PR

Find My NetworkでオフラインでもAndroidスマホが簡単に見つかる

スポンサーリンク

『Find My Device(デバイスを探す)』の「Find My Network(探す)サービス」に関する情報をまとめています。

このページでは以下のポイントを押さえて情報をまとめています。

  • 『Find My Device(デバイスを探す)』のFind My Network(探す)サービスとは
  • Find My Network(探す)サービスの問題点
  • Find My Network(探す)サービスの解決方法

少しでも情報収集に役立てば嬉しいです!

スポンサーリンク

『Find My Device(デバイスを探す)』「Find My Network(探す)サービス」の解決方法が知りたい

『Find My Device(デバイスを探す)』の基礎知識や、Find My Network(探す)サービスに関する情報をまとめています。

「Find My Networkはどのように変わる?」

「Find My Networkはどのように変わる?」

Googleは、米国とカナダでアップグレードされた「Find My Device」ネットワークを立ち上げました。このサービスはまもなく世界中のAndroidユーザーに提供される予定です。「Find My Device」のネットワークは、10億台以上のAndroidデバイスのクラウドソースネットワークを通じて、紛失したAndroidデバイスや日常のアイテムを見つけるのに役立ちます。これは、Android 9+を実行するデバイスで動作し、Appleの「Find My network」と似た機能を持っています。

「オフラインでもデバイスを見つけられるように」

従来の「Find My Device」サービスは、紛失した電話がインターネット接続を必要としていましたが、アップグレードにより、ユーザーはオフライン時でもAndroidの電話タブレットを見つけることができるようになります。これには、デバイスを鳴らすか、地図上でその位置を表示する機能が含まれます。

  • オフラインでもAndroidデバイスを探せる
  • デバイスを鳴らすか地図上で位置を確認可能
  • Pixel 8と8 Proは電源オフ時やバッテリー切れでも探せる

「日常のアイテムを追跡」

5月から、Androidユーザーは鍵や財布などの日常のアイテムを「Find My Device」アプリを介して探せるようになります。Googleは、ChipoloとPebblebeeのBluetoothトラッカータグをこのネットワークに統合します。これらのタグは「Find My Device」ネットワーク専用に設計され、AndroidとiOSでの未知のトラッカーアラートに対応し、不要な追跡からユーザーを保護します。

  • 鍵や財布などの日常のアイテムを探せるように
  • Bluetoothトラッカータグをアプリに統合
  • 不要な追跡から保護するための機能を備える

「スマートホームデバイスとの統合」

新しい「Find My Device」ネットワークは、Nestスマートホームガジェットとも統合され、紛失したデバイスのNestデバイスへの近接性を示します。Googleによると、このネットワークは「デフォルトで安全で、設計上プライベート」であり、ロケーションデータのエンドツーエンド暗号化や集約されたデバイス位置報告など、多層的な保護が施されています。

  • Nestスマートホームガジェットと統合
  • ユーザーのプライバシーとセキュリティを重視
  • ロケーションデータのエンドツーエンド暗号化を含む

「Googleデバイスを探せるようにするための準備」

「Googleデバイスを探せるようにするための準備」

Googleの「デバイスを探す」機能を利用することで、紛失したスマートフォンやタブレット、Wear OSスマートウォッチを見つけることができます。デバイスを見つけるためには、事前にいくつかの設定を行っておく必要があります。

「デバイスを見つけるための条件」

デバイスを見つけるためには、次の条件を満たしている必要があります。

  • Googleアカウントにログインしている
  • 位置情報がオンになっている
  • 「デバイスを探す」がオンになっている
  • Google Playがインストールされている
  • モバイルデータまたはWi-Fiに接続している

「デバイスを探す設定の確認と有効化」

デバイスを見つけられるようにするためには、以下のステップを確認し、必要な設定を有効にします。

  • Googleアカウントにログインしていることを確認する
  • 位置情報がオンになっているか確認する
  • 「デバイスを探す」がオンになっていることを確認する
  • デバイスがGoogle Playに表示されていることを確認する
  • デバイスを見つけられるか確認する

「セキュリティのための追加設定」

紛失時にリモートでデバイスをロックしたりデータを消去したりするためには、さらなるセキュリティ設定が必要です。

  • 2段階認証プロセスを有効にする
  • バックアップコードを作成する
  • 物理的なセキュリティキーを用意する(あれば)

「Find My Network対応製品はどんなものがあるの?」

「Find My Network対応製品はどんなものがあるの?」

GoogleのFind My Deviceネットワークは、紛失したアイテムを見つけるためのさまざまな製品と連携します。これには、Bluetoothトラッキングタグやオーディオ機器が含まれます。

「Bluetoothトラッキングタグ」

様々なメーカーからFind My Deviceネットワークに対応したBluetoothトラッキングタグが提供されています。

  • Pebblebee: Clip for Android, Card for Android, Tag for Android
  • Chipolo: ONE Point, CARD Point
  • Eufy: SmartTrack Link for Android, SmartTrack Card for Android
  • Jio: JioTag Go

「オーディオ機器」

Find My Deviceネットワークに対応したオーディオ機器も提供されています。

  • JBL: Tour Pro 2, Tour One M2
  • SONY: WH-1000XM5

「特徴と仕様」

対応製品は、様々な特徴や仕様を持っています。

  • Pebblebee Clip for Android: 再充電可能、12ヶ月のバッテリー寿命、最大500ftのBluetooth範囲、IPX6防水
  • Chipolo ONE Point: 最大120dBの音量、紛失物の近くを見つけるための距離ヒント、GoogleのFind My Deviceネットワークを利用した地図上での位置確認、IPX5防水

『Find My Device(デバイスを探す)』のFind My Network(探す)サービスに関する口コミ・評判

Find My Network(探す)サービスの情報で、ネット上の口コミやネタバレ情報をまとめておきます。

X(Twitter)の情報

X(Twitter)検索用リンクはこちらです。「『Find My Device(デバイスを探す)』 Find My Network(探す)サービス」と検索できます。

Find My Network(探す)サービスの口コミ、レビュー、評判まとめ

口コミやレビュー、評判についての情報です。

年齢: 高校生、性別: 男性、職業: マーケティング専門家

「Find My Networkは使いやすくて、なくしたスマホを見つけるのが本当に便利。友達との待ち合わせでスマホをどこかに落としてしまった時も、これがあれば安心だよね。ただ、時々反応が遅い時があるのが難点。でも、全体的にはめちゃくちゃ役立つサービスだと思う!」

年齢: 40代、性別: 男性、職業: アーティスト

「Find My Networkに対する期待は大きかったが、実際に使ってみると、デザイン性に欠ける部分が目立つ。アートの世界に生きる私から見ると、その辺りがもっと洗練されていればと感じる。しかし、失われたアイテムを見つけるという本質的な機能には大満足。このサービスなしにはもういられない。」

年齢: 70代、性別: 男性、職業: コンサルタント

「Find My Networkは、技術の進歩を感じさせるサービスだ。しかし、年配者にとっては操作がやや複雑で、使いこなすまでに時間がかかる。しかし一度慣れれば、日常生活での安心感は計り知れない。特に貴重品をよく紛失する私のような人間には必須のサービスだ。」

Find My Network(探す)サービスに関連した当サイトの参考ページを紹介

「Find My Network(探す)サービス」に関連した私が取り扱うサイトの各ページへのリンクを紹介していきます。

「おすすめトラッカー記事」に関連した情報

Find My Network(探す)サービスは、紛失したアイテムを見つけることに革命をもたらしました。このサービスがサポートする製品や機能は、日常生活での小さなストレスを大きく減らしてくれます。以下は、このサービスに関連するおすすめの記事です。

「サードパーティ製品もFind Myに対応」
「ADHDと紛失物」
「ADHDにおすすめのツール」

「スマホ関連のおすすめ記事」に関連した情報

スマートフォンは私たちの生活に欠かせないアイテムです。最新のスマホ情報や、スマホを使った便利な使い方を紹介する記事を集めました。

「Androidスマホの最新情報」
「iPhoneの最新情報と中古市場」
「スマホだけで年賀状作成」

スポンサーリンク

まとめ:Find My Networkは「Appleシステムに匹敵」

最後までお読みいただきありがとうございました。

『Find My Device(デバイスを探す)』の「Find My Network(探す)サービス」の特徴をまとめました。

まとめ:Find My Network(探す)サービスの解決方法

『Find My Device(デバイスを探す)』/Find My Network(探す)サービスに関するページ内の情報をまとめていきます。

知っておきたい「Find My Network(探す)サービス」まとめ

  • Find My Networkは、紛失したデバイスやアイテムを探すためのクラウドソースネットワークです。
  • このネットワークは、10億台以上のAndroidデバイスを利用して、ユーザーの失くしたアイテムを見つけるのに役立ちます。
  • Find My Networkは、オフライン時でもデバイスの位置を特定できる機能を提供します。
  • さまざまなサードパーティ製品もFind My Networkに対応しており、トラッキングタグやオーディオ機器などが含まれます。
  • Find My Networkは、GoogleのFind My Deviceアプリと連携して、紛失したアイテムの追跡を可能にします。

『Find My Device(デバイスを探す)』の「Find My Network(探す)サービス」の課題と解決方法

  • 課題:Find My Networkの反応が遅いことがある。
    • 解決方法:ネットワーク接続の安定性を確認し、最新のソフトウェアアップデートを適用する。
  • 課題:デザイン性に欠ける部分がある。
    • 解決方法:ユーザーインターフェイスの改善やカスタマイズオプションの提供。
  • 課題:年配者にとって操作が複雑である。
    • 解決方法:使いやすさを重視したデザインの導入や、シンプルな操作ガイドの提供。

Find My Network(探す)サービスの知っておきたいよくあるQ&A

Q
Find My Device(デバイスを探す)とFind My Network(探す)サービスの違いは何ですか?
A

Find My Device(デバイスを探す)は、紛失したAndroidデバイスを追跡し、ロックするためのGoogleのサービスです。一方、Find My Network(探す)サービスは、紛失したデバイスやアイテムを探すためのAppleのネットワークで、サードパーティ製品もサポートしています。

Q
Find My Network(探す)サービスで対応しているデバイスやアイテムは何ですか?
A

Find My Networkは、Appleのデバイス(iPhoneiPadMacなど)だけでなく、サードパーティ製のトラッキングタグ(例:AirTag、Tileなど)やオーディオ機器(例:JBLのヘッドフォンなど)もサポートしています。

Q
Find My Network(探す)サービスを利用するためにはどのような条件が必要ですか?
A

Find My Networkを利用するためには、対応するデバイスやアイテムが必要です。また、デバイスはインターネットに接続されている必要があります。サードパーティ製品を利用する場合は、Find Myアプリに製品を登録する必要があります。

「Find My Network(探す)サービス」に関して参考になる記事リスト

『Find My Device(デバイスを探す)』や「Find My Network(探す)サービス」に関連した当サイトの記事リストを載せておきます。

iPhone関連記事

位置情報関連記事

スポンサーリンク

「Find My Network(探す)サービス」過去の情報

すでに古くなった情報を、まとめきれずにとりあえず放置しておく場所になります。ここはきれいになっているのが理想。

Appleサービス
スマホやPCの故障が心配なら

スマホに保険なんていらないっていう方も「意外に安いかも」という、キャリア(携帯会社)ではないスマホ保険について考えてみませんか?

故障が心配ならモバイル保険が便利

ここからは、私がお勧めするこれからの時代のスマホの保険に関する話題です。

しろくまさん
しろくまさん

今後は「ずっと同じ携帯会社」を利用するメリットはどんどん減るし、いつでも乗り換えられるようにスマホの補償サービスも「携帯会社ではないところ」にしておくほうがいいな、と。

ぶちくま
ぶちくま

色々と調べて、「スマホ保険は不要か」「保険はどこがお得か」などを記事にしましたが、長々とした解説は抜きにして、とりあえずお勧めをお伝えすると「モバイル保険」が一番でした。

【PR】

「モバイル保険」の詳しい情報をみる

修理保証は実は無駄が多い

AppleCare+に代表される「端末故障に対する有料保証サービス」、あれよりもお得なのが「モバイル保険」です。

そもそも、端末修理保証というのは、言ってみれば故障に対する「保険」で、初期不良などは有料サービスに加入しなくても対応してもらえます。

しろくまさん
しろくまさん

iPhoneの場合は、AppleCare+に入らなくても1年間は保証期間があるから、ほとんどの場合は、大丈夫なんだけどね。

高額の修理費用はかなりの負担

とは言え、スマホに関しては常に故障のリスクが付きまといます。私はうっかりスマホを洗濯してしまったことが何度かあります。

例え有料保証に加入していても、過失による修理は一回で3万円くらいかかります。保証が使えなければ、端末料金くらいの修理代がかかってしまうこともあります。

毎月少しのお金でスマホに保険をかけよう

というわけで、シンプルにスマホにはスマホにふさわしい保険をかけることにしました。

モバイル保険」は月々700円で、年間最大10万円の保険金を受け取ることができます。

ぶちくま
ぶちくま

なんだ、高いじゃないか!

そう感じられたと思いますが、実は、WiFiにつながる端末であれば、1契約で3台まで登録することができます!

よめくま
よめくま

つまり、実質1台あたり233円!

ぶちくま
ぶちくま

契約者の家族端末でも保険にかけられるので、共有のタブレットやカメラ、ニンテンドーSwitchなんかを登録してもいいですね!

 

【PR】


「モバイル保険」の詳しい情報をみる

シェアする
ぶちくまをフォローする
スポンサーリンク
ぶちくまどっとこむ

コメント

  1. buchikuma-info より:

    「like like リンク link」に関する最新情報です。

    スマートフォンアプリ「LinkLike(リンクライク)ラブライブ」が1周年を迎え、記念キャンペーン「Bloom the リンクラ1周年メモリアルキャンペーン」を開催。ログインボーナスや無料ガチャなどの特典が用意されており、蓮ノ空女学院スクールアイドルクラブの魅力を伝える企画も展開。公式YouTubeチャンネルやX(旧Twitter)でも様々な企画が予定されている。アプリは、スクールアイドルたちのライブやトークの生配信、育成カードゲームなどを楽しめる総合的なコンテンツを提供している。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiO2h0dHBzOi8vd3d3LmppamkuY29tL2pjL2FydGljbGU_az0wMDAwMDAwNDAuMDAwMTEyMjQ1Jmc9cHJ00gEA?oc=5

  2. buchikuma-info より:

    「オーディオ スマホ android」に関する最新情報です。

    音の良さに重点を置いたAndroidスマートフォンが登場。Moondropが開発したMIAD01は、Hi-Fiオーディオをサポートし、3.5mmと4.4mmのイヤホンジャックを搭載。6層のゴールドシンクや専用のDACなどオーディオ機能に特化しており、5,000mAhバッテリーや256GBストレージ、12GB RAMも搭載。独自のオーディオアルゴリズムやDSPを備え、ネイティブAndroidエクスペリエンスを提供。オーディオマニア向けに設計されたユニークなスマートフォンとして注目されている。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiRmh0dHBzOi8vYXJ0aWNsZS5hdW9uZS5qcC9kZXRhaWwvMS8zLzcvMzJfN19yXzIwMjQwNTE4XzE3MTYwMDIwNjE3MjQyMzjSAQA?oc=5

  3. buchikuma-info より:

    「52 52 iphone iphone」に関する最新情報です。

    アップルが日本で「iPhoneのタッチ決済」を開始し、スマートフォンが店舗の決済端末として利用されるようになる。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiM2h0dHBzOi8vd3d3LmV4Y2l0ZS5jby5qcC9uZXdzL2FydGljbGUvQ29ic18yNzY0ODQwL9IBAA?oc=5

  4. buchikuma-info より:

    「16 16 アイテム elein」に関する最新情報です。

    山善が、リチウムイオンバッテリーを活用した家電シリーズ「ELEIN」を発売する。16アイテムが展開され、バッテリー&充電器、バッテリー対応家電、ポータブル電源、ソーラーパネル、充電ステーションなどが含まれる。これらの商品を組み合わせることで、昼間の太陽光エネルギーを活用し、節電生活が可能となる。商品には高出力・高容量のバッテリーや小型クーラー、扇風機、保冷温庫、ポータブル電源などが含まれ、リン酸鉄リチウムイオン電池を採用している。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiOWh0dHBzOi8vdHJhdmVsLndhdGNoLmltcHJlc3MuY28uanAvZG9jcy9uZXdzLzE1OTE4MjguaHRtbNIBAA?oc=5

  5. buchikuma-info より:

    「apple apple bluetooth bluetooth」に関する最新情報です。

    GoogleとAppleはBluetoothを利用した追跡デバイスの悪用を防ぐために共同で業界標準規格「Detecting Unwanted Location Trackers」を開発し、AndroidおよびiOSデバイスに導入することを発表した。この機能を利用すると、スマートフォンを通じて不審なBluetoothトラッカーを検知し警告を受け取ることが可能であり、Android 6.0およびiOS 17.5で利用可能となる。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiOWh0dHBzOi8vbmV3cy5teW5hdmkuanAvdGVjaHBsdXMvYXJ0aWNsZS8yMDI0MDUxNS0yOTQ1NTg2L9IBAA?oc=5

  6. buchikuma-info より:

    「トラッカー カワサキ モタードバイク」に関する最新情報です。

    カワサキ製モタードバイクの集大成、「DトラッカーX」は、オフロードバイクにオンロードタイヤを履かせた「モタード」カテゴリーの先駆けであり、排気ガス規制に対応したモデルとして登場。1993年に登場したKLX250シリーズの水冷DOHCエンジンを搭載し、軽量で動きやすい設計となっている。全長×全幅×全高は2,130×1,125×795mmで、価格は58万5,360円。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiIWh0dHBzOi8vYmVzdGNhcndlYi5qcC9iaWtlLzg1NjQyONIBAA?oc=5

  7. buchikuma-info より:

    「クラウド 統合 aspm」に関する最新情報です。

    クラウドセキュリティ企業のクラウドストライクが、CNAPPとASPMを統合して、クラウドセキュリティの強化を図る発表を行いました。この統合により、クラウド資産全体のリスクを可視化し、セキュリティを強化するシングルプラットフォームが提供されます。これにより、クラウドセキュリティの標準が向上し、セキュリティチームと開発チームの間のギャップを埋める手段として活用されることが期待されています。

    https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000087.000031049.html

  8. buchikuma-info より:

    「充電 iphone iphone 充電」に関する最新情報です。

    iPhoneの充電を速めるためには、古い充電器を使わず、ワイヤレス充電の際には適切な充電器を選ぶこと、PCでの充電を避けること、充電中にiPhoneに触らないこと、電源を切ることが重要です。これらの工夫をすることで、充電の速度と効率を向上させることができます。

    https://japan.cnet.com/article/35218331/

  9. buchikuma-info より:

    「bluetooth first bluetooth connection」に関する最新情報です。

    Hubble Networkが初めて衛星とのBluetooth接続を実現しました。これは、Bluetoothチップを衛星に直接接続するという画期的な技術検証であり、世界中の何百万ものデバイスを接続する可能性を開くことができます。HubbleはLife360の共同創設者であるAlex Haro、Ioteraの創業者であるBen Wild、航空宇宙エンジニアのJohn Kimによって2021年に設立されました。この取り組みは革新的であり、通常は数フィート先のBluetooth対応デバイスとの接続に苦労する消費者向け電子機器とは異なる挑戦を成し遂げました。

    https://techcrunch.com/2024/05/02/hubble-network-connects-a-bluetooth-chip-to-a-satellite-for-the-first-time/

  10. buchikuma-info より:

    「like like リンク link」に関する最新情報です。

    スマートフォンアプリ「LinkLikeラブライブ」が1周年を迎え、ゴールデンキャンペーンが開催される。無料ガチャやログインキャンペーンなど様々な特典が用意されており、期間中には特別パックも販売される。アプリではスクールアイドルたちのライブやトークの生配信、育成カードゲームなどが楽しめる。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiO2h0dHBzOi8vd3d3LmppamkuY29tL2pjL2FydGljbGU_az0wMDAwMDAwMzguMDAwMTEyMjQ1Jmc9cHJ00gEA?oc=5

  11. buchikuma-info より:

    「pixel iphone iphone se」に関する最新情報です。

    2024年4月30日から値上げが予想されていたGoogle Pixel 8aの販売価格は、最新情報では値上げされず、米国での価格は維持される見込み。日本での販売価格は税込69,300円〜と予想されている。Google Pixel 8aは機能が大幅に強化され、最高リフレッシュレート120Hzのディスプレイを搭載する見込み。一方、iPhone SE(第4世代)のライバルとして注目されており、2025年に発売される見込みのiPhone SE 4に関する情報も多数出回っている。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiJGh0dHBzOi8vaXBob25lLW1hbmlhLmpwL25ld3MtNTc5NTA0L9IBKGh0dHBzOi8vaXBob25lLW1hbmlhLmpwL25ld3MtNTc5NTA0L2FtcC8?oc=5

  12. buchikuma-info より:

    「ストア 変わる 新法」に関する最新情報です。

    新法案「ソフトウェア競争促進法」が26日に発表され、アプリストアの選択肢が広がる利点と、アップルとグーグルの支配力を強める規制について述べられています。現在はアップルのAppStoreやグーグルのPlayストアが主流ですが、新法案によりスマホの利用環境がどのように変わるか注目されています。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiOGh0dHBzOi8vd3d3LmFzYWhpLmNvbS9hcnRpY2xlcy9BU1M0VjM1UFBTNFZVTEZBMDA1TS5odG1s0gEA?oc=5

  13. buchikuma-info より:

    「iphone 米国 android」に関する最新情報です。

    米国において、iPhoneの新規アクティベーション台数が低下し、Androidが優勢になっていることが報告されている。過去1年間でiPhoneのシェアが40%から33%に減少し、スマートフォンの価格上昇や耐久性向上が影響している可能性がある。しかし、2024年にiOS18が登場することでiPhoneの巻き返しも期待されている。AppleのシェアはCOVID-19流行前に順調に伸びていたが、現在はiPhoneが約3分の1、Androidが約3分の2のシェアにまで低下している。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiJGh0dHBzOi8vaXBob25lLW1hbmlhLmpwL25ld3MtNTc5MjQ2L9IBKGh0dHBzOi8vaXBob25lLW1hbmlhLmpwL25ld3MtNTc5MjQ2L2FtcC8?oc=5

  14. buchikuma-info より:

    「bluetooth 対応 機器」に関する最新情報です。

    2028年までにBluetooth対応機器の年間総出荷台数は75億台に達する見通しであり、新たな応用市場の拡大にも期待されている。Bluetooth技術の進化により、より高精度な位置情報システムやアンビエントIoT(モノのインターネット)が注目されており、大手スマートフォン企業も新機能に対応する動きがある。2028年までにBluetoothオーディオストリーミング機器の年間出荷台数は13億台に達すると予測されている。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiPmh0dHBzOi8vZWV0aW1lcy5pdG1lZGlhLmNvLmpwL2VlL2FydGljbGVzLzI0MDQvMjQvbmV3czA3My5odG1s0gEA?oc=5

  15. buchikuma-info より:

    「iphone apple 市場」に関する最新情報です。

    2024年には、iPhone 15の売れ行きが失速し、Apple Carの計画も頓挫している中、Appleは格安の新型iPhoneを投入する必要性が高まっている。中国市場での需要減少や競合他社の影響もあり、Appleは250ドル程度の廉価版iPhoneを新興国市場向けに投入することが検討されている。これにより、Appleのビジネス展開が変化し、新たな市場への参入が必要とされている。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiTmh0dHBzOi8vYnV6emFwLmpwL25ld3MvMjAyNDA0MjMtdWx0cmEtbG93LXByaWNlLW5ldy1pcGhvbmUtaXBob25lMTUtYXBwbGUtY2FyL9IBVGh0dHBzOi8vYnV6emFwLmpwL25ld3MvMjAyNDA0MjMtdWx0cmEtbG93LXByaWNlLW5ldy1pcGhvbmUtaXBob25lMTUtYXBwbGUtY2FyLz9hbXA9MQ?oc=5

  16. buchikuma-info より:

    「like link link like」に関する最新情報です。

    スマートフォンアプリ「Link!Like!(リンクライク)ラブライブ!」が60万ダウンロードを突破し、それを記念してキャンペーンが開催される。キャンペーン期間中にログインすると無償SIsCaが1,000 SIsCaプレゼントされる。このアプリは、蓮ノ空女学院のスクールアイドルたちのライブやトークの生配信、育成カードゲームなどを楽しめるオールメディア・スクールアイドル応援活動アプリである。

    https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000036.000112245.html

  17. buchikuma-info より:

    「地図 2024 ジオ」に関する最新情報です。

    2024年4月19日に開催された国内最大級の地図ビジネス展示会「ジオ展 2024」は過去最高の1000人以上の来場者を記録し、マップボックス社が新製品を発表した。イベントでは地図業界の最新動向や未来展望が紹介され、50を超える企業や団体が出展し、地図や位置情報を活用した新たなビジネスや社会課題の解決について議論が行われた。マップボックス社のブースではリニアモーターカーの運行ルートや気象データを地図上に表示する新製品が紹介され、参加者との情報交換が行われた。展示会には地図業界に興味を持つ人々が集まり、活発な交流が行われた。

    https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000079.000064236.html

  18. buchikuma-info より:

    「iphone 13 pro」に関する最新情報です。

    Amazonは4月22日23時59分まで実施している「スマイルSALE」で、iPhoneの整備済製品がセール対象となっている。

    https://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/2404/19/news180.html

  19. buchikuma-info より:

    「iphone game how」に関する最新情報です。

    iPhoneでポケモンや他のゲームボーイゲームをプレイする方法がAppleによって許可され、iOS上でレトロゲームエミュレータを利用できるようになった。iPhoneをジェイルブレイクする必要もなく、怪しいソフトウェアをダウンロードする必要もなく、App Storeで無料のエミュレータを手に入れることができる。ゲームを入手する方法は少し複雑で、既に所有しているゲームボーイゲームから.ROMファイルを取得するツールを使用することができる。Appleのポリシー変更により、GBA4iOSの開発者であるRiley Testutが喜んでいる。約10年前に開発したGBA4iOSは、当時はApp Storeではなく回り道をしてアプリをインストールする必要があったが、2014年秋にはAppleによって終了させられた。

    https://techcrunch.com/2024/04/18/how-to-play-pokemon-and-other-game-boy-games-on-your-iphone/

  20. buchikuma-info より:

    「トラッカー 発売 2024」に関する最新情報です。

    2024年6~7月に限定生産で発売予定のハセガワ製航空機キットの5点を紹介。その中には海自の哨戒機「S2F-1 トラッカー」や50周年記念塗装の「F-16 ファイティング ファルコン」などが含まれる。各アイテムの特徴や価格、発売日などが詳細に記載されている。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiJ2h0dHBzOi8vaG9iYnkuZGVuZ2VraS5jb20vbmV3cy8yMzA0MTIyL9IBAA?oc=5

  21. buchikuma-info より:

    「位置 サービス 情報」に関する最新情報です。

    NTTコミュニケーションズは、TBSテレビで放送された特別番組「オールスター感謝祭」の企画「赤坂5丁目ミニマラソン」において、高精度位置情報サービス「Mobile GNSS」を提供した。新型GNSS受信機を使用し、ランナーの正確な位置情報を取得し、リアルタイムに中継映像上に表示した。NTT Comは今後、スポーツ中継や製造・運輸現場などで位置情報の活用を検討している。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiKWh0dHBzOi8vamFwYW4uemRuZXQuY29tL2FydGljbGUvMzUyMTc3ODYv0gEA?oc=5

  22. buchikuma-info より:

    「位置 位置 情報 情報」に関する最新情報です。

    MetCom株式会社が提供する垂直測位サービス「Pinnacle」が全国主要都市に拡大され、スマートフォンの気圧センサーを活用して高精度な高さ情報を提供するサービスであることが紹介されています。Pinnacleは2024年4月から札幌、仙台、名古屋、神戸、福岡などの地域でも利用可能となり、さまざまなシーンで活用が広がっています。SDKや必要情報も開発者向けに提供されています。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiO2h0dHBzOi8vaW50ZXJuZXQud2F0Y2guaW1wcmVzcy5jby5qcC9kb2NzL25ld3MvMTU4MzgwMy5odG1s0gEA?oc=5

  23. buchikuma-info より:

    「情報 位置 位置 情報」に関する最新情報です。

    現在、私たちは常に携帯している小さなコンピューターを通じて個人情報が収集され、民間企業と共有されています。ナビゲーションアプリなどはリアルタイムの位置情報を利用し、ドライバーに経路案内やおすすめの場所を提供しています。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiNWh0dHBzOi8vbmF0Z2VvLm5pa2tlaWJwLmNvLmpwL2F0Y2wvbmV3cy8yNC8wNDEyMDAyMDgv0gEA?oc=5

  24. buchikuma-info より:

    「apple iphone 10」に関する最新情報です。

    10代の若者に対する調査によると、85%がiPhoneを所有し、86%が次のスマートフォンとしてiPhoneを購入する予定であり、Apple Watchも人気があることが分かった。一方、Apple MusicやApple TV+は人気が低く、Apple TV+は特に視聴率が低いという結果が示された。Apple製品には好意的だが、サービスにはそれほど関心がないようだ。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiJ2h0dHBzOi8vbmV0YWZ1bGwubmV0L2FwcGxlLzAxNDg5MTkuaHRtbNIBAA?oc=5

  25. buchikuma-info より:

    「discharge aud rehospitalization」に関する最新情報です。

    アルコール関連の入院患者に対して入院時にアルコール使用障害(MAUD)の薬物治療を行うと、再入院率が51%低下することが新しい研究で示唆された。しかし、アルコール関連の入院患者のうち、MAUD処方箋を持って退院したのはわずか2%であった。この結果は、MAUDの治療が十分に活用されず、後の入院後の設定でほとんど開始されないことを示している。研究者は、MAUDの退院時処方と30日間の再入院の関連性を調査し、MAUD処方を受けた患者は再入院率が低下し、主治医や精神保健のフォローアップ訪問が増加することが示された。この研究は、アルコール使用障害の治療においてMAUDの不十分な使用が改善の機会であると指摘している。

    https://www.medscape.com/viewarticle/aud-medication-discharge-dramatically-cuts-rehospitalization-2024a10006wp

  26. buchikuma-info より:

    「ロッテ 機器 サポート」に関する最新情報です。

    株式会社ロッテは、藤沢市立看護専門学校にChromebookを寄贈し、学生の学べる環境づくりをサポートしました。この取り組みは、資源の有効活用を通じて将来世代の学びを支援するために行われました。学校側ではChromebookを活用し、学習支援ツールを導入してデジタル化に対応した看護師を育成する取り組みを行っています。

    https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000002225.000002360.html

  27. buchikuma-info より:

    「google account data」に関する最新情報です。

    Googleアカウントを削除する方法について、まずデータをダウンロードし、その後アカウントを削除する手順が紹介されています。Googleアカウントを削除する際には、まずGoogleが保持しているデータをダウンロードすることが重要であり、Chromeで保存された閲覧履歴やGoogleカレンダーの予定、GoogleフォトやYouTubeにアップロードした動画など、さまざまなデータをローカルコンピュータに保存することができます。データのダウンロードが完了したら、Googleアカウントを削除する手順が簡単に説明されており、アカウントを完全に削除するか、一部のサービスだけを削除するかを選択することができます。アカウントを削除する際には、他のアカウントでのログインやリカバリーメールアドレスに使用されていないかを確認することが重要です。削除後にアカウントを復元する必要がある場合は、復元手順も説明されています。

    https://www.wired.com/story/how-to-delete-a-google-account/

  28. buchikuma-info より:

    「クラウド google セキュリティ」に関する最新情報です。

    クラウド環境のセキュリティリスクに対応するため、Google Cloudが提供する最適なアプローチについて解説されています。セキュリティ侵害の主な要因は認証情報の悪用であり、クラウド環境に特化したセキュリティ対策が必要とされています。特に「Security Command Center」が重要であり、AIを組み込んだセキュリティ機能とともにリスク管理を行う最適な方法が紹介されています。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiMGh0dHBzOi8vamFwYW4uemRuZXQuY29tL3BhcGVyLzMwMDAxMDAxLzMwMDA3ODA2L9IBAA?oc=5

  29. buchikuma-info より:

    「市場 32 32 冷媒」に関する最新情報です。

    三菱重工サーマルシステムズは、R32冷媒を採用したビル用マルチエアコン「KXZ3シリーズ」の8、10、12馬力の3モデルを海外市場向けに展開する。このシリーズは環境に配慮し、GWPが従来機の約3分の1のR32冷媒を使用している。安全規制に対応するための安全対策装置も提供されており、省エネ性と快適性を両立させたソリューションを提供することで、カーボンニュートラルの実現に貢献する取り組みが行われている。

    https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000573.000025611.html

  30. buchikuma-info より:

    「ar ar ツール スマホ」に関する最新情報です。

    ダイソンは、AR技術を活用した新しい掃除支援ツール「Dyson CleanTrace」を発表しました。このツールは、掃除した場所をリアルタイムで可視化し、効率的な掃除を可能にします。スマホのLiDAR技術を活用し、部屋のマップを作成し、掃除の経路を重ね合わせることで、掃除箇所を見逃すことなく、計画的な掃除をサポートします。

    https://kaden.watch.impress.co.jp/docs/news/1582859.html

  31. buchikuma-info より:

    「copilot copilot security security」に関する最新情報です。

    マイクロソフトは2024年4月1日から「Copilot for Security」の提供を開始し、新しいMicrosoft Entraのスキルを搭載しています。このセキュリティソリューションはIDとセキュリティインシデントの解決を支援し、自然言語のプロンプトを使用して日常業務に活用できます。具体的には、「の詳細」「グループの詳細」「サインインログ」「監査ログ」「診断ログ」などの機能が提供されています。

    https://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/2404/10/news044.html

  32. buchikuma-info より:

    「デバイス デバイス 探す 探す」に関する最新情報です。

    2024年4月10日に提供された新生『デバイスを探す』は、電源OFF(オフライン)のスマホを探す機能が強化された。以前との違いを検証すると、最新バージョンでは電源OFFの端末でも位置情報を取得可能であり、過去の位置情報を元に最終的な場所を特定できるようになった。また、電源ONでネットワークに繋がっている場合には、電池残量の確認や音を鳴らす、初期状態にリセットするなどの機能も利用可能となっている。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiLGh0dHBzOi8vaHlwZXJnYWRnZXQuanAvZmluZG15ZGV2aWNlX29mZmxpbmUv0gEA?oc=5

  33. buchikuma-info より:

    「溶ける タブレット 仕事中」に関する最新情報です。

    コクヨの「1分半で溶けるタブレット」は仕事中の休憩時間に最適であり、集中力を保ちながら気分転換ができると評価されています。タブレットは1分半で溶ける「フォーカスミント」と3分の「リフレッシュレモン」の2種類があり、目的に合わせて使い分けることができます。タブレットのデザインもユニークで、溶けるまでの時間を数字で表現しています。特に「フォーカスミント」はミント味で集中力を削がず、気分転換に適しています。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiKmh0dHBzOi8vd3d3LmJ1c2luZXNzaW5zaWRlci5qcC9wb3N0LTI4NTA3N9IBAA?oc=5

  34. buchikuma-info より:

    「iphone スマホ 所有」に関する最新情報です。

    若者のスマートフォンはiPhoneが圧倒的に人気で、所有率は85%に達しています。投資銀行Piper Sandlerの調査によると、iPhoneの人気は衰えておらず、購入意向も高いようです。また、音楽ストリーミングではSpotifyが圧倝しており、若者の間でのファッションブランドではNikeが圧倒的な支持を得ています。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiJGh0dHBzOi8vaXBob25lLW1hbmlhLmpwL25ld3MtNTc4NTc2L9IBKGh0dHBzOi8vaXBob25lLW1hbmlhLmpwL25ld3MtNTc4NTc2L2FtcC8?oc=5

  35. buchikuma-info より:

    「ホーム apple apple ホーム」に関する最新情報です。

    SwitchBot株式会社は、スマートホーム製品「SwitchBot」シリーズのほぼすべての製品がスマートホーム共通規格「Matter」に対応し、Appleの「ホーム」アプリから操作可能になることを発表した。これにより、ロックや照明、スマートプラグ、センサーなどの製品がMatter対応ハブを介してAppleの「ホーム」アプリから利用できるようになる。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiO2h0dHBzOi8vaW50ZXJuZXQud2F0Y2guaW1wcmVzcy5jby5qcC9kb2NzL25ld3MvMTU4MjkxNi5odG1s0gEA?oc=5

タイトルとURLをコピーしました