2022年のプライムデーでやっておくこと、買うものリスト

スポンサーリンク

すでに耳に届いて情報収集のために検索されている方がほとんどかとは思いますが、念のために心の底から叫んでおきます。

ぶちくま
ぶちくま

2022年の、プライムデーの開催が決定しました!

本当に開催するの、2020年のAmazonプライムデー
本当に開催することになりました!

というわけで、例年のように記事を更新していきます。「プライム会員は罠だけど、逆に利用してやろうじゃないか!」という気持ちの方に、最適な情報をお届けしていきます。

429 Too Many Requests
スポンサーリンク

2022年のプライムデー情報

2022年はなるべくシンプルに概要とおすすめだけをサクッと書いていきます。皆さんもお忙しいでしょうし、必要な情報だけパパっと集めちゃいましょう。

もっと短いやつがいい、2022年のセール対象品だけ知りたい、他の人がプライムデーをどんな感じで利用しているか知りたい、という方は別記事を用意しました。

育児・子育てでチェックしておきたいプライムデーのセール商品
2022年のプライムデーが7月12日始まります! おすすめと言いながら、情報を羅列しているだけの情報サイトにうんざりしている方のために、私なりのお買い得商品リスト、おすすめのキャンペーン情報などもまとめました。

プライムデーの開催に関わる情報

まずは、2022年のプライムデーの基本的なことだけおさえておきましょう。

開催期間

2022年7月12日 〜 13日

ガッツリと平日に被せてきました。

タイムセールの狙いどきはあるの?

Amazon系のセール攻略方法は他の記事でもまとめているのですが、基本的には「日替わりセールは日時更新」、「タイムセールはホットタイムに更新」というのが基本です。

しろくまさん
しろくまさん

事前情報で欲しい商品がある場合で、かつ売り切れの可能性があるものは0時更新を待つ必要はありますが、基本的にはチェックした時にたまたまタイムセールだったりしたものを購入するくらいでOK。焦る必要はありません。

Amazonセールのために準備しておくこと|プライム・ブラフラ攻略法
Amazonのセールで一番賢くお買い物できる方法を簡潔にお届けします。プライムデーやブラックフライデーと言った大きなセールに関してはおすすめ情報なども発信しています。

どんなセールがあるの?

Amazonのビッグセールは、大体毎回同じセール形式をとります。プライムデーに関しても既に発表されている通り、概ね例年通りの形でセールが行われます。

特選タイムセール
2021年Amazonプライムデーの特選タイムセールについて
特選タイムセール

特選タイムセールは、日替わりでお買い得な商品がピックアップされるもの。基本的にはここから欲しいものを選べば「結構お得」に商品を購入できます。

ぶちくま
ぶちくま

感覚としては、ネットでのセール割引率はここが基本となるくらい「平均的な値下げ」となります。タイムセール張り付くよりは確実に特選タイムセール品を買った方が満足度は高い。

数量限定タイムセール
2021年Amazonプライムデーの数量限定タイムセールについて
数量限定タイムセール品

ここは罠が多い。メーカーの食品系の商品はお買い得になることが多いが、売り切れが早い。一見、めちゃくちゃ安くなるような「どこぞのメーカーかもわからない商品」は、参考価格の方が釣り上げられていることがあるので、焦って購入する必要はない。

お買い得情報
2021年Amazonプライムデーのお買い得情報について

セールではなく、「レジで割引」になるキャンペーンや「まとめて割引」などの対象商品がリスト化される。こちらもまずまずお得だが、セールで焦って買うようなことはしなくても大丈夫。

お得なキャンペーン情報

これだけ知っておけばいい、お得なキャンペーン情報。

ギフト券キャンペーン

2022年は「ギフト券チャージ」キャンペーンは開催していますが、ギフト券をくお乳するキャンペーンは確認できていません。詳細情報はAmazonでご確認ください。

とりあえず、準備することはこれだけ、というのが次に紹介するポイントアップキャンペーンのエントリーと、「ギフト券の高効率還元キャンペーンの消化」だけです。

プライムデーのギフト券購入キャンペーン

プライムデーなどのビッグセールでは、この「ギフト券キャンペーン」でポイント還元が最大効率となります。

しろくまさん
しろくまさん

ぶっちゃけ、この「ギフト券購入」さえ逃さなければ、プライムデーで損することはないですね。

キャンペーンの対象は以下の通り。

  • 1回の注文で「対象のギフト券」を5,000円以上購入
  • ひとり一回まで(500円まで)
  • プライム会員限定
  • Amazonギフト券のチャージタイプは除く
  • 法人ギフト券もNG
  • 2021年6月2日から6月22日(火)23:59までの支払い完了分
  • クーポン利用期限は2021年の8月7日23:59まで
ぶちくま
ぶちくま

