PR

iPhone/iPadの意外と知らない「スキャン/OCR機能」の裏技集

スポンサーリンク

iPhone/iPadユーザーが知っておくと便利な「スキャン/OCR」に関する裏技情報についてまとめていきます。

スポンサーリンク

「スキャン/OCR」の最新アップデート情報

iOSのアップデートにより、スキャン/OCRでできることが増えましたので、まずはその情報についてまとめていきます。

最新iOSのアップデート情報

最新のiOSアップデート情報に関してはこちらの記事にまとめてあります。

iOS17にアップデートするべき?知っておきたい機能など
iOS17の情報をまとめています。

スキャン/OCRに関する新着ニュース

スキャン/OCRに関する新着ニュースをまとめています。

iPhoneにおける新機能「テキストをスキャン」

2023年12月6日の、iPhoneの新機能「テキストをスキャン」に関する情報をお届けします。

  • iOS 15.4で追加された「テキストをスキャン」機能は、紙やディスプレイ上の文章をリアルタイムにテキストデータ化する。
  • この機能は「書類をスキャン」と「テキスト認識表示」の良い点を組み合わせたもの。
  • 現在は英語など正式にサポートされている言語の文章にのみ利用可能で、日本語は対応していない。
追加情報/使用方法
  • メモアプリで「テキストをスキャン」機能を選択し、カメラで文章を映す。
  • テキストデータ化したい範囲を調整し、「入力」ボタンをタップ。
  • 認識されたテキストデータはメモアプリに挿入される。
  • 改行位置は手動で調整する必要がある。
注意点
  • カメラを安定させて撮影することで、文字や単語の欠落を防ぐ。
  • 映した範囲の右端で自動的に改行されるため、自然な文章形成には手動調整が必要。

iPhoneのスキャン機能の進化

2023年12月6日の、iPhoneのスキャン機能に関する最新情報をお届けします。

  • iPhoneのメモアプリは、文章作成や紙資料のスキャン、共同編集が可能な多機能ツールへと進化している。
  • 紙資料をiPhoneのカメラで撮影するだけで、歪みを自動補正しPDF化が可能。
  • メモアプリは、手書きメモのスキャンや画像・動画の貼り付けもサポート。
追加情報: スキャン機能の詳細
  • 斜めから撮影した歪んだ書類も自動的に長方形に補正。
  • 書類を認識すると自動でシャッターが切れ、操作が簡単。
  • スキャンした書類はメモアプリで一元管理でき、PDFでの共有も可能。
  • iPhoneカメラの高解像度により、スキャンした書類の品質が高い。
メモアプリのその他の機能
  • ロック画面からメモアプリを呼び出し、簡単に最新のメモにアクセス可能。
  • iCloud経由でiPadやMacなど他の端末との同期が可能。
  • 他のOSやデバイスではiCloud.comを通じてメモの参照や編集が可能。
利用上の注意
  • メモアプリの同期先をGmailなどに設定することで、AndroidデバイスやPCのメールソフトからメモの参照が可能。
  • Gmailで同期したメモは編集に制限があり、スキャン機能は利用できない。

最新iOSで改善された「スキャン/OCR」の要点

最新iOSでスキャン/OCRの仕様が変更・改善されたところがあるので、まずは要点だけ解説していきます。

新機能:「iOS 17/iPadOS 17のテキスト認識表示アップデート」

新機能「iOS 17/iPadOS 17のテキスト認識表示アップデート」について紹介します。

「iOS 17/iPadOS 17のテキスト認識表示アップデート」の特徴
  • 日本語、韓国語、中国語の縦書きテキストの認識とコピー&ペーストが可能に。
  • 写真や画像内の縦書きテキストを抽出し、操作できるようになった。
  • 対応デバイスはA12 Bionic搭載のiPhone XRやXS以降、特定のiPadモデル。
「iOS 17/iPadOS 17のテキスト認識表示アップデート」の使い方・設定に関すること
  1. iOS 17にアップデートした対応デバイスで使用可能。
  2. 設定アプリから「一般」→「言語と地域」→「テキスト認識表示」をONに設定。
  3. Safari、写真、カメラアプリで縦書きテキストが含まれる写真や画像を表示。
  4. テキスト認識表示ボタンをタップし、縦書きテキストをコピー&ペーストや翻訳などで活用。

スポンサーリンク

スキャン/OCRの知っておきたい裏技情報まとめ

スキャン/OCRを利用する上で知っておきたい裏技・チート級のテクニックをまとめていきます。

裏技/Tips:iPhoneのOCR・テキスト認識機能の活用

裏技/Tips「iPhoneのOCR・テキスト認識機能の活用」について紹介します。

iPhoneのOCR・テキスト認識機能の特徴

  • 紙やディスプレイ上の文字をリアルタイムにテキストデータ化する機能。
  • iOS 15から「テキスト認識表示」が追加され、iOS 16で日本語の認識もサポート。
  • カメラやスクリーンショットを活用してテキスト化、コピペが容易。

iPhoneのOCR・テキスト認識機能の活用法や使い方

  1. カメラで映してテキスト化: チラシや手書きのメモ、案内板などの文字をiPhoneのカメラで映し、テキスト化する。シャッターボタンは使用せず、画面に表示される文字を自動認識。
  2. カメラロール内の写真や画像からテキスト化: 保存された写真や画像内の文字を、指でロングタップしてテキスト化。手書きやデザイン文字も高精度で読み取り可能。
  3. Safariの画像内文字のテキスト化: Webページ上の画像内文字も、指でロングタップすることでテキスト化できる。画像の文字の無い部分をロングタップ後「テキストを表示」を選択することも可能。
  4. スクリーンショットからのテキスト化: スクリーンショットを撮影し、テキスト認識表示機能を利用してテキスト化する。コピーできないアプリ内のテキストもこの方法でテキスト化可能。

この機能は、日々の生活やビジネスシーンで非常に便利であり、テキストデータ化する際の新たな選択肢となります。

スポンサーリンク

「スキャン/OCR」の基本仕様と設定に関する情報

スキャン/OCRの基本的な仕様とおすすめの設定についての情報をまとめていきます。

スキャン/OCRの基本的な設定

スキャン/OCRの基本的な設定は以下のようになっています。特に変更の必要がなければ、まずは基本の設定を理解することで、スキャン/OCRの使い方を学んでいくのが良いかと思います。

カメラでテキスト認識するための基本的な使い方

スキャン/OCRの基本的な使い方や設定について紹介します。詳細は公式HPでご確認ください。

iPhoneのカメラでできること
  • フレーム内に表示されるテキストをコピー、共有、調べる、翻訳する。
  • フレーム内のテキストに基づいて電話をかける、Webサイトを閲覧する、通貨を換算するなどのクイックアクションを実行。
iPhoneのカメラでテキスト認識表示の基本設定、操作方法
  1. 「カメラ」アプリを開き、カメラフレーム内にテキストを映します。
  2. 検知されたテキスト周辺に表示される黄色いフレームをタップして、以下の操作を行います:
    • コピー: テキストを他のアプリにペースト。
    • すべてを選択: フレーム内の全テキストを選択。
    • 調べる: Webの提案を表示。
    • 翻訳: テキストを翻訳。
    • Webを検索する: テキストをWebで検索。
    • 共有: テキストをAirDrop、メッセージ、メールなどで共有。
  3. グラブポイントを使用して特定のテキストを選択し、前述のアクションを実行。
  4. 画面下部でクイックアクションをタップし、電話をかける、Webサイトを閲覧する、メールを作成する、通貨を換算などのアクションを実行。
  5. 「カメラ」に戻るには、選択されたテキストの検出ボタンを再度タップ。
  6. テキスト認識表示をオフにするには、「設定」>「カメラ」から「検出されたテキストを表示」をオフにします。

書類スキャンの基本的な使い方

スキャン/OCRの基本的な使い方や設定について紹介します。詳細は公式HPでご確認ください。

iPhoneやiPadでできること
  • iPhoneやiPadを使用して書類をスキャンし、デジタル形式に変換。
  • メモアプリを使ってスキャンした書類に署名を追加。
スキャン/OCRの基本設定、操作方法
  1. 書類をスキャンする
    • メモアプリを開き、既存のメモを選択するか新しいメモを作成。
    • カメラボタンをタップして「書類をスキャン」を選択。
    • カメラファインダーに書類を収める。デバイスが「自動」モードの場合は自動的にスキャン。手動の場合はシャッターボタンか音量調節ボタンを押す。
    • スキャンした書類を調整して「スキャンを保持」を選択し、保存するか続けてスキャン。
  2. 書類に署名する
    • メモアプリでスキャンした書類を開き、「共有」ボタンをタップして「マークアップ」を選択。
    • 追加ボタンをタップし、「署名」を選んで既存の署名を追加するか新しい署名を作成。
    • 署名を書類に配置し、「完了」をタップ。
    • 手書きで署名する場合は、ツールを選択し、指先またはApple Pencilで署名。

「スキャン/OCR」のSNSの口コミ/評判

裏技のネタ探しにTwitterなどでの「スキャン/OCR」の反応をまとめておきます。

「スキャン/OCR」に関するX(Twitter)の反応

Twitterやinstagramで参考になりそうな口コミ情報や評判などをメモがわりに引用しておきます。

Twitter検索用リンクはこちらです。「スキャン/OCR」と検索できます。

スキャン/OCRでできるようになったこと(過去ログ)

アップデート情報で古くなったものをここに載せておきます。

スポンサーリンク

「スキャン/OCR」の代替アプリ比較

「スキャン/OCR」の代わりとなる、あるいは併用すると便利なアプリについての情報をまとめます。

スキャン/OCRの代替アプリ:「一太郎Pad」

「一太郎Pad」についてご紹介します。

「一太郎Pad」とスキャン/OCRの比較ポイント

  • 文字読み取りに特化したテキストアプリで、誤字・脱字が非常に少ない。
  • シンプルな操作性でユーザーから高い評価を得ている。
  • 文書をカメラで撮影すると、読み取ったテキストが画像付きでメモとして保存される。
  • 一太郎とのシームレスな連携が可能で、段落の先頭に「#」を入力すると見出しとして扱われる。
  • 省入力ツールが用意されており、効率的な文章作成をサポート。

スキャン/OCRの代替アプリ:「Evernote」

「Evernote」についてご紹介します。

「Evernote」とスキャン/OCRの比較ポイント

  • 高機能なメモ・情報整理の機能を持つクラウドサービス。
  • 画像やEvernoteカメラで撮影した画像が自動的にOCR処理され、横断検索が可能。
  • Web版で「文字認識に使用する言語」を「日本語+English」に設定することで日本語のOCRが可能。
  • スナップショットとして保存した写真の文字を検索可能。
  • さまざまな情報・メモ・画像・ブックマークを一括管理できる。

スキャン/OCRの代替アプリ:「Googleドライブ」

「Googleドライブ」についてご紹介します。

「Googleドライブ」とスキャン/OCRの比較ポイント

  • Googleが提供するクラウドストレージサービス。
  • 複数人での共同編集や、Googleアカウントがない相手へのファイル共有が可能。
  • 画像やスキャンしたドキュメントの文字を認識し、キーワード検索が可能。
  • OCR処理されたファイルをGoogleドキュメントで開いて編集可能。
  • 2MB以下のPDFや写真ファイルのOCR処理に対応。

スキャン/OCRの代替アプリ:「Microsoft Lens – PDF Scanner」

「Microsoft Lens – PDF Scanner」についてご紹介します。

「Microsoft Lens – PDF Scanner」とスキャン/OCRの比較ポイント

  • Microsoftが提供する無料のOCR機能付きスキャンアプリ。
  • カメラで認識された文字列をテキストとして抽出し、音声で読み上げる機能がある。
  • メールアドレスを連絡先として認識し、デバイスのアドレス帳に直接追加可能。
  • キャプチャした画像をPDF、OneNote、Word、PowerPointとして保存できる。
  • 音声読み上げ機能「イマーシブリーダー」が利用可能。

スキャン/OCRの代替アプリ:「Googleレンズ」

「Googleレンズ」についてご紹介します。

「Googleレンズ」とスキャン/OCRの比較ポイント

  • 画像検索機能とOCR機能を備えたアプリ。
  • 画像から文字を読み取り、Google検索や翻訳に利用可能。
  • スマホとPC間でテキストを共有する「パソコンにコピー」機能がある。
  • テキストを音声で読み上げる「聴く」機能が搭載されている。

スキャン/OCRの代替アプリ:「Adobe Scan」

「Adobe Scan」についてご紹介します。

「Adobe Scan」とスキャン/OCRの比較ポイント

  • Adobeが提供する無料のOCR機能付きスキャンアプリ。
  • AIを利用した鮮明なスキャン機能で高品質なPDFを作成。
  • 文書や名刺、ホワイトボードのスキャンに適している。
  • 「保存したPDFに対してテキスト認識を実行」を有効にすることでOCR処理可能。
  • Adobe Acrobat Readerとの連携で機能拡張が可能。
スポンサーリンク

まとめ:スキャン/OCRのやっておくべきこと

最後までお読みいただきありがとうございました。

iPhoneユーザーは標準で利用できる機能であるスキャン/OCRですが、知っておくと時短につながったり毎日のルーティンに作業が簡単になる方法などをまとめました。

おさらいとしてこのページの内容をまとめておきます。

スキャン/OCRで知っておきたいことまとめ

iPhoneのスキャン/OCR機能の知っておきたいポイントまとめ

  • 対応言語: iPhoneのスキャン/OCR機能「テキスト認識表示」は、iOS 15から利用可能。英語、中国語、フランス語、イタリア語、ドイツ語、ポルトガル語、スペイン語に対応
  • 使用方法: カメラアプリで文字の部分をかざすか、写真アプリで画像を表示する。画面右下に表示されるアイコンをタップして、認識されたテキストを操作(コピー、共有など)

iPhoneスキャン機能を活用したい便利なシチュエーション

  • 海外製品の説明書読解: 英語などの外国語の説明書や文書を日本語に翻訳して理解するのに役立つ​​。
  • パソコン画面の情報収集: パソコン画面に表示されている情報をテキストとして保存する際に活用可能。ただし、これにはプライバシーのリスクが伴うため注意が必要​​。

この機能は、特に海外の文書やスクリーンショットを読み取る際に便利です。また、パソコン画面の情報を簡単にテキスト化できるため、個人情報などの漏洩リスクがある場面では使用に注意が必要です。

スキャン/OCRのよくあるQ&A

Q
スキャン/OCR機能ってどんなことに使えますか?
A

文書や書籍、看板などに書かれたテキストをデジタルデータとして読み取り、コピーしたり翻訳したりすることができます。

Q
iPhoneのスキャン/OCR機能はどの言語に対応していますか?
A

英語、中国語、フランス語など複数の言語に対応しています。iOS16で日本語にも対応しました。

Q
スキャンしたテキストを他のアプリで使いたいです。どうすればいいですか?
A

スキャンしたテキストはコピーして、メモやメールなど他のアプリに貼り付けることができます。

Q
スキャン/OCR機能の使い方がわかりません。どうすればいいですか?
A

iPhoneのカメラアプリを開き、テキストがある部分を画面に映します。画面に表示されるアイコンをタップして操作します。

Q
スキャン/OCR機能のプライバシーのリスクはありますか?
A

はい、パソコン画面などに表示されているテキストを他人が読み取るリスクがあります。個人情報を扱う際は特に注意が必要です。

Q
スキャン/OCRで紹介されている機能が使えないのはなぜ?
A

まずはOSのバージョンをご確認ください。最新の機能に関してはOSのバージョンアップ(更新)が必要になる場合があります。

また、他のアプリやインストールを失敗することでエラー・バグが起きている可能性があります。

うまく復旧できない場合は、iPhoneの復旧ソフトに関する情報もまとめていますのでこちらもご参照ください。

「スキャン/OCR」に関する参考記事リスト

スキャン/OCRの他にも役に立ちそうな記事をリスト化しておきます。

iPhoneのトラブル対策の記事一覧

iPhoneを交換する
バックアップする
トラブル対処法
スマホやPCの故障が心配なら

スマホに保険なんていらないっていう方も「意外に安いかも」という、キャリア(携帯会社)ではないスマホ保険について考えてみませんか?

故障が心配ならモバイル保険が便利

ここからは、私がお勧めするこれからの時代のスマホの保険に関する話題です。

しろくまさん
しろくまさん

今後は「ずっと同じ携帯会社」を利用するメリットはどんどん減るし、いつでも乗り換えられるようにスマホの補償サービスも「携帯会社ではないところ」にしておくほうがいいな、と。

ぶちくま
ぶちくま

色々と調べて、「スマホ保険は不要か」「保険はどこがお得か」などを記事にしましたが、長々とした解説は抜きにして、とりあえずお勧めをお伝えすると「モバイル保険」が一番でした。

【PR】

「モバイル保険」の詳しい情報をみる

修理保証は実は無駄が多い

AppleCare+に代表される「端末故障に対する有料保証サービス」、あれよりもお得なのが「モバイル保険」です。

そもそも、端末修理保証というのは、言ってみれば故障に対する「保険」で、初期不良などは有料サービスに加入しなくても対応してもらえます。

しろくまさん
しろくまさん

iPhoneの場合は、AppleCare+に入らなくても1年間は保証期間があるから、ほとんどの場合は、大丈夫なんだけどね。

高額の修理費用はかなりの負担

とは言え、スマホに関しては常に故障のリスクが付きまといます。私はうっかりスマホを洗濯してしまったことが何度かあります。

例え有料保証に加入していても、過失による修理は一回で3万円くらいかかります。保証が使えなければ、端末料金くらいの修理代がかかってしまうこともあります。

毎月少しのお金でスマホに保険をかけよう

というわけで、シンプルにスマホにはスマホにふさわしい保険をかけることにしました。

モバイル保険」は月々700円で、年間最大10万円の保険金を受け取ることができます。

ぶちくま
ぶちくま

なんだ、高いじゃないか!

そう感じられたと思いますが、実は、WiFiにつながる端末であれば、1契約で3台まで登録することができます!

よめくま
よめくま

つまり、実質1台あたり233円!

ぶちくま
ぶちくま

契約者の家族端末でも保険にかけられるので、共有のタブレットやカメラ、ニンテンドーSwitchなんかを登録してもいいですね!

 

【PR】


「モバイル保険」の詳しい情報をみる

シェアする
ぶちくまをフォローする
スポンサーリンク
ぶちくまどっとこむ

コメント

  1. buchikuma-info より:

    「goocong 小型 カメラ」に関する最新情報です。

    SAEDAが新たなブランド「Goocong」を展示しました。Goocongはスマートフォンや小型カメラ向けのアクセサリーブランドで、特に小型三脚を中心にラインナップしています。このブランドは、フレキシブル三脚の特徴やスマートフォンとカメラの両方に対応する点が注目されています。国内での発売時期は未定です。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiNmh0dHBzOi8vanAucHJvbmV3cy5jb20vc3BlY2lhbC8yMDI0MDIyMjE2MTQ0NzE1MTQuaHRtbNIBAA?oc=5

  2. buchikuma-info より:

    「イマーシブ イマーシブ 演出 プロジェクション」に関する最新情報です。

    パナソニック コネクト株式会社は、イマーシブな演出のワークフローを簡素化するためのメディアプロセッサー「ET-FMP50/FMP20、ET-SBFMP10」を発売する。この製品は、高画質4K映像の高速伝送に対応し、複数のプロジェクターを接続できるボックス型と、Intel SDMスロットに装着可能なファンクションボード型の2つのタイプが用意されている。発売は2024年第1四半期から第3四半期にかけて順次行われる予定である。

    https://news.panasonic.com/jp/press/jn240213-1

  3. buchikuma-info より:

    「ホテル 内覧 サウナ」に関する最新情報です。

    愛媛県松山市に2024年3月4日にオープン予定の『サウナ&スパ ホテル 喜助の宿 松山駅前店』は、革新的なサービスモデルを採用し、省人化を図りながらも高品質なサービスを提供するスマートホテルとして注目されています。このホテルでは、自動チェックイン機や精算機の導入、電話予約業務の外部委託、デジタルサイネージの設置などの省人化施策を取り入れています。これにより、顧客の待ち時間を削減し、効率的なサービスを提供することが可能となっています。また、特別内覧会も開催され、メディア関係者やSNSインフルエンサーに限定してホテルの魅力を紹介しています。

    https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000173.000110610.html

  4. buchikuma-info より:

    「fortnite disney metaverse」に関する最新情報です。

    ディズニーの魔法を借りたFortniteは、メタバースを制する準備が整っている。オンラインマルチプレイヤーゲームとソーシャルネットワークの境界が曖昧になりつつあり、Fortniteは新たなプレイヤーを仮想世界に導入することで、メタバースの約束を実現しようとしている。LEGOやRock Bandに加えてディズニーも参加し、Fortniteのシネマティックユニバースは拡大している。これにより、プレイヤーは単に何をしているかではなく、誰と一緒にいるかも重要な要素となる仮想世界に参加することができる。

    https://techcrunch.com/2024/02/09/epic-games-disney-fortnite-metaverse/

  5. buchikuma-info より:

    「ホテル 産後 ケアサービス」に関する最新情報です。

    東京のホテル椿山荘東京が、国内初のラグジュアリーホテルとして、産後ケアサービスを提供することを発表しました。このサービスは、2024年2月21日から開始され、母子ケアや育児を全面的にサポートするものです。産後の心身の回復を目指し、食事や運動などの母体ケアだけでなく、授乳ケアや育児の知識まで総合的にサポートします。この取り組みは、少子化問題や女性の社会復帰のサポート不足といった社会的な課題に対応するために行われています。産後ケアサービスは、台湾では一般的な習慣として定着しており、専用施設での休養や薬膳スープの提供などが行われます。このサービスは、柴田陽子事務所がブランドコンセプトを構築し、ラグジュアリーホテルでのリトリート体験を提供することが特徴です。

    https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000045.000085771.html

  6. buchikuma-info より:

    「ホテル mimaru アパートメント」に関する最新情報です。

    大和ハウスグループの株式会社コスモスイニシアは、大阪市内において2つの新規ホテル用地を取得したことを発表しました。同社は、訪日旅行者の中長期滞在ニーズに応える都市型アパートメントホテル「MIMARU」の開発を行っており、これまでに東京・京都・大阪で28施設・1,470室を展開しています。MIMARUは、キッチン・ダイニングがついた広い客室やコンセプトルームなどで高く評価されており、外国人旅行者を中心に人気を集めています。新型コロナウイルスの影響で一時的に新規案件への投資を見合わせていましたが、2022年10月の入国制限緩和以降、業績が回復したため、用地取得を含む新規案件の取得を再開しました。将来的には現在の運営戸数の約2倍となる3,000室を目指して開発を進める予定です。今回取得した新規用地は、大阪のなんば駅と心斎橋駅の近くにあり、2026年度の開業を予定しています。コスモスイニシアは、レジデンシャル事業や不動産開発・仲介・賃貸管理などを行っており、都市環境をプロデュースする企業として事業領域を拡大しています。

    https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000002047.000002296.html

  7. buchikuma-info より:

    「copilot microsoft new」に関する最新情報です。

    マイクロソフトは、AIパワードのチャットボットとアシスタントであるCopilotに、新しいデザインに焦点を当てた機能を追加しました。Copilotのウェブ版では、画像の編集機能が追加され、アメリカ、イギリス、オーストラリア、インド、ニュージーランドの全ての英語を話すCopilotユーザーが、チャットの流れの中で画像を編集することができます。例えば、オブジェクトの色付け、画像の背景のぼかし、画像のスタイルの変更(ピクセルアートなど)が可能です。また、Copilot Proのサブスクリプションユーザーは、20ドル/月のプレミアムプランで、画像のサイズ変更や再生成(縦長と横長の切り替え)ができます。

    https://techcrunch.com/2024/02/07/microsoft-brings-new-design-focused-features-to-copilot/

  8. buchikuma-info より:

    「退社 microsoft 担当」に関する最新情報です。

    アップルのエンジニアリング担当バイスプレジデントであったルーベン・キャバレロ氏が、マイクロソフトに電撃移籍していたことが明らかになった。キャバレロ氏は、ホロレンズの開発に関与しているとされているが、マイクロソフトは彼の退社を公式に発表しておらず、リンクトインのプロフィールもまだ現職となっている。キャバレロ氏はアップルに14年間在籍し、初代iPhoneやiPadの設計にも関与していた。彼はマイクロソフトのMRおよびAI部門でホロレンズの開発を支えていたが、直属の上司であるアレックス・キップマン氏が退社したため、彼も含めたMRハードウェア開発チームは別の部門に編入された。また、キャバレロ氏はヒューメインという会社の技術顧問も務めていたが、マイクロソフトはAI分野への投資を優先するため、いくつかのハードウェア開発プロジェクトを中止することを決定した。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiKmh0dHBzOi8vd3d3LmJ1c2luZXNzaW5zaWRlci5qcC9wb3N0LTI4MjMyMtIBAA?oc=5

  9. buchikuma-info より:

    「ipad キーボード combo」に関する最新情報です。

    ロジクールのキーボードケース「Combo Touch」は、第10世代iPadに対応しており、トラックパッドとキーボードバックライトを備えています。この製品はiPadと一体化して持ち運ぶことができ、側面も保護するカバーとキーボードの組み合わせにより、iPadを全方向から保護します。

    https://www.itmedia.co.jp/pcuser/articles/2402/01/news120.html

  10. buchikuma-info より:

    「zett プロステイタス グラブ」に関する最新情報です。

    ゼット株式会社は、フィット感と手との一体感を追求したリーディングヒッターモデルの一般用バッティンググラブ「プロステイタス」を発売しました。このバッティンググラブは、シリコンパーツが指をホールドし、内部のズレを軽減する特長を持ち、甲側生地とニットパーツの組み合わせにより手指の動きに追従し、関節部のストレスを軽減します。さらに、幅広バンドを採用したワイドバンドリスト部が手首へのフィット感を高め、プロステイタスエンブレムが高級感を演出します。このバッティンググラブは、あらゆる打者の満足感を高めることが期待されています。

    https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000355.000017505.html

  11. buchikuma-info より:

    「apple 批判 microsoft」に関する最新情報です。

    MicrosoftのXbox部門のCEOであるサラ・ボンド氏が、App Storeの新ルールについてAppleを批判しました。新ルールはEUの新法に従っているが、批判を受けており、デベロッパーたちからの批判にMicrosoftも同調しています。新ルールでは、基礎技術手数料(CTF)が導入され、人気アプリは従来のAppleルールに従う必要があります。MicrosoftがAppleのプラットフォーム運営を公然と批判するのは異例です。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiJGh0dHBzOi8vaXBob25lLW1hbmlhLmpwL25ld3MtNTc0MjI0L9IBKGh0dHBzOi8vaXBob25lLW1hbmlhLmpwL25ld3MtNTc0MjI0L2FtcC8?oc=5

  12. buchikuma-info より:

    「honor honor pad pad」に関する最新情報です。

    HonorのAndroidタブレット「Honor Pad 9」がグローバル市場に登場する可能性が高いと報じられています。すでに中国で発売されているこのタブレットは、Snapdragon 6 Gen 1を搭載し、12.1インチの2.5k解像度のIPSディスプレイを備えています。さらに、8スピーカー構成や120Hzリフレッシュレート、500ニトディスプレイ、8,300mAhバッテリーなどの特徴も持っています。このタブレットはヨーロッパを含む中国以外の市場でも展開される予定で、シンガポールやUAEの認証機関での確認もされています。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiL2h0dHBzOi8vZGFpbHktZ2FkZ2V0Lm5ldC8yMDI0LzAxLzI4L3Bvc3QtNjc4MzUv0gEA?oc=5

  13. buchikuma-info より:

    「買い カメラ 冷凍室」に関する最新情報です。

    日立のカメラ付き冷蔵庫「GXCC」タイプは、野菜室や冷凍室も撮影可能なカメラ機能を搭載しています。専用アプリを使って外出先から冷蔵庫内をチェックすることができ、買いすぎや買い忘れを防ぐことができます。新製品のGXCCタイプは大容量でありながら、薄型で奥の食材も取り出しやすい設計です。内蔵カメラで撮影できるのは従来の「メイン冷蔵室」と「ドアポケット(左右)」に加えて、引き出し式の冷凍室と野菜室も撮影できるようになりました。また、広い冷凍室やまるごとチルド、基本性能の高さも魅力です。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiNGh0dHBzOi8vbmV3cy5teW5hdmkuanAvYXJ0aWNsZS8yMDI0MDEyMi1oaXRhY2hpLWdscy_SAQA?oc=5

  14. buchikuma-info より:

    「17 hp pc」に関する最新情報です。

    「HP Spectre Foldable 17」は、17型の折りたたみ可能な有機ELディスプレイを搭載したフォルダブルPCで、1台でノートPC、タブレット、デスクトップPCの3つの役割を果たすことができます。5つのスタイルで運用することができ、非常に高価な製品ですが、他にはない価値を持っています。この製品の実力を確かめるためにレビューを行いました。HP Spectre Foldable 17は、17型の折りたたみ可能な有機ELディスプレイを搭載しており、モードチェンジによって5つのスタイルで運用することができます。この製品は、日本のHPから登場し、Bluetooth接続のノートPCとしても使用することができます。また、デタッチャブルなキーボードも付属しており、タブレットやデスクトップPCとしても使用することができます。実機を入手し、使い勝手をチェックしました。HP Spectre Foldable 17の最大の魅力は、画面を折り曲げてスタイルを変えることができる点です。自宅や外出先でコンパクトなノートPCとして使用することもできますし、場所や使い方に応じてスタイルを自由に変化させることもできます。また、HP Spectre Foldable 17は、5つのモードを想定しており、17型の画面を単体で使うタブレットモードもあります。タッチペン操作にも対

    https://www.itmedia.co.jp/pcuser/articles/2401/18/news052.html

  15. buchikuma-info より:

    「17 hp pc」に関する最新情報です。

    「HP Spectre Foldable 17」は、17型の折りたたみ可能な有機ELディスプレイを搭載したフォルダブルPCであり、1台でノートPC、タブレット、デスクトップPCの3つの役割を果たすことができます。この製品は非常に高価ですが、他の製品にはない価値を持っています。実際に使ってみると、画面の折り曲げやスタイルの変更が自由に行え、自宅や外出先での使い方に合わせてコンパクトなノートPCやデスクトップPCとして利用することができます。また、タブレットモードではタッチペン操作にも対応しており、単体での使用も可能です。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiPmh0dHBzOi8vd3d3Lml0bWVkaWEuY28uanAvcGN1c2VyL2FydGljbGVzLzI0MDEvMTgvbmV3czA1Mi5odG1s0gE5aHR0cHM6Ly93d3cuaXRtZWRpYS5jby5qcC9wY3VzZXIvYW1wLzI0MDEvMTgvbmV3czA1Mi5odG1s?oc=5

  16. buchikuma-info より:

    「17 hp pc」に関する最新情報です。

    「HP Spectre Foldable 17」は、17型の折りたたみ可能な有機ELディスプレイを搭載したフォルダブルPCで、ノートPCとしても使える1台3役の製品です。5つのスタイルで運用することができ、非常に高価な製品ですが、他にはない価値を持っています。この製品の実力を確かめるために、レビューを行いました。HP Spectre Foldable 17は、17型の折りたたみ可能な有機ELディスプレイを搭載しており、ノートPCとしても使用できます。さまざまなスタイルで使うことができ、モードチェンジで5つのスタイルに切り替えることができます。この製品は非常に高価ですが、他の製品にはない価値を持っています。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiPmh0dHBzOi8vd3d3Lml0bWVkaWEuY28uanAvcGN1c2VyL2FydGljbGVzLzI0MDEvMTgvbmV3czA1Mi5odG1s0gE5aHR0cHM6Ly93d3cuaXRtZWRpYS5jby5qcC9wY3VzZXIvYW1wLzI0MDEvMTgvbmV3czA1Mi5odG1s?oc=5

  17. buchikuma-info より:

    「くっつく くっつく 不思議 カメラ」に関する最新情報です。

    「くっつく不思議な風呂敷」は、タブレットやカメラなどの機器を優しく保護するためのアイテムです。この風呂敷は特殊な生地とマジックテープを使用しており、表面と裏面を重ね合わせることで機器をしっかりと固定することができます。また、軽量で取り扱いも簡単であり、持ち運びにも便利です。さまざまなサイズの機器に対応しており、タブレットやカメラだけでなく、一眼レフカメラなども包み込むことができます。この風呂敷は、普通のケースと比べて保護力が高く、かわいらしい柄もあります。使い勝手の良さから、多くの人に紹介されています。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiR2h0dHBzOi8vay10YWkud2F0Y2guaW1wcmVzcy5jby5qcC9kb2NzL2NvbHVtbi90b2RheXNfZ29vZHMvMTU2MDk3Ny5odG1s0gEA?oc=5

  18. buchikuma-info より:

    「google google レンズ レンズ」に関する最新情報です。

    この記事は、「Google レンズ」の基本的な使い方やiPhoneでの操作方法、使えない時の対処法について解説しています。Google レンズは、カメラを使って物体やテキストを認識し、情報を検索するツールです。iPhoneやAndroidスマートフォンで利用することができます。記事では、Google レンズの使い方や利用方法、必要な設定などを詳しく解説しています。また、Google レンズが使用できない場合の対処法も紹介されています。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiH2h0dHBzOi8vc2VyYWkuanAvbGl2aW5nLzExNjc4OTjSAQA?oc=5

  19. buchikuma-info より:

    「ドレス 俳優 凝らす」に関する最新情報です。

    米俳優のジリアン・アンダーソンさんが、ロサンゼルスで開催された第81回ゴールデン・グローブ賞に出席し、注目を集めました。彼女はアイボリー色のオフショルダードレスを着用し、そのドレスには女性器を描いたデザインがありました。このドレスはガブリエラ・ハーストによって作られ、アンダーソンさんはレッドカーペットでそのドレスについて尋ねられると、ヴァギナを表現したと説明しました。このドレスはシンプルながらも目を引くデザインであり、反響を呼んでいます。

    https://www.huffingtonpost.jp/entry/gillian-andersons-golden-globes-dress_jp_659c8542e4b0bfe5ff64729f

  20. buchikuma-info より:

    「fetus hacks hacks immune」に関する最新情報です。

    タイトル:妊娠中、胎盤は免疫システムを利用して胎児を保護する

    要約:最新の研究によると、胎盤は胎児を保護するために免疫システムを利用していることがわかった。胎盤は、感染を装い、免疫システムを騙すことで、母体の免疫防御を回避し、胎児を守る仕組みを持っている。胎盤は、母体の免疫システムが胎児を攻撃するのを防ぐために、微弱な免疫応答を活性化させることで、胎児を守っていると考えられている。この研究結果は、胎盤が胎児を保護するために特殊な免疫戦略を持っていることを示しており、母体と胎児の関係についての新たな理解をもたらす可能性がある。

    https://www.wired.com/story/during-pregnancy-the-placenta-hacks-the-immune-system-to-protect-the-fetus/

  21. buchikuma-info より:

    「ai microsoft ai microsoft」に関する最新情報です。

    タイトル:今週のAI:MicrosoftがキーボードにAI広告を貼り付ける
    見出し:今週のAI:MicrosoftがキーボードにAI広告を貼り付ける、さらなる機械学習
    トピック1:
    トピックのキーワード:AI Microsoft AI Microsoft 週 週 AI 広告 広告 キーボード AI 広告 キーボード Microsoft 貼り付ける
    トップの段落:
    エンティティ:最近のまとめとともに移動する
    キーワード:週 AI Microsoft 貼り付ける AI 広告 キーボード 産業を追いかけるためにAIが便利な最近のストーリーや世界の機械学習に関する注目の研究実験をカバー

    エンティティ:MicrosoftはCopilotを搭載した新しい標準のPCキーボードを発表しました
    キーワード:週 AI Microsoft 新しい標準のPCキーボード Copilot キー 正しく聞こえますが、今後のWindowsマシンでは、MicrosoftのAIパワードアシスタントを起動するための専用キーになります

    エンティティ:この動きは30年ぶりで、2月に予定されていますが、Microsoftにとっては真剣な投資のしるしです
    キーワード:この動きは、Microsoftが消費者やエンタープライズのAI支配を競う上での真剣さを示すものであり、Windowsキーボードのレイアウトを30年ぶりに変更する初めての試みです。Copilotキーを搭載した

    https://techcrunch.com/2024/01/06/this-week-in-ai-microsofts-sticks-an-ai-ad-on-keyboards/

  22. buchikuma-info より:

    「17 ios ios 17」に関する最新情報です。

    Appleは、iOS17.2への署名を停止し、ダウングレードが不可能になったと発表しました。この署名の停止は定期的に行われており、最新のベータ版も公開が中止されています。これにより、iOS17.2以降のバージョンにアップデートすることが推奨されています。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiJGh0dHBzOi8vaXBob25lLW1hbmlhLmpwL25ld3MtNTcyMDM3L9IBKGh0dHBzOi8vaXBob25lLW1hbmlhLmpwL25ld3MtNTcyMDM3L2FtcC8?oc=5

  23. buchikuma-info より:

    「上演 フランス 今江」に関する最新情報です。

    今江大地と飛龍つかさが男女逆転のフランス現代劇をストレートプレーで上演することが発表されました。舞台上に客席を作り、客席の中に舞台を造るという斬新な演出が行われます。上演は2024年1月6日にフランスのパリで開始され、その後もロングランで上演される予定です。また、マルセイユ、ボルドー、リオン、ベルギー、スペインなどのヨーロッパの都市でも上演される予定です。この作品はフランスの原作をもとにしており、今江大地と飛龍つかさをはじめとする15人の俳優が出演します。公演の詳細は六本木トリコロールシアターの公式サイトで確認することができます。

    https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000014.000114292.html

  24. buchikuma-info より:

    「ipad 12 iphone」に関する最新情報です。

    Amazonの初売りセールでは、iPhone 12やiPad、iPad Proの整備済製品がセール価格で販売されています。対象のiPhone 12(64GB)やiPad(第10世代)などは最大で13%オフとなっています。また、iPad(第10世代)の256GBモデルは10万1000円で13%オフの8万7476円、iPad Pro 12.9の256GBモデルは5万9800円で8%オフの5万5000円となっています。iPhone 12の64GBモデルも5%オフの5万3199円で購入することができます。

    https://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/2401/05/news147.html

  25. buchikuma-info より:

    「ipad 12 iphone」に関する最新情報です。

    Amazonの初売りでは、iPhone 12やiPad、iPad Proの整備済製品がセール価格で販売されています。対象のiPhone 12(64GB)やiPad(第10世代)は最大で13%オフとなっています。また、iPad(第5世代)やiPad Pro 12.9(第1世代)などもセール対象となっており、価格が割引されています。具体的な価格としては、iPad(第10世代)256GB Wi-Fiモデルが10万1000円で13%オフの8万7476円、iPad(第5世代)128GB Wi-Fi Cellularモデルが2万9499円、iPad Pro 12.9(第1世代)256GB Wi-Fi Cellularモデルが5万9800円で8%オフの5万5000円となっています。また、iPhone 12(64GB)も5万5999円で5%オフの5万3199円、256GBホワイトが7万5481円で6%オフの7万432円となっています。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiPmh0dHBzOi8vd3d3Lml0bWVkaWEuY28uanAvbW9iaWxlL2FydGljbGVzLzI0MDEvMDUvbmV3czE0Ny5odG1s0gE5aHR0cHM6Ly93d3cuaXRtZWRpYS5jby5qcC9tb2JpbGUvYW1wLzI0MDEvMDUvbmV3czE0Ny5odG1s?oc=5

  26. buchikuma-info より:

    「17 ios ios 17」に関する最新情報です。

    アップルが最新のiOS 17.3 beta 2の公開を取り下げました。このバージョンでは起動できなくなる問題が発生していたためです。一部のデバイスで一時的な問題が発生し、リカバリーモードでバージョンを戻す必要があります。アップルは問題を修正するために取り下げを行いました。

    https://japan.cnet.com/article/35213511/

  27. buchikuma-info より:

    「copilot microsoft android」に関する最新情報です。

    マイクロソフトのCopilotがiOSとAndroidで利用可能になりました。CopilotはGPT 4とE 3のパワーを組み合わせており、デザインワークフローを向上させるだけでなく、創造力を高めることができます。CopilotはiOSとAndroidの両方で1.5万回以上ダウンロードされており、利用者にとって革新的な体験をもたらしています。

    https://techcrunch.com/2024/01/03/microsoft-copilot-is-now-available-on-ios-and-android/

  28. buchikuma-info より:

    「ado 演出 紅白」に関する最新情報です。

    大人気歌手Adoさんが、2023年のNHK紅白歌合戦で驚愕の演出を披露しました。彼女は通常のパフォーマンスでは顔を出さず、4人のメンバーの顔をCGで映し出す演出を行いました。これにより、彼女の本物の顔が見えないままパフォーマンスが行われ、ネット上で話題となりました。この演出は初めての試みであり、視聴者の注目を集めました。

    https://www.huffingtonpost.jp/entry/story_jp_6583916ae4b0fe4ffe320531

  29. buchikuma-info より:

    「12 12 26 17」に関する最新情報です。

    ジェネリック家電ブランド「MAXZEN」は、2023年12月26日から使いやすさにこだわった17L電子レンジを発売する。この電子レンジは、ヘルツフリーとダイヤル操作により、簡単に使うことができる。また、東日本の50Hzと西日本の60Hzの両方に対応しており、引っ越しや転勤などで住まいの地域が変わっても安心して使用することができる。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiQGh0dHBzOi8vY3JlYS5idW5zaHVuLmpwL3VkL3ByZXNzcmVsZWFzZS82NThhNzAwM2FmNmQzNDg4YjkwMDAwMDDSAQA?oc=5

  30. buchikuma-info より:

    「スマホ」に関するYouTubeの話題です。

    – 2023年12月のおすすめミドルレンジAndroidスマホの人気機種ランキングが発表された
    – コストパフォーマンスが最強で、激安な価格のスマホがランキング上位に入っている
    – スマホの画面越しに自分以外のオウムを見せるとどうなるのかについての動画がある
    – 2台のスマホを持つことで月額使用料が安くなる利点についての動画がある
    – 翻訳ペンとスマホの速さ、正確さ、使いやすさについての比較動画がある
    – 乃木坂46の番組「乃木坂工事中」の特別忘年会の放送がある(第443回)

    関連するYouTube検索: https://www.youtube.com/results?search_query=スマホ

  31. buchikuma-info より:

    「スマホ」に関するYouTubeの話題です。

    – 2023年12月のおすすめハイエンドAndroidスマホの人気機種ランキングが発表されています。
    – 翻訳ペンとスマホの速さや正確さ、使いやすさを比較した動画が公開されています。
    – Galaxy Z Fold5の便利な使い方を紹介する動画があります。
    – 乃木坂46の番組「乃木坂工事中」の特別忘年会の放送情報が公式に発表されました。
    – スマホよりも速いペン型英語辞書の優れた性能を紹介するショート動画が公開されています。

    関連するYouTube検索: https://www.youtube.com/results?search_query=スマホ

  32. buchikuma-info より:

    「図面 現場 pad」に関する最新情報です。

    建設現場ではまだ紙図面を使用している割合が77%であることが明らかになりました。この問題を解決するために、新しい現場用タブレット「蔵衛門Pad DX」が発売されました。このタブレットは大量の図面を持ち運び、書き込むことができます。蔵衛門Pad DXは第6世代のモデルで、内部ストレージは256GB搭載されており、約536万枚の図面を保存することができます。このタブレットの導入により、紙の使用量を削減し、現場の効率化と安全性の向上が期待されています。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiOmh0dHBzOi8vcHJ0aW1lcy5qcC9tYWluL2h0bWwvcmQvcC8wMDAwMDAxMzkuMDAwMDAxMjg4Lmh0bWzSAQA?oc=5

  33. buchikuma-info より:

    「図面 現場 pad」に関する最新情報です。

    現場の77%がまだ紙図面を使用していることが判明しました。この問題を解決するため、新しい現場用タブレット「蔵衛門Pad DX」が発売されました。このタブレットは大量の図面を持ち運び、書き込むことができます。蔵衛門Pad DXは第6世代であり、10インチの画面と256GBの内部ストレージを備えています。現場での作業効率を向上させるために、多量の写真を撮り溜めることができます。また、蔵衛門クラウドにも対応しており、リアルタイムでの共有が可能です。さらに、防水・防塵の仕様やLEDライトの搭載など、現場での使用に適した設計となっています。この新しいタブレットの登場により、紙図面の利用を減らし、現場の効率化と安全性の向上が期待されています。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiOmh0dHBzOi8vcHJ0aW1lcy5qcC9tYWluL2h0bWwvcmQvcC8wMDAwMDAxMzkuMDAwMDAxMjg4Lmh0bWzSAQA?oc=5

  34. buchikuma-info より:

    「スマホ」に関するYouTubeの話題です。

    – 2023年12月のハイエンドAndroidスマホ人気機種ランキングの1位から5位を紹介
    – Galaxy Z Fold5の便利な使い方を紹介する動画
    – 乃木坂46の期別忘年会を放送する番組の公式情報
    – Google Pixel Foldが規制直前にお得に手に入る方法を紹介する動画
    – DIYでスマホポーチを作る方法を紹介する動画

    関連するYouTube検索: https://www.youtube.com/results?search_query=スマホ

  35. buchikuma-info より:

    「スマホ」に関するYouTubeの話題です。

    – 歌舞伎町ホスト殺人未遂事件で、人助けをしないでスマホを使った理由についての真実が明らかになる
    – スマホの空き容量を作る方法やデータ節約術について紹介
    – iPhoneの一括情報や大幅値引き情報があり、家電量販店やオンラインで注目されている
    – 野焼きの火から逃げるために世界一周旅行をする母と5歳の娘の様子を彼女のスマホ撮影でリアルにお届け
    – 藤井聡太八冠に指導対局で勝利した男と吉本新喜劇最強の男の対決を紹介する第1期吉本芸人将棋最強トーナメントの一回戦第四局の様子

    関連するYouTube検索: https://www.youtube.com/results?search_query=スマホ

  36. buchikuma-info より:

    「スマホ」に関するYouTubeの話題です。

    – ドコモのおすすめAndroidスマホ人気機種ランキングが発表された(2023年12月版)
    – 「1円スマホ」が規制強化され、今後割引がどうなるかについて解説された(TBS NEWS DIG)
    – スマホの空き容量を作る方法やデータ節約術が紹介された
    – クリスマスにイルミネーションや夜景をスマホでキレイに撮る方法が紹介された(NHK)
    – キャンプにおける子どものスマホ依存について考えるべきだという報道があった(NHK)

    関連するYouTube検索: https://www.youtube.com/results?search_query=スマホ

  37. buchikuma-info より:

    「スマホ 盗み 30万」に関する最新情報です。

    スマートフォン泥棒がiPhoneを盗みまくり、約30万ドル(約4300万円)を稼いだというニュースが報じられています。この泥棒は、大手メディアのウォール・ストリート・ジャーナルにインタビューを受け、スマートフォンの盗み方と対策について解説しました。彼は、スマートフォンのロックを解除し、決済アプリや電子マネーを使って金銭を盗み取る手法を続けていたと述べています。このインタビューでは、彼の違法な行為についての詳細や、彼がどのようにして30万ドルを稼いだのかが明かされています。また、彼は数百台のiPhoneを盗んだ罪で服役しており、その経験からスマートフォンの盗み方についての対策も語っています。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiOGh0dHBzOi8vZ2lnYXppbmUubmV0L25ld3MvMjAyMzEyMjItaXBob25lLXRoaWVmLWV4cGxhaW4v0gEA?oc=5

  38. buchikuma-info より:

    「スマホ」に関するYouTubeの話題です。

    – スマホのバッテリー寿命を確認する方法(Android・iPhone)
    – 先生からスマホを取り返すためにした行動の結果(まいくら・マインクラフト関連)
    – スマホの使い方で100倍快適になる方法(みんな知らない)
    – 禁止された番号に電話する方法(Ligando pro número proibido)
    – Apple Payの設定方法(#Shorts)

    関連するYouTube検索: https://www.youtube.com/results?search_query=スマホ

  39. buchikuma-info より:

    「21 21 22 22」に関する最新情報です。

    岐阜県内では、21日と22日に警報級の大雪が予想されています。このため、車のトラブルに注意が必要です。特にバッテリー上がりなどの問題が発生する可能性があります。岐阜県の新着情報や天気、イベント情報なども確認してください。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiKWh0dHBzOi8vd3d3LmNodW5pY2hpLmNvLmpwL2FydGljbGUvODI1MTc20gEA?oc=5

  40. buchikuma-info より:

    「スマホ」に関するYouTubeの話題です。

    – マイナンバーカード搭載したスマホでのコンビニ交付サービスが開始される。住民票の写しの受け取りなどが可能。
    – 7万円以下の軽量なスマホを選ぶことで、スマホの重さを軽くする方法が紹介されている。
    – 冬になるとスマホの修理が増加し、電池の減りが早くなる問題が起こる。対策として、長持ちさせる方法が紹介されている。
    – 笹木とスマホでおしゃべりする縦画面の動画が公開されている。
    – スマホに関するお笑いやあるあるネタ、コントなどが紹介されている。

    関連するYouTube検索: https://www.youtube.com/results?search_query=スマホ

  41. buchikuma-info より:

    「ios ios ipados ipados」に関する最新情報です。

    Appleは、iOS 17.2.1と共にiOS/iPadOS 16.7.4をリリースしました。このアップデートに関する日本語版リリースノートは公開されていませんが、米国のメディアMacRumorsによると、このアップデートはAppleの純正アプリに関する問題を修正しています。具体的には、アップデート前に削除される可能性がある純正アプリが再度インストールされる問題が修正されています。このアップデートは、iOS 17.2のリリースと同時に行われました。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiJGh0dHBzOi8vaXBob25lLW1hbmlhLmpwL25ld3MtNTcwMzMxL9IBKGh0dHBzOi8vaXBob25lLW1hbmlhLmpwL25ld3MtNTcwMzMxL2FtcC8?oc=5

  42. buchikuma-info より:

    「スマホ」に関するYouTubeの話題です。

    – 「1円スマホ」が来週で終了することが発表された。
    – 値引き規制により、通常10万円以上のスマホが1円になるため、駆け込み客が殺到している。
    – 河野大臣が記者会見を行い、コンビニ交付サービスのスマホ用電子証明書への対応について説明した。
    – ViViモデルとスタッフ7人がスマホの中身を抜き打ちチェックし、体調管理アプリから実用的なカメラアプリまでを初公開した。

    関連するYouTube検索: https://www.youtube.com/results?search_query=スマホ

  43. buchikuma-info より:

    「figma startup adobe」に関する最新情報です。

    タイトル: Adobe-Figmaの分裂はスタートアップのM&Aについての先駆けではない

    AdobeとFigmaの分裂は、スタートアップのM&Aについての先駆けではありません。この分裂は、AdobeがFigmaを買収する取引がEUとイギリスの規制上の懸念から20億ドルで失敗したことを示しています。これは、競争ルールに関する世界の政府の厳しい姿勢がスタートアップの出口に悪影響を及ぼす可能性があるという懸念のさらなるデータポイントです。

    https://techcrunch.com/2023/12/18/the-adobe-figma-breakup-isnt-a-signal-of-whats-to-come-for-startup-ma/

タイトルとURLをコピーしました