プライムリーディング活用法、読みたい本がなくても使いこなしたい情報

スポンサーリンク

Amazonプライム会員を脱会してから数年ほど経つのですが、Amazonは利用しなくても十分生活していくことはできることは証明されました。なくても大丈夫。

とはいえ、「ちょっと、Amazonのサービス使ってみたいな」「他のサービスが改悪されるばっかりだから、安定してそうなAmazonも試してみようかな」と考える方もいらっしゃると思います。

しろくま
しろくま

特に、Amazonは入会までがワンクリックで済んでしまうので、「気がついたらプライム有料会員にさせられてひどい!」と感じながら渋々特典を利用し始める方も少なくないと聞きます。

このページでは、プライムリーディング(Prime Reading)についての情報をまとめつつ、私だったら「ここまで利用するならプライム会員」「これくらいなら加入しない方がお得」という線引きをしていこうと思います。

3行でわかる「プライムリーディング(Prime Reading)」
  • 読み放題サービスの対象範囲は1,000冊程度とやや貧弱
  • 無料ではなく「プライム会員特典」であることを考えるとコスパはイマイチ
  • あくまでもプライム会員のおまけ
スポンサーリンク

「プライムリーディング(Prime Reading)」の概要

まずは、簡単に「プライムリーディング(Prime Reading)」について解説していこうと思います。

「プライムリーディング(Prime Reading)」とは

「プライムリーディング(Prime Reading)」とは、amazonプライム会員特典のお得情報

「プライムリーディング(Prime Reading)」とは、本や雑誌が読み放題になるプライム会員特典です。

この項目では、プライムリーディング(Prime Reading)は「プライム会員」になってでも利用すべきサービスかどうかを簡単に説明していきます。

「プライムリーディング(Prime Reading)」はどんなサービス?

「プライムリーディング(Prime Reading)」は、1,000冊以上(数百冊という表記も)の小説、実用書、ビジネス書、漫画、洋書や雑誌などの幅広いジャンルの本が読み放題になるというサービスです。

Kindle Unlimitedとの違いは?

Amazonにはもうひとつ、「Kindle unlimited」という読み放題サービスプランがあります。

Kindle Unlimitedとの違いは?、amazonプライム会員特典のお得情報

kindle unlimitedについてはこちらの記事でも紹介していますが、実際にプライムリーディングとは何が違うかについて、ここで少し解説していきます。

Amazonアンリミテッドサービス比較【KindleとMusic】
セールでメンバーシップがワンコインになるamazon アンリミテッドプランに関する情報をまとめています。「AmazonMusic」や「Kindle Unlimited」が「〇〇放題サービス」としてお得なのか調べました。

先に結論をいえば「読みたいものはない」が「暇な時ならあり」くらいのラインナップです。個人的には図書館行った方がいいなと思いますが、図書館行くくらいならプライムリーディングでもいい、という方にはおすすめ。

ただ、暇な時に真価を発揮する「プライムビデオ」という特典もあり、実際にプライムリーディングで雑誌を読むかといえばほとんど活用する機会がない、という方は多いと思います。

プライムリーディングの特徴
  • プライム会員なら無料
  • 対象となる本は数百冊
  • 一部雑誌は対象なので、継続的に読みたいものがあればおすすめ
kindle unlimitedの特徴
  • 月額980円
  • プライム会員である必要はない
  • 和書で12万冊
  • ただ、個人出版のものがかなり多いので、読みたい物があるとは限らない

「プライムリーディング(Prime Reading)」に必要な料金

プライムリーディング(Prime Reading)はプライム特典なので、必要な料金はプライム会員費だけとなります。

価格

 

プライム会員の入会費用は2023/01/14時点で、年間プラン4,900円(税込)または月間プラン500円(税込)となっています。

プライム会員を無料体験したいと考えている場合は、ワンクリックで登録される可能性があります。

とはいえ、登録後すぐにキャンセルしても無料体験期間は利用できます。何も操作をしないと有料会員期間に自動で移行してしまうので注意しましょう。

どれくらい利用するとお得?

プライムリーディングの費用を考える際には、「読みたいもの」を「読みたいときに」読めることに対して、どれくらいの費用をかけてもいいかを考えるのが大事だと思います。

まず、「読みたいもの」についてですが、プライムリーディングは選択肢が狭いので、私にはプライム会員費の月500円を投じる価値はないと感じますし、一方で「ちょうど読みたい雑誌がある」という方には、それだけで毎月の雑誌代くらいの節約ができるのでお得だといえます。

そのため、まずはプライムリーディングのラインナップを確認することをお勧めします。これはkindle unlimitedのプランを考えている方にもお勧めです。

次に、「いつでも読める」ということにもプライムリーディングの価値はあると思います。

暇な時は突然訪れます。それは予定の隙間に潜んでいたり、時間に拘束されているからこそ訪れる時もあります。暇は神出鬼没であり、肝心な時にはいなくなったりします。

好きな時間を10分与えられれば、たとえばゲームをしたりテレビを見たりもできますが、暇というのはそういうことではなく、特定の環境下において時間の利用方法も制限されているからこそ「暇だな」と感じるわけです。

