PR

iPhone/iPad「ジャーナル」の知っておきたい裏技集

スポンサーリンク

iPhone/iPadユーザーが知っておくと便利な「ジャーナル」に関する裏技情報についてまとめていきます。

スポンサーリンク

「ジャーナル」の最新アップデート情報

iOSのアップデートにより、ジャーナルでできることが増えましたので、まずはその情報についてまとめていきます。

最新iOSのアップデート情報

最新のiOSアップデート情報に関してはこちらの記事にまとめてあります。

iOS17にアップデートするべき?知っておきたい機能など
iOS17の情報をまとめています。

ジャーナルに関する新着ニュース

ジャーナルに関する新着ニュースをまとめています。

Appleの新アプリ「ジャーナル」提供開始

2023年12月15日の、Appleの新アプリ「ジャーナル」に関するニュースをお届けします。

  • 米AppleがiOS 17.2で新アプリ「ジャーナル」を提供開始。
  • テキスト、ビデオ、位置情報、録音した音声など多様な情報を記録可能。
  • 過去の記録の閲覧、ブックマーク、情報の絞り込みが可能。
  • iPhone通知機能を使用して「ジャーナル」記録の習慣化をサポート。
  • ユーザーのアクティビティに基づいて記録内容の提案を行う。
  • Journaling Suggestions APIにより開発者が提案内容に自身のアプリを組み込むことが可能。
  • データはiPhoneロック時に暗号化、Face IDやTouch IDで追加ロック可能。
  • iCloudに保存されるデータはエンドツーエンドで暗号化され、プライバシーに配慮。
ニュースについてのポジティブな影響や意見

「ジャーナル」は心身の健康を促進し、日々の感謝を振り返るのに役立つ。多様な記録方式により、ユーザーの生活を豊かに記録し、プライバシー保護機能も充実している点が評価される。

ニュースについてのネガティブな影響や意見

アプリの多機能性が一部のユーザーにとっては複雑に感じられる可能性があり、全てのユーザーがこのアプリを最大限に活用するには、ある程度の慣れが必要かもしれない。

追加情報/補足
  • 「ジャーナル」はiOS 17.2で利用可能。
  • 提案されるコンテンツはデバイス上で生成され、ユーザーが選択して共有・追加する。

アップルの新アプリ「ジャーナル」開始

2023年12月12日の、アップルの新アプリ「ジャーナル」開始に関するニュースをお届けします。

  • アップルがiOS 17.2と共に新アプリ「ジャーナル」をリリース。
  • ユーザーの日々の瞬間や重要な出来事を記録する機能を提供。
  • テキスト、ビデオ、位置情報、録音された音声など様々なフォーマットでの記録が可能。
  • 他のアプリからのニュース記事、音楽、ポッドキャストなどのコンテンツを挿入できる。
  • 過去の記録の閲覧、ブックマーク、情報の絞り込みが可能。
  • iPhone上で生成されるパーソナライズされた提案を通じて、ジャーナル記録のきっかけを提供。
  • Journaling Suggestions APIにより他社アプリとの連携も可能。
  • 情報はiPhoneロック時に暗号化され、Face ID/Touch IDでジャーナルアプリを追加ロック可能。
  • iCloudに保存される際、エンドツーエンドで暗号化され、プライバシーが保護される。
ニュースについてのポジティブな影響や意見

「ジャーナル」アプリは、ユーザーが日々の瞬間や重要な出来事を振り返り、理解するのに役立つ。多様な記録フォーマットとパーソナライズされた提案がユーザーの書く習慣をサポートし、プライバシー保護機能も充実している。

ニュースについてのネガティブな影響や意見

一部のユーザーにとっては新しい機能や多機能性が複雑に感じられる可能性があり、全ての機能を最大限に活用するためには時間と慣れが必要かもしれない。

追加情報/補足
  • iOS 17.2にて「ジャーナル」が利用可能。
  • 提案されるコンテンツはデバイス上で生成され、ユーザーが選択して共有・追加する。

最新iOSで改善された「ジャーナル」の要点

最新iOSでジャーナルの仕様が変更・改善されたところがあるので、まずは要点だけ解説していきます。

新機能:「ジャーナル」

新機能「ジャーナル」について紹介します。

「ジャーナル」の特徴
  • iOS 17.2で追加された公式アプリで、日々の記録をアプリ内で行うことが可能​​。
  • 写真や動画、録音機能を使用して日記的なログを残すことができる​​。
  • 端末に保存されている写真や位置情報、歩数などと連携して使用可能​​。
  • テキスト入力に加えて、写真やアクティビティログも使用できる​​。
  • 音声での記録も可能で、録音機能を使って記録を残すことができる​​。
「ジャーナル」の使い方・設定に関すること
  1. ジャーナルアプリを開き、ホーム画面下部の「+」をタップして新規エントリーを選択​​。
  2. 入力画面で記録したいテキストを入力し、完了をタップする​​。
  3. 写真を記録に追加する場合、写真アイコンをタップして写真を選択し、テキストと共に保存する​​。
  4. 最近のアクティビティに関連したコンテンツを使用して記録をすることも可能​​。
  5. 音声記録の場合、ボイスアイコンをタップして録音を開始し、テキスト入力も可能​​。
  6. 記録したコンテンツは編集や削除も可能で、編集や削除を行いたいコンテンツを選んで操作を行う​​​​。
  7. 保存したコンテンツにブックマークをつけることができ、ブックマーク済みのコンテンツのみ表示させる設定も可能​​​​。
  8. ジャーナルの記録はPDF化することはできない​​。
  9. 記入の提案機能のオン・オフ設定が可能で、設定アプリからジャーナルを選んで切り替えができる​​。
  10. 記入スケジュール(通知設定)の変更が可能で、指定した曜日・時間にジャーナル記入を通知してくれる​​。
  11. プライバシー保護のため、ジャーナルアプリにロックをかけることができ、設定アプリからジャーナルを選んでロック設定を行う​​。

スポンサーリンク

ジャーナルの知っておきたい裏技情報まとめ

ジャーナルを利用する上で知っておきたい裏技・チート級のテクニックをまとめていきます。

裏技/Tips:「Apple Journal アプリの上級者向け活用法」

裏技/Tips「Apple Journal アプリの上級者向け活用法」について紹介します。

「Apple Journal アプリの上級者向け活用法」の特徴

  • ジャーナルの編集、美しい瞬間の反映、特定の時間や場所での自動起動などが可能​​。
  • Touch ID/Face IDを使ったジャーナルのロック、ジャーナリングスケジュールや通知のカスタマイズ​​。
  • ジャーナル通知プレビューの非表示設定、iCloud同期によるデバイス間のアクセスと安全性の向上​​​​。

「Apple Journal アプリの上級者向け活用法」

  1. ジャーナルエントリーの編集:アプリを開き、編集したいエントリーを選択し、「・・・」ボタンをタップして編集​​。
  2. 無干渉での思い出反映:Focusモードを設定し、ジャーナルアプリ起動時に自動的にアクティブになるようにする​​。
  3. 特定の時間や場所でジャーナルアプリを自動起動:特定の場所や時間に基づいてジャーナルアプリを自動的に起動する設定を行う​​。
  4. ジャーナルのセキュリティロック:Touch ID/Face IDを使用してジャーナルをロックする​​。
  5. ジャーナリングスケジュールのカスタマイズ:設定アプリからジャーナリングスケジュールを調整し、通知を設定する​​。
  6. ジャーナル通知のカスタマイズ:通知スタイル、バナースタイルを選択し、グルーピングを調整する​​。
  7. ジャーナル通知プレビューを非表示:設定アプリから通知プレビューを非表示にする​​。
  8. iCloud同期の有効化:設定アプリからiCloud同期をオンにして、ジャーナルを複数のデバイスで利用可能にする​​。
  9. 音声記録の追加:「+」ボタンをタップして新規エントリーを選び、音声記録アイコンから音声を記録する​​。
  10. 現在地の追加:ジャーナルに現在地を追加して、特定の場所の記録を残す​​。
  11. 特定のジャーナルをブックマーク:重要なジャーナルをブックマークし、迅速にアクセスする​​。
  12. カスタム日付の追加:エントリーの日付をカスタマイズして変更する​​。
  13. 不要なジャーナルの削除:不要になったジャーナルを削除してアプリを整理する​​。
  14. ジャーナルアプリの非表示:プライバシー保護のため、ジャーナルアプリを隠す方法を検討する​​。
  15. Siriと検索からジャーナルを
スポンサーリンク

「ジャーナル」の基本仕様と設定に関する情報

ジャーナルの基本的な仕様とおすすめの設定についての情報をまとめていきます。

ジャーナルの基本的な設定

ジャーナルの基本的な設定は以下のようになっています。特に変更の必要がなければ、まずは基本の設定を理解することで、ジャーナルの使い方を学んでいくのが良いかと思います。

「ジャーナル」の基本的な使い方

「ジャーナル」の基本的な使い方

「ジャーナル」の基本的な使い方や設定について紹介します。詳細は公式HPでご確認ください。

「ジャーナル」を使ってできること
  • 日記を書く習慣を身につけることができ、外出、写真、ワークアウトなどがインテリジェントにグループ化され、体験を思い出したり振り返ったりするのに役立つ。
  • 写真、ビデオ、オーディオなどをエントリーに追加できる。
  • 大切なエントリーをブックマークして、後で読み返し新たな発見を得る。
  • ジャーナルをロックして、自分だけがFace ID、Touch ID、またはパスコードでアクセスできるようにする。
「ジャーナル」の基本設定、操作方法
  1. 初めて「ジャーナル」を開いたときに、画面に表示される指示に従って、ジャーナル記入の提案をオンにしたり、カスタマイズする。
  2. エントリーを作成するためには、新規作成ボタンをタップし、「新規エントリー」を選択するか、パーソナライズされた提案から選択する。
  3. 書き始めた後に、写真、オーディオ、場所などの詳細をさらに追加する。
  4. ジャーナルをスクロールして以前のエントリーを確認する。特定の種類のエントリーのみを表示するには、「フィルタ」ボタンをタップし、カテゴリを選択する。
  5. ジャーナルをロックするには、「設定」>「ジャーナル」>「ジャーナルをロック」を選択し、「ロック」をオンにする。

「ジャーナル」の設定変更方法

「ジャーナル」の設定変更方法

「ジャーナル」の基本的な使い方や設定について紹介します。詳細は公式HPでご確認ください。

「ジャーナル」を使ってできること
  • ジャーナル記入の提案をカスタマイズして、受け取る提案をパーソナライズできる。
  • ジャーナルをロックして、Face ID、Touch ID、またはパスコードでのみアクセス可能にできる。
  • ジャーナル記入のスケジュールを設定し、習慣化をサポートする。
  • ジャーナルで撮影した写真やビデオを写真アプリに保存できる。
  • iCloudを使用してジャーナルのエントリーを保存する。
「ジャーナル」の設定変更、操作方法
  1. ジャーナル記入の提案をカスタマイズするために、「設定」>「プライバシーとセキュリティ」>「ジャーナル記入の提案」を選択し、カテゴリをオンまたはオフにする。
  2. ジャーナルをロックするために、「設定」>「ジャーナル」>「ジャーナルをロック」を選択し、指示に従う。
  3. ジャーナル記入のスケジュールを設定するには、「設定」>「ジャーナル」>「ジャーナル記入のスケジュール」を選択し、「スケジュールする」をオンにして時刻と曜日を選択する。
  4. 「ジャーナル」で撮影した写真やビデオを写真アプリに保存するには、「設定」>「ジャーナル」で「“写真”に保存」をオンにする。
  5. iCloudにジャーナルのエントリーを保存するためには、「設定」>「[自分の名前]」>「iCloud」を選択し、「ジャーナル」をオンにする。

ジャーナルの「iPhoneでジャーナルを書く方法」

ジャーナルの「iPhoneでジャーナルを書く方法」

「ジャーナル」の「iPhoneでジャーナルを書く方法」について紹介します。詳細は公式HPでご確認ください。

「iPhoneでジャーナルを書く方法」のできること
  • 毎日の出来事や特別な瞬間を簡単に記録する。
  • 写真、ビデオ、オーディオなどをエントリーに追加可能。
  • ジャーナル記入の提案を利用して、何について書けばよいかのトピックを得る。
「iPhoneでジャーナルを書く方法」の基本設定、操作方法
  1. iPhoneでジャーナルアプリを開き、新規作成ボタンをタップする。
  2. 「新規エントリー」を選択するか、ジャーナル記入の提案または振り返りのプロンプトから選ぶ。提案をオフにした場合は直接書き始める。
  3. ジャーナル記入の提案を使うには、新規作成ボタンをタップして提案をブラウズし、「最近」を選んで提案を時間順に表示する。
  4. 提案を基にエントリーを開始するには、「これについて書く」ボタンをタップする。添付ファイルを選択または選択解除することも可能。
  5. エントリーに詳細を追加する際には、日付変更、最近のアクティビティからの提案表示、ライブラリからの写真やビデオの追加、新しい写真やビデオの撮影、オーディオ録音、地図上の場所の追加などが可能。
  6. 別のアプリからジャーナルのエントリーを開始するには、そのアプリで「共有」ボタンをタップし、「ジャーナル」を選択して考えを素早く記録する。

ジャーナルの「エントリーを確認する方法」

ジャーナルの「エントリーを確認する方法」

「ジャーナル」の「エントリーを確認する方法」について紹介します。詳細は公式HPでご確認ください。

「エントリーを確認する方法」のできること
  • 過去のエントリーをスクロール表示で確認する。
  • 写真、場所、チャットなどの詳細でエントリーをフィルタする。
  • エントリーをブックマークして後で簡単に見返す。
  • エントリーの編集や削除が可能。
「エントリーを確認する方法」の基本設定、操作方法
  1. iPhoneでジャーナルアプリを開き、下にスクロールしてエントリーを表示する。
  2. エントリー内のテキストをタップして展開し、折りたたむには再度タップする。添付ファイルをタップするとフルスクリーンで表示される。
  3. 特定の種類のエントリーのみを表示するには、「フィルタ」ボタンをタップし、選択するカテゴリを選ぶ。
  4. 大切なエントリーをブックマークするには、エントリーを右にスワイプして「ブックマーク」ボタンをタップする。
  5. ブックマークされたエントリーのみを表示するには、「フィルタ」ボタンをタップして「ブックマーク」を選択する。
  6. エントリーを編集するには、エントリーを左にスワイプして編集ボタンをタップする。
  7. エントリーを削除するには、エントリーを左にスワイプして削除ボタンをタップする。

「ジャーナル」のSNSの口コミ/評判

裏技のネタ探しにX(Twitter)などでの「ジャーナル」の反応をまとめておきます。

「ジャーナル」に関するX(Twitter)の反応

X(Twitter)で参考になりそうな口コミ情報や評判などをメモがわりに引用しておきます。

X(Twitter)検索用リンクはこちらです。「ジャーナル」と検索できます。

ジャーナルでできるようになったこと(過去ログ)

アップデート情報で古くなったものをここに載せておきます。

スポンサーリンク

「ジャーナル」の代替アプリ比較

「ジャーナル」の代わりとなる、あるいは併用すると便利なアプリについての情報をまとめます。

ジャーナルの代替アプリ:「コモレビ」

ジャーナルとして利用できる「コモレビ」についてご紹介します。

シンプル日記 - 写真を貼れる日記帳ダイアリー

シンプル日記 – 写真を貼れる日記帳ダイアリー

Komorebi Inc.無料posted withアプリーチ

「コモレビ」とジャーナルの比較ポイント

  • ブログ感覚で日記を書けるシンプルで高機能なアプリ。
  • テーマカラー、アプリアイコン、フォントをカスタマイズ可能。
  • タグ付け機能で過去の日記を簡単に検索できる。
  • 対応OS: iOS、Android。
  • ライトタイプで使いやすい。
  • バックアップ機能、パスコードによるセキュリティ機能あり。
  • テキスト入力、画像・動画掲載が可能。

ジャーナルの代替アプリ:「NoteFor」

ジャーナルとして利用できる「NoteFor」についてご紹介します。

NoteFor(つれづれ日記)- 日記ポータル

NoteFor(つれづれ日記)- 日記ポータル

Takuro Inokuchi無料posted withアプリーチ

「NoteFor」とジャーナルの比較ポイント

  • 書き心地、読み心地にこだわった日記アプリ。
  • 感情に合わせてフォントを選択可能。
  • 複数の日記帳を一つのアプリで管理できる。
  • グループ日記や交換日記としての利用も可能。
  • 対応OS: iOS、Android。
  • 種類: 長文タイプ、ライトタイプ、交換日記。
  • テキスト入力、画像(プレミアム会員のみ)掲載可能。
  • セキュリティ機能: パスコード。

ジャーナルの代替アプリ:「家族ダイアリー 〜交換日記アプリ〜」

ジャーナルとして利用できる「家族ダイアリー 〜交換日記アプリ〜」についてご紹介します。

家族ダイアリー 〜交換日記アプリ〜

家族ダイアリー 〜交換日記アプリ〜

hidemitsu sekiyama無料posted withアプリーチ

「家族ダイアリー 〜交換日記アプリ〜」とジャーナルの比較ポイント

  • 家族や友達と秘密の交換日記が楽しめるアプリ。
  • 日記にコメントをつけられる機能でコミュニケーションが可能。
  • 可愛い猫のデザインで子供と共に利用するのに適している。
  • 対応OS: iOS、Android。
  • 種類: 交換日記。
  • テキスト入力、画像掲載可能。
  • 会員登録が必要で、写真添付やデータ引き継ぎ機能がある。

スポンサーリンク

まとめ:ジャーナルのやっておくべきこと

最後までお読みいただきありがとうございました。

iPhoneユーザーは標準で利用できる機能であるジャーナルですが、知っておくと時短につながったり毎日のルーティンに作業が簡単になる方法などをまとめました。

おさらいとしてこのページの内容をまとめておきます。

ジャーナルで知っておきたいことまとめ

ジャーナルの知っておきたいポイントまとめ

  • iOS 17.2で導入された新しい「ジャーナル」アプリは、日常の瞬間や特別なイベントを記録し、写真、動画、録音、場所などの内容を加えて豊かな思い出を作ることができる​​。
  • 毎日の出来事を気軽にiPhoneで綴ることができる日記アプリであり、日記の習慣を始めたい人や再開したい人にとっては理想的なツール​​。
  • ユーザーに合わせたパーソナライズされた提案を表示し、ジャーナル入力のきっかけを与える機能が備わっており、書く習慣をサポートする​​。

ジャーナルを活用したい便利なシチュエーション

  • 日常のささいな出来事や特別な瞬間を記録して思い出として残したい時。
  • 日記の習慣を新たに始めたい、または以前の習慣を再開したい場合。
  • 自動的な提案機能を利用して、書くべき内容のヒントやインスピレーションを得たい時。

ジャーナルのよくあるQ&A

Q
ジャーナルアプリはどうやって使い始めるの?
A

iOS 17.2にアップデートすると自動的にジャーナルアプリが追加されます。iPhoneのホーム画面でジャーナルアプリを探し、タップして開いてください。

Q
ジャーナルに写真や動画を追加するにはどうすればいい?
A

ジャーナルアプリ内で新規エントリーを作成し、画面上の「写真」アイコンをタップして、追加したい写真や動画を選んでください。

Q
ジャーナルで過去のエントリーを見るには?
A

ジャーナルアプリを開いて、画面をスクロールして過去のエントリーを確認します。特定のカテゴリでフィルタするには、右上の「フィルタ」ボタンを使います。

Q
ジャーナルのエントリーをロックする方法は?
A

iPhoneの「設定」で「ジャーナル」を選び、「ジャーナルをロック」を選択して、指示に従ってパスコードやFace ID、Touch IDを設定してください。

Q
ジャーナルに何を書けばいいかわからない時は?
A

ジャーナルアプリは、自動的な提案機能を備えています。これを使うと、日常の出来事や写真、ワークアウトなどに基づいて、書くべき内容の提案が表示されます。

Q
ジャーナルで紹介されている機能が使えないのはなぜ?
A

まずはOSのバージョンをご確認ください。最新の機能に関してはOSのバージョンアップ(更新)が必要になる場合があります。

また、他のアプリやインストールを失敗することでエラー・バグが起きている可能性があります。

うまく復旧できない場合は、iPhoneの復旧ソフトに関する情報もまとめていますのでこちらもご参照ください。

「ジャーナル」に関する参考記事リスト

ジャーナルの他にも役に立ちそうな記事をリスト化しておきます。

Appleサービス
スマホやPCの故障が心配なら

スマホに保険なんていらないっていう方も「意外に安いかも」という、キャリア(携帯会社)ではないスマホ保険について考えてみませんか?

故障が心配ならモバイル保険が便利

ここからは、私がお勧めするこれからの時代のスマホの保険に関する話題です。

しろくまさん
しろくまさん

今後は「ずっと同じ携帯会社」を利用するメリットはどんどん減るし、いつでも乗り換えられるようにスマホの補償サービスも「携帯会社ではないところ」にしておくほうがいいな、と。

ぶちくま
ぶちくま

色々と調べて、「スマホ保険は不要か」「保険はどこがお得か」などを記事にしましたが、長々とした解説は抜きにして、とりあえずお勧めをお伝えすると「モバイル保険」が一番でした。

【PR】

「モバイル保険」の詳しい情報をみる

修理保証は実は無駄が多い

AppleCare+に代表される「端末故障に対する有料保証サービス」、あれよりもお得なのが「モバイル保険」です。

そもそも、端末修理保証というのは、言ってみれば故障に対する「保険」で、初期不良などは有料サービスに加入しなくても対応してもらえます。

しろくまさん
しろくまさん

iPhoneの場合は、AppleCare+に入らなくても1年間は保証期間があるから、ほとんどの場合は、大丈夫なんだけどね。

高額の修理費用はかなりの負担

とは言え、スマホに関しては常に故障のリスクが付きまといます。私はうっかりスマホを洗濯してしまったことが何度かあります。

例え有料保証に加入していても、過失による修理は一回で3万円くらいかかります。保証が使えなければ、端末料金くらいの修理代がかかってしまうこともあります。

毎月少しのお金でスマホに保険をかけよう

というわけで、シンプルにスマホにはスマホにふさわしい保険をかけることにしました。

モバイル保険」は月々700円で、年間最大10万円の保険金を受け取ることができます。

ぶちくま
ぶちくま

なんだ、高いじゃないか!

そう感じられたと思いますが、実は、WiFiにつながる端末であれば、1契約で3台まで登録することができます!

よめくま
よめくま

つまり、実質1台あたり233円!

ぶちくま
ぶちくま

契約者の家族端末でも保険にかけられるので、共有のタブレットやカメラ、ニンテンドーSwitchなんかを登録してもいいですね!

 

【PR】


「モバイル保険」の詳しい情報をみる

シェアする
ぶちくまをフォローする
スポンサーリンク
ぶちくまどっとこむ

コメント

  1. buchikuma-info より:

    「18 18 新機能 android」に関する最新情報です。

    iOS 18の新機能は、Androidには以前から存在していたものが多い。AppleはWWDCでiOS 18を発表し、アプリアイコンの自由配置や色変更、メッセージのRCS対応、送信予約、ゲームモードなどの機能を紹介したが、これらはAndroidユーザーには既視感があるかもしれない。共通機能が増えることで、iPhoneとAndroid間での機能差が縮まり、ユーザーにとっては利便性が向上すると言える。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiT2h0dHBzOi8vd3d3Lmdpem1vZG8uanAvMjAyNC8wNi9pb3MxOC1mZWF0dXJlcy1hbHJlYWR5LWF2YWlsYWJsZS1vbi1hbmRyb2lkLmh0bWzSAQA?oc=5

  2. buchikuma-info より:

    「iphone gb 16」に関する最新情報です。

    2024年6月15日に発表されたiPhone16には、8GBのRAMが搭載される可能性があるという予想が出ています。このRAM容量の増加により、Apple Intelligenceの利用が快適になると期待されています。また、iPhone16の進化幅はiPhone14からiPhone15への進化よりも大きく、ベースモデルの人気回復にも貢献する可能性があります。この情報はTechRadarによって報じられており、iPhone16がより高性能であることが期待されています。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiJGh0dHBzOi8vaXBob25lLW1hbmlhLmpwL25ld3MtNTgxODk4L9IBKGh0dHBzOi8vaXBob25lLW1hbmlhLmpwL25ld3MtNTgxODk4L2FtcC8?oc=5

  3. buchikuma-info より:

    「honor スマートフォン エントリー」に関する最新情報です。

    Honor X6bはエントリーレベルのスマートフォンで、5メガピクセルのフロントカメラや5200mAhのバッテリー、35Wの高速充電を特徴としています。デバイスは4つの鮮やかな色で提供され、価格や販売情報は未定です。競争の激しい市場で差別化が課題であり、消費者の予算に配慮したユニークセリングポイントが必要です。エントリーレベルのスマートフォン市場では性能と価格のバランスが重要であり、消費者は品質とコストのバランスを重視します。カメラセットアップは合格点を取るものの、ミッドレンジやプレミアムモデルとの競争が厳しいとされています。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMi8wFodHRwczovL3NtYXJ0cGhvbmVtYWdhemluZS5ubC9qYS8yMDI0LzA2LzE0L2hvbm9yLXg2YiVFMyU4MSVBRSVFMyU4MSU5NCVFNyVCNCVCOSVFNCVCQiU4QiVFRiVCQyU5QSVFMyU4MiVCOSVFMyU4MiVCRiVFMyU4MiVBNCVFMyU4MyVBQSVFMyU4MyU4MyVFMyU4MiVCNyVFMyU4MyVBNSVFMyU4MSVBQSVFMyU4MiVBOCVFMyU4MyVCMyVFMyU4MyU4OCVFMyU4MyVBQSVFMyU4MyVCQyVFMyU4MyVBQyVFMyU4MyU5OSVFMyU4MyVBQi_SAQA?oc=5

  4. buchikuma-info より:

    「ai アップル アップル ai」に関する最新情報です。

    アップルは、OpenAIの生成AIをiPhoneに追加する計画を発表し、AI技術を消費者に普及させる取り組みを強化している。アップルのAI機能は信頼性を高め、テクノロジー業界での競争力を向上させる役割を果たすとされている。

    https://toyokeizai.net/articles/-/761004?utm_source=rss&utm_medium=http&utm_campaign=link_back

  5. buchikuma-info より:

    「ai アップル アップル ai」に関する最新情報です。

    アップルは、OpenAIが生成AIを製品に追加する競争に火をつけてから約2年後に、世界中の10億人以上のiPhoneにAI技術を提供する計画を発表しました。これにより、アップルはAI分野での競争に参入し、消費者にAIを普及させる重要なステップを踏んだとされています。アップルの新しいAI機能は、信頼性の向上だけでなく、テック業界のAIにおける最大のライバルに対する遅れを埋める役割も果たすことが期待されています。

    https://toyokeizai.net/articles/-/761004?utm_source=rss&utm_medium=http&utm_campaign=link_back

  6. buchikuma-info より:

    「アップル ai 24」に関する最新情報です。

    アップルはWWDC24で新しいAI「Apple Intelligence」について発表し、AI分野に参戦することを明らかにした。基調講演ではAIの仕組みや動作について解説され、アップルのAI技術が注目を集めた。

    https://toyokeizai.net/articles/-/760836?utm_source=rss&utm_medium=http&utm_campaign=link_back

  7. buchikuma-info より:

    「ai アップル 生成」に関する最新情報です。

    アップルは、大規模言語モデル(LLM)を利用した生成AI技術をiPhoneやiPad、MacなどのOSに組み込む「アップルインテリジェンス」を発表した。この新機能では、メールやメッセージの校正や画像生成、画像検索が可能であり、対話型AI「チャットGPT」も利用できるようになる。アップルはAI分野での遅れを取り戻すため、新機能を導入している。

    http://www.asahi.com/articles/ASS6B7R0FS6BUHBI005M.html?ref=rss

  8. buchikuma-info より:

    「アップル 11 11 アップル」に関する最新情報です。

    11日のアップルの開発者向けイベント「WWDC24」では、次期OSバージョンの発表と共に、アップル独自の人工知能「Apple Intelligence」が発表された。Apple IntelligenceはOSレベルに組み込まれ、Siriや機械学習の機能が強化され、各アプリでも活用される。主要な処理はデバイス上で行われるが、巨大なAIモデルを使用する場合はオンラインの「Private Cloud Compute」を利用する。データのプライバシーについても配慮され、サーバーに保存されず、第三者がプライバシー状況を検証可能になる。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiRWh0dHBzOi8vay10YWkud2F0Y2guaW1wcmVzcy5jby5qcC9kb2NzL3Jldmlldy9pcGhvbmV0aXBzLzE1OTkwMzIuaHRtbNIBAA?oc=5

  9. buchikuma-info より:

    「アップル pro pro マーベル」に関する最新情報です。

    アップルの「Vision Pro」を使用して、マーベルの世界を体験し、キャラクターと目が合い、魔法を放つことができる。Marvel映画のファンファーレが流れ、周囲にMarvelのロゴが表示される。また、Meta QuestがApple Vision Proに似た機能を取り込んでいる。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiR2h0dHBzOi8vYXJ0aWNsZS5hdW9uZS5qcC9kZXRhaWwvMS8zLzcvMzY5Xzdfcl8yMDI0MDYxMF8xNzE3OTcyNzYxODM5NTc10gEA?oc=5

  10. buchikuma-info より:

    「ai アップル 発表」に関する最新情報です。

    マイクロソフトは新型AIパソコンを発表し、アップルやグーグルに対抗する取り組みを強化している。新機種は特別なAI処理チップを搭載し、アップルの上位機種よりも58%高速な処理が可能とされており、価格は約15万6000円からとなる。また、新しいAI共同製作プログラムやGPT-4oなどの機能も追加されている。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiQ2h0dHBzOi8vd3d3LmJsb29tYmVyZy5jby5qcC9uZXdzL2FydGljbGVzLzIwMjQtMDUtMjAvU0RTV0JRRFdSR0cwMDDSAQA?oc=5

  11. buchikuma-info より:

    「アップル ipad 折れ曲がり」に関する最新情報です。

    新型「iPad Pro」は薄さにも関わらず折れ曲がりにくい理由について、アップル幹部が説明している。新設計の金属製カウリングがロジックボードを覆い、耐久性を増しているため、折れ曲がりにくくなっているという。これにより、持ち運び時の心配が軽減され、安心して使用できるとされている。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiImh0dHBzOi8vZ2V0bmF2aS5qcC9kaWdpdGFsLzk1OTc0OC_SAQA?oc=5

  12. buchikuma-info より:

    「firm launched gv」に関する最新情報です。

    GVの最年少パートナーであるTerri Burnsが自身のファームを立ち上げた。彼女はGVに2017年に入社し、2020年に26歳で同社史上最年少かつ初の黒人女性パートナーとして記録を打ち立てた。新しいファームは初期段階のスタートアップに焦点を当て、Burnsはまだ会社に投資していないと述べている。GVでの在職中、彼女は同社の成功した投資に重要な役割を果たし、Snapchatに買収されたソーシャルアプリHAGSや、a16zを含む投資家から2000万ドル以上を調達したPartifulへの関与などが挙げられる。

    https://techcrunch.com/2024/05/13/gvs-youngest-partner-has-launched-her-own-firm/

  13. buchikuma-info より:

    「ai アップル 合意」に関する最新情報です。

    アップルとオープンAIがChatGPT搭載で合意に近づいており、アップルは次期iPhone用基本ソフト「iOS 18」にChatGPT機能を統合する準備を進めている。アップルは来月発表予定の新たなAI機能にChatGPTを含める方針で、グーグルとのチャットボットライセンスについても協議中。ただし、合意が確定しているわけではない。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiQ2h0dHBzOi8vd3d3LmJsb29tYmVyZy5jby5qcC9uZXdzL2FydGljbGVzLzIwMjQtMDUtMTEvU0RBUkk3VDBHMUtXMDDSAQA?oc=5

  14. buchikuma-info より:

    「批判 動画 アップル」に関する最新情報です。

    アップルが新型iPadの発表会で公開した動画が批判を受け、アーティストらからも非難された。アップルは動画が的外れだったとして謝罪し、広告について異例の対応を取った。動画では大きなプレス機が様々な物を押しつぶし、新型iPadが登場する内容で、特徴を強調する狙いがあったとされる。

    http://www.asahi.com/articles/ASS5B1SLJS5BBQBQ2JHM.html?ref=rss

  15. buchikuma-info より:

    「ipad アップル 批判」に関する最新情報です。

    アップルが新型iPadの広告で楽器や本などが押しつぶされる映像を使用し、批判を受けた。批判の声が上がり、「史上最悪の広告」とも言われ、アップルは謝罪し放送を取りやめた。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiR2h0dHBzOi8vYXJ0aWNsZS5hdW9uZS5qcC9kZXRhaWwvMS8zLzcvMjU4Xzhfcl8yMDI0MDUxMF8xNzE1MzIyMzMxODY1MDA00gEA?oc=5

  16. buchikuma-info より:

    「ai チップ アップル」に関する最新情報です。

    アップルは、クラウド上でAIタスクを処理する計画を進めており、高性能チップをクラウドのサーバーに搭載する取り組みを行っている。よりシンプルなAI関連機能はiPhoneなどで直接処理される一方、より複雑な作業にはクラウドを利用する必要があるとされている。これにより、アップルのデバイスで最先端のAI機能を利用できるようになる見通しである。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiQ2h0dHBzOi8vd3d3LmJsb29tYmVyZy5jby5qcC9uZXdzL2FydGljbGVzLzIwMjQtMDUtMDkvU0Q4QVZLRFdYMlBUMDDSAQA?oc=5

  17. buchikuma-info より:

    「ai アップル オープン」に関する最新情報です。

    アップルは、米オープンAIとの協議を再開し、次期iPhoneのiOS 18にオープンAIの技術を統合する可能性があると報じられている。アップルは他にもパートナーを探しており、具体的な契約内容や統合方法についてはまだ公にされていない。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiQ2h0dHBzOi8vd3d3LmJsb29tYmVyZy5jby5qcC9uZXdzL2FydGljbGVzLzIwMjQtMDQtMjYvU0NLTjhaVDBBRkI0MDDSAQA?oc=5

  18. buchikuma-info より:

    「大会 エントリー 2024」に関する最新情報です。

    2024年5月12日に開催される日本グランプリシリーズ2024第八戦・大阪大会「第11回木南道孝記念陸上競技大会」のエントリーリストが発表された。トップ選手が集結し、パリ五輪参加標準記録突破者も期待されており、注目が集まっている。大会の概要や主なエントリー選手などが紹介されており、競技ファンにとって見逃せないイベントとなりそうだ。

    https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000537.000025141.html

  19. buchikuma-info より:

    「use journal shortcuts」に関する最新情報です。

    2024年4月14日午前10時、Apple Shortcutsを使用して、最高のデイリーデジタルジャーナルを作成する方法が紹介されています。このアプリはMac、iPhone、iPadに事前インストールされており、日記習慣を始めるために使用する方法が説明されています。日記には日付、天気、場所などの情報を自動的に取得し、テキストフィールドにまとめてコピーすることができるショートカットを作成する手順が詳しく説明されています。また、RSSフィードから引用や他の情報を取得してジャーナルに追加する方法も紹介されています。Apple Shortcutsを活用して自動化されたデータ収集ツールを構築することで、日常的なジャーナリング習慣を始める手助けとなることが強調されています。

    https://www.wired.com/story/apple-shortcuts-daily-digital-journal-how-to/

  20. buchikuma-info より:

    「アップル 出荷 台数」に関する最新情報です。

    アップルの1~3月のiPhone出荷台数は前年同期比で約10%減少し、サムスンがシェア首位に返り咲いた。世界市場のスマートフォン出荷台数は7.8%増加し、中国の小米が3位に浮上した。アップルは中国市場で苦戦し、プレミアムモデルの需要を喚起するために割引も行っている。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiQ2h0dHBzOi8vd3d3LmJsb29tYmVyZy5jby5qcC9uZXdzL2FydGljbGVzLzIwMjQtMDQtMTUvU0JZSVpHVDBBRkI0MDDSAQA?oc=5

  21. buchikuma-info より:

    「記事 ipad 29」に関する最新情報です。

    CNET Japanで2024年3月29日から4月4日に掲載された人気記事の中から上位5本を紹介。米ZDNET記者によるApple「Vision Pro」、Meta「Quest 3」、XRグラス「VITURE One」のレビュー記事が特に注目を集め、VITURE Oneの可能性が高まっていると報じられている。

    https://japan.cnet.com/article/35217412/

  22. buchikuma-info より:

    「アップル ms マイクロソフト」に関する最新情報です。

    マイクロソフトとアップルは異なる企業であり、マイクロソフトはソフトウェアを重視し、アップルはハードウェアとそれを支えるソフトやサービスに重点を置いてきた。最近、マイクロソフトがアップルを逆転し、現代のテクノロジー産業に適応した事業ポートフォリオを持つことで収穫期を迎えている一方、アップルは新たな分野の開拓に苦戦していると市場から見られている。

    https://toyokeizai.net/articles/-/744696?utm_source=rss&utm_medium=http&utm_campaign=link_back

  23. buchikuma-info より:

    「アップル ai gemini」に関する最新情報です。

    2024年4月5日、アップルがグーグルのAI「Gemini」をiPhoneに搭載する交渉をしていると報じられた。この提携が実現すれば、両社のコラボレーションが実現し、新しいAI機能がiPhoneに組み込まれる可能性がある。アップルは自律走行車計画のリソースを生成AIに振り向けており、Gemini搭載のiPhoneはアップルのブランドではない新機能を持つことが予想される。アップルは生成AI分野で他社に後れを取っており、Gemini搭載のiPhoneが登場することで、アップルが生成AIの台頭に対応するプレッシャーを感じている。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiNGh0dHBzOi8vd2lyZWQuanAvYXJ0aWNsZS9hcHBsZS1nb29nbGUtZ2VtaW5pLWlwaG9uZS_SAQA?oc=5

  24. buchikuma-info より:

    「アップル ms マイクロソフト」に関する最新情報です。

    マイクロソフトとアップルは、時価総額で逆転したが、マイクロソフトは事業を変え、テクノロジー産業に適応したポートフォリオを持ち、収穫期を迎えている。一方、アップルはハード事業が成熟し、新たな分野を開拓できず、試練を迎えていると市場が見ている。マイクロソフトはソフトウェアを重視し、アップルはハードウェアとそれを支えるソフトやサービスで事業を展開しており、企業構造は異なる。

    https://toyokeizai.net/articles/-/744696?utm_source=rss&utm_medium=http&utm_campaign=link_back

  25. buchikuma-info より:

    「アップル eu 900億」に関する最新情報です。

    欧州連合(EU)は、アップルがアップルストア以外での音楽配信サービスのサブスクリプションオプションに関する通知を阻止し、EUの法律に違反したとして、18億ユーロ(2,900億円)の罰金を科した。この訴訟はスポティファイによる申し立てから生じ、アップルは史上初の独占禁止の罰金に対して控訴する意向を明らかにした。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiQ2h0dHBzOi8vYWxwaGEuamFwYW50aW1lcy5jby5qcC96ZW55YWt1L2J1c2luZXNzX3RlY2gvMjAyNDAzLzExMzM3Ny_SAQA?oc=5

  26. buchikuma-info より:

    「録音 サンワ ボイスレコーダー」に関する最新情報です。

    サンワサプライがiPhoneやスマートフォン向けボイスレコーダー「400-SCNICR3BK」を発売。価格は1万800円で、特殊なマイクを搭載し、自分と相手の声を録音可能。通話アプリにも対応し、MagSafe対応のiPhoneに取り付けることも可能。内蔵メモリは16GBで約190時間録音可能で、PCと接続して録音データを確認できる。

    https://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/2404/02/news111.html

  27. buchikuma-info より:

    「録音 サンワ ボイスレコーダー」に関する最新情報です。

    サンワサプライがスマートフォン通話の録音に対応した小型軽量のボイスレコーダー「400-SCNICR3BK」を発表。スマートフォンに取り付けて会話を録音できる特徴を持ち、販売価格は1万800円(税込み)。

    https://www.itmedia.co.jp/pcuser/articles/2404/02/news121.html

  28. buchikuma-info より:

    「fm fm 愛媛 ティモンディ」に関する最新情報です。

    お笑いコンビのティモンディが愛媛県出身のショートショート作家・田丸雅智氏の対談番組「FM愛媛の“まじめな”コトバプロジェクト コトバノまほう」に登場することが発表されました。番組では、ティモンディが3月31日にゲスト出演し、日本語の魅力や可能性について語る予定です。また、ティモンディはFM愛媛のパーソナリティも務めており、番組では普段とは異なる一面を披露するとのことです。放送後はradikoで1週間聴くことができます。

    https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000127.000086916.html

  29. buchikuma-info より:

    「日本 エントリー 大会」に関する最新情報です。

    2024年4月13日に開催される日本グランプリシリーズ2024開幕戦・熊本大会「第32回金栗記念選抜陸上中長距離大会2024(グレード2)」のエントリーリストが発表された。エントリーには日本記録保持者やパリ五輪マラソン日本代表など、中長距離のトップ選手が多数含まれており、注目の大会となる予定。また、大会概要や関連イベントのチケット情報も公開されている。

    https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000495.000025141.html

  30. buchikuma-info より:

    「ugg cora fray」に関する最新情報です。

    レディースブランド「FRAY I.D」が、UGGの人気アイテム「W CORA」のエクスクルーシブカラーを3月27日より販売開始する。厚底ソールとヌバック素材のストラップサンダルで、オールブラックのデザインは幅広いコーディネートにマッチする。UGGはカリフォルニア発のグローバルブランドで、クラシックブーツで知られる。

    https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000002471.000018505.html

  31. buchikuma-info より:

    「iphone 導入 アップデート」に関する最新情報です。

    Appleが、iPhoneが未開封のままでソフトウェアアップデートを可能にする新しい装置を全米の直営店に導入する計画を進めていることが報じられました。このシステムは箱に入ったままのiPhoneの電源を入れ、ソフトウェアをアップデートし、電源を切ることができるもので、2023年から一部店舗で導入が始まり、全米展開を目指しています。Appleはこのシステムに関する特許も申請しており、顧客は最新のソフトウェアがインストールされた状態でiPhoneを利用できるようになるとされています。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiJGh0dHBzOi8vaXBob25lLW1hbmlhLmpwL25ld3MtNTc3ODg5L9IBAA?oc=5

  32. buchikuma-info より:

    「開発 アップル ev」に関する最新情報です。

    アップルが自動運転EVの開発を終了し、AI開発にスタッフを転籍させたことで、ソフトウェア主導の方針を示した。アップルはソフトウェアとハードウェアの両方を開発し、独自の価値観を提供してきた企業であり、自動運転EVプロジェクトの撤退もその一環と言える。

    https://www.itmedia.co.jp/business/articles/2403/22/news050.html

  33. buchikuma-info より:

    「ai アップル iphone」に関する最新情報です。

    アップルは次のiPhoneにAIを搭載するために、ライバルのGeminiの助けを借りる可能性があると報じられている。AppleはAI開発に苦戦しており、独自のAIモデルがまだ性能的に劣っているとされている。SiriをGeminiが代替する形で次のiPhoneに実装する計画や、ChatGPTに頼る可能性もあると伝えられている。AIの重要性が高まる中、Appleは次のiPhoneにAIを搭載したいと考えているが、完成までには時間がかかる見通しである。Geminiを搭載することで、Googleとのパートナーシップが強化される可能性もあるとされている。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiMWh0dHBzOi8vd3d3Lmdpem1vZG8uanAvMjAyNC8wMy9hcHBsZS1ncHQteWV0Lmh0bWzSAQA?oc=5

  34. buchikuma-info より:

    「開始 900 19」に関する最新情報です。

    Teclastの最新Android 14タブレット「T50HD」がAmazonで販売開始されました。期間限定で19,900円で購入可能で、Tシリーズの上位モデルとして注目されています。このタブレットは11インチのフルラミネートIPSディスプレイを搭載し、2K解像度やT-Colour 3.0カラー最適化技術を備えており、鮮やかでリアルな視聴体験を提供します。また、目の保護機能や軽量なデザイン、高性能プロセッサなど、さまざまな特徴があります。価格は通常28,900円からのイベント価格で、31%OFFの19,900円となっています。

    https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000463.000080488.html

  35. buchikuma-info より:

    「glassdoor added user」に関する最新情報です。

    Glassdoorのユーザーが、自分たちの同意なしに実名がユーザープロフィールに追加されたと報告している。人気のあるサイトGlassdoorは、ユーザーが匿名で企業に関するレビューを投稿できるが、ユーザーの実名を同意なしに収集しプロフィールに追加したという。ユーザーの1人であるMonicaは、Glassdoorに対して同意なく実名が追加されたことに抗議し続けたが、Glassdoorはそれが「必要」であり、過去のレビューの匿名性に影響を与えないと述べた。Monicaは、Glassdoorがハッキングやデータ漏洩を経験した場合、匿名性が保たれなくなる可能性があると述べた。また、この情報は訴訟や警察によるGlassdoorユーザーデータへのアクセス要求など、法的手続きによって入手される可能性がある。

    https://techcrunch.com/2024/03/20/glassdoor-added-real-names-profiles-without-consent/

タイトルとURLをコピーしました