Amazonサイバーマンデーは12/1【火】23:59まで!

こどもにおすすめしたい、Apple Arcadeのゲーム10選

スポンサーリンク

Apple Arcade全体の評価に関しては前回の記事をご参照いただき、このページでは「こどもにもおすすめしたい」、わかりやすくてやりごたえのあるゲームを特集してみることにしました。

Apple Arcadeにソシャゲを駆逐して欲しいので書いた記事
Apple Arcadeがなかなか流行らないので、仕方がなく「新しいゲーム環境を作る」場合のプラットフォームとしては最高峰だという解説をしつつ、どうやったら流行るのか、ソシャゲなくなればいいのにという呪詛を込めて記事を書きました。
スポンサーリンク

こどもにおすすめしたくなるゲームの基準

Apple Arcadeは月額制なので、手当たり次第にダウンロードしてはゲームをプレイしていけることが醍醐味。他人の、しかもよく知らんブロガーのおすすめなんかを聞くよりも、実際にプレイしてみるのが一番です。

ぶちくま
ぶちくま

ですが、クソゲーほど無駄に時間をかけてしまい、お子さんの宿題の進捗状況に差し支える可能性があります。

なるべく「シンプルに面白い」もので、少しくらいためになるものを選んでいきたいと思います。

こどもにお勧めできる要素

  • 頭の体操になる
  • 難しい(わかりにくい)操作は少ない
  • みているだけで楽しい
  • 短時間で楽しめる
  • パーティー要素がある
ぶちくま
ぶちくま

こども自身が、ゲームをプレイする上で「大事なこと」を勝手に学んでいければいいのですが、保護者が道標を用意してあげることも大切です。

よめくま
よめくま

ゲームとしては、みんなで経験を共有できて、頑張った分だけ達成感が得られるものがいいですね。

こどもには向かない要素

逆に、こどもには相応しくないというゲームは、あまり大人にも勧めたくないようなものなのですが、いちゲーマーとして「プレイする価値のない、プレイして欲しくないゲーム」についての忠告だけはしておきたい。

  • 時間の浪費が激しい
  • 攻略に工夫がない
  • 達成感が薄い
  • 価値観が合わない
  • 暴力・性描写が激しい
Apple Arcadeには少ない

Apple Arcadeには、年齢制限のつくようなコンテンツはほぼないのですが、記事投稿後にはどうなるか分からないので、大人の目でもチェックしておくことをお勧めします。

こどもにやらせる前にやっておきたい設定

Apple Arcade、定額制で「ベータ版のような中途半端な作りの、お金を払う価値のないゲーム」ばかりだと思ったら大間違いで、どれも熱中してしまうものばかり。

しろくまさん
しろくまさん

自省のできるこどもであればいいのですが、残念ながら我が子は我慢の効かない、いい意味では熱中しやすいタイプのようです。

まずはルール作りを

こどもにゲームをさせるのは、実社会に出る上で重要なルールを学ぶ上では重要だと考えています。

よめくま
よめくま

大人になっても、意図して時間を上手に運用することは難しいものですが、こどものうちから「やるべきこと」と「やりたいこと」を、いかにバランスよくやっていくかを訓練していくのは重要です。

家族の方針によって、「最初は厳しく徐々に緩和」するのか、ある程度自由にやらせてみて、必要時にルールを付け足していくのかは、判断の分かれるところだとは思います。

我が子のメディアリテラシーを育てる秘策「誰も信じるな」
親も知らないメディアリテラシーについてこどもに説明する際に必要な情報をまとめました。基本的に情報は疑ってかかればいいのですが、人間は「信じたい情報」は嘘でも飛びつくのが心情です。
ゲームを遠ざけるのではなく、共存できる生活スタイルを

このご時世、スマホやタブレットなしに生活していくことは難しいので、しっかりと慣れておくほうだ重要だと思います。

こども用アカウントの作成

後述する「ペアレンタルコントロール」にもつながるのですが、「親のアカウント」のタブレット端末などでゲームをさせるのは思った以上に危険です。

保護者アカウントデバイスが危険な理由
  • クレジットカードが使える状態である
  • タブレットのアプリ・データが消去される
  • Web検索に制限がなく、不適切な情報が閲覧可能
  • プライバシー・個人情報が意図せず流出する

ペアレンタルコントロール設定

まず、子供がゲームをする場合、最初に設定しておきたいのがペアレンタルコントロールの設定です。詳細は別記事にまとめておきましたのでそちらをご参照ください。

こどものスマホルールと制限「ペアレンタルコントロール」
我が子はまだアバアバ言ってよだれたらしてるくらいですが、将来的にはスマホは持たせたいと思っています。よめくま私は、断固、反対だけどねもちろん、親としては心配な面が少しばかり、いや、多々ありますが、スマホをコントロールす...
よめくま
よめくま

