防止に有効
  • 音量は小さいが、信号強度の表示機能があり、紛失物を探しやすい

スポンサーリンク

まとめ:紛失防止タグ「安心を買う」

最後までお読みいただきありがとうございました。

紛失防止タグの便利な点や特徴をまとめました。紛失防止タグについての情報収集に役立てば幸いです。

紛失防止タグの特徴まとめ

紛失防止タグの情報まとめ

  • 紛失防止タグはBluetoothや専用アプリを利用して貴重品の位置情報を追跡し、紛失や置き忘れを防ぐデバイスです。
  • 価格帯は一般的に3,000円から5,000円程度で、電池寿命は1年から2年で、一部のモデルでは電池交換が可能です。
  • 主にスマートフォンと連携して使用し、特定のアイテムに取り付けることでそのアイテムの最後の位置情報を記録します。
  • 市場にはiPhoneユーザー向けの「AirTag」やAndroidユーザー向けの「Tile」など、様々なブランドが存在し、それぞれに独自の特性と機能があります。

紛失防止タグの活用術

  • 貴重品の保護:鍵や財布、バッグなど日常的に持ち歩く貴重品に紛失防止タグを取り付けることで、紛失のリスクを減らし、迅速に見つけ出すことができます。
  • 子供やペットの監視:小さな子供やペットの首輪にタグを取り付けることで、公園や混雑した場所での見守りが容易になります。万が一の際にすぐに位置を把握できるため、安心して外出が可能です。
  • 旅行時の安心材料:旅行時にスーツケースやカメラバッグに紛失防止タグをつけておくと、空港や宿泊先での荷物の置き忘れを防ぐことができます。また、盗難に遭った場合でも位置情報があるため、追跡が容易になります。

紛失防止タグの口コミ・評判

紛失防止タグの情報で、ネット上の口コミやネタバレ情報をまとめておきます。

X(Twitter)の情報

X(Twitter)検索用リンクはこちらです。「紛失防止タグ」と検索できます。

紛失防止タグの知っておきたいよくあるQ&A

Q
紛失防止タグとは何ですか?
A

紛失防止タグ(スマートタグ)は、Bluetoothや特定のネットワークを利用して、貴重品の位置情報を追跡する小型デバイスです。スマートフォンと連携して、物の置き忘れや紛失を防ぐために使われます。

Q
紛失防止タグの電池はどれくらい持ちますか?
A

紛失防止タグの電池持続期間は製品によって異なりますが、一般的には1年から2年程度持続するものが多いです。電池交換が可能なモデルもありますが、一部の製品では交換不可能で使い捨てになっている場合もあります。

Q
紛失防止タグはどのようにして物を見つけるのですか?
A

紛失防止タグはBluetoothを使ってスマートフォンと通信し、タグが取り付けられた物の最後の位置情報をアプリに表示します。また、近くにある場合はビープ音を鳴らして位置を知らせることもできます。

Q
すべてのスマートフォンで紛失防止タグを使用できますか?
A

ほとんどの現代のスマートフォンで使用可能ですが、紛失防止タグによっては特定のOS(iOSやAndroidなど)専用のものもあります。製品購入前に、対応するスマートフォンのOSを確認することが重要です。

Q
紛失防止タグのセキュリティリスクはありますか?
A

紛失防止タグは安全に設計されていますが、Bluetooth通信を利用しているため、技術的には通信を傍受されるリスクはゼロではありません。しかし、多くの製品ではデータが暗号化されており、安全性は高く保たれています。また、位置情報が他人に見られることはなく、プライバシーも保護されています。

「紛失防止タグ」に関して参考になる記事リスト

「紛失防止タグ」に関連した当サイトの記事リストを載せておきます。

Appleの最新情報記事一覧

iPhoneやiPad、AppleWatchじゃない、Apple製品の記事一覧です。

AirPods

AirPodsのセールに関する情報はこちら。

AirPodsを今買うならどこが安い?「Apple製品のセール情報」
AirPodsを買う際に参考にしたい価格やセールに関する情報をまとめています。お得なセールがいつくるのか、今買うならどこのサイト・家電量販店がお得化などの情報を随時更新しています。
AirTag
スポンサーリンク

「紛失防止タグ」過去の情報

すでに古くなった情報を、まとめきれずにとりあえず放置しておく場所になります。ここはきれいになっているのが理想。

iPhone
スマホやPCの故障が心配なら

スマホに保険なんていらないっていう方も「意外に安いかも」という、キャリア(携帯会社)ではないスマホ保険について考えてみませんか?

