PR

「iPhoneのプライバシー設定」やっておかないと危険なこと

スポンサーリンク

iPhoneの「プライバシー設定」に関する情報をまとめています。

このページでは以下のポイントを押さえて情報をまとめています。

  • iPhoneのプライバシー設定とは
  • プライバシー設定の問題点
  • プライバシー設定の解決方法

少しでも情報収集に役立てば嬉しいです!

スポンサーリンク

iPhone「プライバシー設定」の解決方法が知りたい

iPhoneの基礎知識や、プライバシー設定に関する情報をまとめています。

「iPhoneのプライバシー設定とは?」

「iPhoneのプライバシー設定とは?」

iPhoneのプライバシー設定は、個人情報の安全性を確保するために、ユーザーが自分のデータをコントロールできるように設計されています。これらの設定を通じて、どの情報を共有し、どこで共有するかを調整できます。

「プライバシーの管理とコントロール」

iOS 14.5以降、ユーザーはアプリが個人情報を追跡する方法を細かくコントロールできます。設定メニューから、共有する情報の種類やバックアップのタイミングなどを調整できます。

  • アプリの追跡設定をカスタマイズ
  • 共有する情報の種類を選択
  • バックアップのタイミングを調整

「セキュリティ機能とプライバシー保護」

iPhoneには、センシティブな内容の警告やプライバシーレポートなど、プライバシーを保護するための機能が搭載されています。これらの機能を利用することで、ユーザーは望まない内容の表示を避けたり、アプリの挙動をチェックできます。

  • センシティブな内容の警告で不適切な画像をフィルタリング
  • アプリのプライバシーレポートでアクセス履歴を確認
  • ペーストボードの使用許可を管理

「透明性とユーザーの選択」

Appleは、プライバシーラベルやアプリのトラッキング透明性などを通じて、データの使用方法についての透明性を提供し、ユーザーがより細かくコントロールできるように努めています。また、解析や広告の設定を通じて、ユーザーが自分のデータの使われ方を選択できるようにしています。

  • App Storeのプライバシーラベルでアプリのデータ使用ポリシーを確認
  • アプリのトラッキング許可をユーザーが選択
  • 解析データの送信やパーソナライズされた広告の表示をコントロール

他にも色々、iPhoneのプライバシー設定

  • 個人情報安全性チェック: iPhoneの設定で、接続を解除したい人やデバイスからのアクセスを管理できます。
  • 他社製アプリと許可: ユーザーが第三者のアプリと共有するデータの使用方法に透明性を提供し、コントロールを可能にします。
  • マイクやカメラのアクセス制御: アプリがマイクやカメラを使用する際には、ユーザーの許可が必要です。使用中はデバイスにインジケータが表示されます。
  • ローカルネットワークへのアクセス許可: アプリがローカルネットワークをスキャンする際には、ユーザーの許可が必要です。
  • クリップボードのアクセス通知: アプリがクリップボードにアクセスする際には、ユーザーに通知されます。
  • データとプライバシー情報: Appleがユーザーの個人情報をどのように使用するかを説明する画面です。
  • 位置情報サービス: ユーザーは自分のデバイスの位置情報サービスをコントロールできます。
  • データとプライバシーのページ: ユーザーは自分のデータのコピーを取得したり、アカウントの無効化や削除をリクエストできます。
  • 解析: ユーザーが選択した場合、デバイスのデータを収集し、解析のためにAppleに送信できます。
  • 広告: Appleの広告プラットフォームは、ユーザーのプライバシーを尊重しつつ、関連性の高い広告を配信します。

「プライバシーを守るためにできること」

「プライバシーを守るためにできること」

あなたのデバイスと情報を不正アクセスから保護するためのさまざまな方法があります。

「強化されたセキュリティ機能」

ロックダウンモードは、高度な標的型スパイウェアからデバイスを守るために特定の機能を制限します。これは、特に国家支援のスパイウェア攻撃にさらされる可能性のあるユーザー向けのオプションです。

  • ロックダウンモードで特定の機能を制限
  • 高度な標的型スパイウェアからの保護

「デバイスアクセスのセキュリティ」

6桁のパスコード、Touch ID、Face IDは、あなたのデバイスを不正アクセスから保護するための重要な手段です。これらの方法は、デバイスのセキュリティを強化し、個人情報を安全に保ちます。

  • パスコードでデバイスを保護
  • Touch IDやFace IDで直感的かつ安全な認証
  • デバイスのデータを消去するオプションを有効化

「デバイスの追跡と保護」

「探す」アプリと2ファクタ認証は、デバイスの紛失や盗難に対処するための重要なツールです。これらの機能は、デバイスの追跡、遠隔操作でのデータ消去、不正アクセスからの保護を可能にします。

  • 「探す」アプリでデバイスの追跡と保護
  • 2ファクタ認証でApple IDのセキュリティ強化
  • AirTagを利用して持ち物の追跡とアラート機能の提供

「実践編:iPhoneのアクセスを保護する設定」

「実践編:iPhoneのアクセスを保護する設定」

iPhoneには、デバイスや情報を保護するためのさまざまなセキュリティ設定があります。これらの設定を適切に利用することで、不正アクセスからiPhoneを守ることができます。