子どもがゲームをやりすぎたりしないように、プレイ時間を制限・チェックすることができます。

ぶちくま
ぶちくま

また、ダウンロードするコンテンツについても親の承諾が必要になる設定もあるので、やる前には一度相談しておくことで、ルールを守った健全なプレイが可能になります。

コントローラの設定

iOS13から、MFiコントローラに加えて、PS4、Xbox Oneのコントローラも使用できるようになりました。

スポンサーリンク

Apple Arcadeのお勧めゲーム

前置きがクソ長いのが私の記事の特徴なのですが、そろそろ本題のゲーム紹介を始めていきたいと思います。

シンプルに評価の高いゲーム

こどもも含めて、全年齢で楽しめるおすすめのApple Arcade Gameです。評価が高いので、どこのサイトを見ても上位にランクインしています。なので、当サイトで詳しく紹介する必要はないと思いますが、念のため載せておきます。

LEGO Brawls

Apple ArcadeのLEGO Brawlsプレイ画面

Apple ArcadeのLEGO Brawlsキャラクターカスタマイズ

レゴだからシンプルに評価が高い、というのはもちろんあります。世界的に大人気なLEGOということで、わかりやすい操作方法と、それなりに爽快なアクションが魅力。

ぶちくま
ぶちくま

プレイ感を想像しやすいのが、スマッシュブラザーズでしょうね。

パーティーゲームとしても最適ですが、マッチングに難があるので家族で楽しむ場合には工夫が必要です。

Oceanhorn2

Apple ArcadeのOceanhorn2バトル画面

Apple ArcadeのOceanhorn2でワールドマップを駆け回る

こちらはシンプルに人気が高いアクションアドベンチャー。フィンランドのデベロッパー、Cornfox & Bros が開発。

Cornfox & Brosってどこだ?

正直、調べるまで知りませんでしたが、プレイしてみると安定感がある、日本人にも馴染みの深いアドベンチャーゲームで、ゲームとしてのプレイは充実したものでした。

ゼルダのようなアドベンチャー体験

最近のゼルダは未プレイですが、感覚としては昔ながらのゼルダを今のプレイ環境で楽しめる、そんな感じでした。

しろくまさん
しろくまさん

単品でOceanhornがAppStoreにありますが、定額でチョコチョコプレイするのも楽しそうですし、大人でもしっかりプレイできるのでお勧め。

Sayonara Wild Hearts

AppleArcade、Sayonara Wild Heartsのプレイ画面2

AppleArcade、Sayonara Wild Heartsのプレイ画面

「サヨナラ」と書いておきながら、国産ではなくAnnapurnaが開発したリズムゲーム。

ビジュアル買いで後悔もさせない

ビジュアルは、きらびやかな色合いとCGデザインがマッチしてみているだけで楽しい。それでいてスピード感があり、リズムゲーとしてアップテンポに進むゲーム展開はどハマり注意です。

ぶちくま
ぶちくま

Apple Arcadeの月額で、これだけでも元が取れる価値がある、と多くの方がレビューしている通り、まずはここから始めてもいいというくらいにApple Arcadeのあり方を示してくれたコンテンツです。

深世海

深海を探るゲーム。このように書くと実にシンプルなのですが、かなり独特。世界観は一品で、カプコン頑張ったなと思う。

ぶちくま
ぶちくま

日本のディベロッパーがスマホコンテンツで狙わないあたりを、うまいことAppleの資金を使って作り込んだ感じがします。

こちらも、まずはプレイしてみてほしい作品リストに入れたい。ただ、キャッチーであるよりは、何だかよくわからんがやっているうちにのめり込んでいく、という体験になるので、プレイは少し我慢が必要。

しろくまさん
しろくまさん

あんまり興味が湧かないと思っても、「スマホゲーで、定額制で、ここまで作るか」というだけで心動くものはあると思います。

試行錯誤を楽しむゲーム

こどもに勧めたい、パズルや謎解きを中心に楽しむゲームです。

エンチャンテッド・ワールド

エンチャンテッドワールド、Apple Arcadeのお勧め謎解きゲーム

エンチャンテッドワールド、Apple Arcadeのお勧め謎解きゲーム、マップ

パズル系アドベンチャーゲームです。

しろくまさん
しろくまさん

親しみやすいキャラクターでとっかかりやすいのがいいところ。

ぶちくま
ぶちくま

難易度は徐々に上がっていき、最終的には手も足も出なくてヤキモキする、そこをさらに乗り越えて攻略したときの達成感は一入ひとしおです。

詰まってしまうと、攻略法がわからずにそのままになってしまうのですが、定額制で長く楽しんでいくなら、気が向いた時に再度プレイしてみる、というのも新しい楽しみ方と言えそうです。