ちなみに、付与されるクーポンはギフト券の配送・配信後にメールでクーポン番号が送られます。受け取り忘れのないようにご注意を。

しろくまさん
しろくまさん

すぐに利用したい場合は、サクッとEメールタイプで受け取るのがいいですね。少し処理時間があるのは注意。

ポイントアップキャンペーン

毎度恒例にはなるのですが、忘れぬうちにポイントアップキャンペーンにはエントリーしておきましょう。リンク先をタップするだけで参加できます。

  • キャンペーンにエントリーする
  • 合計10,000円以上の買い物をする
    (対象期間はプライムデーとなる6/21〜6/22)
  • 以下の3つの条件で最大10%還元
    • プライム会員で+3%
    • Amazonショッピングアプリで+3%
    • Amazon Mastarcardで+1.5%、最大4%

日本の中小企業を応援

日本の中小企業を応援するという趣旨のもと、我々には対象商品を規定額購入することで1,000円OFFにしてくれるという太っ腹キャンペーン。掘り出し物を探すのも楽しいやつ。

中小企業応援対象商品と当選金額

最高当選金額は10万円となっており、ざっくり言えば、買えば買うほど当たるチャンスが増える形式のキャンペーンです。

エントリーには以下の段取りを踏む必要があります。

  1. キャンペーンページから、エントリーする
  2. キャンペーンページで利用規約などに同意する
  3. Amazon.co.jp商品ページのキャンペーンバナーがある日本の中小企業の商品を100円ご購入するごとに1口応募できる(期間中合計1500口まで複数ご応募可能)
令和4年 新潟県産コシヒカリ

もしよかったら、新潟県産のお米を買ってください。どこも大変ではあるのですが、コロナで外食産業が苦しい煽りで、お米が余りがちです。クーポンも使うこと考えるとめっちゃ安いので。

スタンプラリーキャンペーン

Amazonプライムデーのスタンプラリーキャンペーン

スタンプラリーキャンペーンは2022年も開催するようです。好評だったんですかね。

他のサービスへの誘導ができるし、実際、PrimeVideoとか使い始めたらプライム会員から抜け出れなくなりますからね。注意注意っと。

スタンプラリーキャンペーン
  • ポイントアップキャンペーンにエントリー
  • Amazonプライム配送特典の対象商品を購入
  • Prime Videoを観る
  • Amazon Music Primeを聴く
  • Prime Readingの本を読む

私は例年のようにプライムデー直前にプライム会員になりますが、プライム会員なら全部簡単に達成できるので、一緒にスタンプラリーを楽しみましょう。

Amazon Kids + がプライムデー特別キャンペーン

Amazon Kidsもキャンペーンが適応されています。

2022年6月25日(土)から7月11日(月)まで3か月プランが99円!!

キャンペーンは3段階に分かれていて「とりあえず試してみたい」という方は、プライムデーまでの期間限定「3ヶ月間99円」キャンペーンがおすすめ。

キャンペーン割引内容販売期間
Prime Day 直前キャンペーン前払い制3か月プランが99円2022年6月25日(土)00時00分から同年7月11日(月)23時59分(日本時間)まで
Prime Day キャンペーン年額プランが初年度1,980円2022年7月12日(火)00時00分から同年7月13日(水)23時59分(日本時間)まで
アフター Prime Day キャンペーンAmazon Kids+の年額プラン(※)が初年度2,680円2022年7月14日(木)00時00分から同年8月8日(月)23時59分(日本時間)まで

ちなみに、通常価格は月額980円、プライム会員で月額480円に割引となります。年額は9,800円なので、プライムデーキャンペーンは激安。

うっかりAmazon Kids +に加入したが、このまま継続すべきか否か
Amazon Kids +に加入すべきかどうか3時間くらい考えてみたので、情報をまとめておきます。プライム会員ありきの価格設定だけど、すでにAmazon系デバイスを持っている方ならかなりおすすめできる仕上がりに。

Amazonフレッシュが特選セール

いいな、20%おっふー

私の地域では利用できないので全く興味ありませんが、Amazonフレッシュも最大50%オフになる特選セールを開催するらしいですよ。いいですね、羨ましですね。

ぜひ、私を含めて田舎民にマウントを取るためにもお得に利用してください。

ぶちくま
ぶちくま

まぁ、田舎だと常に知らん人達が家の前に野菜置いてくから無料フレッシュ状態だしね。

Amazonフレッシュは、簡単に言えば「配達スーパー」みたいなもの。最近はどこのスーパーでも同様のサービスをしてくれるが、Amazonのプラットフォームでやられるとなかなか太刀打ちできないですよね。アプリの使い勝手も段違いでいいですし。

