知らないと損する「集中モード」の活用術|iPhoneとiPad

スポンサーリンク

iPhone/iPadユーザーが知っておくと便利な「集中モード」に関する裏技情報についてまとめていきます。

スポンサーリンク

「集中モード」の最新アップデート情報

iOSのアップデートにより、集中モードでできることが増えましたので、まずはその情報についてまとめていきます。

最新iOSのアップデート情報

最新のiOSアップデート情報に関してはこちらの記事にまとめてあります。

iOS16アップデートのメリット、注意点とトラブル時の対処方法
iOS16が9月13日にリリースされることになりました。リリース当日に更新すべきではない理由と、トラブルが起きた時の対処方法についてまとめています。

最新iOSで改善された「集中モード」の要点

最新iOSで改善された「集中モード」の要点、フィルター機能、iPhone/iPadで利用したい「集中モード」の機能と裏技情報

最新iOSで集中モードの仕様が変更・改善されたところがあるので、まずは要点だけ解説していきます。

iOS 16のアプデでできるようになった集中モード

  • 通知を許可するか受け取らないようにするかを選ぶことで、あなたが通知を受け取りたいアプリと相手を指定できる
  • ロック画面を集中モードにリンク
  • 集中モードの移行はスワイプ操作のみで
  • 集中モードのフィルター機能追加
スポンサーリンク

集中モードの知っておきたい裏技情報まとめ

集中モードを利用する上で知っておきたい裏技・チート級のテクニックをまとめていきます。

集中モードの裏技1:自動でゲーム集中モードにする

集中モードをする際にしておきたい「自動でゲーム集中モードにする」についての情報をまとめています。

集中モードの裏技「自動でゲーム集中モードにする」の使い方

「自動でゲーム集中モードにする」の方法について手順を説明します。

コンセプトとしては「このアプリをする時には通知を全部カットしたい」みたいなやつ、あると思います。操作がシビアな音ゲーとか。

そのため、例えば「プロセカ」のプレイ中だけはプロセカ専用の集中モードにしてバナー表示も含めた全部の通知をカットしたい、という設定も「集中モード」をカスタマイズすることで可能となります。

「ゲーム集中モード」を作る
「ゲーム集中モード」を作る、iPhone/iPadで利用したい「集中モード」の機能と裏技情報

まずは、アプリに対応した「ゲーム集中モード」を作成します。

  1. 「設定アプリ」を開く
  2. 「集中モード」を選択
  3. 右上「+」から新規の集中モードを作成する
  4. 「ゲーム」か「カスタム」を選択する
  5. 通知を許可する連絡先を決める
    基本的には全部カットする想定ですが、例えば緊急連絡を受け取る(家族が入院している病院とか、保育園とか)のみ通知する場合にはそれぞれ「許可された連絡先」に追加します。
連絡先の「よく使う項目」を設定しておく
連絡先の「よく使う項目」を設定しておく、iPhone/iPadで利用したい「集中モード」の機能と裏技情報

しれっと連絡先で「よく使う項目」のみチェックしがちですが、この設定を見直す際には「通話」アプリから下のメニューバー「★よく使う項目」を選択して設定することができます。

また、「連絡先」(アドレス帳)アプリから、個別に設定することもできます。

「自動でゲーム集中モードにする」をする際の注意点

特に注意も何もないのですが。

  • 通知を切ると、通知が出ない(当たり前)
  • ゲーム集中モードで「自動的にオン」にしたシチュエーションが終わると、集中モードがオフになる

集中モードの裏技2:時計表示の横に好きなアイコンを表示する

集中モードをする際にしておきたい「時計表示の横に好きなアイコンを表示する」についての情報をまとめています。

画面カスタマイズ系ですが、時計表示の横に好きなアイコンを入れることで、なんとなくモチベーションが高まる裏技になります。

集中モードの裏技「時計表示の横に好きなアイコンを表示する」の使い方

集中モードの裏技「時計表示の横に好きなアイコンを表示する」の使い方、iPhone/iPadで利用したい「集中モード」の機能と裏技情報

「時計表示の横に好きなアイコンを表示する」の方法について手順を説明します。

好きな「集中モード」をカスタマイズで作成
  1. 「設定アプリ」から「集中モード」を選択
  2. 右上「+」から新規モードを作成
  3. 「カスタマイズ」を選択
  4. アイコンと名称を決める
  5. 時計表示の横にアイコンを表示したいシチュエーションに合わせてカスタマイズする

「時計表示の横に好きなアイコンを表示する」をする際の注意点

  • 集中モードに切り替えないといけないので、設定によっては通知が切れてしまう
  • 他の集中モードと競合することで、本来の機能が利用できなくなる
スポンサーリンク

「集中モード」の基本仕様と設定に関する情報

集中モードの基本的な仕様とおすすめの設定についての情報をまとめていきます。

集中モードの基本的な設定

集中モードの基本的な設定は以下のようになっています。特に変更の必要がなければ、まずは基本の設定を理解することで、集中モードの使い方を学んでいくのが良いかと思います。

集中モードの基本仕様

集中モードの基本仕様、iPhone/iPadで利用したい「集中モード」の機能と裏技情報

あまり興味はないかもしれませんが、集中モードが基本的にできることは以下のこと。

  • 「集中モード」利用時の通知を制限する
  • 連絡ができる相手を制限できる
  • デバイス間で設定が共有される

参考として公式HPの「集中モード」の情報を一部引用しています。

iPhoneで集中モードを設定する

集中モードで設定可能な項目

集中モードの設定可能な項目についてまとめておきます。

  • 連絡先のリストから通知を制限する
  • アプリごとの通知を制限する
  • 集中モードを利用する時間帯・場所を設定する(オートメーション機能)
  • 集中モード中のホーム画面をカスタマイズする
  • 集中モード中のロック画面をカスタマイズする

変更しておきたい集中モードの設定・ルール

先に説明した基本設定では使い勝手が悪いと感じた時に、私なりに考えたおすすめの設定があるので、使いやすそうと思った項目に関してはぜひ真似してみてください。

iPhone「集中モード」のおすすめ設定

一番おすすめしたい設定は、「自宅」と「職場/学校」でのモードの切り替えを自動に行うこと。

集中モードは「時間帯」や「位置情報」で自動でオンにできます。

学校ではマナーモードにすることになりますが、自動で集中モードに入ることで、マナーモード的な通知にすることもできます。

例えば「友達に覗き込まれてもいいホーム/ロック画面」に設定しておくと安心することもできると思います。

逆に、自宅にいるときにゲームを楽しむときは、ゲームを起動しただけで「通知を全てきる」設定にしておくと、肝心な時に通知で邪魔される、なんてこともなくなります。

全てのゲームに設定することはなく、周回作業ばっかりのゲームに関しては通知があってもいい、なんて個別の設定もできるので、わざわざ設定を操作することもありません。

集中モードの知っておきたい上級テクニック

上級テクニック、今回は特に思いつかなかったので、気が向いた時に更新します。おそらく、iOS16の変更点あたりが面白そうなので、発表されたら更新します。

「集中モード」を使っていて困ること

裏技のネタ探しにTwitterなどでの「集中モード」の反応をまとめておきます。

「集中モード」に関するTwitterの反応

デフォルト設定の注意
集中モードカスタマイズ
集中モードと電話通知
集中モードをゲームに利用する

集中モードでできるようになったこと(過去ログ)

アップデート情報で古くなったものをここに載せておきます。

スポンサーリンク

まとめ:集中モードのやっておくべきこと

最後までお読みいただきありがとうございました。

iPhoneユーザーは標準で利用できる機能である集中モードですが、知っておくと時短につながったり毎日のルーティンに作業が簡単になる方法などをまとめました。

おさらいとしてこのページの内容をまとめておきます。

集中モードで知っておきたいことまとめ

  • 集中モードは、自動切り替えを設定しておくと本当に便利
  • プライベートと仕事/勉強の使い分けはQOLにも影響する
  • スマホが集中を邪魔するなら、スマホを生活に溶け込ませる

そもそものスマホが害悪なんじゃないか、というのは理解できるのですが、じゃあスマホをなくして生活できるのかといえば、やはりそれは難しい。

だから、スマホがあっても気にならない生活を自分で設定するのが現代人の作法なんじゃないかと。スマホに振り回されるんじゃなくて、あくまでも活用するのは人であって、スマホは人の生活の質を向上させるべきものです。

集中モードのよくあるQ&A

Q
集中モードはiPhoneなら誰でも使えますか?
A

集中モードはiPhone及びiPadの標準機能です。iOSだけではなく、Macとも連動して「仕事の時は絶対に余計な通知は出さない」などの設定を、全てのデバイスに適応することもできます。

Q
集中モードで紹介されている機能が使えないのはなぜ?
A

まずはOSのバージョンをご確認ください。最新の機能に関してはOSのバージョンアップ(更新)が必要になる場合があります。

また、他のアプリやインストールを失敗することでエラー・バグが起きている可能性があります。

うまく復旧できない場合は、iPhoneの復旧ソフトに関する情報もまとめていますのでこちらもご参照ください。

Q
集中モードが使えない古いモデルのiPhoneはあるの?
A

基本的には集中モードはiPhoneの標準機能です。古い世代のiPhoneの場合、最新のiOSに対応していない可能性もあるのでご確認ください。

最新機種から現役でギリギリ使えるラインのiPhoneに関する情報はこちらの記事でまとめています。

Appleサービス
Apple製品を買うならちょっと待って!

Apple製品をご購入を検討の方におすすめの情報です。

楽天リーベイツで公式ショップのお買い物をすると

楽天リーベイツはご存知でしょうか。楽天経済圏に暮らす方にとってはポイントも「お金」と同じ価値になることは実感されるところだと思います。このポイントが溜まりやすくなるアプリです。

ぶちくま
ぶちくま

「ポイント貯めるのとか面倒」という方は、年間の損失額は結構えぐいことになっていますよ!

しろくまさん
しろくまさん

こういう細かいことをないがしろにできる人はサービス残業とかも平気そう。

面倒くさいな、と思った方も大丈夫。アプリで普通に買い物すればポイントがつく、くらいの感じなので本当に簡単ですよ。

普通はポイントがつかない公式ショップも対象

私が楽天Rebatesをお勧めするのは、ポイ活民でも二重取りしにくい「Apple公式オンラインショップ」をはじめとした「ほぼ定額の商品」でもポイントが発生すること。

しかも、やり方は簡単で、アプリ経由で気になる公式ショップをタップするだけ。リストは一例だけで、「あれはあるかな」は大体あります。

  • Apple
  • Microsoft
  • ヤマダ電機
  • Omni7/アカチャンホンポ
  • Edion
  • コジマネット
  • ノジマオンライン
  • Dyson
  • Joshin
  • Book-off
しろくまさん
しろくまさん

au Pay マーケットもポイントつくけど、複雑だけどお得なのはわかるね。

ぶちくま
ぶちくま

少し気になるだけの方も、情報収集で公式HPを眺めがてら、ぜひ利用してみてください!

全ての商品が対象というわけではないので、どういう商品が対象なのかも確認してみてください。

Rebates: 楽天リーベイツでお得にポイ活

Rebates: 楽天リーベイツでお得にポイ活

Rakuten, Inc.無料posted withアプリーチ

スマホやPCの故障が心配なら

スマホに保険なんていらないっていう方も「意外に安いかも」という、キャリア(携帯会社)ではないスマホ保険について考えてみませんか?

故障が心配ならモバイル保険が便利

ここからは、私がお勧めするこれからの時代のスマホの保険に関する話題です。

しろくまさん
しろくまさん

今後は「ずっと同じ携帯会社」を利用するメリットはどんどん減るし、いつでも乗り換えられるようにスマホの補償サービスも「携帯会社ではないところ」にしておくほうがいいな、と。

ぶちくま
ぶちくま

色々と調べて、「スマホ保険は不要か」「保険はどこがお得か」などを記事にしましたが、長々とした解説は抜きにして、とりあえずお勧めをお伝えすると「モバイル保険」が一番でした。

「モバイル保険」の詳しい情報をみる

修理保証は実は無駄が多い

AppleCare+に代表される「端末故障に対する有料保証サービス」、あれよりもお得なのが「モバイル保険」です。

そもそも、端末修理保証というのは、言ってみれば故障に対する「保険」で、初期不良などは有料サービスに加入しなくても対応してもらえます。

しろくまさん
しろくまさん

iPhoneの場合は、AppleCare+に入らなくても1年間は保証期間があるから、ほとんどの場合は、大丈夫なんだけどね。

高額の修理費用はかなりの負担

とは言え、スマホに関しては常に故障のリスクが付きまといます。私はうっかりスマホを洗濯してしまったことが何度かあります。

例え有料保証に加入していても、過失による修理は一回で3万円くらいかかります。保証が使えなければ、端末料金くらいの修理代がかかってしまうこともあります。

毎月少しのお金でスマホに保険をかけよう

というわけで、シンプルにスマホにはスマホにふさわしい保険をかけることにしました。

モバイル保険」は月々700円で、年間最大10万円の保険金を受け取ることができます。

ぶちくま
ぶちくま

なんだ、高いじゃないか!

そう感じられたと思いますが、実は、WiFiにつながる端末であれば、1契約で3台まで登録することができます!

よめくま
よめくま

つまり、実質1台あたり233円!

ぶちくま
ぶちくま

契約者の家族端末でも保険にかけられるので、共有のタブレットやカメラ、ニンテンドーSwitchなんかを登録してもいいですね!

 


「モバイル保険」の詳しい情報をみる

ぶちくまをフォローする
スポンサーリンク
ぶちくまどっとこむ

コメント

タイトルとURLをコピーしました