故障が心配ならモバイル保険が便利

ここからは、私がお勧めするこれからの時代のスマホの保険に関する話題です。

しろくまさん
しろくまさん

今後は「ずっと同じ携帯会社」を利用するメリットはどんどん減るし、いつでも乗り換えられるようにスマホの補償サービスも「携帯会社ではないところ」にしておくほうがいいな、と。

ぶちくま
ぶちくま

色々と調べて、「スマホ保険は不要か」「保険はどこがお得か」などを記事にしましたが、長々とした解説は抜きにして、とりあえずお勧めをお伝えすると「モバイル保険」が一番でした。

【PR】

「モバイル保険」の詳しい情報をみる

修理保証は実は無駄が多い

AppleCare+に代表される「端末故障に対する有料保証サービス」、あれよりもお得なのが「モバイル保険」です。

そもそも、端末修理保証というのは、言ってみれば故障に対する「保険」で、初期不良などは有料サービスに加入しなくても対応してもらえます。

しろくまさん
しろくまさん

iPhoneの場合は、AppleCare+に入らなくても1年間は保証期間があるから、ほとんどの場合は、大丈夫なんだけどね。

高額の修理費用はかなりの負担

とは言え、スマホに関しては常に故障のリスクが付きまといます。私はうっかりスマホを洗濯してしまったことが何度かあります。

例え有料保証に加入していても、過失による修理は一回で3万円くらいかかります。保証が使えなければ、端末料金くらいの修理代がかかってしまうこともあります。

毎月少しのお金でスマホに保険をかけよう

というわけで、シンプルにスマホにはスマホにふさわしい保険をかけることにしました。

モバイル保険」は月々700円で、年間最大10万円の保険金を受け取ることができます。

ぶちくま
ぶちくま

なんだ、高いじゃないか!

そう感じられたと思いますが、実は、WiFiにつながる端末であれば、1契約で3台まで登録することができます!

よめくま
よめくま

つまり、実質1台あたり233円!

ぶちくま
ぶちくま

契約者の家族端末でも保険にかけられるので、共有のタブレットやカメラ、ニンテンドーSwitchなんかを登録してもいいですね!

 

【PR】


「モバイル保険」の詳しい情報をみる

シェアする
ぶちくまをフォローする
スポンサーリンク
ぶちくまどっとこむ

コメント

  1. buchikuma-info より:

    「Apple」に関するYouTubeの話題です。

    – M4 Macの発売時期に関する噂
    – 次期iOSのAIに関する内容
    – iPhone16に関する噂
    – Apple Pencil Proの詳細なレビュー
    – iPad Airの選び方について(10.9” M1 vs 11” M2 vs 13” M2)
    – Mrs. GREEN APPLEの新曲「Dear」Teaser #2

    関連するYouTube検索: https://www.youtube.com/results?search_query=Apple

  2. buchikuma-info より:

    「技術 協創 台湾」に関する最新情報です。

    日立ハイテクと日立が台湾の工業技術研究院と協力し、材料開発のDXに取り組むことで産業技術水準の向上に貢献する取り組みを開始した。この協創により、材料分野の新たな開発や産業の発展を支援し、材料研究開発の効率化や新材料の開発加速を実現する。日立ハイテク、日立、工業技術研究院は台湾の材料開発におけるDXを促進し、産業技術水準の向上に貢献することを目指している。

    https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000333.000067590.html

  3. buchikuma-info より:

    「apple 社員 ニセ」に関する最新情報です。

    2024年5月20日、Apple社員証の偽造が巧妙に行われ、ニセの購入証明書まで作られていることが報じられた。元Apple従業員の社員証がeBayに出品され、不正な点が指摘された。偽物の社員証は高値で取引され、購入者は被害を受けた。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiJGh0dHBzOi8vaXBob25lLW1hbmlhLmpwL25ld3MtNTgwNzM5L9IBKGh0dHBzOi8vaXBob25lLW1hbmlhLmpwL25ld3MtNTgwNzM5L2FtcC8?oc=5

  4. buchikuma-info より:

    「Apple」に関するYouTubeの話題です。

    – iPad Mini 7の発売はいつ?最新のリーク情報
    – Apple iPhone 16 & 16 Proの最新情報 – 2024年5月
    – Tim Cookが辞任を計画!Appleは何をする予定か!
    – iPhone 16 Pro – Apple、これをやらないで!
    – Mrs. GREEN APPLEの新曲「Dear」のティーザー第1弾
    – AppleのiPad ProのCMが油圧プレスのイメージで物議を醸す | ABC News

