PR

AQUOS sense(SHARPのスマホ)の最新情報まとめ

「AQUOS sense(SHARPのスマホ)」についてブログでまとめているのですが、「記事としてまとめるほどではないけど、情報としては共有しておきたい」新製品情報をまとめるページになります。

では、「AQUOS sense」の情報を見ていきましょう。

2024年の「AQUOS sense」新着情報まとめ

AQUOS senseについて調べているついでに見つけた「新製品情報」や「発売が噂されるもの」などの情報をざっくりまとめて置いておきます。

AQUOS senseに関する新着ニュース

AQUOS senseに関する新着ニュースをまとめています。

大画面sense7 plusの後継モデルが見送られた理由

本日の、シャープの「AQUOS sense7 plus」の後継モデルに関する情報をお届けします。

  • 2022年にソフトバンクが大手キャリアで唯一取り扱った「AQUOS sense7 plus」の後継モデルは、今回発表されない。
  • 「AQUOS sense7 plus」はsense7の6.1型よりも大きな6.4型フルHD+ IGZO OLEDを搭載している。
  • sense7 plusは、コンテンツ視聴を意識したモデルとして市場に投入された。
AQUOS sense7 plusの特徴
  • 24fpsから120fpsに補間し、専用チップで著作権保護された動画コンテンツもフレーム補間が可能。
  • 大口径と大振幅スピーカーユニットを採用し、本体内部から独立させたBOX構造で低音域の音圧が2倍、帯域幅が1.4倍。
sense8とplusの位置付け
  • sense8は「スマートフォンに詳しい人も詳しくない人も使えるど真ん中を狙っていく」との位置付け。
  • 通信事業本部 パーソナル通信事業部 商品企画部課長 清水寛幸氏は、スマホのニーズの変化に応じて、スタンダードモデルのカメラやパフォーマンスが大きく向上しており、そのニーズを満たす「sense8」を目指している。
sense8の特徴
  • sense8は、カメラ性能に力を入れ、光学2倍相当のズームに対応。
  • しかし、sense8の6.1型ディスプレイは動画視聴には物足りないサイズとの声も。
シャープの考え
  • 商品の主要部品の価格高騰や市場の厳しさから、sense8と異なるスペックのplusモデルを用意するのは困難。
  • 通信事業本部 パーソナル通信事業部 事業部長 中江優晃氏は、「今回、シャープとしてplusをsense8と同時に発表する予定はない」と明言。
シャープの今後の方針
  • シャープは、大画面の需要を無視しているわけではなく、今回はカメラにフォーカスしている。
  • 他のメーカーも大画面化にシフトしている中で、シャープも大画面のニーズに応える新モデルの投入が期待される。

AQUOS senseの新製品情報

AQUOS senseの新製品情報についてまとめています。

新製品:AQUOS sense 8

2023/9/21時点でのSHARPのAQUOS sense 8について紹介します。

AQUOS新モデルの特徴
  • 高速オートフォーカスと光学式手ブレ補正(OIS)によるブレにくい写真撮影
  • 1/1.55インチの大型センサー搭載で、夜景やポートレートも自然に撮影
  • 5000mAhの大容量電池とIGZOディスプレイにより長時間の使用が可能
価格

63,800円(税込)

AQUOS新モデルのおすすめポイント
  • 6.1インチのIGZO OLEDディスプレイにより、残像感が少なく映像が楽しめる
  • 最新のSnapdragon® 6 Gen 1 Mobile Platformを搭載し、高速な操作が可能
  • インテリジェントチャージ機能で電池の寿命が長持ちし、OSのバージョンアップやセキュリティアップデートにも長期間対応
AQUOS新モデルの気になるところ、注意点
  • 購入時の具体的な価格情報が不足している
  • セールやキャンペーン情報が明記されていない
AQUOS新モデルの購入時参考情報
  • 6.1インチ Full HD+のIGZO OLED 有機ELディスプレイを採用
  • メモリはRAM 6GB、ROM 128GBで、通信速度は5G対応
  • サイズは約153(H)×約71(W)×約8.4(D)mmで、重さは約159g

直近のAQUOS senseのセール情報

AQUOS senseの商品で、「これはお得!」と感じたセール情報も残しておきます。購入の決め手となる価格の参考にどうぞ。

PRODIGセール:AQUOS Sense 5G

2023/9/21時点でのSHARPのAQUOS Sense 5Gについて紹介します。

AQUOS Sense 5Gの特徴
  • Snapdragon 690 5G搭載の5.8インチ機
  • 重量は178gで軽量、おサイフ・防水対応
  • 背面に3眼カメラを搭載し、メモリは4GB/64GB
価格

15,800円(税込)

お得度

Bランク品であるにもかかわらず、外観が綺麗

セール期間

不明

AQUOS Sense 5Gのメリット、注意したいポイント
  • 5G対応の2021年モデルで最新の通信環境を利用可能
  • SIMロックが解除されており、利用するキャリアを選ばない

PRODIGセール:AQUOS Sense3 basic

2023/9/21時点でのSHARPのAQUOS Sense3 basicについて紹介します。

AQUOS Sense3 basicの特徴
  • 2020年発売のSnapdragon 630搭載機
  • 5.5インチの単眼カメラ機で、解像度は2160×1080
  • メモリは3GB/32GB
価格

7,980円(税込)

お得度

Aランク品で、非常に良い状態

セール期間

不明

AQUOS Sense3 basicのメリット、注意したいポイント
  • SIMロックが解除されているため、利用するキャリアを選べる
  • コンパクトなサイズで持ち運びやすい

以上の商品は、秋葉原のPRODIG店舗またはオンラインストアで購入可能です。

とりあえず知っておきたい「AQUOS sense」の基礎知識

記事構成上、一応書いて置いた方がいい「AQUOS senseとは」的な内容になります。

最新機種と旧モデルの比較情報

シャープが2023年10月3日に発表した「AQUOS sense8」は、前世代モデル「AQUOS sense7」と比べてさまざまな進化を遂げたモデルである。

デザインの進化

AQUOS sense8は約71mm(幅)×153mm(高さ)×8.4mm(奥行き)のサイズで、Sense7と比べて若干大きくなった。指紋センサーの配置が変更され、右側面の中央寄りに配置されている。

  • 質感を生かしたアルミ素材のボデー
  • 定番カラーの「ライトカッパー」がわずかに赤みが抑えられたデザイン
  • 新色としてペールグリーンが追加され、3色展開

バッテリーの強化

Sense8のバッテリー容量は5000mAhで、Sense7と比べると430mAh増量されている。重量は約159gで前世代モデルとほぼ変わっていない。

  • バッテリーの持ち時間が最大39時間
  • 充電時にバッテリー容量を90%までで充電を止める「インテリジェントチャージ」機能搭載
  • 3年後も90%の電池容量を維持

ディスプレイとカメラの特徴

90Hz駆動のIGZO有機ELディスプレイを採用し、疑似180Hz駆動も可能。背面カメラは標準5030万画素と広角800万画素の2眼構成となっており、光学式手ブレ補正(OIS)を新たに搭載。

  • 6.1型のディスプレイサイズ
  • 全画素を使う位相差オートフォーカスに対応
  • 光学2倍相当のズーム機能と新しい画像処理エンジン「ProPix5」の採用

スペック比較表

項目AQUOS sense7AQUOS sense8
発売年2022年11月2023年11月
ディスプレイ6.1インチ, 60Hz6.1インチ, 90Hz
解像度2432×1080 (FHD+)2432×1080 (FHD+)
サイズ152mm x 70mm x 8.0mm153mm x 71mm x 8.4mm
重量158g159g
OSAndroid 12Android 13
CPUSnapdragon 695Snapdragon 6 Gen 1
メモリ/容量6GB/128GB6GB/128GB
背面カメラ5030万画素 + 800万画素5030万画素 + 800万画素
インカメラ800万画素800万画素
バッテリー容量4,570mAh5,000mAh
5G対応バンドn3/n28/n41/n77/n78/n79n1/n3/n28/n41/n77/n78/n79
その他特徴防水/防塵 IP68, NFC対応防水/防塵 IP68, NFC対応, eSIM対応

AQUOSスマホ、senseシリーズのバージョンで何が違うの?

AQUOS senseシリーズは、さまざまなユーザーのニーズに合わせたモデルを展開している。以下に、各モデルの主要な特徴を解説します。

無印モデルの特徴

  • 概要: 毎年発売される主力モデルで、バランスの取れたスペックと価格を持つ。
  • 適したユーザー: 標準的なスマホ使用を求める一般ユーザー。
  • 特徴: 幅広いキャリアでの取り扱い、バランスの良い性能、販売台数が多い。

Liteモデルの特徴

  • 概要: senseシリーズの中での廉価モデル。基本スペックは高く、一部の機能やデザインがシンプル化されている。
  • 適したユーザー: コストパフォーマンスを重視するユーザー。
  • 特徴: 無印モデルとほぼ同等のスペック、一部のカメラやデザインの違い。

Basicモデルの特徴

  • 概要: 主にビジネスや法人向け、または初心者やシニア層向けにラインナップされたモデル。
  • 適したユーザー: 基本的な使用に限定し、特別な機能は不要とするユーザー。
  • 特徴: 指紋認証やおサイフケータイなどの一部の機能が削減されている。価格は比較的安い。

Plusモデルの特徴

  • 概要: senseシリーズの中での上位モデル。ハイエンドモデルほどではないが、高い性能を求めるユーザー向け。
  • 適したユーザー: ゲームや動画視聴など、高い性能を活かす用途を求めるユーザー。
  • 特徴: 高いスペック、大画面、高性能カメラなどの特長。

5Gモデルの特徴

  • 概要: senseシリーズで初めての5G対応モデル。無印モデルとデザインは似ているが、5G通信に対応。
  • 適したユーザー: 高速なデータ通信を活用するユーザー。
  • 特徴: 5G通信の高速ダウンロードやアップロードが可能。

AQUOSのsense以外のシリーズの違い

AQUOSの主要シリーズは3種類に分かれ、それぞれが異なる特徴や使用目的を持つ。

AQUOS Rシリーズの特徴

AQUOS Rシリーズはハイエンドモデルが多く、”R”の名称には「Reality」「Response」「Robotics」「Reliability」の意味が込められている。

  • ハイエンドモデルが中心で、一部は格安系。
  • 臨場感のある映像や高速なレスポンスなどが特長。
  • スペックに注目して選ぶことが推奨される。

AQUOS zeroシリーズの特徴

AQUOS zeroシリーズはミドルレンジからハイエンドモデルまでを取り扱っており、軽量かつ有機ELを搭載するのが特徴。

  • 軽量で持ちやすさを追求。
  • 有機ELを搭載し、高い画質を実現。
  • “zero”の名前は、”世界で1番軽くて持ちやすい”というコンセプトから。

AQUOS wishシリーズの特徴

AQUOS wishはエントリーモデルで、再生プラスチックボディを特徴とする。

  • 再生プラスチックのマットな手触りのボディ。
  • 防水・防塵・耐衝撃性能を持つ。
  • おサイフケータイや指紋認証に対応。

AQUOS senseの口コミ・評判

AQUOS senseの福袋情報で、ネット上の口コミやネタバレ情報をまとめておきます。

Twitterの情報

Twitter検索用リンクはこちらです。「AQUOS sense」と検索できます。

AQUOS senseの知っておきたいよくあるQ&A

Q
AQUOS senseの主な特徴は何ですか?
A

AQUOS senseシリーズはエントリーからミドルレンジのモデルを提供しており、コスパの良さが特徴です。名前「sense」は、各メーカーからさまざまなモデルが発売される中で、自分に一番合うものを選んで欲しい、という思いを込めて名付けられています。

Q
AQUOS senseシリーズの最新モデルは何ですか?
A

AQUOS senseシリーズの最新モデルは変動する可能性がありますが、2023年時点では「AQUOS sense8」が最新モデルとして発売されています。

Q
AQUOS senseは5Gに対応していますか?
A

はい、AQUOS senseシリーズには5G対応モデルが存在します。例として「AQUOS sense5G」や「AQUOS sense6」などが5Gに対応しています。

Q
AQUOS senseのカメラの性能はどうですか?
A

AQUOS senseシリーズのカメラ性能はモデルによって異なりますが、一般的にはミドルレンジのスマートフォンとして十分な性能を持っています。例えば、「AQUOS sense6」には背面に3眼のカメラが搭載されています。

Q
AQUOS senseの価格帯はどれくらいですか?
A

QUOS senseシリーズはエントリーからミドルレンジをカバーしているため、価格帯は4万円から7万円程度の範囲で変動します。具体的な価格は購入する時期や販売店によって異なるため、各販売サイトや店舗で最新の価格を確認することをおすすめします。

「AQUOS sense」に関して参考になる記事リスト

「AQUOS sense」に関連した当サイトの記事リストを載せておきます。

iPhone端末に関する記事一覧

iPhoneと一緒に買いたい

iPhoneじゃないスマホを選ぶ

iPhoneじゃないスマホ情報も取り扱うようになりました。

「AQUOS sense」過去の情報

すでに古くなった情報を、まとめきれずにとりあえず放置しておく場所になります。ここはきれいになっているのが理想。

iPhone
スマホやPCの故障が心配なら

スマホに保険なんていらないっていう方も「意外に安いかも」という、キャリア(携帯会社)ではないスマホ保険について考えてみませんか?

故障が心配ならモバイル保険が便利

ここからは、私がお勧めするこれからの時代のスマホの保険に関する話題です。

しろくまさん
しろくまさん

今後は「ずっと同じ携帯会社」を利用するメリットはどんどん減るし、いつでも乗り換えられるようにスマホの補償サービスも「携帯会社ではないところ」にしておくほうがいいな、と。

ぶちくま
ぶちくま

色々と調べて、「スマホ保険は不要か」「保険はどこがお得か」などを記事にしましたが、長々とした解説は抜きにして、とりあえずお勧めをお伝えすると「モバイル保険」が一番でした。

【PR】

「モバイル保険」の詳しい情報をみる

修理保証は実は無駄が多い

AppleCare+に代表される「端末故障に対する有料保証サービス」、あれよりもお得なのが「モバイル保険」です。

そもそも、端末修理保証というのは、言ってみれば故障に対する「保険」で、初期不良などは有料サービスに加入しなくても対応してもらえます。

しろくまさん
しろくまさん

iPhoneの場合は、AppleCare+に入らなくても1年間は保証期間があるから、ほとんどの場合は、大丈夫なんだけどね。

高額の修理費用はかなりの負担

とは言え、スマホに関しては常に故障のリスクが付きまといます。私はうっかりスマホを洗濯してしまったことが何度かあります。

例え有料保証に加入していても、過失による修理は一回で3万円くらいかかります。保証が使えなければ、端末料金くらいの修理代がかかってしまうこともあります。

毎月少しのお金でスマホに保険をかけよう

というわけで、シンプルにスマホにはスマホにふさわしい保険をかけることにしました。

モバイル保険」は月々700円で、年間最大10万円の保険金を受け取ることができます。

ぶちくま
ぶちくま

なんだ、高いじゃないか!

そう感じられたと思いますが、実は、WiFiにつながる端末であれば、1契約で3台まで登録することができます!

よめくま
よめくま

つまり、実質1台あたり233円!

ぶちくま
ぶちくま

契約者の家族端末でも保険にかけられるので、共有のタブレットやカメラ、ニンテンドーSwitchなんかを登録してもいいですね!

 

【PR】


「モバイル保険」の詳しい情報をみる

シェアする
ぶちくまをフォローする

コメント

  1. buchikuma-info より:

    「シャープ 事業 シャープ 取り戻す」に関する最新情報です。

    シャープの沖津社長は、既存のブランド事業の営業利益率を引き上げる方針を示し、「シャープらしさを取り戻す」と述べた。鴻海の協力を得て新たなAIやEV関連の事業も展開し、売上高100億円以上を目指す考え。液晶パネル事業の不振からの転換を図り、新体制で経営立て直しを図る方針が示された。

    https://mag.executive.itmedia.co.jp/executive/articles/2407/17/news096.html

  2. buchikuma-info より:

    「本社 シャープ 利益」に関する最新情報です。

    シャープは2年連続で巨額の純損失を出した後、新社長の沖津雅浩氏が本社の再移転を検討していることを明らかにした。具体的な移転先については、「確実に利益が出るようになれば」と述べており、過去に本社の土地・建物を別々に売却した経緯がある。

    http://www.asahi.com/articles/ASS6W22NFS6WPLFA001M.html?ref=rss

  3. buchikuma-info より:

    「ceo シャープ 沖津」に関する最新情報です。

    シャープは6月26日、副社長の沖津雅浩氏が新社長兼CEOに就任し、現在の社長兼CEOである呉柏勲氏は代表取締役となることを発表した。これは、5月14日に発表された中期経営方針に基づき、新たな成長モデルの確立や事業構造の転換を進めるための体制強化の一環としての人事異動である。

    https://japan.cnet.com/article/35220701/

  4. buchikuma-info より:

    「5000 ac バッテリー」に関する最新情報です。

    エレコム株式会社がAC充電器と一体化した5000mAh/20Wのモバイルバッテリー「DE-AC08-5000」シリーズを発売。USB PDに対応し、スマートフォンを高速充電できる特徴があり、LEDランプで電池残量を確認できる。本体サイズは約32×32×115mmで、重量は約180g。カラーはブラックとホワイトの2種類。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiT2h0dHBzOi8vbmV3cy5nb28ubmUuanAvYXJ0aWNsZS9pbnRlcm5ldF93YXRjaC90cmVuZC9pbnRlcm5ldF93YXRjaC0xNjAzMzU1Lmh0bWzSAVNodHRwczovL25ld3MuZ29vLm5lLmpwL2FtcC9hcnRpY2xlL2ludGVybmV0X3dhdGNoL3RyZW5kL2ludGVybmV0X3dhdGNoLTE2MDMzNTUuaHRtbA?oc=5

  5. buchikuma-info より:

    「沖津 社長 シャープ」に関する最新情報です。

    シャープは26日、呉柏勲社長兼最高経営責任者(CEO)が退任し、沖津雅浩副社長が後任に就くことを発表した。沖津氏は2年ぶりの生え抜き日本人トップとなる。同社は家電事業に投資を集中する方針で、沖津氏を経営の中心に据える狙いがある。

    http://www.asahi.com/articles/ASS6V2631S6VPLFA008M.html?ref=rss

  6. buchikuma-info より:

    「バッテリー バッテリー 素材 プラス」に関する最新情報です。

    26日の中国本土株式市場では、上海総合指数と深セン成分指数が6日ぶりに反発し、バッテリー素材などの銘柄が買われた。米中対立や米国の利下げ期待後退、中国からの資金流出への警戒感が相場を圧迫したが、前日までの5営業日の下落後に値ごろ感から買い戻しが入り、後場にプラス圏に浮上した。バッテリー素材やテック株などが上昇し、貴金属は売られた。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiUGh0dHBzOi8vZmluYW5jZS55YWhvby5jby5qcC9uZXdzL2RldGFpbC9lNDI5ZDcyZjAzMjYxOTM0Njc1YzFhOTY3YzRmMjcyNDU3YjhjMWMx0gEA?oc=5

  7. buchikuma-info より:

    「シャープ 節電 遠隔制御」に関する最新情報です。

    NTTドコモとシャープが節電に向けた家電の遠隔制御で協業することで合意した。具体的には、ドコモが提供する「ドコモでんき」事業とシャープの省電力遠隔制御プラットフォームを連携し、個々人に合わせた快適な空調制御を行い、節電が簡単にできる電力サービスを目指す。実証実験では、シャープ製エアコンや他社製のエアコンを制御し、節電と快適性の両立を図る。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiT2h0dHBzOi8vd3d3LnByb2plY3RkZXNpZ24uanAvYXJ0aWNsZXMvbmV3cy8zZDEwMzAxMy00ZDYwLTRiNDQtOTJmMi1lNTk2YTA5NTljYTDSAQA?oc=5

  8. buchikuma-info より:

    「シャープ ennoconn ennoconn リテール」に関する最新情報です。

    シャープと台湾の樺漢科技(ENNOCONN)がスマートリテール分野を中心とした協業に関する覚書を締結しました。ENNOCONNは産業用コンピュータ分野で包括的なサプライヤーであり、AIや自動化技術にも強みを持っています。一方、シャープは幅広い製品やサービスを提供し、グローバルで顧客基盤を持っています。

    https://corporate.jp.sharp/news/240617-a.html

  9. buchikuma-info より:

    「25 バッテリー 容量」に関する最新情報です。

    SamsungのGalaxy S25は、4,000mAhのバッテリー容量を搭載すると噂されており、先代のGalaxy S24と同じ容量となる見込みです。バッテリー駆動時間に関する情報が話題となっており、モデル番号はSM-S931と推測されています。ただし、競合他社のバッテリー改善に対するリスクや消費者の期待に応える可能性についての課題も指摘されています。4,000mAhのバッテリーはバランスを提供するが、最新技術やパフォーマンスにおいて差別化を図るには不十分とされています。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMi7QFodHRwczovL3NtYXJ0cGhvbmVtYWdhemluZS5ubC9qYS8yMDI0LzA2LzEzLyVFMyU4MiVCNSVFMyU4MyVBMCVFMyU4MiVCOSVFMyU4MyVCMyVFMyU4MiVBRSVFMyU4MyVBMyVFMyU4MyVBOSVFMyU4MiVBRiVFMyU4MiVCNyVFMyU4MyVCQ3MyNSVFMyU4MSVBRSVFMyU4MyU5MCVFMyU4MyU4MyVFMyU4MyU4NiVFMyU4MyVBQSVFMyU4MyVCQyVFNSVBRSVCOSVFOSU4NyU4RiVFMyU4MSVBQiVFOSU5NiVBMiVFMyU4MSU5OS_SAQA?oc=5

  10. buchikuma-info より:

    「ふるさと納税 シャープ 工場」に関する最新情報です。

    シャープの液晶パネル工場「堺ディスプレイプロダクト(SDP)」の生産停止により、同社の液晶テレビ「アクオス」シリーズがふるさと納税返礼品から外れる可能性があり、これが堺市に影響を及ぼしている。アクオスは寄付総額の約3割を占める重要な返礼品であり、市はこの状況に悩んでいる。現時点では在庫があるため一定期間は提供が続く見込みだが、将来的には在庫が尽きる可能性があり、返礼品から外れる可能性がある。

    https://www.itmedia.co.jp/business/articles/2406/12/news159.html

  11. buchikuma-info より:

    「ふるさと納税 シャープ 工場」に関する最新情報です。

    シャープが堺工場の生産停止を決定したことで、ふるさと納税の返礼品に影響が出る可能性がある。堺市では、液晶パネルが主要部分であるアクオステレビを返礼品に加えていたが、堺工場の生産停止により在庫がなくなると返礼品から外れる可能性がある。現時点では在庫があるため一定期間は提供が続く見込みだが、在庫が尽きる時期は不明となっている。

    https://www.itmedia.co.jp/business/articles/2406/12/news159.html

  12. buchikuma-info より:

    「充電 バッテリー 同時」に関する最新情報です。

    外出先でiPhoneやApple Watchを同時に充電できる多機能モバイルバッテリーが登場し、バッテリー切れの心配がなくなった。このバッテリーは薄型で、最大3台同時充電が可能であり、6500mAhの大容量バッテリーを搭載している。さらに、ワイヤレス充電やUSB Type-Cポートを備えており、充電器やケーブルを持ち歩く必要がなくなる利便性がある。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiRmh0dHBzOi8vd3d3Lmdpem1vZG8uanAvMjAyNC8wNi9tYWNoaS15YS1tYWdzdGFuZG1pbmktc3RhcnQtNzQ4MTY1Lmh0bWzSAQA?oc=5

  13. buchikuma-info より:

    「ai シャープ 工場」に関する最新情報です。

    シャープとKDDIは、AI向けデータセンターを運営するための共同出資会社設立に向けて協議を始めることで基本合意した。具体的な出資比率や投資額は未定だが、シャープが停止する液晶パネル工場「堺ディスプレイプロダクト」の跡地を活用し、生成AIの開発・運用拠点として外部に提供する方針を発表した。これは、液晶の需要減や競争激化による経営悪化を受けて、AI向けデータセンターに転用するための措置である。

    https://mag.executive.itmedia.co.jp/executive/articles/2406/03/news104.html

  14. buchikuma-info より:

    「13 13 lite lite」に関する最新情報です。

    シャオミ13 Liteは、魅力的なデザインとプレミアムな機能を備えた中価格帯のスマートフォンであり、Galaxy S23 Ultraに似た曲面ディスプレイを特徴としています。価格も魅力的で、ミッドレンジモデルと比較して手頃な選択肢となっています。ハイエンドのハードウェアやカメラシステムを搭載し、MIUI 14とAndroid 12を搭載しています。市場トレンドに合わせたバランスの取れた製品であり、AMOLED技術を使用したディスプレイも特徴的です。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMi7wFodHRwczovL3NtYXJ0cGhvbmVtYWdhemluZS5ubC9qYS8yMDI0LzA2LzAzL3hpYW9taS0xMy1saXRlJUVGJUJDJTlBJUU5JTlEJTlFJUU1JUI4JUI4JUUzJTgxJUFCJUU5JUFEJTg1JUU1JThBJTlCJUU3JTlBJTg0JUUzJTgxJUFBJUU0JUJFJUExJUU2JUEwJUJDJUUzJTgxJUE3JUUzJTgzJTk3JUUzJTgzJUFDJUUzJTgzJTlGJUUzJTgyJUEyJUUzJTgzJUEwJUUzJTgxJUFBJUU2JUE5JTlGJUU4JTgzJUJEJUUzJTgyJTkyL9IBAA?oc=5

  15. buchikuma-info より:

    「認証 電池 ロック」に関する最新情報です。

    東京都千代田区が、顔認証機能を搭載した電池式スマートロック「FACEY 25D/25H」を発売。開き戸・引き戸に後付け可能で、真っ暗な環境でも顔認証が可能。アプリ、指紋認証、暗証番号認証にも対応し、単3アルカリ乾電池式で電気配線不要。電池切れ時にはUSB-Cのモバイルバッテリーで使用可能。

    https://www.s-housing.jp/archives/352316

  16. buchikuma-info より:

    「バッテリー 容量 メーカー」に関する最新情報です。

    2023年の調査結果によると、電気自動車搭載用バッテリーの総容量が前年比で44%増加し、一台当たりのバッテリー容量の増加とEVの販売台数の増加が要因とされている。特に中~高価格帯では航続距離に重きを置いた製品開発が進んでおり、バッテリー容量が重要な指標となっている。中国メーカーが成長している。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiMmh0dHBzOi8vcmVzcG9uc2UuanAvYXJ0aWNsZS8yMDI0LzA1LzI3LzM4MjMwNC5odG1s0gEA?oc=5

  17. buchikuma-info より:

    「aquos シャープ シンガポール」に関する最新情報です。

    シャープは、シンガポールで「AQUOS R8s pro」と「AQUOS sense8」の2つのスマートフォンを発売することを発表しました。これらの製品は、日本国内で販売されているモデルをベースにしており、高性能なカメラや大容量バッテリーを搭載しています。シャープは、シンガポールを含む3カ国を海外展開の重点地域と位置付けており、積極的な販売戦略を展開しています。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiMGh0dHBzOi8vbmV3cy5teW5hdmkuanAvYXJ0aWNsZS8yMDI0MDUyMy0yOTUxMjg4L9IBAA?oc=5

  18. buchikuma-info より:

    「シリーズ 充電 容量」に関する最新情報です。

    パナソニック製カーバッテリー「caos」シリーズに、カー用品店限定モデル「W1」シリーズが登場。このバッテリーは、アイドリングストップ車や充電制御車・標準車にも搭載可能で、大容量化や充電速度の向上により寿命が1.5倍になる特徴がある。さらに、メンテナンスがしやすく、雨水が浸入しにくい構造の液口栓「イエロープラグ」も搭載されている。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiJ2h0dHBzOi8vbW90b3ItZmFuLmpwL21mL2FydGljbGUvMjI4NDEwL9IBAA?oc=5

  19. buchikuma-info より:

    「aquos モデル シャープ」に関する最新情報です。

    シャープが新しいスマートフォン「AQUOS」の最新モデルを発表しました。ハイエンドモデルの「AQUOS R9」とエントリーモデルの「AQUOS wish4」が7月に発売される予定で、価格はそれぞれ10万円前後と3万円台前半になる見通しです。特筆すべきは、デザインが円でも四角でもない独自の自由曲線を採用し、カメラ部分が整然と並ばず不均衡に配置されている点です。シャープはブランド再定義とイメージチェンジを図り、日本発のデザインを強調しています。デザインを監修したのは三宅一成氏率いる「miyake design」で、国内外での評価にも期待が高まっています。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiJmh0dHBzOi8vd3d3Lmdvb2RzcHJlc3MuanAvbmV3cy82MDEwNDAv0gEA?oc=5

  20. buchikuma-info より:

    「aquos シャープ aquos 進化」に関する最新情報です。

    シャープが5月8日に「AQUOS R9」と「AQUOS wish4」を発表。AQUOS R9は10万円前後で、ディスプレイの明るさや音質の向上に重点を置いている。スピーカーはAQUOS史上最大サイズのボックススピーカーを採用し、ステレオ感が増している。また、カメラは光学式手ブレ補正や被写体の追尾機能を搭載。日本ならではのデザインも刷新されている。

    https://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/2405/08/news199.html

  21. buchikuma-info より:

    「シャープ aquos カメラ」に関する最新情報です。

    シャープが発表した「AQUOS R9」は、約6.5型のフルHD+Pro IGZO OLEDディスプレイとライカ監修のカメラを搭載したハイエンドモデルのスマートフォンで、7月中旬以降にグローバルモデルとして発売予定。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiPmh0dHBzOi8vbmV3cy5rYWtha3UuY29tL3ByZG5ld3MvY2Q9a2VpdGFpL2N0Y2Q9MzE0Ny9pZD0xNDAxODQv0gEA?oc=5

  22. buchikuma-info より:

    「シャープ qrコード qrコード 読取」に関する最新情報です。

    セブン-イレブンとシャープが、QRコードを読み取り適切に加熱できる電子レンジの設置テストを実施。2021年11月から東海エリアの1,080店舗でテストを開始し、2024年3月末まで設置店舗を拡大している。設置店舗は東海3県の一部に位置する。

    https://corporate.jp.sharp/news/240425-a.html

  23. buchikuma-info より:

    「アップデート aquos aquos sense」に関する最新情報です。

    楽天モバイルは4月11日より、シャープ製5Gスマートフォン「AQUOS sense7」向けのセキュリティアップデートを配信開始しました。アップデートにより、セキュリティの改善が行われ、対象機種のステータスバーにアイコンが表示され、簡単にアップデートが可能となります。アップデート内容はAndroid 14で、ソフトウェアバージョンはビルド番号「03.00.02」となります。アップデートはステータスバーからシステムアップデートを選択し、インストールを行い、再起動すれば完了します。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiMGh0dHBzOi8vbmV3cy5teW5hdmkuanAvYXJ0aWNsZS8yMDI0MDQxMS0yOTI1NDgwL9IBAA?oc=5

  24. buchikuma-info より:

    「充電 バッテリー 動画」に関する最新情報です。

    国土交通省が公開した動画では、電気自動車(EV)のバッテリーを長持ちさせるためのポイントが紹介されています。具体的には、常時満充電にしないことや頻繁に急速充電を行わないこと、長期間充電せずに放置しないことが重要だと指南されています。バッテリー残量が低下すると出力が制限されるため、注意が必要であり、電欠を防ぐために充電スタンドの位置を事前に確認し、余裕を持って充電することも重要だと述べられています。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiKmh0dHBzOi8vd3d3Lm5ldGRlbmpkLmNvbS9hcnRpY2xlcy8tLzMwMDIxM9IBAA?oc=5

  25. buchikuma-info より:

    「zero companies hackers」に関する最新情報です。

    企業が製品をハッカーから守るために強化する中、ゼロデイ脆弱性の価格が上昇している。iPhone、Androidデバイス、WhatsApp、iMessageなどをハックするツールに数百万ドルを提供するスタートアップが登場しており、これらの製品がハッキングが難しくなるにつれて価格が上昇している。Googleによると、2023年に97のゼロデイ脆弱性が悪用されたと報告されており、スパイウェアベンダーはGoogle製品やAndroidを標的とした75%のゼロデイを担当している。ゼロデイ業界の関係者は、脆弱性を悪用する作業がますます困難になっていると認めている。一部のゼロデイブローカーやスパイウェア企業は、悪名高い政府に製品を販売していることが批判されており、一部は輸出規制を尊重することを約束している。

    https://techcrunch.com/2024/04/06/price-of-zero-day-exploits-rises-as-companies-harden-products-against-hackers/

  26. buchikuma-info より:

    「basio シャープ 本日」に関する最新情報です。

    KDDIは、auおよびUQ mobileで5G対応スマートフォン「BASIO active2」(シャープ製)を本日4月5日に発売する。auでは、「BASIO active2機種変更おトク割」も開催され、機種変更時に最大22,000円の割引が適用される。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiPmh0dHBzOi8vbmV3cy5rYWtha3UuY29tL3ByZG5ld3MvY2Q9a2VpdGFpL2N0Y2Q9MzE0Ny9pZD0xMzk0NjMv0gEA?oc=5

  27. buchikuma-info より:

    「バッテリー ev 動画」に関する最新情報です。

    国土交通省は、電気自動車(EV)のバッテリーを長持ちさせるための適切な充電方法やバッテリーの容量不足(電欠)を防ぐポイントなどをまとめた動画をYouTubeで公開した。動画では、冷暖房の使用や高速走行などによる電力消費量の変動に対処する方法などが紹介されている。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiSGh0dHBzOi8vd3d3Lmthbmt5by1idXNpbmVzcy5qcC9uZXdzLzQzNzNkNWQwLTMwNjItNGFkNi1iY2JhLWQ5NWJlYzk5NWQyZdIBAA?oc=5

  28. buchikuma-info より:

    「アップデート aquos aquos sense」に関する最新情報です。

    楽天モバイルは、AQUOS sense8のセキュリティを向上させるソフトウェアアップデートを配信開始しました。アップデート内容はセキュリティの向上で、Android 13を対象としています。アップデートはステータスバーから行え、インストール後に再起動すれば完了します。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiMGh0dHBzOi8vbmV3cy5teW5hdmkuanAvYXJ0aWNsZS8yMDI0MDMyNi0yOTE1MDM4L9IBAA?oc=5

  29. buchikuma-info より:

    「充電 同時 バッテリー」に関する最新情報です。

    ベルキンが新しいモバイルバッテリー「Belkin BoostCharge 26,000mAh 4ポートモバイルバッテリー 32W PD PPS対応」を発売しました。このバッテリーは2.6万mAhの容量で、USB Type-C×2ポートとUSB Type-A×2ポートを備え、最大で4台のデバイスを同時に充電できます。また、USB Type-Cポートは最大20W、USB Type-Aポートは最大17Wの出力に対応しており、合計で最大27W出力が可能です。さらに、USB Type-CポートとUSB Type-Aポートを1つずつ同時に使用する場合は、合計で最大32W出力が可能です。Amazon.co.jpでは期間/数量限定で5%オフクーポンを配布しています。

    https://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/2403/08/news133.html

  30. buchikuma-info より:

    「充電 同時 バッテリー」に関する最新情報です。

    ベルキンが3月8日に、2.6万mAhの急速充電モバイルバッテリー「Belkin BoostCharge 26,000mAh 4ポートモバイルバッテリー 32W PD PPS対応」を発売しました。このバッテリーはUSB Type-C×2ポートとUSB Type-A×2ポートを備え、最大で4台のデバイスを同時充電できます。Amazon.co.jpでは期間/数量限定で5%オフクーポンが配布されています。USB Type-Cポートは最大20W、USB Type-Aポートは最大17Wの出力に対応し、4台同時充電時は最大27W出力となります。USB Type-CポートとUSB Type-Aポートを1つずつ同時に使用する場合は、最大32W出力が可能です。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiPmh0dHBzOi8vd3d3Lml0bWVkaWEuY28uanAvbW9iaWxlL2FydGljbGVzLzI0MDMvMDgvbmV3czEzMy5odG1s0gE5aHR0cHM6Ly93d3cuaXRtZWRpYS5jby5qcC9tb2JpbGUvYW1wLzI0MDMvMDgvbmV3czEzMy5odG1s?oc=5

  31. buchikuma-info より:

    「10 aquos aquos sense」に関する最新情報です。

    auは3月5日より、AQUOS sense6s SHG07、Redmi Note 10 JE XIG02、Galaxy Tab S9 FE+ 5G SCT22の3機種にセキュリティを改善するソフトウェアアップデートを配信開始した。アップデート内容は主にセキュリティの改善であり、Androidセキュリティパッチが適用されている。それぞれの機種によって対応OSバージョン、更新時間、アップデートファイルサイズ、更新後のソフトウェアバージョンが異なる。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiMGh0dHBzOi8vbmV3cy5teW5hdmkuanAvYXJ0aWNsZS8yMDI0MDMwNi0yOTAwMDYxL9IBAA?oc=5

タイトルとURLをコピーしました