よめくま
よめくま

どうせ買いだめするので、1万円以上で配送料無料になるのはいいですね

Amazonフレッシュ利用可能地域(2021年6月現在)
東京都世田谷区・目黒区・千代田区・中央区・台東区・墨田区・江東区・渋谷区・品川区・大田区・港区・杉並区・新宿区・文京区・荒川区・足立区・葛飾区・江戸川区・調布市・狛江市
神奈川県川崎市 (高津区・中原区・多摩区・宮前区・川崎区・幸区・麻生区)、横浜市 (西区・神奈川区・港北区・中区・都筑区・緑区・鶴見区・南区・磯子区・保土ケ谷区・旭区・青葉区)
千葉県浦安市、市川市

amazon Music Unliitedが3ヶ月無料に

私はAppleMusicが6月からハイレゾ級に音質アップしたので全然いいですけど、amazon musicも無料キャンペーンがスタートするみたいです。

プライム会員で初めてamazon music unlimitedを利用する方なら3ヶ月の無料期間に延長されるキャンペーン。ちなみに、再登録の方は3ヶ月間月額300円に割引されるセールも同時に展開。

キャンペーン期間

2022年7月13日まで

Kindle Unlimited 3ヶ月99円

いわゆる、アンリミテッドワンコインキャンペーン。今年はmusicが無料期間延長で手を打ってきたので、今年はKindleだけ買えば良さそう。

しろくま
しろくま

私はプライム会員でもなければ、過去にキャンペーンを利用し倒しているので、今回はキャンペーンの適応とはならないようです。

キャンペーン期間

2022年7月13日まで

この辺りのアンリミテッドサービスがお得かどうかは別記事でも紹介しています。

Amazonアンリミテッドサービス比較【KindleとMusic】
2021年のプライムデーは無料期間が普段よりも長く設定されており、大変に気になる「AmazonMusic」のことや、雑誌などを定期購読している方におすすめしたい「Kindle Unlimited」などの情報をまとめています。

Audible 3ヶ月無料

2022年はキャンペーンは発表されているのですが、私のアカウントでは確認できません。プライム会員限定かもしれません。

私はAudibleエアプなので、「評判はいい」とは聞きますが、こればかりは利用してみるしかないですね。

kindleストアが最大70%オフ

kindle70%オフセールの概要、Amazonプライムデー

子供がいると、近所の図書館に行く機会が増えてついでに本を借りてくるのがシンプルに幸せなのですが、大体読み終えられずに電子図書買っちゃう計画性のない自分をどうにかしたい。

スポンサーリンク

お買い得商品リスト

ここからは、プライムデーでチェックしておきたいお買い得商品を簡単にご紹介していきます。

2022年のプライムデーに登場するApple製品

Apple 製品はリセールバリューが高く、転売目的の購入もあって、セール対象となるとすぐに売り切れてしまいます。

Apple iPhone SE (128GB)

Apple Watch Series 7(GPSモデル)

Apple製品のセールについては、こちらのページでも取り扱っています。

年末年始、iPadやAppleWatchを買うなら福袋?初売りセール?
Apple製品さえラインナップに入れておけば大変賑わうのが福袋業界。年末年始はお得なセールも多いので、「どこでAppleデバイスを買うのが一番か」悩んだ際に知っておきたい情報などをまとめてみました。

Beats Studio3

AirPods Pro

セール以外では買えない激安Amazon端末

基本的に、Amazonのデバイス、スマートスピーカータブレットなんかは、セール時が定価くらいの気持ちになってきている。

ぶちくま
ぶちくま

セールじゃなくてもコスパがいいのに、平気で半額セールやるからなぁ。

Ring Stick Up Cam Battery

Amazonの「見守りカメラ」が登場しました。

専用アプリ「Ring」で簡単に設定・操作が可能。モーションセンサーを搭載し、カメラが異常を察知したらアプリに通知するなどの設定ができるので、見守りカメラに興味がある方にとって、使いやすいモデルとなっています。

こどもの留守番を見守るグッズ「ホームカメラとセキュリティ」
こどもに一人で留守番させないといけないんだけど、一体どうしたらいいのか悩んだ時に読むときっと役立つ(といいな)という情報をまとめました。本気出すならホームセキュリティだけど高いのでそれ意外で。
しろくま
しろくま

ホームカメラとしてはかなりコスパが良く、それでいてサポートも充実しているので、プライム会員などでAmazonのサービスを利用している方にはおすすめしたい商品ですね。

