PR

使いこなせていない「メール」機能(iPhoneユーザー)

iPhone/iPadユーザーが知っておくと便利な「メール」に関する裏技情報についてまとめていきます。

「メール」の最新アップデート情報

iOSのアップデートにより、メールでできることが増えましたので、まずはその情報についてまとめていきます。

最新iOSのアップデート情報

最新のiOSアップデート情報に関してはこちらの記事にまとめてあります。

iOS17にアップデートするべき?知っておきたい機能など
iOS17の情報をまとめています。

最新iOS17で改善された「メール」の要点

最新iOSでメールの仕様が変更・改善されたところがあるので、まずは要点だけ解説していきます。

新機能:「iOS 17のメールアプリにおけるハイパーリンクの追加」

新機能「iOS 17のメールアプリにおけるハイパーリンクの追加」について紹介します。

ハイパーリンク追加機能の特徴
  • iOSのメールアプリでテキストへのハイパーリンクがサポートされた。
  • これまでのiOSでは、リンク共有時に全URLをコピーする必要があった。
  • デスクトップと同じように、対応する単語やフレーズに直接リンクを追加できる。
ハイパーリンクの使い方・設定に関すること
  • ハイパーリンクを追加したいURLをコピー。
  • メールアプリを開き、新しいメール作成や既存のメッセージへの返信・転送を選択。
  • メッセージ入力中にハイパーリンクを追加したい単語を選択し、フローティングメニューから「リンクを追加」を選択して「貼り付け」をタップ。

新機能:「高度なトラッキングとフィンガープリント保護」

新機能「高度なトラッキングとフィンガープリント保護」について紹介します。

「高度なトラッキングとフィンガープリント保護」の特徴
  • URLからトラッキングパラメータを自動的に削除し、ウェブサイト間のトラッキングを防ぐ。
  • プライベートブラウズだけでなく、すべてのブラウズでも適用される。
  • メッセージやメールアプリで共有されるリンクにも適用される。
「高度なトラッキングとフィンガープリント保護」の使い方・設定に関すること
  • 設定は次の項目から行える:設定 > Safari > 詳細 > 高度なトラッキングとフィンガープリント保護
  • 機能のオン/オフは上記の設定から変更できる。

新機能:「メールの2段階認証用ワンタイムパスコードの自動入力」

新機能「メールの2段階認証用ワンタイムパスコードの自動入力」について紹介します。

「メールの2段階認証用ワンタイムパスコードの自動入力」の特徴
  • Safariで、メールで受信した2段階認証のワンタイムパスコードが自動入力される。
  • 既存の「Security Code AutoFill」機能の拡張版で、SMSからのワンタイムパスコード入力もサポート。
  • macOS 14 SonomaおよびiOS 17で利用可能。
「メールの2段階認証用ワンタイムパスコードの自動入力」の使い方・設定に関すること
  • この機能は、AppleのメールアプリとSafariの組み合わせでのみ動作。
  • 2段階認証を設定したWebサイトでのログイン時に、メールで受け取ったワンタイムパスコードが自動的にSafariに入力される。

2024年のメール機能に関する新着ニュース

iPhoneのメール機能に関する新着ニュースを紹介していきます。

AppleがChatGPTを統合したBlueMailのアップデートをブロック

  • Appleがメールアプリ・BlueMailのアップデート承認を拒否したことが確認された。
  • Appleは「子どもにとって不適切なコンテンツを生成する危険性がある」として、年齢制限を4歳以上から17歳以上に引き上げることを要求している。
  • BlueMailは、過去のメールやカレンダーイベントの内容を参照し、AIと対話を行いながらメールの作成を自動化する機能が組み込まれている。
AppleとBlueMailの開発元Blixとの対立について
  • Appleは、BlueMailがChatGPTを統合するアップデートに不適切なコンテンツフィルタリング機能が含まれていないと主張している。
  • しかし、Blixの創設者であるベン・ヴァラク氏は、BlueMailには独自のコンテンツフィルタリング機能があり、Appleに説明済みであると述べている。
  • ヴァラク氏は、他のAI機能を持つアプリが年齢制限なしでAppleに認可されている一方、BlueMailに対するこの要件は不公平であると主張している。
Appleの公式コメント
  • Appleの広報担当者は、アプリの開発者がApp Reviewのプロセスに従うことで異議申し立てが可能であり、現在、Blixによる抗議を調査中であるとコメントしている。
BlueMailのAI機能に関する情報
  • BlueMailはOpenAIが開発したChatGPTを統合している。
  • ChatGPTを使用したSnapchatの年齢制限は12歳以上で、BingはChatGPT統合前から17歳以上の年齢制限が設定されていた。

元AppleエンジニアによるGmail専用メールアプリ「Mimestream」

  • Macユーザー向けのGmail専用アプリ「Mimestream」は、元Appleのエンジニアが開発。
  • Gmailの本来の機能を最大限に引き出せるデスクトップアプリ。
  • 2023年5月にバージョン1.0がリリースされ、長いベータテストを経て正式公開。
システム要件と価格
  • macOS 12 Monterey以降に対応。
  • Appleシリコン搭載のMac及びIntel製CPUのMacでも動作。
  • 価格は月額4.99ドルもしくは年額49.99ドル。
  • 14日間の無料トライアルも提供。
Mimestreamの特徴
  • Gmailの本来の機能を完全に引き出せる。
  • デスクトップアプリとしてのメリットを生かし、オフラインでも起動や受信済みメールの閲覧が可能。
  • 新着メールの通知やDockのアイコンに未開封メールの件数が表示される。
  • Gmailの高度な機能、ラベルやフィルタの使用が快適。
  • メール作成時に役立つ機能として、「テンプレート」、「バケーション返答」、「送信取り消し」の機能が搭載。
おすすめの対象者
  • Mimestreamは有料アプリであるが、Gmailの機能を最大限に活用できる。
  • 仕事でGmailを活用し、効率を重要視する人に特におすすめ。
  • メールが多く、重要なメールが埋もれる問題を解消したい人に向いている。

iOS17でURLからの追跡パラメータ自動削除機能を追加

  • iOS17では、Safari、メッセージ、メールのURLからトラッキングパラメータを自動的に削除する新機能が実装された。
  • 新機能は「高度な追跡およびフィンガープリント保護(Advanced Tracking and Fingerprinting Protection)」と呼ばれている。
  • この新機能は、プライベートブラウズモード中やリンクのコピー時にトラッキングパラメータが検出されると、それを削除する。
追加情報/設定方法
  • 新機能は「設定」アプリの「Safari」の「詳細設定」から設定できる。
  • iOS17はiPhone XS以降でサポートされている。
  • iOS17開発者ベータ版は無料で利用可能だが、バグの影響でiPhoneが使用できなくなる可能性があるため、サブ機での利用や正式リリース後の利用が推奨されている。
対応デバイス
OS対応デバイス
iOS17iPhone XS以降
注意点
  • iOS17開発者ベータ版の利用は、不具合のリスクがあるため注意が必要。