しろくま
しろくま

図書館に行けるなら図書館に行くんです。行く時間はないけど、今ちょっとだけスマホをいじるくらいしかできないから、暇なんです。

たとえば、看護師だと夜勤があるわけですが、消灯後から起床時間まで8時間程度の時間があります。これがクソ忙しい時もあれば、何事もなく、穏やかに心電図モニターを眺めているだけの時間の時もあります。

さて、この時間に何ができるかといえば、自分のスマホをいじることは当然許されず(いじる人もいるけど)、不意に患者さんが訪れても何の誤解も生じない真面目なことをしている必要があります。

まぁ、暇です。暇で死ねますし、暇すぎて眠くなりますし、寝たら怒られます。そして、眠たそうな顔をしている時に限って当直の師長が見回りに来るのです。あいつらも暇なの知ってるから、ちゃんと暇な部署を選んで見に来るんだ。

看護師の裏の仕事に、委員会・係活動みたいなのがあります。看護師は暇な時間になると、だいたいこれの資料作りみたいなことをさせられます。暇なら暇でいいじゃないかと思うのですが、拘束時間はとにかく働かせたいブラック環境が大好きなんです看護師って。

ただ、ここにひとつの盲点があります。資料を作るにはパソコンが必要で、看護師が夜勤中にパソコンをいじることは社会的にも許容されやすく、患者さんがナースステーションを覗きにきても「一生懸命仕事しているな」という雰囲気を感じ取れると思います。

そう、我々は夜勤の時に「すごく忙しそうにパソコンを眺めているふりをして、プライムリーディングで大して読みたくもない本を読んで時間を潰す」ことに勤しんでいます。

実際にはプライムリーディングではなく、看護師によっては部署に置かれた参考書だったり、パソコンでe-learningの動画を見たりもできるので、ブルーライトの光で網膜に刺激を与え続けて何とか意識を正常に保っているわけです。

このケースでお伝えしたいのは、「穏やかな夜勤くらい暇を持て余すと、人は喜んで勉強するし、作業もするし、プライムリーディングだって楽しめる」ということです。

暇な時間を潰すというのは、実は大変に環境依存的で自分でどうにかできる要素というのは案外に少ないものです。暇はあらががたく、どちらかといえば受け入れるべきものだとも言えます。

つまり「読みたい時に」「読みたい本が読める」時間は、暇ではないので、他の競合(動画視聴や、アクティビティ、エンターテインメント)との時間の奪い合いであるとも言えます。この時間を充実させることには、一定の金額を支払う価値があると思います。

一方で、「読みたいわけではないが」「読んでもいい本がある」くらいの状況にお金を払うのはもったいない気がしますが、我々は暇な環境を充実させる施策こそ取るべきだと言えます。暇の突然の来訪に備えて、暇を歓迎する心持ちを得るのが大事だとも言えます。

さて、何の話をしていたのかは自分でもさっぱりですが、プライムリーディングにお金をかけるのはもったいない気はするけど、プライムリーディングがそこにある環境というのはそれなりに安心するものだ、という話だと言えます。

逆に、kindle unlimitedのメンバーシップを購入すべきか、だと割とセンシティブな内容になります。

月額980円で「読みたい本が全てあるわけではない」読み放題サービスで、しかも読む時間も担保されているわけではない場合においては、kindle unlimitedのサブスクリプション契約はそれ自体がストレスだと言えます。そんな記事を次は書こうか。

「プライムリーディング(Prime Reading)」の利用条件

プライムリーディンを利用する条件は以下の通りです。

  • プライム会員である

プライムリーディングに関しては、プライム会員特典なので、無料会員では利用できません。

無料会員の場合は、プライムリーディングの特典を得るためにプライム会員になるよりも、kindle unlimitedの格安メンバーシップをセールで購入する方がお得な場合もあるため、セール期間中に関してはkindle unlimitedのセールがないかも確認することをお勧めします。

Amazonセールのために準備しておくこと|プライム・ブラフラ攻略法
Amazonのセールで一番賢くお買い物できる方法を簡潔にお届けします。プライムデーやブラックフライデーと言った大きなセールに関してはおすすめ情報なども発信しています。

「プライムリーディング(Prime Reading)」を利用するメリット

「プライムリーディング(Prime Reading)」を利用するメリット、amazonプライム会員特典のお得情報

「プライムリーディング(Prime Reading)」を利用するメリットは以下の通り。

  • 雑誌を定期購読する場合にはコスパよし
  • SNS断ちしてスマホをいじる時間を読書に充てる時に便利
  • 普段触れないジャンルの読書がしやすい

プライムリーディングに月額500円はもったいないにしても、すでにプライム会員の方が、身の回りのあれこれにせわしなさを感じた時に、少し身軽になる際にプライムリーディングは便利です。

しろくま
しろくま

完全なスマホ断ちは現代社会では難しいけど、SNSと距離を置くために、アプリを削除したり非通知にしたり使用制限をかけて、スマホを見たくなったらプライムリーディングだけ起動するようにしておけば、悪くない時間の過ごし方ができるようになるよ。

かめ
かめ

何かをやろうって時は、暇な時がお勧め。でも、現代社会で「暇」は感じにくい。

他のサービスを一旦切り離して、プライム会員の特典だけで身の回りのことを楽しむってのが案外幸せ感じたりできるよね。そうすると、自分の興味のなかったジャンルの本にも手が伸びて、思わぬ収穫があるかもしれない。たまには人は暇にならないといけない。

「プライムリーディング(Prime Reading)」のやばいところ・注意点

「プライムリーディング(Prime Reading)」のやばいところ・注意点、amazonプライム会員特典のお得情報

「プライムリーディング(Prime Reading)」を利用する際に失敗しないように、「これはやばい」ということや気をつけておきたい注意点を簡単に説明します。

  • 「読みたい本」に関しては1冊もない可能性がある
  • 読みたくない本を読む時間は時間の浪費とも言える
  • プライムリーディング対象作品を探していると、unlimitedプランに誘導される

メリットと表裏一体なのですが、そもそも「暇な時間を退屈な読書で消耗するなんて愚の骨頂」みたいな感性の方もいると思います。

文学の古典だって、長い時間をかけて読んでみて、退屈で学びもなかったら時間の浪費です。

結局、今の自分にマッチした時間の使い方ができるかどうかが大事なのであって、プライムリーディングのような選択肢の狭い読書で時間を潰そうとすること自体がリスク因子だと言えます。

とはいえ、メリットに書いたように、「何かを為す」ためには集中して取り組む時間は絶対的に必要。

やること/誘惑が多い中では引力が強すぎて「気がつけばゲームしてた、動画見てた、SNS覗いていた」になってしまうのは当然なのです。

一切の無駄を排除して合理主義的なことを語る輩は身の回りにもいると思います、「そんなことして無駄じゃない」と人の楽しみにケチをつけたりする人。

だいたい、そういう人は魅力的じゃないことが多く、実は無駄を楽しめる人こそ人生を謳歌し、その姿が魅力的に映ったりします。

というより、案外、無駄というものは「自分が評価できないだけのもの」だったりするので、さまざまな価値を見出せるようになるのが人生において大事な要素だったりする、みたいな話にも繋がるのですが。

PrimeReadingの対象作品をソートする方法

プライムリーディングに関しては、わかりやすいサービスではあるので、あまり罠的なことはないので余談を差し込みました。

ただ、プライムリーディングで読める本を検索し始めるともれなく「これはkindle unlimitedだけ対応でーす」みたいな作品ばかりであることに気付かされます。

読み放題ソート方法、amazonプライム会員特典のお得情報

欲しい本から検索しても対象じゃないケースが多いので、プライムリーディングを楽しむ場合には、対象作品で絞り込みをかけてしまうことをお勧めします。

あるいは、以下のリンク先を利用することで、プライムリーディングを絞り込んだ結果が出ます。

プライム会員と「プライムリーディング(Prime Reading)」

Amazonのどのサービスにおいても「プライム会員」であることは有利に働きますし、なんだったらプライム会員じゃない限りお得じゃない、みたいなこともあります。

プライム会員と「プライムリーディング(Prime Reading)」の関連性について簡単に説明します。

「プライムリーディング(Prime Reading)」を利用するならプライム会員になるべき?

「プライムリーディング(Prime Reading)」を利用するならプライム会員になるべきだといえます。というよりも、プライム会員にならないことにはプライムリーディングを利用することはできません。

しかし、プライム会員ではなくても、kindle unlimitedは月額980円で利用できます。サービス内容はkindle unlimitedの方が格段に良いので、読み放題サービスを利用したいという方にはプライム会員になるよりもkindle unlimitedの利用をお勧めします。

ただ、さらに言えば、セール時にkindleやその他電子書籍で自分の好きな作品を購入した方が長期的に見れば資産になるとも言えますし、ちょっと読んで見たいというだけであればご自分の住む地域の図書館を利用することもできます。

話をまとめると、「読み放題サービス」としてはプライムリーディングはお勧めできるものではなく、プライムリーディングを利用するためにプライム会員になるメリットは薄いと言えます。

ただ、amazonでセールなどを楽しむ場合にはプライム会員であることは条件の一つとも言えますし、プライムリーディングはあくまでも特典のひとつ、おまけであることを考えると、プライムリーディングだけで評価するものでもないかな、と思います。