「パスコードと生体認証」

iPhoneのロック解除や認証には、強力なパスコードと生体認証機能(Face IDまたはTouch ID)を使用することが推奨されます。これらは、デバイスの安全性を高める基本的なセキュリティ対策です。

  • 強力なパスコードの設定
  • Face IDまたはTouch IDの利用

「デバイスの追跡と保護」

「iPhoneを探す」機能をオンにすることで、紛失または盗難に遭ったiPhoneを追跡し、アクティベートや使用を防ぐことができます。「盗難デバイスの保護」機能も、デバイスをさらに保護するためのオプションです。

  • 「iPhoneを探す」機能の有効化
  • 「盗難デバイスの保護」機能の利用

「ロック画面の設定」

iPhoneのロック画面で使用できる機能を制御することで、ロックされている状態でも特定の情報や機能へのアクセスを制限できます。これにより、セキュリティがさらに強化されます。

  • コントロールセンターやUSB接続などのアクセス制限
  • ロック画面での通知設定の管理

「iPhoneのサインイン方法を工夫する」

「iPhoneのサインイン方法を工夫する」

iPhoneでは、サインインの利便性と安全性を高めるために様々な方法が提供されています。これらを活用することで、アカウントのセキュリティを強化しつつ、簡単にアクセスできるようになります。

「パスキーと「Appleでサインイン」」

パスキーを使用すると、Face IDまたはTouch IDを利用してパスワードなしでサインインできます。「Appleでサインイン」を使用すると、Apple IDで様々なアカウントにサインインでき、2ファクタ認証のセキュリティも提供されます。

  • パスキーでパスワードなしのサインイン
  • 「Appleでサインイン」で一貫したセキュリティとプライバシー保護

「パスワード管理の自動化」

iPhoneは強力なパスワードの自動生成や、安全性の低いパスワードの識別と置き換えを支援します。これにより、サインインプロセスがより安全かつ効率的になります。

  • 自動的に強力なパスワードを生成
  • 安全性の低いパスワードの識別と修正

「2ファクタ認証とパスコード自動入力」

2ファクタ認証に組み込まれた認証コード機能を使用すると、確認コードの自動生成と入力が可能になります。また、SMSで送信されるワンタイムパスコードも自動入力でき、サインインプロセスが簡単になります。

  • 2ファクタ認証の確認コードを自動生成
  • SMSのワンタイムパスコードを自動入力
  • iCloudキーチェーンでデバイス間の資格情報を同期

「メールやブラウザの情報を守る」

メールやWebブラウズの際には、プライバシーを守るための様々な設定や機能があります。これらを活用することで、オンラインでの活動を保護できます。

「メールのプライバシー保護」

「メールプライバシー保護」機能をオンにすると、送信者があなたのメールアクティビティを追跡するのが困難になります。また、「メールを非公開」機能を利用することで、個人のメールアドレスを非公開に保つことができます。

  • IPアドレスの隠蔽
  • メールの開封状況を送信者に知られない
  • 個人のメールアドレスを非公開にする

「iCloudプライベートリレー」

iCloud+のサブスクリプションを利用している場合、iCloudプライベートリレーを使って、Webサイトやネットワークプロバイダが詳細なプロフィールを作成するのを防ぎます。

  • Webサイトやネットワークプロバイダによるプロフィール作成の防止

「Safariのプライバシー設定」

Safariのプライバシーレポートやプライベートブラウズ機能を活用することで、Webサイト間の移動時の追跡を回避し、悪意のあるWebサイトから自分を守ることができます。

  • トラッカーの防止とプライバシーレポートの確認
  • プライベートブラウズ機能でブラウズの内容を非公開にする
  • 悪意のあるWebサイトからの保護

iPhoneのプライバシー設定に関する口コミ・評判

プライバシー設定の情報で、ネット上の口コミやネタバレ情報をまとめておきます。

X(Twitter)の情報

X(Twitter)検索用リンクはこちらです。「iPhone プライバシー設定」と検索できます。

プライバシー設定の口コミ、レビュー、評判まとめ

口コミやレビュー、評判についての情報です。

1. 50代 女性 退職者

私は最近iPhoneを使い始めたばかりなんですけど、プライバシー設定が結構難しいんですよね。特に「メールプライバシー保護」っていう機能、送信者が私のメールの開封状況を知らなくなるのはいいけど、設定方法がちょっとわかりにくかったです。でも、個人情報が守られるのは大事なことだと思うので、頑張って設定しましたよ。

2. 50代 女性 会社員

私は会社でよくiPhoneを使っているんですが、最近プライバシー設定について学びました。「iCloudプライベートリレー」っていうのがあって、これを使うとWebサイトが私の情報を集めにくくなるみたいです。でも、これを使うとインターネットの速度が遅くなるって聞いて、ちょっと使うのをためらっています。仕事で使うからには、速度も大事だし、悩ましいところですね。