メールの知っておきたい裏技情報まとめ

メールを利用する上で知っておきたい裏技・チート級のテクニックをまとめていきます。

新機能:「iPhoneメールの復元方法」

新機能「iPhoneメールの復元方法」について紹介します。

iPhoneメールの復元方法の特徴

  • iPhoneで削除されたメールは30日以内ならば「ゴミ箱」から復元可能。
  • iCloudやiTunesのバックアップを利用して、消えたメールを復元することができる。

iPhoneメールの復元の使い方手順

  • 「ゴミ箱」からのメール復元: 「ゴミ箱」>「メールを選択」>「移動をタップ」>「移動先を選択」の順にタップ。
その他の復元方法
  • iCloudからの復元: 「設定」アプリから、「一般」>「リセット」>「すべてのコンテンツと設定を消去」の順にタップして、iPhoneをリセット。初期設定時に、メールのバックアップを取っているiCloudバックアップを選択して、iPhoneを復元。
  • iCloud.comからの復元: iCloud.comにログイン > メールのアイコンを選択 > 左側のメニューから「ゴミ箱」に移動し、復元したいメールを選択。
  • iTunesからの復元: iTunesを開く > 「バックアップを復元」をクリック。

新機能:「Siriを使ったメールのリマインダー登録」

新機能「Siriを使ったメールのリマインダー登録」について紹介します。

Siriを使ったメールのリマインダー登録の特徴

  • 重要なメールをリマインダーに登録して通知を受け取ることができる。
  • メールの件名がリマインダーのタイトルとして自動的に設定される。
  • リマインダーに登録されたメールは、リンクをタップすることで直接メールアプリで内容を確認できる。

Siriを使ったメールのリマインダー登録の使い方手順

  • 重要なメールを表示している状態でSiriを起動し、「このメールを覚えて」と話しかける。
  • メールの件名がリマインダーのタイトルとして自動的に作成される。
  • リマインダー内のメールアイコンをタップすると、登録したメールの内容を確認できる。

新機能:「iPhoneのメールAppのマーク機能とフィルタ機能」

新機能「iPhoneのメールAppのマーク機能とフィルタ機能」について紹介します。

iPhoneのメールAppのマーク機能の特徴

  • 特定の人をVIPとして指定し、メールボックスで仕分けできる。
  • メールにフラグを付けて整理・優先順位をつけることができる。
  • メールボックスの表示・非表示設定をカスタマイズできる。

iPhoneのメールAppのマーク機能の使い方手順

  • VIP指定したいメッセージを開き、「VIPに追加」をタップする。
  • フラグを付けたいメールをスワイプし、「フラグ」をタップする。
  • メールボックスの一覧から「編集」をタップし、表示・非表示の設定を行う。

iPhoneのメールAppのフィルタ機能の特徴

  • 「VIP」や「フラグ付き」などの特定のメールを簡単に探すことができる。
  • さまざまな条件を組み合わせてメールの表示を絞り込むことができる。
  • 「未開封」「フラグ付き」「添付ファイル付き」など、多彩なフィルタ条件が用意されている。

iPhoneのメールAppのフィルタ機能の使い方手順

  • メールボックスを開き、画面左下のフィルタアイコンをタップする。
  • フィルタ条件を変更するには、適用中のフィルタをタップして条件を選択する。

新機能:「iPhoneの”メール”アプリでGmailの連携」

新機能「iPhoneの”メール”アプリでGmailの連携」について紹介します。

iPhoneの「メール」アプリでGmail連携の特徴

  • iPhoneの標準「メール」アプリでGmailを送受信可能。
  • 複数のメールを一元管理可能。
  • 「連絡先」アプリとも連携し、Googleとの同期も可能。

iPhoneの「メール」アプリでGmail連携の使い方手順

  • 「設定」→「メール」→「アカウント」→「アカウントを追加」をタップし、表示された画面で「Google」を選択。
  • Googleアカウントでログインし、表示された項目の中から「メール」をオンにしてGmailを「メール」アプリで利用可能にする。

新機能:「iPhoneの”メール”アプリでの詐欺メールフィルタリング」

新機能「iPhoneの”メール”アプリでの詐欺メールフィルタリング」について紹介します。

iPhoneの「メール」アプリでの詐欺メールフィルタリングの特徴

  • 不明な差出人からの詐欺メールをフィルタリング可能。
  • 「不明な差出人」からのメールをメッセージ一覧からフィルタリングすることで、詐欺被害を減少させる。
  • 詐欺的なSMSやメッセージが届いた場合に、そのメッセージをすぐに削除することが推奨される。

iPhoneの「メール」アプリでの詐欺メールフィルタリングの使い方手順

  • 「設定」アプリから、「メッセージ」を開く。
  • 一番下にある「不明な差出人をフィルタ」の項目をオンにする。

新機能:「iPhoneのメールアプリの迷惑メールフィルターと受信拒否」

新機能「iPhoneのメールアプリの迷惑メールフィルターと受信拒否」について紹介します。

iPhoneのメールアプリの迷惑メールフィルターと受信拒否の特徴

  • 迷惑メールを自動的に「迷惑メール」ボックスに振り分ける機能が提供されています。
  • 特定の差出人からのメールを受信拒否する設定が可能。
  • Appleのメールアドレス(xxxxx@icloud.com)を使用すると、ユーザーが振り分けた迷惑メールを学習し、自動的に類似の迷惑メールを振り分ける。

迷惑メールのフィルターを設定する手順

  • 受信ボックスからフィルターを設定したい迷惑メールをタップする。
  • メニュー下部より矢印アイコンをタップし、表示されたメニューを上にスワイプする。
  • 「”迷惑メール”に移動」をタップする。

特定の差出人からのメール受信を拒否する手順

  • 受信ボックスから受信を拒否したい差出人からのメールをタップする。
  • メニュー下部より矢印アイコンをタップし、表示されたメニューを上にスワイプする。
  • 「差出人の受信拒否」をタップする。

新機能:「iOS 16のメールアプリの送信スケジュールとリマインダー」

新機能「iOS 16のメールアプリの送信スケジュールとリマインダー」について紹介します。

iOS 16のメールアプリの送信スケジュールとリマインダーの特徴

  • メールを指定した時刻に送信できる「送信をスケジュール」機能が追加されました。
  • 受信したメールを一時的に非表示にし、指定した日時に再通知する「リマインダー」機能が追加されました。
  • リマインダーを設定したメールは、指定した日時を過ぎると受信ボックスの一番上に表示されます。

送信をスケジュールする手順

  • 作成したメールの送信ボタンを長押しする。
  • 表示された候補から送信時刻を選択する(「今すぐ送信」「今夜21:00に送信」など)。もしくは「あとで送信…」を選び、日時を指定して「完了」をタップする。

リマインダーを設定する手順

  • メールボックスで受信メールを右スワイプして「リマインダー」をタップする。
  • 表示されたメニューから再通知日時を選択する(「1時間後にリマインダー」「今夜リマインダー」など)。もしくは「あとでリマインダー…」を選び、時刻指定ができるように「時刻」のスイッチをオンにする。

「メール」の基本仕様と設定に関する情報

メールの基本的な仕様とおすすめの設定についての情報をまとめていきます。

メールの基本的な設定

メールの基本的な設定は以下のようになっています。特に変更の必要がなければ、まずは基本の設定を理解することで、メールの使い方を学んでいくのが良いかと思います。

メールの基本的な使い方

メールの基本的な使い方や設定について紹介します。詳細は公式HPでご確認ください。

iPhoneの「メール」を使ってできること
  • メールメッセージを作成し、送信する。
  • 受信者を追加し、Cc/Bccを設定する。
  • 「あとで送信」を使い、メールの送信をスケジュールする。
  • テキストフォーマットボタンを使い、メールの書式を変更する。
  • カメラや写真を使用して、メールアドレスを取り込む。
  • 「設定」から、「常にBccに自分を追加」をオンにすることで、自動的にコピーを自分宛に送信する。
  • メールの通知をミュートする。
  • 特定のメールやスレッドへの返信について通知を受ける。
  • 通知の表示方法をカスタマイズする。