かめ
かめ

もちろん、Alexaを使ってビデオを確認したりすることもできるので、これから購入する方にはぜひ検討してもらいたいですね。

Fire TV Stick 4K Max

毎回やすいが、毎回驚きの価格になるのがすごい。

2022年はMaxがセールに登場。こちらも要チェック。

Echo Dot 第3世代

球体じゃないEcho Dotが、おそらく最後の品出しとなるであろう激安価格。各部屋においておく需要はあると思うし、将来的にトイレなどにおいてもいいくらいの価格設定にはなっている。

ぶちくま
ぶちくま

Alexa、トイレ流して、もありえる世の中になったよね。

Fire HD 8 キッズモデル

Amazon Kids + も過去最大級のキャンペーンとなっているので、一緒にFire HDを購入する方も多いと思います。

Echo Buds (エコーバッズ) 第2世代

ノイズキャンセリング機能が秀逸なのに、コスパは良いというEcho Budsもセール対象に。これやられたら、他のメーカーのイヤホンが売れなくなってしまうね。

パソコンとスマホ、その周辺機器

毎回チェックはするけど買わない、パソコンと周辺機器のセール情報です。

3点セット: Surface Book 3

Dell Inspiron 15 3511

スペックとしては、「普段はスマホを使っているけど、一応社会人/大学生にもなったことだし、パソコン1台くらいは持っておきたいね」という感じ。

ブログのちょっとした作業なんかも耐えられる。画像・動画編集は厳しい。

Anker 757 Portable Power Station

これからの時代、防災はもちろんのこと、電力消費軽減措置のためにも、一家に一台はポータブル電源は用意しておきたいところ。

しろくま
しろくま

スマホが使えるか使えないかで、防災の生活の質は変わると言っても過言じゃないよね。

EcoFlow ポータブル電源 RIVER

LG 55型 有機ELテレビ OLED55A2PJA

テレビ視聴だけではなく、ゲームなどの外部モニターとしても十分に利用できるモデル。4Kの魅力が十分に発揮できるちょうどいいスペック。

Acer ゲーミングモニター Predator 28インチ

ゲーミングモニターとして、解像度や速度に関しては申し分ない上に、視野・角度調整がしやすいのはありがたい。

Samsung microSDカード 128GB EVO Plus

Xiaomi 11 T Pro

AKRacing ゲーミングチェア

GTRACING ゲーミングチェア

チェックはしておきたい、生活家電

高額な商品だと手が出ないけど、こんなに安いならちょっと見るだけでも、でいつも買っちゃう生活家電のセール情報です。

日立 冷蔵庫 R-HW54

アイリスオーヤマ ドラム式洗濯機

デロンギ(DeLonghi) 全自動コーヒーメーカー マグニフィカS

食料品と飲み物

Amazonブランド Happy Belly 北海道産 鮮度保持 ななつぼし

伊達のくら 厚切り 大トロ牛たん

松屋 セレクト福袋

松屋の福袋、本当に安いのか気になったらこちらの記事を参考にしていてください。

松屋の福袋は常時販売?牛めしの具は本当にお得なのか
松屋の福袋情報をまとめています。基本的には新春福袋の話題なのですが、松屋は楽天市場などで常時福袋を販売しています。そうなると気になるのは、本当にお得なのか、というところ。

BASE BREAD 完全栄養食

コシヒカリ 尾形米穀店セレクション しまさき農園産

消耗品

【久光製薬】貼り薬の不織布で作ったマスク 貼るタイプ

バブ 6つの香りお楽しみBOX

医薬部外品 スカルプD ボーテ

SAKE of (セイクオブ) 菊正宗 日本酒の化粧水

VC100 エッセンス ローション EX20 150mL

(医薬部外品) キレイキレイ 薬用泡ハンドソープ

日用雑貨・調理用品

タニタ クッキングスケール

サーモス 水筒

タオル研究所 ボリュームリッチ

staub ラ ココット de GOHAN

インテリア

Jiandi パソコンデスク

セルタン 座椅子 食パン

おもちゃ・ホビー

ハリー・ポッター ブルーレイセット

TokyoCamp 焚火台

TokyoCamp 焚火台 焚き火台 折りたたみ焚火台 コンパクト 軽量 キャンプ 焚火
Tokyo Camp\HAVE A RELAXING CAMPING LIFE
¥4,980(2022/11/05 07:57時点)

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) バーベキューコンロ

ジージーエヌ(G.G.N.) アルミロールテーブル

スポンサーリンク

プライムデー、何をやったらいいの?

