PR

iPhoneと一緒に買いたいアクセサリ、小物、ガジェットまとめ

スポンサーリンク

「iPhoneアクセサリ」についてブログでまとめているのですが、「記事としてまとめるほどではないけど、情報としては共有しておきたい」新製品情報をまとめるページになります。

iPhoneアクセサリもたくさんあるので、ここでは「ホルダー」や「スタンド」などの周辺グッズに関する情報をまとめることとします。

では、「iPhoneアクセサリ」の情報を見ていきましょう。

スポンサーリンク

2024年の「iPhoneアクセサリ」新着情報まとめ

iPhoneアクセサリについて調べているついでに見つけた「新製品情報」や「発売が噂されるもの」などの情報をざっくりまとめて置いておきます。

iPhoneアクセサリに関する新着ニュース

iPhoneのアクセサリに関連するニュースがあった時にまとめます。

iPhoneアクセサリの新製品情報

新製品:ムーミン マルチリング(ムーミン・リトルミイ)

2023年9月9日時点での株式会社グルマンディーズの「ムーミン マルチリング(ムーミン・リトルミイ)」について紹介します。

ムーミン マルチリング(ムーミン・リトルミイ)の特徴
  • スマートフォンの背面に貼り付けるタイプのアクセサリ
  • リングに指を通して持つことで、持ちやすさが向上し、スマートフォンの落下を防止
  • スマートフォンを横向きに立てかける際のスタンドとしても使用可能
価格

2,508円(税込)

ムーミン マルチリング(ムーミン・リトルミイ)のおすすめポイント
  • ムーミンとリトルミイが寝そべるデザインがかわいいと好評
  • 持ちやすさを向上させるだけでなく、スタンドとしても利用可能な2WAY仕様
ムーミン マルチリング(ムーミン・リトルミイ)の気になるところ、注意点
  • 貼り付け部分の耐久性や剥がしやすさに関する情報が不足
  • 価格が一般的なスマートフォンリングに比べてやや高めかもしれない
ムーミン マルチリング(ムーミン・リトルミイ)の購入時参考情報
  • 現在株式会社グルマンディーズの公式オンラインページで好評発売中
  • 購入前に公式ページで詳細情報やレビューを確認することを推奨

おすすめの新製品「ムーミン マルチリング(ムーミン・リトルミイ)」で、スマートフォンの利用がより便利かつ楽しくなるかもしれません。詳細は公式オンラインページをご参照ください。

新製品:サンワサプライ スタンド付きドッキングステーション「400-HUBC15GM」

2023年9月4日時点でのサンワサプライの「400-HUBC15GM」について紹介します。

「400-HUBC15GM」の特徴
  • タブレット端末やモバイルディスプレイの設置に適したスタンド付きのドッキングステーション。
  • 水平方向に360度回転可能で、仰角や高さ調整が可能なスタンド部分を備えている。
  • USB Type-Cケーブル1本で様々な機器に接続可能。
価格

12,800円(税込)

「400-HUBC15GM」のおすすめポイント
  • タブレットやモバイルディスプレイとの接続がスムーズで、さまざまなポートを内蔵しているため、多機器対応がしやすい。
  • 1台2役の製品として、スタンドとドッキングステーションの機能を兼ね備え、デスク周りのスペース節約が可能。
「400-HUBC15GM」の気になるところ、注意点
  • 製品の厚さは13mmまでとなっており、それ以上の厚さのデバイスは設置できない可能性がある。
  • HDMI出力は4K30Hzまでとなっているので、それ以上の解像度やリフレッシュレートはサポートされていない。
「400-HUBC15GM」の購入時参考情報
  • 販売日程: 2023年9月4日より「サンワダイレクト」で発売開始。
  • 製品のサイズと重量: 約W147×D117×H240mm、重量は約465g。
  • ポート配置:
    • USB Standard-Aポート: 2口 (USB3.2 Gen 1=USB3.0相当)
    • USB Type-Cポート: 2口 (うち1口はUSB PDパススルー給電用)
    • HDMI出力: 4K30Hzまで対応
    • 有線LAN: ギガビット対応
    • 3.5mm 4極ステレオミニジャック
    • SDカードスロット
    • microSDカードスロット
  • データ転送速度: 最大5Gbps
  • USB PDパススルー: 最大100W

購入はサンワダイレクトから可能です。

商品名:BZGLAM(ビズグラム)ショルダー&ハンドストラップ

2023年7月31日時点での「株式会社TOCO102」の「BZGLAM(ビズグラム)ショルダー&ハンドストラップ」について紹介します。

BZGLAM(ビズグラム)ショルダー&ハンドストラップの特徴
  • 直径10mmのストラップ径で、長時間の使用時の体への負担軽減を考慮
  • 「軽量」かつ「高耐久」のポリエステル素材とアルミニウム合金のフック部分を使用
  • 簡単な取り付けで使用可能、そして3色展開
価格
  • ショルダーストラップ: ¥1,980(税込)
  • ハンドストラップ: ¥1,580(税込)
BZGLAM(ビズグラム)ショルダー&ハンドストラップのおすすめポイント
  • スマートフォンデバイスが大型化し、本体重量も増加傾向の中で、この商品は肩や首への負担を考慮して設計されています
  • アウトドアや日常のファッションアイテムとしても使用できる多機能性
BZGLAM(ビズグラム)ショルダー&ハンドストラップの気になるところ、注意点
  • ケース下部が全面開いている形状のスマホケースには装着不可
BZGLAM(ビズグラム)ショルダー&ハンドストラップの購入時参考情報
  • 2023年7月の販売開始
  • カラー展開:グラファイト(ブラック系統色)、タイムグリーン(カーキ系統色)、グレーフォグ(ライトグレー系統色)

商品名:タッチアタッチ

2024/03/20時点でのスリーアールソリューション社のマグネット式充電器「タッチアタッチ」について紹介します。

タッチアタッチの特徴
  • iPhone、Apple Watch、AirPods、そしてAndroid端末にも対応する両面マグネット式充電器。
  • 複数のケーブルやアダプタの持ち運びが不要、Type-Cケーブル1本で充電可能。
  • ホールドリング付きで、スマートフォンスタンドとしても利用可能。
価格