メールAppの基本設定、操作方法

  • ミュートにしたスレッドの操作を変更するには、「設定」>「メール」>「ミュートにしたスレッドの操作」と選択。
  • 通知の表示方法を変更するには、「設定」>「メール」>「通知」と選択してから、「通知を許可」をオンにする。
  • 「メール」の通知設定のカスタマイズ:「設定」>「メール」>「通知」と選択してから、「通知をカスタマイズ」をタップし、変更を加えたいメールアカウントをタップ。

「メール」のSNSの口コミ/評判

裏技のネタ探しにTwitterなどでの「メール」の反応をまとめておきます。

「メール」に関するTwitterの反応

Twitterやinstagramで参考になりそうな口コミ情報や評判などをメモがわりに引用しておきます。

Twitter検索用リンクはこちらです。「メール」と検索できます。

メールでできるようになったこと(過去ログ)

アップデート情報で古くなったものをここに載せておきます。

「メール」の代替アプリ比較

「メール」の代わりとなる、あるいは併用すると便利なアプリについての情報をまとめます。

良いメールアプリの選び方

メールは日常のコミュニケーションに欠かせないツールとなっています。効率的かつ快適にメールを利用するためには、適切なメールアプリの選び方が重要です。以下に、良いメールアプリの選び方をまとめています。

1. 管理しやすさを確認する

  • 評価軸:自動で振り分けられるか、アカウントを複数作成できるかなど。
  • 管理のしやすさは、大量のメールを効率的に整理するために必要です。

2. 使いやすさを優先する

  • 評価軸:検索で特定のメールを探せるか、不必要なメールを一気に削除できるかなど。
  • 使いやすさは、埋もれたメールを効率的に見つけるために重要です。

3. 多機能性を求める

  • 評価軸:チャット機能の有無、ビデオ通話ができるか、カレンダー連携ができるかなど。
  • ビジネスでの利用を考えるなら、機能の多さも要注目です。

4. アカウントの作成や連携のしやすさを確認する

  • 選択するアプリが自分が使用しているメールアドレスに対応しているか確認すること。

5. セキュリティを確認する

  • ウィルスチェックやパスコードロックなどのセキュリティ機能が充実しているアプリを選ぶ。

6. 連携機能を持つアプリを選ぶ

  • カレンダーやチャット、ビデオ通話などの連携機能があるアプリを選び、コミュニケーションを円滑にする。

7. PCとの連携が可能か確認する

  • スマホとPCでメールの閲覧や管理ができるアプリを選ぶ。

8. デコレーション機能の有無を確認する

  • メールを楽しむためのデコレーション機能があるアプリを選ぶ。

9. 価格を確認する

  • 多くの優れたメールアプリは無料で提供されているが、有料のものもある。必要な機能やサービスを確認した上で、価格を検討する。

これらのポイントを基に、自分のニーズや環境に合ったメールアプリを選ぶことができます。

iPhone標準アプリよりも使えるメールアプリ

iPhone標準アプリと一緒にインストールしておきたいメールアプリをご紹介します。

メールの代替アプリ: Gmail

Gmailについてご紹介します。

Gmailとメールの比較ポイント
  • 場所と時間を問わず、スマホで効率的にやり取りが進められる。
  • スワイプ操作でメールを振り分け、手軽に整理整頓が可能。
  • 予定の確認や会議通話への参加など、仕事で役立つ機能が満載。

メールの代替アプリ: Yahoo!メール

Yahoo!メールについてご紹介します。

Yahoo!メールとメールの比較ポイント
  • プライベートやビジネスに応じてメールの振り分けが可能。
  • 他社のアドレスも一括管理でき、メールチェックの手間を省ける。
  • なりすまし対策や迷惑メール振り分けなど、セキュリティ機能が充実。

メールの代替アプリ: Microsoft Outlook

Microsoft Outlookについてご紹介します。

Microsoft Outlookとメールの比較ポイント
  • 優先度順にメールを表示し、予定や連絡先でキーワード検索が可能。
  • 内蔵のカレンダーでスケジュール管理し、予定時間の通知を設定できる。
  • 添付ファイルをスマホにダウンロードせずに開けるため、作業がスムーズ。

まとめ:メールのやっておくべきこと

最後までお読みいただきありがとうございました。

iPhoneユーザーは標準で利用できる機能であるメールですが、知っておくと時短につながったり毎日のルーティンに作業が簡単になる方法などをまとめました。

おさらいとしてこのページの内容をまとめておきます。

メールで知っておきたいことまとめ

  • 良いメールアプリの特長
    • 管理しやすさ:自動でメールを振り分ける、複数のアカウントを作成・管理する機能などが重要です。
    • 使いやすさ:特定のメールを簡単に検索できる、不要なメールを一括で削除する機能などが鍵となります。
    • 多機能性:チャットやビデオ通話、カレンダー連携などの追加機能があると、メールアプリをより広範に利用することができます。
  • セキュリティの確認
    • 迷惑メールの自動振り分けやウィルスチェック、パスコードロックなどのセキュリティ機能が充実しているアプリを選ぶことで、安全にメールを利用できます。
  • PCとの連携
    • スマホとPCの両方でメールを閲覧・管理できるアプリを選ぶことで、場所やデバイスを選ばずに効率的にメールを使うことができます。

メールのよくあるQ&A

ここまでの内容を踏まえて、「メール」に関してよくあるFAQを5セット作成してください。なるべく、簡潔に、パソコンやスマホ操作が苦手な形でも理解できるように配慮いてください。

Q
良いメールアプリの特徴は何ですか?
A

使いやすさ、メールの管理がしやすいこと、多機能性(例:カレンダー連携、ビデオ通話など)が3つの主要な特徴です。

Q
セキュリティを重視する場合、どのようなメールアプリを選べばいいですか?
A

迷惑メールの振り分けやウィルスチェック、パスコードロック機能がついているアプリを選ぶと安全です。

Q
スマホとパソコンの両方でメールをチェックしたいのですが、どうすればいいですか?
A

PCとの連携機能がついているメールアプリを選ぶと、どちらのデバイスでもメールを確認・管理できます。

Q
メールアプリには無料のものと有料のものがあるようですが、どちらを選べばいいですか?
A

ほとんどの無料アプリでも基本的な機能は備わっています。しかし、多くのメールを保管したい、高度なセキュリティ機能が欲しい場合などは、有料プランを検討するとよいでしょう。

Q
メールアプリの「自動振り分け」とは何ですか?
A

「自動振り分け」は、受信したメールを指定した条件(例:差出人やキーワード)に基づいて自動的に特定のフォルダに分ける機能です。これにより、メールの整理が手間なく行えます。

「メール」に関する参考記事リスト

メールの他にも役に立ちそうな記事をリスト化しておきます。

Apple Musicの記事一覧

iCloudに関する記事一覧

ファミリー共有に関する記事

AppleTVに関する記事

Apple製品の機能使い方まとめ

iPhoneのトラブル対策の記事一覧

iPhoneを交換する
バックアップする
iPhone
スマホやPCの故障が心配なら

スマホに保険なんていらないっていう方も「意外に安いかも」という、キャリア(携帯会社)ではないスマホ保険について考えてみませんか?

