PR

プライム会員のひどいところ、Amazonの狡猾な罠を解説

このページは2部構成です。

「なんか気づいたらプライム会員になっていて、Amazonに騙された!」というかたが滞りなく退会する方法を第一部で解説しています。サービスを利用していなければちゃんと返金もできるので心穏やかに過ごせるための情報をまとめています。

第二部には、「せっかくプライム会員になってみたからサービスを使い倒す」というような情報をまとめています。

気づかずにプライム会員になっていた時の対処法

ご挨拶もせずに恐縮ですが、昨今、なぜかこの記事が検索されるようになっており、おそらく皆様が求める情報は「気づかないうちにプライム会員になってたんだけどどうしてくれるの?」ということだとうっすら感づいていました。

しろくま
しろくま

まずは「退会方法」について説明しておきます。

プライム会員に意図せずなってしまうかた、急増

そもそも、こんなにも

で検索されること自体、Amazonも悪いところあるんじゃないかと思うわけですが、ただひとことだけ言わせてください。

しろくま
しろくま

Amazonは罠は仕掛けますが、罠にかかった人への対応は丁寧です。

というのも、私含めて、プライム会員にうっかり入ってしまった場合、以下の2つの対応が可能です。

  • 返金申請
  • 期間内の退会申請後も無料体験期間は継続

退会案内ページはこちらになりますので、ご一読いただければ一番わかりやすいかと。

https://www.amazon.co.jp/gp/help/customer/display.html?nodeId=201910380

利用していなければ返金対応可能

まず、プライム会員特典を利用せずに、いつの間にか年会費を支払うことになっていた場合は返金対応が可能です。

利用した期間を日割り計算

また、仮に利用していても、申請時点からの日割り計算での返金対応をしてくれます。当たり前のようですが、月額まるまる使わせる対応を取るサービスもあることを考えればまともかと思います。

無料期間内は焦らず「退会申請」

また、無料期間内であれば、初日であっても退会申請しておけば残りの無料期間もサービスを受けることができます。

この辺りの説明書きがないので退会を躊躇する方もいらっしゃいますが(私)、継続利用を考えていない場合は退会手続きをしてから、改めてAmazonプライム会員を体験してみるのも一つの手です。

しろくま
しろくま

3日前にメール送付してくれる機能もあるけど、うっかり後回しにしてお金がかかるのも嫌だしね。

Amazonプライム退会手続き

では、実際にAmazonプライムを退会してみようと思います。

アカウントサービス

アカウントサービス、Amazonプライム退会方法

アカウントサービスから、Amazonプライム会員情報を選択します

プライム会員の情報など書いてあるところを選択すれば大丈夫です(割としょっちゅう文言が変わる)

会員資格を失うというパワーワード

プライム会員大会によって失われるサービスなどを確認する画面が出てきます。強い気持ちで退会手続きを進めてください。

特典資格は期間内は継続、Amazonプライム退会方法
期間内は会員資格を失いません

とはいえ、サービス内容が変更さえることもあるので、プライム会員の利用規約を確認するのが一番ですね。

プライム会員以外のサービスのややこしさ

このページでは「Amazonプライム会員」について解説しています。ですが、Amazonのサービスは多ジャンルに進出しており、「雑誌・書籍読み放題サービスのKindle Unlimited」や「音楽聴き放題のAmazon Music Unlimitd」などはプライム会員とは別のサービスになります。

しろくま
しろくま

自分ではAmazonプライムを契約・解約したつもりが、一緒に登録してその時は無料だったAmazon Music Unlimitedが有料サービスで請求が来た、なんてこともあるようですね。

ふくろう
ふくろう

全てのサービスが「プライム会員」を軸にして、安くなったりしたりするけど、各有料サービスは個々の契約になるのは注意が必要ですね。

こう書くと、本当に罠だらけなような気もしてきますが、実際には「月額500円」とは思えないくらいにサービスは充実しています。

楽天経済圏などでのポイ活に疲れたら、案外Amazonは居心地のいい環境だったりするので、もしよければ、このまま記事を読んでみてください。この機会に、Amazonを楽しむか、いきどおりのまま終えるかはもちろん自由なのです。

2024年のプライムデーで会員に昇格すべきか、脱会すべきか
ブラックフライデーやプライムデーという大型セールの時にはたとえ期間限定でもプライム会員になった方がお得なのですが、自分が使いこなせるか心配になった時の指南書のような情報をまとめています。

Amazonを利用する時に気をつけたい罠リスト

私が実際に利用して失敗したことや、「これは本当はお得なのにちゃんと宣伝されていない」というポジティブな情報などをまとめておきます。

とりあえずチェックしておきたい3つの注意事項

  • プライム会員無料体験は「継続利用(有料化)」がデフォルト、不要なら先にキャンセル状態にしておこう(前述)
  • らくらくベビー」でギフトがもらえるチャンスは一回だけ、登録設定も少しややこしいので貰い損ねないように
  • プライム会員は「家族登録」できるが、すべてのサービスが共有できるわけじゃない

プライム会員だとお得なのに利用しきれていないサービスたち

こっちは実質宣伝ですが、「とりあえずプライム会員になったけど何したらいいか」と思った時に参考にしてみてください。

また、過去に色々書いた記事ですので、少し内容が古いので、最新Amazon情報をまとめた記事リンクを先に貼っておくので、気になるサービスはこちらから確認してみてください。

プライム会員に入るか、やめ時か知りたい

プライム会員の特典についてまとめた記事と一緒に、プライム会員に興味がある方、無料期間を体験するタイミングを悩んでいる方に「今が入りどき」「やらなくてもいいよ」という判断になる情報をまとめています。

ちなみに、漫然とプライム会員を続けているのが一番損になるので、サブスク関連の継続・退会についても是非とも検討材料としてみてください。

無料体験から有料支払いとならないように事前に継続利用をキャンセルする方法についてはこちらにまとめています。

【PR】

Amazonプライム会員の情報を詳しくみてみる!