タケシとヒロシ

タケシとヒロシ、Apple Arcadeの攻略お勧めゲーム、ストーリー部分

タケシとヒロシ、Apple Arcadeの攻略お勧めゲーム、クエスト部分

しろくまさん
しろくまさん

人形アニメーションだけでもみていて楽しい、弟のために奮闘するお兄ちゃんで心温まるロールプレイングゲーム。

ぶちくま
ぶちくま

物語の主軸としては、病気がちの弟のために、適切な難易度で弟が楽しくプレイできるように配慮していく、今までにはないタイプのゲームになります。

レビュー評価に対してレスポンス良くディベロッパーが対応しているのも好印象で、適宜アップデートもされています。Apple Arcadeでは沢山のゲームに触れることになりますが、その中には入れておきたいゲームと言えます。

Where Cards Fall

謎解きというか、パズルを楽しむゲーム。趣があり、味わい深いストーリーがありそうですが、いまいち理解しづらい世界観とも言えます。

幼児から楽しめるゲーム

記事制作前にカテゴリ分けしたのですが、幼児向けのゲームってのは割と剪定が難しいですね。

ぶちくま
ぶちくま

我が子がまさに幼児ですが、「プレイングを楽しむ」というよりは、触って反応を楽しめればそれでOKみたいなところで良さそうに感じました!

Frogger in Toy Town

Frogger in Toy Town、Apple Arcadeの攻略お勧めゲーム、プレイルーム

Frogger in Toy Town、Apple Arcadeの攻略お勧めゲーム、シンク

フロッガーというゲームのリメイクですが、リメイクというよりはコンセプトを踏襲した新しいゲームです。

ぶちくま
ぶちくま

私はフロッガーを知らないので何とも評価しがたいのですが、ゲームとしての分かりやすさはあると思います。ただ、操作感がいまいち馴染めず、爽快とまではいきませんでした。

幼児カテゴリに入れましたが、幼児がサクサクプレイするというよりは、まったりプレイしながら絵を楽しむ、と言ったくらいでしょうか。

WHAT THE Golf?

WHAT THE Golf?、Apple Arcadeの攻略お勧めゲーム、馬

WHAT THE Golf?、Apple Arcadeの攻略お勧めゲーム、おふざけ

ゴルフゲーム風のパズルゲーム、という感じのおふざけゲーム。

頭を使うというよりは、とにかく試行回数を増やして、あらゆる展開をただただ楽しむという、ある意味ではわかりやすいゲーム。

ぶちくま
ぶちくま

失敗した方が面白いという、ユーモアの詰まったゲーム。ネタバレするともったいないので、とにかくプレイしてみてほしい。

幼児向けカテゴリに入れましたが、指で弾いて変化するギミックはこどもでも楽しいと思います。

スマホやPCの故障が心配なら

故障が心配ならモバイル保険が便利


「モバイル保険」の詳しい情報をみる

修理保証は実は無駄が多い

AppleCare+に代表される「端末故障に対する有料保証サービス」、あれよりもお得なのが「モバイル保険」です。

そもそも、端末修理保証というのは、言ってみれば故障に対する「保険」で、初期不良などは有料サービスに加入しなくても対応してもらえます。

しろくまさん
しろくまさん

iPhoneの場合は、AppleCare+に入らなくても1年間は保証期間があるから、ほとんどの場合は、大丈夫なんだけどね。

高額の修理費用はかなりの負担

とは言え、スマホに関しては常に故障のリスクが付きまといます。私はうっかりスマホを洗濯してしまったことが何度かあります。

例え有料保証に加入していても、過失による修理は一回で3万円くらいかかります。保証が使えなければ、端末料金くらいの修理代がかかってしまうこともあります。

毎月少しのお金でスマホに保険をかけよう

というわけで、シンプルにスマホにはスマホにふさわしい保険をかけることにしました。

モバイル保険」は月々700円で、年間最大10万円の保険金を受け取ることができます。

ぶちくま
ぶちくま

なんだ、高いじゃないか!

そう感じられたと思いますが、実は、WiFiにつながる端末であれば、1契約で3台まで登録することができます!

よめくま
よめくま

つまり、実質1台あたり233円!

ぶちくま
ぶちくま

契約者の家族端末でも保険にかけられるので、共有のタブレットやカメラ、ニンテンドーSwitchなんかを登録してもいいですね!

モバイル保険や、類似サービスを比較した記事もありますので、こちらもご贔屓ひいきに。


「モバイル保険」の詳しい情報をみる

Appleサービス
ぶちくまをフォローする
スポンサーリンク
関連おすすめ記事



ぶちくまどっとこむ

コメント

タイトルとURLをコピーしました