前回の記事ではやるべきことを欲張りすぎて、情報量が多くなりすぎました。反省しています。

プライムデー チェックリスト
  • アプリをインストールしておく
  • セール対象品を確認し、買い物リストにリマインダー登録しておく
  • 必要があればプライム会員になる
  • ポイント還元キャンペーンをチェック、登録エントリーする
  • 買うものに合わせて、必要額を「ギフト券チャージ」しておく
  • お得なAmazonサービスをチラ見する

こんなところでしょうか。コンパクトに、なっているでしょうか。

アプリをインストールする

別に、ブラウザでもいいのですが、アプリに情報をまとめておいた方がいざというときにみやすくなります。

Amazon ショッピングアプリ

Amazon ショッピングアプリ

AMZN Mobile LLC無料posted withアプリーチ

買い物リストを作成する

厳密には、お買い物リストとしては「ほしいものリスト」と「ウォッチリスト」の2種類のリストを使い分けることになります。

ほしいものリストをプライムデーで活用する

ほしいものリストとは、Amazonのプライムデー

ほしいものリストは、Amazonで出品されている商品を登録してリストにできる機能です。

具体的にいえば、「リストを共有して友達にギフトを送る」といったリストのシェア機能と、「登録していた商品の値段変動(値下がり)を通知する」リマインド機能です。

プライムデーでの活用方法
ほしいものリストをつくる、Amazonのプライムデー
ほしいものリストに商品を追加する、Amazonのプライムデー

プライムデーで具体的に使用する場合は、事前にほしいものを「プライムデー」というリストを作成して、セールで安ければ通知してもらい購入するというもの。あとは、家族とリストを共有して、必要なものをチェックしながら手が空いている人が購入できるようにすること、という感じですね。

ウォッチリストを活用する

ウォッチリストに登録する、Amazonのプライムデー
ウォッチリストのメニュー画面を活用、Amazonのプライムデー

セールに限定した使い方としては、これからセール対象になっている商品がわかっている場合は、「ウォッチリスト」に登録する方法があります。

  1. メニュー画面から「セール情報」をタップ
  2. 「これからセールになる商品タブ」を選ぶ
  3. 気になる商品があれば「ウォッチリスト」をチェック
  4. 登録されたものは「ウォッチリスト」から確認できる

リストの使い分け方

「ほしいものリスト」は、既に決まった商品があって「安かったら買う」という使い方、ウォッチリストはセール対象となった時に、時間になったら通知する機能、という感じで使い分けられます。

ほしいものリストの場合は、クーポンでの割引が通知に載らなかったりするので、シンプルにセールでの買い逃しをなくすためならウォッチリストの利用がお勧めです。

無料会員でも十分なプライムデー

まだプライム会員に登録したことがない方は、プライムデーだけでも無料会員に登録してみることをお勧めします。

1度だけじゃなく何度でも美味しい「無料期間」

ぶちくま
ぶちくま

私は何年間もプライム会員として過ごしてきましたが、数年前に、ついにプライム会員を退会しました。ただ、プライム会員退会後も、期間が空くと再度「無料会員」になれる場合があるので、是非とも利用したいところです。

プライム会員には罠が多い、という記事も書きましたが、プライム会員自体は世界で一番コスパの良いサービスと言っても過言ではないもの。

プライム会員から抜け出せなくなる3つの罠|ポイントとビデオが泥沼
いつの間にかプライム会員になっていたという話。会員になると、ビデオ見れるし、外に出なくてもほぼ全ての買い物がこなせる上に送料無料。罠で入会したのに、使い倒そうと計画するのはなぜ。

気づかずにプライム会員になって、無料体験期間を超えて会費を請求された、という方も多いようですが、退会の手続きなどは難しくないので、プライムデーの間だけでもプライム会員を満喫してみるのは個人的にはかなりコスパがいいかな、と思います。

ポイント還元キャンペーンに登録する

だいたい、いつも自動でエントリーしているようではあるのですが、プライムデー期間はポイントアップキャンペーンを並行して開催しています。

普段のAmazonセールでもポイントアップキャンペーンが適応となる場合が多いですが、今回のプライムデーはやはり少し特別で、約10%ものポイント還元を受けることができます。

ギフト券をチャージする

意外とお得な「ギフト券チャージ」なのですが、プライムデーのタイミングで、ギフト券チャージキャンペーンが行われる場合があります。

ぶちくま
ぶちくま

過去には、ギフト券購入で20%程度の還元を受けることができたキャンペーンがありました。

2021年はプライム会員限定でギフト券キャンペーンもあるのは注目。ギフト券購入でポイントを還元しながら、セールでポイントを貯めることでさらにお得に買い物もできます。