記事の内容までは読みたくない、という方のために、簡単に画像テキストでまとめたinstagramも埋め込んでおくので、興味のある記事だけチェックする感じでも参考になれば嬉しいです!

「ファミリー世帯で利用する」時にお得な情報

家族でamazonを使うときに、家族アカウントの設定や「赤ちゃん登録」などをし忘れている方も多いみたいなので情報共有しておきます。

「らくらくベビー」の利用方法
この投稿をInstagramで見る

Buchi Kuma(@buchikuma3)がシェアした投稿

らくらくベビーに関する情報はこちらの記事にまとめています。

「らくらくベビー」のタイミングでamazonプライム会員の無料体験をしておきたい
amazonで赤ちゃんの出産予定を登録しておくとさまざまなクーポンや「出産準備お試しBOX」がもらえたりするサービスが「らくらくベビー」です。これが本当にお得なのか、プライム会員との関連について情報をまとめています。
「amazonファミリーアカウント」に関する情報

amazonを家族で利用する際に知っておきたい情報をまとめました。

Amazonファミリーは家族での利用がお得になるのか
Amazonを家族で利用する際に知っておきたい情報をまとめておきました。BabyRegistryの登録だけでベビーグッズが安く手に入ることは有名ですが、そのほかにも家族で利用することでお得なサービスのことなどをまとめています。
「amazon photos」の利用方法
この投稿をInstagramで見る

Buchi Kuma(@buchikuma3)がシェアした投稿

家族で写真を共有する際に「amazon photos」を最大限活用するのがお得です。スマホの容量が足りていない時には解決できるかも。

Amazon Photosだけでプライム会員費用のモトが取れるけど、いつまで天下取れるか
アマゾンフォトが便利なんですけど、Amazonってサラッとサービス改悪とかするところがあるので、本当にデータ保管庫として信用できるのか調べてみました。
Amazon Kids+はお得かどうか

Amazon Kids+も「いつの間にか会員になっている」ことが多いサービスですが、色々利用し放題なんだけど本当にお得なのか気になったので情報をまとめました。

うっかりAmazon Kids +に加入したが、このまま継続すべきか否か
Amazon Kids +に加入すべきかどうか3時間くらい考えてみたので、情報をまとめておきます。プライム会員ありきの価格設定だけど、すでにAmazon系デバイスを持っている方ならかなりおすすめできる仕上がりに。
子供にFire HDタブレットはお勧めできる?

子供用にお勧めできるタブレットとしてアマゾンデバイスでもある「Fire HD」に関する情報をまとめています。

子供用にAmazonタブレット買いたいけどどれが最適解なのか
AmazonのFire タブレットのコスパが異常にいい、というのはよく耳にするのですが、実際に我が子に購入することを考えた場合に「本当にお得なのか」について考えてみました。我が家はiPadにしますが、Fireタブレットをお勧めする条件なども書いています。

Fire HD以外のタブレットを探したい時はこちら。

子供におススメしたいタブレット端末はどれ?
「とりあえず壊してもいい安いやつで」が一番高くなる理由について答えます。子供用のタブレットのおすすめと、コスパの良いものの選び方。子供だからこそ考えたい安全面への配慮など、とりあえず知っておきたい情報集めておきました。

子供にiPadを使わせたい時の情報はこちら。

子育てに役立つiPadの使い方「悪影響とメリットのバランス」
デジタルデバイスを悪役にする時代は終わったとは思いますが、「iPadに子守させる」と揶揄されるのも想像できるので、iPadを活用してこどもにも親にも良い環境となるiPadの利用方法について考えてみました。

「読み放題サービス」のお得な情報

「読み放題サービス」がお得かどうかについてまとめています。

「プライムリーディング」に関する情報
この投稿をInstagramで見る

Buchi Kuma(@buchikuma3)がシェアした投稿

プライム会員の特典として利用できる「プライムリーディング(Prime Reading)」に関する情報です。結論から言えば、「プライムリーディング頼めに月額課金はしないけど、活用方法はあるよ」という感じです。

プライムリーディング活用法、読みたい本がなくても使いこなしたい情報
amazonプライム会員特典のPrime Readingに関する情報をまとめました。コスパの考え方や「これは知っておくと便利」という情報をまとめています。
「アンリミテッドプラン」に関する情報

プライムリーディンをやっていると、「アンリミテッドプランがいいな」と思うことが多くなるのですが、実際のところKindle unlimitedプランがお得かどうかの線引きについて考えてみました。

Amazonアンリミテッドサービス比較【KindleとMusic】
セールでメンバーシップがワンコインになるamazon アンリミテッドプランに関する情報をまとめています。「AmazonMusic」や「Kindle Unlimited」が「〇〇放題サービス」としてお得なのか調べました。

「プライムビデオ」のお得な情報

プライムビデオに関する情報をまとめています。

プライムビデオの解約ポイント、他のサービスと比べてどう?
Amazonプライム会員の目玉と言えるプライムビデオですが、最近視聴回数も減ってきたし、これを機にプライム会員も解約しようかな、と思った時に参考になる情報をまとめています。
子供とVOD(動画配信サービス)を楽しむなら

2歳までの子守り用動画配信サービスはAmazonプライムビデオで十分【Netflixと比較】という記事もあるので参考にしてみてください。プライムビデオは特定の番組に執着するまでは本当に優秀。特定のアニメを見分けるようになると厳しいけど。

2歳までの子守り用動画配信サービスはAmazonプライムビデオで十分【Netflixと比較】
子供が生まれてから、NHKだけではどうしても飽きてしまうのと一緒に見ている大人もしんどいので、私が利用するプライムビデオにNetflixも契約して比較してみました。
英語学習をするなら

私はかつては英語を専門に学んでいた学生だったのですが、帰国子女に勝ち目がないのに時間を投じるメリットを見出せずに挫折、ただ、挫折した経験から「我々、普通の日本人がゴールとすべき英語学習」についても色々考えるようになりました。

