Amazonプライムデー開催中、6/22まで!

「生活家電」のレビュー記事まとめ

「生活家電」のレビュー記事まとめ生活家電

生活家電でのお勧め記事一覧

生活家電、という実に抽象的な単語でカテゴリを作ってしまいましたが、私が購入してはチマチマと書きためたレビューがたくさんあるので、その中でもお勧めできる記事を抽出します。

特にお勧めの家電

家電カテゴリにもいろいろあるので、家電ごとに書いた記事をまとめています。

家電をお探しの方に、お勧めの記事

少し、カテゴリからは離れますが、セールの情報などもお気に召すのではと思い、出過ぎた真似を。

「家電好き」がお勧めする家電を紹介したい

ぶちくま
ぶちくま

休日の過ごし方? 愚問ですね。家電量販店に行くか、公式・非公式サイトの巡回ですよ。

完全に、怪しい人ですが、家電は好きです。

子育てが始まってからは、流石に以前ほど情報収集にかける時間は無くなりましたが、ブログという「副収入」を建前に、購入できる幅は広がったので、好き勝手に書かせていただいています。ありがてぇ。

洗濯機について知りたい

まずは、洗濯機のことについて。

おすすめの洗濯機情報をご紹介
パナソニックのCubleをはじめとする洗濯機のカテゴリページになります。

Cubleをおすすめ中

お勧めも何も、Panasonicのキューブルを購入したので、こちらのレビューを書かせていただいたまでなのですが。

Cubleを4年間使用したレビュー【洗浄機能は抜群、乾燥機能はおまけ】
Cubleを購入して約4年半経ちましたので「洗浄力」と「乾燥機能」のレビューをします。
洗浄力はさすがパナソニックのドラム式、という最先端の「温水泡洗浄」で感涙。「乾燥機能」はせっかくのパナソニックの「ヒートポンプ式」が使えないので悔涙。

掃除機のレビュー記事を探す

掃除機は、我が家ではなかなか評価が安定せず。

ぶちくま
ぶちくま

いくら副業で稼ぐと言っても、自分のお小遣いなので、レビューサイトのように軍資金が用意されてひたすら比較レビューを書くような芸当はできません。

基本は、Dysonルンバのレビューです。ハンディタイプくらいなら、少しずつ趣味で買えるようにはなっているのですが。

Dyson以外をおすすめ中

結論から言えば、Dysonは評判ほどいいものではありませんでした。というか、優秀なハンディクリーナーが多い中で、驚くべき吸引力の訴求が強すぎて評価が一人歩きしてしまった印象。

Dyson買ったら激しく後悔する理由【非ダイソンオススメをご紹介】
ダイソンのV6 Triggerを購入してみましたのでそのレビューとダイソンじゃなくてもよかったという理由を説明します。というか、実はコードレス掃除機は他社も力を入れていて、定番で価格破壊のマキタと、ツインバードお勧めしてます。

空気清浄機

空気清浄機にもいろいろあります。記事が長くなりすぎて、ブルーエアなどのお洒落家電は分けたところ、ブルーエアが人気を博して、結果として検索されるようになりました。お恥ずかしい限りです。

ぶちくま
ぶちくま

でも、ブルーエアはお勧めというわけではないんです

加湿器・除湿機・空気清浄機のカテゴリ
空気清浄機・加湿器・除湿器と、エアコン関連の家電についてまとめたカテゴリです。

結局買わないのがおすすめだけど検討記事あり

結局、今のところ買わないでやり過ごしているのが、空気清浄機。お勧めがダイキンと言うことは分かったのだけど、子供が生まれたりなんだりで需要が刻々と変化するし、場合によっては子供がぶっ壊すリスクを考えると躊躇してしまい。

2021年お勧めの空気清浄機は「赤ちゃんに最適」なDAIKIN
赤ちゃんでも花粉症になります。なんだったら、最近は花粉症が若年化してきていることが話題になっています。さらに、時代はコロナのウイルス・除菌対策や換気などへの関心も高まっています。そこで、子供も生まれたことだし空気清浄機を買うことにしました。お勧めはいつの時代もDAIKINです。

音楽好きのスピーカー選び

本物の音楽好きは、スピーカー選びに余念がないし、投じる予算も尋常ではない。趣味にお金を注ぎ込めるキャパシティがあるから、こう言った趣味がかっこよく見えるのだけど、私の場合は、お金がないって年中言っている側の人間なので、そう、たくさんのお金をかけることはできません。