しろくまさん
しろくまさん

ギフト券の上限を目安に「買いすぎない」ことも意識できるのがいいですね。

ぶちくま
ぶちくま

チャージ型ではギフト券キャンペーンの対象にはならないので、必ず対象のギフト券かどうかを確認してください。

Amazonのお得なサービスを吟味する

お得なサービスとは何だ、と疑問符がつくところですが、過去には雑誌や書籍の読み放題サービスであるKindle Unlimitedや、音楽聴き放題サービスのPrime MusicのUnlimitedプランなどが、ワンコインで数ヶ月間体験できるというキャンペーンも同時に行ったりします。

プライムデーでチェックしておきたいAmazonサービス一覧

とりあえず、ここだけはチェックしておこう、というサービスをまとめておきました。

Prime Music

プライム会員になるだけで、特典で200万曲が無料で聴き放題になります。これが、Prime Music。このPrime Musicを、AppleMusicやGoogle Play Musicくらいの楽曲配信数へサービスを拡充したものが、「Unlimited(アンリミテッド)」になります。

しろくまさん
しろくまさん

月額980円と、他のサブスク音楽配信と大差はありませんが、プライム会員だと月額780円で利用可能なので、コスパは頭ひとつ抜けています。

ちなみに、さらに上のグレードでハイレゾ級の高音質でストリーミング配信可能なのが、「HD」というプランになります。

ハイレゾのサブスクは高いだけ? moraとAmazonの比較
ハイレゾサービスもサブスクに参入してきていますが、Amazonとmora、どちらがいいのか比較してみました。結論としては、「そもそも、ハイレゾをサブスクで」みたいなところにいきついています。
ぶちくま
ぶちくま

すでに、ワンコインキャンペーンもアナウンスされていますし、これは買いですね。

Kindle Unlimited

月額980円で雑誌や書物、コミックが読み放題!なので、雑誌だけなら楽天マガジンなどの方がお得なのですが、やはりKindleは品揃えが他所とは違う。

雑誌は暇なときしか読まないので、暇じゃないと読まずにお金だけ払うことがありますが、Kildle Unlimitedは時間を作ってしっかり読みたい読書好きにお勧めです。

ぶちくま
ぶちくま

こちらも、ワンコインキャンペーン開催。読書が捗ります!

Prime ビデオ

ただの予想ですが、CMでもPrimeビデオ、推している感じがするので、この辺りのキャンペーンをプライムデーに合わせてしてきそうな気がします。

Primeビデオはプライム会員なら無料で楽しめるのですが、実は一部チャンネルや映画は有料です。というか、みたいものはだいたい有料。

この、有料番組を楽しめるような、チャンネルワンコイン割引や、チケット回数券のようなものが格安で売られるのではないか、と予想しています。

ぶちくま
ぶちくま

セールになったら、何かキャンペーンがないか、是非チェックしてみてください!

しろくまさん
しろくまさん

2020年は、スタンプラリーに組み込まれたので、販促としてのキャンペーンはないのかも。

Baby Registry

プライムデーのキャンペーンというよりは、プライム会員などになった時についでに申し込んでおきたいのがBaby Registryです。

Amazon子育てサービスの「Baby registry」が面白い
Amazonのbaby registryについてのレビュー記事。赤ちゃんが生まれる前の準備として、必要なものをリスト化して共有してみませんかって話。赤ちゃん生まれたらみんな死ぬほどお祝いくれるけど、その時に最適。

赤ちゃんの出産準備用品などが手に入るので既にお得なのですが、出産後、なかなか家から出られなくなった時に、Amazonの安いおむつやお尻ふきなんかも割安で手に入ります。

プライム会員だとさらにお得なので、この機会にチェックしてみたいところです。

Amazon パントリー

意外と知らない「まとめて注文してお得」なパントリーについても簡単に紹介しておきます。

あくまでもサービスなので、追加料金などはありません。プライム会員じゃなくても大丈夫。私のように買い物に出るのが面倒でネットで片手間に注文できるのがオンラインショッピングの利便性、なんですけど、受け取りが面倒。

ぶちくま
ぶちくま

楽天なんかも、セールでマラソンまでは楽しいけど、そのあと細々と送られてくる注文を受け取るのが、在宅拘束されて面倒なんですよね。

おむつやフルグラ、洗剤など、日用品や食料品なんかをパントリーBOX一箱に詰めてくれるので、受け取りは一回。段ボールの解体も処理も楽ちん。ボックス容量もわかるので、注文のタイミングにも悩みません。

ぶちくま
ぶちくま

手数料が1回あたり390円かかるのですが、プライム会員をやめた私は、パントリーを利用するくらいでちょうどいいんですよね。だいたい、何かしらのキャンペーンで送料無料になるのもお得。

しろくまさん
しろくまさん

2020年は30%OFFクーポン配布なので、激安でした。2021年はいかに。

スポンサーリンク

プライムデーのブログ記事書きすぎて飽きた

まず、率直な感想を申し上げると「プライムデーの記事は書きすぎてもう食傷気味」、これだけです。

プライムデーを思い出とともに振り返る(過去ログ置き場)
2019年以前のAmazonプライムデー情報をまとめて置いときます。ちゃんと2020年用も準備してあるのでこちらもチェックしてみてください。

今年は取り掛かりも遅かったので、プライムデーの「ブログ記事の書き方」でも簡単にまとめておきます。ちなみに、私自身は2018年から参戦してプライムデーで勝てた試しがありません。反面教師としてご利用ください。

ぶちくま
ぶちくま

毎年、プライムデー直前まではいいところにいるんだけどね。ニュース記事に押しやられてからプライムデーまでに戻せないんだよなぁ。

プライムデーの出口は「ギフト券」

これは例年変わりないので、これから記事を書く人も、まずは「プライムデーで検索した人が辿り着くべき場所」を設定しましょう。答えは「ギフト券」です。

とりあえず購入しても損はしない「ギフト券」

ポイント還元がいいのもあるのですが、ギフト券はAmazonでお得に買い物する際に必須だと言えます。

しろくまさん
しろくまさん

プライムデーで検索する人は、プライムデーで何を買うべきかを悩んでいるということ。悩んでいる人に「これを買え」と特定の商品を押し付けるよりは、「まずはギフト券があると便利ですよ」という方が購入までの導線を短く設定できるんですよね。

ぶちくま
ぶちくま

そういえば、どこのサイトを見ても「ギフト券がお得!」っておっしゃってますよね。

しろくまさん
しろくまさん

実際に、還元率は高いのでお得はお得なんです。Amazonもアフィリエイターも顧客も、みんなWinWinなキャンペーンってのが、ギフト券なわけです。

ギフト券のポイント還元は大きい

Amazonもその辺りのことは熟知していて、まずは通行手形として「ギフト券」を買ってもらうようにポイント還元を手厚くしています。最終的には「プライム会員」として固定客として確保する算段なわけですが、これは次の項で説明します。

ちなみに、2021年のプライムデーでは6/2(水)〜6/22(火)までの期間中にギフト券を購入すると500円クーポンがプレゼントされるキャンペーンを開催しています。

ぶちくま
ぶちくま

5,000円以上の購入で500円のクーポンがもらえるので、還元率が10%。クレジットカードの還元率と比べても圧倒的に高いですね!

おすすめ品は列記する

プライムデー記事の恒例といえば、独自のおすすめ品を書いていくこと。ブロガーとしても腕の見せ所で、「自分が最もおすすめできるAmazon商品」を全面に押し出していきたいところ、、、なのですが。

しろくまさん
しろくまさん

「自分のおすすめ」とかいらないです。とにかく、テキスト量でゴリ押ししてください。

これは半分は冗談ですが、半分は本当。本当の部分で言うと、「見出しなどを利用して、とにかくセール該当商品は徹底的に網羅する」は正解のひとつ。確実にインデックスされるとは限りませんが、ここ数年でのプライムデー記事を見ていると、網羅性こそ正義。

ぶちくま
ぶちくま

ただ、「オリジナルのテキスト」を増やすためにも独自の見解・レビューを挟み込むのはいいと思います。自前の関連記事があれば尚更いい。だからガジェット系はAmazonプライムデーに強い。

2日前くらいになったらこの記事のこの部分は流石に差し替えるので、一応の立ち振る舞いとしては学べるところはあるんじゃないかと思います。乞うご期待。

プライム会員までの動線

Amazonの一番の狙いとしては、プライムデーは「プライム会員になってもらうためのファーストステップ」であること。ここは、アフィリエイター・ブロガー共に「わかっているけど施策に落とし込みづらい」、セールススキルの必要な部分だと思います。

429 Too Many Requests

プライム会員のサービス自体は煮詰められている

ブロガーとしては、とにかくAmazonに顧客を流すこと。Amazon側で徹底的に「プライム会員サービスを充実」させているので、この点さえわかりやすく読者に提示すれば、抵抗なく会員に登録してもらえると思います。

しろくまさん
しろくまさん

ただ、問題なのが結局、Amazonの言いなりにしかなれないから、プライム会員のメリットとして「おんなじことを列記しがち」になることですよね。

ぶちくま
ぶちくま

おすすめする場合には、窓口を考えて「読者が受け取りたい情報」を選別することが大事ですよね。

しろくまさん
しろくまさん

ただ、残念なことにプライムデーにプライム会員に関する記事を書いても、検索にインデックスされるだけでも熾烈な争い。オリジナルテキストこそ求められるけど、紹介したいものが一緒だから同じ構造だと勝ち上がれない。