2,490円(税・送料込)

タッチアタッチのおすすめポイント
  • iPhoneやMagSafe対応デバイスへの充電は最大出力7.5W、Androidスマートフォンやその他のワイヤレス充電対応機器は最大出力15Wまでの高速充電に対応。
  • マグネットが充電位置にピタッとくっつき、自動的に充電がスタートする。
  • ホールドリングを使用して、スマホを立てたり、車載ホルダーとしても利用可能。
タッチアタッチの気になるところ、注意点
  • マグネット式充電に対応していないデバイスの場合、充電面に位置を合わせる必要がある。
  • 一般販売価格は2,490円だが、クラウドファンディングサービス「CAMPFIRE」での先行販売では割引価格が適用される点に注意。

商品詳細はこちら

商品名:「FAGNING」

2024/03/20時点での「IKEA」の「FAGNING」について紹介します。

「FAGNING」の特徴
  • 全体がコルクでできているナチュラル感溢れるデザイン
  • 畑の畝のような形状で、サイズは幅175×奥行153mm、最も厚い部分は50mm
  • スマートフォンやタブレットは溝部分に差し込んで固定可能。溝が2列あるため、同時に複数のデバイスを立てかけることが可能
価格

999円(税込)

「FAGNING」のおすすめポイント
  • 大きめのサイズで、大きなタブレットもしっかりと支える
  • 柔らかなコルク製のため、端末が傷つけにくい。また、水分や汚れに強い特性があり、汚れても目立たない
  • 作業デスク、ダイニングテーブル、キッチンなど、場所を問わず使用可能
「FAGNING」の気になるところ、注意点
  • 端末を奥まで差し込むとほとんど直立状態になり、画面が見にくくなる可能性がある
  • ジェスチャーナビゲーションで操作する際、スタンドの形状のためにスワイプ操作がしにくいときがある
「FAGNING」の購入時参考情報
  • 製造・販売元: IKEA
  • 価格: 999円

直近のiPhoneアクセサリのセール情報

iPhoneアクセサリの商品で、「これはお得!」と感じたセール情報も残しておきます。購入の決め手となる価格の参考にどうぞ。

スポンサーリンク

とりあえず知っておきたい「iPhoneアクセサリ」の基礎知識

記事構成上、一応書いて置いた方がいい「iPhoneアクセサリとは」的な内容になります。

とりあえず買っておきたい、おすすめのiPhoneアクセサリ

商品名:エレコム スマホ 三脚 スタンド マグネット

2023/07/26時点での「エレコム」の「スマホ 三脚 スタンド マグネット」について紹介します。

エレコム スマホ 三脚 スタンド マグネットの特徴
  • iPhone 12、13、14シリーズに対応するマグネット式の取り付けスタンド。
  • 三脚の高さは4段階調節が可能、最大約285mmまで伸びる。
  • 横に360度、縦に180度の角度調節が可能。
価格

¥2,812円(税込)

エレコム スマホ 三脚 スタンド マグネットのおすすめポイント
  • マグネットでの簡単な取り付け。
  • 自由なアングルでの撮影が可能な角度調整。
エレコム スマホ 三脚 スタンド マグネットの気になるところ、注意点
  • 2022年10月現在の情報では、iPhone 12、13、14シリーズのみに対応。
  • マグネット部分から三脚までの長さがあるため、スマートフォンを縦にしても取り付けが可能。

商品名:Belkin 3-in-1 連係カメラ マウント

2023/07/26時点でのBelkinのBelkin 3-in-1 連係カメラ マウントについて紹介します。

Belkin 3-in-1 連係カメラ マウントの特徴
  • macOSによる連係カメラ機能に対応し、iPhoneのカメラをMacノートブックと連動させて使える。
  • MagSafe対応で、iPhoneとMacBookをシームレスにペアリング。
  • 縦向き・横向き自由自在で、iPhoneを反転させるだけで向きの変更が可能。
価格

¥4,287円(税込)

Belkin 3-in-1 連係カメラ マウントのおすすめポイント
  • リンググリップまたはキックスタンドとしても使用可能。
  • さまざまなMacBookモデルとiPhone 12以降のモデルに対応している。
Belkin 3-in-1 連係カメラ マウントの気になるところ、注意点
  • マウント本体はシリコンコーティングされたポリカーボネートで、傷つける心配はないが取り扱いに注意が必要。
  • 対応するMacBookやiPhoneのモデルを確認すること。

商品名:MOFT Snap On マグネットスマホスタンド

2023/07/26時点でのMOFTのMOFT Snap On マグネットスマホスタンドについて紹介します。

MOFT Snap On マグネットスマホスタンドの特徴
  • MagSafeに対応し、内蔵磁石によりスマートフォンにしっかりと吸着。
  • フロートタイプを採用し、瞬時にスマホを60度に固定または各方向に自由に調節可能。
  • スキミング防止カードケースとしても機能し、カード3枚まで収納可能。NFC機能とも互換性があり、Apple PayやGoogle Pay使用時にも安心。
価格

3,880円(税込)

MOFT Snap On マグネットスマホスタンドのおすすめポイント
  • MagSafeとの高い互換性を持ち、最新のiPhone14シリーズやiPhone13、12シリーズにも対応。
  • 折り畳むと非常にスリムで、邪魔にならずポケットなどにも収納可能。
MOFT Snap On マグネットスマホスタンドの気になるところ、注意点
  • マグネットのみでの吸着なので、吸着力が多少弱まる可能性がある。スマホリングのように使用する際は落下のおそれがあるため注意が必要。
  • 付属品やセット内容の明確な記述が不足している。

iPhoneのアクセサリの種類

iPhoneアクセサリは日常の使いやすさを向上させるだけでなく、デバイスの機能性を最大限に引き出すためのものです。

保護用アクセサリの重要性

iPhoneは高価で繊細なデバイスです。そのため、落下や衝撃からiPhoneを守るための保護アクセサリは必須と言えます。スクリーンプロテクターやケースは、日常の小さな衝撃やキズ、汚れから守ります。また、防水ケースや耐衝撃ケースは、特定の環境下での使用時にデバイスを守ります。