故障が心配ならモバイル保険が便利

ここからは、私がお勧めするこれからの時代のスマホの保険に関する話題です。

しろくまさん
しろくまさん

今後は「ずっと同じ携帯会社」を利用するメリットはどんどん減るし、いつでも乗り換えられるようにスマホの補償サービスも「携帯会社ではないところ」にしておくほうがいいな、と。

ぶちくま
ぶちくま

色々と調べて、「スマホ保険は不要か」「保険はどこがお得か」などを記事にしましたが、長々とした解説は抜きにして、とりあえずお勧めをお伝えすると「モバイル保険」が一番でした。

【PR】

「モバイル保険」の詳しい情報をみる

修理保証は実は無駄が多い

AppleCare+に代表される「端末故障に対する有料保証サービス」、あれよりもお得なのが「モバイル保険」です。

そもそも、端末修理保証というのは、言ってみれば故障に対する「保険」で、初期不良などは有料サービスに加入しなくても対応してもらえます。

しろくまさん
しろくまさん

iPhoneの場合は、AppleCare+に入らなくても1年間は保証期間があるから、ほとんどの場合は、大丈夫なんだけどね。

高額の修理費用はかなりの負担

とは言え、スマホに関しては常に故障のリスクが付きまといます。私はうっかりスマホを洗濯してしまったことが何度かあります。

例え有料保証に加入していても、過失による修理は一回で3万円くらいかかります。保証が使えなければ、端末料金くらいの修理代がかかってしまうこともあります。

毎月少しのお金でスマホに保険をかけよう

というわけで、シンプルにスマホにはスマホにふさわしい保険をかけることにしました。

モバイル保険」は月々700円で、年間最大10万円の保険金を受け取ることができます。

ぶちくま
ぶちくま

なんだ、高いじゃないか!

そう感じられたと思いますが、実は、WiFiにつながる端末であれば、1契約で3台まで登録することができます!

よめくま
よめくま

つまり、実質1台あたり233円!

ぶちくま
ぶちくま

契約者の家族端末でも保険にかけられるので、共有のタブレットやカメラ、ニンテンドーSwitchなんかを登録してもいいですね!

 

【PR】


「モバイル保険」の詳しい情報をみる

シェアする
ぶちくまをフォローする

コメント

  1. buchikuma-info より:

    「12 12 使える au」に関する最新情報です。

    12月には、PayPay、楽天ペイ、au PAY、d払いなどのキャッシュレスサービスを利用して街で使えるキャッシュレス還元キャンペーンが実施される。自治体や企業が一定額の支払いをキャッシュレスで行った場合、一定の額が還元されるキャンペーンが行われる。各地でキャンペーンが行われるため、まとめ記事が紹介されている。キャンペーンの詳細や参加方法は、各サービスの公式サイトやキャンペーン記事を参照することができる。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiOGh0dHBzOi8vay10YWkud2F0Y2guaW1wcmVzcy5jby5qcC9kb2NzL25ld3MvMTU1MTA2OC5odG1s0gEA?oc=5

  2. buchikuma-info より:

    「apple apple microsoft headset」に関する最新情報です。

    Apple、Microsoft、Metaは、新しいミックスリアリティヘッドセットの競合他社を持っています。これに関する詳細な情報は提供されていませんが、これらの大手企業がミックスリアリティ技術の開発に取り組んでいることがわかります。このニュースは、Apple、Microsoft、Metaの競争がますます激化していることを示しています。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMihgFodHRwczovL3RpbWVzb2ZpbmRpYS5pbmRpYXRpbWVzLmNvbS9nYWRnZXRzLW5ld3MvYXBwbGUtbWljcm9zb2Z0LW1ldGEtaGF2ZS1hLW5ldy1taXhlZC1yZWFsaXR5LWhlYWRzZXQtcml2YWwvYXJ0aWNsZXNob3cvMTA1NTQzMzkwLmNtc9IBigFodHRwczovL3RpbWVzb2ZpbmRpYS5pbmRpYXRpbWVzLmNvbS9nYWRnZXRzLW5ld3MvYXBwbGUtbWljcm9zb2Z0LW1ldGEtaGF2ZS1hLW5ldy1taXhlZC1yZWFsaXR5LWhlYWRzZXQtcml2YWwvYW1wX2FydGljbGVzaG93LzEwNTU0MzM5MC5jbXM?oc=5

  3. buchikuma-info より:

    「サービス 開発 ai」に関する最新情報です。

    株式会社INDIGは、Chat GPTやAIなどを利用した新規サービス開発を希望する企業を募集しています。同社は2023年11月にAI事業開発支援サービスを提供開始し、クライアントの企画から開発、保守、運用までワンストップでサポートしています。具体的なサービスとしては、AI活用の営業支援ツールや文章作成ツール、AIリサーチツール、画像生成ツールなどがあります。興味のある企業は問い合わせや相談をすることができます。

    https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000002.000086063.html

  4. buchikuma-info より:

    「security sunbird amid」に関する最新情報です。

    タイトル: セキュリティ上の懸念から、SunbirdはAndroidへのiMessage導入の取り組みを一時停止

    ヘッディング: セキュリティ上の懸念から、SunbirdはAndroidへのiMessage導入の取り組みを一時停止

    トピック1:
    トピックのキーワード: セキュリティ Sunbird iMessage Android 導入
    トップの段落:
    エンティティ: Sunbird iMessage Android 導入
    キーワード: Sunbird は、iMessage を Android に導入する取り組みを一時停止した。セキュリティ上の懸念が指摘されたためである。

    エンティティ: iMessage を Android に導入する取り組みを一時停止
    キーワード: iMessage を Android に導入する取り組みを一時停止し、アプリをPlayストアから削除した。先週にはセキュリティ上の問題が浮上し、会社はユーザーに通知を送り、セキュリティ上の懸念を調査するために開発を一時停止すると述べた。

    エンティティ: Sunbird メッセージング
    キーワード: Sunbird メッセージングは、2021年に設立され、Crunchbaseのデータによると総額290万ドルの資金調達を受けた。会社は昨年12月にアプリをリリースし、先月にはSunbirdの技術を使用してiMessageをAndroidに導入することを発表した。

    https://techcrunch.com/2023/11/22/sunbird-pauses-its-efforts-to-bring-imessage-to-android-amid-security-worries/

  5. buchikuma-info より:

    「gpt microsoft システム」に関する最新情報です。

    米カリフォルニア大学サンディエゴ校や米Microsoftなどの研究者らは、GPT-4Vを利用したエージェントシステムを開発し、スマートフォンの画面操作を可能にするシステムを提案しました。このシステムは、GUI(グラフィカルインタフェース)ナビゲーションに使用されるもので、研究報告として発表されました。これにより、GPT-4Vを基盤とした画面操作が可能となり、画面上の操作を自動化することができます。このシステムの開発により、スマートフォンの操作性が向上し、より便利に利用することができると期待されています。

    https://www.itmedia.co.jp/news/articles/2311/22/news060.html

  6. buchikuma-info より:

    「gpt microsoft システム」に関する最新情報です。

    米カリフォルニア大学サンディエゴ校や米Microsoftなどの研究者らは、スマートフォンのGUIナビゲーション用にGPT-4Vを基盤としたエージェントシステムを提案しました。このシステムは、iPhoneの画面を操作することができるとされています。これにより、画面操作に関する新たな手法が開発される可能性があります。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiPGh0dHBzOi8vd3d3Lml0bWVkaWEuY28uanAvbmV3cy9hcnRpY2xlcy8yMzExLzIyL25ld3MwNjAuaHRtbNIBAA?oc=5