簡単に言えば「英語の授業で英語を嫌いにならないこと」と、「自分が専門とする分野で活用できること」が英語学習のゴールだと言えます。

ただの英会話でよければ、これからはスマホがあればある程度は意思疎通は取れるようになります。

しかし、第二言語を学ぶことは「言葉の構造」を客観視することができて、どちらかといえば「プログラミング」などの論理的思考につながる学習になっていくと思います。

「英語に馴染む」ことを目標とするなら、VODで好きな動画をひたすら再生するのが一番です。反復学習は記憶に定着しますし、表現の雛形はバリエーションを増やすほどに効果が倍増します。

余談でしたが、英語学習におすすめのVODサービスについてまとめた記事もありますので、こちらも参考にしてみてください。

幼児が自然と英語で楽しめる動画配信サービス番組まとめ
言葉を覚え始めるタイミングで、我が家では「テレビ番組だけ英語を織り交ぜて」います。テレビ番組だと「1回きり」で勉強にならないので、興味のあるコンテンツを繰り返し視聴できるのがいい、というわけでVOD情報をまとめます。

「Amazon Music」のお得な情報

Amazon Musicに関する情報をまとめています。

「プライムミュージック」の実用的な使い方
この投稿をInstagramで見る

Buchi Kuma(@buchikuma3)がシェアした投稿

プライム特典である「Amazon Music Primeプラン」についての利用方法についてまとめました。

Amazon Music Primeが改悪、プライム会員のメリットが希薄に
プライムミュージックの仕様が変更されて好きな音楽が好きな時に聞けない音楽配信サービスとなったAmazon Musicのプライム会員特典について解説します。
「Amazon Music Unlimitedプラン」と比較対象

聴き放題サービスであるUnlimitedプランに関する情報はこちらになります。

Amazonアンリミテッドサービス比較【KindleとMusic】
セールでメンバーシップがワンコインになるamazon アンリミテッドプランに関する情報をまとめています。「AmazonMusic」や「Kindle Unlimited」が「〇〇放題サービス」としてお得なのか調べました。

加えて、AppleMusicと比較しても遜色ないサービスに関してはこちらの比較記事にまとめました。

2024年のAppleMusicの対抗馬を探る
YouTube MusicとAmazon Musicが「動画」「高音質」「別サービスとの融合」などを果たす中で、AppleMusicは選ぶべきなのか、という情報を拾っているときにロスレス・空間オーディオ配信ニュースが飛び出し抜け出した感ある。

「amazonセール」のお得な情報

amazonのセールに関する情報をまとめています。

「先行タイムセール」の攻略方法
この投稿をInstagramで見る

Buchi Kuma(@buchikuma3)がシェアした投稿

プライム会員特典である「先行タイムセール」が、本当にセールに役立つサービスなのかどうかを考察しました。

プライム特典の「先行タイムセール」の参加権利がイマイチ活用できない
amazonプライム会員の特典で「30分早くセールに参加できる」というものがありますが、売り切れる商品は転売屋が買い占めるし、そんなに焦って買うようなセール品もないしあんまり意味ないんじゃないかという記事です。
「amazonセールの準備」

amazonの大型セールの際に準備しておくべきことをまとめました。セール時のチェックにどうぞ。

Amazonセールのために準備しておくこと|プライム・ブラフラ攻略法
Amazonのセールで一番賢くお買い物できる方法を簡潔にお届けします。プライムデーやブラックフライデーと言った大きなセールに関してはおすすめ情報なども発信しています。

「Amazonとファッション」のお得な情報

amazonとファッションやアパレル、洋服などに関する情報です。

Prime Try Before You Buyで「無限着回し」は可能か

Prime Try Before You Buyに関する情報をまとめています。無限は無理ですが、プライム特典の中では結構気軽に使えてお得なんじゃないかな、と思います。

Amazon のPrime Try Before You Buyは試着返品だけ利用し続けることってできるの?
これまでは、Amazon Wardrobeという名称でプライム会員限定の試着サービスとして利用されてきたPrime Try Before You Buyですが、月額500円で無料で試着できるなら、買わないで試着だけしていけばそれなりに楽しめちゃうんじゃない?という話。
Amazon初売り・福袋情報

amazonの初売りに関してはこちら。

Amazon 2023年の新春初売りセール情報
Amazonの初売り情報をまとめています。Amazonのお得なスマートスピーカーやタブレットから、Apple製品や人気家電メーカーなど取扱いの幅が広いので、欲しいアイテムを探すまでにも時間がかかってしまいます。とりあえずみておきたいおすすめ品などをまとめてみました。

amazonの福袋情報はこちら。

【2023年】Amazonの福袋は「見える」「見えない」2タイプ発売
Amazonの初売り情報の「福袋」についてまとめています。当サイトは夏頃からひたすら福袋の予想をしています。これまでのAmazon福袋の、お得度などが分かるように努めています。

「Amazonと配達」のお得な情報

配達関連の情報です。通販サイト利用すると、何だかんだトラブルに巻き込まれることありますよね。

「特別取扱商品」とamazonで大型家具・家電を注文すべきかどうか

プライム会員になると、「特別取扱商品」という、いわゆる大型家具・家電の配送にかかる特別費用を(一部)無料にすることができるのですが、これはお得なのかどうかを考えてみた記事です。

Amazonで大物家電・大型家具は頼んでもいい?「特別取扱商品の注文方法」
Amazonプライム会員特典にある「特別取扱商品手数料無料」が本当にお得かどうか調べてみました。Amazonの大型商品の搬送に関しては案外いいなと思いました。
「無料配達」って本当にお得?他のサイトと比較

プライム会員といえば「配送無料」でお得だなってのが初期の感想だったのですが、最近では無料配送自体が当たり前になったり、配送業界のマンパワー不足が社会問題になったりして「どこのサービスが、いつまで続くか」みたいなのに気をかける必要がある時世となりました。

プライム会員特典で「無料配達」はお得かどうかについてまとめた記事はこちらです。

Amazonの無料配達は本当にお得なのか、プライム会員の決め手に欠ける
Amazonの配送料無料って本当にお得なのか、Amazonのプライム会員誘導が激しすぎてついついクリックして無料にしがちですが、本当にお得なのか調べてみました。