必要な機能を追加するアクセサリ

iPhoneは本体だけでも非常に多機能ですが、アクセサリを追加することでさらに多くの機能を追加することができます。例えば、外部マイクを接続すると、高品質な録音ができます。また、カメラレンズアクセサリを使用すると、さまざまな撮影スタイルが楽しめます。このように、特定のニーズに応じてアクセサリを選ぶことで、iPhoneの機能をさらに広げることができます。

充電と電源管理のアクセサリ

現代のライフスタイルでは、スマートフォンの充電は非常に重要です。ポータブルバッテリーや車載充電器、高速充電対応の充電器など、さまざまなシチュエーションでの充電ニーズに対応するアクセサリがあります。また、ワイヤレス充電パッドや多機能ドックなど、使い勝手を向上させるアクセサリも増えてきています。

まとめ:最初に手に入れるべきiPhoneアクセサリ

  • 保護用: スクリーンプロテクター、基本的なケース
  • 機能追加: カメラレンズ、外部マイク
  • 充電・電源: ポータブルバッテリー、ワイヤレス充電パッド

iPhoneのアクセサリ:なぜスタンドやホルダーが必要か

iPhoneの持つポテンシャルは、ただの通話やメッセージツールとしての機能にとどまりません。その多機能性を最大限に活かすためには、スタンドやホルダーといった周辺機器が不可欠です。以下では、これらのアクセサリがなぜ必要なのか、具体的な理由を3点で紹介します。

1. エンターテインメントの最適化

iPhoneは高解像度のディスプレイを持つため、動画や映画、ゲームなどのエンターテインメントを楽しむのに最適です。しかし、長時間手で持って視聴するのは疲れるもの。スタンドを使用することで、快適な視聴角度をキープし、手を自由に使うことができます。これにより、より長時間の視聴やゲームがストレスフリーになります。

2. 効率的な作業環境の構築

多くの人々がiPhoneをビジネスツールとして活用しています。ビデオ通話やオンラインミーティングが増えている現代において、ホルダーは必須アイテムと言えるでしょう。ホルダーを使用することで、iPhoneを安定した位置に固定することができ、手を使わずに他の作業を同時に行うことが可能となります。

3. デバイスの安全性を向上

頻繁に使うデバイスだからこそ、iPhoneは様々な場所での使用が想定されます。カウンターやテーブルの上での使用時、スタンドやホルダーがあると、滑って落下するリスクを減少させることができます。特にキッチンなど、水回りでの使用時には、ホルダーがiPhoneを水濡れリスクから守ります。

これらの理由から、スタンドやホルダーは「必要だ」と感じるアクセサリと言えるでしょう。ユーザーの生活をより快適に、より効率的にするためのアイテムとして、ぜひ検討してみてください。

あなたのシチュエーションに合わせて、便利なiPhoneアクセサリを選ぼう!

iPhoneは私たちの生活の中で不可欠なアイテムとなっています。しかし、あなたのライフスタイルや日常の中での使用シチュエーションに合わせて、最適なアクセサリを選ぶことで、さらに便利に、効率的にiPhoneを使用することができます。以下に、異なるユーザー属性や特定のシチュエーションを例に、便利なアクセサリを紹介します。

1. 料理好きなあなたへ:キッチンスタンド

料理のレシピを確認しながら調理する際、iPhoneを立てかけることができるキッチン専用のスタンドは非常に便利です。さらに、水や油はねからiPhoneを守る機能を持ったものも。レシピ動画を見ながら、手を汚さずに操作できるタイプもおすすめです。

2. アウトドア派のあなたへ:防水ケース

キャンプやハイキング、海やプールでのアクティビティ時にiPhoneを持ち歩く場合、防水・防塵機能を持ったケースが必須です。また、耐衝撃性を持ったものは、落下時のダメージリスクを低減させます。

3. ビジネスマン・ビジネスウーマンのあなたへ:ワイヤレス充電パッド

出張や移動が多いビジネスパーソンには、ケーブルを使わずにiPhoneを充電できるワイヤレス充電パッドは非常に便利。会議中やデスクワークの合間に、手軽に充電することができます。

4. 学生のあなたへ:ペンシルホルダー付きケース

授業のノート取りや資料の整理、デザインや図の作成など、Apple Pencilを使用する学生には、Pencilを一緒に持ち運べる専用ホルダー付きのケースがおすすめ。失くしにくく、すぐに取り出して使用することができます。

あなたの日常や趣味、仕事のスタイルに合わせて、最適なiPhoneアクセサリを選び、より快適なスマホライフを楽しんでください!

iPhoneアクセサリの口コミ・評判

iPhoneアクセサリの福袋情報で、ネット上の口コミやネタバレ情報をまとめておきます。

Twitterの情報

Twitter検索用リンクはこちらです。「iPhoneアクセサリ」と検索できます。

iPhoneアクセサリの知っておきたいよくあるQ&A

「iPhoneアクセサリ」に関するよくある質問FAQを5点作成してください。Google検索でランク付けされる形式を意識してください。

Q
iPhoneアクセサリを購入する際の注意点は?
A

iPhoneアクセサリを購入する際には、まず自分のiPhoneのモデルと互換性があるかを確認しましょう。また、製品の品質や信頼性、使用目的に合わせた機能やデザインを選ぶことが大切です。公式のApple Storeや信頼できるメーカー、レビューや評価が高い商品を選ぶことを推奨します。

Q
iPhoneのワイヤレス充電器を使用する際、ケースは取り外さないといけない?
A

一般的に多くのワイヤレス充電器は、薄いケースを装着したままでも充電可能です。ただし、金属製のケースや厚みのあるケースでは充電がうまくいかない場合があります。具体的な対応ケースの情報は、ワイヤレス充電器の商品情報を参照するか、事前にテストすることをおすすめします。

