PR

オーディオグラスって実際のところ使い心地はどう?

スポンサーリンク

「オーディオグラス」についてブログでまとめているのですが、「記事としてまとめるほどではないけど、情報としては共有しておきたい」新製品情報をまとめるページになります。

では、「オーディオグラス」の情報を見ていきましょう。

スポンサーリンク

2024年の「オーディオグラス」新着情報まとめ

オーディオグラスについて調べているついでに見つけた「新製品情報」や「発売が噂されるもの」などの情報をざっくりまとめて置いておきます。

オーディオグラスに関する新着ニュース

オーディオグラスに関する新着ニュースをまとめています。

「視力と聴力を拡張する骨伝導オーディオグラス[GLASSHORN]がソトコトSDGsアワード受賞」

2023年12月18日の、「ソトコトSDGsアワード受賞 視力と聴力を拡張する骨伝導オーディオグラス[GLASSHORN]」に関する情報をお届けします。

  • HYPHEN株式会社が開発した骨伝導オーディオグラス[GLASSHORN]が、第3回ソトコトSDGsアワードを受賞しました。
  • [GLASSHORN]は、高音質の骨伝導イヤホンとAIによる音のフィルタリングを備え、ビジネスやスポーツ、プライベートでの使用に適しています。
  • 骨伝導イヤホンは音漏れがなく、特許技術のダブルマグネット方式を採用しています。
  • [GLASSHORN]は着脱式で、サングラスやメガネにも変更可能です。
  • 製品のフレームは生分解性アセテートとリサイクル可能なチタン、3Dプリントパーツを使用しており、SDGsに貢献しています。
ニュースについてのポジティブな影響や意見

[GLASSHORN]は聴覚を拡張し、鼓膜の負担を減らし難聴リスクを予防します。また、サプライチェーンからコンセプトを体現し、サステイナブルなアイウェアリテールを構築している点が特筆されます。

ニュースについてのネガティブな影響や意見

骨伝導技術は一部のユーザーにとって慣れが必要かもしれません。また、周囲の環境音との調和に関しては個人差がある可能性があります。

「ソトコトSDGsアワードについての追加情報」
  • ソトコトSDGsアワードは、地域特色ある事業や人・プロジェクトを取り上げ、その取り組みを活性化させることを目的としています。
  • 「ソトコト」は「スローライフ」「スローフード」「ロハス」など、社会をリードするキーワードを発信してきた雑誌です。

「オーディオグラスでビジネスと生活はこんなに変わる」

2023年11月24日の、「オーディオグラスでビジネスと生活はこんなに変わる」に関する情報をお届けします。

  • ギズモード編集部員Aくんが、最近鋭い意見や優れたアイデアを連発するようになりました。
  • 会議室で音楽を聴いているかのようにノリノリのAくん。音楽は流れていないし、イヤホンも着けていません。
  • 部屋の隅でひとりごとを言っているように見えるAくん。実は「HUAWEI Eyewear 2」オーディオグラスで通話していたのです。
  • 「HUAWEI Eyewear 2」はBluetooth 5.3で接続の安定性が向上。スピーカーとマイクがテンプルに配置され、高音質な音声を提供します。
  • 「HUAWEI Eyewear 2」は音漏れを防ぎ、静かな環境では音量を自動的に下げる機能を持っています。
  • デュアルマイクはノイズ軽減アルゴリズムで環境音を軽減。新しい「大音量通話モード」で通話音量を約50%上げることができます。
ニュースについてのポジティブな影響や意見

「HUAWEI Eyewear 2」の使用により、ビジネスシーンでの効率とクリエイティビティが向上。オーディオブックを聴いて知識を広げるなど、仕事に活用できる点がポジティブです。

ニュースについてのネガティブな影響や意見

オーディオグラスの使用によって、周囲の人がコミュニケーションを取る際に混乱を感じる可能性があります。また、常に耳を塞がずにいられるメリットがある反面、周囲の音に気を取られやすいという点も考慮が必要です。

「HUAWEI Eyewear 2の詳細仕様と価格」
  • 重量: 約35g
  • バッテリー性能:
  • 待機時間:約4日
  • 着用:約22時間(通話約1.4時間、音楽再生約6.3時間,着用約10.3時間)
  • 通話:約9時間
  • 音楽再生:約11時間
  • 充電方法: USB Type-C接続の専用充電コンバーター
  • デザイン:
  • ブラック:11月24日発売/価格:37,800円(税込み)
  • チタニウムシルバー:11月24日発売/価格:47,800円(税込み)
  • IP54防塵防滴規格、日常の使用に適している点も魅力的です。