    関連するYouTube検索: https://www.youtube.com/results?search_query=Apple

  5. buchikuma-info より:

    「us news security」に関する最新情報です。

    今週のセキュリティニュースでは、アメリカの公式が携帯電話ネットワークの脆弱性がスパイ行為に悪用されていることを警告しています。具体的には、SS7やDiameterといったシステムを悪用することで、個人の位置を追跡したり通信を盗聴したりすることが可能となっていることが明らかになりました。また、北朝鮮のリモート技術労働者スキームが摘発され、北朝鮮の労働者がアメリカ企業に潜り込んで働き、その収入が金正恩政権に流れていたことも報じられています。さらに、テスラのスタッフが車載カメラで収集した映像を共有していたことや、サイバー犯罪者の集まり場であるBreachForumsがFBIによって摘発されたことも注目されています。

    https://www.wired.com/story/ss7-vulnerability-spies-north-korea-tesla-breachforums/

  6. buchikuma-info より:

    「chair fujin fujin pro」に関する最新情報です。

    Razer Fujin Pro Gaming Chairのレビューでは、背中に合わせて調整できる快適な設計やS-Tierのサポート、アームレストの調整性、背中の痛みを和らげる効果が評価されています。設定やカスタマイズが簡単で、アルミ合金フレームやメッシュ素材が使われており、オフィスでも違和感なく使用できるデザインです。ただし、価格が高額で、5年間の保証期間が他の競合製品に比べて短いという欠点も指摘されています。

    https://www.wired.com/review/razer-fujin-pro/

  7. buchikuma-info より:

    「Apple」に関するYouTubeの話題です。

    – iPhone 16 Proに関する批判的な内容が含まれる動画
    – 2024年の究極のAppleデスクセットアップのツアーとリニューアル
    – Mrs. GREEN APPLEの新曲「Dear」のティザー映像
    – 2024年Magic Keyboard iPadのレビューでAppleが見逃した驚きの点
    – iPad Pro 13インチの分解とApple Pencil Proの破壊に関する動画

    関連するYouTube検索: https://www.youtube.com/results?search_query=Apple

  8. buchikuma-info より:

    「学園 apple apple music」に関する最新情報です。

    バンダイナムコエンターテインメントは、「学園アイドルマスター」のラジオ番組「初星学園音楽部」をApple Musicで配信している。

    https://gamebiz.jp/news/386282

  9. buchikuma-info より:

    「クリエイティビティー ipad ipad pro」に関する最新情報です。

    Samsungのモバイル部門は、Appleの新しい「iPad Pro」の批判的な広告に対抗するために、「Creativity Cannot be Crushed」という独自のスポットを公開した。Appleの広告ではiPad Proがクリエイティブな要素を押し潰す内容で批判を受けたが、Samsungの動画ではクリエイティビティーが押しつぶされないことを示し、演奏する人物が描かれている。Appleは広告について謝罪し、最新のiPad Proの品質を示すために巨大な金属プレスを描写していた。

    https://marketing.itmedia.co.jp/mm/articles/2405/18/news065.html

  10. buchikuma-info より:

    「学園 apple apple music」に関する最新情報です。

    バンダイナムコエンターテインメントは、「学園アイドルマスター」のラジオ番組「初星学園音楽部」をApple Musicで配信している。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiHmh0dHBzOi8vZ2FtZWJpei5qcC9uZXdzLzM4NjI4MtIBAA?oc=5

  11. buchikuma-info より:

    「apple apple watch infobar」に関する最新情報です。

    大人気のガラケー「INFOBAR」がApple Watchケースとして復活し、SNSで話題になっています。このケースは初代INFOBARのデザインを再現しつつ、Apple Watchの機能を利用できるため、初代INFOBARのディスプレイを操作しているような感覚を楽しめます。購入は全国のKDDI直営店やオンラインショップで可能です。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiMGh0dHBzOi8vbmV3cy5teW5hdmkuanAvYXJ0aWNsZS8yMDI0MDUxOC0yOTQ3Mzg1L9IBAA?oc=5

  12. buchikuma-info より:

    「クリエイティビティー ipad ipad pro」に関する最新情報です。

    Samsungのモバイル部門が、Appleの新しい「iPad Pro」の広告動画に対抗するために「Crush!」という動画を公開した。Appleの広告では、iPad Proが画材や楽器を押し潰して作られる様子が描かれていたが、Samsungの動画では「クリエイティビティーは押しつぶされない」というメッセージが込められており、演奏する人物がSamsungのタブレットを使っている姿が描かれていた。Appleはこの広告について謝罪し、最新のiPad Proの品質を示すために作られたものであると説明している。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiQGh0dHBzOi8vbWFya2V0aW5nLml0bWVkaWEuY28uanAvbW0vYXJ0aWNsZXMvMjQwNS8xOC9uZXdzMDY1Lmh0bWzSAQA?oc=5

  13. buchikuma-info より:

    「eye eye tracking tracking」に関する最新情報です。

    Appleは2024年後半に新たなアクセシビリティ機能を追加することを発表しました。その中には、iPadやiPhoneを目で操作する「Eye Tracking」や音楽を体験する「Music Haptics」、カスタムサウンドでタスクを実行する「Vocal Shortcuts」、乗り物酔いを軽減する「Vehicle Motion Cues」などが含まれています。Eye Tracking機能では、AIを活用したアイトラッキング技術を使用し、前面カメラを使って数秒で設定とキャリブレーションが可能です。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiOWh0dHBzOi8vbmV3cy5teW5hdmkuanAvdGVjaHBsdXMvYXJ0aWNsZS8yMDI0MDUxOC0yOTQ3NzM3L9IBAA?oc=5

  14. buchikuma-info より:

    「apple apple 炎上 サムスン」に関する最新情報です。

    サムスン電子の広告映像が注目を集めており、米Appleの炎上映像を皮肉った内容となっている。世界のスマートフォン市場での首位争いが激しくなる中、サムスンの対抗意識が表れている。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiPGh0dHBzOi8vd3d3Lm5pa2tlaS5jb20vYXJ0aWNsZS9ER1haUU9HTTE3N1dRMFgxMEMyNEE1MDAwMDAwL9IBAA?oc=5

  15. buchikuma-info より:

    「Apple」に関するYouTubeの話題です。

    – Appleファンの反応についての解説
    – Apple製品に蛇が侵入したという恐ろしい出来事
    – iOS 18の新機能が15以上確認される
    – M1 iPad Proの最初の印象 – Appleは成功したのか?
    – 15以上のiPadスタイラスをテストしました – 新しいApple Pencil Proと比較してどうなのか?

    関連するYouTube検索: https://www.youtube.com/results?search_query=Apple

  16. buchikuma-info より:

    「モデル ネット 活用」に関する最新情報です。

    Amazonでは、限定モデルやお得なセットを利用して、男性も美容に気を使うことが当たり前になってきています。例えば、5枚刃テクノロジーを小型化した剃刀や、1日2分のオーラルケア製品などが人気です。また、体に合わせた設定ができるプレミアムモデルのマッサージシートも注目されています。これらのアイテムを活用して、この春夏は清潔でおしゃれな印象を目指しましょう。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiR2h0dHBzOi8vYXJ0aWNsZS5hdW9uZS5qcC9kZXRhaWwvMS8zLzYvMTc3XzZfcl8yMDI0MDUxNl8xNzE1ODU3NDM1Nzc4OTY50gEA?oc=5

  17. buchikuma-info より:

    「ipad apple mac」に関する最新情報です。

    Appleの上級幹部2人が、iPadとMacの異なる役割や顧客の使用状況について語るインタビューが公開されました。両氏は、多くのMacユーザーがiPadも所有しており、両デバイスを使い分けていることを指摘し、iPadはMacとは異なる”プロ”の定義を持つべきだと述べました。さらに、iPadにAI PCとしての役割を期待し、新型iPad Proについての技術的詳細や特徴も紹介されています。また、Appleのチップ技術や製品全体のエクスペリエンスについても言及されています。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiRmh0dHBzOi8vYXJ0aWNsZS5hdW9uZS5qcC9kZXRhaWwvMS8zLzcvNDhfN19yXzIwMjQwNTE3XzE3MTU5MzI4MzIxOTQ3NjbSAQA?oc=5

  18. buchikuma-info より:

    「apple ギャラ 俳優」に関する最新情報です。

    Apple TV+が俳優のギャラに新しい評価システムを導入することが報じられた。新システムでは、作品の視聴者数や評価に基づいて俳優にボーナス支給される仕組みとなる。これにより、パフォーマンスと報酬がより密接に結びつき、コンテンツの品質向上が期待される。この動きにはAppleだけでなく、AmazonやNetflixも同様のシステムを検討しているという。これにより、ストリーミングサービスの透明性が向上し、人気作品の実際の数字が公開される可能性もある。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiRmh0dHBzOi8vYXJ0aWNsZS5hdW9uZS5qcC9kZXRhaWwvMS8zLzcvMzJfN19yXzIwMjQwNTE3XzE3MTU5Mjk5MDQ4MTc5NjXSAQA?oc=5