ついでに、無料配達の満足度がものすごく高いオンラインショップで「ヨドバシ.com」があるのですが、このヨドバシとamazonどっちがいいか、みたいな記事も書いているので参考にしてみてください。

オンライン通販、Amazonよりヨドバシを使うべき理由
ヨドバシが好きなのですが、経済圏・エコシステムとしてはポイントの使い方・貯め方には広がりを感じないところ。Amazonの方が便利な部分もあり、一体どっちを利用したらいいのか、と悩んだ時に参考になる情報をまとめました。
amazonと置き配に関する情報

amazonなどの置き配サービスに関する情報はこちら。

運送・ECサイトの置き配サービスを比較する「やっておくべきこと」
置き配を利用する際にやっておくべきこと、知っておきたい情報についてまとめました。

宅配ボックスのおすすめに関する情報や、宅配ボックスをどこに設置するか、工事はどうしたらいい、みたいな記事もあります。

色々情報はまとめますが、一番手っ取り早いのは「体験」してみること。あるいは、体験した後に「一度は辞める期間」も作ること。そうしないことには、比較ができないですからね。

かめ
かめ

余談ですが、プライム会員の無料体験はやめてから1年〜1年半くらい経過すると復活します。

しろくま
しろくま

それで、セールの時だけ利用する、みたいな使い方でも楽しめるので、悩んだらまずは試してみるのがおすすめです!

【PR】

Amazonプライム会員の情報を詳しくみてみる!

プライム会員から抜け出せない

ブログ書いている人はみんな、プライム会員になることを「当然のこと」のように推します。ですが、実際のところが気になりますよね。

ぶちくま
ぶちくま

えぇ、我々はただAmazonに首根っこを掴まれて、外に出なくても生活できる怠惰な生活と、全ての娯楽を提供されて家の中で塩漬けにされているだけの、ただのプライム会員ですよ。

【PR】

いい意味でも、悪い意味でも、プライム会員をやめることができないのであります。その理由をこれから説明していきます。

プライム会員は人生を堕落させるためにつくられた有料サービス

ざっくり説明すると。

  • いつまでたってもAmazonのポイントがなくならない
  • プライムビデオが余暇をすべてキルタイムしてくれた
  • 送料特典とファミリー特典で家から出る必要性がなくなった

こんな罠が仕掛けられているわけですね。そして、私の経験から、プライム会員に向いている人を、独自のプロファイリングで導き出しました。

家族がいるともっと便利に

プライム会員は家族がいるとさらに適応指数が高まります。後半でも紹介しますが、Amazon ファミリーAmazon Kidsというサービスが追加され、さらにお得度が高まりました。

プライム会員に向いている人をリストアップ

  • 無料で動画見放題でも強い精神力で時間管理ができる有能な人
  • 年会費4,900円を試しに月額換算にしてみる人(もうすでに興味津々)
  • 子育ての最中で、人生で一番無駄な時間が「移動」だと思っている人
  • ガソリン代と送料を天秤にかけることができる人
  • なんか「特典」がいっぱいついているだけで全部試してみたくなる人
  • 冥土の土産がセール品

だいたい2つ当てはまる人は、すでに会員になっている可能性があるくらいに適応値が高いです。

会員になっているかどうかは、こちらで一度確認してみてください。

【PR】

プライム会員には向いていない人

プライム会員にも、向き不向きがあります。私自身は「月額固定費」に強い反発心を煽られるので、プライム会員はセール時のみと決めています。

シンプルに、プライムビデオに魅力を感じない。

かめ
かめ

別に、YouTubeでいいんじゃないの?

例えば、私もプライムビデオのヘビーリスナーの時には良かったんです。ただ、Netflixという黒魔術を施されたせいで、プライムビデオが霞んで見えるようになったのは事実。

2歳までの子守り用動画配信サービスはAmazonプライムビデオで十分【Netflixと比較】
子供が生まれてから、NHKだけではどうしても飽きてしまうのと一緒に見ている大人もしんどいので、私が利用するプライムビデオにNetflixも契約して比較してみました。

すでに心に決めているひと(YかRか)がいる

しろくま
しろくま

私はすでにRに魂を売りました。マラソンでポイントがザクザクで。。。

俗にいうところの、ヤホーやら楽天のことですが、こちらも確固たる経済圏を築き上げており、我が家は楽天にくみすることになった次第です。

ポイントで生活するならどっちがいいの【Yahoo!と楽天を比較】
ポイントで生活するためには事前の準備が大事です。ポイントがたまるシステムを構築すると、あとは普通に生活するだけで、ポイントが自動生成されます。話題のPayPayを利用する方法から、Kyash経由の楽天Payまで、ポイントのことを調べました。

無料配送は計画的なまとめ買いで十分

かめ
かめ

少額会計で毎回配送してもらうと逆に受け取りが大変です。

今は、置き配やパントリーという代替案があるので、いくらでもお得に、手軽に配送依頼できます。以前ほど魅力のなくなった無料配送。

しろくま
しろくま

配送業も困窮しているので、社会のためにもAmazonプライム会員という悪魔の契約を断る勇気も必要です。

つべこべ言わずに、無料体験したらわかる

人それぞれではありますが、お得な人もいれば、特典に魅力を感じない人がいるのは事実です。

つ、ま、り。

その辺りは体験してないと、わからないってことで。

そろそろ真面目に記事を書きます。

セールだけ会員が一番お得という話

記事が少し古くなってきたので、新規に「プライム会員は期間限定でお得なところだけ利用するのが一番いいんじゃないか」という記事を書きました。

実際、プライム会員自体はかなりコスパの良いサービスです。ただ、そのメリットを理解せずに利用金額だけ支払うのはやっぱり無駄が多い。この辺りの「短期的にプライム会員を利用してみる」ことに特化した情報をまとめています。

2024年のプライムデーで会員に昇格すべきか、脱会すべきか
ブラックフライデーやプライムデーという大型セールの時にはたとえ期間限定でもプライム会員になった方がお得なのですが、自分が使いこなせるか心配になった時の指南書のような情報をまとめています。