オーディオグラスの新製品情報

オーディオグラスの新製品情報についてまとめています。

新製品:「HUAWEI Eyewear 2」

2023年12月21日時点でのHuaweiの「HUAWEI Eyewear 2」について紹介します。

「HUAWEI Eyewear 2」の特徴
  • メガネ型オーディオグラスで、普通のメガネとしても使用可能
  • 音楽再生は最大11時間、オープンイヤー型イヤフォン機能搭載
  • 長時間の使用でも快適な着用感
  • スピーカーとマイクを搭載し、通話も可能
  • テンプル部分はタッチセンサーで操作可能
  • デュアルデバイス接続に対応
  • スマートフォンとPCなど2台同時に接続可能
価格
  • ブラックモデル:37,800円(税込)
  • チタニウムシルバーモデル:47,800円(税込)
「HUAWEI Eyewear 2」のおすすめポイント
  • 常に音楽をBGMとして流したい人に最適
  • 自宅やオフィス、喫茶店など静かな場所での使用に適している
  • スマートフォンの通知に常に気を配りたい人におすすめ
  • 通話機能も搭載で、スマートフォンでの通話にも使える
  • 音楽や通話の操作がテンプル部分のタッチセンサーで行える
「HUAWEI Eyewear 2」の気になるところ、注意点
  • テンプルにスピーカーが組み込まれているため、フィッティングの調整が限られる
  • 多少騒がしい場所では音漏れが生じやすい
「HUAWEI Eyewear 2」の購入時参考情報
  • Huawei直販サイトでの価格(税込み)はブラックが3万7800円、チタニウムシルバーが4万7800円
  • OWNDAやAmazonなどで購入可能
  • HuaweiはOWNDAYSと提携し、度付きレンズの作成も可能
  • 公式ストアやAmazonで購入した場合、度付きレンズの作成には別途費用が必要

新製品:「[GLASSHORN](グラスホーン)」

2023年12月21日時点でのHYPHEN株式会社の「[GLASSHORN](グラスホーン)」について紹介します。

「[GLASSHORN](グラスホーン)」の特徴
  • 骨伝導イヤホンを搭載したオーディオグラス
  • 聞きたい声だけをフィルタリングするAIマイクを搭載
  • TPOに合わせてスイッチング可能なオーディオグラス
  • 特殊構造フレームとこだわりの品質で長時間快適に使用可能
  • 最高音質の骨伝導イヤホンを採用し、音漏れを防止する設計
価格
  • サングラス+イヤホンセット:超早割で48,510円(税込)、早割で55,440円(税込)、限定価格で58,905円(税込)
  • オプティカル+イヤホンセット:超早割で40,810円(税込)、早割で46,640円(税込)、限定価格で49,555円(税込)
  • 一般販売価格:サングラス単体で38,500円(税込)、オプティカル単体で27,500円(税込)、イヤホン単体で30,800円(税込)
「[GLASSHORN](グラスホーン)」のおすすめポイント
  • 周囲の音とイヤホンの音を同時に聞くことができる骨伝導イヤホン
  • AIチップによる先進的なノイズキャンセリング機能
  • 複数のフレームデザインでファッションに合わせやすい
  • 瞬時に繋がるコミュニケーションアプリとの連携
「[GLASSHORN](グラスホーン)」の気になるところ、注意点
  • 骨伝導イヤホン特有の音質やフィット感に個人差がある可能性
  • AIマイクの性能に対する期待値に応じるかどうか
「[GLASSHORN](グラスホーン)」の購入時参考情報
  • 2023年12月20日よりGREEN FUNDINGで先行販売開始
  • クラウドファンディングにて特別価格で販売
  • サングラスとオプティカルの両方のモデル展開
  • LINE登録でお得に購入可能:LINE登録はこちら

直近のオーディオグラスのセール情報

オーディオグラスの商品で、「これはお得!」と感じたセール情報も残しておきます。購入の決め手となる価格の参考にどうぞ。

「Amazonブラックフライデー」:「Huawei Eyewear」

2023年12月21日時点でのファーウェイの「Huawei Eyewear」初代モデルについて紹介します。

「Huawei Eyewear」の特徴
  • セミオープンスピーカーを搭載し、没入感のあるサウンドを提供
  • 音漏れ防止ホールにより音漏れを大幅に軽減
  • HD通話と風ノイズ低減機能により高い通話品質を実現
  • マルチポイント対応でスマートフォン、タブレット、PCと同時に2台まで接続可能
  • 長時間バッテリーで連続通話時間約4.5時間、連続音楽再生時間約6時間
  • ジェスチャー操作でスマートコントロール、カスタマイズ可能
価格