  7. buchikuma-info より:

    「iphone 16 16 pro」に関する最新情報です。

    タイトル: Appleが進化する:iPhone 16 Proは最先端の「テトラプリズムカメラ」を採用する予定

    ヘッドライン: Appleは来年、iPhone 16 Proにテトラプリズムレンズを組み込むことを検討していると報じられており、iPhoneの写真撮影能力を向上させる可能性がある。

    トピック1: iPhone 16 Proがテトラプリズムカメラを採用する予定

    要約: Appleは来年、iPhone 16 Proにテトラプリズムレンズを組み込むことを検討していると報じられており、これによりiPhoneの写真撮影能力が向上する可能性がある。これはCupertinoの巨大企業が、Samsungが数年前に導入したパリスコープレンズをiPhoneに取り入れる動きとなる。以前の予測では、AppleアナリストのMing Chi Kuo氏は、iPhone 16シリーズではなくiPhone 15シリーズがテレフォトカメラを搭載すると予測していたが、この予測は実現しなかった。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMilAFodHRwczovL3d3dy5saXZlbWludC5jb20vdGVjaG5vbG9neS90ZWNoLW5ld3MvYXBwbGUtbGVhcHMtZm9yd2FyZC1pcGhvbmUtMTYtcHJvLWV4cGVjdGVkLXRvLWFkb3B0LWN1dHRpbmctZWRnZS10ZXRyYXByaXNtLWNhbWVyYS0xMTcwMDY0NDE0ODYxMy5odG1s0gGYAWh0dHBzOi8vd3d3LmxpdmVtaW50LmNvbS90ZWNobm9sb2d5L3RlY2gtbmV3cy9hcHBsZS1sZWFwcy1mb3J3YXJkLWlwaG9uZS0xNi1wcm8tZXhwZWN0ZWQtdG8tYWRvcHQtY3V0dGluZy1lZGdlLXRldHJhcHJpc20tY2FtZXJhL2FtcC0xMTcwMDY0NDE0ODYxMy5odG1s?oc=5

  8. buchikuma-info より:

    「ai 生成 生成 ai」に関する最新情報です。

    マイクロソフトは、12月1日に個人向けの「Windows Copilot」という生成AIをリリースする予定です。このAIはPCの使い方を効果的に変えることが期待されています。CopilotはGPT-4をベースにしており、様々な機能を提供します。具体的には、PCの使い方に関するアドバイスやサポート、タスクの自動化などが可能です。これにより、PCの操作がより簡単になり、効率的な作業ができるようになるでしょう。Copilotのリリースにより、AIの活用がますます広まり、個人の生活や仕事の効率化に貢献することが期待されています。

    https://www.itmedia.co.jp/pcuser/articles/2311/21/news132.html

  9. buchikuma-info より:

    「カメラ セキュリティ セキュリティ カメラ」に関する最新情報です。

    楽天の「Show !t」BLACK FRIDAY SALEには、セキュリティカメラがポイント20倍で販売されます。このセキュリティカメラは配線不要で、専用スタンドを使用してどこにでも設置できます。セキュリティカメラは5種類あり、1つのカメラの購入でポイント20倍がもらえます。また、壁掛け対応の専用スタンドやフクロウ型バッテリー内蔵のWi-Fiカメラもあります。価格は6,980円からです。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiOmh0dHBzOi8vcHJ0aW1lcy5qcC9tYWluL2h0bWwvcmQvcC8wMDAwMDA1MDMuMDAwMDQ3NzM3Lmh0bWzSAQA?oc=5

  10. buchikuma-info より:

    「pas pas rin rin」に関する最新情報です。

    ヤマハ発動機は、通勤や通学に最適な大容量バッテリーを搭載した電動アシスト自転車「PAS RIN」と「PAS Ami」を発売しました。これらの自転車は、登り坂でもスムーズなアシストフィーリングが得られる特徴があります。PAS RINは2024年1月31日に発売され、PAS Amiは2024年に発売されます。PAS RINには15.8Ahの大容量バッテリーとバスケットが装備されており、PAS Amiには新しいバッテリーと充電器が採用されています。これらの自転車は、通学や通勤に便利な装備や機能が充実しており、カラーバリエーションも豊富です。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiKGh0dHBzOi8vY2xpY2NjYXIuY29tLzIwMjMvMTEvMTkvMTMyOTgxMy_SAQA?oc=5

  11. buchikuma-info より:

    本日の「Apple」YouTube話題まとめ

    – AppleがついにRCSを採用することを発表
    – AndroidでもiMessageの機能が利用可能になる
    – AppleがAndroidをiPhoneに対応させることを正式に発表
    – Mrs. GREEN APPLEの「アンラブレス」の公式歌詞ビデオが公開される
    – Appleが敗北を続け、私たちは勝ち続けている

  12. buchikuma-info より:

    「ai microsoft expansions」に関する最新情報です。

    Microsoft Ignite 2023は、AI製品の発表と拡張が注目されたイベントでした。AI製品の拡張には、ChatGPTの競合製品であるBing ChatがCopilotに変わりました。また、AIに重点を置いたカスタムチップも発表されました。新しいAIツールには、Copilot Azure、Copilot for Service、Copilot Studioが含まれています。さらに、Microsoft TeamsにはAIパワーを活用したホームデコレーターや音声分離機能が追加されました。Microsoft To Do、Planner、Projectも1つの製品に統合されました。また、より多くの顧客に対して生成AIの著作権保護が提供されるようになりました。Windows AI Studioを使用することで、Windows上でローカルにAIを実行することが容易になりました。さらに、Azure AI Speechを使用してテキストから音声アバターを作成することも可能です。

    https://techcrunch.com/2023/11/16/microsoft-ignite-2023-copilot-ai-expansions-custom-chips-and-all-the-other-announcements/

  13. buchikuma-info より:

    「知っ おすすめ 保管」に関する最新情報です。

    お米を長期間保管する際に、虫の発生を防ぐためには適切な場所で保管することが重要です。お米の製造過程や流通・保管時には、コクゾウムシやノシメマダラメイガなどの虫が卵を産みつける可能性があります。虫の発生を防ぐためには、15℃以上の気温で発育をかけることや、密閉容器に入れて保管することが効果的です。冷蔵庫での保管もおすすめですが、常温での保管の場合は湿気を避け、風通しの良い場所を選ぶことが重要です。また、パスタや乾麺、お菓子なども虫の発生源となるため、家庭での保管には注意が必要です。専用の虫よけを使用することも効果的です。

    https://www.huffingtonpost.jp/entry/story_jp_6556ef9be4b0998d699fabe1

  14. buchikuma-info より:

    「van de en」に関する最新情報です。

    Appleは、AndroidのSMSの後継であるRCSをiPhoneでサポートすることを決定しました。これにより、AndroidスマートフォンからiPhoneへの写真やビデオの送信が可能になります。これまでiPhoneはRCSをサポートしていなかったため、写真の送信にはiMessageを使用する必要がありました。しかし、GoogleとSamsungの圧力により、AppleはRCSのサポートを追加することにしました。これにより、来年からiPhoneにはRCSの機能が組み込まれ、SMSメッセージの送信とは別に使用することができます。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiaWh0dHBzOi8vd3d3Lm51Lm5sL3RlY2gvNjI5MDA4Ni9hcHBsZS1pcy1vdmVyc3RhZy1lbi1nYWF0LW9wLWlwaG9uZXMtZGUtb3B2b2xnZXItdmFuLXNtcy1vbmRlcnN0ZXVuZW4uaHRtbNIBAA?oc=5