AmazonMasterカードはプライム会員に必要か

先に言っておくが、私のクレジットのメインカードはAmazonではない。ないのだけど、それでもポイントが貯まっていくから不思議である。

実際、それほどポイントの利率が高いわけではないのだが、Amazonでの買い物はAmazonカードを使っているので、気がつくと大体ポイントだけで会計できるようになっている。

ぶちくま
ぶちくま

この生活が続くと、なんか「Amazonが全ての商品を恵んでくれる感覚」に陥るんです

ただ、体感としては楽天カードのポイント地獄の方が闇は深い

年会費3900円は速攻で取り返せる(ただしゴールドカード所持者に限る)

そう、Amazonのヘビーユーザーは、ほぼ全員持っている、AmazonMasterカードゴールド。

これを持っているとプライム会員に勝手になるわけです。

ある程度Amazonを利用するようであれば、このゴールドカードを持っているといろいろ楽なのだが、割愛。

ゴールドカード発行でポイントゲット

一応、入会すると結構なポイントもらうことができる。

※2018年プライムデーでは7000ポイントでした。

ポイントのたまり方は尋常じゃない

通常ポイントで Amazon買い物時に2.5%は、クレジットカードで比較してもなかなかに高い還元率だ。

これが、セール時にだいたいキャンペーンが乗っかってくるので、5%を超えることが多い。ポイント還元5%は、ぜひ他のクレジットカードと比べて見て欲しい。

参考までに、2018年のプライムデーにおいて、最大10%ポイント還元となることもあった。

ぶちくま
ぶちくま

喉から手が出るほどほしいアイテムや

ギフト券にチャージするだけでポイントがたまる

どういう意味だか分からないのだけど、現金をAmazonギフトポイントに変換するだけで、さらにポイントが追加されるという、絶対に手を出してはいけない禁断の錬金術。

しかも、初回チャージには1000ポイント追加されるので、キャンペーンが終わる前には必ずチャージしておいたほうがいいです。

ポイントに埋もれて頭を麻痺させるのが狙い

amazonのポイントに関する情報はこちらにまとめています。

Amazonポイントについて調べる、ギフト券と何が違うの?
Amazonのセール時に「ポイント還元キャンペーン」があるのですが、毎回「クレジットがいいのか」「現金チャージがいいのか」悩むところ。そもそも、Amazonギフト券とポイントの違いもよくわからんしちょっと調べてみました。

自社製ポイントっていうのは、仮想通貨よりも怪しい響きを持ち合わせています。と、いうのも、私は今までにもなんどもポイント消失させるという黒魔術の被害にあってきました。

ぶちくま
ぶちくま

一体どこの誰が私をターゲットにこんなひどい真似を!

冷酷無比なポイント消失の魔の手から逃れるべく、我々はセール時に粛々とポイントを消費するしかないのです、Amazonの泥沼です。だって、ちょうどいいタイミングでセールするんだぜ、絶対こっちの購買意欲、モニタリングされてる。

しろくま
しろくま

ポイントは凄まじく貯まるようになるので、プライムデーやサイバーマンデーを満喫する予定であれば持っておいて損はないと思う。

かめ
かめ

Oricoとかのサービスの、自社専用のモール(ショッピングサイト)など経由する面倒くささがないのが、Amazonカードのいいところだと思います。

ポイントサイト経由で二重取りするのも忘れないで

豆知識にもなりませんが、特にクレジットカード会社のポイントモールを経由せずとも、我々は簡単に広告消費に流れるアフィリエイト報酬を手にすることができます。

しろくま
しろくま
モッピーとハピタス導入して「これ使わないな」と思う理由
紹介料を自己回収したいと思い、ポイントサイト経由が一番シンプルじゃないかと思いたち。「ハピタス」「モッピー」というポイントサイトに登録したので比較。結果、「どっちも面倒臭いなぁ」と思った話。

Amazonプライム会員は、やっぱり高いという線引き

それ以外の方の場合、ちょっと4,900円は微妙な数字だと思うので、お得だと思うポイントは列記しておくので、参考にしていただければと思います。

かめ
かめ

無料で30日間体験できるので、気になるポイントがあれば入会するのも手ですね。

プライムビデオは無限に時間を潰せる魔のアイテム

プライムビデオだけは、立派な社会人生活を送られているあなたや、試験前の大学生であるあなたにはお伝えしたくないサービスである。

プライムビデオの解約ポイント、他のサービスと比べてどう?
Amazonプライム会員の目玉と言えるプライムビデオですが、最近視聴回数も減ってきたし、これを機にプライム会員も解約しようかな、と思った時に参考になる情報をまとめています。
ぶちくま
ぶちくま

まじで休日が溶ける

懐かしの、あの有名なバスケットのアニメも全話あるし、映画もなかなか名作どころを押さえている。

松本人志の「ドキュメンタル」に関しては、わたしの大事な睡眠時間を大いに削ってくれた。

【PR】

これについては、月額がどうのこうの、コストがどうのこうの以前に、やることが少しでもあるようであればやめておいた方がいい。

灰の人になる生活が待っている。

迫り来るプライムビデオの恐怖

大変残念なお知らせなのだが、問答無用でプライム会員には、このプライムビデオのサービスがついてくる。

しろくま
しろくま

呪われたビデオがあれば、貞子がでると知ってても見ちゃうでしょ?

つまりは、そういうことです。

配送特典でPrimeマークがあれば送料無料

amazonプライム会員特典の「配送無料」に関する情報はこちらにまとめました。

Amazonの無料配達は本当にお得なのか、プライム会員の決め手に欠ける
Amazonの配送料無料って本当にお得なのか、Amazonのプライム会員誘導が激しすぎてついついクリックして無料にしがちですが、本当にお得なのか調べてみました。

これはかなり助かります。あってもいいサービスの方だ。

かめ
かめ

少額で、ちょっと欲しいものがあったときに、「2000円、超えれば送料無料だなぁ」といって、追加で対してたいして欲しくないもの買ったこと、ありませんか?