22,800円(税込、30% OFF)

お得度

通常価格32,780円から30% OFFにて販売

セール期間

2023年11月27日(日)〜12月1日(木)23時59分まで

「Huawei Eyewear」のメリット、注意したいポイント
  • メガネ型でありながら優れたオーディオ機能を備える
  • OWNDAYSの店舗でレンズ交換が可能
  • ウェリントン型ハーフリムとボストン型の2機種がセール対象
  • ウェリトン型フルリムと「Eyewear 2」はセール対象外
  • セールの開催内容や価格は予告なく変更される場合があるため、販売ページでの確認が必要

この商品はAmazonブラックフライデーでお得な価格で提供されており、音楽や通話を新たな形で楽しむことができます。興味のある方はこの機会に是非ご検討ください。

オーディオグラスに関連した当サイトの参考ページを紹介

「オーディオグラス」に関連した私が取り扱うサイトの各ページへのリンクを紹介していきます。

「オーディオグラス・VRヘッドセット・スマートウォッチ・スピーカー・モバイル」に関連した情報

最新のテクノロジー商品、特にオーディオグラス、VRヘッドセット、スマートウォッチ、スピーカー、モバイルなどに関する情報は、多くの消費者にとって注目の的です。これらの製品は、日常生活において便利さと楽しさを提供し、常に進化し続けています。

「スマートウォッチに関連した紹介したい記事」
「モバイルに関連した紹介したい記事」
「スピーカーに関連した紹介したい記事」

これらの記事を通じて、オーディオグラス、VRヘッドセット、スマートウォッチ、スピーカー、モバイル関連の最新情報を深く、魅力的に伝えます。

スポンサーリンク

とりあえず知っておきたい「オーディオグラス」の基礎知識

記事構成上、一応書いて置いた方がいい「オーディオグラスとは」的な内容になります。

おすすめのオーディオグラス

最新のオーディオグラスは、機能性とファッション性を兼ね備えたアイテムです。音楽や通話を楽しむだけでなく、日常生活に溶け込むデザインが特徴です。ここでは、特におすすめのオーディオグラスを紹介します。

ANKER Soundcore Framesアンカー サウンドコア フレームス

  • 発売日: 2022年6月1日
  • 価格: 19,990円
  • 重さ: 約41g
  • Bluetooth: 5.2
  • 使用時間: 5.5時間
  • 特徴: メガネタイプとサングラスタイプがあり、アジア人の顔にフィットする設計。soundcoreアプリによるカスタマイズが可能。

HUAWEI Eyewearファーウェイ アイウェア

  • 発売日: 2022年5月26日
  • 価格: 32,780円
  • 重さ: 約37g
  • Bluetooth: 5.2
  • 使用時間: 6時間
  • 特徴: メガネタイプ。OWNDAYSで公式にレンズ交換に対応。装着感が良く、音質は通話や会議に適している。

Bose Frames Sopranoボーズ フレームス ソプラノ

  • 発売日: 2020年11月5日
  • 価格: 33,000円
  • 重さ: 約50g
  • Bluetooth: 5.1
  • 使用時間: 5.5時間
  • 特徴: サングラスタイプ。テンプルが太めで、臨場感あふれる音質。音の遅延がほとんどない。

これらのオーディオグラスは、音質、装着感、デザインのバランスが取れており、日常生活においても利用しやすい特性を持っています。ファッションアイテムとしても優れ、音楽や通話をより快適に楽しめることでしょう。

オーディオグラスにできること

オーディオグラスにできること

オーディオグラスは、近年の技術革新によって注目を集めているデバイスです。イヤホンの代わりとしてメガネ型のデザインを採用し、耳を塞がずに音楽や通話が楽しめるのが大きな魅力です。ここでは、オーディオグラスが提供する便利な機能について解説します。

オーディオグラスのメリット

オーディオグラスは長時間の使用でも快適で、周囲の音が聞こえるため安全性も高いです。

  • 長時間使用しても耳が痛くなりにくい。
  • 周囲の音が聴こえるので、安全に利用できる。
  • メガネとイヤホンが一体化しているため、持ち物を減らせる。

オーディオグラスでできること

オーディオグラスの基本的な機能は音楽の再生と通話です。

  • スピーカーから音楽を聴くことができる。
  • スピーカーとマイクを使って通話が可能。
  • 一部のモデルにはカメラが搭載されており、写真や動画の撮影も可能。