  15. buchikuma-info より:

    本日の「Apple」YouTube話題まとめ

    – MacBook Proが8GBのRAMしか搭載していない理由についてAppleが説明
    – iOS 17.2でのSpatial VideoとiPhone 15 Proの最初の印象について、新しいApple Vision Proの機能も紹介
    – Apple Vision ProのSpatial Videoを試す方法について解説
    – Apple TVを経由して無印M1/M2/M3 Macの2台目の外部ディスプレイを接続する裏技を検証
    – 毒☠️なAppleキーボードの修復方法を紹介

  16. buchikuma-info より:

    「キー セキュリティ セキュリティ キー」に関する最新情報です。

    Googleは、パスキーに対応した新しいTitanセキュリティキーの販売を開始しました。このセキュリティキーは、物理的なセキュリティキーであり、2要素認証をサポートしています。Googleは、パスキーを推進し、スマートフォンやデバイスでのパスキーの利用をサポートしています。この新しいTitanセキュリティキーは、最大250個まで保存できるクラス最高のセキュリティキーです。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiOmh0dHBzOi8vd3d3Lm9yZWZvbGRlci5uZXQvMjAyMy8xMS90aXRhbi1zZWN1cml0eS1rZXktMjAyMy_SAT5odHRwczovL3d3dy5vcmVmb2xkZXIubmV0LzIwMjMvMTEvdGl0YW4tc2VjdXJpdHkta2V5LTIwMjMvYW1wLw?oc=5

  17. buchikuma-info より:

    本日の「Apple」YouTube話題まとめ

    – 2024年にはiPad Proが発売される予定で、Appleファンにとっては待ち望まれているニュースです。
    – Apple製品を売却する際に注意すべきポイントや準備についての情報が紹介されています。
    – iOS 17.2 Beta 3がリリースされ、新機能や改善点が紹介されています。
    – 2023年におすすめのApple Watchについての比較記事があります。
    – KotakuがAppleの開発者ショーケースでハンズオン体験を行い、その様子が報告されています。

  18. buchikuma-info より:

    「ai google 生成」に関する最新情報です。

    この記事は、クラウド大手のGoogleとAWSの生成AI基盤を比較しています。Google Cloudの強みは「AI提供企業」であることであり、AWSは「Bedrockが最も容易」と強調されています。生成AIによってクラウドの勢力図が変わる可能性があると述べられています。記事では、GoogleとAWSのAI開発プラットフォームの差異や機能について詳しく説明されています。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiPGh0dHBzOi8veHRlY2gubmlra2VpLmNvbS9hdGNsL254dC9jb2x1bW4vMTgvMDI2MzcvMTExMDAwMDA0L9IBAA?oc=5

  19. buchikuma-info より:

    本日の「Apple」YouTube話題まとめ

    – EUがAppleを崩壊させる可能性がある
    – iPhone 15 ProでのApple Arcadeのゲームプレイが紹介されている
    – M3 Max 16インチMacBook Proのレビューがあり、率直な意見が述べられている
    – The Kid LAROIがApple Musicのインタビューで、Justin Bieberとの友情や喪失について語っている
    – M3 Max MacBook Proの購入機レビューがあり、動画編集や消費電力、ファンの回り具合などが評価されている

  20. buchikuma-info より:

    「foxconn 2024 outlook」に関する最新情報です。

    タイトル: アップルのサプライヤーであるFoxconnが2024年の保守的な見通しを発表

    Foxconnは、2024年の収益成長が5%未満になると予測し、激しい地政学的な不確実性の中で保守的な見通しを示しました。Foxconnは世界最大の契約電子機器メーカーであり、台北に本社を置いています。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiZmh0dHBzOi8vYXNpYS5uaWtrZWkuY29tL0J1c2luZXNzL1RlY2hub2xvZ3kvQXBwbGUtc3VwcGxpZXItRm94Y29ubi1naXZlcy1jb25zZXJ2YXRpdmUtb3V0bG9vay1mb3ItMjAyNNIBAA?oc=5

  21. buchikuma-info より:

    本日の「Apple」YouTube話題まとめ

    – 来年、全てのiPadが新型になる可能性がある
    – iOS 18は新しいデザインと新機能を備えるかもしれない
    – iPhone SE4の仕様についての情報が出てきている
    – 27インチのiMacがなくなる可能性がある
    – Greedy Brotherが突然現れ、母親の世話をすると言うが、実際には母親は亡くなっている
    – Nanay Appleが父親の過去について話している
    – Apple M3とM2、M1の比較についての情報がある
    – 夫が妊娠中の体重増加を防ぐために厳しくトレーニングしているが、復讐が近づいている

  22. buchikuma-info より:

    本日の「Apple」YouTube話題まとめ

    – M3 Max MacBook Proの購入実機1stレビューがやっと公開された。
    – M2 Maxからの進化は、私の用途にどのくらい影響するのか気になる。
    – Appleが近々、iOSでのサイドローディングアプリを許可するかもしれない。
    – 私はAPPLE vs SAMSUNGのミステリーボックスを購入した。
    – M2 MacBook AirとM3 MacBook Proの究極の比較を行った。
    – Jung KookのApple Musicのインタビューは、Zane Loweとの対談で素晴らしかった。

  23. buchikuma-info より:

    本日の「Apple」YouTube話題まとめ

    – AppleのShot on iPhoneイベントに対する反応
    – iPhone 15 Proの発表とAppleのイベント「On with the Show」について
    – AppleのiPhone Spatial VideoがVision Proで驚きをもたらしたことと、その詳細について
    – Appleが愚かな理由
    – M3 MacBook Proの8GB RAMはPCの16GBに相当する、というAppleの主張についての考察

  24. buchikuma-info より:

    「ai ai openai openai」に関する最新情報です。

    タイトル: AIの今週:OpenAIがGPTに本気で取り組む
    見出し: AIの今週:OpenAIがGPTに本気で取り組む、さらなる機械学習
    トピック1:
    トピックのキーワード: AI、OpenAI、週、GPT、本気、プレイ
    トップの段落:
    エンティティ: プレイ、本気、GPT、移動、最近の要約
    キーワード: 週、AI、OpenAI、プレイ、本気、GPT、業界を追いかける、AIの要約、最近のストーリー、機械学習の世界、注目の研究実験

    エンティティ: 登場する。基調講演では、同社が他の企業の中で最も重要な発表の一つであることが明らかになった。
    キーワード: 週、AI、OpenAI、初めての開発者会議、基調講演、企業、改良版、他の企業、重要な発表

    エンティティ: GPTストアで動作するAIシステムを提供する。CEOのSam WeツールAltmanは、GPTを利用して会話型AIシステムを構築するための開発者向けの手段を提供すると述べた。
    キーワード: OpenAI、GPT、開発者、会話型AIシステム、OpenAIモデル、GPTストア、開発者、GPTを利用して収益化する、CEOのSam Altman、GPTの利用、GPTの構築

    https://techcrunch.com/2023/11/10/this-week-in-ai-openai-plays-for-keeps-with-gpts/

  25. buchikuma-info より:

    本日の「Apple」YouTube話題まとめ

    – Space Black M3 Max MacBook Proのレビュー:ゲームができるようになった!
    – AppleのM3 MacBook Proの内部:解体、X線、部品のペアリングのドラマ!
    – Appleにはもう飽きた
    – Ankerの新製品:iPhone 15に直接差し込むUSB-Cモバイルバッテリー!Nano Power Bank・15 Pro Max何%分?
    – 中国でAppleの工場が脅かされている、台湾の大統領選のせい?

  26. buchikuma-info より:

    本日の「Apple」YouTube話題まとめ

    – Appleの最高のゲーミングPCはiPhoneである
    – Masters of the Air — 公式ティーザー | Apple TV+
    – AppleのRAM詐欺
    – M2 Pro vs M3 Pro: 話し合う必要がある…
    – M3 Pro MacBook Pro: 24時間後。正直な真実。

  27. buchikuma-info より:

    「apple apple id apple 公式」に関する最新情報です。

    「自分のApple ID」がわからない場合、Apple公式の手順を安全に確認する方法が紹介されています。記事では、MacやWindowsの場合について詳しく説明されています。また、Apple IDの重要性や関連する情報も提供されています。

    https://www.lifehacker.jp/article/2311-how-to-find-your-apple-id-even-when-all-seems-lost/

  28. buchikuma-info より:

    「apple apple id apple 公式」に関する最新情報です。

    「自分のApple ID」がわからない場合、Apple公式のルートを利用して安全に確認する方法が紹介されています。記事では、MacやWindowsを使用している場合の手順が詳しく解説されています。Apple IDを忘れたり紛失したりした場合でも、公式の方法を使えば安心してアカウントを確認することができます。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiWmh0dHBzOi8vd3d3LmxpZmVoYWNrZXIuanAvYXJ0aWNsZS8yMzExLWhvdy10by1maW5kLXlvdXItYXBwbGUtaWQtZXZlbi13aGVuLWFsbC1zZWVtcy1sb3N0L9IBAA?oc=5

  29. buchikuma-info より:

    「画像 ai ai 画像」に関する最新情報です。

    TBSのテレビ番組「サンデーモーニング」が、AI画像生成技術に関する映像で誤りがあったことを謝罪しました。このAI画像生成技術は、実は約10年前から存在していたもので、番組で紹介された偽画像もインターネット上で広まっていました。番組内では、イスラム組織ハマスの幹部やパレスチナの子どもたちを巡る画像が紹介されましたが、これらの画像は実際には存在しないものでした。この件については、番組内での説明や根拠の断定が誤りだったと指摘されています。

    https://www.itmedia.co.jp/news/articles/2311/08/news180.html

  30. buchikuma-info より:

    本日の「Apple」YouTube話題まとめ

    – QualcommがAppleを追い越した理由:チップの速度を巡る戦い
    – Apple iMac M3のレビュー:外見よりも内部での大きな進化
    – 【マックス快適!】手に入れた最高峰のYogiboの大型モデルをMacBook ProやiPadと使って試してみた・秋から値下げ
    – 偽のApple AirPod Pros:何が違うのか?
    – 【先行レビュー】Apple Pencil(USB-C)は誰のための製品?

  31. buchikuma-info より:

    「ps コンテンツ 共有」に関する最新情報です。

    ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)は、PS4/PS5からX(旧Twitter)へのスクリーンショットなどの連携機能を来週終了することを発表しました。しかし、PS App経由でのコンテンツ共有は引き続き可能です。これにより、モバイル機器やOSを利用して外部とのコンテンツ共有ができます。また、SIEは11月7日にPlayStation 4/PlayStation 5の発売を予定しています。

    https://automaton-media.com/articles/newsjp/20231107-271092/

  32. buchikuma-info より:

    本日の「Apple」YouTube話題まとめ

    – Appleが新しいMacBook Proの16インチと14インチモデルを発売し、M3シリーズのレビューが行われている。
    – M3 Max MacBook Pro 14&16の初のレビューが公開され、ベンチマークの結果も紹介されている。
    – 来年、Appleは4つの新しいiPadモデルを一度に更新する予定であることが報じられている。
    – Apple Watchのバッテリー消費問題が解決される見込みであることが報じられている。
    – Appleの新しいM3チップのベンチマーク結果が公開され、外部メディアからは失望の声も上がっている。
    – iPhoneやiPadでのPoint and Speakの使い方について、Appleのサポートが解説している。
    – M3 Macが2つのモデルになった理由や、Vision Pro店舗での販売についての噂がまとめられている。

  33. buchikuma-info より:

    「検索 yahoo yahoo 検索」に関する最新情報です。

    Yahoo!検索で「東京大学」「京都大学」の大学名を調べた結果、以前とは異なる検索結果が表示されることがあります。Yahoo!検索では約800校の大学の情報を提供しており、大学名の検索結果画面には学部や学科の情報、偏差値や定員、キャンパスの概要などが掲載されています。また、大学の公式サイトやSNSの情報も表示されるため、受験生や学生は自身の志望校の情報収集に役立てることができます。Yahoo!検索では大学名の検索結果に関連記事も表示されるため、より詳しい情報を得ることができます。

    https://www.huffingtonpost.jp/entry/story_jp_6548414ee4b06bc01e24bd16

  34. buchikuma-info より:

    「gmail gmail メール google」に関する最新情報です。

    「Gmail」の不要メールを大掃除するためのテクニックが話題になっています。この記事は3週連続でトップのランキングに入っています。Googleのストレージを取り戻す方法についての情報が提供されており、多くの人々が関心を持っています。記事はGmailのメールの整理方法やストレージの最適化について詳しく説明しています。これにより、不要なメールを削除することでストレージ容量を節約することができます。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiSWh0dHBzOi8vZm9yZXN0LndhdGNoLmltcHJlc3MuY28uanAvZG9jcy9zZXJpYWwvYWNjZXNzcmFua2luZy8xNTQ0NTA3Lmh0bWzSAQA?oc=5

  35. buchikuma-info より:

    本日の「Apple」YouTube話題まとめ

    – YouTuberが非常に珍しいApple製品を購入したという内容の動画。
    – iOS 17.2という新しいバージョンがリリースされ、その内容が驚くべきものであることを紹介。
    – Appleが2024年にiPhoneの大復活を果たす予定であることについての話題。
    – AndroidがなぜFaceTimeを持っていないのかについての考察。
    – Appleが過去15年間に行ってきた驚くべき修理の制限についての報道。

  36. buchikuma-info より:

    本日の「Apple」YouTube話題まとめ

    – 全てのApple製品が新たなパスワード盗み出しハックの脆弱性にさらされている
    – M3 MacBook Proのベンチマークがリークされ、M2 Ultraよりも高速であることが判明
    – 完璧な予算内でのAppleエコシステムは存在しない?
    – Apple Watchは史上最高のApple製品であり、あなたの命を救うためのAppleの秘密の使命
    – あなたが知らなかったApple製品を購入しました

  37. buchikuma-info より:

    本日の「Apple」YouTube話題まとめ

    – AppleのM3は、Mac vs. PCの新たな時代を引き起こしている。
    – 良い業績報告の後にAppleの株価が暴落した理由を解説。
    – Apple(AAPL)の株価が市場を崩壊させる可能性がある。
    – WedbushのDan Ives氏は、Appleの株を次の1年間保有するための黄金の機会だと述べている。
    – 新しいM3 iMacとiMac Proの比較 – ただ待つべきか?

  38. buchikuma-info より:

    「セキュリティ microsoft アップデート」に関する最新情報です。

    セキュリティニュースアラートによると、クラウドストライクはMicrosoftの月例アップデートである「パッチ・チューズデー」がセキュリティ担当者にとって大きな負担になっていると批判しています。彼らはこのアップデートを「悪夢の象徴」と表現しました。また、CISA(米国セキュリティ庁)の報告によると、Microsoft製品の脆弱性がランサムウェア攻撃の悪用による被害の40%以上を占めていることも明らかになっています。クラウドストライクは、Microsoftが脆弱性への対処に責任を持つべきだと主張しています。

    https://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/2311/03/news031.html

  39. buchikuma-info より:

    本日の「Apple」YouTube話題まとめ

    – Appleがゲーマーをターゲットにした新しい製品を発表
    – 新しいM3/Pro/Max MacBook Prosの詳細を紹介。Appleが公表しなかった情報も明らかに
    – M1 24インチiMacとM3 24インチiMacの比較。どちらも新機能が満載
    – AppleのiPhoneメーカーが自動車業界に進出する理由について解説
    – スペースブラックのM3 MacBook ProsとM3 iMacの新製品が登場。Appleイベントの速報情報をお届け

  40. buchikuma-info より:

    本日の「Apple」YouTube話題まとめ

    – Appleの発表について最も怖いこと
    – Apple M3 MacBook Pro – トリックorトリート?
    – Apple Pencil 青春版の開封:私は平替えになりましたか?
    – Apple Siliconが戻ってきましたが、どの開発者のためのものですか?
    – Appleが昨夜発表したものは何ですか?iPhone 15よりも重要なものです!

  41. buchikuma-info より:

    本日の「Apple」YouTube話題まとめ

    – M3 MacBook Proの印象:十分な性能か?
    – AppleのM3 MacBook ProとiMacイベント:8分で明らかにされたすべての情報
    – 最も奇妙なAppleのプレゼンテーション-彼らはMacBookを殺した!
    – Appleは何をしているのか?新しいM3 Macが登場!
    – 舞台裏:iPhoneで撮影されたAppleイベントの裏側

  42. buchikuma-info より:

    本日の「Apple」YouTube話題まとめ

    – Appleは新しい$700のMacBookを発売する予定です。
    – 10月30日のAppleイベントのリーク情報によると、iMacやMacBook Pro、AirPodsなどが発表される可能性があります。
    – AppleはiPadに必要な機能を追加しました。iPadOS 17.1では、この機能が利用できます。
    – Appleファンやユーザーは、本末転倒な行動をとることがあり、反省と考察が必要です。
    – 10月31日の午前9時に開催されるAppleイベントで発表される製品について、リーク情報がまとめられています。

  43. buchikuma-info より:

    本日の「Apple」YouTube話題まとめ

    – Googleは毎年Appleに支払いを行っている
    – 新しいMacBookにはどのような機能が搭載されるのか、Apple Newsが報じている
    – AppleはついにiPadに必要な機能を追加した、iPadOS 17.1についてのニュース
    – Appleのイベントが10月31日に開催される予定で、iMacやMacBook Proなどの新製品が発表される可能性がある
    – Apple FineWoven Magnetic Link Bandsのレビューが行われており、革よりも優れた性能を持っていると評価されている。

  44. buchikuma-info より:

    「ai 生成 生成 ai」に関する最新情報です。

    Microsoftの最高経営責任者であるサティア・ナデラ氏が、クアルコムのSnapdragon X Eliteイベントで基調講演を行いました。彼は、オンデバイスでの生成AIの対応を強調し、Windowsの体験をさらに刷新することを述べました。また、クアルコムのSnapdragon X EliteやIntelのOryon NPUなど、AI専用のプロセッサについても注目が集まっています。さらに、クアルコムとマイクロソフトの連携や、インテルのNPU内蔵プロセッサの投入など、AI競争の軸となる動きもあります。

    https://japan.cnet.com/article/35210797/

  45. buchikuma-info より:

    「メール 大阪市 システム」に関する最新情報です。

    大阪市のメールシステムにおいて、外部からのメールが届かない問題が発生しました。この問題の原因は、メールシステムのセキュリティ対策が過剰反応したことでした。具体的には、メールシステムの構成が一時的に変更され、外部からのメールの経路が切り替えられたため、メールが不達になってしまったようです。大阪市はこの問題の再発防止に努めるとともに、メールシステムの機能を復旧させるために対策を講じる予定です。

    https://www.itmedia.co.jp/news/articles/2310/27/news132.html

  46. buchikuma-info より:

    「oracle erp 産総研」に関する最新情報です。

    産業技術総合研究所(産総研)が、財務会計システムを刷新し、米OracleのクラウドERP「Oracle Fusion Cloud ERP」を導入することを発表しました。これにより、従来の複数のシステムを使い分ける必要がなくなり、データ連携の問題も解消されます。産総研は、アクセンチュアとの協力でシステムの構築を行い、クラウドサービスやマネージドサービスの利用方針を採用しました。これにより、トラフィックの急増やリソースの追加などの条件にも柔軟に対応できるようになります。

    https://www.itmedia.co.jp/news/articles/2310/27/news181.html

  47. buchikuma-info より:

    「ai 生成 生成 ai」に関する最新情報です。

    Appleが開発中と噂されている生成AI「AppleGPT」のスペックについての情報が明らかになっています。Appleは世界的なブランドであり、技術力も圧倒的です。通常のAIと生成AIの違いについても触れられており、生成AIは自然言語の処理や文章の要約、翻訳などのタスクに特化しています。一方、通常のAIは特定のアプリや操作に限定されています。AppleGPTの具体的なスペックはまだ明らかにされていませんが、Appleが開発を進めており、近い将来に公開される可能性があります。AppleGPTの登場には期待が寄せられており、生成AI市場に大きなインパクトを与えることが予想されています。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiJWh0dHBzOi8vd3d3LmNhcGEuY28uanAvYXJjaGl2ZXMvNDM2NDXSAQA?oc=5

  48. buchikuma-info より:

    本日の「Apple」YouTube話題まとめ

    – WindowsがApple Siliconに対応する時が近づいている
    – iOS 17.1とwatchOS 10.1のアップデートが配信された
    – iPhone 15 Proの発売が予定されており、パワフルな性能が特徴とされている
    – iOS 17.1のアップデートには18以上の新機能と変更点が含まれている
    – iOS 17には省電力の秘訣があり、iPhoneのバッテリー寿命が30%延びるとされている

  49. buchikuma-info より:

    「pc 搭載 搭載 pc」に関する最新情報です。

    Snapdragon X Elite搭載のPCがSurface、レノボ、デルなど9社から登場し、インテルやApple M2を圧倒しているというニュースがあります。これらのPCはエンタープライズ用途にも適しており、2024年半ばごろに登場する予定です。Snapdragon X Eliteはクアルコムが開発した新しいCPUで、過去のAppleプロセッサの開発を率いたOryon Gerard Williams氏が中心となって開発されました。このニュースは米国ハワイで開催されているイベントで明かされました。

    https://japan.cnet.com/article/35210743/

  50. buchikuma-info より:

    本日の「Apple」YouTube話題まとめ

    – Appleは10月のイベントで新しいM3シリーズのMacを発表しました。
    – 10月31日に開催されるAppleイベントで、新しいMacの発表が予定されています。
    – 噂によると、M3 iMacやMacBook Proなどが発表される可能性があります。
    – AppleのUSB-Cケーブルがなぜ130ドルもするのか、その理由が説明されました。
    – 10月のAppleイベントでは、驚くべき速さのM3プロセッサを搭載したMacが発表される予定です。
    – Appleの10月のイベントで新たな情報が明らかにされました。

タイトルとURLをコピーしました