それがなくなるだけで、あなたの家計へのダメージはかなり軽減されます。

2022年のAmazonセールを振り返る、反省会会場はこちら
Amazonのセールは終わった後の「余計なものを買ってしまった」という後の祭り感が半端ない、というお話。セールでの反省を生かして、無駄のない買い物の仕方について論じております。

Amazonファミリーが結構便利

Amazonを家族で利用する際に、プライム会員であることがお得になるパターンがあります。

まず、Amazonのセールは「すごく安い」わけではありません。プライムデーでも、ブラックフライデーでも、サイバーマンデーでも。Amazonはセールでの安さよりも「利便性」について考えた方がお得度が高まると思います。

しろくま
しろくま

子育てしてると「もう買い物行く時間ないからオムツはAmazonで」がかなり増える。

だから、私のAmazonポイントが積もりに積もって大変なことになっているわけです。

最大のライフハックは買い物に行かないこと

タイムセールでオムツもたまにお買い得になるので、だいたいまとめ買いしてしまう。余計なものだって買っちゃう。アイスを買って、いつも怒られる。

かめ
かめ

おむつやミネラルウォーターなんかは、かさばるので、配送してもらうとすごく嬉しい。

しろくま
しろくま

Amazonにマッチした最高のサービスだ。

ただ、もう一度言うけど、すごく安いわけではない

Amazon ファミリーもチェックする

Amazonのファミリー向けのサービスに、これから生まれてくる子供、生まれたばかりの子供の情報を登録しておくことで、特別なセールや試供品セットなどをもらうことができる「Baby Registry」というものがあります。最近は「Amazon ファミリー」で統一されています。

Amazon子育てサービスの「Baby registry」が面白い
Amazonのbaby registryについてのレビュー記事。赤ちゃんが生まれる前の準備として、必要なものをリスト化して共有してみませんかって話。赤ちゃん生まれたらみんな死ぬほどお祝いくれるけど、その時に最適。

Amazonのファミリー系でお得な情報をまとめたページもありますので、お暇な時にチェックしてみてください。

Amazonファミリーは家族での利用がお得になるのか
Amazonを家族で利用する際に知っておきたい情報をまとめておきました。BabyRegistryの登録だけでベビーグッズが安く手に入ることは有名ですが、そのほかにも家族で利用することでお得なサービスのことなどをまとめています。
しろくま
しろくま

特にお金がかかるサービスでもないので、忘れないうちに登録しておこうという方はこちらのAmazonのページをチェックしてみてください!

【PR】

プライム会員ならAmazon Kids +も検討できる

プライム会員になると、Amazonの有料サービスも値引きになることが多いのですが、プライム会員に480円追加すると、子供向けコンテンツが使い放題になるというAmazon Kids +プランがあります。

しろくま
しろくま

すごくお得かというと、私のように「たまにプライム会員」で、しかもiPhoneを利用していると他のサービスとバッティングしてお得度がイマイチに。

かめ
かめ

逆に、すでにFire HDのようなAmazonデバイスを持っている、これから買ってみたいという方にはすごくおすすめのプランなのでチェックしてみてください!

うっかりAmazon Kids +に加入したが、このまま継続すべきか否か
Amazon Kids +に加入すべきかどうか3時間くらい考えてみたので、情報をまとめておきます。プライム会員ありきの価格設定だけど、すでにAmazon系デバイスを持っている方ならかなりおすすめできる仕上がりに。

記事を読むのが面倒な方は、直接紹介ページにつながるボタンも用意しておきました。ちなみに、ページ先の「登録」ボタンを押すとすぐに無料体験が始まってしまうのでこれは注意。

Amazonパントリーを使いこなせると吉

オムツを買うと、日用品もまとめて欲しくなる。Amazonは本当によく心得ている。

しろくまさん
しろくまさん

ただ、これはプライム会員といえど、手数料390円が1箱につきかかるので注意は必要だ。

お得な300円オフクーポンなどのキャンペーンと合わせて利用することをお勧めする。あと、実家から一人暮らしの息子への救援物資として送りつける時にも便利である。

田舎と物価が高い地域ではお得度が増す

我が家は田舎なので、車で買い物に行くことが10割。1箱390縁というのは、ガソリン代と天秤にかけるとそれほど悪くない。

ぶちくま
ぶちくま

食材も地域のスーパーが配達してくれる時代なので、社会が俺たちを廃人にしようとしているので、仕方がないのだ。

プライム会員優待タイムセールは無理しなくていい

タイムセールに招待されるんですよ、プライム会員になると。でも、Amazonのヘビーユーザーなんて、ほぼプライム会員なんですよ。

しろくまさん
しろくまさん

だから、優待されたところで、ガチの目玉商品なんて張り付いてても買えない。このサービスはあまり気にしなくていい。

サイバーマンデーに1日張り付いて休日を無駄にした私だから言えるのである。もちろん、今年も灰にする予定である

【PR】

プライム会員のAmazonサービスのコスパは異常

ここからは、プライム会員になると無料で(一部有料だがお得に)利用できるサービスなどを紹介していきます。

フォト、Reading、Musicという三種の神器

先に申し上げれば、やはり無料特典の域は出ないのがAmazon ReadingとPrime Music。これらは、「有料のアンリミテッドプラン」になることで輝きを放ちます。しかも、セールで格安で販売されるのもポイント高し。

ですが、Amazonフォトに関しては、他のサービスと比較しても遜色ないどころか一歩飛び出してるくらいにお得です。

Amazonフォトはかなり便利

フォトは便利ではあるけど、別の写真共有クラウドサービスがあれば不要。個人的にはYahoo!のバックアップもおすすめです。

家族で写真を共有するための方法「データクラウドサービス」
家族で写真を共有する際に便利なサービスやアプリについて解説しています。Googleフォト一興時代が崩れて、プライム会員ならAmazon、無制限アップロードも可能な「みてね」など、おすすめを紹介してます!