オーディオグラスでできないこと

オーディオグラスはスマートグラスとは異なり、映像や情報をディスプレイに表示する機能は持っていません。

  • ディスプレイで映像や情報を見ることはできない。
  • 基本的にスピーカーとマイクの機能に限定されている。

オーディオグラスは、耳を塞がない快適な音楽体験や通話機能を提供する一方で、映像表示のような高度な機能は備えていません。そのシンプルさが、日常生活での使用に適している理由の一つです。

オーディオグラスの選び方

オーディオグラスの選び方

オーディオグラスは、日常のさまざまなシチュエーションで便利に使えるアイテムです。しかし、種類が多く、どのように選べば良いか迷うこともあります。ここでは、オーディオグラスを選ぶ際のポイントを3つ紹介します。

用途に応じて選ぶ

オーディオグラスの選択は、使用するシーンや目的に応じて行うことが重要です。

  • 在宅勤務やオンラインゲーム、家事中の使用にはメガネ型が適しています。ブルーライトカットレンズ付きのものがおすすめ。
  • アウトドアやファッションアイテムとして使用する場合には、サングラス型を選ぶと良いです。
  • レンズ交換が可能なオーディオグラスは、用途に応じてレンズを切り替えることができ、コストパフォーマンスが良いです。

外観で選ぶ

オーディオグラスのデザイン、特にテンプルの太さに着目して選ぶことも大切です。

  • オーディオグラスはテンプルに電子基板やスピーカーなどを内蔵しているため、一般のメガネに比べてテンプルが太くなりがちです。
  • HUAWEIやANKERのようなブランドは、テンプルが比較的細めでスタイリッシュなデザインのものが多いです。
  • 外観を重視する場合は、テンプルの太さや全体のデザインを確認して選びましょう。

予算で選ぶ

オーディオグラスの購入において、予算の設定も重要なポイントです。

  • オーディオグラスの価格帯は1万円から3万円が相場です。
  • 1万円以下の製品もありますが、知名度の低いブランドのものが多いため、注意が必要です。
  • 予算に応じて有名なブランドの製品から選ぶと、品質やサポート面で安心です。

オーディオグラスを選ぶ際は、用途、外観、予算の3点を考慮に入れることで、自分に合った製品を見つけやすくなります。自分のライフスタイルや好みに合わせて、最適なオーディオグラスを選んでください。

オーディオグラスの口コミ・評判

オーディオグラスの福袋情報で、ネット上の口コミやネタバレ情報をまとめておきます。

X(Twitter)の情報

X(Twitter)検索用リンクはこちらです。「オーディオグラス」と検索できます。

オーディオグラスの知っておきたいよくあるQ&A

Q
オーディオグラスとは何ですか?
A

オーディオグラスは、メガネやサングラスの形をしたウェアラブルデバイスで、音楽の再生や通話などのオーディオ機能を提供します。通常のメガネと同様に顔に装着し、耳を塞がずに音を楽しむことができます。

Q
オーディオグラスで音楽を聴くとき、周囲の人に音は聞こえますか?
A

オーディオグラスは耳に直接音を送るため、周囲の人には音があまり聞こえない設計になっています。しかし、音量が高い場合や静かな環境では、周囲の人にも音が聞こえる可能性があります。

Q
オーディオグラスは雨の中やスポーツ中に使用できますか?
A

ほとんどのオーディオグラスは、防水機能を備えていますが、使用できる環境は製品によって異なります。雨中やスポーツ中の使用に適した防水・防汗性能を持つモデルもありますが、製品の仕様を確認してください。

Q
オーディオグラスのバッテリー寿命はどのくらいですか?
A

オーディオグラスのバッテリー寿命はモデルによって異なりますが、一般的には数時間から一日程度の使用が可能です。連続使用時間や充電方法は製品ごとに異なるため、購入前に仕様を確認することをお勧めします。

Q
オーディオグラスはどのようなシーンで便利ですか?
A

オーディオグラスは、在宅勤務、通勤中、運動中など、様々なシーンで便利に使用できます。耳を塞がずに音楽や通話を楽しめるため、周囲の環境音に注意を払いつつ、オーディオコンテンツを楽しむことができます。

「オーディオグラス」に関して参考になる記事リスト

「オーディオグラス」に関連した当サイトの記事リストを載せておきます。

スピーカー記事一覧

Appleの最新情報記事一覧

Vision Pro
AirTag
Apple TV
Beats

iPhone端末に関する記事一覧

iPadの関連記事

どれを買うべきか
iPadのおすすめ使い方

AppleWatchの関連記事一覧

HomePodの関連記事一覧

HomePodの設定、最初に知っておくこと

Apple Musicの記事一覧

iCloudに関する記事一覧

ファミリー共有に関する記事

iPhoneのトラブル対策の記事一覧

iPhoneを交換する
バックアップする
スポンサーリンク

「オーディオグラス」過去の情報

すでに古くなった情報を、まとめきれずにとりあえず放置しておく場所になります。ここはきれいになっているのが理想。

コメント

  1. buchikuma-info より:

    「esg esg strategy strategy」に関する最新情報です。

    Global ESG Strategyは、NCホールディングスに対する投資を開始し、同社とのエンゲージメントを続けている。また、定時株主総会に複数の株主提案を行う予定である。GESはESG視点から投資を行い、企業価値向上を目指す投資ファンドであり、SAFSはシンガポールを拠点とする投資運用会社である。

    https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000024.000135781.html

  2. buchikuma-info より:

    「project sdgs つなごう」に関する最新情報です。

    株式会社ライトオンと株式会社JCLが共同で開催するSDGsイベント「リサイクルでサイクリング」が2024年6月29日(土)・30日(日)にテラスモール松戸で行われる。このイベントでは、ジーンズリサイクルとサイクリングをテーマに工具ケース作りやバーチャルサイクリング体験が行われる。参加費用は各500円で、予約は先着順となる。

    https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000400.000006294.html

  3. buchikuma-info より:

    「ファーウェイ サムスン 市場シェア」に関する最新情報です。

    ファーウェイがサムスンを上回り、折りたたみスマートフォン市場でリードしていることが報告されている。ファーウェイの市場シェアは35%で、5G技術の導入が成功の要因とされている。一方、サムスンはAI機能を強化し、競争上の優位性を維持している。両社は5GやAI機能の統合などの革新を続け、モバイルデバイス業界の未来を示唆している。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMi8wFodHRwczovL3NtYXJ0cGhvbmVtYWdhemluZS5ubC9qYS8yMDI0LzA2LzA4LyVFMyU4MyU5NSVFMyU4MiVBOSVFMyU4MyVBQiVFMyU4MyU4MCVFMyU4MyU5NiVFMyU4MyVBQiVFMyU4MiVCOSVFMyU4MyU5RSVFMyU4MyVCQyVFMyU4MyU4OCVFMyU4MyU5NSVFMyU4MiVBOSVFMyU4MyVCMyVFNSVCOCU4MiVFNSVBMCVCNCVFMyU4MiVCNyVFMyU4MiVBNyVFMyU4MiVBMiVFMyU4MSVBNyVFOCU4RiVBRiVFNyU4MiVCQSVFNiU4QSU4MC_SAQA?oc=5

  4. buchikuma-info より:

    「usb モバイル アイ」に関する最新情報です。

    アイ・オー・データ機器は、USBドングル「UD-USC1」を発表しました。このUSBドングルは、パソコンやタブレットに4G/LTEのモバイル通信機能を追加することができます。USB Type-Cコネクターを使用し、USB Type-Aの変換アダプターも付属しています。価格は21,890円で、8月下旬に発売予定です。UD-USC1は、Wi-Fiが利用できない環境でのモバイルデータ通信に適しており、小型で持ち運びも便利です。ドライバーのインストールは不要で、設定変更もブラウザーから可能です。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiMGh0dHBzOi8vbmV3cy5teW5hdmkuanAvYXJ0aWNsZS8yMDI0MDYwNS0yOTU5NjgxL9IBAA?oc=5

  5. buchikuma-info より:

    「usb モバイル アイ」に関する最新情報です。

    アイ・オー・データ機器は、USBドングル「UD-USC1」を発表しました。このUSBドングルは、パソコンやタブレットに4G/LTEのモバイル通信機能を追加することができ、USB Type-Cコネクターを使用しており、USB Type-Aの変換アダプターも付属しています。価格は21,890円で8月下旬に発売予定です。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiMGh0dHBzOi8vbmV3cy5teW5hdmkuanAvYXJ0aWNsZS8yMDI0MDYwNS0yOTU5NjgxL9IBAA?oc=5

  6. buchikuma-info より:

    「iphone バッテリー 交換」に関する最新情報です。

    iPhoneのバッテリー交換は基本的に有償で、Apple Storeや正規サービスプロバイダに持ち込むか配送することで交換可能。バッテリー交換費用はモデルによって異なり、保証期間内やApple Care+に加入している場合は無償で交換可能。バッテリー容量が80%未満のiPhoneについては無償交換が行われる。リチウムイオンバッテリーは2年程度で劣化し、80%以下になることが一般的。 iPhone 15シリーズのバッテリーはフル充電サイクルを2倍繰り返しても容量最大80%を維持できると発表されている。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiRmh0dHBzOi8vYXJ0aWNsZS5hdW9uZS5qcC9kZXRhaWwvMS8zLzcvMzdfN19yXzIwMjQwNTI2XzE3MTY2OTE1NjMwMzY5MDHSAQA?oc=5

  7. buchikuma-info より:

    「ファーウェイ 中国 対決」に関する最新情報です。

    中国の通信機器大手であるファーウェイが、米アップルとの対決姿勢を鮮明にするために旗艦店戦略を刷新している。ファーウェイは中国本土で11店舗を運営しており、アップルの47店舗には及ばないものの、出店数を増やして追いつく計画だ。ファーウェイは米政府の輸出規制により苦境に立たされたが、国内調達を進めて回復し、自社開発の半導体技術を活用して市場に新製品を投入している。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiK2h0dHBzOi8vamJwcmVzcy5pc21lZGlhLmpwL2FydGljbGVzLy0vODExMTDSAQA?oc=5

  8. buchikuma-info より:

    「血圧計 vs vs ファーウェイ」に関する最新情報です。

    オムロンの「HeartGuide HCR-6900T-M」とファーウェイの「HUAWEI WATCH D」を比較した結果、両者は血圧計として異なるターゲットを持っていることがわかった。オムロンの製品は血圧測定を重視し、シンプルな管理を求める人向けである一方、ファーウェイの製品は血圧だけでなく、睡眠やストレス、様々な運動もトータルで管理したい人向けであり、本格的なスマートウォッチを求める人に適している。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiKGh0dHBzOi8vamFwYW4uY25ldC5jb20vYXJ0aWNsZS8zNTIxODk1OS_SAQA?oc=5

  9. buchikuma-info より:

    「みき ファーウェイ ウォッチ」に関する最新情報です。

    2024年上半期の新製品発表会で、ファーウェイが「HUAWEI WATCH GT 4」や「HUAWEI WATCH FIT 3」などのスマートウォッチを披露。新色や機能の進化が話題となり、特にゴルフモード搭載の「HUAWEI WATCH GT 4」は好評。睡眠モニタリングやカロリー管理機能が充実した「HUAWEI WATCH FIT 3」も注目を集めている。ゲスト登壇者の評価も高く、ファーウェイの新製品には高い期待が寄せられている。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiPGh0dHBzOi8vd3d3LmJjbnJldGFpbC5jb20vbWFya2V0L2RldGFpbC8yMDI0MDUxNl80MjQ5NTguaHRtbNIBAA?oc=5

  10. buchikuma-info より:

    「バッテリ モバイル モバイル バッテリ」に関する最新情報です。

    モバイルバッテリは、外出時や災害時に便利であり、選び方やおすすめのポイントについて解説されている。バッテリ容量や出力、サイズ、ポート数などが重要であり、PSEマークの有無やワイヤレス充電機能、急速充電機能、防水機能も考慮すべきポイントとして挙げられている。また、Qi規格に対応した製品やMagSafe対応モバイルバッテリも紹介されている。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiPGh0dHBzOi8vd3d3LmJjbnJldGFpbC5jb20vbWFya2V0L2RldGFpbC8yMDI0MDUxNF80MjQwNTIuaHRtbNIBAA?oc=5

  11. buchikuma-info より:

    「ファーウェイ 事業 正常化」に関する最新情報です。

    ファーウェイは新型ハイエンド機種「Pura 70シリーズ」を発売し、スマートフォン事業が「正常化」の道を歩んでいる。Pura 70シリーズの詳細は公表されておらず、他にもMateシリーズやPureシリーズ、女性向けの「Pocketシリーズ」や若者向けの「novaシリーズ」なども投入されている。これにより、ファーウェイのスマホ事業はフルラインナップの再建を果たしたと言える。

    https://toyokeizai.net/articles/-/751521?utm_source=rss&utm_medium=http&utm_campaign=link_back

  12. buchikuma-info より:

    「visual ネット amazon」に関する最新情報です。

    Amazonで購入できるオーディオビジュアル製品の7つの傑作を紹介する記事で、オーディオ・ビジュアルジャーナリストの山本敦さんのおすすめが紹介されています。記事では、レグザの最新モデルやXGIMIの小型プロジェクター、ソニーのポータブルシアターシステムなどが紹介されており、それぞれの製品の特徴や活用方法が述べられています。また、オーディオ・ビジュアル分野に精通する山本敦さんのコメントも掲載されています。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiR2h0dHBzOi8vYXJ0aWNsZS5hdW9uZS5qcC9kZXRhaWwvMS8zLzcvMTc3Xzdfcl8yMDI0MDUxMl8xNzE1NTExOTYzODEwNTU50gEA?oc=5

  13. buchikuma-info より:

    「セール アイテム アイテム セール」に関する最新情報です。

    ビックカメラは、自社ECサイトで「GW直前お役立ちアイテムセール」を開催中。セール期間は2024年4月22日8時59分までで、行楽シーズン向けのアイテムが特価で販売されている。特にパナソニックの電動アシスト自転車や各種家電製品がお得に購入できる。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiRmh0dHBzOi8vYXJ0aWNsZS5hdW9uZS5qcC9kZXRhaWwvMS8zLzYvMzdfNl9yXzIwMjQwNDIwXzE3MTM1NzgxNzI1ODE1NTDSAQA?oc=5

  14. buchikuma-info より:

    「あふれる あふれる サウンド サウンド」に関する最新情報です。

    ソニーが映画館のような臨場感あふれるサウンドを楽しむためのホームシアター商品を4機種発売。『HT-A9000』『HT-A8000』は360 Spatial Sound Mapping技術を搭載し、立体音響を実現。『HT-A9M2』は3ウェイ構造で迫力の低音と立体的な音を実現。『HT-AN7』は立体音響コンテンツとステレオコンテンツを楽しめる。ソニーは視覚障がいの方をサポートする取り組みも行っており、アクセシビリティを推進。これらの商品は自宅で映画館のような臨場感ある音響を楽しめる。

    https://www.sony.jp/CorporateCruise/Press/202404/24-0419/

  15. buchikuma-info より:

    「ガンダム アニメ タッチ」に関する最新情報です。

    1980年代の人気アニメソングをランキングした「80年代アニメソング総選挙ザ・ベスト100」の結果が発表された。上位には『聖闘士星矢』や『機動戦士ガンダム』、『タッチ』などの名作アニメの主題歌がランクインしており、特に『機動戦士Zガンダム』の主題歌「水の星へ愛をこめて」が3位にランクインした。投票は2月から3月にかけて行われ、各世代からの投票が集計された。ランキングでは、懐かしいアニメソングが人気を集め、作品の世界観と楽曲のマッチが評価されている。

    https://www.huffingtonpost.jp/entry/story_jp_66122235e4b0c063ffb9649a

  16. buchikuma-info より:

    「製品 アンカー soundcore」に関する最新情報です。

    アンカー・ジャパンは、Bluetoothスピーカー2機種3製品の一部に不備がある可能性があり、自主回収を発表した。対象製品は「Anker SoundCore」のブラックと「Anker PowerConf S3」のグレーとネイビーで、2023年4月以降に販売されたものが対象となる。ただし、家電量販店やそのECサイトで販売された製品は対象外とされている。

    https://www.itmedia.co.jp/news/articles/2404/04/news123.html

  17. buchikuma-info より:

    「製品 アンカー soundcore」に関する最新情報です。

    アンカー・ジャパンは、Bluetoothスピーカー2機種3製品の一部ロットに不備があるとして、自主回収を発表した。対象製品は「Anker SoundCore」のブラックと「Anker PowerConf S3」のグレーとネイビーで、2023年4月から販売されていたものが対象となる。家電量販店やそのECサイトで販売された製品は対象外とされている。

    https://www.itmedia.co.jp/news/articles/2404/04/news123.html

  18. buchikuma-info より:

    「製品 アンカー soundcore」に関する最新情報です。

    アンカー・ジャパンは、Bluetoothスピーカー2機種3製品の一部ロットに不備があるとして、自主回収を発表した。対象製品は「Anker SoundCore」のブラックと、「Anker PowerConf S3」のグレーとネイビーで、2023年4月から販売されていた製品が対象となる。家電量販店やそのECサイトで販売された製品は対象外とされている。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiPGh0dHBzOi8vd3d3Lml0bWVkaWEuY28uanAvbmV3cy9hcnRpY2xlcy8yNDA0LzA0L25ld3MxMjMuaHRtbNIBAA?oc=5

  19. buchikuma-info より:

    「funding paypal startup」に関する最新情報です。

    PayPalは、インドネシアの保険スタートアップであるQoalaに4700万ドルの資金調達で投資した。この新しいラウンドは、PayPal VenturesとMassMutual Venturesが共同で主導し、MUFG Innovation Partners、Omidyar Network、Flourish Ventures、Eurazeo、AppWorksなどが参加した。Qoalaは5年間で1億3000万ドル以上の資金調達を達成しており、5百万人以上の顧客に事故、携帯電話画面の損傷、チケットのキャンセルなどの保険を提供している。

    https://techcrunch.com/2024/03/26/paypal-backs-indonesia-insurance-startup-qoala-in-47m-funding/

  20. buchikuma-info より:

    「ウォッチ 3万 3万 ウォッチ」に関する最新情報です。

    2024年3月版の3万円以下の「スマートウォッチ」のおすすめ人気ランキングTOP10が紹介されており、1位はXiaomi(シャオミ)の「Smart Band 8」である。記事では上位の結果が紹介されている。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiNWh0dHBzOi8vbmxhYi5pdG1lZGlhLmNvLmpwL3Jlc2VhcmNoL2FydGljbGVzLzI0MjA0MTYv0gE5aHR0cHM6Ly9ubGFiLml0bWVkaWEuY28uanAvcmVzZWFyY2gvYXJ0aWNsZXMvMjQyMDQxNi9hbXAv?oc=5

  21. buchikuma-info より:

    「セール バッテリー モバイル」に関する最新情報です。

    Amazonの新生活セールFINALでは、マグネットシリコンケーブルや最新のGaN充電器、人気のモバイルバッテリーなどが最大50%OFFで販売されています。株式会社CIOが展開する製品もセール対象で、大容量モバイルバッテリーや小型のGaN急速充電器などがお得に購入できます。セール対象商品には、モバイルバッテリーやシリコン充電ケーブルなどが含まれており、人気商品が多数ラインナップされています。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiOmh0dHBzOi8vcHJ0aW1lcy5qcC9tYWluL2h0bWwvcmQvcC8wMDAwMDA0MTEuMDAwMDQzMjEyLmh0bWzSAQA?oc=5

  22. buchikuma-info より:

    「boeing right far」に関する最新情報です。

    新たな極右陰謀論が、ボーイングの事故が意図的であると主張している。極右の影響力者や過激派は、ボーイングの飛行機に関連する一連の出来事の後、同社が西洋文明を崩壊させるためのグローバルな陰謀の一環として意図的に失敗していると根拠のない主張を広めている。彼らは、ボーイングが多様性を受け入れたことが原因で問題が起きていると主張しており、さらには事故が意図的に起きているとさえ主張している。極右の人物たちは、これらの主張を拡散し、ボーイングの陰謀論をオンラインで広めている。

    https://www.wired.com/story/boeing-accidents-far-right-dei-conspiracy/

  23. buchikuma-info より:

    「西鉄 福岡市 route」に関する最新情報です。

    今年も、西日本鉄道が実施する「新生活応援キャンペーン」の一環として、my routeで福岡市内西鉄バス一日乗り放題チケットが300円で販売される。期間は3月30日から4月7日までで、my route内で購入可能。このキャンペーンは福岡市内の魅力を発見する機会となっており、おでかけアプリ「my route」を通じて交通手段やイベント情報を提供している。また、myステーションやおでかけメモ機能も利用でき、デジタルチケット販売対応地域は複数の都道府県に拡大している。

    https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000012.000100665.html

  24. buchikuma-info より:

    「ファーウェイ パリ 製品」に関する最新情報です。

    ファーウェイはパリで50万円の高級スマートウォッチ「HUAWEI WATCH ULTIMATE DESIGN」を展示し、ウェアラブル製品に注力している。スマートウォッチは軽量で運動データを正確に記録できる高品質な製品であり、ファーウェイの技術力をアピールしている。また、スマートフォン事業にもまだ期待が持てる姿勢を見せており、今後のファーウェイのアクセサリ製品にも期待が寄せられている。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiNWh0dHBzOi8vbmV3cy5teW5hdmkuanAvYXJ0aWNsZS8yMDI0MDMxNS1odWF3ZWlfc3RvcmUv0gEA?oc=5

  25. buchikuma-info より:

    「プロジェクト ファッション blue」に関する最新情報です。

    繊維・アパレル業界の社会課題解決に貢献するため、京セラが「TRUE BLUE TEXTILE」プロジェクトを開始。水の使用量を極限まで削減したインクジェット捺染プリンター「FOREARTH」を開発し、高知県の水を使用した生地でファッションを制作。プロジェクトは、ファッションを通じて社会課題を知り、環境意識を高める取り組み。

    https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000138878.html

タイトルとURLをコピーしました