  19. buchikuma-info より:

    「eye eye tracking ipad」に関する最新情報です。

    アップルは、2024年後半に登場予定の新しいアクセシビリティ機能を発表しました。その中には、iPadやiPhoneを視線で操作できる「アイトラッキング(Eye Tracking)」機能が含まれています。このAIを活用した機能では、前面カメラを使って数秒で設定や調整が完了し、デバイス上に安全に保管されたデータを使用します。この機能はiPadOSとiOSアプリで動作し、追加のハードウェアやアクセサリーは不要です。また、「ミュージックハプティクス(Music Haptics)」も新しい機能として発表されています。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiOGh0dHBzOi8vay10YWkud2F0Y2guaW1wcmVzcy5jby5qcC9kb2NzL25ld3MvMTU5MjIyMi5odG1s0gEA?oc=5

  20. buchikuma-info より:

    「Apple」に関するYouTubeの話題です。

    – Appleが発売した「Thinnest iPad Ever」について、何か問題が起こる可能性があるのか?
    – 黒い新型iPad Pro(M4)の購入機レビューが行われ、開封からアプリでの実務処理速度計測やOLED/M4/薄さについて紹介されている。
    – Appleの2024年モデルiPad Proはより薄くなっているが、強度は変わらないとの主張があり、その実力をテストしている。
    – 2024年モデルのApple iPad Pro 13-Inch (M4)の開封と初印象について紹介されている。

    関連するYouTube検索: https://www.youtube.com/results?search_query=Apple

  21. buchikuma-info より:

    「apple apple 対抗意識 cm」に関する最新情報です。

    Samsung Mobile USが公式TwitterでAppleに対抗する意識を示す「非破砕(UnCrush)」CMを公開した。CMでは、女性がボロボロのギターを拾い上げ、「Galaxy Tab S9」で演奏するシーンが描かれ、「We would never crush creativity. #UnCrush」というメッセージが添えられている。これは、Appleが破壊する内容のCMに対し、創造性を尊重する姿勢を示している。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiNWh0dHBzOi8vcGMud2F0Y2guaW1wcmVzcy5jby5qcC9kb2NzL25ld3MvMTU5MjAxNi5odG1s0gEA?oc=5

  22. buchikuma-info より:

    「apple crush 日本」に関する最新情報です。

    Appleの新製品発表イベントでは、iPad AirやiPad Proの新モデルが発表されたが、M4チップやApple Pencil Pro、Final Cut Pro 2の発表は大きな話題にはならなかった。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiPGh0dHBzOi8vd3d3Lml0bWVkaWEuY28uanAvbmV3cy9hcnRpY2xlcy8yNDA1LzE1L25ld3MxOTkuaHRtbNIBAA?oc=5

  23. buchikuma-info より:

    「apple apple one one」に関する最新情報です。

    Apple MusicとiCloud+を個別に契約している場合、Apple Oneに切り替えるとお得になることが分かります。Apple OneにはApple Music、iCloud+、Apple TV、Apple Arcadeが含まれており、単品で契約するよりも月額料金が安くなります。Apple TVやApple Arcadeに興味がない場合でも、Apple Oneに切り替えることで将来的に利用する可能性も考えられるため、損はしないとされています。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiOmh0dHBzOi8vd3d3LnBoaWxld2ViLmNvbS9yZXZpZXcvY29sdW1uLzIwMjQwNS8xNi8yMzcwLmh0bWzSAQA?oc=5

  24. buchikuma-info より:

    「cm 動画 プレス」に関する最新情報です。

    SamsungがAppleの炎上CMに対抗するアンサー動画を公開した。動画では、女性が壊れたギターを演奏するシーンが描かれ、賛否両論の反応がある。一部はSamsungのアイデアを称賛する一方、広告のクオリティに疑問を持つ声もある。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiPGh0dHBzOi8vd3d3Lml0bWVkaWEuY28uanAvbmV3cy9hcnRpY2xlcy8yNDA1LzE2L25ld3MxNTAuaHRtbNIBAA?oc=5

  25. buchikuma-info より:

    「Apple」に関するYouTubeの話題です。

    – WedbushのDan Ivesによると、GoogleはまだAppleのAIポテンシャルに対抗する回答を持っていない
    – LinusがAppleの広告について熱く語る
    – Appleが新しいiPadを発売
    – OpenAIがAppleのハードウェアを重要視
    – HuaweiがAppleに対するさらなる脅威を示唆

    関連するYouTube検索: https://www.youtube.com/results?search_query=Apple

  26. buchikuma-info より:

    「通知 airtag airtag 通知」に関する最新情報です。

    AppleとGoogleは、Bluetoothトラッキングデバイスの業界仕様を共同で策定し、「不要な位置情報トラッカーの検出」仕様を発表した。この仕様では、不審なBluetoothトラッカーが検出されると、iOSとAndroidのどちらでも通知が表示される。これにより、持ち物を追跡するデバイスの悪用が軽減されることが期待される。将来的には、複数のトラッカーブランドがこの仕様に対応する予定だ。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiOGh0dHBzOi8vay10YWkud2F0Y2guaW1wcmVzcy5jby5qcC9kb2NzL25ld3MvMTU5MTQ1OS5odG1s0gEA?oc=5

  27. buchikuma-info より:

    「20 20 オフ airtag」に関する最新情報です。

    Ankerの紛失防止トラッカー「Eufy Security SmartTrack Link」と「Eufy Security SmartTrack Card」が、Appleデバイスの「探す」アプリに対応しており、クーポン利用で20%オフのセール中。また、AnkerのBluetoothスピーカー「Soundcore 2」もクーポン利用で35%オフとお得な情報が提供されている。

    https://www.lifehacker.jp/article/rakuten-sale-2024-0514-1/

  28. buchikuma-info より:

    「17 apple ios」に関する最新情報です。

    AppleのiOS 17とiPadOS 17の新機能についての記事では、iOS 17の新機能やiPadOS 17の新機能、対応デバイス、インストール方法などが紹介されています。iOS 17の新機能には、画面共有機能の強化やSiriの改善、新しいウィジェットなどがあります。iPadOS 17では、マルチタスク機能の向上やApple Pencilの新機能が追加されています。記事では、iOS 17のインストール方法やバージョンアップの手順も紹介されています。

    https://www.wired.com/story/apple-iphone-ios-17-ipados-17-new-features/

  29. buchikuma-info より:

    「Apple」に関するYouTubeの話題です。

    – 水曜に発売された新型iPad ProとiPad Airに関する情報
    – Appleの1週間の噂やニュースのまとめ
    – M4 iPad ProがM4 Macsに与える影響についての考察
    – TeslaとAppleの違いに関する情報
    – Appleが謝罪した出来事について

    関連するYouTube検索: https://www.youtube.com/results?search_query=Apple

  30. buchikuma-info より:

    「技術 工学 空気調和」に関する最新情報です。

    ZEB関連技術実証棟「SUSTIE」が第62回空気調和・衛生工学会賞 技術賞を受賞しました。この実証棟では、竣工後3年間の省エネ、快適性・健康性に関する定量的性能分析結果が高い評価を受けました。受賞は、中規模オフィスビルにおいて省エネと快適性・健康性を両立した設計や、ZEB関連技術の開発・実証が評価されたことによるものです。

    https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000121.000120285.html

  31. buchikuma-info より:

    「workers strike apple」に関する最新情報です。

    メリーランド州のAppleストアの従業員たちがストライキを承認する決定を下しました。2022年に結成された組合がこの決定を行い、具体的なストライキの日程はまだ決まっていません。同時に、別のAppleストアの従業員たちは組合結成に反対する投票を行いました。

    https://techcrunch.com/2024/05/12/workers-at-a-maryland-apple-store-authorize-strike/

  32. buchikuma-info より:

    「apple ストライキ 従業員」に関する最新情報です。

    米メリーランド州のApple Store従業員が労働条件をめぐるストライキを承認する投票を行い、ストライキの日程は未定。労働組合を結成した2店舗ではAppleとの合意に至らず、Appleは組合化阻止に動いている。Appleは従業員に対して良い経験を提供すると述べており、労働組合の条件を飲むか注目されている。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiJGh0dHBzOi8vaXBob25lLW1hbmlhLmpwL25ld3MtNTgwMzIxL9IBKGh0dHBzOi8vaXBob25lLW1hbmlhLmpwL25ld3MtNTgwMzIxL2FtcC8?oc=5

タイトルとURLをコピーしました