PR

iPadOS17へのアップデート、新機能情報をまとめる

スポンサーリンク

iPadOS17の情報をまとめています。iPadの購入などの判断や、新機能を調べる際にご活用ください。

アップデート時の注意点や「そもそも、アップデートしない方がいいんじゃないの?」という疑問に答えられるような情報をまとめていきます。

かめ
かめ

OSのメジャーアップデートはエラーが多いので、急いでいない方はとりあえず様子見がベター。

しろくま
しろくま

すでにアップデートに失敗して困っている方への情報もまとめたので、お役に立てれば嬉しい限り。

3行でわかる「iPadOS17」
  • 新機能としてヘルスケアアプリが導入
  • アップデート前の準備は大事
  • セキュリティのことも考えるとアプデはしたほうがいい
スポンサーリンク

iPadOS17の新機能「何が変わるか」

まずは、iPadOS17で実装された「これはみんなのためになる!」という機能を厳選してお届けします。

  1. パーソナライズされた美しいロック画面の体験: ユーザーはロック画面をより個人化し、お気に入りの画像を設定したり、写真ライブラリから選んだ写真をシャッフル表示したりすることができます。また、特定のLive Photoを選べば、iPadがスリープから解除されたときにスローモーションエフェクトが表示されます。
  2. よりパワフルなウィジェット: ロック画面に新しいウィジェットを追加して、操作が簡単になるよう強化されています。
  3. PDFでの作業がさらに簡単に: フォームフィールドを賢く見つけ出して自動入力する機能が追加され、PDF作業がより簡単になります。
  4. メモに新しいPDF体験を導入: PDFの注釈追加や共同作業の体験が向上します。
  5. 強化されたコミュニケーションツールでメッセージがよりインタラクティブに: 新しいステッカー体験が追加され、ユーザーはFaceTimeでビデオとオーディオのメッセージを残せるようになります。
  6. FaceTimeによる、より表現豊かなコミュニケーション方法: このアップデートにより、FaceTimeの利用体験がより豊かになります。
  7. Safariにより、ユーザーの生産性が向上: Safariの改良により、ユーザーの生産性がさらに向上します。
  8. ヘルスケアアプリがiPadに登場: インタラクティブなグラフ表示やデベロッパーがHealthKitを利用してiPadのディスプレイで革新的な体験を創出できるようになります。

この辺りの内容について簡単にまとめていきます。

添付情報を参考に、テンプレートの「」を埋めるように情報をまとめてください。
【テンプレート】
### 新機能:「」
新機能「」について紹介します。
#### 「」の特徴
– 「」
– 「」
– 「」
#### 「」と既存の機能との違い
– 「」
– 「」
– 「」
#### 「」で便利になること
– 「」
– 「」
– 「」
#### 「」の意外な使い方、上級テクニック
– 「」
– 「」
– 「」
【添付情報】

【出力方法】
マークダウン、日本語

新機能:「パーソナライズされた美しいロック画面の体験」

新機能「パーソナライズされた美しいロック画面の体験」について紹介します。

「パーソナライズされた美しいロック画面の体験」の特徴

  • ユーザー自身の個性を反映したカスタマイズが可能
  • Live Photoを選択してスローモーションエフェクトを利用可能
  • リアルタイムのアクティビティをロック画面で把握できる

「パーソナライズされた美しいロック画面の体験」の使い方手順

  • ユーザーはロック画面にお気に入りの画像を設定する
  • 個人ライブラリから写真を1枚選び、シャッフル表示を設定する
  • Live Photoを選択し、スリープ解除時のスローモーションエフェクトを設定する
  • ロック画面上でリアルタイムのアクティビティ(スポーツの試合、旅行プラン、出前の注文等)を確認する

新機能:「よりパワフルなウィジェット」

新機能「よりパワフルなウィジェット」について紹介します。

「よりパワフルなウィジェット」の特徴

  • ウィジェットがインタラクティブになり、タップ1つで様々な操作が可能
  • デベロッパは自身のウィジェットにインタラクティブ性を組み込むことが可能
  • ロック画面とホーム画面で利用可能で、情報を簡単に得られる

「よりパワフルなウィジェット」の使い方手順

  • ユーザーはウィジェットから直接、照明をつけたり、曲を再生したり、リマインダーを実行済みにしたりできる
  • デベロッパーはWidgetKitのアップデートを利用してウィジェットにインタラクティブ性を組み込む
  • ロック画面やホーム画面でウィジェットを配置し、直接操作や情報を得られるようにする

新機能:「PDFでの作業がさらに簡単に」

新機能「PDFでの作業がさらに簡単に」について紹介します。

「PDFでの作業がさらに簡単に」の特徴

  • iPadOS 17は機械学習を活用してPDF内のフィールドを識別
  • メモアプリがアップデートされ、PDFの整理や注釈が簡単に
  • PDFやスキャンした文書を自分のメモから直接確認したり注釈を加えたり可能

「PDFでの作業がさらに簡単に」と既存の機能との違い

  • 以前のOSではPDF内のフィールドの識別は手動で行わなければならなかったが、iPadOS 17では自動で行われる
  • 旧版のメモアプリではPDFへの注釈や整理が困難であったが、新機能では簡単に行える
  • 既存の機能ではPDFやスキャンした文書をメモから直接確認することはできなかったが、新機能では可能となった

「PDFでの作業がさらに簡単に」で便利になること

  • ユーザーが手間をかけずにPDF内のフィールドへの情報入力が可能に
  • ユーザーはPDFをより効率的に整理し、注釈を追加できるようになる
  • PDFやスキャンした文書をメモから直接、確認し、注釈を追加することが可能になる

「PDFでの作業がさらに簡単に」の意外な使い方、上級テクニック

  • フィールド識別機能を活用して、手書き情報の入力を省き、作業効率を上げる
  • Apple PencilでPDFに直接スケッチをすることで、視覚的な注釈を追加可能
  • Live共同作業により、リアルタイムでのアップデート共有が可能になるため、共同作業が効率化される

新機能:「強化されたコミュニケーションツール」

新機能「強化されたコミュニケーションツール」について紹介します。

「強化されたコミュニケーションツール」の特徴

  • メッセージアプリに新たなステッカー体験やLiveステッカー作成機能
  • 絞り込み検索、最終読了メッセージへのジャンプ、インラインの返信機能
  • オーディオメッセージの自動書き起こし、位置情報のライブ共有

「強化されたコミュニケーションツール」と既存の機能との違い

  • 既存のメッセージアプリにはLiveステッカー作成や自動書き起こしのような機能はなかった
  • 絞り込み検索やインラインの返信など、ユーザビリティが大幅に向上
  • 位置情報をライブで共有できるようになり、コミュニケーションの豊かさが増加

「強化されたコミュニケーションツール」で便利になること

  • ユーザーのステッカーが一箇所にまとめられ、簡単にアクセス可能
  • 絞り込み検索により、目的のメッセージを素早く見つけることができる
  • 位置情報のライブ共有により、現在位置の情報を瞬時に共有可能

「強化されたコミュニケーションツール」の意外な使い方、上級テクニック

  • Liveステッカーにエフェクトを追加して、会話をさらに楽しく演出
  • 最終読了メッセージへのジャンプ機能を活用して、グループチャットの進行を確認
  • 位置情報をライブで共有し、現在の行動や予定を具体的に伝える

新機能:「FaceTimeの強化」

新機能「FaceTimeの強化」について紹介します。

「FaceTimeの強化」の特徴

  • 相手が通話に応答しない場合にオーディオまたはビデオのメッセージを残す機能
  • リアクションやエフェクトの追加で通話がさらに表現豊かに
  • Apple TV 4Kへのアップデートで、FaceTimeを大画面で表示可能

「FaceTimeの強化」と既存の機能との違い

  • 以前は相手が応答しない場合のメッセージ機能や、リアクションなどの表現ツールが限定的だった
  • 新しいエフェクトは簡単なジェスチャーで発動でき、他社製のビデオ通話アプリでも活用可能
  • Apple TVでのFaceTime使用が新たに可能となり、通話体験が向上

「FaceTimeの強化」で便利になること

  • 応答がない場合でもメッセージを残せるため、伝えたいことをそのまま記録可能
  • リアクションやエフェクトを使って、より豊かな表現でコミュニケーションをとれる
  • Apple TVでのFaceTimeにより、大画面で家族や友人とのビデオ通話を楽しめる

「FaceTimeの強化」の意外な使い方、上級テクニック

  • ビデオメッセージ機能を使って、事前にメッセージを録画しておく
  • リアクションやエフェクトを活用して、通話を一層楽しく、感情豊かに
  • Apple TV 4KでFaceTimeを楽しみつつ、家の中を動き回っても完璧にフレーム内に収まる

新機能:「iPad向けヘルスケアアプリ」

新機能「iPad向けヘルスケアアプリ」について紹介します。

「iPad向けヘルスケアアプリ」の特徴

  • iPadのディスプレイに最適化され、自分の健康データを詳細に確認可能
  • 「よく使う項目」の見た目が新しくなり、トレンド、ハイライト、詳細でインタラクティブなチャートを提供
  • 服薬の記録と管理、周期記録の使用、自分の一時的な感情や日々の気分の記録、複数の医療機関から取得した健康記録の表示など、すべてを1つに集約

「iPad向けヘルスケアアプリ」と既存の機能との違い

  • これまでのiPadではヘルスケアアプリが利用できなかった
  • iPadに合わせて最適化されたデザインにより、より詳細な健康データの確認が可能に
  • プライバシーとデータセキュリティの厳格なプロトコルに従った健康管理が可能に

「iPad向けヘルスケアアプリ」で便利になること

  • iPadの大きなディスプレイを活用し、健康データをより視覚的に理解できる
  • さまざまな健康に関する記録を一箇所で管理、確認できる
  • 健康とフィットネスのデベロッパがiPadでHealthKitを使えるようになり、ユーザーが共有することを選択したデータを組み込み、アプリで革新的な体験を作り出す

「iPad向けヘルスケアアプリ」の意外な使い方、上級テクニック

  • インタラクティブなチャートを利用し、自身の健康状態の変化を視覚的に把握
  • 服薬の記録や周期記録を活用し、自分自身の健康管理に繋げる
  • 感情や日々の気分の記録を積極的に行うことで、メンタルヘルスの管理に活用する

スポンサーリンク

iPadOS17へのアップグレードで心配なこと

さまざまな新機能が追加され、実際に使ってみたいな、というものもあったと思います。実際に、私は今、現在進行形でアップデートしているところなのですが、これがなかなか、終わらないんですよね。

便利な機能が多数追加されたiPadOS17ですが、「色々と使い方が変わると戸惑ってしまう」ということも心配ですが、それ以上に起こりうるのが「アップデートのエラー」です。

iPadOS17へのアップグレードで実際に起こりうること

  • 再起動が繰り返される
  • アップデートが終わらない
  • リンゴマークが終わらない(リンゴループ)
  • iPadOS17の新機能が実装されない
  • フリーズする、操作不能となる
  • 電源を入れてもすぐにシャットダウンする
  • 特定のアプリが起動しなくなる、アプリを起動するとシャットダウンする

これらの原因は、「アップデートのためのシステムファイルの更新がうまくいかなかった(データが不十分、ダウンロード中に壊れた)という可能性があります。

ぶちくま
ぶちくま

この出来損ないのシステムファイルのせいで、iPadがうまく起動できなくなっているばかりか、再インストールもうまくできないケースがあります。

また、システムファイル自体は問題なくても、新しいOSにすることで、バッテリーやメモリの消費が激しくなることで生じる問題もあります。

iPadOS17のアプデに失敗する原因

  • iPad上の空き容量が不足している
  • アップデートのダウンロードに時間がかかる
  • アップデートサーバに接続できない
  • アップデートが終わらない

簡単にいえば、「端末の問題」と「回線の問題」があるとされています。端末の問題のほとんどが「データ容量不足」で、新しいOSのデータを起動させるだけのスペースが十分にないことが考えられます。

iPhone、iPad、iPod touch がアップデートされない場合|Apple

失敗しないためには、まずはiPadのストレージ確保

アップデート前には、必ず「設定」から「仕様端末のストレージ」を確認するようにしましょう。

ストレージが足りない場合は、iPhone側から「普段使っていないアプリの削除」や「iCloudに移行すべきデータ」などが提案されるので、使い方がよくわからない場合にはストレージ節約方法を検討しましょう。

Apple側のサーバーエラーの可能性もチェック

ネット回線に関するエラーとしては、自分が利用しているネット回線が安定しない、速度が遅いというのがほとんどのエラーの原因になります。

ただ、ごく稀に、Apple側のサーバーがシステム障害などを起こしておりアップデートに必要なデータがうまくダウンロードできない場合があります。この場合は、Apple系のシステム障害が起きていないか確認するという方法もあります。

アップデートが終わらないのはシステムファイルの損傷が原因かも

最近では、アップデート途中のエラーにおいて復旧不可能になることは少なくなりましたが、それでも「アップデートが終わらない」「何度もやり直しになって進まない」という症状は度々みられています。

アプリのアップデートにおいてはアプリを一度アンインストールしてから再インストールすることでリセットできますが、OSのアップデートは、「ソフトウェアを動かす装置」に不具合が起きてしまうことになります。

失敗すると使用iPadだけでは復旧できなくなってしまうことがあります。

ぶちくま
ぶちくま

OSは、オペレーションシステムという名前の通り、iPadを起動するために必要不可欠な機構なので、これがバグを起こすと一気に復旧不可能となってしまう恐ろしいものなんですね。

そもそものファームウェアが不具合という可能性も

そのため、多くの人はOS(ファームウェア)のアップデートでは一旦様子見をして、他の人が不具合で苦しんでいないかを確認してから、マイナーアップデート(不具合の対処が済んだアップデート)がリリースされてから更新する慎重な対応が求められます。

とはいえ、せっかくの新機能を使わないのも勿体無いし、そもそも「アプデでiPadが壊れる」なんてことも知らずにアップデートしてしまった方もいると思います。

もしアップデートでうまく復旧できないという場合にお勧めの方法をお伝えします。

iPadOS17のアップデートがうまくいくための対処法

先ほど、アップデートがうまくいかない理由として、「アップデートのためのiPadOS17のシステムファイルのデータが不完全」であるという話をしました。

原因としては、通信障害などで「アップデートのシステムファイルのダウンロードが中途半端に終わる」ことや、利用している端末の容量が不足していたり途中でバッテリーが切れるなどして「システムファイルをうまく展開できない」などの理由が考えられます。

逆にいえば、うまくいくようにするためには「壊れたシステムファイルを除去」した上で、「安全な方法で完全なシステムファイルをダウンロード」し、かつ安定した環境でシステムファイルを端末上に展開する必要があります。

壊れたシステムファイルを除去しよう

まず、ダウンロードしたシステムファイルを展開しようとしても失敗してしまう場合には、おそらく壊れているであろうダウンロードしたシステムファイルを一度削除します。

これは、あくまでも「まだ展開していないシステムファイル」なので、消してしまっても大丈夫です。

アップデート用のファイルを削除する方法
  1. 設定アプリを開く
  2. 「一般」タブを選択する
  3. 「iPadのストレージ」を選択する
  4. 利用しているアプリなどの一覧から「iOS 16」というファイルを探す
  5. アップデートを削除する

ちなみに、一般タブから「ソフトウェアアップデート」からでも同様に削除が選択できると思うので試してみてください。

一度削除してから、アップデートを再度試みる場合には、再度「ソフトウェアアップデート」から最新のiOSを入手してください。この時に、必ず良好な通信環境と十分な端末のデータ容量があるかどうかを確認してください。

iPadを再起動する

この「アップデート中の再起動」は、対応としては高いリスクがあります。

というのも、「なかなかアップグレードが終わらない、リンゴマークから全く進まない」と感じて、ついつい焦ってiPadを再起動してしまうことがあります。

でも、これは「システムファイル更新中に強制終了する」ということになるので、簡単にいえばファイルが破損する一番の原因になります。

ぶちくま
ぶちくま

実は、端末が古くて時間がかかっているだけで、アップグレードはちゃんと進行しているっていうことはよくあるんですよね。焦って電源を落としてしまうのが一番壊れやすい。

ただ、前述の通り、「システムファイルが壊れている」場合にも再起動ループに陥る可能性はあります。その対処としてiPadの再起動を試みることは私もトライしたことがあります。

iPadの強制終了・再起動の方法

iPadの強制シャットダウン、再起動方法はお使いのiPadによって異なります。基本的には以下の操作方法になります。

  1. 音量を上げるボタンを押して素早く放す
  2. 音量を下げるボタンを押して素早く放す
  3. サイドボタンを長押し
  4. Appleロゴが表示されたら、ボタンを放す

ちなみに、ただ再起動するだけであれば、音量調節ボタンと再度ボタンの長押しになります。画面操作がまだ可能な場合は、再起動方法の方がシンプルです。

iPhoneを強制的に再起動する|Apple

操作不能になるエラーに対処するには

しかし、先に書いたように、破損しているシステムファイルではアップデートはうまくいかないことがあり、これを途中でやめることによって本来使っているOSも損傷してしまう可能性があります。

こうなってしまうと、iPadからの操作を受け付けなくなってしまう可能性があります。特に、古いiPadを使用している方に多い不具合で、データを展開する容量が足りなかったり、バッテリーに不具合がある場合に途中でエラーを起こすと、もうiPadだけでは解決しない可能性があります。

復旧ソフトを活用する

当サイトではアプデに失敗した経験を発信し続けたことで、「うちのソフトを使ってください」というレビュー依頼が多くあります。

色々使ってみて思うのは、「どれも便利だけど、どれも大体一緒」ということ。簡単に言えば、その時にお買い得なソフトを使うのが一番簡単でコスパがいい、ということです。

Dr.Foneの「起動障害から修復」機能を使う

Dr.FoneというiPhoneの管理が便利にできるソフトウェアがあるので、こちらは結構おすすめ。

Dr.Foneで「iPhoneの困った」が大体解決する|レビュー
iPhoneのデータ復旧ソフト、復元できるかはデータの破損状況によりけりなので、詰まるところは「使い勝手」が大事だったりします。Dr.FoneはiPhoneが治った後にも使いやすい機能が満載でした、というレビューになります。

ReiBootもアプデのエラー復旧に便利

iOS15インストール中エラーが起きた場合の対処法という記事にも、OSアプデに失敗した時に対処方法と、ReiBootというソフトを使って復旧する方法についてまとめてあります。

また、iOS16のための対応レビューもしましたので、こちらもぜひ、参考にしてみてください。

【iOS16】iPhoneのアップデートでエラーが出てくる場合の対処法-Tenorshare ReiBootのレビュー
iPhoneのアップデートで失敗してきた経験から、iOS 16にアップデートすべきか、エラーが起きた時の対応はどうしたらいいか、などの情報をまとめました。

データ復旧ならRecoveritも検討

USBデータ復元にRecoveritという復旧ツールを使用してみたという記事がありますので、こちらも参考にしてみてください。

USBデータ復元にRecoveritという復旧ツールを使用してみた
昔使ってたUSBメモリから、予想外にデータが必要になった時に安全に復元する方法として、「Recoverit」というデータ復旧ソフトをお勧めします。使い方の説明とレビューになります。
スポンサーリンク

まとめ:iPadOS17へのアップデート前に確認しておくこと

iPadOS17のアップデートをすべきかどうか、アップデートの前に準備することやアプデで注意することなどをまとめました。

長文を読むのが苦手な方のためにも、最後に簡単に内容をまとめますので、参考にしてみてください。

iPadOS17アップデートでやっておくべきこと

アップデートに失敗しないための準備とトラブル時の対処方法をまとめておきます。

iPadOS17へのアップデートにメリットがある人

  1. ヘルスケアに興味があるユーザー: 新たに導入されたヘルスケアアプリは、自身の健康データを一元的に管理・確認することができるため、健康管理に真剣なユーザーや、自身の健康状態をより理解したいユーザーにとって大きなメリットをもたらします。
  2. 学生やビジネスパーソン: 強化されたコミュニケーションツールは、学生やビジネスパーソンの間でのコミュニケーションを円滑にします。特に、グループチャット内での最終メッセージへのアクセスの容易さやインラクティブなメッセージ体験は、チーム作業やプロジェクト管理に有用です。
  3. リモートワーカー: FaceTimeのアップデートにより、通信が断たれた場合でもメッセージを残すことができ、さらにiPadから直接ビデオ通話を開始できるようになります。これは特にリモートワーカーやテレワークをしている人々にとって有益です。
  4. クリエイティブなユーザー: 新機能のLiveステッカーや絵文字ステッカーなどのインタラクティブなメッセージ機能は、メッセージの表現力を高めることができます。このため、クリエイティブな表現を好むユーザーにとって魅力的なアップデートとなるでしょう。
  5. 開発者: 健康とフィットネスの開発者は、iPadでHealthKitを使うことが可能になったことで、新たな体験の提供が可能になります。これにより、アプリの質を向上させることが可能になるでしょう。

iPadOS 17アップデートの準備、やっておくこと

iPadOS 17へのアップデート準備、やっておくことを紹介します。

  • バックアップを取る: 大きなアップデート前には、データの損失を避けるため、デバイスのバックアップを取ることを強く推奨します。
  • デバイスの容量を確認する: アップデートには必要なストレージ容量があります。必要なスペースを確保するために、不要なアプリやファイルを削除することをおすすめします。
  • 互換性を確認する: すべてのiPadが新しいOSに対応しているわけではありません。自分のデバイスがアップデートに対応しているかを確認しましょう。

iPadOS 17へアップデートする際の注意点

iPadOS 17へアップデートする際の注意点を紹介します。

  • Wi-Fi環境でアップデートする: アップデートは大量のデータを消費する可能性がありますので、Wi-Fi環境下でのダウンロードを推奨します。
  • アップデート中の操作を避ける: アップデート中はデバイスの再起動などが行われることがあります。アップデートが完全に終了するまで、デバイスの操作を避けてください。
  • 充電量を確認する: アップデートには時間がかかることがあります。アップデート開始前に、デバイスの充電量が十分であることを確認してください。

iPadOS17アップデートに関するよくあるQ&A

iPadOS17アップデートに関するよくある質問FAQを5点作成してください。Google検索でランク付けされる形式を意識してください。

Q
iPadOS 17はどのiPadモデルに対応していますか?
A

iPadOS 17は、一部の古いiPadモデルには対応していません。具体的な対応モデルは、Appleの公式サイトやアップデートの案内でご確認いただけます。

Q
iPadOS 17のアップデートに必要な容量はどれくらいですか?
A

iPadOS 17のアップデートに必要な容量は、アップデート前のバージョンやデバイスによって異なります。アップデートを行う前に、デバイスのストレージを確認し、必要であれば不要なファイルやアプリを削除してスペースを確保してください。

Q
iPadOS 17へのアップデートに失敗したらどうすればいいですか?
A

アップデートに失敗した場合、まずはWi-Fi接続を確認したり、デバイスを再起動するなどしてみてください。それでも改善しない場合は、Appleのサポートにご相談ください。

Q
iPadOS 17の新機能は何ですか?
A

iPadOS 17では、メッセージとFaceTimeの強化、新たなヘルスケアアプリの導入など、さまざまな新機能が提供されています。

Q
iPadOS 17のアップデートでデータが消える可能性はありますか?
A

通常、OSのアップデートでデータが消えることはありませんが、万が一のためにも、アップデート前にはバックアップを取ることを強く推奨します。

iPadOS17アップデートの各種SNS口コミ・評判など

Twitterやinstagramで参考になりそうな口コミ情報や評判などをメモがわりに引用しておきます。

Twitterの情報

Twitter検索用リンクはこちらです。「iPadOS17」と検索できます。

instagramの情報

instagram検索用リンクはこちらです。「iPadOS17」とタグ検索できます。

iPadOS17アップデートの参考になる記事リスト

iPadOS17に関連した当サイトの記事リンクは以下の通りです。

Apple製品のセールに関する情報

Apple製品の年末〜初売りまでのセール情報をまとめたページはこちら。

年末年始、iPadやAppleWatchを買うなら福袋?初売りセール?
Apple製品さえラインナップに入れておけば大変賑わうのが福袋業界。年末年始はお得なセールも多いので、「どこでAppleデバイスを買うのが一番か」悩んだ際に知っておきたい情報などをまとめてみました。

製品ごとにセールをまとめているのは以下。

Appleの最新情報記事一覧

Vision Pro
AirTag
Apple TV
Beats

iPhone端末に関する記事一覧

iPadの関連記事

どれを買うべきか
iPadのおすすめ使い方

AppleWatchの関連記事一覧

HomePodの関連記事一覧

HomePodの設定、最初に知っておくこと

Apple Musicの記事一覧

iCloudに関する記事一覧

ファミリー共有に関する記事

iPhoneのトラブル対策の記事一覧

iPhoneを交換する
バックアップする

コメント

  1. buchikuma-info より:

    「000 000 大量 17」に関する最新情報です。

    秋葉原のML Computersとオンラインストアで、パナソニックの2-in-1ノートパソコン「Let’s note XZ6」の中古品が17,000円で大量セール開始。LTEモデルで、ディスプレイはタッチ対応の12インチ(2160×1440)、スペックはCore i5-7300U、8GB RAM、256GB SSD、Windows 10 Pro搭載。付属品はACアダプタで、ポート類にUSB Type-A、HDMI、VGA、有線LANなどがある。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiL2h0dHBzOi8vZGFpbHktZ2FkZ2V0Lm5ldC8yMDI0LzA1LzEzL3Bvc3QtNzE5MjAv0gEA?oc=5

  2. buchikuma-info より:

    「操作 apple apple pencil」に関する最新情報です。

    Appleは5月7日に開催したイベントで「Apple Pencil Pro」を発表した。新しいモデルでは、触覚フィードバックを備えた「スクイーズ」操作用のセンサーや「バレルロール」操作のためのジャイロスコープが搭載されており、操作性が向上している。このApple Pencil Proは129ドルで、予約注文を受け付けており、5月15日に発売予定だ。

    https://japan.cnet.com/article/35218632/

  3. buchikuma-info より:

    「操作 apple apple pencil」に関する最新情報です。

    Appleは5月7日に開催したイベントで「Apple Pencil Pro」を発表し、新しいモデルであることを発表した。Apple Pencil Proには触覚フィードバックを備えた新しい「スクイーズ」操作用のセンサーや、「バレルロール」操作のためのジャイロスコープが搭載されている。このペンは129ドルで、予約注文を受け付けており、5月15日に発売される予定だ。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiKGh0dHBzOi8vamFwYW4uY25ldC5jb20vYXJ0aWNsZS8zNTIxODYzMi_SAQA?oc=5

  4. buchikuma-info より:

    「ipad 実装 機能」に関する最新情報です。

    iPadの新しいOS、iPad OS18が発表される際に、iPadに新機能が追加される可能性があるとのウワサが広まっています。その中で、ついにiPadにも「電卓」が実装されるかもしれないという話が出ており、Mac版の電卓アプリと同様の機能が追加される可能性もあるようです。これにより、iPadの使い勝手が向上する可能性があります。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiM2h0dHBzOi8vd3d3Lmdpem1vZG8uanAvMjAyNC8wNC9pcGFkLWNhbGN1bGF0b3IuaHRtbNIBAA?oc=5

  5. buchikuma-info より:

    「apple bad bad apple」に関する最新情報です。

    東方Projectの人気アレンジ曲である「Bad Apple!!」の歌詞の意味について考察されている。この曲は元ネタがZUNsoft制作の楽曲であり、孤独な生き方を選んだ主人公の気持ちを表現している。歌詞からは主人公の孤独や自己否定が窺え、周囲からの理解を得られない様子が描かれている。アレンジはMasayoshi Minoshimaが担当し、nomicoが歌唱しており、東方ファンの間で広く愛されている。楽曲はニコニコ動画などでパロディ化され、今もなお人気を保っている。曲名の「Bad Apple」は英語のことわざに由来し、「ひとつの腐ったリンゴが樽全体をダメにする」という意味を持つ。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiLGh0dHBzOi8vdXRhdGVuLmNvbS9zcGVjaWFsQXJ0aWNsZS9pbmRleC84NTI50gEA?oc=5

  6. buchikuma-info より:

    「17 apple apple pencil」に関する最新情報です。

    2024年4月3日、AppleがiOS/iPadOS17.5ベータ1を公開し、新しいApple Pencil(第3世代)の機能に関するヒントが見つかった。新機能は「強く押す」ジェスチャーに対応し、図形や署名の選択が簡単になるとされている。また、Apple Pencil(第3世代)の発表が今月か来月に行われるとの噂も広まっている。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiJGh0dHBzOi8vaXBob25lLW1hbmlhLmpwL25ld3MtNTc4Mjg5L9IBKGh0dHBzOi8vaXBob25lLW1hbmlhLmpwL25ld3MtNTc4Mjg5L2FtcC8?oc=5

  7. buchikuma-info より:

    「ipads accessories deals」に関する最新情報です。

    2024年3月1日に公開された記事では、iPadとアクセサリーの素晴らしいディールが紹介されています。記事では、新しいiPad AirやiPad Proの発売が予定されていることや、現行モデルの魅力、おすすめのアクセサリーについて紹介されています。iPad AirやiPad Mini、アクセサリーのディールについて詳細が記載されており、特に価格と機能性に優れた商品が紹介されています。

    https://www.wired.com/story/apple-ipad-and-accessory-deals-february-2024/

  8. buchikuma-info より:

    「tv google google tv」に関する最新情報です。

    Ankerは、モバイルプロジェクター「Nebula Capsule 3」を発売しました。この製品は、Google TVを初めて搭載しており、大画面で迫力あるサウンドを楽しむことができます。コンパクトなサイズでありながら、500ml缶程度の容量を持っています。付属のリモコンはGoogle TV対応で、操作が簡単です。また、購入者向けのキャンペーンも実施されており、特典として「Nebula公式プロジェクタースタンド」がプレゼントされます。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiI2h0dHBzOi8vZ2V0bmV3cy5qcC9hcmNoaXZlcy8zNDkwMjY50gEA?oc=5

  9. buchikuma-info より:

    「apple apple 旧版 ios」に関する最新情報です。

    Appleは、旧バージョンの「iOS」「iPadOS」、「watchOS」、「tvOS」に対してもセキュリティ修正を行ったことを発表しました。修正された脆弱性には、アクセシビリティ機能の情報漏洩や任意コードの実行などが含まれています。特に「WebKit」における任意コード実行の脆弱性は、既に悪用された可能性があるため、早急なアップデートが必要です。また、「watchOS」や「tvOS」でもセキュリティ修正が行われています。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiOWh0dHBzOi8vZm9yZXN0LndhdGNoLmltcHJlc3MuY28uanAvZG9jcy9uZXdzLzE1NjI3NTcuaHRtbNIBAA?oc=5

  10. buchikuma-info より:

    「バッテリー バッテリー 充電 プロトコル」に関する最新情報です。

    東京大学は、量子バッテリーの充電に関する革新的なプロトコルを提案しました。このプロトコルは、量子バッテリーの充電速度を向上させ、エネルギーの貯蔵を実現することが期待されています。これにより、電子デバイスや電気自動車などにおいて、従来のバッテリーを凌ぐ性能が実現できる可能性があります。この研究は、量子開放系や量子衝突モデル、不確定因果順序などの理論的なアプローチを用いて行われました。東大の研究チームは、量子バッテリーの充電における量子もつれの利用やセルの同時充電などの新しいアプローチを提案しています。この研究の成果は、量子バッテリーの性能向上に向けた重要な一歩となる可能性があります。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiOWh0dHBzOi8vbmV3cy5teW5hdmkuanAvdGVjaHBsdXMvYXJ0aWNsZS8yMDIzMTIxNi0yODQyMzI5L9IBAA?oc=5

  11. buchikuma-info より:

    「愛知 tv tv 愛知」に関する最新情報です。

    愛知県のテレビ番組「愛知あたりまえワールド」は、県民性を映し出しているとされています。この番組は、愛知県民が地元を意識していないことに目を向け、彼らを目覚めさせることを目指しています。愛知県民は地元に対する意識が低いとされており、地元に関心を持たない傾向があると報告されています。また、愛知県民は他の地域の人々と比べて地元への愛着が薄いとも言われています。この問題を解決するために、愛知県では地元を意識させるための取り組みが行われています。例えば、地元の観光ガイドブックがベストセラーになったり、愛知県民に対して地元への関心を呼び起こすイベントが開催されたりしています。これらの取り組みによって、愛知県民の地元への意識が高まることが期待されています。

    https://toyokeizai.net/articles/-/715112?utm_source=rss&utm_medium=http&utm_campaign=link_back

  12. buchikuma-info より:

    「facetime apple tv」に関する最新情報です。

    タイトル:iPhoneを使用してApple TVでFaceTimeを利用する方法
    見出し:S&P先物、ダウ先物、ナスダック先物、ラッセル2000先物、原油、金、銀、EUR/USD、10年債券、Vix
    トピック1:
    トピックのキーワード:facetime apple tv apple tv iphone use how how to to facetime apple
    トップの段落:
    エンティティ:何か問題が発生しました。後でもう一度お試しください。7:39に何か問題が発生しました。後でもう一度お試しください。FaceTimeの取得方法についての詳細はこちらをご覧ください。 その起動以来、FaceTimeは進化し続けています。ただし、Continuity Cameraのような機能はありません。具体的には、iOS 17を搭載したiPhoneと第2世代のtvOS 17を搭載したApple TVで、FaceTimeの通話を最大の画面で利用することができます。Continuity Cameraの中で、FaceTimeの新しい6番目の列が表示されます。ユーザーのiPhoneまたはデバイスをタップすると、このカメラが表示され、iPhoneをマウントするためのチュートリアルが表示されます。私たちは使用するためにKarmus Magnetic Mountを取り付けます。ただし、使用しない場合は必要ありません。これらの連絡先の1つを選択すると、Center StageやPortraitモードなど、すべてのものが表示されます。PriceChange%
    キーワード:FaceTime Apple TV iPhoneの使用方法 記事を読む エラーが発生しました 後でお試しください 以下のコンテンツ

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiRmh0dHBzOi8vZmluYW5jZS55YWhvby5jb20vbmV3cy9mYWNldGltZS1hcHBsZS10di1pcGhvbmUtMDMzOTAwMTEyLmh0bWzSAU5odHRwczovL2ZpbmFuY2UueWFob28uY29tL2FtcGh0bWwvbmV3cy9mYWNldGltZS1hcHBsZS10di1pcGhvbmUtMDMzOTAwMTEyLmh0bWw?oc=5

  13. buchikuma-info より:

    「apple apple tv became」に関する最新情報です。

    タイトル:Apple TV 4Kが私のお気に入りのストリーミングデバイスになった理由
    ヘッディング:Apple TV 4Kが私のお気に入りのストリーミングデバイスになった理由、1年間のWIREDを$29.99で入手、Apple TV 4Kが私のお気に入りのストリーミングデバイスになった理由、これらのモーションセンサーが私の家を「スマート」に感じさせてくれた、あなたもこんな記事が好きかもしれません…、WIREDクーポン、1年間$29.99で
    トピック1:
    トピックキーワード:Apple、Apple TV、お気に入りのデバイス、ストリーミング、すばやく、お気に入りになる
    トップの段落:
    エンティティ:7:00お気に入りのストリーミングプレミアムボックスはAppleの家庭用です。WIREDのお気に入りのギフトを読んでください。しかし、彼らは理由もなく失敗することがありました。私はHomeKit Secure Videoフレームワークのバグだと思いました。しかし、このミニマムな欠陥はなくなりました。これはAppleのスマートでスリックなデバイスで、本当に価値を追加します。もしもあなたが購入するなら、128GBのストレージを持つ第3世代のApple TV 4Kをお勧めします。それは単にAppleの製品だからではなく、あなたのスマートネットワークの混雑状況に応じて素早く反応し、インターネットの接続が切

    https://www.wired.com/story/apple-tv-4k-rave/

  14. buchikuma-info より:

    「mazzel tv シャワー」に関する最新情報です。

    スペースシャワーTVは、MAZZELを7ヶ月連続で大特集することを発表しました。MAZZELはBMSGというダンス&ボーカルグループで、スペースシャワーTVの音楽専門チャンネルで活動しています。特集は2023年11月から始まり、毎月放送されます。MAZZELのパフォーマンスや世界観を楽しむことができます。また、特別番組やインタビューも放送される予定です。詳細は随時公開されるので、楽しみにしてください。

    https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000002221.000002929.html

  15. buchikuma-info より:

    「apple apple tv chemistry」に関する最新情報です。

    Apple TVの「Lessons in Chemistry」は、Bonnie Garmusの小説と比較してどのようなものなのかを分析データから調査しました。このドラマは、Brie Larsonが主演し、Elizabeth Zottが科学者のキャリアが1960年代の性差別によって崩壊し、意外なほどの人気を博しているクッキングショーのホストになるというプレミスで展開されています。このドラマは、Marvelous Mrs Maiselのファン層に向けて作られており、ポップでフェミニストな時代劇として位置づけられています。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiYWh0dHBzOi8vd3d3LnNwb2tlc21hbi5jb20vc3Rvcmllcy8yMDIzL29jdC8yOS9ob3ctYXBwbGUtdHZzLWxlc3NvbnMtaW4tY2hlbWlzdHJ5LWNvbXBhcmVzLXRvLXRoZS_SAQA?oc=5

  16. buchikuma-info より:

    「apple voor tv」に関する最新情報です。

    Appleは、Apple TV+のストリーミングサービスの価格を大幅に引き上げることを発表しました。アメリカでは、料金が6.99ドルから9.99ドルに約43%増加します。オランダでも同様の価格上昇が予想されます。既存の顧客については、価格の引き上げ時期は後日発表される予定です。また、Apple ArcadeやApple Newsなどの他のサービスについても料金が増加する見込みです。Appleは、サービスから約20%の収益を得ており、Apple MusicのようなサブスクリプションやApple Payのような支払いサービスなどが含まれています。さらに、AppleはTVアプリのリデザインに取り組んでおり、今年中にさまざまなビデオオファーを統合する予定です。また、Apple TVの映画オファーやApple Arcadeのゲームの拡充にも力を入れています。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiYGh0dHBzOi8vd3d3Lm51Lm5sL3RlY2gvNjI4Njg4NC9hcHBsZS1nb29pdC1wcmlqcy12b29yLXN0cmVhbWluZ2RpZW5zdC1hcHBsZS10di1mbGluay1vbWhvb2cuaHRtbNIBAA?oc=5

  17. buchikuma-info より:

    「apple apple hikes apple tv」に関する最新情報です。

    Appleは、Apple TV+や他のサブスクリプションサービスの価格を引き上げました。Apple TV+の月額料金は、以前は9.99ドルでしたが、今回の値上げにより6.99ドルになりました。また、Apple Arcadeの料金も6.99ドルから4.99ドルに引き下げられました。さらに、Apple Newsの月額料金は12.99ドルから9.99ドルに引き下げられ、年間メンバーシップは99ドルから69ドルになりました。これは、2019年のサービス開始以来、Apple TVの価格を2回目の値上げとなります。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiSmh0dHBzOi8vd3d3LmNic25ld3MuY29tL25ld3MvYXBwbGUtdHYtc3Vic2NyaXB0aW9uLXByaWNlLWhpa2UtYXJjYWRlLW5ld3Mv0gFOaHR0cHM6Ly93d3cuY2JzbmV3cy5jb20vYW1wL25ld3MvYXBwbGUtdHYtc3Vic2NyaXB0aW9uLXByaWNlLWhpa2UtYXJjYWRlLW5ld3Mv?oc=5

  18. buchikuma-info より:

    「apple tv app」に関する最新情報です。

    Appleは、TVアプリを常に望んでいたストリーミングハブに変える計画をしていると報じられています。この新しいアプリは、ユーザーが番組や映画を見る場所として機能し、アプリ内でのコンテンツの購入やレンタル、ストリーミングサービスのチャンネル登録などのオプションを提供する予定です。この新しいアプリは、12月初旬にリリースされる予定で、Appleの各プラットフォームやTVオペレーティングシステムで利用可能になる見込みです。Appleは、現在のTVアプリを改良して、ユーザーがアプリ内でおすすめのコンテンツを見つけたり、複数のストリーミングサービスに直接登録したりできるようにすることで、アプリを魅力的な場所にすることを目指しています。また、iTunesのコレクションやストリーミングサービスのコンテンツを統合することで、ユーザーにとってアプリ内でのコンテンツの購入や視聴がより便利になると期待されています。Appleは、この新しいTVアプリを通じて、より優れたストリーミング体験を提供することで、競争力を高めることを目指しています。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiX2h0dHBzOi8vd3d3LnRoZXZlcmdlLmNvbS8yMDIzLzEwLzI0LzIzOTMwNjM5L2FwcGxlLXR2LWFwcC1zdHJlYW1pbmctaHViLW1vdmllLXR2LXJlbnRhbHMtc3BvcnRz0gEA?oc=5

  19. buchikuma-info より:

    「apple 18 18 実装」に関する最新情報です。

    Appleは、ChatGPTに対抗できる生成AI「Apple GPT」を開発しており、早ければiOS 18に実装される可能性があると報じられています。海外のアナリストによると、Appleは2023年に数百台のAIサーバーを構築し、2024年後半にiOS 18でApple GPTを搭載する予定だと言われています。一方、他の情報源では、Appleの生成AI技術は2024年には登場しないとも報じられています。Appleは現在も生成AIの研究を続けており、一部では既にApple GPTと呼ばれているとされています。具体的な情報はまだ明らかにされていませんが、Appleの生成AI技術の登場は期待されています。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiPmh0dHBzOi8vaW50ZXJuZXQud2F0Y2guaW1wcmVzcy5jby5qcC9kb2NzL3lhaml1bWEvMTU0MDY5NC5odG1s0gEA?oc=5

  20. buchikuma-info より:

    「apple 18 18 実装」に関する最新情報です。

    Appleは、ChatGPTに対抗できる生成AI「Apple GPT」を開発しており、早ければiOS 18に実装される可能性があると報じられています。2024年後半にリリースされる予定のiOS 18に搭載される見込みであり、数百台のAIサーバーを構築する計画も進行中です。アナリストによると、Appleの生成AI開発は他の企業に比べて遅れており、2024年後半に登場すると予測されていますが、詳細な情報はまだ明らかにされていません。Apple GPTの開発は現在も続けられており、一部の社内ツールとして利用されていると報じられています。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiPmh0dHBzOi8vaW50ZXJuZXQud2F0Y2guaW1wcmVzcy5jby5qcC9kb2NzL3lhaml1bWEvMTU0MDY5NC5odG1s0gEA?oc=5

  21. buchikuma-info より:

    「2023 ipads apple」に関する最新情報です。

    2023年にAppleが新しいiPadを発表するのかについての噂があります。過去のトラディションから考えると、新しいモデルが長い間待たれているようです。しかし、まだ確定的な情報はありません。過去のイベントでは、2013年、2014年、2016年、2018年、2020年、2021年に新しいMacやiPadが発売されたことがあります。現時点では、2023年10月に新しいiPadが発表される可能性があるとされていますが、確定的な情報はまだありません。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiTGh0dHBzOi8vd3d3Lm1hY3J1bW9ycy5jb20vMjAyMy8xMC8wNi93aWxsLWFwcGxlLXJlbGVhc2UtbmV3LWlwYWRzLXRoaXMteWVhci_SAQA?oc=5

  22. buchikuma-info より:

    「apple アプリ apple tv」に関する最新情報です。

    Appleは、iTunes Movie TrailersアプリをApple TVと統合する計画を発表しました。これにより、Apple TVアプリ内で映画の予告編を視聴することができるようになります。現在のiTunes Movie Trailersアプリは、映画の予告編や上映スケジュールをチェックするために使用されていますが、今後はApple TVアプリの一部として提供される予定です。この統合により、ユーザーはApple TVアプリ内で最新の予告編を見ることができるだけでなく、Apple TVアプリの他の機能も利用することができます。この統合は、2023年9月1日に公開された記事によって報じられました。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiJGh0dHBzOi8vaXBob25lLW1hbmlhLmpwL25ld3MtNTUwODA2L9IBKGh0dHBzOi8vaXBob25lLW1hbmlhLmpwL25ld3MtNTUwODA2L2FtcC8?oc=5

  23. buchikuma-info より:

    「apple サーバー 予定」に関する最新情報です。

    Foxconnは、AIサービス用のサーバーをAppleに独占的に供給する予定です。これにより、AppleはAIサービスのトレーニングやテストに専用のサーバーを利用することができます。現在、AppleはAmazonやOpenAIからAIアプリケーション用のサーバーを供給されていますが、Foxconnとの契約により、より効率的な供給体制を整えることができます。また、Foxconnはサプライチェーンを多様化し、中国に依存しないために、サーバーの製造をベトナムで行う予定です。これにより、AppleのAI技術の開発において競合他社に遅れを取っていた状況を改善することが期待されています。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiJGh0dHBzOi8vaXBob25lLW1hbmlhLmpwL25ld3MtNTQ4MTk4L9IBKGh0dHBzOi8vaXBob25lLW1hbmlhLmpwL25ld3MtNTQ4MTk4L2FtcC8?oc=5

  24. buchikuma-info より:

    「ボタン iphone アクション」に関する最新情報です。

    次期のiPhoneでは、アクションボタンに9つの機能を割り当てることが可能かどうかが注目されています。この記事では、次期iPhoneのアクションボタンに関する情報が紹介されています。現在のiPhoneには、側面にある着信サイレントスイッチがありますが、次期iPhoneではこのスイッチを置き換える可能性があります。具体的な機能の内容はまだ明らかではありませんが、カメラやフラッシュライトなどの異なる機能がアクションボタンに割り当てられる可能性が示唆されています。この情報はMacRumorsの記事に基づいており、次期iPhoneの開発者向けのコードに関する記述から得られたものです。また、Apple Watch Ultraにはアクションボタンが導入されており、ボタンを押すことで選択した機能を実行することができます。次期iPhoneでも同様の機能が導入される可能性があります。

    https://japan.cnet.com/article/35207106/

  25. buchikuma-info より:

    本日の「Apple」YouTube話題まとめ

    – iPhone 15がAppleを救った!
    – iPhone 15 – 楽しみな15の変更点!
    – Appleの過去と現在
    – 【恥ずかしながら】最近気づいたApple製品の便利機能や応用方法12選・iPhone/iPad/Watch/Macでこんなことができたのか
    – WatchOS 10:最新のApple Watchのベスト機能

  26. buchikuma-info より:

    本日の「Apple」YouTube話題まとめ

    – iOS 17のハンズオン:トップ5の機能!
    – Appleはスクリーンタイムに関して矛盾したメッセージを送っている
    – エキゾチックな動物園での蛇の脱出!Adley&Nikoがベビーカメを餌付け!獣医の診察のための珍しい動物の移送
    – Appleがロシアを軽視した、iPhone 15 Pro Max – 何が起こっているのか
    – Appleが嘘をついたと思う – WAN Show 2023年7月14日

  27. buchikuma-info より:

    本日の「Apple」YouTube話題まとめ

    – ビリー・アイリッシュがApple Musicのインタビューで自身の音楽制作について語る
    – Jim Cramer氏はAppleが世界で最も優れたサブスクリプション製品を持っているため、成功していると述べる
    – iOSセキュリティレスポンス16.5.1の新機能について紹介
    – iOS 17ベータ版3の新機能について紹介
    – Apple TV+のドラマシリーズ「Platonic」の撮影中のハプニングをまとめたブルーパーリールの紹介

  28. buchikuma-info より:

    「14 14 障害 apple」に関する最新情報です。

    14日夕にApple Payに障害が発生し、iPhoneのSuicaやnanacoなどに影響が出ました。障害は14日の17時30分から18時25分まで続き、一部のユーザーに影響を与えました。現在は問題が解決し、サービスの利用が復旧しています。影響を受けたユーザーは、モバイルSuicaやnanacoの利用やチャージ、ポイント交換などに一時的な制約があったようです。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiOGh0dHBzOi8vay10YWkud2F0Y2guaW1wcmVzcy5jby5qcC9kb2NzL25ld3MvMTUxNjc1NC5odG1s0gEA?oc=5

  29. buchikuma-info より:

    本日の「Apple」YouTube話題まとめ

    – iOS 17のハンズオン動画が公開されており、トップ10の新機能が紹介されている。
    – Appleに悪いニュースがあるようだが、具体的な内容は不明。
    – iPhone 15 Proに関する動画があり、Appleの未来が危ぶまれているという内容。
    – Apple WatchOS 10では、オフラインのトポマップやユーザーインターフェースの新機能が紹介されている。
    – iOS 17のパブリックベータ版がリリースされたので、新機能を試すことができる。

  30. buchikuma-info より:

    「iphone apple おい」に関する最新情報です。

    Appleは、来年早々に米国でVision Proという製品を予約制で販売する予定です。特にNYやLAのApple Storeには特別エリアが設置される予定です。また、日本でもVision Proをローカライズして販売する準備が進められています。当面はApple Storeでの販売に限定される予定です。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiKmh0dHBzOi8vaXBob25lLW1hbmlhLmpwL3Zpc2lvbl9wcm8tNTQ0NDYyL9IBLmh0dHBzOi8vaXBob25lLW1hbmlhLmpwL3Zpc2lvbl9wcm8tNTQ0NDYyL2FtcC8?oc=5

タイトルとURLをコピーしました