PR

「Applecareとモバイル保険の違い」どっちがお得?

スポンサーリンク

スマホ用少額保険の「AppleCareとモバイル保険の違い」に関する情報をまとめています。

このページでは以下のポイントを押さえて情報をまとめています。

  • スマホ用少額保険のAppleCareとモバイル保険の違いとは
  • AppleCareとモバイル保険の違いの問題点
  • AppleCareとモバイル保険の違いの解決方法

少しでも情報収集に役立てば嬉しいです!

スポンサーリンク

スマホ用少額保険「AppleCareとモバイル保険の違い」の解決方法が知りたい

スマホ用少額保険の基礎知識や、AppleCareとモバイル保険の違いに関する情報をまとめています。

「AppleCareとモバイル保険の違いとは?」

「AppleCareとモバイル保険の違いとは?」

AppleCareとモバイル保険は、iPhoneや他のモバイルデバイスの保護に関して異なる特徴とメリットを提供する。以下のポイントで両者を比較してみよう。

「月額料金の違い」

  • AppleCare+の月額料金は機種によって異なり、高額なモデルほど料金が高くなる。
  • モバイル保険は機種に関係なく一律700円と格安。
  • 年間で見ると、モバイル保険の方が大幅にコストパフォーマンスが良い。

「補償の限度額と内容」

  • モバイル保険は年間最大10万円まで補償されるが、AppleCare+は補償回数に制限がないものの、修理費用が一部負担となる。
  • AppleCare+は特定の修理費用を値引きしてくれるが、モバイル保険は最大限度額まで補償される。
  • 使用頻度や機種によって、どちらのプランが適しているかが異なる。

「対象端末と補償台数の違い」

  • モバイル保険はモバイル通信機器全般が対象で、1契約につき3台まで補償される。
  • AppleCare+はApple製品のみ対象で、1台ごとに契約が必要。
  • モバイル保険は家族のデバイスも含めて幅広い補償が可能。

「その他の特徴」

  • モバイル保険は加入期限が購入後1年以内で柔軟、AppleCare+は購入後30日以内。
  • モバイル保険はマイページから端末の変更が可能、AppleCare+は機種変更時に新たに加入が必要。
  • モバイル保険は修理場所が自由で、Apple公式の修理を受けた後に補償を受けられる。

まとめ

  • AppleCare+はApple製品に特化した保護プランで、特定の修理費用を値引きしてくれるが、月額料金が高い。
  • モバイル保険は月額料金が安く、幅広いデバイスをカバーし、補償範囲が広いが、補償の限度額が設定されている。
  • ユーザーのデバイス使用状況やニーズに応じて、適切な保険プランを選択することが重要。

「AppleCare+の方が評価できることは何?」

「AppleCare+の方が評価できることは何?」

AppleCare+は、Apple製品に特化した保証サービスであり、特定の状況やニーズに応じて大きなメリットを提供する。

「申し込みの簡便さ」

  • AppleCare+はAppleIDと紐付いているため、申し込みが非常に簡単で速い。
  • モバイル保険と比較して、申し込み手続きが簡略化されている。

「エクスプレス交換サービス」

  • AppleCare+では、エクスプレス交換サービスにより、故障したiPhoneが修理されるまでの間を短縮できる。
  • 修理の迅速性が求められる場合には、このサービスが非常に便利である。

「バッテリー交換とアクセサリーの保証」

  • AppleCare+は、バッテリーの劣化に対して無償交換を提供し、iPhoneを長期間にわたって使用するユーザーにとって魅力的である。
  • iPadの場合、AppleCare+はApple PencilやApple製iPad用キーボードなどのアクセサリーも対象としており、これらの高価なアクセサリーを保護する。

「盗難・紛失プラン」

  • AppleCare+には、盗難や紛失時に新品相当のデバイスと交換してもらえるプランがある。
  • モバイル保険に比べて、紛失時の保証が充実している。

まとめ

  • AppleCare+は申し込みの手軽さ、エクスプレス交換サービス、バッテリー交換サービス、アクセサリーの保証、盗難・紛失プランなど、独自のメリットを提供する。
  • ユーザーの使用状況やニーズに応じて、AppleCare+が適している場合もある。

「モバイル保険の方が評価できるところはどこ?」

「モバイル保険の方が評価できるところはどこ?」

モバイル保険は、さまざまなモバイルデバイスを保護するための保険サービスであり、そのコストパフォーマンスや柔軟性が評価されています。

「コストパフォーマンスの良さ」

  • 月額700円という手頃な価格で、最大3台のデバイスに保険をかけられる。
  • 年間最大10万円の補償が受けられるため、万が一の事態に備えることができる。

「迅速な審査と手続きの簡便さ」

  • 保険金の請求はオンラインで手続きが可能で、最短2日で審査が完了する。
  • オンラインで完結するため、面倒な書類のやり取りや電話連絡が不要。

「修理店の選択肢とキャッシュレス修理の利便性」

  • 修理依頼先を自由に選べるため、メーカーや通信キャリア、修理店舗など、利用者の好みに合わせた選択が可能。
  • 特定の修理店と提携しており、キャッシュレス修理が利用できるため、修理費用を立て替える必要がない。

まとめ

  • モバイル保険は、その低価格で広範囲のデバイスをカバーするコストパフォーマンスの良さが魅力。
  • 迅速な審査とオンラインでの簡単な手続き、修理店の選択肢の広さとキャッシュレス修理の利便性が、利用者にとって大きなメリットとなる。

「AppleCare、モバイル保険を選ぶべきシチュエーション」

「AppleCare、モバイル保険を選ぶべきシチュエーション」

AppleCareとモバイル保険は、それぞれ異なる特徴を持ち、利用者の状況やニーズに応じて選ぶべき保険が異なります。

「AppleCareを選ぶべき場合」

  • シンプルで迅速な申し込みを重視する場合。AppleIDと紐付いているため、申し込みが非常に簡単で速い。
  • エクスプレス交換サービスを利用したい場合。手元に交換機が届くため、故障したデバイスの修理期間を短縮できる。
  • バッテリーの無償交換やiPadのアクセサリー保証を重視する場合。バッテリーが80%未満になった場合の無償交換や、Apple PencilやiPad用キーボードの保証がある。

「モバイル保険を選ぶべき場合」

  • 複数の端末を保険に加入させたい場合。月額700円で最大3台のデバイスに保険をかけられる。
  • 自己負担額0でディスプレイの修理をしたい場合。モバイル保険ではディスプレイ修理に自己負担金がない。
  • 保険の利用金額を抑えたい場合。月額の利用料金が安く、コストパフォーマンスが良い。

「それぞれ不要な場合」

  • AppleCareは、海外在住の場合や自然故障やバッテリー交換の補償を重視しない場合には不要かもしれません。
  • モバイル保険は、加入端末が1台のみの場合や、海外でのトラブルが補償対象外であるため、海外在住の場合には不要かもしれません。

まとめ

  • AppleCareは申し込みの簡便さやエクスプレス交換サービス、バッテリー交換やアクセサリーの保証を重視する場合に適しています。
  • モバイル保険は複数の端末を保険に加入させたい場合や、コストパフォーマンスを重視する場合に適しています。

スマホ用少額保険のAppleCareとモバイル保険の違いに関する口コミ・評判

AppleCareとモバイル保険の違いの情報で、ネット上の口コミやネタバレ情報をまとめておきます。

X(Twitter)の情報

X(Twitter)検索用リンクはこちらです。「スマホ用少額保険 AppleCareとモバイル保険の違い」と検索できます。

AppleCareとモバイル保険の違いの口コミ、レビュー、評判まとめ

口コミやレビュー、評判についての情報です。

1. 20代 女性 会社員

「AppleCareとモバイル保険、どっちがいいのかな?って悩んでたんだけど、色々調べてみたよ。AppleCareはやっぱりApple製品に特化しているから、サービスが充実してる感じ。バッテリー交換とか、画面修理とかも安く済むし、申し込みも簡単だし。でも、月額がちょっと高めだから、そこがネックかな。一方、モバイル保険は月額700円で3台まで保険に入れるのが魅力的。でも、海外でのトラブルには対応してないから、海外旅行好きな人には向かないかも。結局、自分の使い方に合わせて選ぶのが一番だよね!」

2. 40代 女性 フリーランサー

「私は仕事で色々なデバイスを使うから、モバイル保険の方が合ってる気がするわ。月額700円で、パソコンやタブレットもカバーされるのは助かる。AppleCareは確かに魅力的だけど、個々のデバイスに対して保険をかける必要があるから、結局高くつくのよね。ただ、AppleCareのバッテリー交換サービスは魅力的だわ。バッテリーの劣化が気になる年代になってくると、このサービスはありがたい。でも、私の場合はやっぱりモバイル保険が合ってるかな。色々なデバイスを使う人にはおすすめよ!」

3. 20代 女性 学生

「私は学生だから、コスパ重視で考えるとモバイル保険がいいかなって思う!月額700円で、スマホやイヤホン、タブレットも補償されるのは学生には嬉しいポイント。AppleCareは確かにサービスが充実してるけど、学生にはちょっと高いかも。でも、バッテリー交換が無償でできるのは魅力的だし、画面の修理も安くなるから、悩むところ。結局、自分の使い方や予算に合わせて選ぶのが大事だよね!」

AppleCareとモバイル保険の違いに関連した当サイトの参考ページを紹介

「AppleCareとモバイル保険の違い」に関連した私が取り扱うサイトの各ページへのリンクを紹介していきます。

「iPhoneを買う際に読んでおきたい」に関連した情報

iPhoneを購入する際に役立つ価格やセール情報、中古市場の動向について知りたい方へ。

おすすめしたい記事
  1. iPhoneを今買うならどこが安い?Apple製品セール情報まとめ
    • お得なセール情報や、どのサイト・家電量販店でiPhoneを購入するとお得かを随時更新している記事です。
  2. 「iPhone15対応」ギリギリ使える端末情報と中古市場の動向
    • iPhoneの最新機種発表に伴い、中古市場でのお値打ち品や、どの機種を選ぶべきかの情報をまとめています。

「iPhoneを使いこなす」に関連した情報

iPhoneやiPadの便利な機能やサービスについて深掘りしたい方へ。

おすすめしたい記事
  1. iCloud+に課金すべきか「データ容量が足りなくなった時の判断基準」
    • iCloudの無料プランでは不足することが多いデータ容量について、iCloud+への課金がどのようなメリットをもたらすかを解説しています。
  2. iPhone/iPadでVPN接続する際の注意点
    • iOSデバイスでVPNを利用する際の設定方法やおすすめのVPNサービスについて紹介しています。
  3. iPhoneユーザーが利用できる「メール非公開」によるアカウント作成方法
    • 「Appleでサインイン」機能を利用して、プライバシーを保護しながらアカウントを作成する方法について解説しています。

スポンサーリンク

まとめ:AppleCareとモバイル保険の違いの解決策は「」

最後までお読みいただきありがとうございました。

スマホ用少額保険の「AppleCareとモバイル保険の違い」の特徴をまとめました。

まとめ:AppleCareとモバイル保険の違いの解決方法

スマホ用少額保険/AppleCareとモバイル保険の違いに関するページ内の情報をまとめていきます。

知っておきたい「AppleCareとモバイル保険の違い」まとめ

  • AppleCareはApple製品専用の保証サービスで、デバイスごとに加入が必要。モバイル保険は複数のデバイスをカバーできる。
  • AppleCareは画面修理やバッテリー交換が安価になるが、月額料金が高め。モバイル保険は月額700円でコストパフォーマンスが良い。
  • AppleCareはエクスプレス交換サービスや紛失・盗難時の新品交換などの特典がある。モバイル保険は修理店を自由に選べる。
  • AppleCareは申し込みが簡単で、バッテリー80%未満の無償交換が可能。モバイル保険はオンラインでの手続きが迅速。

スマホ用少額保険の「AppleCareとモバイル保険の違い」の課題と解決方法

  • AppleCareの高い月額料金が課題。解決方法は、保証内容を見直し、必要なサービスのみに絞ること。
  • モバイル保険は海外でのトラブルに対応していない。海外旅行時は別途海外保険に加入することで対策可能。
  • AppleCareはデバイスごとの加入が必要であることが課題。複数のApple製品を持つ場合は、モバイル保険と併用することでコスト削減が可能。
  • モバイル保険は自己負担額0でのディスプレイ修理が魅力。しかし、修理店の選択肢が広い分、質のばらつきがある可能性がある。信頼できる修理店を事前にリサーチすることが解決策。

AppleCareとモバイル保険の違いの知っておきたいよくあるQ&A

Q
AppleCareとモバイル保険の主な違いは何ですか?
A

AppleCareはApple製品専用の保証サービスで、デバイスごとに加入が必要です。一方、モバイル保険は複数のデバイスをカバーでき、月額料金が安いことが特徴です。

Q
AppleCareに加入している場合、モバイル保険にも加入する必要がありますか?
A

必ずしも必要ではありませんが、モバイル保険は複数のデバイスを保護できるため、AppleCareではカバーされない他のデバイスの保護を考えると、併用することでより広範な保護が得られます。

Q
モバイル保険に加入する際、どのような点に注意すべきですか?
A

モバイル保険に加入する際には、保険がカバーするデバイスの種類や補償内容、月額料金、自己負担額、修理店の選択肢などを確認することが重要です。また、海外でのトラブルに対応しているかどうかも確認すると良いでしょう。

「AppleCareとモバイル保険の違い」に関して参考になる記事リスト

スマホ用少額保険や「AppleCareとモバイル保険の違い」に関連した当サイトの記事リストを載せておきます。

Apple Musicの記事一覧

iCloudに関する記事一覧

ファミリー共有に関する記事

AppleTVに関する記事

Apple製品の機能使い方まとめ

スポンサーリンク

「AppleCareとモバイル保険の違い」過去の情報

すでに古くなった情報を、まとめきれずにとりあえず放置しておく場所になります。ここはきれいになっているのが理想。

Appleサービス
スマホやPCの故障が心配なら

スマホに保険なんていらないっていう方も「意外に安いかも」という、キャリア(携帯会社)ではないスマホ保険について考えてみませんか?

故障が心配ならモバイル保険が便利

ここからは、私がお勧めするこれからの時代のスマホの保険に関する話題です。

しろくまさん
しろくまさん

今後は「ずっと同じ携帯会社」を利用するメリットはどんどん減るし、いつでも乗り換えられるようにスマホの補償サービスも「携帯会社ではないところ」にしておくほうがいいな、と。

ぶちくま
ぶちくま

色々と調べて、「スマホ保険は不要か」「保険はどこがお得か」などを記事にしましたが、長々とした解説は抜きにして、とりあえずお勧めをお伝えすると「モバイル保険」が一番でした。

【PR】

「モバイル保険」の詳しい情報をみる

修理保証は実は無駄が多い

AppleCare+に代表される「端末故障に対する有料保証サービス」、あれよりもお得なのが「モバイル保険」です。

そもそも、端末修理保証というのは、言ってみれば故障に対する「保険」で、初期不良などは有料サービスに加入しなくても対応してもらえます。

しろくまさん
しろくまさん

iPhoneの場合は、AppleCare+に入らなくても1年間は保証期間があるから、ほとんどの場合は、大丈夫なんだけどね。

高額の修理費用はかなりの負担

とは言え、スマホに関しては常に故障のリスクが付きまといます。私はうっかりスマホを洗濯してしまったことが何度かあります。

例え有料保証に加入していても、過失による修理は一回で3万円くらいかかります。保証が使えなければ、端末料金くらいの修理代がかかってしまうこともあります。

毎月少しのお金でスマホに保険をかけよう

というわけで、シンプルにスマホにはスマホにふさわしい保険をかけることにしました。

モバイル保険」は月々700円で、年間最大10万円の保険金を受け取ることができます。

ぶちくま
ぶちくま

なんだ、高いじゃないか!

そう感じられたと思いますが、実は、WiFiにつながる端末であれば、1契約で3台まで登録することができます!

よめくま
よめくま

つまり、実質1台あたり233円!

ぶちくま
ぶちくま

契約者の家族端末でも保険にかけられるので、共有のタブレットやカメラ、ニンテンドーSwitchなんかを登録してもいいですね!

 

【PR】


「モバイル保険」の詳しい情報をみる

シェアする
ぶちくまをフォローする
スポンサーリンク
ぶちくまどっとこむ

コメント

  1. buchikuma-info より:

    「キーボード 950 signature」に関する最新情報です。

    ロジクールが新しいワイヤレスキーボード「Signature Slim K950」を発表。価格は1万890円で、4月25日に発売予定。このキーボードはパンタグラフ方式を採用し、Signatureシリーズの中で異なる方式の3つのキーボードの1つ。テンキーも備えたフルサイズのキーボードで、上位モデルに近いデザイン。

    https://www.itmedia.co.jp/pcuser/articles/2404/11/news065.html

  2. buchikuma-info より:

    「バッテリー 交換 バッテリー 交換」に関する最新情報です。

    Fairphoneから登場したワイヤレスイヤホン「Fairbuds」は、バッテリー交換が可能で、長く使えるように設計されています。イヤホン本体のバッテリー持ちは6時間で、充電ケースでさらに20時間使用可能です。イヤホンや充電ケースのバッテリー交換方法はYouTubeで公開されており、修理しやすいデザインとなっています。Fairphoneは周辺機器にも力を入れており、ソフトウェアのアップデート延長や公式修理プログラムなど、長く使える製品を提供しています。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiRmh0dHBzOi8vd3d3Lmdpem1vZG8uanAvMjAyNC8wNC9zZWxmLXJlcGFpcmFibGUtZWFycGhvbmVzLWZhaXJidWRzLmh0bWzSAQA?oc=5

  3. buchikuma-info より:

    「バッテリー バッテリー 交換 交換」に関する最新情報です。

    2024年4月10日、蘭電子機器メーカーが環境に配慮したバッテリー交換可能な完全ワイヤレスイヤホン「Fairbuds」を発売。一般的な完全ワイヤレスイヤホンではバッテリー交換が難しいが、Fairbudsはモジュラーデザインで簡単に交換可能。防水性能も高く、IP54の防塵防滴規格に準拠している。現在はヨーロッパで販売中で、今後他の地域でも販売される可能性がある。Fairbudsは修理しやすさとオーディオ品質にも注力しており、環境に優しい選択肢となっている。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiJGh0dHBzOi8vaXBob25lLW1hbmlhLmpwL25ld3MtNTc4NTk0L9IBKGh0dHBzOi8vaXBob25lLW1hbmlhLmpwL25ld3MtNTc4NTk0L2FtcC8?oc=5

  4. buchikuma-info より:

    「バッテリー モバイル モバイル バッテリー」に関する最新情報です。

    エレコムが、4月中旬に容量1万mAhのカードサイズのモバイルバッテリー2種類を発売する。これらの製品はクレジットカード程度のコンパクトサイズで、USB Power Deliveryに対応し最大20W出力が可能。持ち運びに便利な小型USB Type-C – USB Type-Cケーブルが付属している。

    https://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/2404/09/news125.html

  5. buchikuma-info より:

    「バッテリー モバイル モバイル バッテリー」に関する最新情報です。

    香港発の「BT-20 Wingman」は、充電池を装填することで充電可能な軽量なモバイルバッテリー。さまざまな充電池を利用でき、急速充電にも対応。iPhone 15の満充電が可能。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiIWh0dHBzOi8va2FpLXlvdS5uZXQvYXJ0aWNsZS84OTMxM9IBAA?oc=5

  6. buchikuma-info より:

    「11 apple apple watch」に関する最新情報です。

    Apple Watchのバッテリーは1日や2日しか持たないことがありますが、効果的な方法を使って長持ちさせることができます。設定でバッテリー充電の最適化を行ったり、低電力モードを活用することでバッテリーの持ちを改善できます。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiVGh0dHBzOi8vd3d3LmxpZmVoYWNrZXIuanAvYXJ0aWNsZS8yNDA0YmVzdC13YXlzLXRvLWltcHJvdmUtYXBwbGUtd2F0Y2gtYmF0dGVyeS1saWZlL9IBAA?oc=5

  7. buchikuma-info より:

    「バッテリー モバイル モバイル バッテリー」に関する最新情報です。

    今回の記事では、充電の心配から解放されるためにおすすめのモバイルバッテリー3選が紹介されています。1つ目は液晶ディスプレイ搭載のコンパクトでパワフルなモバイルバッテリーで、残量表示や給電可能時間が具体的に表示されるAnkerの製品が紹介されています。2つ目はBelkinの薄型モバイルバッテリーで、MagSafeに対応しiPhoneを1回フル充電できる5000mAhの容量を持ち、USB-Cポートも搭載されています。3つ目は無印良品のモバイルバッテリー兼アダプターで、急速充電に対応しPC充電も可能な65W対応のポートが特徴です。それぞれの製品の特徴や使い方が詳しく解説されています。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiOWh0dHBzOi8vd3d3Lmdpem1vZG8uanAvMjAyNC8wNC9tb2JpbGUtYnV0dGVseS1tYXRvbWUuaHRtbNIBAA?oc=5

  8. buchikuma-info より:

    「octoai private ai」に関する最新情報です。

    OctoAIは、OctoStackという新しいエンドツーエンドソリューションを発表し、企業のプライベートクラウドに生成AIモデルを展開することを容易にすることを目指しています。OctoAIは、モデルの最適化に焦点を当て、TVM-as-a-Serviceプラットフォームを立ち上げ、その後、完全なモデルサービングオファリングに拡大しました。OctoStackは、OctoAIプラットフォームをベースにしたプライベート展開向けのソリューションです。

    https://techcrunch.com/2024/04/02/octoai-wants-to-makes-private-ai-model-deployments-easier-with-octostack/

  9. buchikuma-info より:

    「フリスク タブレット ミント」に関する最新情報です。

    花粉症の季節に役立つミントタブレットの比較記事では、花粉症の症状やタブレットの効果について述べられています。記事では、ミントタブレットの種類や特徴、具体的な商品比較も行われており、アサヒグループ食品の「ミンティアコールドスマッシュ」とクラシエの「フリスクペパーミント」が比較されています。フリスクは粒が大きく、1箱に40粒しか入っていないが、ミンティアは50粒入っており、小さめの粒となっていることが特徴として挙げられています。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiN2h0dHBzOi8vd3d3Lm5pa2thbi1nZW5kYWkuY29tL2FydGljbGVzL3ZpZXcvbGlmZS8zMzg0ODjSAQA?oc=5

  10. buchikuma-info より:

    「バッテリー モバイル モバイル バッテリー」に関する最新情報です。

    エレコムが新発売した5000mAhモバイルバッテリーは、薄型でコンパクトなデザインでポケットやバッグにもすっぽり入るサイズ。15W出力に対応し、iPhoneやUSB Type-C端子を持つデバイスに対応している。厚さは約13.5mmで、重さは約112g。カラーバリエーションも豊富で、USB Type-CポートとUSB-Aポートを搭載。iOS端末を充電する場合は別途ケーブルが必要。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiHmh0dHBzOi8vZGltZS5qcC9nZW5yZS8xNzYwNjU2L9IBAA?oc=5

  11. buchikuma-info より:

    「モバイル バッテリー バッテリー モバイル」に関する最新情報です。

    モバイル市場では毎年3000万台以上の端末が出荷されており、スマートフォンの完成度が高まり買い換えサイクルが延びている。携帯電話やスマートフォンなどのデジタルデバイスは様々な部品で構成され、リサイクルが重要とされている。メーカーや自治体が回収を行っており、一部企業は古い製品を割安に買い換えるキャンペーンも実施している。モバイル業界では新しいハードウェアが広く利用される中、回収や再資源化の方法についての周知が必要とされている。法律や自治体の取り組みもあり、業界全体で時代に合わせた法整備や取り組みが求められている。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiSWh0dHBzOi8vay10YWkud2F0Y2guaW1wcmVzcy5jby5qcC9kb2NzL2NvbHVtbi9tb2JpbGVfY2F0Y2h1cC8xNTgxMTI4Lmh0bWzSAQA?oc=5

  12. buchikuma-info より:

    「octoai private ai」に関する最新情報です。

    OctoAIは、OctoStackという新しいエンドツーエンドソリューションを発表し、企業のプライベートクラウドに生成AIモデルを展開することを容易にすることを目指しています。これは、AWS、Google、Microsoft、Azure、CoreWeave、Lambda Labs、Snowflakeなどの主要ベンダーのオンプレミスまたは仮想プライベートクラウドで展開できます。OctoAIは、モデルの最適化に重点を置いており、TVM-as-a-Serviceプラットフォームを立ち上げ、その後、最適化とDevOpsプラットフォームを組み合わせたモデルサービング提供を拡大しました。OctoStackは、OctoAIプラットフォームをベースにしたプライベート展開向けのソリューションです。

    https://techcrunch.com/2024/04/02/octoai-wants-to-makes-private-ai-model-deployments-easier-with-octostack/

  13. buchikuma-info より:

    「apple サービス 機能」に関する最新情報です。

    アップルの主要サービスである「App Store」「Apple Music」などが一時的に機能停止し、利用できない状態になっていたが、後に問題は解決された。原因は現在調査中で、サービスに関する問題が発生したことが原因とされている。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiN2h0dHBzOi8vd3d3LnBoaWxld2ViLmNvbS9uZXdzL2QtYXYvMjAyNDA0LzA0LzYwMTE5Lmh0bWzSAQA?oc=5

  14. buchikuma-info より:

    「キーボード blackberry 取り付け」に関する最新情報です。

    Fairberryは、ほぼすべてのスマートフォンにBlackBerryのキーボードを取り付けることができる基板で、GitHubで設計が公開されています。このオープンソースの基板を使用することで、自身のスマートフォン向けにカスタマイズし、BlackBerry Q10用のキーボードを購入して装着することが可能です。FairberryはUSB接続であり、Bluetoothのような接続の遅延がなく、母艦スマートフォンを改造する必要がないという利点があります。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiL2h0dHBzOi8vZGFpbHktZ2FkZ2V0Lm5ldC8yMDI0LzA0LzAyL3Bvc3QtNzAyNDkv0gEA?oc=5

  15. buchikuma-info より:

    「タブレット crotta 客室」に関する最新情報です。

    株式会社ルーツが、宿泊施設向け客室タブレット「crotta」を導入し、SAKURA 別邸 The Pool Villaと旅籠 彩くらの2施設で業務効率化を実現。客室タブレット「crotta」は情報提供をデジタル化し、業務効率が向上。画面デザインが分かりやすく、管理画面も使いやすい。拡張性も高く、クラウドでコンテンツを管理。施設運営に合わせた情報提供が可能で、スマホサービスやタブレットサービスも提供している。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiQmh0dHBzOi8vbmV3cy5iaWdsb2JlLm5lLmpwL2Vjb25vbXkvMDQwMi9wcnRfMjQwNDAyXzE2MzE5NTI5NTAuaHRtbNIBTGh0dHBzOi8vbmV3cy5iaWdsb2JlLm5lLmpwL3NtYXJ0L2FtcC9lY29ub215LzA0MDIvcHJ0XzI0MDQwMl8xNjMxOTUyOTUwLmh0bWw?oc=5

  16. buchikuma-info より:

    「ストロベリー キシリトール タブレット」に関する最新情報です。

    2024年4月9日に新発売される「キシリトール・タブレット〈ストロベリー〉」は、歯を丈夫で健康に保つ特定保健用食品であり、いちごの甘い香りとキシリトールのやさしい甘さが特徴です。さらに、歯の再石灰化を増強する成分も配合されています。同日には、「キシリトールガム〈ブラックミント〉」や「キシリトールガム 7種アソートボトル」も新発売される予定で、それぞれ特徴的な味わいや効果が紹介されています。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiOmh0dHBzOi8vcHJ0aW1lcy5qcC9tYWluL2h0bWwvcmQvcC8wMDAwMDIyMTguMDAwMDAyMzYwLmh0bWzSAQA?oc=5

  17. buchikuma-info より:

    「交換 バッテリー バッテリー 交換」に関する最新情報です。

    同年代の友人がディーラー車検でバッテリー交換を勧められ、高額な費用に疑問を持っている状況が蔓延している。しかし、自分で交換することでコントロールユニットの設定を保持し、安く済ませる方法もある。自己管理や適正価格を考えながら、バッテリー交換に関する情報を正しく理解することが重要だ。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiRWh0dHBzOi8vd3d3Lnpha3phay5jby5qcC9hcnRpY2xlLzIwMjQwNDAyLVkzMzZISlNYNEZQUkhKWFVYR0wzVkVJTFNZL9IBAA?oc=5

  18. buchikuma-info より:

    「バッテリー モバイル モバイル バッテリー」に関する最新情報です。

    2023年3月、家電量販店で販売されていたモバイルバッテリーのPOPに誤表記があり、その誤表記が話題となりました。POPには「5000Ah」と記載されていたが、通常は「mAh」が使われる単位であり、単位の違いが注目を集めました。この誤表記に対し、SNSでは3万以上のいいねがつき、ユーザーからは驚きやユーモアのコメントが寄せられました。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiI2h0dHBzOi8vbGltby5tZWRpYS9hcnRpY2xlcy8tLzU0NDM50gEA?oc=5

  19. buchikuma-info より:

    「バッテリー モバイル モバイル バッテリー」に関する最新情報です。

    2024年3月29日から、多摩電子工業が人気アニメ「君のことが大大大大大好きな100人の彼女」のキャラクターをデザインしたモバイルバッテリーとUSB-Cケーブルを数量限定で販売開始する。モバイルバッテリーは3色展開で、6800mAhの容量で2.4Aの高出力リチウム充電器を搭載。USB-Cケーブルは1.0mで60Wの急速充電に対応しており、キャラクターがアクリルプリントされている。価格はモバイルバッテリーが3,980円(税込)、USB-Cケーブルが2,280円(税込)。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiOmh0dHBzOi8vcHJ0aW1lcy5qcC9tYWluL2h0bWwvcmQvcC8wMDAwMDAwMzIuMDAwMTAyMDU1Lmh0bWzSAQA?oc=5

  20. buchikuma-info より:

    「バッテリー モバイル モバイル バッテリー」に関する最新情報です。

    Amazonの新生活SALE FINALでは、CIOのGaN対応急速充電器や大容量モバイルバッテリー、シリコンケーブルなどが最大50%オフで販売されています。特に、マグネットで脱着可能なシリコン被覆ケーブルが最大12%オフで、100W出力対応やディスプレイ付きなどのバリエーションがあります。20,000mAhのモバイルバッテリー「SMARTCOBY TRIO」も10%オフで8,080円で販売されており、さらに900円オフクーポンを適用することでお得に購入できます。他にも様々なセール価格の商品が用意されています。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiMmh0dHBzOi8vb3JlZm9sZGVyLmpwLzIwMjQvMDMvYW1hem9uLW5ld2xpZmUtY2lvLTQv0gE2aHR0cHM6Ly9vcmVmb2xkZXIuanAvMjAyNC8wMy9hbWF6b24tbmV3bGlmZS1jaW8tNC9hbXAv?oc=5

  21. buchikuma-info より:

    「交換 バッテリー バッテリー 交換」に関する最新情報です。

    エネオスホールディングスなど3社が、京都市内に電気自動車(EV)向けバッテリー交換ステーションを開設し、最短5分でバッテリー交換が可能となる取り組みを始めた。このステーションでは、タクシーや企業、自治体が所有するEVのバッテリーを交換できるほか、日本初導入の第2世代電池交換システムを使用している。アンプルが開発したこのシステムは、ドライブスルー方式で作動し、現在は約20車種が対応している。さらに、国産EVなどとの適合性検証も進められている。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiKmh0dHBzOi8vd3d3Lm5ldGRlbmpkLmNvbS9hcnRpY2xlcy8tLzI5OTgxNNIBAA?oc=5

  22. buchikuma-info より:

    「バッテリー モバイル モバイル バッテリー」に関する最新情報です。

    CIOのモバイルバッテリー「SMARTCOBY Pro 30W」は、アンダー5000円でコスパ抜群であり、クレジットカードサイズで持ち運びも便利。ノートパソコンも充電でき、バッテリー残量が目視できるため使いやすい。多くの愛用者がおり、バランスの良い性能と手頃な価格が魅力。おすすめのモバイルバッテリーとして紹介されている。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiKWh0dHBzOi8vc3B1ci5ocHBsdXMuanAvYmVhdXR5L3NrYi9QMzVDZUEv0gEA?oc=5

  23. buchikuma-info より:

    「ai research salesforce」に関する最新情報です。

    Salesforceの研究に刺激を受け、Jeff Deanの支援を受けたProfluentは、AIを使用して医薬品を発見しています。ProGenプロジェクトは、生成AIを使用してタンパク質を設計する取り組みであり、人工タンパク質の3D構造を作成することに成功しました。Berkeleyに拠点を置くProfluentは、VCの支援を受け、Googleの主任科学者Jeff Deanもプラットフォームに信頼を寄せています。

    https://techcrunch.com/2024/03/25/profluent-spurred-by-salesforce-research-and-backed-by-jeff-dean-uses-ai-to-discover-medicines/

  24. buchikuma-info より:

    「プレイ mgs グロズニィグラード」に関する最新情報です。

    12年ぶりにPS2版のMGS3をプレイしたプレイヤーが、グロズニィグラード兵器廠本棟でのC3設置ミッションに挑戦する様子を報告しています。段ボールを利用して侵入し、メンテナンスクルーに気をつけながらC3を設置する方法や攻略ポイントが述べられています。最終的には12年ぶりのプレイを振り返りつつ、プレイ記録を終了するとしています。

    https://chara.ge/metal-gear/mgs3-playing-ps2-part6/

  25. buchikuma-info より:

    「ゴディバ ショコラ タブレット」に関する最新情報です。

    ゴディバは2024年4月1日より、「G クリスピーショコラ」と「ゴディバタブレット」を販売する。G クリスピーショコラは手軽なひと口タイプのチョコレートで、糖質にこだわったエクストラ ビターもある。ゴディバタブレットは4種類あり、ミルクやダークチョコレートなど様々な味わいが楽しめる。販売は全国のスーパーマーケット、コンビニ、ゴディバショップ、オンラインショップなどで行われる。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiImh0dHBzOi8vd3d3LmdvdXJtZXRiaXoubmV0LzE4MTgzOS_SAQA?oc=5

  26. buchikuma-info より:

    「ai image generators」に関する最新情報です。

    AIがスペリングが苦手な理由は、画像生成モデルがテキストを実際に読んでいないためである。AIはSATで優れ、チェスのグランドマスターに勝利し、コードのデバッグを簡単に行うことができるが、スペリングビーで中学生と対決すると、拡散よりも早く敗北する。画像生成モデルとテキスト生成モデルの基本技術は異なるが、両方のモデルはスペリングなどの詳細に苦労している。画像生成モデルは一般的に拡散モデルを使用し、テキスト生成モデルは大規模言語モデル(LLMs)を使用しており、人間の脳のようにプロンプトを読んで応答しているように見えるが、実際には複雑な数学を使用してプロンプトのパターンを潜在空間内のパターンと一致させ、その答えを続ける。

    https://techcrunch.com/2024/03/21/why-is-ai-so-bad-at-spelling/

  27. buchikuma-info より:

    「水原 タブレット ベンチ」に関する最新情報です。

    大谷翔平がタブレットを覗きながら1日での変化に驚き、「泣きそう」とコメント。水原氏の解雇によりベンチに空席が広がる中、大谷は広報2人の徹底ガードにより取材対応を避けた。米紙報道によると、水原氏は違法な賭けに関与し、大谷から金品を盗んだ疑いがある。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiSWh0dHBzOi8vYXJ0aWNsZS5hdW9uZS5qcC9kZXRhaWwvMS82LzEwLzM3NV8xMF9yXzIwMjQwMzIyXzE3MTEwNzI4MjMwMzMwODLSAQA?oc=5

  28. buchikuma-info より:

    「ai reparations says」に関する最新情報です。

    映画製作者のWillonius Hatcherは、AIツールを使用して映画を制作し、その作品がバイラルになり、ハリウッドからの注目を浴びるようになった。彼はAIを使って新しい黒人の想像力を表現し、AIが彼のキャリアを加速させ、新たな機会を提供していると語っている。AIは彼にとって「補償」であり、AIを使って自らの物語を創造し、黒人クリエイターがテクノロジーの進化に取り残されないようにすることを強調している。AIを使った映画製作は、伝統的なハリウッドの制作方法よりもコストを抑えて新しい物語を生み出す可能性を示唆している。

    https://www.wired.com/story/willonius-hatcher-the-filmmaker-who-says-ai-is-reparations/

  29. buchikuma-info より:

    「ai ai saga astera」に関する最新情報です。

    Astera LabsがIPOを実施し、Inflection-Microsoft AIの物語が続く。

    https://techcrunch.com/2024/03/20/astera-labs-goes-public-and-the-inflection-microsoft-ai-saga-continues/

  30. buchikuma-info より:

    「astera ai astera labs」に関する最新情報です。

    Astera LabsのIPOは初日に72%上昇し、AIを取り入れたテクノロジーに対する投資家の需要が高いことを示している。Asteraの成功は、AIハードウェア企業にとって肯定的なシグナルとなる可能性がある。Redditも今後の公開に向けて期待されており、Asteraの好調な初日取引結果がRedditにも影響を与える可能性がある。

    https://techcrunch.com/2024/03/20/astera-labs-ipo-pops-54-showing-that-investor-demand-for-tech-with-an-ai-twist-is-high/

  31. buchikuma-info より:

    「ai 危険度 llm」に関する最新情報です。

    フリービットは、AIシステム「freebit Edge LLM」を開発し、家族向け見守りサービス「TONEファミリー」と連携させて子どものSNS利用の危険度を判断するテクニカルプレビューを公開した。このAIはスマートフォンに送られてきたSNSの通知テキストを分析し、危険度を見守り側の保護者に通知するシステムを構築する。情報は端末内で処理され、プライバシーを重視している。また、高い精度での分析を希望する場合は、フリービットのデータセンター内の生成AIシステムと連携することも可能。

    https://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/2403/21/news127.html

  32. buchikuma-info より:

    「ai astera astera labs」に関する最新情報です。

    Astera LabsのIPOは、投資家がAIにどれだけ関心を持っているかを明らかにするでしょう。AIに関連するスタートアップは、注目する価値があります。Astera LabsはAIハードウェアのストーリーであり、投資家の技術IPOへの関心の戻り具合を試す重要なテストになるかもしれません。

    https://techcrunch.com/2024/03/19/will-astera-labs-ipo-attract-ai-investors/

  33. buchikuma-info より:

    「ai solvable artificial」に関する最新情報です。

    NvidiaのJensen Huang氏は、AI alucinations(幻覚)の解決可能性を語り、人工知能の一般的な知能(AGI)は5年後に実現すると述べました。AGIは、狭い範囲のタスクに特化した狭いAIとは異なり、幅広い認知タスクを人間以上のレベルで実行できるとされています。Huang氏は、Nvidiaの年次イベントで報道陣に対応し、AGIについて語ることに飽きている様子で、しばしば誤解されていると述べました。

    https://techcrunch.com/2024/03/19/agi-and-hallucinations/

  34. buchikuma-info より:

    「徳島県 タブレット 配布」に関する最新情報です。

    徳島県立高校で配布された中国製タブレット端末の半数以上が故障しており、バッテリーの膨張や充電機能の問題が報告されています。この異例の事態により、学校では1人1台から共有する形に変更を余儀なくされており、生徒たちも充電の減りが早いなどの問題を抱えています。徳島県の教育委員会によると、1万6500台のうち9100台以上が使用不能になっており、この問題に対応が求められています。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiJGh0dHBzOi8vd3d3LmZubi5qcC9hcnRpY2xlcy8tLzY3MzQyMNIBAA?oc=5

  35. buchikuma-info より:

    「バッテリー モバイル モバイル バッテリー」に関する最新情報です。

    サンマックスは新しいモバイルバッテリーを発売しました。これらの製品はUSB Power Deliveryに対応し、高出力充電が可能です。さらに、ノートパソコンやタブレットも充電できます。製品にはさまざまな種類があり、例えば「PD20W対応 5000mAh コンパクトモバイルバッテリー」は110gの軽量モデルで最大3台同時充電が可能です。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiPWh0dHBzOi8vbmV3cy5rYWtha3UuY29tL3ByZG5ld3MvY2Q9a2FkZW4vY3RjZD0zMTE0L2lkPTEzOTA3OS_SAQA?oc=5

  36. buchikuma-info より:

    「ai content creators」に関する最新情報です。

    YouTubeは、リアルなコンテンツがAIで作成された場合には視聴者に開示することをクリエイターに義務付けるようになった。新しいツールを導入し、視聴者が実際の人物、場所、またはイベントと誤解する可能性があるコンテンツが変更されたり合成されたりしたメディアで作成された場合には開示が必要となる。YouTubeは、明らかに非現実的やアニメーションのコンテンツについては開示を要求しておらず、また、生成AIが制作支援として使用されたコンテンツについても開示を要求していない。

    https://techcrunch.com/2024/03/18/youtube-requires-creatorsdisclose-realistic-content-made-ai/

  37. buchikuma-info より:

    「機能 apple apple watch」に関する最新情報です。

    新型Apple Watchには、血圧測定機能が搭載される可能性が高まっており、10周年モデルの目玉機能として登場するかもしれない。現行モデルでは心電図や血中酸素濃度を測定できるが、血圧測定機能が追加されることでさらに多くの人の命を救うデバイスに進化する可能性がある。具体的な情報は不明だが、多くの人が待ち望んでいる機能であり、今年のApple Watchの大型アップデートが楽しみである。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiT2h0dHBzOi8vd3d3Lmdpem1vZG8uanAvMjAyNC8wMy9hcHBsZS13YXRjaC1ibG9vZC1wcmVzc3VyZS1tb25pdG9yLWZ1bmN0aW9uLmh0bWzSAQA?oc=5

  38. buchikuma-info より:

    「学生 国際学部 小林」に関する最新情報です。

    摂南大学国際学部の小林講師監修の学生主体の次世代型インターンシップが紹介されています。このプログラムでは、学生が自ら企画を考案し、「仕事と遊び」を体現する4日間を過ごします。インターンシップでは、地域創生活動や地域の事業者との関わりを通して、学生の将来の選択肢を広げる機会を提供しています。プログラムは実践的な学びを重視し、社会貢献やスキルアップを目指しています。学生が将来のキャリアや社会貢献について考える機会を提供する取り組みとして、好評を得ています。

    https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000074.000040230.html

  39. buchikuma-info より:

    「ai autonomous ai escalates」に関する最新情報です。

    自動運転車のスタートアップが閉鎖し、Zooxが無人運転のテストを拡大し、AIへの投資家の熱狂が高まっている。投資家がAIに熱心であることを示す最新の資金調達例として、自動車ソフトウェア企業のApplied Intuitionが挙げられる。

    https://techcrunch.com/2024/03/17/another-autonomous-vehicle-startup-shutters-zoox-expands-driverless-testing-and-investor-fervor-for-ai-escalates/

  40. buchikuma-info より:

    「タブレット 世帯 西川町」に関する最新情報です。

    山形県西川町では、高齢者施設の入居者を除いた全世帯にタブレットを配布しており、災害時などの緊急時に情報共有を目的としています。タブレットでは防災情報の受信や安否確認が可能であり、町が発信する情報も閲覧できます。町ではデジタル推進員を配置し、世帯にタブレットの使い方を教えているとのことです。西川町は町民との情報共有を図るために、タブレットの利用を促進し、講習会などで支援を行っていく考えです。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiPmh0dHBzOi8vd3d3My5uaGsub3IuanAvbG5ld3MveWFtYWdhdGEvMjAyNDAzMTgvNjAyMDAyMDA0MC5odG1s0gEA?oc=5

タイトルとURLをコピーしました