PR

Matter Castingの使い方と対応製品まとめ

スポンサーリンク

「Matter Casting対応製品」についてブログでまとめているのですが、「記事としてまとめるほどではないけど、情報としては共有しておきたい」新製品情報をまとめるページになります。

では、「Matter Casting対応製品」の情報を見ていきましょう。

スポンサーリンク

2024年の「Matter Casting対応製品」新着情報まとめ

Matter Casting対応製品について調べているついでに見つけた「新製品情報」や「発売が噂されるもの」などの情報をざっくりまとめて置いておきます。

Matter Casting対応製品に関する新着ニュース

Matter Casting対応製品に関する新着ニュースをまとめています。

アマゾン、動画ストリーミング機能「Matter Casting」を発表

2024年1月10日の、「Matter Casting」機能に関するAmazonの発表についての情報をお届けします。

  • Amazonが新しいキャスト方法「Matter Casting」を発表
  • iOSやAndroid端末からAmazonの対応デバイスへ直接動画ストリーミング可能
  • 当初はPrime VideoのコンテンツをEcho Show 15にキャスト
  • 今後数カ月でFire TVデバイスへのサポート予定
  • 2024年内にPlex、Pluto TV、Sling TV、STARZ、ZDFなどとの連携
ニュースについてのポジティブな影響や意見

この機能はユーザーにとって利便性を大幅に向上させるもので、スマートフォンやタブレットの動画を大画面で手軽に楽しむことが可能になります。また、さまざまなストリーミングサービスとの連携により、コンテンツの選択肢も広がります。

ニュースについてのネガティブな影響や意見

しかし、この機能はAmazonの対応デバイスに限定されており、他のデバイスユーザーにとっては利用できない点がネガティブな要素です。また、新しい技術の導入に伴うプライバシーの懸念も考慮する必要があります。

追加情報/補足
  • Matter CastingはConnectivity Standards Alliance(CSA)によって策定されたオープンソース接続規格「Matter」の一部です。
  • Amazon、Apple、Googleなどの大手企業がCSAの加盟企業であり、スマートホームデバイス間の接続性や相互運用性の問題を解決する目的で協力しています。
  • Matter Castingの導入により、スマートホームデバイスの「Plug and Play」機能が強化され、異なるメーカーの製品間でのシームレスな連係が期待されます。

CES 2024:Amazonの主要発表7選

2024年1月9日の、AmazonによるCES 2024の主要発表に関する情報をお届けします。

  • Panasonicとの新しいFire TVパートナーシップ
  • BMWとの車載ジェネラティブAIの実演
  • Fire TVおよびEcho Show 15デバイスへのMatter Castingサポート
  • Zooxロボタクシーの最新世代の展示
  • AWSとSiemensによるジェネラティブAIテクノロジーの統合
  • Alexa FundのAI進歩
  • 開発者による新しいジェネラティブAIパワードAlexa体験
ニュースについてのポジティブな影響や意見

このニュースは、テクノロジーとイノベーションの進化におけるAmazonのリーダーシップを示しており、消費者や開発者に新しい体験を提供します。特に、Fire TVやEcho Showへの新機能追加はユーザーインターフェースの改善を示しています。

ニュースについてのネガティブな影響や意見

一方で、これらの進歩はプライバシーやデータセキュリティに関する懸念を引き起こす可能性があります。また、新技術の急速な導入は、一部の消費者にとって取り残される感覚を生む可能性があります。

追加情報/補足
  • Panasonicとのパートナーシップでは、2024年から新しいスマートTVにFire TVが組み込まれます。
  • BMWとの協力により、Alexa LLMによる車内アシスタントが提供されます。
  • Matter Castingは、Fire TVおよびEcho Show 15デバイスでのコンテンツキャストを可能にします。
  • Zooxのロボタクシーは、自動運転車の分野での重要な進歩を示しています。
  • AWSとSiemensは、ジェネラティブAIを利用して産業を超えたイノベーションを推進しています。
  • Alexa Fundは、AIやスマートデバイスなどの分野で革新を促進する技術やスタートアップに投資しています。

Matter Casting対応製品の新製品情報

Matter Casting対応製品の新製品情報についてまとめています。

直近のMatter Casting対応製品のセール情報

Matter Casting対応製品の商品で、「これはお得!」と感じたセール情報も残しておきます。購入の決め手となる価格の参考にどうぞ。

Matter Casting対応製品に関連した当サイトの参考ページを紹介

「Matter Casting対応製品」に関連した私が取り扱うサイトの各ページへのリンクを紹介していきます。

Matter Casting対応製品に関連した情報

Matter Casting技術を活用することで、スマートホームの様々なデバイスを簡単に操作できるようになります。ここでは、Matter Castingに関連する最新の情報や製品を紹介します。

Matter Castingに関連した記事
  1. AppleTV+、暇な時に見るならとりあえずこの作品集
    AppleTV+の契約をしていながら、どれを観たらいいかわからない時におすすめや新コンテンツを探すための情報をまとめています。Matter Castingを利用して、AppleTV+のコンテンツを楽しむ際のガイドとして活用できます。
  2. Androidタブレットの新着情報まとめ
    Androidタブレットの新着情報を雑多にまとめた記事です。Matter Casting対応のAndroidタブレットに関する最新情報が満載です。
  3. Apple TV 4Kも整備済み販売開始、中古市場はどう変わる?
    Apple TV 4Kを買う際の選択肢や、整備済み品の登場による市場の変化についてまとめています。Matter Casting対応のApple TV 4Kについての情報も含まれています。

スマートホームに関連する記事

スマートホーム化は、生活を便利で快適にする革新的な方法です。以下の記事では、スマートホームを実現するための製品やヒントを提供しています。

スマートホーム関連記事
  1. SwitchBotでスマートホームにするために必要なものリスト
    SwitchBot関連の情報をまとめ、スマートホームの構築に必要な製品リストを提供しています。これらの製品を活用して、あなたの家をスマートホームに変えましょう。
  2. スマートホームグッズを揃えるなら「Amazonプライムデー」
    スマートホームグッズを効率よく揃えるためのセール情報や購入のヒントを提供しています。特にAmazonプライムデーなどのセール期間を狙うのがおすすめです。
  3. スマートホームにするためにやるべきこと「初心者のための方法解説」
    スマートホーム初心者に向けた実用的なアドバイスをまとめています。スマートホームを始めるための基本的な知識やステップが紹介されています。

スポンサーリンク

とりあえず知っておきたい「Matter Casting対応製品」の基礎知識

記事構成上、一応書いておいた方がいい「Matter Casting対応製品とは」的な内容になります。

そもそも、Matter規格って何?

そもそも、Matter規格って何?

Matterは、スマートホームデバイス間の互換性と相互運用性を高めるための共通規格です。Amazon、Apple、Googleなどの主要企業が参画しており、スマートホーム機器市場におけるプラットフォームやメーカー独自の規格の乱立を解消し、様々なデバイスやソフトウェアの互換性を確保することを目指しています。

Matterの特徴とメリット

  • Matterは、異なるプラットフォームやメーカー間のデバイスを横断的にコントロールできる共通化された規格です。
  • スマートホームの設定や操作が簡略化され、異なるメーカーの製品でも簡単に連携できます。
  • Matterに対応することで、ユーザーは特定のブランドやプラットフォームに縛られることなく、より幅広い製品の選択肢が得られます。

Matter Castingとは

  • Matter Castingは、スマートフォンやタブレットからAmazonのEcho Show 15やFire TVデバイスなどに動画をストリーミングする機能です。
  • iOSやAndroid端末から簡単にコンテンツを対応デバイスにワイヤレスでストリーミングできるようになります。
  • Matter Castingは、操作のシンプルさと幅広いアプリケーションやハードウェアメーカーへの対応を特徴としています。

Matter Casting対応製品

  • 既にEcho Show 15はMatter Castingに対応しており、今後はFire TVデバイスにも対応が拡大される予定です。
  • また、Matter CastingはPlex, Pluto TV, Sling TV, Starz, ZDFなどのアプリケーションでも利用できるようになります。

主要なMatter規格参加企業

Matter規格に参加している主な企業のリストは以下の通りです:

  1. Amazon
  2. Apple
  3. Google
  4. Samsung SmartThings
  5. Zigbee Alliance
  6. IKEA
  7. Huawei
  8. Schneider Electric

まとめ

  • Matterは、スマートホームデバイス間の互換性を高める共通規格です。
  • Matter Castingは、AmazonのEcho Show 15やFire TVデバイスに動画をストリーミングする機能です。
  • Echo Show 15は既にMatter Castingに対応しており、将来的にはFire TVデバイスも対応予定です。
  • Matter Castingは、Plex, Pluto TV, Sling TV, Starz, ZDFなどのアプリでも利用可能になります。

Matter Castingの使い方

Matter Castingは、AmazonのFire TVおよびEcho Show 15デバイスに対応する機能で、iOSやAndroidのサポートされるストリーミングアプリから直接コンテンツをキャストすることができます。

Matter Castingの特徴

  • Matter Castingは、Amazonの対応デバイスに直接動画や音声コンテンツをストリーミングする機能です。
  • ユーザーはPrime Videoアプリから、自身のスマートフォンやタブレットからFire TVやEcho Show 15デバイスにコンテンツをキャストできます。

対応製品

  • 現在、Echo Show 15がMatter Castingに対応しています。
  • 今後、Fire TVデバイスもMatter Castingに対応する予定です。

使い方

  • Matter Castingは、iOSやAndroidの対応アプリで利用可能です。
  • 映画やテレビ番組などをスマートフォンやタブレットで選択し、対応するAmazonデバイスにキャストすることができます。
  • Amazonのデバイスに直接動画や音声コンテンツをストリーミング
  • Echo Show 15が現在対応、今後Fire TVデバイスにも拡大予定
  • iOSやAndroidの対応アプリから利用可能

この情報はAmazonの公式発表に基づいています

Matter Castに対応することが期待される製品ってどんなもの?

Matter Castは、Amazonが推進する新しいキャスティング規格です。これは、AndroidやiOSデバイスからAmazonの特定デバイスへのコンテンツキャストを可能にするものです。

Matter Cast対応のAmazon製品

  • Amazonは、Echo Show 15とFire TVデバイスでMatter Castingをサポートします。これにより、Prime Videoなどのアプリから直接これらのデバイスにコンテンツをキャストできるようになります。

Matter Cast対応のパナソニック製品

  • パナソニックとAmazonのパートナーシップにより、2024年からFire TVを内蔵したパナソニックのスマートTVが登場します。これにより、Matter Castingによるコンテンツのストリーミングが可能になると期待されています。

他のメーカーとの連携

  • Amazonは、Plex, Pluto TV, Sling TV, STARZ, ZDFなどのアプリと連携し、これらのアプリもMatter Castingに対応する予定です。

箇条書きでのまとめ

  • Echo Show 15とFire TVデバイスがMatter Castingに対応。
  • パナソニックの新しいスマートTVがFire TVとMatter Castingをサポート。
  • Plex, Pluto TV, Sling TV, STARZ, ZDFなどのアプリも対応予定。

Matter Casting対応製品の口コミ・評判

Matter Casting対応製品の情報で、ネット上の口コミやネタバレ情報をまとめておきます。

X(Twitter)の情報

X(Twitter)検索用リンクはこちらです。「Matter Casting対応製品」と検索できます。

Matter Casting対応製品の知っておきたいよくあるQ&A

Q
Matter Castingとは何ですか?
A

Matter Castingは、AmazonのEcho Show 15やFire TVデバイスに対応するキャスティング機能で、ユーザーはiOSやAndroidのサポートされるアプリから直接コンテンツをこれらのデバイスにキャストできます。

Q
どのデバイスがMatter Castingに対応していますか?
A

現在、AmazonのEcho Show 15がMatter Castingに対応しており、将来的にはFire TVデバイスも対応が予定されています。また、Panasonicの一部スマートTVも対応する予定です。

Q
Matter Castingを利用するために必要なものは何ですか?
A

Matter Castingを利用するためには、Matter Castingに対応したデバイスと、iOSやAndroid端末にインストールされた対応アプリが必要です。

Q
どのアプリがMatter Castingに対応していますか?
A

最初はAmazon Prime Videoが対応しており、Plex, Pluto TV, Sling TV, STARZ, ZDFなどのアプリも将来的に対応する予定です。

Q
Matter Castingを利用する際の操作手順はどのようになりますか?
A

スマートフォンやタブレット上で対応アプリを開き、コンテンツを選択後、Matter Castingボタンをタップして対応デバイスにコンテンツをキャストします。デバイス側で自動的にコンテンツが表示されます。

「Matter Casting対応製品」に関して参考になる記事リスト

「Matter Casting対応製品」に関連した当サイトの記事リストを載せておきます。

Appleの最新情報記事一覧

iPhoneやiPad、AppleWatchじゃない、Apple製品の記事一覧です。

AirPods

AirPodsのセールに関する情報はこちら。

AirPodsを今買うならどこが安い?「Apple製品のセール情報」
AirPodsを買う際に参考にしたい価格やセールに関する情報をまとめています。お得なセールがいつくるのか、今買うならどこのサイト・家電量販店がお得化などの情報を随時更新しています。
AirTag
スポンサーリンク

「Matter Casting対応製品」過去の情報

すでに古くなった情報を、まとめきれずにとりあえず放置しておく場所になります。ここはきれいになっているのが理想。

Appleサービス
スマホやPCの故障が心配なら

スマホに保険なんていらないっていう方も「意外に安いかも」という、キャリア(携帯会社)ではないスマホ保険について考えてみませんか?

故障が心配ならモバイル保険が便利

ここからは、私がお勧めするこれからの時代のスマホの保険に関する話題です。

しろくまさん
しろくまさん

今後は「ずっと同じ携帯会社」を利用するメリットはどんどん減るし、いつでも乗り換えられるようにスマホの補償サービスも「携帯会社ではないところ」にしておくほうがいいな、と。

ぶちくま
ぶちくま

色々と調べて、「スマホ保険は不要か」「保険はどこがお得か」などを記事にしましたが、長々とした解説は抜きにして、とりあえずお勧めをお伝えすると「モバイル保険」が一番でした。

【PR】

「モバイル保険」の詳しい情報をみる

修理保証は実は無駄が多い

AppleCare+に代表される「端末故障に対する有料保証サービス」、あれよりもお得なのが「モバイル保険」です。

そもそも、端末修理保証というのは、言ってみれば故障に対する「保険」で、初期不良などは有料サービスに加入しなくても対応してもらえます。

しろくまさん
しろくまさん

iPhoneの場合は、AppleCare+に入らなくても1年間は保証期間があるから、ほとんどの場合は、大丈夫なんだけどね。

高額の修理費用はかなりの負担

とは言え、スマホに関しては常に故障のリスクが付きまといます。私はうっかりスマホを洗濯してしまったことが何度かあります。

例え有料保証に加入していても、過失による修理は一回で3万円くらいかかります。保証が使えなければ、端末料金くらいの修理代がかかってしまうこともあります。

毎月少しのお金でスマホに保険をかけよう

というわけで、シンプルにスマホにはスマホにふさわしい保険をかけることにしました。

モバイル保険」は月々700円で、年間最大10万円の保険金を受け取ることができます。

ぶちくま
ぶちくま

なんだ、高いじゃないか!

そう感じられたと思いますが、実は、WiFiにつながる端末であれば、1契約で3台まで登録することができます!

よめくま
よめくま

つまり、実質1台あたり233円!

ぶちくま
ぶちくま

契約者の家族端末でも保険にかけられるので、共有のタブレットやカメラ、ニンテンドーSwitchなんかを登録してもいいですね!

 

【PR】


「モバイル保険」の詳しい情報をみる

シェアする
ぶちくまをフォローする
スポンサーリンク
ぶちくまどっとこむ

コメント

  1. buchikuma-info より:

    「アホ アホ 携帯 スマートフォン」に関する最新情報です。

    米国では、一部で人気のある「Dumb Phone(アホ携帯)」と呼ばれるシンプルなスマートフォンが存在し、ケンドリック・ラマーがプロデュースした「Light Phone II」は、メイン機として使う人もいるという。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiPGh0dHBzOi8vd3d3Lml0bWVkaWEuY28uanAvbmV3cy9hcnRpY2xlcy8yNDAyLzI4L25ld3MxNTkuaHRtbNIBAA?oc=5

  2. buchikuma-info より:

    「ポータブル bougerv amazon」に関する最新情報です。

    Amazonが開催する新生活SALEでは、BougeRVの人気ポータブル冷蔵庫、ポータブル電源、ソーラーパネルが最大40%オフで販売されます。セール期間は3月1日(金)9時から3月5日(火)23時59分までで、特におすすめの商品としてポータブル冷蔵庫が紹介されています。具体的には、BougeRV Aspen Pro(32L)、BougeRV CRD Mini(24L)、BougeRV CR Pro(20L)などがセール価格で提供されます。これらの商品はアウトドアや防災用途にも適しており、お得な機会となっています。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiOmh0dHBzOi8vcHJ0aW1lcy5qcC9tYWluL2h0bWwvcmQvcC8wMDAwMDAwMjQuMDAwMTI0OTM0Lmh0bWzSAQA?oc=5

  3. buchikuma-info より:

    「amazon amazon 新生活 sale」に関する最新情報です。

    Amazonの「新生活SALE」は3月1日から5日まで開催され、新生活準備グッズや趣味に挑戦するアイテムが特別価格で販売される。ポイントアップキャンペーンも実施され、最大10%のポイント還元が可能。対象商品は家電やテレビなどで、購入するとポイントが還元される。セール前に情報を確認しておくことをおすすめ。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiOWh0dHBzOi8vZ2FtZS53YXRjaC5pbXByZXNzLmNvLmpwL2RvY3Mva2lrYWt1LzE1NzE1MzMuaHRtbNIBAA?oc=5

  4. buchikuma-info より:

    「ipad 18400 amazon」に関する最新情報です。

    Amazonが「Amazon認定整備済み品」のタイムセールを実施しており、iPad mini 4が18,400円で販売されていることが報じられている。この整備済み品は検査・テスト・清掃が行われ、外観や動作が新品同様に保たれている。さらに、購入から180日の保証期間内であれば、交換や返金も可能となっている。他にもWindows PCやHDD、液晶モニターなどもタイムセール対象となっている。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiQWh0dHBzOi8vYXYud2F0Y2guaW1wcmVzcy5jby5qcC9kb2NzL25ld3MvdG9kYXlzc2FsZXMvMTU3MjQ5Ny5odG1s0gEA?oc=5

  5. buchikuma-info より:

    「アホ アホ 携帯 スマートフォン」に関する最新情報です。

    米国で人気の「Dumb Phone(アホ携帯)」と呼ばれるシンプルなスマートフォンが話題になっています。ケンドリック・ラマーがプロデュースした「Light Phone II」は、メイン機として使う人もいるそうです。

    https://www.itmedia.co.jp/news/articles/2402/28/news159.html

  6. buchikuma-info より:

    「amazon amazon quicksight bi」に関する最新情報です。

    SCSKは、ERP「ProActive」とBIツール「Amazon QuickSight」を連携したデータ活用のための「ダッシュボードソリューション」を提供開始することを発表した。このソリューションでは、ProActiveが企業の業務データを管理し、Amazon QuickSightに最適化された形で提供する。顧客は事前準備が不要で、1週間で利用可能。また、Amazon QuickSightにはKPIを含むダッシュボードテンプレートが用意され、データを可視化して迅速な情報把握が可能となる。SCSKは、AWSとの協業契約に基づき、データドリブン経営支援を重視している。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiOGh0dHBzOi8vY2xvdWQud2F0Y2guaW1wcmVzcy5jby5qcC9kb2NzL25ld3MvMTU3MTgwOS5odG1s0gEA?oc=5

  7. buchikuma-info より:

    「amazon amazon fire fire」に関する最新情報です。

    株式会社リクルートが提供するオンライン学習サービス「スタディサプリ」の「スタディサプリ 小学・中学講座」が、2024年2月26日よりAmazonアプリストアで利用可能になった。これにより、Amazon Fireタブレットシリーズでも利用が可能となり、小学生・中学生向けの学習コンテンツが提供される。現在は1年生と2年生向けの教材が提供されており、将来的に他学年にも対応予定。これにより、より多くの家庭で「スタディサプリ」を活用し、充実した学びを提供する取り組みが行われている。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiNmh0dHBzOi8vZWR1LndhdGNoLmltcHJlc3MuY28uanAvZG9jcy9uZXdzLzE1NzE2NTMuaHRtbNIBAA?oc=5

  8. buchikuma-info より:

    「dark matter dark matter」に関する最新情報です。

    新しい理論によると、暗黒物質は未だ見たことのない追加次元に隠されている可能性がある。この理論は、弦理論から派生した考えであり、暗黒物質が宇宙の約25%を占めるとされる重力を運ぶ巨大な粒子から生成されると提案している。暗黒次元の存在はまだ証拠がないが、宇宙の構造や実験によって検証可能な予測を提供している。これにより、暗黒物質が暗黒重力子である可能性が示唆されており、将来の宇宙観測や実験によってその存在が確認される可能性がある。

    https://www.wired.com/story/dimension-physicists-missing-dark-matter-universe-gravity-physics-gravitons/

  9. buchikuma-info より:

    「19 19 25 2024」に関する最新情報です。

    2024年2月19日から2月25日の週間アクセスランキングでは、東芝のタテ型洗濯機のレビューとReFaの新しいシャワーヘッドが上位にランクインしていることが報告されています。記事は生活家電の洗濯機に焦点を当てており、特に縦型洗濯乾燥機についての情報が人気を集めているようです。

    https://kaden.watch.impress.co.jp/docs/accessranking/1571478.html

  10. buchikuma-info より:

    「スマートフォン ストラップ サガ」に関する最新情報です。

    スクウェア・エニックスは、「サガ」シリーズのキャラクターである「せんせい」と「ひらめきマーク」のデザインが施されたスマートフォンショルダーストラップを2024年3月4日に発売することを発表しました。各ストラップの希望小売価格は1,980円(税込)で、サイズや予約受付などの詳細はスクウェア・エニックスのオフィシャルECサイト「SQUARE ENIX e-STORE」で確認できます。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiKmh0dHBzOi8vd3d3LmdhbWVyLm5lLmpwL25ld3MvMjAyNDAyMjMwMDA0L9IBAA?oc=5

  11. buchikuma-info より:

    「アクティブタッチペン スマートフォン スマートフォン タブレット」に関する最新情報です。

    エレコム株式会社が幅広いスマートフォン・タブレットに対応したアクティブタッチペンを新発売しました。このペンは細部まで描けるよう設計されており、導電性に優れたポリアセタール樹脂を使用しています。USB Type-Cケーブルで充電可能で、約10時間の連続使用が可能です。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiOmh0dHBzOi8vcHJ0aW1lcy5qcC9tYWluL2h0bWwvcmQvcC8wMDAwMDA3MjkuMDAwMDI2ODgxLmh0bWzSAQA?oc=5

  12. buchikuma-info より:

    「広島 テレビ ホーム」に関する最新情報です。

    広島では、走行中の列車内で女性をカッターナイフで脅し、上半身を触るなどした疑いで住居不詳の男が逮捕されました。また、アストラムライン白島駅近くでの事故についても報告されています。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiPmh0dHBzOi8vd3d3LmhvbWUtdHYuY28uanAvbmV3cy9jb250ZW50Lz9uZXdzX2lkPTIwMjQwMjE2MjQwOTEx0gEA?oc=5

  13. buchikuma-info より:

    「teleboat teleboat スマートフォン スマートフォン」に関する最新情報です。

    2024年3月21日をもって、「TELEBOATスマートフォン版」のサービス提供が終了することが発表されました。これに伴い、ライブ・リプレイ視聴が終了し、今後はBOATCASTでの視聴が可能となります。利用者にはご不便をおかけすることをお詫びしつつ、ご理解とご協力をお願いしています。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiOGh0dHBzOi8vd3d3LmJvYXRyYWNlLmpwL293cGMvcGMvc2l0ZS9uZXdzLzIwMjQvMDIvMzQyMTIv0gEA?oc=5

  14. buchikuma-info より:

    「税務署 スマートフォン 大和」に関する最新情報です。

    プロボクシングの世界統一王者である井上尚弥が、神奈川・大和税務署でスマートフォンによる確定申告を体験しました。井上は座間市出身であり、大和税務署の管轄地域であるため、所得税の確定申告のPR活動を行うことになりました。税務署員の説明を受けながら、井上は国税電子申告・納税システム(e―Tax)を利用し、マイナンバーカードのオンラインサービスである「マイナポータル」と連携した申告書の自動入力を体験しました。これにより、スマートフォンで実際の申告と同じ手順を行うことができます。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiNGh0dHBzOi8vaG9jaGkubmV3cy9hcnRpY2xlcy8yMDI0MDIxNS1PSFQxVDUxMTc3Lmh0bWzSAQA?oc=5

  15. buchikuma-info より:

    「2024 2024 テレビ amazon」に関する最新情報です。

    2024年のCESで、パナソニックとAmazonが提携し、テレビの鍵となるのは「コンテンツファインディング」であることが報じられています。パナソニックやキヤノンのブースで印象的だったものを取材した麻倉怜士氏が紹介しています。また、パナソニック以外のブースでも興味深いものがありました。CESでの取材は貴重な体験であり、パナソニックの「Sphere」については他のライターからも絶賛の声が上がっていました。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiP2h0dHBzOi8vYXYud2F0Y2guaW1wcmVzcy5jby5qcC9kb2NzL3Nlcmllcy9hc2FrdXJhLzE1NjY4ODYuaHRtbNIBAA?oc=5

  16. buchikuma-info より:

    「ai thing thing ai」に関する最新情報です。

    タイトル:AIができないこと、それは人間とのつながり
    AIが創造力を高めるとGoogleは言っているが、本当に創造力を提供しているのは誰なのか?AIロボットが実用的な文学作品を作成できる未来について、私は非営利団体のAuthors’ Guildのイベントでのステージ上のトークで呼ばれた。AIによって書かれた本が市場に溢れる可能性について話し合った際、私はある洞察を得た。これはオリジナルの考えかもしれないし、以前に自分で思いついたことかもしれない。しかし、それは著作権や印税の問題を超えた状況を示していた。読者は、小説を読んで感動し、そして後からその作者が人間ではなくAIシステムであることを知らされた場合、どれくらいの人が騙されたと感じるだろうか?ほとんどの手が挙がった。それは、私が言った理由は、私たちが読むとき、あるいはどんなメディアでも、優れたコンテンツ以上のものを求めているからだ。私たちは人間とのつながりを求めているのだ。これは、作者が長い間亡くなっていても当てはまる。もし誰かがまだチョーサーの作品を読んでいるなら(彼はまだキャンセルされていないのか?)、何世紀も経っても、私たちは14世紀に生きたある人物の心に共感

    https://www.wired.com/story/plaintext-the-thing-ai-just-cant-do/

  17. buchikuma-info より:

    「apple tv apple tv」に関する最新情報です。

    タイトル:Apple TV+で現在視聴すべき19の最高の映画
    見出し:Apple TV+で現在視聴すべき19の最高の映画、あなたもこれが好きかもしれません…
    トピック1のオリジナルテキスト:
    2024年2月8日午後3時、Apple TV+で現在視聴すべき19の最高の映画。ナポレオンからフラワームーンの殺人者まで、Appleのストリーミングサービスで視聴すべきすべての映画を紹介します。オリジナル作品からプレステージ映画の最も深いライブラリまで、Appleのストリーミングサービスには優れた映画が揃っています。ストリーミングサービスには、すべての映画が優れているわけではありませんが、Appleのストリーミングサービスは、サンダンスのダーリングから最高の映画まで、強力なカタログを構築しています。以下は、WIREDがキューで優先すべき映画を選んだものです。終わったら、Apple TV+の最高のテレビ番組のリストや、おすすめのエピソードガイドもチェックしてみてください。もしもっとエピソード形式がお好みなら、Apple TV+のガイドもおすすめです。記事内のリンクを使用して何かを購入すると、私たちは手数料を得ることがあります。これは私たちのジャーナリズムをサポートするのに役立ちます。ナポレオンオーケ

    https://www.wired.com/story/best-apple-tv-plus-movies/

  18. buchikuma-info より:

    「amazon amazon 情報 fi」に関する最新情報です。

    TP-LinkのWi-Fi 6ルーターや中継機がAmazonでセール中です。セール対象の製品には、最大通信速度1201+574Mbpsのコンパクトな「Archer AX23V」が3977円で販売されています。また、Wi-Fi EasyMesh対応の製品はTP-Link OneMesh対応製品との相互接続が可能ですが、他社製品との接続は保証されていません。さらに、Wi-Fi 6対応の中継機もセール中で、最大2402+574Mbpsの「RE705X/A」が8390円、最大1201+574Mbpsの「RE605X/A」が5990円で購入できます。セール情報は変更される場合があるので、詳細は販売ページで確認してください。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiO2h0dHBzOi8vaW50ZXJuZXQud2F0Y2guaW1wcmVzcy5jby5qcC9kb2NzL25ld3MvMTU2NzcwMS5odG1s0gEA?oc=5

タイトルとURLをコピーしました