3. 50代 女性 退職者

私は最近孫にiPhoneを教えてもらって、プライバシー設定にも興味を持ち始めました。特に「パスキーでサインインする」っていうのが便利そうだなって思いました。パスワードを覚えるのが大変なので、Face IDでサインインできるのは楽でいいですね。ただ、この技術がどれだけ安全なのか、もう少し情報がほしいなと思っています。

プライバシー設定に関連した当サイトの参考ページを紹介

「プライバシー設定」に関連した私が取り扱うサイトの各ページへのリンクを紹介していきます。

「iPhoneの知っておきたい小技集」に関連した情報

iPhoneやiPadの「ジャーナル」「写真アプリ」「スキャン/OCR機能」には知っておくと便利な裏技がたくさんあります。これらの小技を活用することで、iOSの最新機能をより効率的に使用できるようになります。

「ジャーナルの裏技集」

iPhone/iPad「ジャーナル」の知っておきたい裏技集
ジャーナルの活用方法やiOS最新機能に関する情報を解説しています。

「写真アプリの裏技集」

iPhone/iPadの意外と知らない「写真アプリ」の裏技集
写真アプリの便利な機能や裏技、iOS最新機能について解説しています。

「スキャン/OCR機能の裏技集」

iPhone/iPadの意外と知らない「スキャン/OCR機能」の裏技集
スキャンやOCR機能の活用方法やiOS最新機能に関する情報を解説しています。

「iPhoneを買う際に知っておきたい情報」

iPhoneを購入する際には、価格やセール情報、最新機種の対応状況や中古市場の動向など、様々な情報を把握しておくことが重要です。これらの情報を参考にすることで、賢い選択ができるようになります。

「iPhone購入時の価格情報」

iPhoneを今買うならどこが安い?Apple製品セール情報まとめ
iPhoneの価格やセール情報についてまとめています。お得な購入タイミングや販売店の情報を知ることができます。

「iPhone15の対応端末情報」

iPhone15対応ギリギリ使える端末情報と中古市場の動向
iPhone最新機種の対応状況や中古市場の動向について情報をまとめています。新機種の購入を検討する際の参考になります。

「iPhoneを高く売る方法」

iPhoneを中古で高く売る場合にやるべきこと【目標4万円達成】
iPhoneを高額で売却するための方法や準備について解説しています。売却時のポイントを押さえることが重要です。

スポンサーリンク

まとめ:プライバシー設定「デフォルトでも強い」

最後までお読みいただきありがとうございました。

iPhoneの「プライバシー設定」の特徴をまとめました。

まとめ:プライバシー設定の解決方法

iPhone/プライバシー設定に関するページ内の情報をまとめていきます。

知っておきたい「プライバシー設定」まとめ

  • iPhoneのプライバシー設定には、アプリの追跡設定のカスタマイズ、共有する情報の種類の選択、バックアップのタイミングの調整などがあります。
  • セキュリティ機能として、センシティブな内容の警告やアプリのプライバシーレポート、ペーストボードの使用許可などが挙げられます。
  • ユーザーの選択により、アプリのトラッキング許可を管理したり、解析データの送信やパーソナライズされた広告の表示をコントロールできます。
  • メールプライバシー保護をオンにすると、送信者がメールのアクティビティを追跡するのが困難になります。
  • iCloudプライベートリレーを使用すると、Webサイトやネットワークプロバイダが詳細なプロフィールを作成するのを防ぐことができます。

iPhoneの「プライバシー設定」の課題と解決方法

  • プライバシー設定の複雑さにより、ユーザーが適切な設定を行うのが難しい場合がある。この問題に対しては、設定のガイドラインやチュートリアルを提供することで解決できます。
  • 一部のアプリがユーザーの許可なくデータを収集することが問題となっています。ユーザーは定期的にプライバシー設定を確認し、不要なアクセスを制限することが重要です。
  • プライバシー侵害のリスクを減らすために、強力なパスコードの設定や2ファクタ認証の利用を推奨します。
  • ユーザーがプライバシー設定に関する知識を深めることで、より安全なデジタル環境を実現できます。教育プログラムや啓発活動を通じて、プライバシー保護の意識を高めることが望まれます。

プライバシー設定の知っておきたいよくあるQ&A

Q
アプリが私の位置情報を追跡するのをどうやって防げますか?
A

iPhoneの設定で「プライバシー」→「位置情報サービス」に移動し、各アプリの位置情報のアクセス許可を「決して」に設定することで、そのアプリがあなたの位置情報を追跡するのを防げます。

Q
メールプライバシー保護とは何ですか?
A

メールプライバシー保護は、メールアプリで受信したメールの中で画像が自動的にダウンロードされるのを防ぎ、送信者があなたのメールの閲覧状況やIPアドレスを知ることができないようにする機能です。これを有効にするには、「設定」→「メール」→「プライバシー保護」で「メールプライバシー保護を保護する」をオンにします。

Q
iPhoneでアプリの追跡を制限するにはどうすればいいですか?
A

iPhoneの設定で「プライバシー」→「トラッキング」に移動し、「アプリが追跡を要求することを許可」をオフにすると、アプリが他の企業のアプリやウェブサイトを横断してあなたの行動を追跡するのを制限できます。また、個々のアプリに対して追跡の許可をオンまたはオフにすることもできます。

「プライバシー設定」に関して参考になる記事リスト

iPhoneや「プライバシー設定」に関連した当サイトの記事リストを載せておきます。

iPhoneのトラブル対策の記事一覧

iPhoneを交換する
バックアップする
スポンサーリンク

「プライバシー設定」過去の情報

すでに古くなった情報を、まとめきれずにとりあえず放置しておく場所になります。ここはきれいになっているのが理想。

iPhone
スマホやPCの故障が心配なら

スマホに保険なんていらないっていう方も「意外に安いかも」という、キャリア(携帯会社)ではないスマホ保険について考えてみませんか?

故障が心配ならモバイル保険が便利

ここからは、私がお勧めするこれからの時代のスマホの保険に関する話題です。

しろくまさん
しろくまさん

今後は「ずっと同じ携帯会社」を利用するメリットはどんどん減るし、いつでも乗り換えられるようにスマホの補償サービスも「携帯会社ではないところ」にしておくほうがいいな、と。

ぶちくま
ぶちくま

色々と調べて、「スマホ保険は不要か」「保険はどこがお得か」などを記事にしましたが、長々とした解説は抜きにして、とりあえずお勧めをお伝えすると「モバイル保険」が一番でした。

【PR】

「モバイル保険」の詳しい情報をみる

修理保証は実は無駄が多い

AppleCare+に代表される「端末故障に対する有料保証サービス」、あれよりもお得なのが「モバイル保険」です。

そもそも、端末修理保証というのは、言ってみれば故障に対する「保険」で、初期不良などは有料サービスに加入しなくても対応してもらえます。

しろくまさん
しろくまさん

iPhoneの場合は、AppleCare+に入らなくても1年間は保証期間があるから、ほとんどの場合は、大丈夫なんだけどね。

高額の修理費用はかなりの負担

とは言え、スマホに関しては常に故障のリスクが付きまといます。私はうっかりスマホを洗濯してしまったことが何度かあります。

例え有料保証に加入していても、過失による修理は一回で3万円くらいかかります。保証が使えなければ、端末料金くらいの修理代がかかってしまうこともあります。

毎月少しのお金でスマホに保険をかけよう

というわけで、シンプルにスマホにはスマホにふさわしい保険をかけることにしました。

モバイル保険」は月々700円で、年間最大10万円の保険金を受け取ることができます。

ぶちくま
ぶちくま

なんだ、高いじゃないか!

そう感じられたと思いますが、実は、WiFiにつながる端末であれば、1契約で3台まで登録することができます!

よめくま
よめくま

つまり、実質1台あたり233円!

ぶちくま
ぶちくま

契約者の家族端末でも保険にかけられるので、共有のタブレットやカメラ、ニンテンドーSwitchなんかを登録してもいいですね!

 

【PR】


「モバイル保険」の詳しい情報をみる

シェアする
ぶちくまをフォローする
スポンサーリンク
ぶちくまどっとこむ

コメント

  1. buchikuma-info より:

    「写真 美術館 放送」に関する最新情報です。

    東京都写真美術館で開催中の「没後50年木村伊兵衛写真に生きる」展が、4月14日(日)NHK Eテレの「日曜美術館 アートシーン」で紹介されます。展覧会に関連して4月13日と4月27日に関連トークイベントも開催されます。展示会は木村伊兵衛の写真作品を回顧し、5月12日まで開催されています。また、関連イベントには写真家や学者が登壇します。

    https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000095.000006149.html

  2. buchikuma-info より:

    「画面 iphone オン」に関する最新情報です。

    iPhoneの「常に画面オン」機能は、スリープ中に画面を点灯させ続けることができるが、消費電力が増加することが報告されています。画面の輝度を下げることで電力消費を抑えることも可能であり、壁紙や通知の表示をオフにすることで消費電力を減らすことができます。この機能を使い続ける場合は、壁紙や通知の表示を調整することでバッテリー消費量を抑えることができます。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiM2h0dHBzOi8vbmV3cy5teW5hdmkuanAvYXJ0aWNsZS8yMDI0MDQxMS1pcGhvbmVfd2h5L9IBAA?oc=5

  3. buchikuma-info より:

    「盛り土 窓口 通報」に関する最新情報です。

    宮崎県では、危険な盛り土を早く見つけて対策を講じるため、スマートフォンでの通報窓口を設置しました。この窓口では、異常が見られる盛り土や許可手続きがされていない盛り土などの情報を受け付け、県が現地確認を行い対策につなげます。通報窓口は「宮崎県盛土情報受付窓口」でインターネットでアクセス可能であり、電話でも受け付けています。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiPmh0dHBzOi8vd3d3My5uaGsub3IuanAvbG5ld3MvbWl5YXpha2kvMjAyNDA0MTAvNTA2MDAxNzkxMi5odG1s0gEA?oc=5

  4. buchikuma-info より:

    「デバイス 探す デバイス 探す」に関する最新情報です。

    Googleは新たな「デバイスを探す」ネットワークを提供開始し、Androidデバイスの位置特定を強化する。この新ネットワークはBluetoothを使用し、電源が入っていなくても追跡可能。北米を皮切りに世界展開され、10億台以上のAndroidデバイスに対応する。

    https://japan.cnet.com/article/35217497/

  5. buchikuma-info より:

    「50 50 オフ nextorage」に関する最新情報です。

    楽天市場で開催中のお買い物マラソンで、Nextorageの小型プロジェクター「NX1」が50%オフのクーポン対象として36,800円で販売されています。このプロジェクターは最大120インチの画面を投影できる性能を持っています。興味のある方は期間内にチェックしてみてください。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiQGh0dHBzOi8vYWtpYmEtcGMud2F0Y2guaW1wcmVzcy5jby5qcC9kb2NzL25ld3MvbmV3cy8xNTgyMjcwLmh0bWzSAQA?oc=5

  6. buchikuma-info より:

    「iphone 2024 撮る」に関する最新情報です。

    2024年版のiPhoneカメラ講座では、5x望遠カメラを使って桜を美しく撮影する方法が紹介されています。5xの望遠カメラを活用することで、遠近感が薄まり、密度の濃い写真が撮影できます。ただし、5x望遠カメラはiPhone 15 Pro Maxのみに搭載されているので、iPhone 14 ProシリーズやiPhone 15 Proのユーザーは3xやデジタルズームを活用することが推奨されています。

    https://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/2404/06/news048.html

  7. buchikuma-info より:

    「15 iphone iphone 15」に関する最新情報です。

    2024年4月時点での「iPhone 15」シリーズの価格について、ソフトバンクのiPhone 15(128GB)が実質12円で販売されており、一括購入では楽天モバイルが最安値であることが分かった。楽天モバイルは2024年2月に価格を値下げし、全モデルがさらに安くなっている。一部の機種では、端末を返却した際の実質負担額も比較されており、ドコモが一部モデルで最安となっている。

    https://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/2404/05/news112.html

  8. buchikuma-info より:

    「realm gpt 画面」に関する最新情報です。

    AppleのMachine Learning Researchが「ReALM: Reference Resolution As Language Modeling」という論文を発表しました。このAIシステムは、画面上の物体や会話の文脈を理解し、音声アシスタントより自然な対話を可能にします。ReALMはGPT-4を超える性能を持ち、Appleは画面内の状況を理解できるAIが会話アシスタントにとって重要であると説明しています。

    https://www.itmedia.co.jp/news/articles/2404/03/news167.html

  9. buchikuma-info より:

    「realm gpt 画面」に関する最新情報です。

    AppleのMachine Learning Researchが、「ReALM: Reference Resolution As Language Modeling」という論文を発表しました。このAIシステムは、画面上の物体や会話の文脈を理解し、音声アシスタントより自然な対話を可能にします。ReALMはGPT-4を超える性能を持ち、会話アシスタントに画面のコンテキストを理解させることが重要だとされています。

    https://www.itmedia.co.jp/news/articles/2404/03/news167.html

  10. buchikuma-info より:

    「pour iphone pour iphone」に関する最新情報です。

    「定期テスト暗記アプリスマートフォン版 pour iPhone」は、中学生向けの教育アプリで、英語、数学、科学の重要なトピックを暗記するための学習をサポートします。アプリには単語や説明を暗記するためのフラッシュカードや自己評価のためのクイズ形式の問題があり、間違えた問題を繰り返し復習する機能も備えています。スマートフォンとタブレット間での連携や、Study Castとの時間管理などの機能があり、学習体験を向上させます。アプリへのアクセスには「進研ゼミ中学講座」の会員番号とパスワードが必要であり、期間限定で提供されています。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiRmh0dHBzOi8vZGluZy1xaS10ZXN1dG9hbi1qaS1hcHVyaS1zdW1hdG9odW9uYmFuLmZyLnNvZnRvbmljLmNvbS9pcGhvbmXSAQA?oc=5

  11. buchikuma-info より:

    「アプリ apple 写真」に関する最新情報です。

    2024年4月3日、欧州委員会の意見書によると、Appleの「写真」アプリのアンインストールを許可すべきとの記述があり、これによりAppleは独占問題に直面している。このアプリはシステムレベルのインターフェースであり、アンインストール可能にするにはiOSの大幅な書き換えが必要とされている。また、セキュリティ上の懸念も指摘されており、AppleがDMAに準拠するためにはサードパーティー製アプリがシステムレベルの画像ライブラリとして機能する必要があるとされている。一方で、Appleのカメラアプリよりも質の高い動画撮影が可能なサードパーティーアプリも登場しており、DMAが新たなアプリ開発を促す可能性もある。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiJGh0dHBzOi8vaXBob25lLW1hbmlhLmpwL25ld3MtNTc4MzA4L9IBKGh0dHBzOi8vaXBob25lLW1hbmlhLmpwL25ld3MtNTc4MzA4L2FtcC8?oc=5

  12. buchikuma-info より:

    「realm gpt 画面」に関する最新情報です。

    AppleのMachine Learning Researchが「ReALM: Reference Resolution As Language Modeling」という論文を発表しました。このAIシステムは、画面上の物体や会話の文脈を理解し、音声アシスタントより自然な対話を可能にします。ReALMは、画面上の参照において5%以上の改善を達成し、GPT-4と同等の性能を持つことが示されました。Appleは、この技術が会話アシスタントにおいて重要であり、画面の内容に関する質問を可能にすることがハンズフリー体験の向上につながると述べています。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiPGh0dHBzOi8vd3d3Lml0bWVkaWEuY28uanAvbmV3cy9hcnRpY2xlcy8yNDA0LzAzL25ld3MxNjcuaHRtbNIBAA?oc=5

  13. buchikuma-info より:

    「スタンド dockkit iphone」に関する最新情報です。

    Appleの“DockKit技術”を活用した自動追尾式iPhoneスタンドがベルキンから登場します。このスタンドは被写体が移動しても自動で追尾して撮影し、自撮りやビデオ通話時に便利です。価格は2万9900円で、4月25日に発売されます。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiR2h0dHBzOi8vYXJ0aWNsZS5hdW9uZS5qcC9kZXRhaWwvMS8zLzcvMTc3Xzdfcl8yMDI0MDQwM18xNzEyMTExNjIyNzExODMx0gEA?oc=5

  14. buchikuma-info より:

    「クモックツ 応援 応援 購入」に関する最新情報です。

    2024年3月29日から、VITROが開始した「クモックツ」という靴は、履くだけで雲の上を歩いているように見える靴で、SNSでも楽しめる商品だ。応援購入で集めた資金は、クモックツ1000足の製造販売に使用される。この靴は、メンズフリーサイズとレディースフリーサイズの2サイズ展開で、履き心地は軽くて歩きやすいとされている。また、外出用やルームウェアとしても利用可能で、購入者には軽やかな気持ちを提供したいという。Makuakeでのプロジェクトは2024年4月28日まで受け付けている。

    https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000006.000104980.html

  15. buchikuma-info より:

    「15 iphone iphone 15」に関する最新情報です。

    ドコモは、「Galaxy Z Flip5」を約13.9万円に値下げし、iPhone 15 Proでは最大3万3000円の割引を提供するキャンペーンを29日から開始する。キャンペーンでは、「5G WELCOME割」と「オンラインおトク割」があり、MNP時にはiPhone 14 Pro MaxやGalaxy Z Flip5などが割引やポイント進呈の対象となる。また、新規契約時にはiPhone 15 ProやGoogle Pixel 7aが割引対象となる。

    https://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/2403/29/news147.html

  16. buchikuma-info より:

    「iphone アトム アトム テック」に関する最新情報です。

    スマートホーム製品を提供するアトムテックが、iPhoneやiPadの「探す」アプリに対応したスマートタグ「ATOM Smart Tag」を発売しました。このタグを鍵や財布などに取り付けることで、紛失時に位置を地図上で確認したり、音で見つけることができます。また、プライバシー保護のため、位置情報や通信履歴は匿名で暗号化されています。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiKGh0dHBzOi8vZGVtcGEtZGlnaXRhbC5jb20vYXJ0aWNsZS81NDE4OTfSAQA?oc=5

  17. buchikuma-info より:

    「市郎 不適切 純子」に関する最新情報です。

    TBS金曜ドラマ『不適切にもほどがある』は、昭和のダメおやじ小川市郎が令和にタイムリープし、社会を斬り込むストーリー。市郎と娘の純子の運命が描かれ、阪神・淡路大震災の年に亡くなることが明らかになる。第5話で急展開があり、最終回前には何も起きないまま終わる。

    https://toyokeizai.net/articles/-/743629?utm_source=rss&utm_medium=http&utm_campaign=link_back

  18. buchikuma-info より:

    「アップル iphone 訴訟」に関する最新情報です。

    米司法省がアップルを反トラスト法違反で提訴し、iPhoneに影響を与える可能性があることが報じられている。訴訟により、iMessageとAndroid端末の連携改善、メッセージアプリの多様化、ウォレットや決済サービスの充実、クラウドゲーミング、サードパーティー製スマートウォッチなど、7つのポイントが予測されている。アップルがサードパーティ開発者や他社端末との連携に関する問題を改善する可能性があり、訴訟の結果によってiPhoneの機能に変化がもたらされる可能性がある。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiOWh0dHBzOi8vd2lyZWQuanAvYXJ0aWNsZS91cy1sYXdzdWl0LWFwcGxlLWlwaG9uZS1jaGFuZ2VzL9IBAA?oc=5

  19. buchikuma-info より:

    「realme 画面 ai」に関する最新情報です。

    realmeの最新スマートフォンは、目の状態に合わせて自動的に画面色温度を調整する機能を搭載している。この機能は業界初で、画面の色温度を調整して目の疲れやブルーライトの影響を軽減することができる。このスマートフォンは2024年4月に中国市場に向けてリリースされる予定である。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiJ2h0dHBzOi8vaHlwZXJnYWRnZXQuanAvcmVhbG1lX2d0bmVvNnNlL9IBAA?oc=5

  20. buchikuma-info より:

    「認証 コネクト onegate」に関する最新情報です。

    パナソニック コネクトとソリトンシステムズが連携し、ソリトンシステムズの多要素認証サービス「Soliton OneGate」とパナソニック コネクトの顔認証クラウドサービス「KPASクラウド」を組み合わせた新サービスが2024年5月より販売開始される。この連携により、生体情報を用いた確実な認証が可能となり、ゼロトラスト実現を強力にサポートする。

    https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000060.000019712.html

  21. buchikuma-info より:

    「キャベツ 裏技 美味しく」に関する最新情報です。

    春キャベツを使った料理の裏技やレシピが紹介されているウェブサイトの記事から、コールスローや千切りキャベツの作り方に関する秘訣が紹介されています。特に、ポン酢を使ったキャベツのレシピや水に漬ける裏技など、キャベツを美味しく食べるための工夫が紹介されています。

    https://www.huffingtonpost.jp/entry/story_jp_65fce493e4b01d7420ad59fa

  22. buchikuma-info より:

    「9001 9001 認証 iso」に関する最新情報です。

    パナソニック インダストリー株式会社が品質マネジメントシステムに関する国際規格ISO 9001認証の取り消しについてお知らせした。詳細はPDFファイルで確認できる。

    https://news.panasonic.com/jp/press/jn240322-1

  23. buchikuma-info より:

    「iphone bubbles doj」に関する最新情報です。

    米司法省は、iPhoneの独占訴訟で、iPhoneユーザーとAndroidユーザー間のテキストメッセージングにおける「緑色のバブル」が問題であると主張している。iOSは、異なるプラットフォーム間のメッセージ送受信時にセキュリティの低いSMSプロトコルを使用し、メッセージが緑色のバブルで表示されることが指摘されている。特に若者など特定のデモグラフィックに影響があるとされ、iPhoneのシェアが85%であることが示されている。

    https://techcrunch.com/2024/03/21/doj-claims-green-bubbles-are-an-issue-in-iphone-monopoly-suit/

  24. buchikuma-info より:

    「情報 プライバシー 設定」に関する最新情報です。

    GoogleはChromebookに位置情報へのアクセスを切り替えるプライバシー設定を追加する予定であり、これによりAndroidアプリやWebアプリなどの位置情報へのアクセスを制御できるようになる。この機能は2024年前半に利用可能になる見込みである。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiIGh0dHBzOi8vaGVsZW50ZWNoLmpwL25ld3MtNDEzMTkv0gEA?oc=5

  25. buchikuma-info より:

    「懲役 購入 地裁」に関する最新情報です。

    那覇地裁で窃盗や詐欺の罪で起訴された被告(56)が、ホテルで盗んだクレジットカードでスマートフォンを購入したことが明らかになり、懲役2年4月の判決が下された。被告は組織犯罪処罰法違反(犯罪収益仮装)の罪にも問われ、判決では正当な取引を装う仮装行為として指摘された。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiMWh0dHBzOi8vd3d3Lm9raW5hd2F0aW1lcy5jby5qcC9hcnRpY2xlcy8tLzEzMjkwNDbSATNodHRwczovL3d3dy5va2luYXdhdGltZXMuY28uanAvYXJ0aWNsZXMvYW1wLzEzMjkwNDY?oc=5

  26. buchikuma-info より:

    「支援 fintertech kassai」に関する最新情報です。

    Fintertechは、ハイブリッドバンクの「能登半島地震復興支援プロジェクト」にクラウド型応援金サービス「KASSAI」を提供する。ハイブリッドバンクは大阪を拠点に活動し、能登半島地震の被災地支援のために寄付を募集している。プロジェクトサイトではライバーやモデルが活動し、寄付金は能登半島地震の被災地に直接送られる。また、ハイブリッドバンクはライバーを支援し、夢の実現をサポートするコンセプトを持つ。KASSAIは返礼品を提供する応援金募集サイトを作成するクラウド型サービスである。

    https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000162.000056375.html

  27. buchikuma-info より:

    「空間 スキャン gaussian」に関する最新情報です。

    米Nianticがスマートフォン向け3Dキャプチャーアプリ「Scaniverse 3.0」をリリース。新たに「3D Gaussian Splatting」に対応し、高品質な空間スキャンが可能に。利用料は無料でiOS版提供中。Android版も開発中。従来の技術と比べて高精度な空間スキャンが可能で、過去のスキャンデータにも再適用可能。3D Gaussian Splattingは複数の画像から3D空間を構築する最新技術で、従来の課題を克服している。

    https://www.itmedia.co.jp/news/articles/2403/21/news151.html

  28. buchikuma-info より:

    「ミニオン 19 50」に関する最新情報です。

    2024年3月19日から26日まで、株式会社プライム1スタジオが「ミニオンの日キャンぺーン」を開催。対象のミニオン製品が数量限定で最大50%OFFとなり、Cutie1やプライムコレクタブルフィギュアがお得に手に入る。キャンペーン期間は3月19日12時から26日11時59分までで、公式オンラインストアで開催される。他のクーポンや割引サービスとの併用はできない。

    https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000311.000061479.html

  29. buchikuma-info より:

    「アンミカ 写真 菜々緒」に関する最新情報です。

    モデルでタレントのアンミカさんが22年前の写真が話題になっています。赤い帽子に黒のワンピースを着ており、菜々緒さんに似ているとの声もありました。

    https://www.huffingtonpost.jp/entry/story_jp_65f93e1ce4b0cb9583b174c3

  30. buchikuma-info より:

    「支援 つい イスラエル」に関する最新情報です。

    パナソニック ホールディングス株式会社は、イスラエルとパレスチナの武装勢力間の衝突による被害者支援のため、日本赤十字社と特定非営利活動法人ピースウィンズ・ジャパンに合計2千万円の寄付を行うことを発表しました。

    https://news.panasonic.com/jp/press/jn240319-5

  31. buchikuma-info より:

    「gemini iphone gemini 搭載」に関する最新情報です。

    Appleは次期「iPhone」にGoogleの生成AIモデル「Gemini」を搭載する可能性があり、交渉中であると報じられた。Geminiは、簡単な指示に基づく作文や画像の生成などに活用される見込みであり、2024年に発表されたサムスンの「Galaxy S24」シリーズに搭載された「Galaxy AI」のようなAI機能の一部として採用される可能性がある。Gemini Nanoは既にGoogleのスマートフォン「Pixel 8 Pro」に搭載されており、録音された会話の要約や「Gboard」の「スマートリプライ」機能などに使用されている。

    https://japan.cnet.com/article/35216663/

  32. buchikuma-info より:

    「gemini iphone gemini 搭載」に関する最新情報です。

    Appleは次期「iPhone」にGoogleの生成AIモデル「Gemini」を搭載する可能性があり、交渉中であると報じられた。Geminiは、簡単な指示に基づく作文や画像の生成などに活用される見込みであり、サムスンの「Galaxy AI」やGoogleの「Pixel 8 Pro」にも類似した技術が搭載されている。Geminiは、録音された会話の要約や「Gboard」の「スマートリプライ」機能などに使用されている。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiKGh0dHBzOi8vamFwYW4uY25ldC5jb20vYXJ0aWNsZS8zNTIxNjY2My_SAQA?oc=5

  33. buchikuma-info より:

    「画面 グリーンランド 公舎」に関する最新情報です。

    先日新しくなったスマートフォンの待ち受け画面とホーム画面について、待ち受け画面はスウェーデン国ヨーテボリ市にあるヴェストラジョータランド県知事公舎の写真を設定し、ホーム画面はグリーンランド(北極域の氷河氷床)の風景を撮影したものを使用している。グリーンランドの写真はスカンジナビア航空のフライトアテンダントに教えてもらったもので、普段は通らないルートだった。ウクライナ戦争の影響については不明。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiXWh0dHBzOi8vc2Vpamlub211cmEudG93bm5ld3MuY28uanAvYmxvZy8yMDI0LzAzLzUyNWJlZGQ2MjRkZmM0NTEwY2NmNGY3MmIxOGUyZTM4YTc0NGRlMzEuaHRtbNIBAA?oc=5

  34. buchikuma-info より:

    「搭載 ソナー sonobot」に関する最新情報です。

    EvoLogicsの水上ドローン「Sonobot 5」は、24時間稼働可能なバッテリーとプロ仕様のマルチビームソナーを搭載しており、高精度の測定と記録、柔軟性、多用途性を特長としています。2023年3月にデビューしたSonobot用の新しいEvoLogics Multibeamは、Norbit OEMソリューションに基づいたエントリークラスのマルチビームソナーであり、プロフェッショナルなアプローチを備えています。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiMmh0dHBzOi8vd3d3LmRyb25lLmpwL25ld3MvMjAyNDAzMTgxNDE3MzQ4Mzg5NC5odG1s0gEA?oc=5

  35. buchikuma-info より:

    「air deals bluetooth」に関する最新情報です。

    2024年3月16日の記事では、エアパージャー、掃除機、Bluetoothスピーカーの20のお得な情報が紹介されています。春の掃除を手伝うためにお気に入りの家庭用品の割引が見つかり、掃除を楽にするために新しい掃除機やエアパージャーを追加する絶好の機会として紹介されています。Bluetoothスピーカー、エアパージャー、ロボット掃除機、Dyson掃除機など、さまざまなアイテムにお得な情報が掲載されています。特にAirmega Aimはデスクに置くことができる小型のエアパージャーで、小さな空間に適しており、ファンとしても使用できる機能があります。

    https://www.wired.com/story/weekend-deals-march-16-2024/

  36. buchikuma-info より:

    「ai midjourney week」に関する最新情報です。

    AI業界の動向について追いかけるのは大変ですが、MidjourneyというAIスタートアップが著作権関連のポリシーを変更し、AIベンダーが裁判で勝利すると確信していることを示す兆候として注目されています。

    https://techcrunch.com/2024/03/16/this-week-in-ai-midjourney-bets-it-can-beat-the-copyright-police/

タイトルとURLをコピーしました