つまり、おすすめを書けば書くほどオリジナリティが薄れて検索の共食いになる。そればかりではなく、「あー、この記事も他のサイトと同じこと書いている」という既視感から読み飛ばされ、サイト自体の評価を下げることにもつながりかねません。

プライムデーを検索する人はプライム会員

根本的なことを書くと、プライムデーの利用者は基本的には「プライム会員」です。実際には、検索キーワード次第でかなりばらけますが、ここを間違って「すでにプライム会員である人」に、ひたすらプライム会員の魅力を語っても辟易されるだけ。

確実性の高い仕込みとしては、既存の「検索されているレビュー記事」からプライムデー開催をリマインドして、Amazonにとっての新規顧客をプライム会員に誘導すること。つまり、検索からではなく内部リンク経由で能動的に自前のプライムデー記事に招待すること。これは流入としては地味だが、藩王としてはいい。

うちのキラーコンテンツが「プライム会員にならない」記事

自爆ですが、当サイトのAmazon関連の記事は「プライム会員にならない」というもの。この検索で入ってきた人にプライム会員の魅力を書いても白々しさが増すばかり。

ぶちくま
ぶちくま

さらにいえば、私自身も普段は楽天ユーザーなので、プライムデーとサイバーマンデーだけの短期会員なんですよね。ここにも胡散臭さをみなぎらせる要因があるよね。

しろくまさん
しろくまさん

根本的に、このサイトを検索してきた人は大体「あっ、このサイトはなんだか胡散臭いな」って思っているよ。知っていると思うけど。

プライム会員から抜け出せなくなる3つの罠|ポイントとビデオが泥沼
いつの間にかプライム会員になっていたという話。会員になると、ビデオ見れるし、外に出なくてもほぼ全ての買い物がこなせる上に送料無料。罠で入会したのに、使い倒そうと計画するのはなぜ。

自分でも検索してみる

一番いいのは、上手い人の真似をすることです。コピペではダメですが、似たような構造で自分なりに書いてみる。これが一番の上達のポイント。そして気付かされます。「こいつらには勝てないな」って。

見出しの量がえぐい

まず、プライムデー記事を参考にするときは、見出しの量をチェックしてください。テキスト量も半端ない場合がありますが、とにかく見出しがすごい。見出しだけで一記事完成しているくらいになります。これは、ぜひ、開催2日前の「セール情報が出切ったあたり」で参考にしてみてください。

内部リンクがえぐい

次に、内部リンク。プライムデーで勝てるサイトは、すでに記事資産が大量にあって、これをうまく繋ぎ合わせることで検索される記事を上位に持っていっています。数日でこれらの競合サイトに割り入るのはよほど運が良くない限りは無理。仮に割って入っていっても、数時間で押しつぶされることになります。

ドメインパワーにも注目

プライムデーに限らず、検索で機能するのは上位8サイトくらいです。ここに入らないと、大きな収益の変化にはつながらない。ドメインパワーをチェックしてみると、「あーうちのサイトじゃ無理だわ」ってなります。

ぶちくま
ぶちくま

ただ、Googleさんの恩赦なのか、ドメインパワーの低いサイトも検索に載せるんですよね。私のような弱小サイトもうっかり紛れ込むことはあるのです。

しろくまさん
しろくまさん

だから、とにかく一度は書いてみて、ダメでも自前の記事から誘導できるように試作を打っておくだけで、プライムデー当日は数%くらいは売り上げを上げることはできますよ。

処理スピードがえぐい

最後にスピードの話。こればかりは本業と副業でのスピード感もあるのですが、やっぱり常連のサイトは「お前、事前にAmazonから情報もらってたんじゃないの」くらいには手早く記事を仕上げてきます。

しろくまさん
しろくまさん

情報を受け取るまでの段取りもうまいけど、情報を受け取りながらすぐに記事として仕込めるあたりが、さすがプロだなって思います。

ぶちくま
ぶちくま

なんだったら、プライムデーの情報を目にすると「面倒だな」とか思っちゃうから底辺ブロガーなんだよね。きっと、あいつらは強敵と出会った悟空みたいなキラキラした目で情報まとめてる。

外部リンク根回しもやばい

これはもうリンク売買しているんじゃないか、と疑ってしまうくらいに、外部リンクも寄せられています。リンクは投票券のようなものなので、外部リンクが多いほどサイトは上がりやすい、にしても多すぎないか?

しろくまさん
しろくまさん

これがホワイトなリンクであれ、ブラックな手法であれ、「プライムデー」で上位検出されれば利益にはつながるわけで。

コメント