スポンサーリンク

実用編:プライムリーディング(Prime Reading)をお得に利用する方法

実際にプライムリーディング(Prime Reading)を利用する際に知っておきたいこと、小技・裏技などについてまとめておきます。

プライムリーディング(Prime Reading)の豆知識・裏技

プライムリーディング(Prime Reading)の豆知識・裏技、amazonプライム会員特典のお得情報

プライムリーディング(Prime Reading)を利用する際のお得なポイントをまとめておきます。

そもそも、無料で読める漫画がKindleには多い

プライムリーディングでソートする方法は先述のとおりですが、たとえば漫画を無料で読みたい場合は、シンプルにKindleの無料漫画を探すという方法もあります。

最近はTwitterなんかでも漫画の序盤だけ配信しているものを多く見かけますが、1巻〜3巻くらいであればかなりの数の漫画を読むことができます。実質の広告みたいなもんですね。

広告付き無料、amazonプライム会員特典のお得情報

さらに、最近では広告つきで無料、なんてパターンの販売方法もあるので気になる漫画がある方は「とりあえず序盤だけ読みたい」場合には対象になるのを待つのも手です。

何が言いたいかと言えば、プライムリーディングで何を読みたいかと考えた時に、「実はKindleでセットで買ってしまった方がいい」みたいなパターンもあるので、読みたい作品が明確にある場合には購入も検討した方がいいと思います。どうせ買うことになるしな。

10冊以上の本を端末に保存する方法

個人的には利便性としてはあまりなのでサクッと情報だけ流しておきます。

準備するもの
  • PC
  • USBケーブル
  • Kindle端末
やり方
  1. まずは好きな本を10冊ダウンロードしてあるKindle端末を用意する
  2. PCでAmazonアカウントにログインする
  3. 任意の保持作品を削除(返却)する
  4. 任意の作品をアカウントに追加する
  5. 追加した作品を「ダウンロードしてUSBで転送」を選択する
  6. Kindleにダウンロードした作品データをUSB経由で転送する

こんな感じで、簡単に言えば「wi-fiでアカウント認証していない状態でKindle端末に作品を保存する」ことで利用制限を回避しようという方法です。

「読み放題サービス」のメリットはいかせていない

ただ、個人的には、wi-fiを利用しないでUSB接続だけに用途を制限するのはKindle端末の使い勝手を著しく低下させます。

そもそもプライムリーディングは読み放題サービスなので、10冊以上の本を貸し出してある状態を保持する必要はありません。あるとすれば「退会後にも読みたい」くらいなものだと思いますが、もうそれ、中古で本買えばいいと思います。

実際に利用している人はどんなふうに使っているか

プライムリーディング(Prime Reading)を利用している方は、実際にどんなふうに使っているのか、Twitterやインスタグラムの投稿を少し眺めていこうと思います。

Twitterの情報

Instagramの情報

プライムリーディング(Prime Reading)の始め方・登録方法

プライムリーディング(Prime Reading)を利用したくなったときに、簡単に登録できるかどうかを調べておきます。

プライムリーディング(Prime Reading)の登録方法

プライムリーディングはプライム会員特典なので、まずはプライム会員に登録することになります。

プライムリーディング(Prime Reading)の登録方法、amazonプライム会員特典のお得情報
  1. 会員メニューや、各種サービスの「プライム会員特典を利用する」からプライム会員登録ページへ移動する
  2. 「30日間の無料体験を試す」などの文言のボタンを押す
  3. アカウントにログインするか、新規アカウントを作成する
  4. プライムリーディングに対応した作品を選んで「無料で読む」のボタンを押します。
  5. ダウンロード後「今すぐ読む」を押せば作品を閲覧することができます。

プライムリーディング(Prime Reading)の退会・キャンセル方法

プライムリーディング(Prime Reading)を利用したくなくなったときに、簡単に退会/キャンセルできるかどうかを調べておきます。

プライムリーディング(Prime Reading)退会/キャンセルフローチャート

こちらは、プライム会員のキャンセル/退会方法に準拠します。

プライム会員のひどいところ、amazon3大罠を解説
いつの間にかプライム会員になっていたという話。会員になると、ビデオ見れるし、外に出なくてもほぼ全ての買い物がこなせる上に送料無料。罠で入会したのに、使い倒そうと計画するのはなぜ。

簡易な方法として以下のフローチャートも参考にしてみてください。

  1. ログインをした状態で、「アカウント&リスト」選択
  2. 「アカウントサービス」の中「プライム」選択
  3. 「会員情報を更新し、プライムをキャンセルする」をクリック
  4. 再度「会員情報を更新し、プライムをキャンセルする」をクリック
  5. 確認「特典と会員資格を終了する」を選択
  6. 再確認「特典と会員資格を終了する」を選択
  7. 最終画面「日付(更新日)に終了する」「今すぐ解約」いずれか選択

登録の時には小さく利用規約のリンクを貼ってワンクリックで成立させるくせに、解約道中に「本当に解約するの?」と何度も聞いてきます。

再登録は簡単なので、キャンセルこそ気軽にやってしまいましょう。

プライム会員に入るか、やめ時か知りたい

プライム会員の特典についてまとめた記事と一緒に、プライム会員に興味がある方、無料期間を体験するタイミングを悩んでいる方に「今が入りどき」「やらなくてもいいよ」という判断になる情報をまとめています。

ちなみに、漫然とプライム会員を続けているのが一番損になるので、サブスク関連の継続・退会についても是非とも検討材料としてみてください。

無料体験から有料支払いとならないように事前に継続利用をキャンセルする方法についてはこちらにまとめています。

Amazonプライム会員の情報を詳しくみてみる!

記事の内容までは読みたくない、という方のために、簡単に画像テキストでまとめたinstagramも埋め込んでおくので、興味のある記事だけチェックする感じでも参考になれば嬉しいです!

「ファミリー世帯で利用する」時にお得な情報

家族でamazonを使うときに、家族アカウントの設定や「赤ちゃん登録」などをし忘れている方も多いみたいなので情報共有しておきます。

「らくらくベビー」の利用方法
この投稿をInstagramで見る

Buchi Kuma(@buchikuma3)がシェアした投稿

らくらくベビーに関する情報はこちらの記事にまとめています。

「らくらくベビー」のタイミングでamazonプライム会員の無料体験をしておきたい
amazonで赤ちゃんの出産予定を登録しておくとさまざまなクーポンや「出産準備お試しBOX」がもらえたりするサービスが「らくらくベビー」です。これが本当にお得なのか、プライム会員との関連について情報をまとめています。
「amazonファミリーアカウント」に関する情報

amazonを家族で利用する際に知っておきたい情報をまとめました。

Amazonファミリーは家族での利用がお得になるのか
Amazonを家族で利用する際に知っておきたい情報をまとめておきました。BabyRegistryの登録だけでベビーグッズが安く手に入ることは有名ですが、そのほかにも家族で利用することでお得なサービスのことなどをまとめています。
「amazon photos」の利用方法
この投稿をInstagramで見る

Buchi Kuma(@buchikuma3)がシェアした投稿

家族で写真を共有する際に「amazon photos」を最大限活用するのがお得です。スマホの容量が足りていない時には解決できるかも。

Amazon Photosだけでプライム会員費用のモトが取れるけど、いつまで天下取れるか
アマゾンフォトが便利なんですけど、Amazonってサラッとサービス改悪とかするところがあるので、本当にデータ保管庫として信用できるのか調べてみました。
Amazon Kids+はお得かどうか

Amazon Kids+も「いつの間にか会員になっている」ことが多いサービスですが、色々利用し放題なんだけど本当にお得なのか気になったので情報をまとめました。

うっかりAmazon Kids +に加入したが、このまま継続すべきか否か
Amazon Kids +に加入すべきかどうか3時間くらい考えてみたので、情報をまとめておきます。プライム会員ありきの価格設定だけど、すでにAmazon系デバイスを持っている方ならかなりおすすめできる仕上がりに。
子供にFire HDタブレットはお勧めできる?

子供用にお勧めできるタブレットとしてアマゾンデバイスでもある「Fire HD」に関する情報をまとめています。

子供用にAmazonタブレット買いたいけどどれが最適解なのか
AmazonのFire タブレットのコスパが異常にいい、というのはよく耳にするのですが、実際に我が子に購入することを考えた場合に「本当にお得なのか」について考えてみました。我が家はiPadにしますが、Fireタブレットをお勧めする条件なども書いています。

Fire HD以外のタブレットを探したい時はこちら。

子供におススメしたいタブレット端末はどれ?
実は、当サイトではすでに結論としてiPadが「教育目的」としては最上位だという結論を出していました。とはいえ、子供にとってのタブレットは、「エンタメ」目的というか、つまり「おもちゃ」であるべきだとも思うのです。おもちゃとして買い与...

子供にiPadを使わせたい時の情報はこちら。

子育てに役立つiPadの使い方「悪影響とメリットのバランス」
デジタルデバイスを悪役にする時代は終わったとは思いますが、「iPadに子守させる」と揶揄されるのも想像できるので、iPadを活用してこどもにも親にも良い環境となるiPadの利用方法について考えてみました。

「読み放題サービス」のお得な情報

「読み放題サービス」がお得かどうかについてまとめています。

「プライムリーディング」に関する情報
この投稿をInstagramで見る

Buchi Kuma(@buchikuma3)がシェアした投稿

プライム会員の特典として利用できる「プライムリーディング(Prime Reading)」に関する情報です。結論から言えば、「プライムリーディング頼めに月額課金はしないけど、活用方法はあるよ」という感じです。

プライムリーディング活用法、読みたい本がなくても使いこなしたい情報
amazonプライム会員特典のPrime Readingに関する情報をまとめました。コスパの考え方や「これは知っておくと便利」という情報をまとめています。
「アンリミテッドプラン」に関する情報

プライムリーディンをやっていると、「アンリミテッドプランがいいな」と思うことが多くなるのですが、実際のところKindle unlimitedプランがお得かどうかの線引きについて考えてみました。

Amazonアンリミテッドサービス比較【KindleとMusic】
セールでメンバーシップがワンコインになるamazon アンリミテッドプランに関する情報をまとめています。「AmazonMusic」や「Kindle Unlimited」が「〇〇放題サービス」としてお得なのか調べました。

「プライムビデオ」のお得な情報

プライムビデオに関する情報をまとめています。

プライムビデオの解約ポイント、他のサービスと比べてどう?
Amazonプライム会員の目玉と言えるプライムビデオですが、最近視聴回数も減ってきたし、これを機にプライム会員も解約しようかな、と思った時に参考になる情報をまとめています。
子供とVOD(動画配信サービス)を楽しむなら

2歳までの子守り用動画配信サービスはAmazonプライムビデオで十分【Netflixと比較】という記事もあるので参考にしてみてください。プライムビデオは特定の番組に執着するまでは本当に優秀。特定のアニメを見分けるようになると厳しいけど。

2歳までの子守り用動画配信サービスはAmazonプライムビデオで十分【Netflixと比較】
子供が生まれてから、NHKだけではどうしても飽きてしまうのと一緒に見ている大人もしんどいので、私が利用するプライムビデオにNetflixも契約して比較してみました。
英語学習をするなら

私はかつては英語を専門に学んでいた学生だったのですが、帰国子女に勝ち目がないのに時間を投じるメリットを見出せずに挫折、ただ、挫折した経験から「我々、普通の日本人がゴールとすべき英語学習」についても色々考えるようになりました。

簡単に言えば「英語の授業で英語を嫌いにならないこと」と、「自分が専門とする分野で活用できること」が英語学習のゴールだと言えます。

ただの英会話でよければ、これからはスマホがあればある程度は意思疎通は取れるようになります。

しかし、第二言語を学ぶことは「言葉の構造」を客観視することができて、どちらかといえば「プログラミング」などの論理的思考につながる学習になっていくと思います。

「英語に馴染む」ことを目標とするなら、VODで好きな動画をひたすら再生するのが一番です。反復学習は記憶に定着しますし、表現の雛形はバリエーションを増やすほどに効果が倍増します。

余談でしたが、英語学習におすすめのVODサービスについてまとめた記事もありますので、こちらも参考にしてみてください。

幼児が自然と英語で楽しめる動画配信サービス番組まとめ
言葉を覚え始めるタイミングで、我が家では「テレビ番組だけ英語を織り交ぜて」います。テレビ番組だと「1回きり」で勉強にならないので、興味のあるコンテンツを繰り返し視聴できるのがいい、というわけでVOD情報をまとめます。

「Amazon Music」のお得な情報

Amazon Musicに関する情報をまとめています。

「プライムミュージック」の実用的な使い方
この投稿をInstagramで見る

Buchi Kuma(@buchikuma3)がシェアした投稿

プライム特典である「Amazon Music Primeプラン」についての利用方法についてまとめました。

Amazon Music Primeが改悪、プライム会員のメリットが希薄に
プライムミュージックの仕様が変更されて好きな音楽が好きな時に聞けない音楽配信サービスとなったAmazon Musicのプライム会員特典について解説します。
「Amazon Music Unlimitedプラン」と比較対象

聴き放題サービスであるUnlimitedプランに関する情報はこちらになります。

Amazonアンリミテッドサービス比較【KindleとMusic】
セールでメンバーシップがワンコインになるamazon アンリミテッドプランに関する情報をまとめています。「AmazonMusic」や「Kindle Unlimited」が「〇〇放題サービス」としてお得なのか調べました。

加えて、AppleMusicと比較しても遜色ないサービスに関してはこちらの比較記事にまとめました。

2023年のAppleMusicの対抗馬を探る
YouTube MusicとAmazon Musicが「動画」「高音質」「別サービスとの融合」などを果たす中で、AppleMusicは選ぶべきなのか、という情報を拾っているときにロスレス・空間オーディオ配信ニュースが飛び出し抜け出した感ある。

「amazonセール」のお得な情報

amazonのセールに関する情報をまとめています。

「先行タイムセール」の攻略方法
この投稿をInstagramで見る

Buchi Kuma(@buchikuma3)がシェアした投稿

プライム会員特典である「先行タイムセール」が、本当にセールに役立つサービスなのかどうかを考察しました。

プライム特典の「先行タイムセール」の参加権利がイマイチ活用できない
amazonプライム会員の特典で「30分早くセールに参加できる」というものがありますが、売り切れる商品は転売屋が買い占めるし、そんなに焦って買うようなセール品もないしあんまり意味ないんじゃないかという記事です。
「amazonセールの準備」

amazonの大型セールの際に準備しておくべきことをまとめました。セール時のチェックにどうぞ。

Amazonセールのために準備しておくこと|プライム・ブラフラ攻略法
Amazonのセールで一番賢くお買い物できる方法を簡潔にお届けします。プライムデーやブラックフライデーと言った大きなセールに関してはおすすめ情報なども発信しています。

「Amazonとファッション」のお得な情報

amazonとファッションやアパレル、洋服などに関する情報です。

Prime Try Before You Buyで「無限着回し」は可能か

Prime Try Before You Buyに関する情報をまとめています。無限は無理ですが、プライム特典の中では結構気軽に使えてお得なんじゃないかな、と思います。

Amazon のPrime Try Before You Buyは試着返品だけ利用し続けることってできるの?
これまでは、Amazon Wardrobeという名称でプライム会員限定の試着サービスとして利用されてきたPrime Try Before You Buyですが、月額500円で無料で試着できるなら、買わないで試着だけしていけばそれなりに楽しめちゃうんじゃない?という話。
Amazon初売り・福袋情報

amazonの初売りに関してはこちら。

Amazon 2023年の新春初売りセール情報
Amazonの初売り情報をまとめています。Amazonのお得なスマートスピーカーやタブレットから、Apple製品や人気家電メーカーなど取扱いの幅が広いので、欲しいアイテムを探すまでにも時間がかかってしまいます。とりあえずみておきたいおすすめ品などをまとめてみました。

amazonの福袋情報はこちら。

【2023年】Amazonの福袋は「見える」「見えない」2タイプ発売
Amazonの初売り情報の「福袋」についてまとめています。当サイトは夏頃からひたすら福袋の予想をしています。これまでのAmazon福袋の、お得度などが分かるように努めています。

「Amazonと配達」のお得な情報

配達関連の情報です。通販サイト利用すると、何だかんだトラブルに巻き込まれることありますよね。

「特別取扱商品」とamazonで大型家具・家電を注文すべきかどうか

プライム会員になると、「特別取扱商品」という、いわゆる大型家具・家電の配送にかかる特別費用を(一部)無料にすることができるのですが、これはお得なのかどうかを考えてみた記事です。

Amazonで大物家電・大型家具は頼んでもいい?「特別取扱商品の注文方法」
Amazonプライム会員特典にある「特別取扱商品手数料無料」が本当にお得かどうか調べてみました。Amazonの大型商品の搬送に関しては案外いいなと思いました。
「無料配達」って本当にお得?他のサイトと比較

プライム会員といえば「配送無料」でお得だなってのが初期の感想だったのですが、最近では無料配送自体が当たり前になったり、配送業界のマンパワー不足が社会問題になったりして「どこのサービスが、いつまで続くか」みたいなのに気をかける必要がある時世となりました。

プライム会員特典で「無料配達」はお得かどうかについてまとめた記事はこちらです。

Amazonの無料配達は本当にお得なのか、プライム会員の決め手に欠ける
Amazonの配送料無料って本当にお得なのか、Amazonのプライム会員誘導が激しすぎてついついクリックして無料にしがちですが、本当にお得なのか調べてみました。

ついでに、無料配達の満足度がものすごく高いオンラインショップで「ヨドバシ.com」があるのですが、このヨドバシとamazonどっちがいいか、みたいな記事も書いているので参考にしてみてください。

オンライン通販、Amazonよりヨドバシを使うべき理由
ヨドバシが好きなのですが、経済圏・エコシステムとしてはポイントの使い方・貯め方には広がりを感じないところ。Amazonの方が便利な部分もあり、一体どっちを利用したらいいのか、と悩んだ時に参考になる情報をまとめました。
amazonと置き配に関する情報

amazonなどの置き配サービスに関する情報はこちら。

運送・ECサイトの置き配サービスを比較する「やっておくべきこと」
置き配を利用する際にやっておくべきこと、知っておきたい情報についてまとめました。

宅配ボックスのおすすめに関する情報や、宅配ボックスをどこに設置するか、工事はどうしたらいい、みたいな記事もあります。

色々情報はまとめますが、一番手っ取り早いのは「体験」してみること。あるいは、体験した後に「一度は辞める期間」も作ること。そうしないことには、比較ができないですからね。

かめ
かめ

余談ですが、プライム会員の無料体験はやめてから1年〜1年半くらい経過すると復活します。

しろくま
しろくま

それで、セールの時だけ利用する、みたいな使い方でも楽しめるので、悩んだらまずは試してみるのがおすすめです!

Amazonプライム会員の情報を詳しくみてみる!

スポンサーリンク

「プライムリーディング(Prime Reading)」のまとめ

「プライムリーディング(Prime Reading)」のまとめ

「プライムリーディング(Prime Reading)」についての情報を簡単にまとめておきます。

「プライムリーディング(Prime Reading)」の特徴

  • 読み放題サービスの対象範囲は1,000冊程度とやや貧弱
  • 無料ではなく「プライム会員特典」であることを考えるとコスパはイマイチ
  • あくまでもプライム会員のおまけ
かめ
かめ

逆に、プライム会員にすでに満足している方であれば、さらに読み放題もついてくる、と考えるならかなりお得なサービスです。娯楽にお金かける必要がなくなる。

しろくま
しろくま

でも、人は「暇」だからと言って対して読みたくない本であれば他のことをするし、本を読みたいときは買ってでも読みたいものを読んだ方が幸せだったりするしね。

プライムリーディング(Prime Reading)のFAQ(Q&A)

Q
プライムリーディング(Prime Reading)はプライム会員になる価値があるくらいお得ですか?
A

プライムリーディング単独で考えるなら、月額500円の読み放題サービスとしてはラインナップが貧弱です。

とはいえ、プライム会員の特典は他にもたくさんあり、おまけのひとつと考えるなら嬉しい特典だとも言えます。

Q
プライムリーディング(Prime Reading)は無料で利用できますか?
A

プライム会員特典として、追加料金は不要で利用することができます。追加料金が必要でプライム会員である必要はない Kindle unlimtedプランと混同しそうですが、読み放題サービスの対象範囲が雲泥の差なので、どちらのプランが自分に合うのかはよく検討したいところです。

Q
プライムリーディング(Prime Reading)よりおすすめの読み放題サービスはありますか?
A

読み放題サービスは漫画や小説、雑誌など、それぞれの分野に特化したサービスを選ぶことが大事です。無難にたくさん読みたい場合は、同じamazonの有料読み放題サービスであるkindle unlimitedがお勧めです。

小説・ライトノベルなら角川系のBOOK☆WALKER、漫画はシーモア読み放題、雑誌は楽天マガジンが人気があります。

一緒に知っておきたいAmazonサービスのこと

Amazonに関する情報については他の記事でも色々とまとめています。

Amazon関連おすすめの記事

記事が多すぎるので、これだけ読めばいい、おすすめ記事だけピックアップしておきます。

プライムデー

プライムデーに関しての記事はこちらが最新になります。

2023年のプライムデーでやっておくこと、買うものリスト
2022年のプライムデーが7月12日始まります! おすすめと言いながら、情報を羅列しているだけの情報サイトにうんざりしている方のために、私なりのお買い得商品リスト、おすすめのキャンペーン情報などもまとめました。
ブラックフライデー

ブラックフライデーに関する記事の最新バージョンはこちらです。

Amazonブラックフライデーを攻略しないでやり過ごす方法
Amazonブラックフライデーは攻略されすぎたし、攻略するのも飽きてきたので「もうAmazonを気にしないで年末までやり過ごす」方法についてまとめた方が健全じゃないかと思ったので記事書きました。
セール攻略法

Amazonセールの攻略法についてはこちら。

Amazonセールのために準備しておくこと|プライム・ブラフラ攻略法
Amazonのセールで一番賢くお買い物できる方法を簡潔にお届けします。プライムデーやブラックフライデーと言った大きなセールに関してはおすすめ情報なども発信しています。
プライム会員になるかどうか

セールの時にプライム会員になるかどうか悩んだらこちら。

2023年のプライムデーで会員に昇格すべきか、脱会すべきか
ブラックフライデーやプライムデーという大型セールの時にはたとえ期間限定でもプライム会員になった方がお得なのですが、自分が使いこなせるか心配になった時の指南書のような情報をまとめています。

プライム会員になっても大丈夫か気になったらこちら。

プライム会員のひどいところ、amazon3大罠を解説
いつの間にかプライム会員になっていたという話。会員になると、ビデオ見れるし、外に出なくてもほぼ全ての買い物がこなせる上に送料無料。罠で入会したのに、使い倒そうと計画するのはなぜ。

Amazonの記事一覧

Amazonは記事が豊富なので分割して紹介します。

Amazonのセール
Amazonのサービス
Amazonのイベント・キャンペーン

ブラックフライデーに関する情報

ブラックフライデーに関する情報はこの記事にまとめてあります。

ブラックフライデーで買い物するときに参考になるセール情報
ブラックフライデーのセール情報をまとめておくことで、なるべくスムーズに買い物に回りたいと企んでおります。セール開始日のまとめ、開催決定した情報を順次更新しています。
ECサイト(Amazon、楽天市場など)
こども・育児に役立つブラックフライデーセール
家電に関するブラックフライデーセール

家電量販店のブラックフライデーはこちら。

家電買うならどこがいい?ブラックフライデー編
年末に家電を買う際に「ブラックフライデーで買っちゃうか」「年末年始のセールまで待つべきか」参考になる情報をまとめています。

年末・年始のセール情報

福袋のせいで毎年、各店舗に張り付く都合、ついついセール情報を掴んでしまうので、情報振り分け用に各店舗の年末・年始セール情報をまとめています。

家電量販店の年末・年始セール

家電量販店の年末・年始セールはこちらのページにまとめています。

家電量販店の歳末・初売りセールの情報まとめ
家電量販店の年末・年始のセール情報を投げ入れておくためのページです。
こどものためのセール情報
Amazon
シェアする
ぶちくまをフォローする
スポンサーリンク
ぶちくまどっとこむ

コメント

タイトルとURLをコピーしました