Q
Apple Pencil以外のスタイラスペンをiPhoneで使用することは可能か?
A

はい、多くのサードパーティ製のスタイラスペンはiPhoneでも使用可能です。ただし、Apple Pencilのような高精度の筆圧検知や傾き検知などの特定の機能は、互換性のあるiPadモデルでしか利用できません。使用目的や求める機能に合わせて選択することが重要です。

Q
iPhone用の防水ケースは完全に水中での使用が可能なのか?
A

多くの防水ケースは、一定の深さと時間までの水没に対して保護機能を持っています。例えば、「IP68」の防水評価がある場合、最大2メートルの深さで最長30分間の水没に耐えることができることを示しています。しかし、長時間の水中使用や大深度でのダイビングなどには適していない場合が多いので、製品の仕様をよく確認しましょう。

Q
iPhoneのケーブルやアクセサリで「MFi認証」とは何か?
A

「MFi認証」は「Made for iPhone/iPod/iPad」の略で、Appleが公式に認めた、iPhoneやiPadなどのApple製品と互換性があるアクセサリに与えられる認証マークです。MFi認証を受けた製品は、Appleの品質基準を満たしているため、安全かつ安心して使用することができます。

「iPhoneアクセサリ」に関して参考になる記事リスト

「iPhoneアクセサリ」に関連した当サイトの記事リストを載せておきます。

Appleの最新情報記事一覧

iPhoneやiPad、AppleWatchじゃない、Apple製品の記事一覧です。

AirPods

AirPodsのセールに関する情報はこちら。

AirPodsを今買うならどこが安い?「Apple製品のセール情報」
AirPodsを買う際に参考にしたい価格やセールに関する情報をまとめています。お得なセールがいつくるのか、今買うならどこのサイト・家電量販店がお得化などの情報を随時更新しています。
AirTag
スポンサーリンク

「iPhoneアクセサリ」過去の情報

すでに古くなった情報を、まとめきれずにとりあえず放置しておく場所になります。ここはきれいになっているのが理想。

iPhone
スマホやPCの故障が心配なら

スマホに保険なんていらないっていう方も「意外に安いかも」という、キャリア(携帯会社)ではないスマホ保険について考えてみませんか?

故障が心配ならモバイル保険が便利

ここからは、私がお勧めするこれからの時代のスマホの保険に関する話題です。

しろくまさん
しろくまさん

今後は「ずっと同じ携帯会社」を利用するメリットはどんどん減るし、いつでも乗り換えられるようにスマホの補償サービスも「携帯会社ではないところ」にしておくほうがいいな、と。

ぶちくま
ぶちくま

色々と調べて、「スマホ保険は不要か」「保険はどこがお得か」などを記事にしましたが、長々とした解説は抜きにして、とりあえずお勧めをお伝えすると「モバイル保険」が一番でした。

【PR】

「モバイル保険」の詳しい情報をみる

修理保証は実は無駄が多い

AppleCare+に代表される「端末故障に対する有料保証サービス」、あれよりもお得なのが「モバイル保険」です。

そもそも、端末修理保証というのは、言ってみれば故障に対する「保険」で、初期不良などは有料サービスに加入しなくても対応してもらえます。

しろくまさん
しろくまさん

iPhoneの場合は、AppleCare+に入らなくても1年間は保証期間があるから、ほとんどの場合は、大丈夫なんだけどね。

高額の修理費用はかなりの負担

とは言え、スマホに関しては常に故障のリスクが付きまといます。私はうっかりスマホを洗濯してしまったことが何度かあります。

例え有料保証に加入していても、過失による修理は一回で3万円くらいかかります。保証が使えなければ、端末料金くらいの修理代がかかってしまうこともあります。

毎月少しのお金でスマホに保険をかけよう

というわけで、シンプルにスマホにはスマホにふさわしい保険をかけることにしました。

モバイル保険」は月々700円で、年間最大10万円の保険金を受け取ることができます。

ぶちくま
ぶちくま

なんだ、高いじゃないか!

そう感じられたと思いますが、実は、WiFiにつながる端末であれば、1契約で3台まで登録することができます!

よめくま
よめくま

つまり、実質1台あたり233円!

ぶちくま
ぶちくま

契約者の家族端末でも保険にかけられるので、共有のタブレットやカメラ、ニンテンドーSwitchなんかを登録してもいいですね!

 

【PR】


「モバイル保険」の詳しい情報をみる

シェアする
ぶちくまをフォローする
スポンサーリンク
ぶちくまどっとこむ

コメント

  1. buchikuma-info より:

    「料理 中華 日高」に関する最新情報です。

    全国の10代から60代を対象に行われたアンケート結果によると、好きな中華料理チェーン店のランキングが発表された。1位は「餃子の王将」で、料理の美味しさが最も評価された。2位には「バーミヤン」がランクインし、3位には「日高屋」が入った。各店舗の人気理由と地域別の好みも報告されており、特に近畿地方では「餃子の王将」が高い支持を受けていることが明らかになった。

    https://www.huffingtonpost.jp/entry/story_jp_66149185e4b0839d92992468

  2. buchikuma-info より:

    「京都 タイ 料理」に関する最新情報です。

    2024年3月、京都のラグジュアリーホテル「デュシタニ京都」のメインダイニング「Ayatana」では、タイのミシュランシェフの料理を楽しむことができる。ホテルの雰囲気や料理のクオリティについての記事で、ユニークなおもてなしや空間のアイデンティティが紹介されている。シェフのドゥアンポーン・“ボー”・ソンヴィサヴァとパートナーのディラン・ジョーンズが訪れる客を迎え入れている。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiLGh0dHBzOi8vYXV0b2dyYXBoLmlzbWVkaWEuanAvYXJ0aWNsZXMvLS8xODgy0gEuaHR0cHM6Ly9hdXRvZ3JhcGguaXNtZWRpYS5qcC9hcnRpY2xlcy9hbXAvMTg4Mg?oc=5

  3. buchikuma-info より:

    「タブレット 支柱 スタンド」に関する最新情報です。

    エレコム株式会社が、フォークリフトやショベルカーなどの作業車に取り付けてタブレットを固定できる産業用スタンドを新発売する。タブレットを縦横どちらでも取り付け可能で、安定性と耐久性に優れており、細かい位置調整が可能。環境にやさしい製品で、U字ボルトや滑り止め防止シートで振動によるズレを抑える。さまざまな取り付け方法やアングル調整が可能で、使いやすい高さに調節できる。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiOmh0dHBzOi8vcHJ0aW1lcy5qcC9tYWluL2h0bWwvcmQvcC8wMDAwMDA3NTkuMDAwMDI2ODgxLmh0bWzSAQA?oc=5

  4. buchikuma-info より:

    「air air airpods airpods」に関する最新情報です。

    Amazon.co.jpが期間限定で春のビッグセールを開催しており、「MacBook Air」2020年モデルと「AirPods Pro」がお得な価格で販売されている。M1チップ搭載のMacBook Airは11万4,960円から、AirPods Proは20%OFFの31,875円で販売中。期間は3月29日から4月1日まで。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiQ2h0dHBzOi8vZm9yZXN0LndhdGNoLmltcHJlc3MuY28uanAvZG9jcy9zZXJpYWwvZ29vZGJ1eS8xNTc4NzAxLmh0bWzSAQA?oc=5

  5. buchikuma-info より:

    「airpods airpods pro amazon」に関する最新情報です。

    Amazon.co.jpでは、iPadやAirPods Pro(第2世代)がセール価格で販売されており、例えば10.2インチiPad(第9世代)のWi-Fiモデル(64GB)は11%オフの4万4222円で販売されています。さらに、MagSafe充電ケース(USB-C)付きのAirPods Pro(第2世代)も17%オフの3万2194円で購入可能です。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiOGh0dHBzOi8vay10YWkud2F0Y2guaW1wcmVzcy5jby5qcC9kb2NzL25ld3MvMTU3ODUxMC5odG1s0gEA?oc=5

  6. buchikuma-info より:

    「moft デジタル デジタル ライフ」に関する最新情報です。

    デジタルアクセサリーブランドのMOFTが、クリエイター向けの「Creator Gift Box」を発表しました。このギフトボックスには、スマホスタンドやレザーケースなど4つのアクセサリーが含まれており、デジタルライフをサポートするアイテムが詰め込まれています。MOFTは、モバイル&デジタルライフをサポートするブランドであり、人間工学を活用したパーソナルオフィス用アクセサリーを提供しています。

    https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000052.000055828.html

  7. buchikuma-info より:

    「airpods モデル airpods 種類」に関する最新情報です。

    次期のAirPodsは第2世代と第3世代のモデルを置き換えるとされ、開発コード名の末尾が「entry」を表すEと「mid-tier」を表すMの2種類が登場する可能性がある。後者のモデルにはより高度な機能が搭載される見込みで、新しいデザインやフィット感の改善、USB-C充電対応も予想されている。Appleはこれまで上位モデルのみにノイズキャンセリング技術を搭載していたが、競争が激化しており、より安価で高品質なノイズキャンセリングイヤホンが存在する。

    https://japan.cnet.com/article/35216669/

  8. buchikuma-info より:

    「ポート novaport 充電器」に関する最新情報です。

    CIOが最大67W対応で4ポート搭載の小型充電器「NovaPort QUADII」のクラウドファンディングを開始。新技術「NovaEngine」を採用し、安全機能「NovaSafety2.0」も搭載。充電器本体の発熱を抑制しながら、最適な電力供給を実現する革新的な製品。

    https://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/2403/18/news167.html

  9. buchikuma-info より:

    「000 000 引き airpods」に関する最新情報です。

    AppleのAirPods Pro(第2世代)がAmazonで7,000円引きというセールが行われているが、その価格は安すぎるのではないかと話題になっている。

    https://www.lifehacker.jp/article/amazon-timesale-2024-0315-1/

  10. buchikuma-info より:

    「airpods airpods pro amazon」に関する最新情報です。

    Amazonは、本日から4月1日まで、AirPods ProとBeats Studio Budsを割引価格で販売する。AirPods Proは最新のアクティブノイズキャンセリング機能やMagSafe充電ケースが付属し、Beats Studio Budsも割引対象となっている。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiN2h0dHBzOi8vZ2FtZS53YXRjaC5pbXByZXNzLmNvLmpwL2RvY3MvbmV3cy8xNTc2NDkyLmh0bWzSAQA?oc=5

  11. buchikuma-info より:

    「17 airpods airpods pro」に関する最新情報です。

    Amazonでアップル製品のタイムセールが開催されており、AirPods Pro(第2世代)が通常39,800円のところ17% OFFの32,914円で販売されている。また、Beats製品もセール対象であり、Beats Studio Buds +が24% OFFや20% OFFなどで販売されている。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiQWh0dHBzOi8vYXYud2F0Y2guaW1wcmVzcy5jby5qcC9kb2NzL25ld3MvdG9kYXlzc2FsZXMvMTU3NjYyNC5odG1s0gEA?oc=5

  12. buchikuma-info より:

    「apple airpods airpods pro」に関する最新情報です。

    Amazonで開催されているApple製品のセール情報によると、AirPods ProやMacBook、iPadなどがお得に販売されています。特に、USB-CのMagSafe充電ケース付きのAirPods Pro(第2世代)が17%オフで販売中であり、様々な機能を備えています。他にも、MacBook AirやiPad mini、Apple Pencilなども割引価格で提供されています。販売ページで詳細を確認できます。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiP2h0dHBzOi8vd3d3Lmdpem1vZG8uanAvMjAyNC8wMy9hbWF6b24tdGltZXNhbGUtMjAyNC0wMzE1LTEuaHRtbNIBAA?oc=5

  13. buchikuma-info より:

    「今日 airpods airpods 汚れ」に関する最新情報です。

    AirPodsやイヤホンのクリーニングに最適な3in1クリーニングツールが紹介されています。定期的なお手入れが必要なAirPodsを専用ツールで簡単に清潔に保つ方法が紹介されています。

    https://www.lifehacker.jp/article/2403_lht_hagibis_mutifunctional_cleaning_pencil/

  14. buchikuma-info より:

    「1900 1900 割引 airpods」に関する最新情報です。

    楽天モバイルは、楽天市場の「楽天モバイル公式 楽天市場店」で、AirPods Pro(第2世代)を1900円割引の3万7900円で販売するスーパーセールを開催している。この特別価格は3月4日20時から11日1時59分までの期間限定で提供されており、AirPods ProはMagSafe充電ケース(USB-C)付きで、通常は3万9800円で販売されている。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiOGh0dHBzOi8vay10YWkud2F0Y2guaW1wcmVzcy5jby5qcC9kb2NzL25ld3MvMTU3MzQxMi5odG1s0gEA?oc=5

  15. buchikuma-info より:

    「usb 充電器 13」に関する最新情報です。

    無印良品が、USB PD対応の「急速充電器」「急速充電ができるモバイルバッテリー付充電器」とUSBケーブルの全13製品を発売する。急速充電器には3種類あり、最上位モデルは65Wの出力が可能で、価格は2990円。急速充電ができるモバイルバッテリー付充電器も2種類あり、最大出力は20Wで、価格は3990円から。全製品は2月29日より販売される。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiO2h0dHBzOi8vaW50ZXJuZXQud2F0Y2guaW1wcmVzcy5jby5qcC9kb2NzL25ld3MvMTU3MTk3Mi5odG1s0gEA?oc=5

  16. buchikuma-info より:

    「充電 ケーブル ワイヤレス」に関する最新情報です。

    「PowerGo」は、巻き取り式の充電ケーブル内蔵のモバイルバッテリーであり、ワイヤレス充電にも対応しています。GREEN FUNDINGでクラウドファンディング中であり、2024年5月下旬に発送予定です。本製品は80cmまで伸縮可能なケーブルを搭載し、USB Type-CとType-Aの一体型端子を使用しています。ワイヤレス充電用のコイルが2つあり、最大3デバイスの同時充電が可能です。バッテリー容量は5,000mAhで、重量は200g、サイズは10.8×7.0×2.5cmです。充電ケーブルを持ち歩く必要がない便利なモバイルバッテリーです。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiMWh0dHBzOi8vbW9vdi5vb28vYXJ0aWNsZS82NWMwZGIzNzRmOGM4NzY5ZjkyNTU0ZjjSAQA?oc=5

  17. buchikuma-info より:

    「節約 特徴 疲れ」に関する最新情報です。

    節約の頑張りすぎは逆効果であり、節約疲れになりやすい人の特徴と解消法について紹介されています。節約に疲れる人の特徴として、節約の目的を理解していないことが挙げられます。目的が不明確なまま節約を行うと、継続する気力がなくなりイライラすることがあります。解消法としては、節約を始める前になぜ節約が必要なのかを考えることが重要です。節約疲れになるとお金を使うことに罪悪感を抱いたり、逆に反動で散財したりすることもあります。節約疲れになる人の特徴や解消法について詳しく知りたい方は、記事を読んでみると良いでしょう。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiJGh0dHBzOi8vYWxsYWJvdXQuY28uanAvZ20vZ2MvNTAxNTI2L9IBAA?oc=5

  18. buchikuma-info より:

    「ev 充電器 地区」に関する最新情報です。

    成田国際空港は、車両のゼロカーボン化を目指し、DHLジャパンと連携してEV充電器の設置を行います。DHLジャパンは2030年までに配送車両の60%を電動化する計画を進めており、その一環として充電器の整備を行います。また、デンソーとデンソーソリューションとの連携により、充電器の実証試験や検証も行われます。これにより、個人認証や電力マネジメントなどの課題解決を図り、充電器の利便性向上や不正使用の防止に取り組む予定です。

    https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000684.000004762.html

  19. buchikuma-info より:

    「snap stock revenue」に関する最新情報です。

    Snapは、この週のレイオフのニュースに続いて、第4四半期の収益の不振により株価が30%下落しています。Snapchatの製造元であるSnapの株価は、収益の予想に対して期待外れな数字、ユーザーの成長の鈍化、そして第1四半期の見通しの弱さに投資家が反応し、アフターマーケット取引で30%以上下落しました。Snapは、1.36億ドルの収益を上げましたが、予想の1.38億ドルには届きませんでした。ただし、1株当たりの利益は予想の6セントに対して8セントとなり、予想を上回りました。

    https://techcrunch.com/2024/02/06/following-this-weeks-layoffs-snaps-stock-tanks-30-on-q4-earnings/

  20. buchikuma-info より:

    「snap drone pixy」に関する最新情報です。

    Snapは、Pixyドローンのバッテリーの過熱により、リコールを行うことを発表しました。このドローンは、頭上を飛びながら空中セルフィーを撮影することができるもので、Snapのハードウェアへの取り組みの一環として開発されました。ドローンは2022年5月にデビューしましたが、同年8月に公式に販売終了となりました。しかし、このデバイスはSnapを苦しめることとなりました。バッテリーの膨張、過熱、そして時折の発火の傾向があるため、Snapはリコールを行うこととなりました。米国消費者製品安全委員会によると、約○○台のドローンがリコール対象となっています。Pixyドローンまたは追加のバッテリーを購入した人は、Snapから返金を受けることができます。返金の申請はSnapのウェブサイトで行うことができます。

    https://www.wired.com/story/snap-recalls-pixy-drone-bulging-batteries/

  21. buchikuma-info より:

    「type ステーション ドッキング」に関する最新情報です。

    サンワサプライ株式会社は、ノートパソコンを置ける2画面出力できるType-Cドッキングステーション「400-VGA017N」を発売しました。このドッキングステーションは、ノートパソコンスタンド形状であり、4Kでの2画面出力やPD100W入力に対応しています。USB Type-Cケーブル1本でディスプレイ最大2台(HDMI×2ポート)、各種USBデバイス、SD/microSDカードリーダー、有線LAN、USBオーディオの拡張接続が可能です。また、iPad ProやSamsung Galaxyの外部接続にも対応しており、ノートパソコンを乗せることでスタンドとしても利用できます。製品のサイズは約幅26×奥行9×高さ2.2cmで、重量は360gです。

    https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000004560.000011495.html

  22. buchikuma-info より:

    「ev ふる ev スタンド」に関する最新情報です。

    アイモバイルは、ふるさと納税サイト「ふるなび」が展開する「ふるなびトラベルポイント」を活用し、EV充電器「ふるなびEVスタンド」が設置されている宿泊施設での利用料(1,100円)を実質0円とするキャンペーンを開始した。対象施設に宿泊し、30,000ポイント以上のトラベルポイントを利用した場合に適用される。キャンペーン期間は2024年2月1日から2024年7月31日まで。

    https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000932.000007821.html

  23. buchikuma-info より:

    「製品 スタンド ステーション」に関する最新情報です。

    ジャパン・トゥエンティワン株式会社(J21)は、コンピュロックス社製のUSBドッキングステーション「VESAプラスハブ」の販売を開始しました。このドッキングステーションは、iPadやSurfaceの専用スタンドに装着して使用することができ、プリンターやスキャナーなどの周辺機器を接続することができます。VESAプラスハブは、6つのポートを搭載しており、タブレットの機能を拡張することができます。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiIGh0dHBzOi8vbmV3c2Nhc3QuanAvbmV3cy8xMDE4MTg50gEkaHR0cHM6Ly9uZXdzY2FzdC5qcC9uZXdzLzEwMTgxODkvYW1w?oc=5

  24. buchikuma-info より:

    「apple airpods airpods 買い」に関する最新情報です。

    Appleがビッグセールを開始し、Apple Watch、iMac、AirPodsなどの製品がお得に購入できると紹介されています。特にAirPodsやApple Watchは売り切れる可能性が高いため、早めに購入することがおすすめされています。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiQWh0dHBzOi8vd3d3LmxpZmVoYWNrZXIuanAvYXJ0aWNsZS8yNDAxLWFtYXpvbi10aW1lc2FsZS1wcmUtYXBwbGUv0gEA?oc=5

  25. buchikuma-info より:

    「スタンド リング リング スタンド」に関する最新情報です。

    TORRASの「UPRO Ostand R」は、MagSafe対応のリングスタンド付きiPhoneケースです。このケースの特徴は、リングスタンドが360度回転することです。これにより、iPhoneを自由に角度調整できるだけでなく、スタンドとしても使用できます。MagSafe搭載iPhoneの機能を強化しつつ、スタイリッシュなデザインも備えています。カラーバリエーションも豊富で、透明や半透明の樹脂製ケースに、クリアやチタングレー、ブラック、ディープブルー、レッドの5色があります。

    https://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/2401/26/news081.html

  26. buchikuma-info より:

    「タイプ ワイヤレス 充電」に関する最新情報です。

    エレコム株式会社は、スマートフォンを置くだけでワイヤレス充電が可能な卓上タイプと、iPhoneのスタンバイモード中でも使用できるスタンドタイプのワイヤレス充電器を新発売しました。卓上タイプは6色、スタンドタイプは3色のバリエーションがあり、直径約70mmの滑り止めパッドとLEDが搭載されています。また、スタンドタイプは縦置きや横置きの充電が可能で、重りが採用されており安定感があります。ワイヤレス充電器は5Wの出力で、Qi規格に対応しています。さらに、異物検知機能や温度上昇保護機能も搭載されており、安全に充電が行えます。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiOmh0dHBzOi8vcHJ0aW1lcy5qcC9tYWluL2h0bWwvcmQvcC8wMDAwMDA3MDkuMDAwMDI2ODgxLmh0bWzSAQA?oc=5

  27. buchikuma-info より:

    「airpods airpods 同時 apple」に関する最新情報です。

    「P1 Pro」という3in1ワイヤレス・マルチチャージャーが、iPhone、Apple Watch、AirPodsを同時に充電できるということで注目を集めています。この充電器は、Qi対応デバイスであるiPhone、Apple Watch、AirPodsを同時にワイヤレスで充電することができます。ユーザーのレビューによると、コンパクトで使いやすく、充電も速いと評判です。また、専用のポーチも付属しており、持ち運びにも便利です。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiQGh0dHBzOi8vay10YWkud2F0Y2guaW1wcmVzcy5jby5qcC9kb2NzL2NvbHVtbi9zdGFwYS8xNTU5MDA5Lmh0bWzSAQA?oc=5

  28. buchikuma-info より:

    「スマホ アウトドア 落下」に関する最新情報です。

    Makuakeのクラウドファンディングプロジェクトで、アウトドアランキング8位を獲得したスマホ落下防止ストラップが紹介されています。このストラップは、スマホを地面からの落下から守り、アクティブなアウトドア活動をより楽しむために開発されました。先行予約販売は12月28日から開始されています。ストラップは使いやすさを追求しており、スマホの落下リスクを軽減するための特徴があります。また、コンパクトなケースに収納することもでき、アウトドアでの使用に最適です。

    https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000212.000059927.html

  29. buchikuma-info より:

    「ストラップ ストラップ ホルダー ホルダー」に関する最新情報です。

    モバイルアクセサリーブランドのBELLEMONDが、選べる金具色のストラップホルダー6枚セットを発売しました。このストラップホルダーは、穴のないスマホケースに挟むだけでストラップホールを追加することができます。さらに、ショルダーストラップの交換用としてもおすすめです。iPhoneやPixelなどほとんどの機種に対応しています。ハトメ金具の色はゴールド、シルバー、ブラックの3色展開で、ショルダーストラップの金具と合わせることができます。

    https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000212.000079792.html

  30. buchikuma-info より:

    「撮影 発売 デバイス」に関する最新情報です。

    おめがシスターズがBOOTHに「Apple Vision Proで立体的に見える動画」を公開しました。しかし、このデバイスはまだ発売されていないのに、なぜ撮影できたのでしょうか?記事では、おめがシスターズが新しい3Dスキャナー「Revopoint MIRACO」を使用して撮影したことが明らかにされています。また、マイクロソフトが「Windows Mixed Reality」の終了を発表し、マイクロソフトの「Office」アプリがMeta Questで配信開始されたことも注目されています。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiMWh0dHBzOi8vd3d3Lm1vZ3VyYXZyLmNvbS9vbWVzaXMtYXBwbGUtdmlzaW9uLXByby_SAQA?oc=5

  31. buchikuma-info より:

    「撮影 発売 デバイス」に関する最新情報です。

    おめがシスターズが「Apple Vision Proで立体的に見える動画」をBOOTHに公開しました。しかし、このデバイスはまだ発売されていないのに、なぜ撮影できたのでしょうか?記事では、双子VTuberのおめがシスターズがクリスマスメッセージの動画を公開しました。この動画は、Apple Vision Proという未発売のデバイスを使用して立体的に見えるように撮影されています。記事では、このデバイスの詳細や撮影方法について解説しています。また、他の関連記事では、新型3DスキャナーのクラウドファンディングやVRゲームの紹介、マイクロソフトのWindows Mixed Realityの終了などが取り上げられています。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiMWh0dHBzOi8vd3d3Lm1vZ3VyYXZyLmNvbS9vbWVzaXMtYXBwbGUtdmlzaW9uLXByby_SAQA?oc=5

  32. buchikuma-info より:

    「助手席 遺体 はね」に関する最新情報です。

    アメリカのテキサス州で、31歳の男性が助手席に遺体を乗せたまま車を運転し、約64キロ以上走行した容疑で逮捕されました。容疑者は「シカだと思った」と主張しています。事件は12月16日に同州のホワイトセトルメントで発生し、警察官が容疑者を駐車場で前屈みになっているところを発見しました。車のフロントガラスには損傷があり、助手席には遺体が着地していました。容疑者は現在、捜査中です。

    https://www.huffingtonpost.jp/entry/story_jp_6583ece4e4b0fe4ffe321bc9

  33. buchikuma-info より:

    「アウトドア アウトドア 使える コーヒーグラインダー」に関する最新情報です。

    ボダムは、アウトドアで使用できる充電式のコーヒーグラインダーを発売しました。このコーヒーグラインダーは、持ち運びに便利なコードレスタイプで、DC5V/2Aの充電器で約2時間充電することができます。ステンレス製のブレードを使用し、一度に最大60gのコーヒー豆を挽くことができます。粗挽きから細挽きまで調整が可能で、8〜10秒で粗挽き、19秒で細挽きができます。本体サイズは87×94×165mmで、40Wの消費電力です。USBケーブルが付属しており、最大60回の充電が可能です。アウトドアでコーヒーを楽しむ際に便利なアイテムです。

    https://kaden.watch.impress.co.jp/docs/news/1556086.html

  34. buchikuma-info より:

    「充電 同時 同時 充電」に関する最新情報です。

    エレコムが、PC、タブレット、スマートフォンなどの3台を同時に充電できる高出力でコンパクトなAC充電器を発売しました。この充電器はUSB Power Deliveryに対応し、最大100Wの出力が可能です。さらに、安全性を高めるために「GaN Ⅱ Plus」という技術を採用しています。安心して使用できる安全設計も特徴です。この充電器は12月中旬に発売され、価格は9,980円です。また、USB Type-Cポートを2つ、USBポートを1つ搭載しており、最大93Wの出力でノートPCやスマートフォンなど3台を同時に充電することができます。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiKWh0dHBzOi8vd3d3LmtrbmV3cy5jby5qcC9uZXdzLzIwMjMxMjE4bzA00gEA?oc=5

  35. buchikuma-info より:

    「アウトドア アウトドア 映える コンパクト」に関する最新情報です。

    アウトドアで使えるミニマルデザインの展開自在なコンパクトライトを試してみました。このライトは操作がシンプルで使いやすく、バタフライライトとして広い範囲を照らすことができます。最大1000ルーメンの明るさも心強いです。見た目や質感にもこだわりがあり、美しいデザインと触覚全体の印象を重視したCMFデザインが採用されています。さらに、角度調整や一体化された懐中電灯の革新的なデザインも特徴です。実際に使ってみると、NexToolマルチフォームライトはテーブルに置いたり、アウトドアで活用したりするシーンで大人びた雰囲気を演出してくれます。コンパクトなサイズながら、機能的にも優れているので、普段の生活でも活躍するアイテムです。

    https://www.lifehacker.jp/article/machi-ya-nextool-review-715237/

  36. buchikuma-info より:

    「プログラム sip 構築 採択 sip」に関する最新情報です。

    三菱電機株式会社が「戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)第3期/スマートモビリティプラットフォームの構築」に採択されました。このプログラムは、国立大学法人筑波大学を中心に、東京海上日動火災保険株式会社、日本工営株式会社、日本電気株式会社、KDDI株式会社と共同で進められます。プラットフォームの構築により、モビリティサービスの定義や社会実装に向けた戦略策定が進められ、交通インフラの技術開発やモビリティサービスの支えるデータ基盤の構築が行われます。このプログラムは2023年から2025年までの期間で実施され、筑波大学を中心に複数の事業者が連携して自動車依存度の問題解決に取り組みます。

    https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000059.000120285.html

  37. buchikuma-info より:

    「usb ケース 充電」に関する最新情報です。

    Appleが「AirPods Pro」(第2世代)のUSB-C充電ケースを単体で発売することが発表されました。これにより、ユーザーは既存のAirPods Proを持っている場合でも、USB-C充電ケースを単体で購入することができます。このUSB-C充電ケースは、MagSafe充電にも対応しており、価格は99ドル(日本では1万5800円)です。また、新しいiPhone 15との充電ケーブルを1本で持ち歩くこともできます。さらに、このUSB-C充電ケースはIP54等級の防塵・防滴仕様であり、耐久性にも優れています。

    https://japan.cnet.com/article/35212840/

タイトルとURLをコピーしました