ぶちくま
ぶちくま

結局、スピーカーもイヤホンも、めっちゃ慎重に選んで、コスパの良いやつを何年も使ったりするタイプなんですよ。

ある意味では、購買層の実態に即した忠実なレビューとも言えますが、プロを満足させられるようなものではないことはお伝えしておきたい。

HomePodの記事もある

おかげさまで、ブログを始めてから、月額の収入でHomePodを買えるくらいには上り詰めてきました。ありがてぇ。

サブスク音楽配信サービス

ついでではありますが、スピーカー関連として、月額の音楽配信サービスなんかを比較した記事もあります。GooglePlayMusicとAppleMusicです。

AppleユーザーでもYouTube Musicが最適解となり得る理由
Apple Musicを使い込んで何年か経ちますが、YouTube Musicがお得であることに気がつきました。Google Play Musicを統合したYouTubeのサブスクリプションも開始されており、ますますGoogleサービスが拡大されることが期待されます。比較した内容をまとめてみました。

 

生活家電

Cubleを4年間使用したレビュー【洗浄機能は抜群、乾燥機能はおまけ】

Cubleを購入して約4年半経ちましたので「洗浄力」と「乾燥機能」のレビューをします。
洗浄力はさすがパナソニックのドラム式、という最先端の「温水泡洗浄」で感涙。「乾燥機能」はせっかくのパナソニックの「ヒートポンプ式」が使えないので悔涙。
2021.06.21
加湿・除湿・空気清浄機

赤ちゃんがいて新築の我が家で加湿器は必要か【結論は不要】

赤ちゃんにおすすめの加湿器はダイニチ。加湿器に必要な機能は揃えておきながら、シンプルベストなデザイン。かつ静音性が抜群なので赤ちゃんの眠りを妨げない。
2021.06.20
掃除機

ダイソンの掃除機を卒業、最高のスティッククリーナーを手に入れる旅

スティッククリーナーが根本的に必要なのかどうかを解説した上で、おすすめのクリーナーをピックアップしていきます。
2021.06.20
加湿・除湿・空気清浄機

リビングに除湿機置くなら静音性と温度変化に注意!

リビングなどの広い生活スペースに置くべき除湿機を選びました。大型除湿機にはデメリットがあって、「熱が発生する」ことと「うるさい」こと。ついでに「うるさい音」への対応法も。
2021.06.20
エアコン・クーラー・ヒーター

空気清浄機能付きのエアコンって実際のところどうなの?

結論で言えば、空気清浄機能でエアコンを選べばSHARPが圧勝でした。でも、空気清浄機ではSHARPは一番じゃないので、もう別で用意すればいい、という内容を8,000字で解説します。
2021.06.19
生活家電

ミルクを作るために電気ケトルを選ぶ 安全性ならタイガー

赤ちゃんにミルクを作ってあげるため、速攻でお湯が沸かせて、かつ安全な電気ケトルを探してみました。ひとつだけ電気ケトルでつくるデメリットがありますのでそちらも。結論から言うと、タイガー製の「わく子さん」が一番安全で、しかもお買い得。なのに、一番人気は「T-fal」の調温機能のついた最新式。
2021.06.19
掃除機

こどもでも使える安くて丈夫なハンディクリーナーを探す

こどもが生まれると、掃除機の使用頻度が悪魔的に増加したので、黒魔術(小遣い)でお手軽に使えるハンディクリーナーを召喚することにしました。おすすめと、気づいたことなんかをまとめています。
2021.06.09
掃除機

ロボット掃除機総集編「本当に使えるコスパの良い擬似ルンバ機」

ロボット掃除機はルンバでいいと思います。ですが、最近はコスパの良さだけで選べば「これ、安すぎね?」と思うものも多くなってきており、そろそろ評価を改めるときなのかもしれない。
2021.06.09
掃除機

Dyson買ったら激しく後悔する理由【非ダイソンオススメをご紹介】

ダイソンのV6 Triggerを購入してみましたのでそのレビューとダイソンじゃなくてもよかったという理由を説明します。というか、実はコードレス掃除機は他社も力を入れていて、定番で価格破壊のマキタと、ツインバードお勧めしてます。
2021.06.09
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました