家づくりでの失敗体験公開中!

Amazonアンリミテッドサービス比較【KindleとMusic】

2018年のサイバーマンデーもUnlimited祭、開催中。
目玉商品は毎回買いそびれるので、確実にかつ安全にサイバーマンデーを楽しめる方法として、アマゾンはKindleと、Musicの「アンリミテッド」をワンコイン価格で大放出した。

Amazonの今回の目的は明らか。

「完全に、プライム会員、というかUnlimited会員を取りにきてる」

どの目玉商品よりも明らかにお得。とりあえず、Unlimited MusicもKindle Unlimitedも月額ワンコインです。

Kindle Unlimitedは、2ヶ月99円

Unlimited Musicは、なんと、3ヶ月、99円

ぶちくま
ぶちくま

やばさを通り越して、会員が伸び悩んでいる焦りが見えるぜ、Amazonさん。

なぜアンリミテッドが目玉なのかコストで比較してみる

今回、アンリミテッド(Unlimited)がどうしてお得なのかコスト比較します。

Kindle Unlimitedは普段月額980円のところ、2ヶ月まるまる99円。

Unlimited Musicは普段月額980円で、プライム会員だと780円、であるところが、なんと、3ヶ月で99円。

是非、この機会に利用したいところですが、それぞれのサービス、実際のところどうなんですか?


Kindle Unlimitedは94%OFF

Kindle Unlimitedは、みんな大好き電子書籍の「キンドル」が、
だいたい読み放題という恐ろしいサービスです。

活字中毒が嫌になる程読書できて解毒されてしまった、という曰く付きの魔の契約。

時間がいくらあっても足りねぇぜ、仕事辞めるしかねぇな、っていう悪魔の囁き付きです。

これ、普段は、月額980円なんですよ。

つまり、94%OFFなんですね、BOOK-OFFじゃねぇんだから。

、、、いや、ブックオフでもやらないか。

Unlimited Musicは4000万曲が聴き放題で3ヶ月99円

ちなみに、ぶちくまが利用しているAppleMusicは4500万曲、GooglePlayMusicも(確か)4000万曲。

これに比べればUnlimited Musicの4000万曲は、他の音楽定額サービスと同格にあることはなんとなくわかっていただけると思う。

ちなみに音楽定額サービスはAmazon Musicが一番人気

AppleユーザーでもGoogle Play Musicが最適解となり得る理由
Apple Musicを使い込んで何年か経ちますが、Google Play Musicがお得であることに気がつきました。また、2018年はYouTubeのサブスクリプションも開始されており、ますますGoogleサービスが拡大されることが期待されます。比較した内容をまとめてみました。

知ってました?

意外と人気なんです、Amazon Music。

いや、これ、からくりはプライム会員の人数=定額Amazon Musicなだけだからね。

実は、プライム会員になるだけでAmazonの定額音楽サービスPrime Musicが利用できます

PrimeMusicは聞き流すくらいの鑑賞には耐えうる

4000万曲ではないものの、ドライブとかに聞き流す程度の音楽であれば十分の、Amazon Prime Musicが利用できるようになります。

でも、3ヶ月99円だったら、絶対に利用しておいた方がいいよ。うん、まじで。

もう一度言うけど、3ヶ月、だからね。

ただし、カレンダーかリマインダーに「3ヶ月後、解約」の予定は入れておくことを勧める。

ぶちくま
ぶちくま

解約が前提、というよりは「一度は試してみる」機会が、
今回以外にありえない、という感じ。

きつね
きつね

AppleMusicやGooglePlayMusicなど、すでに別の音楽配信定額サービスを利用している場合は、それほどメリットはないな

Kindleは全ての電子書籍が読めるわけじゃないから注意

ついでに、Kindleについても注意喚起はしておきたい。

これ、本当に全てのKindle本が読めるわけではないので、注意が必要だ。

たとえば、漫画関係は結構ない。いや、「読みたい」漫画は大体ないと思ってもらっていいと思う。

このあたりは日本の出版社の囲い込みがあって、今後も増やせる見込みでいうと、正直微妙だ。

今人気のタイトルはこんな感じ

あくまでも2018年7月5日のランキングだ。
こんな感じなのね、と思ってもらえればそれでいいです。

  1. 多動力 (NewsPicks Book) 堀江貴文
  2. 図解・最新 難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください! 山崎元
  3. 「頭のゴミ」を捨てれば、脳は一瞬で目覚める! 苫米地英人

こんな感じである。(ちなみにKindle全体のランキングだがUnlimitedが独占していた)

読みたいなぁと思えば間違いないし、読みたくないなぁと思えば99円と天秤にかけよう。

ラインナップは激しく入れ替わるので速読お勧め

2018年10月更新していますが、ラインナップはすぐに入れ替わってしまいます。

つまり、アマゾンアンリミテッドに入会しているからと胡座をかかずに、ガシガシ読書できる人でないとメリットは活かせないようです。

2018年10月18日現在だと、上位人気商品はこんなに入れ替わりました。

やはり、アンリミテッド商品が上位を占める傾向にあります。

絵本好きで洋書もイケる口なら絶対にお得

ただ、たとえば今、英語の勉強中でとにかく英文をたくさんの量、読みこなしたい時、
子供に読み聞かせしたい時、Kindle Unlimitedはすこぶる便利だ。

洋書になるとぐぐっ、と取り扱いの本が増える。

絵本ならバイリンガル本もたくさんあるので、こうなってくると利用価値は結構上がる。
おすすめである。

99円払った後は普通に会員登録キャンセルすればいい

さっそくKindle Unlimitedに2ヶ月99円を支払って登録してみた。

しかし、やはり「普通に図書館行って好きな小説を読めばいい」ことに気がついたので、退会することにしたのでせっかくなので「退会方法」を置き土産に説明したい。

退会方法はいたってシンプルに「会員登録をキャンセル」でOK

念のため、「退会」予定をカレンダーとリマインダーに入れようとして、ついでに退会方法も検索してみたところ。

なんてことはなかった。
ただ、会員登録をキャンセルすればいいだけだった。

1日にして会員登録をキャンセルしてみたんだけど、ちゃんとお金を払ったあとの2ヶ月間は保証されているみたい。

ぶちくま
ぶちくま

まぁ、当然といえば当然の話だ

あくまでもキャンセルするのは「自動更新」のようですね。

ぶちくま
ぶちくま

あぁ、よかった、よかった。

これなら安心して99円、払えますね!

もし気に入れば、そのまま会員継続に直すだけの話である。

Kindle unlimitedの退会方法

一応、説明はしておきますね。

カートとかがある上段の列に「アカウント&リスト」という項目があります。

ここにカーソルを合わせると勝手にタブが開かれるので、その欄に「コンテンツと端末の管理」というのがあって、さらにその下の方に、「お客様のKindle unlimited」という項目があるのでここをクリック。

すると、こんな画面に。

Amazon unlimitedの会員のキャンセル方法

Amazon unlimited会員キャンセル

メンバーシップを管理する、で「会員登録をキャンセル」にすると、ちゃんと「自動登録」が解除されるので、期間内は閲覧できるし、自動更新はされない。

 

しろくまさん
しろくまさん

なんだか、「キャンセル」クリックすると
そのまませっかくの会員の権利までなくなりそうで怖いね

ぶちくま
ぶちくま

そのあと、ちゃんとメールで「自動更新のキャンセルがされた」というお知らせが来たから大丈夫。

まずは勝手に更新されないようにして安心して楽しんで

そういったわけで、アンリミテッドの利用価値を推し量る上でも、今回のセールを逃さない手はないですね。

正直、普段980円払えるかというと、難しいところかなぁ、とは思う(ケチなので)。

でも、99円で試しに入会してみて、せっかく入ったんだしちょっと無理してでも試さないともったいない、という心理状態でどこまで利用するか、試してみるのはいいと思います。

それでもあまり利用しないようであれば、そこまでです。

ちなみにプライム会員はなる価値あるから是非この際にどうぞ

さて、先のアンリミテッドの記事をご覧いただき、プライム会員になって見たいと思った方、あるいは別にいいなぁ、と思った方。

是非、お伝えしたいのは、「プライム会員は間違いなくお得」であるということです。

ブログをやっていると、どういうわけだか、Amazonを利用する機会が多くなります。

ぶちくま
ぶちくま

おすすめしたい商品を探して、結局自分で買っちゃうというミイラ取りパターンに加えて、どんどんポイントが貯まっていくから

そんなプライム会員であるぶちくまは、声を大にして言いたい。

プライム会員から抜け出せない

いい意味でも、悪い意味でも、プライム会員をやめることができないのだ。

その理由は別記事で説明していく。

プライム会員から抜け出せなくなる3つの罠|ポイントとビデオが泥沼
Amazonのプライム会員はお得です。でもみんなにお得なわけではありません。プライム会員向けのサービスは私を廃人にしました。外に出なくてもほぼ全ての買い物がこなせる上に送料特典がつきます。家にいれば、プライムビデオが見放題で、雑誌も音楽も聞けます。 やめるタイミングがみつかりません。

説明なんぞいらん、自分で情報くらい調べるわ、という方にも、ちゃんとリンクは貼っておきます。


Amazonプライム会員を調べる

コメント