AmazonMusicはお得と感じる曲が少ない

AmazonMusicのPrimeプランに関しては、あまり知らない曲を聴くためのラジオくらいの使い勝手です。ただ、ドライブや仕事中のイージーリスニングくらいならちょうどいい。だから、正直ネットラジオでもいい。

やはり Apple MusicYouTube Musicと言った「月額課金のサブスク音楽」の曲数に比べると、やや心許なく感じるところではあります。ただ、こちらは、Unlimitedプランにすることで、ほぼ同等のサービスを受けることができるようになるのはポイント。

ぶちくま
ぶちくま

普通のサブスクサービスと同じくらいの価格を負担することにはなるけど、楽曲数ではトップクラスなので、Amazonユーザーでサービスをまとめるならかなりお得に!

Amazonアンリミテッドサービス比較【KindleとMusic】
セールでメンバーシップがワンコインになるamazon アンリミテッドプランに関する情報をまとめています。「AmazonMusic」や「Kindle Unlimited」が「〇〇放題サービス」としてお得なのか調べました。

Prime Readingも気休め程度

Prime Readingに関しては、「暇を持て余して逆立ちに挑戦するくらいであれば読書する」という極限状態に手を出すくらいの品揃えだと思ってもらえれば間違いないと思う。

これが、有料プランのKindle Unlimitedになると、雑誌から書籍まで読み放題になるので、こちらは他を圧倒するサービスと言えます。

ぶちくま
ぶちくま

毎回、プライムデーなどのセール時に会員登録するのですが、結局大して読めずに己の仕事の遅さを恨む次第です。ゆっくり本読みたい。

【PR】

プライム会員は「学割」もお得

学生は割引があって羨ましいという話。

学生はなぜか優遇されるからうっかり普通のプライム会員になってしまえ(僻み)

休みもあって、バイトもできて、恋人もいて、就活最前線で前途有望とか。

ぶちくま
ぶちくま

そんな君たちには、Amazonスチューデント会員になるつもりが、いつのまにか普通のプライム会員になるおまじないをかけておいたから、気をつけて会員登録を済ませてもらいたい。

Amazonスチューデント会員はいくらくらい安いの?

学生の皆さんは、自分で調べましょう。

ぶちくま
ぶちくま

甘えたこと言ってないで自分の情報検索力を駆使しやがれ!

これから先、社会に出るにせよ、出ないにせよ、「いかに人の嫌がることをやって、利益を最大化するか」ということがとても大事です。

知らないことは調べましょう。

調べてもわからないことを、さらに突き詰めていけば、「これがわかれば自分だけの情報だ」という境地に達することができます。

だから、Amazonスチューデント会員の、「年額1,900円でしかも6ヶ月も無料期間がある」ことくらいは、自分で率先して調べたほうがいいよ、絶対。

ぶちくま
ぶちくま

有望な君たちに幸あれ♪

【PR】

学生も学生を終えた方もみんなでプライム会員なら怖くない

さて、ひとつでも気になるポイントがあれば、30日間は無料で会員になれるので是非、試してみてほしい。

【PR】

結局、プライム会員はお得なのか

長い文章でありましたが、ここまで読んでいただいた方がいらっしゃるのであれば、本当に嬉しい限りです。お付き合いただきありがとうございました。

簡単に内容をまとめておきましたので、最後のチェックに利用してみてください。

プライム会員で気をつけたいこと

  • 気付かぬうちにプライム会員になっている
  • セール・キャンペーンで加入した「有料プラン」の支払いにも注意
  • 使うときに入会し、不要なときは退会する習慣づけが必要
  • サービスそれぞれの質はそれほどでもない、あくまでも総合力

基本的には「入会するまでが大きな罠」というのが引っかかりますね。いくら無料体験・金額は安くても、やはり消費者も納得して「体験」し始められるのが一番だと思います。

プライム会員のお得なところ

  • キャンペーン、セールでポイントバックがすごい
  • Amazon Mastercardは楽天などと違い、シンプルにポイントを貯めやすい
  • Amazonプライムビデオは普通にお得
  • Amazon フォトは、Google Photoの改悪でかなり株を上げた
  • Prime ReadingやAmazon MusicのPrimeプランはおまけ程度
  • 月額500円はどのサービスと比較しても破格

Amazonは独身時代から多用してきましたが、家族になってみてコスパがいいなと思ったのはApple系のファミリーサービスよりもAmazonだと思います。買い物にも直結しているので、Amazonは家族会員の強化に力を入れていると感じます。

コメント

  1. buchikuma-info より:

    「出火 出火 恐怖 恐怖」に関する最新情報です。

    電動アシスト自転車のバッテリーから出火し、スタッフら100人以上が避難する事態が発生。リチウムバッテリーの出火原因は「分解等」「衝撃等」「充電方法誤り」などが主な要因とされ、対策として適切な取り扱いや製造メーカー指定の充電器の使用が重要とされている。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiM2h0dHBzOi8vbmV3cy5uaWZ0eS5jb20vdG9waWNzL3RyYWZmaWMvMjQwNTE5NzU2ODUyL9IBAA?oc=5

  2. buchikuma-info より:

    「プロファイリング レイシャル レイシャル プロファイリング」に関する最新情報です。

    ハフポスト日本版では、日本のレイシャル・プロファイリングの問題について警察官と元警察官を対象にアンケートを実施しています。このアンケートは、人種差別的な職務質問に関する体験や意見を収集し、問題解決に向けた取り組みを行うためのものです。回答やインタビューの内容は報道目的で使用され、個人情報は厳守されます。調査への協力や情報提供はメールでも受け付けています。

    https://www.huffingtonpost.jp/entry/story_jp_663998a9e4b0f72991a7536e

  3. buchikuma-info より:

    「職務質問 プロファイリング レイシャル」に関する最新情報です。

    外国にルーツのある人や外国籍の人がレイシャル・プロファイリングを受けた場合、第三者としてできることや注意すべき点について、弁護士の宮下萌氏が解説しています。介入する際には警察官と本人の間で何をすべきか、動画撮影の有無や連絡先の訂正についても言及されています。

    https://www.huffingtonpost.jp/entry/story_jp_663c24b2e4b06eb9c982dd99

  4. buchikuma-info より:

    「きれ きれ 理由 ガソリン」に関する最新情報です。

    ハイブリッド車のバッテリー寿命がガソリンを捨てきれない理由となっており、HVバッテリーに関する情報が提供されている。HV車の普及が進む中で、バッテリーの寿命について考える必要性が示唆されている。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiXGh0dHBzOi8vY2Fydmlldy55YWhvby5jby5qcC9uZXdzL2RldGFpbC9kNGI2YWQxZDkxZGNmOTMwNzliM2E1MzE0ZGE0Y2I2MGIzNWMwNDc0Lz9tb2RlPXNob3J00gEA?oc=5

  5. buchikuma-info より:

    「たっ たっ 来る つけ」に関する最新情報です。

    エアコンが故障した主人公は、家電量販店に駆け込むも、値段が高くて驚く。しかし、ケチをつけて他の店を探すこともできず、結局高い値段でエアコンを購入することになる。主人公は自業自得な末路にたどり着いた。また、真夏の日中にエアコンが壊れたため、知り合いの家電量販店に駆け込むも、エアコンの取り付け工事が終了していないことがわかる。主人公は値段を知らされずにエアコンの取り付けを頼もうとするが、エアコンの欠品状態で取り付けができないことが判明する。妻は主人公に対して「たっか!来るんじゃなかった!」と叫ぶ。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiIWh0dHBzOi8vZ3Vub3N5LmNvbS9hcnRpY2xlcy9hTXRzTtIBAA?oc=5

  6. buchikuma-info より:

    「映画 プラン gift」に関する最新情報です。

    全室プロジェクター付きライフスタイルホテル「slash 川崎」では、「映画GIFT」がセットになった宿泊プランが新登場しました。このプランでは、全室にプロジェクターが備えられており、映画やドラマ、ライブなどを観賞しながら滞在することができます。さらに、SNS泊まれる映画館川崎様のプランでは、3名様に12,000円分の映画GIFTがプレゼントされます。映画GIFTは全国の映画館で使用できるプリペイドコードであり、映画好きにとって嬉しいギフトとなっています。また、宿泊プランにはポップコーンも含まれており、映画鑑賞をより楽しむことができます。映画GIFTプレゼントキャンペーンは2023年11月30日から12月24日まで実施されており、予約対象のプランに応募することで抽選の対象となります。当選者には12月25日までに連絡があり、年内にプレゼントが発送されます。

    https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000013825.000007006.html

  7. buchikuma-info より:

    「息子 動画 ダメ」に関する最新情報です。

    アメリカのデサイさんが、2人の息子との育児をテーマにした動画が話題になっています。デサイさんは教師であり、7歳のカーターくんと3歳のデヴくんの育児に取り組んでいます。彼女は自身の経験や感情のケアにも注力し、ジェンダーに偏った考え方を持つ大人にならないように努めています。彼女の動画はInstagramやTikTokで共有され、多くの人々から支持されています。デサイさんは女子サッカーや女子スポーツの試合にも息子たちと一緒に応援に行くなど、男女平等を支持しています。また、彼女は女性のヒゲについても言及し、女性の身体の毛に対する偏見や揶揄をなくす必要性を伝えています。デサイさんの動画は家事の分担や新しい挑戦に対する受け入れなど、平等な関係を築くための重要性も伝えています。彼女の動画シリーズは多くの人々に感銘を与え、ポジティブな反応を呼んでいます。

    https://www.huffingtonpost.jp/entry/story_jp_64fabb5ae4b03d2db3494a47

  8. buchikuma-info より:

    「ai group match」に関する最新情報です。

    タイトル:Match GroupはAIと着実に進展し、Zynga出身者をAIチームのリーダーに任命
    見出し:Match GroupはAIと着実に進展し、Zynga出身者をAIチームのリーダーに任命
    トピック1:
    トピックキーワード:AIグループ、Match Group、リード、チーム、Zynga、AI、任命、AIに特化
    トップ段落:
    エンティティ:Match GroupはAIを活用し、TinderやOkCupidなどの出会い系アプリを運営している
    キーワード:Match GroupはAIに着実に進展し、Zynga出身者をAIに特化したチームのリーダーに任命する。Match Groupは、TinderやOkCupidなどの出会い系アプリを運営する企業であり、AIとの関係を深めている。

    エンティティ:TinderでMatch Groupは、元Zyngaの役員を任命している
    キーワード:TinderでMatch Groupは、元Zyngaの役員を任命している。Match Groupは、Tinderなどの機能を模索し、次のレベルに進むために、元Zyngaの成長担当責任者であるMark Kantorを副社長兼イノベーション担当責任者に任命した。Kantorは、YellowbrickやGraffitiなどのスタートアップを共同設立し、Match Groupのアプリに新しいテクノロジーをもたらすために、小規模なエンジニアやデザイナーのチームをリードしている。

    エンティティ:TinderでMatch Groupは、元Zyngaの

    https://techcrunch.com/2023/08/21/match-group-is-going-steady-with-ai-appoints-zynga-alum-to-lead-ai-focused-team/

  9. 山崎 より:

    数年前、送料無料ということで、アマゾンプライムに入り,音楽もビデオも利用したことも
    いちどもありません。その為、昨年解約しましたが、その後毎月アマゾンミュージックの、
    請求金額\980が自動引落しされています。アマゾンミュージックの申し込みはしていません。
    ひどいと思います。先月解約したが気が付かないと一生引き落とされてしまいます。
    先週アマゾンで、スマ-トスピ-カ-を購入したが送料無料ではなくて、送料負担で買いました。これからも利用したいと思いますが、継続的に引落しされないように気をつけます。

    • ぶちくま ぶちくま より:

      コメントありがとうございます。

      入会したかどうかのアナウンスもわかりづらいところですが、解約時には「どのサービスは継続して請求されるのか」は明確に提示して欲しいところですね。また、Amazonの場合は、利用していないサービスに対する請求に関しては返金申請が可能な場合もあるそうです。利用していないものに対してお金を払うのは、私の感覚としても悔しい想いをするところです。
      貴重な情報、ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました