PR

「KHML発表」位置情報(AR)ゲームの最新情報まとめ

位置情報を利用したARゲームに関する情報をまとめています。

3行でわかる「位置情報(AR)ゲームのゲームアプリ」
  • 最新ARゲーム情報
  • 今後のARの展望
  • おすすめ位置情報ゲーム

  1. 新着ARゲーム情報
    1. ゲームアプリ:「Peridot」
    2. 位置情報ゲームの新着ニュース
  2. 2024年位置情報(AR)ゲームでおすすめのゲームアプリランキング
    1. ゲームアプリ:「ドラゴンクエストウォーク」
    2. ゲームアプリ:「ポケモンGO」
    3. ゲームアプリ:「駅メモ! ステーションメモリーズ!」
    4. ゲームアプリ:「Jurassic World アライブ!」
  3. 2024年に登場した位置情報ゲーム情報
    1. ゲームアプリ:「スペースインベーダー ワールドディフェンス」
    2. ゲームアプリ:「モンハンNow」
    3. 位置情報ゲームのリリース後情報
  4. 知っておきたい、ARゲームの基本情報
    1. 最新の位置情報(AR)ゲーム:市場で注目を集める3つのゲームアプリ
    2. 子供から大人まで楽しめる位置情報(AR)ゲームアプリ:その魅力を探る
    3. ポケモンGO以降の位置情報(AR)ゲーム:進化したゲームの世界を探る
    4. クリエイター視点:ARゲームの特徴と未来の可能性
  5. 位置情報(AR)ゲーム「ゲームアプリ」に関する情報まとめ
    1. 位置情報(AR)ゲーム「ゲームアプリ」について知っておくべき3つのこと
    2. 位置情報(AR)ゲーム「ゲームアプリ」に関するよくある質問(FAQ)
    3. 位置情報(AR)ゲーム「ゲームアプリ」に関する各種SNSの口コミ・評判など
    4. 位置情報(AR)ゲーム「ゲームアプリ」に関して参考になる記事リスト

新着ARゲーム情報

位置情報ゲームをまとめる際に取得した情報についても簡単にまとめておきます。

ゲームアプリ:「Peridot」

位置情報(AR)ゲーム「Peridot」について紹介します。

「Peridot」の特徴

  • スマホのカメラとAIを活用し、実世界にペットとしての「Peridot」を合成します
  • 位置情報を利用し、Peridotたちが集まりやすい場所に行くことが重要
  • Peridotは周囲の環境を理解し、ユーザーと一緒に行動します

「Peridot」の面白いところ

  • 自分の周囲でペットと暮らすような体験ができます
  • 実世界の風景にPeridotが自然に溶け込み、リアルな感じがします

「Peridot」のイマイチなところ

  • 性能が高いGPUが必要なため、一部のスマホしか対応していない
  • ARの認識がまだ「特別なもの」であるため、ユーザーが受け入れにくいかもしれない

位置情報ゲームの新着ニュース

位置情報を利用したゲームに関するニュースを載せていきます。

位置情報ゲームの社会的影響に関する調査結果

2023年12月8日の、位置情報ゲームに関する株式会社アスマークの調査結果に関する情報をお届けします。

  • 位置情報ゲームが「ウォーキング」の頻度増加に影響、特に男性(主に40-50代)に顕著
  • 女性は位置情報ゲームによる態度変容を受けやすい傾向にある
  • 位置情報ゲームの主なプレイ動機:無課金ユーザーは「暇つぶし」、課金ユーザーは「友達との交流」
  • 位置情報ゲームプレイ後の感情は他のスマホゲームよりもポジティブ
ニュースについてのポジティブな影響や意見
  • 位置情報ゲームが日常生活への積極的な影響をもたらし、特にウォーキングなどの健康に良い活動を促進
  • ゲームを通じた社会的交流が促進され、コミュニティ形成に寄与
ニュースについてのネガティブな影響や意見
  • 位置情報ゲームによる態度変容が過度になると、日常生活の決定に影響を与える可能性
  • ゲーム依存や過度な課金につながるリスク
追加情報/補足
  • 課金者は複数のゲームを同時にプレイする傾向にある
  • 「位置情報ゲーム」をプレイして決定することに関して「どこへ行くか」「なにで移動するか」が主な項目
  • 課金額が高いユーザーほど、ウォーキングなどの活動頻度が増加傾向にある
  • 位置情報ゲームのプレイ後の気持ちは全体的にポジティブで、特に「楽しい」「充実感」が高い値を示している

位置情報ゲームアプリ『MASSIVE WORLD』開発の「Super Massive Global」、7.5億円を調達

2023年10月12日の、位置情報ゲームアプリ『MASSIVE WORLD』の開発元「Super Massive Global」の資金調達に関する情報をお届けします。

  • Super Massive Global株式会社が総額7億5,000万円の資金調達を実施したことを発表。
  • 開発中の『MASSIVE WORLD』は位置情報、推し活、Web3技術を組み合わせた無料ゲームアプリで、コミュニティ形成や陣取りバトルを楽しむことが可能。
  • 陣取りバトルでは、リアルな土地に関連するバーチャルなエリアを占拠し、その活動はトークンとして還元され、ゲーム内やリアル店舗での支払いに利用する計画。
位置情報ゲームとは?
  • スマートフォンのGPS機能を使用し、プレイヤーの実際の位置情報をゲームに組み込む。
  • 有名な例として、Niantic社と株式会社ポケモンの共同開発『Pokémon GO』が存在。
  • 『ポケモンGO』のように、実際の場所へ移動してゲームを楽しむ形式で、特定のスポットへの人の流れを作成可能。
  • 現実とデジタルの融合体験を提供し、観光や地域振興との親和性が高いため、さまざまなアイディアで試作されている。
『MASSIVE WORLD』の特徴
  • Super Massive Globalが開発中の位置情報ゲーム。
  • コミュニティ(推し活)の形成やWeb3技術を取り入れている。
  • 今回の調達資金は、このゲームの開発とマーケティング活動の加速のために使用される。

観光促進Webアプリ「Questy」和歌山県串本町で初導入

2023年9月21日の、観光業に関する情報をお届けします。

  • 株式会社古座MORIと株式会社NADJAが合同で株式会社QUESTYを設立。和歌山県串本町にて、ゲーム感覚で観光地を楽しめるWebアプリ「QUESTY」を開発し、実証実験を行っている。
  • 「QUESTY」は、RPG(ロールプレイングゲーム)要素を取り入れた観光アプリで、旅行者が「冒険者」となって町内を盛んに周遊し、滞在時間を伸ばすことが期待される。
  • 2020年以降の新型コロナウイルスの影響で人口減に直面している地方自治体に、観光客やリピーターを増やし地域経済活性化の効果が期待される。
クエストとポイント交換制度
  • ユーザーがログインすると「冒険者」として各種クエストに挑戦できる。クエストは難易度別にポイントが設定され、クリアするとポイントが与えられる。
  • 獲得したポイントは、観光協会の窓口で様々な商品と交換可能。
メディアでの紹介
  • NHKが9月19日の「ギュギュっと和歌山」と9月20日の「ぐるっと関西」でQUESTYを紹介している。

ゲームジャンル調査、2位に位置情報ゲーム

  • 調査主体:株式会社クロス・マーケティング(五十嵐 幹 代表取締役社長)
  • 調査日:2023年7月27日
  • 調査対象:15~69歳の男女1,091名(月1回以上スマホゲームをプレイしている)
  • 調査内容:プレイしているゲームジャンル、ゲーム選定時の重視点、直近1か月間のゲーム関連費の支出の有無と内容
ゲームジャンルの人気度
  • 「パズルゲーム」が最も人気で、48%の人がプレイしている。
  • 次に人気のジャンルは「位置情報ゲーム」で、15%の人がプレイ。
  • 3年間で「パズルゲーム」のプレイ人数が増加している。
年代・性別別のゲームジャンルの人気度
  • 20代以上の男女ともに「パズルゲーム」が最も人気。
  • 女性の30代~60代では「パズルゲーム」のプレイ率が6割を超えている。
  • 男女の30代以上で「位置情報ゲーム」のプレイ率が2位。
  • 男性の15~19歳で「スポーツゲーム」、女性の15~19歳で「音楽ゲーム」がそれぞれ最も人気。
ゲーム選定理由
  • 最も選ばれる理由は「お金がかからない・価格が安い」で38%。
  • 次に「好きなジャンル」「長く遊べる」「操作やルールがわかりやすい」が20%台と続く。
年代・性別別のゲーム選定理由
  • 男女30代以上で「お金がかからない・価格が安い」を重視する割合が高い。
  • 男性15~19歳は「やり込み要素」「キャラクターの可愛さ・カッコよさ」「データ量を多く消費しない」が約2割。
  • 男性40代は「1回プレイ当たりの時間が短い」を3番手に挙げている。
  • 若い女性(15~30代)では「キャラクターの可愛さ・カッコよさ」が25~27%と重視されている。
ゲームに関わる支出金額と内容
  • 直近1か月間でゲームにお金を使った人は17%。これは前年より7pt減少している。
  • 支出割合が最も高いのは30代で25%。
支出内容
  • 「ゲーム内でのアイテム課金、ガチャ」が70%で最も多い。
  • それに続く支出内容は「ゲームアプリの購入(買い切り)」19%、「サブスクリプション(定額サービス)」10%。

リアルワールドゲームス株式会社と千葉大学予防医学センターが共同研究開始

  • リアルワールドゲームス株式会社と千葉大学予防医学センターが、2023年4月1日より位置情報付きゲームアプリを用いたヘルスケアに関する共同研究を開始。
千葉大学予防医学センターの取り組み
  • ゼロ次予防戦略を基盤に、「暮らしているだけで健康になれるまちづくり」を目指す産学共同の取組みを進めている。
  • 住まい、街、社会環境、建造環境、情報環境が健康に影響を及ぼすことが認識されている。
リアルワールドゲームスのアプローチ
  • 位置情報アプリを特定の地域や公共交通とコラボレーションすることで、ゲーム要素を持つまちおこしアプリやイベントを実施。
  • まちの資源の「見える化」を実現し、ゲームを通した移動体験を提供。
共同研究の目的と方針
  • 位置情報付きゲームがまちづくりを可視化する技術と、情報環境をデザインし歩行を促進する可能性に着目。
  • 位置情報アプリを用いて、まちの資源を「見える化」し、リアルとデジタルの融合による新しいまちづくりの形を試みる。
今後の展望
  • 予防医学センターの産学共創「WACo(Well Active Community)」コンソーシアムの一部として活動。
  • 人々の交流と健康を促進する仕掛けを開発し、予防医学センターで効果の検証を行う予定。
追加情報/補足
  • 「WACo(Well Active Community)」は、予防医学センターの産学共創のコンソーシアムである。

2024年位置情報(AR)ゲームでおすすめのゲームアプリランキング

2024/03/20時点での情報収集で「いいな」と思った「位置情報ゲーム」について紹介したいと思います。

ゲームアプリ:「ドラゴンクエストウォーク」

位置情報(AR)ゲーム「ドラゴンクエストウォーク」について紹介します。

当サイトではドラクエウォークの位置情報を操作することなどについても記事にまとめています。

ドラクエウォークにおすすめの位置情報変更ツール「AnyToが快適」
ドラクエウォークに位置情報変更ツール「AnyTo」を使用したら快適になるか、ツールとしてお勧めできるか、アカウント停止になるか、などの情報をまとめています。

また、別サイト(ゲーム用サイト)でも、「位置情報を操作してアカウント停止されたりしないの?」についての情報をまとめています。

ドラクエウォーク、位置偽装ツールって使っても大丈夫なの?
位置偽装ツールは年々進化しており、ルート設定や速度調整も可能で、ツールを利用すれば放っておいても好きな場所を歩いてくれるようになります。これをドラクエウォークで利用するとどんな恩恵があるのか、利用方法と危険性などについて解説しています。

「ドラゴンクエストウォーク」の特徴

  • リアル世界とゲーム世界が連動する新感覚RPG
  • ゲーム内マップと位置情報が連動し、実際の移動がゲーム内でも反映
  • フィールドを移動しながらモンスターを倒すことでレベルアップできる

「ドラゴンクエストウォーク」の面白いところ

  • クエスト目的地を自分の好きな場所に設定でき、学校や職場でも楽しむことが可能
  • よく移動する人には特におすすめで、距離が遠くなるほど得られるアイテム量も増える

「ドラゴンクエストウォーク」の退屈なところ

  • イベントをこなせるほど強くなるまでに時間がかかkる
  • オートプレイはできるが、強敵(メガモンなど)を討伐する際には手動での操作も要求される
ドラゴンクエストウォーク

ドラゴンクエストウォーク

SQUARE ENIX無料posted withアプリーチ

ゲームアプリ:「ポケモンGO」

位置情報(AR)ゲーム「ポケモンGO」について紹介します。

「ポケモンGO」の特徴

  • GPS機能を活用し、現実世界を歩きながらポケモンを集める
  • 出会うポケモンはランダムで、稀に色違いのレアなポケモンに出会える
  • 個体値の厳選や卵を孵化させるシステムで長く遊べる

「ポケモンGO」の面白いところ

  • フレンドとポケモンを交換したりギフトを贈れる
  • 散歩やジョギング中にポケモンを捕まえ、コレクションが増やせる
Pokémon GO

Pokémon GO

Niantic, Inc.無料posted withアプリーチ

ゲームアプリ:「駅メモ! ステーションメモリーズ!」

位置情報(AR)ゲーム「駅メモ! ステーションメモリーズ!」について紹介します。

「駅メモ! ステーションメモリーズ!」の特徴

  • 日本全国9100以上の実際の駅を舞台に、美少女キャラと観光や陣取りゲームが楽しめる
  • 駅に着くとチェックインし、美少女パートナーのレベルを上げたり、その駅独自のイベントに参加できる
  • パートナーとなる女の子にはレア度が存在せず、見た目の好みで選ぶことが可能

「駅メモ! ステーションメモリーズ!」の面白いところ

  • 美少女と各駅をめぐる位置情報ゲームで、観光や旅の楽しみを体験できる
  • 各駅には「ポケモンGO」のジムバトルのような防衛戦が存在し、自分の陣地を増やすことができる
駅メモ! - ステーションメモリーズ!-

駅メモ! – ステーションメモリーズ!-

g1dash, Inc.無料posted withアプリーチ

ゲームアプリ:「Jurassic World アライブ!」

位置情報(AR)ゲーム「Jurassic World アライブ!」について紹介します。

「Jurassic World アライブ!」の特徴

  • 映画ジュラシックワールドを題材にした恐竜たちを復元して戦わせる位置情報ゲーム
  • GPSマップを利用して現実世界を歩き回り、街に現れるリアルな恐竜たちを集めていく
  • ダーツを使って恐竜のDNAを採取し、集めたDNAで最強の恐竜を育成できる

「Jurassic World アライブ!」の面白いところ

  • リアルな恐竜が自分の街に現れ、それらを集めていく過程
  • 集めた恐竜のDNA同士を合成し、新たなハイブリッド恐竜を生み出すことが可能
Jurassic World アライブ!

Jurassic World アライブ!

Ludia無料posted withアプリーチ

2024年に登場した位置情報ゲーム情報

既にサービスインしたゲーム情報はここにまとめておきます。

ゲームアプリ:「スペースインベーダー ワールドディフェンス」

位置情報(AR)ゲーム「スペースインベーダー ワールドディフェンス」について紹介します。

「スペースインベーダー ワールドディフェンス」の特徴

  • 世界同時に配信され、iOSとAndroidでプレイ可能なAR位置情報ゲームです。
  • プレイする場所や時間、天候によってステージが変化する新感覚の没入型ARシューティングゲームです。
  • Googleの「ARCore Geospatial API」を採用しており、Googleストリートビューが利用できる場所なら世界中どこでもスペースインベーダーが出現します。

「スペースインベーダー ワールドディフェンス」の面白いところ

  • 建物を含む空間マップが使え、ビルの屋上にインベーダーが鎮座するなどの表現が可能です。
  • ゲーム内のランキングはエリアごとで、プレイヤー名はアルファベット3文字までというクラシックな仕様になっており、1978年からの歴史を感じることができます。

「スペースインベーダー ワールドディフェンス」のイマイチなところ

  • Googleストリートビューが利用できない地域ではゲームのプレイが制限されます。
  • プレイヤーネームがアルファベット3文字までという制限があり、自由度が少ないと感じるプレイヤーもいるかもしれません。
スペースインベーダー ワールドディフェンス

スペースインベーダー ワールドディフェンス

TAITO Corporationposted withアプリーチ

ゲームアプリ:「モンハンNow」

位置情報(AR)ゲーム「モンハンNow」について紹介します。

「モンハンNow」の特徴

  • カプコンとNianticが共同で開発し、Nianticの東京スタジオが開発と運営を担当しています。
  • 「モンスターハンター」シリーズの要素を活用し、位置情報を使った新感覚のプレイ体験を提供します。
  • Nianticが開発した他のゲーム(IngressやポケモンGOなど)と同様のインフラを活用しています。

「モンハンNow」の面白いところ

  • 「モンハン」の持つアクションが多彩で戦術的な醍醐味を保持しているため、より激しいゲームプレイが楽しめます。
  • 位置情報ゲームでありながら、ファンが求める「モンハン」のフィーリングを再現しています。

「モンハンNow」のイマイチなところ

  • Nianticの過去のゲームの例から見ると、全てが成功するわけではないため、このゲームもその成功が保証されるわけではありません。
  • 開発には4年かかり、何度か作り直しもあったとのことなので、その過程での課題がゲームプレイに影響を与えている可能性もあります。

公式アナウンス系

『Monster Hunter Now』事前登録者数が100万人を突破

  • Nianticとカプコンが共同でリリース予定のスマートフォン向けアプリ『Monster Hunter Now』の事前登録者数が1週間で100万人を超えた。
  • 本作は位置情報を用いて現実世界でモンスターを狩猟するゲーム。街を探索して装備や素材を集め、大型モンスターに挑戦する仕組み。
  • 事前登録キャンペーンでは、登録者数のマイルストーンごとにゲーム内での特典が提供される。次の目標は200万人で、フェイスペイント(2種)が配布される予定。
事前登録キャンペーンの詳細
登録者数特典内容
50万人【達成】– 回復薬 10個<br>- ペイントボール 3個(モンスターをマーキングするアイテム)
100万人【達成】– リリース記念メダル(事前登録者限定の記念メダル)<br>- おさんぽ石 3個
200万人– フェイスペイント(2種)(キャラクターの見た目を変更するアイテム)<br>- アイテムボックス拡張(追加500個分)
300万人– フェイスペイント(追加2種)<br>- 報酬2倍チケット 3枚
500万人– 10,000ゼニー<br>- アイテムボックス拡張(追加500個分)

注:詳しい情報やアイテムの名称・アイコンは変わる可能性があるため、公式サイトでの確認を推奨。

位置情報ゲームのリリース後情報

少し古くなった位置情報ゲームの話題はここにまとめます。

スマホ向け位置情報ゲーム「信長の野望 出陣」の配信日と特徴

2023年8月24日の、コーエーテクモゲームスによる新作ゲームの発表に関する情報をお届けします。

信長の野望 出陣

信長の野望 出陣

KOEI TECMO GAMES CO., LTD.posted withアプリーチ

  • 8月31日にスマートフォン向け位置情報ゲーム「信長の野望 出陣」の提供が開始される。
  • 基本プレイは無料で、アイテム課金制となっている。
  • 実際に歩くことでゲーム内の領地を広げる位置情報ゲームとして提供される。
ゲームの内容と特徴
  • ゲーム内には城や施設、武将が登場し、戦国時代の世界を歩くような体験が可能。
  • 歩いて集めた資源を使用して国力を強化し、武将を育てて合戦での勝利を目指す。
  • 「歴史紀行」や「名城図鑑」「名所録」というご当地要素や、戦国武将や合戦をテーマにしたイベントが開催予定。
ゲームの動作環境
OS/デバイスバージョン/条件メモリー要件
iPhoneiOS 14以上3GB以上
iPadiPadOS 14以上3GB以上
AndroidAndroid 9.0以上4GB以上
  • Androidのチップセットに関しては「Snapdragon 835」以上が推奨されている。

知っておきたい、ARゲームの基本情報

ChatGPTに書かせている情報を埋める場所です。

最新の位置情報(AR)ゲーム:市場で注目を集める3つのゲームアプリ

現代のゲーム業界は、リアルとバーチャルを融合させる位置情報(AR)ゲームが注目を集めています。ここでは、その最新の注目作品を3つ取り上げ、それぞれの特徴と魅力を深掘りします。

1. “Pokémon GO”:位置情報ゲームの先駆け

“ポケモンGO”は、ARゲームの一つで、初の大ヒット作品として知られています。プレイヤーはリアルな世界を探索しながら、ポケモンを捕まえ、育て、バトルします。このゲームは、一部の特定の場所でしか見つけることのできないレアなポケモンや、定期的に開催されるイベントを通じて、プレイヤーの探索欲求を刺激します。また、他のプレイヤーと協力してレイドバトルを行う機能もあり、コミュニティの形成を促しています。

2. “駅メモ!ステーションメモリーズ!”:旅行とゲームの融合

“駅メモ!”は、日本全国の駅を巡りながら美少女キャラクターと共に旅を楽しむという、ユニークなコンセプトの位置情報ゲームです。各駅にチェックインすると、パートナーとなるキャラクターのレベルが上がり、その駅に関連したイベントに参加することができます。また、他のプレイヤーと駅の陣取りバトルを行うことも可能で、競争要素も充実しています。

3. “Jurassic World Alive”:恐竜の復元とバトル

“Jurassic World Alive”は、映画『ジュラシックワールド』を題材にした位置情報ゲームです。プレイヤーは、現実世界で恐竜のDNAを集め、恐竜を育成し、他のプレイヤーとバトルします。特にユニークなのは、集めた恐竜のDNAを組み合わせて新しいハイブリッド恐竜を生み出すという要素です。これにより、探索とコレクション、育成とバトルという、多彩な遊び方が可能となっています。

各ゲームアプリの特徴まとめ

  • “Pokémon GO”
    • レアなポケモンの探索やイベント参加が楽しい
    • レイドバトルで他のプレイヤーと協力が可能
  • “駅メモ!ステーションメモリーズ!”
    • 駅を巡りながらパートナーキャラクターと共に旅を楽しむ
    • 各駅で特有のイベントに参加や他プレイヤーとの陣取りバトルが可能
  • “Jurassic World Alive”
    • 現実世界で恐竜のDNAを集め、育成、バトル
    • 集めた恐竜のDNAを組み合わせて新しいハイブリッド恐竜を生み出せる

子供から大人まで楽しめる位置情報(AR)ゲームアプリ:その魅力を探る

位置情報(AR)ゲームはその独特のゲームスタイルで、幅広い年齢層に楽しまれています。この記事ではその理由を詳しく解説します。

1. 世界観とリアル世界の融合:”Jurassic World Alive”を例に

位置情報(AR)ゲームアプリの一つに映画「Jurassic World」を題材にした「Jurassic World Alive」があります。プレイヤーは現実世界で恐竜のDNAを集めて育て、他のプレイヤーとバトルするという、映画の世界観を実際の世界に取り入れた形で楽しむことができます。子供たちは恐竜に興味を持つことが多く、その興味を通じて現実世界を探索する楽しさを味わいます。大人のプレイヤーにとっては、映画の世界観を実際の世界で体験できる点が魅力となります。

2. コミュニケーションを促すゲーム性:”Pokémon GO”を例に

ARゲームの中でも特に有名な「Pokémon GO」は、特定の場所でポケモンを見つけたり、他のプレイヤーとレイドバトルを行うことで、実際に人々が集まる場所を作り出す効果を持っています。子供たちは友達と一緒にポケモンを探すことで、リアルの世界での遊び場を広げます。一方、大人のプレイヤーは、他のプレイヤーと協力することでコミュニケーションをとる機会を得ることができます。

3. 探索と学びの結びつき:”Ingress”を例に

“Ingress”はリアルの世界に存在する歴史的な建物やランドマークをゲームのポータルとして活用し、プレイヤーに探索を促すゲームです。子供たちは新たな場所を発見する楽しさを味わいながら、同時にその場所の背景や歴史について学ぶことができます。一方、大人のプレイヤーは、普段通り過ぎてしまうランドマークを再発見し、新たな視点を得るきっかけになります。

各ゲームの楽しさの要素

  • “Jurassic World Alive”
    • 映画の世界観と現実世界の融合
    • 子供の探索欲求を満たす
    • 大人が映画の世界を体験できる
  • “Pokémon GO”
    • 特定の場所でポケモンを見つける楽しさ
    • 友達と共にプレイすることで生まれる遊びの場
    • 大人が他のプレイヤーと協力する機会を得られる
  • “Ingress”
    • 新たな場所の探索と学びの結びつき
    • 子供が楽しみながら学べる
    • 大人が新たな視点を得られる

ポケモンGO以降の位置情報(AR)ゲーム:進化したゲームの世界を探る

“ポケモンGO”の成功以降、位置情報(AR)ゲームは急速に進化し、さまざまな新しいゲームが登場しています。その進化の過程と未来について探ります。

1. ARゲームの進化:「Jurassic World Alive」を例に

「Jurassic World Alive」は、”ポケモンGO”のように位置情報を利用してリアル世界を舞台にゲームを進める形式をとりながら、恐竜のDNAを集めて最強の恐竜を育てるという新たなゲーム要素を導入しています。映画「Jurassic World」の世界観をARゲームに取り入れることで、ユーザーは実際に恐竜を探す冒険を楽しむことができます。これは、”ポケモンGO”から一歩進んだ形で、ゲームと現実世界が融合する新たなスタイルの表れといえます。

2. ARからXRへ:新たなリアルとの接点を探る

ARゲームの進化は止まりません。現在、AR(拡張現実)だけでなく、VR(仮想現実)やMR(複合現実)といったさまざまな技術を組み合わせたXR(クロスリアル)という概念が注目されています。これらを組み合わせることで、ゲームの世界はよりリアルに、また、現実世界はよりゲーム的になります。これは、現実とゲームが完全に融合する未来の姿を示しているといえるでしょう。

3. 未来の展望:複合現実(XR)が切り開く新たなゲームの世界

複合現実(XR)を取り入れた新しいゲームの可能性は無限大です。たとえば、現実の風景にCGを重ねて、まるで別の世界に足を踏み入れたかのような体験を提供したり、ゲームのキャラクターと現実世界でコミュニケーションをとるといった新しいゲームの形が考えられます。このような新たなゲーム体験は、私たちが現実とゲームの境界をどのように感じるか、そしてその境界をどのように越えていくかを問いかけています。

まとめ:ARゲームの進化と未来

  • ARゲームの進化
    • 映画の世界観と現実世界を融合した「Jurassic World Alive」の例
  • ARからXRへ
    • AR、VR、MRなどの技術を組み合わせた新たなゲーム体験の創出
  • 未来の展望
    • 複合現実(XR)が切り開く、現実とゲームの境界を越えた新しいゲームの世界

クリエイター視点:ARゲームの特徴と未来の可能性

ARゲームは、現実世界とデジタル空間を融合させることで新たなゲーム体験を創出します。これはクリエイターにとって挑戦でもあり、新たな可能性を秘めたフィールドです。

1. ARゲームの特徴:クリエイターの挑戦と可能性

ARゲームを作るということは、現実世界をゲームのフィールドにするという大きな挑戦を伴います。リアルタイムで変化する環境に適応させるためのプログラミング、現実と仮想の融合をユーザーにとって自然に感じさせるUI/UXデザインなど、独自の技術やアプローチが求められます。しかし、その一方で、物理的な空間を利用することで、新しいタイプのゲームプレイやインタラクションを開発する可能性も広がります。

2. AR技術の進化:よりリアルなゲーム体験へ

近年のAR技術の進化により、クリエイターはよりリアルで滑らかなゲーム体験を提供できるようになっています。例えば、オブジェクト認識や環境認識技術を利用することで、現実の物体をゲームの要素として取り込む、またはゲームの要素を現実の環境に適応させるといったことが可能になっています。これらの技術は、ARゲームが提供できる体験の幅を広げる一方で、クリエイターにとっては新たな挑戦をもたらします。

3. 未来の展望:ARからXRへ

ARだけでなく、VRやMRといった技術との融合(XR)が進む中で、クリエイターの役割も変化していきます。XRによってゲームと現実がさらに融合した世界が生まれることで、クリエイターは新たな物語作りやゲームデザインに挑むことが求められます。これは、現実と仮想の境界を越えた新たなゲーム体験を創造する可能性を示しています。

まとめ:クリエイター視点から見たARゲームの特徴と展望

  • ARゲームの特徴
    • 現実世界とデジタル空間の融合を通じた新たなゲーム体験の創出
    • 物理的な空間を利用した新しいタイプのゲームプレイの開発
  • AR技術の進化
    • オブジェクト認識や環境認識技術によるリアルなゲーム体験の提供
  • 未来の展望
    • AR、VR、MRの融合(XR)による新たな物語作りやゲームデザインの可能性

位置情報(AR)ゲーム「ゲームアプリ」に関する情報まとめ

位置情報(AR)ゲーム「ゲームアプリ」についての記事内容をまとめていきます。

位置情報(AR)ゲーム「ゲームアプリ」について知っておくべき3つのこと

  • リアルとバーチャルが融合するゲーム体験: 位置情報(AR)ゲームは、現実世界とバーチャルの境界を曖昧にし、リアルタイムで変化する現実環境をゲームフィールドにすることで、新たなゲーム体験を提供します。
  • 技術進化によるリアルな体験の提供: 最新のAR技術により、よりリアルで滑らかなゲーム体験が可能になっています。オブジェクト認識や環境認識技術を用いることで、現実世界の物体をゲームの要素として取り込んだり、ゲームの要素を現実世界に適応させることができます。
  • ARからXRへのシフトと未来の展望: ARはさらなる進化を遂げ、VRやMRといった他の技術と融合(XR)しています。これにより、現実とバーチャルがさらに深く融合したゲーム体験が提供され、新たな物語作りやゲームデザインの可能性が広がっています。

位置情報(AR)ゲーム「ゲームアプリ」に関するよくある質問(FAQ)

位置情報(AR)ゲームに関するよくある質問FAQを5点作成してください。Google検索でランク付けされる形式を意識してください。

Q
位置情報(AR)ゲームとは何ですか?
A

位置情報(AR)ゲームは、現実世界の地理的な位置情報をゲームの要素と結びつけることにより、プレイヤーが現実世界を移動しながらゲームを楽しむ形式のゲームです。加えて、AR技術を使うことで、現実の風景にバーチャルの要素を重ねて表示するなど、リアルタイムの現実環境をゲームの一部として活用します。

Q
位置情報(AR)ゲームの楽しみ方は何ですか?
A

位置情報(AR)ゲームの最大の楽しみ方は、現実世界をゲームのフィールドとして探索し、実際に移動しながらゲームをプレイすることです。さらに、現実世界とゲーム内のバーチャル世界がリンクすることで生まれるサプライズや発見も楽しみの一つです。

Q
位置情報(AR)ゲームはどのように進化してきましたか?
A

位置情報(AR)ゲームは、技術の進化とともにリアルさやゲーム性を増してきました。初期の簡易的なAR表現から、現在ではオブジェクト認識や環境認識技術により、現実世界とバーチャル世界がより一体化した体験が提供されています。

Q
位置情報(AR)ゲームは将来どのように進化しますか?
A

ARはさらなる進化を遂げ、VRやMRといった他の技術と融合(XR)する可能性があります。これにより、現実とバーチャルがさらに深く融合したゲーム体験が提供され、新たな物語作りやゲームデザインの可能性が広がると予想されています。

Q
位置情報(AR)ゲームを遊ぶ際の注意点は何ですか?
A

位置情報(AR)ゲームをプレイする際は、周囲の安全を確認することが重要です。また、プライバシー保護や地域のルールも意識し、リスペクトすることが求められます。適切な場所や時間で遊び、不適切な場所では遊ばないというエチケットも必要です。

位置情報(AR)ゲーム「ゲームアプリ」に関する各種SNSの口コミ・評判など

Twitterやinstagramで参考になりそうな口コミ情報や評判などをメモがわりに引用しておきます。

Twitterの情報

Twitter検索用リンクはこちらです。「位置情報(AR)ゲーム ゲームアプリ」と検索できます。

位置情報(AR)ゲーム「ゲームアプリ」に関して参考になる記事リスト

位置情報(AR)ゲーム「ゲームアプリ」に関連した当サイトの記事リンクは以下の通りです。

位置情報変更に関する便利ツール一覧

知っておきたい豆知識
ツール一覧
ゲーム利用
位置情報共有SNS

位置情報共有SNSアプリのまとめ情報はこちらの記事にあります。

位置情報共有アプリ、結局、どれを選んだらいいのか?
zenlyの後釜を狙うアプリがたくさん出てきているので、一度「どれが一番おすすめできるか」を考えてみました。naunau、友どこ、whoo、ghost、nowに対応しています。

コメント

  1. buchikuma-info より:

    「いわき サッカー部 五十嵐」に関する最新情報です。

    桐蔭横浜大学サッカー部の五十嵐聖己選手が2025シーズンよりJ2リーグのいわきFCへのプロ契約を締結したことがお知らせされました。五十嵐選手は尚志高校出身で、ポジションはDFで身長177cm、体重75kgです。

    https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000095.000049026.html

  2. buchikuma-info より:

    「勝利 討論会 67」に関する最新情報です。

    27日に行われた11月の大統領選挙に向けたテレビ討論会で、視聴者の67%がトランプ氏が勝利したと回答し、33%がバイデン氏が勝利したと回答した。討論会ではバイデン氏が弱々しさを印象づけ、視聴者の多くはすでに両者の主張を知っていたという。

    http://www.asahi.com/articles/ASS6X1JDLS6XUHBI01BM.html?ref=rss

  3. buchikuma-info より:

    「000万 よみうりランド 000万 突破」に関する最新情報です。

    2024年6月22日、よみうりランドの累計入園者数が7,000万人を突破し、記念式典が開催されました。7,000万人目のお客様は東京都港区在住の小林様ご家族で、特典として様々なプレゼントが贈られました。遊園地は60周年を迎え、60周年記念イベントや新観覧車のオープンが予定されています。また、よみうりランドでは様々なアトラクションやイベントが楽しめる場所として、親子三世代で楽しめるエリアも展開されています。

    https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000312.000041300.html

  4. buchikuma-info より:

    「joana monster パフォーマー」に関する最新情報です。

    株式会社ワールドフィットが運営する暗闇ボクシング「b-monster」が、b-monster No.1パフォーマーであるJOANAの半生をテーマにした期間限定プログラム「This is JOANA」を開催する。初回はJOANAの半生をフィットネスプログラムで表現し、その背景や考え方を紹介する動画も公開された。JOANAは自身の経験から「今生きていることの素晴らしさ」を伝え、プログラムを通じて参加者に共感を呼び起こす。JOANAは女性パフォーマーで、パフォーマー歴は7年目のベテランとして活躍している。

    https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000003.000139827.html

  5. buchikuma-info より:

    「遠藤 憲一 挑戦」に関する最新情報です。

    俳優の遠藤憲一さんが料理初心者として自炊に挑戦する番組が放送される。予告編では、おにぎりや肉じゃがを作る遠藤さんの奮闘ぶりが紹介され、視聴者からも反響が広がっている。番組は6月30日に放送予定で、遠藤さんは撮影のオフショットも公開している。

    https://www.huffingtonpost.jp/entry/story_jp_6673c3fde4b043a634bd0bd7

  6. buchikuma-info より:

    「トークン フランチャイズ fc」に関する最新情報です。

    2024年6月17日、株式会社フィナンシェは、YouTubeチャンネル「令和の虎」で人気の林社長がフランチャイズ事業を展開するための資金調達を目指し、「FCトークン@林尚弘」コミュニティを先行オープンし、各種キャンペーンを開始することを発表した。このプロジェクトでは、トークンを活用してフランチャイズに加盟するための資金を調達し、トークン保有者と共に事業成長を支援する考えである。トークンは応援の証として位置づけられ、フランチャイズの拡大や成長に貢献した支援者に感謝を示すために利用される予定である。

    https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000426.000042665.html

  7. buchikuma-info より:

    「環境 開催 11」に関する最新情報です。

    環境移送ベンチャーイノカは、11月に第3回『INNOVATE AQUARIUM FESTIVAL』を開催することを発表しました。この祭典は、全国の中高生を対象に、水生生物飼育の技術や知見を集結するイベントであり、今年は飯田橋イノカオフィスで開催されます。また、EGG部門の募集も行われており、特別審査員やパートナー企業の協力を得て、生き物を通じた地球環境や企業の課題解決についてのディスカッションが行われます。昨年から続くプログラムであり、参加者募集は6月14日に開始されました。

    https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000054.000047217.html

  8. buchikuma-info より:

    「世界 広がる 広がる 世界」に関する最新情報です。

    enishは、『進撃の巨人Brave Order』にて海外を舞台にしたイベントを開催する。新キャラクターのガチャも実施され、特定のキャラクターが登場するステップアップガチャも用意されている。期間は2024年6月14日から7月14日まで。

    https://gamebiz.jp/news/387688

  9. buchikuma-info より:

    「はちみつ 採取 観察」に関する最新情報です。

    長野県安曇野市にある休暇村リトリート安曇野ホテルでは、地元の養蜂家と協力して生はちみつの採取観察会を6月23日に実施します。採取後はホテルの暖炉ラウンジで採れたての生はちみつを無料提供し、栄養豊富で貴重な非加熱はちみつを楽しむことができます。また、ホテルではミツバチの姿を見ることもでき、はちみつはホテル内で販売されています。

    https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000453.000085653.html

  10. buchikuma-info より:

    「world inside story」に関する最新情報です。

    2024年6月11日、OceanGateのTitan潜水艦の惨事が世界を驚かせました。数千の流出文書と元従業員へのインタビューから、CEOが隅を切り、警告を無視し、Titanに到達するための致命的な探求で嘘をついたことが明らかになりました。Titanは2016年に開発され、2016年にはTitanのモデルが崩壊し、その後もTitanはタイタニックに到達しましたが、2021年に崩壊しました。Titanの開発に関する内部文書や写真は、Titanの設計やテストに関する新しい情報を提供し、Rushの野心によってOceanGateの進捗が過大評価され、Titanの船体に重大な問題があるにもかかわらず、Rushがその事実を隠していたことが明らかになりました。OceanGateは昨年夏にすべての活動を停止し、Rushは2023年にTitanとともに亡くなりました。Titanの開発にはBoeingやワシントン大学も関与していましたが、最終的なTitanの設計には反映されませんでした。Titanの開発過程での問題やリスクが警告されていたにもかかわらず、Titanは最終的には不十分な安全率で深海に潜水することになりました。

    https://www.wired.com/story/titan-submersible-disaster-inside-story-oceangate-files/

  11. buchikuma-info より:

    「126 126 リリース ai」に関する最新情報です。

    Googleは6月11日、「Google Chrome 126」を正式リリースしました。このバージョンでは、PDFビューワーのアーキテクチャーが刷新され、光学式文字認識(OCR)のAIリーダーが組み込まれ、PDFドキュメントを抽出、カテゴライズ、セクション化できるようになりました。これにより、視覚障碍者のアクセシビリティギャップを埋めることが可能となります。また、画像やテキストに対する「Google レンズ」検索機能も追加され、今後の機能追加が容易になるとされています。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiOWh0dHBzOi8vZm9yZXN0LndhdGNoLmltcHJlc3MuY28uanAvZG9jcy9uZXdzLzE1OTkzNDYuaHRtbNIBAA?oc=5

  12. buchikuma-info より:

    「副将 少女 総選挙」に関する最新情報です。

    C4Connectは、スマートフォンアプリ及びブラウザ版のゲーム「放置少女~百花繚乱の萌姫たち~」で「第四回放置少女人気キャラ総選挙」を開催しました。優勝した副将には新しい無属性アバターが実装され、過去の優勝者やアバターについても紹介されています。アバターの実装には制作期間が必要で、イベント終了後に入手可能となります。今回の総選挙では、複数の段階が設けられており、選出された副将によって開催されます。

    https://gamebiz.jp/news/387494

  13. buchikuma-info より:

    「carbon world collection」に関する最新情報です。

    キュー・ガーデンズにある世界最大のキノココレクションは、土壌が炭素を吸収する際にキノコが果たす重要な役割を明らかにし、地上での人類の活動が地下の神秘的なキノコの世界に混乱をもたらしていることを解き明かす可能性があります。このコレクションには1.3百万のキノコ標本が収められており、地上に現れて胞子を放出するキノコの部分が保存されています。キノコは生態系で重要な役割を果たしており、特に植物の根とキノコのネットワークが土壌中の炭素の貯蔵に重要であることが明らかになっています。土壌中の炭素の多くは、植物の根とキノコのネットワークから供給されており、これらのネットワークが新しい森林の成功にも重要である可能性があります。また、窒素汚染が土壌中のキノコの多様性に影響を与え、森林の炭素貯蔵にも影響を及ぼすことが示唆されています。

    https://www.wired.com/story/mushrooms-fungi-carbon-capture-kew/

  14. buchikuma-info より:

    「ポケモン 塩分 タブレット」に関する最新情報です。

    ロッテは、人気ポケモンのキャラクターをパッケージに描いた「ポケモン塩分タブレット」を発売しました。この塩分&ミネラル補給タブレットは、夏場にぴったりなさっぱりレモン味の“ピカピカレモン”フレーバーで、ナトリウムやカリウム、ビタミンC、クエン酸が配合されています。スポーツや外出時に塩分補給におすすめで、個包装にはピカチュウや他のポケモンたちがデザインされています。

    https://www.ssnp.co.jp/snack/551335/

  15. buchikuma-info より:

    「ポケモン タブレット ポケモン 塩分」に関する最新情報です。

    ポケモンの塩分&ミネラル補給タブレット「ポケモン塩分タブレット」がロッテから発売される。夏場に適したさっぱりレモン味で、ナトリウム・カリウム配合でミネラル補給が可能。ビタミンC・クエン酸も含まれており、全国のドラッグストアで6月11日より販売される。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiM2h0dHBzOi8vcmVhbHNvdW5kLmpwL3RlY2gvMjAyNC8wNi9wb3N0LTE2ODEyNTYuaHRtbNIBN2h0dHBzOi8vcmVhbHNvdW5kLmpwL3RlY2gvMjAyNC8wNi9wb3N0LTE2ODEyNTYuaHRtbC9hbXA?oc=5

  16. buchikuma-info より:

    「タブレット 塩分 ポケモン」に関する最新情報です。

    2024年6月11日より、株式会社ロッテがポケモンの塩分&ミネラル補給タブレット「ポケモン塩分タブレット」を全国のドラッグストアで発売する。この夏向けのタブレットは、ポケモンがデザインされており、暑い季節にぴったりな塩分補給アイテムとして注目されている。個包装には22種類のデザインがあり、ナトリウム・カリウム配合でミネラル補給が可能。レモン味で食べやすく、ビタミンCやクエン酸も含まれている。価格はオープン価格で、想定小売価格は248円前後。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiQmh0dHBzOi8vbmV3cy5iaWdsb2JlLm5lLmpwL2Vjb25vbXkvMDYwNC9wcnRfMjQwNjA0XzEwNDcyMTM4OTQuaHRtbNIBTGh0dHBzOi8vbmV3cy5iaWdsb2JlLm5lLmpwL3NtYXJ0L2FtcC9lY29ub215LzA2MDQvcHJ0XzI0MDYwNF8xMDQ3MjEzODk0Lmh0bWw?oc=5

  17. buchikuma-info より:

    「十勝 振興 要望」に関する最新情報です。

    日本共産党十勝議員団は、道政課題に関する要望書を十勝総合振興局に提出しました。要望内容は、新型コロナ後遺症への対応強化や難病患者の医療機関への支援など、47項目に及びます。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiL2h0dHBzOi8va2FjaGltYWkuanAvYXJ0aWNsZS9pbmRleC5waHA_bm89NjEwMjA30gEA?oc=5

  18. buchikuma-info より:

    「ポケモン タブレット ポケモン 塩分」に関する最新情報です。

    ロッテがポケモンの塩分&ミネラル補給タブレット「ポケモン塩分タブレット」をドラッグストアで発売する。夏場に適しており、レモン味で食べやすく、ポケモンがデザインされている。ナトリウム・カリウム配合でミネラル補給が可能で、ビタミンC・クエン酸も摂取できる。価格は248円前後で、全国のドラッグストアで6月11日から販売される。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiM2h0dHBzOi8vcmVhbHNvdW5kLmpwL3RlY2gvMjAyNC8wNi9wb3N0LTE2ODEyNTYuaHRtbNIBN2h0dHBzOi8vcmVhbHNvdW5kLmpwL3RlY2gvMjAyNC8wNi9wb3N0LTE2ODEyNTYuaHRtbC9hbXA?oc=5

  19. buchikuma-info より:

    「タブレット 塩分 ポケモン」に関する最新情報です。

    2024年6月11日より、株式会社ロッテがポケモンの塩分&ミネラル補給タブレット「ポケモン塩分タブレット」を全国のドラッグストアで発売する。夏にぴったりなさっぱりレモン味で、個包装にはポケモンのデザインが施されている。商品特長として、暑い季節に適した塩分補給やミネラル補給が可能で、ビタミンC・クエン酸も含まれている。スポーツや外出時におすすめで、価格はオープン価格で約248円前後。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiQmh0dHBzOi8vbmV3cy5iaWdsb2JlLm5lLmpwL2Vjb25vbXkvMDYwNC9wcnRfMjQwNjA0XzEwNDcyMTM4OTQuaHRtbNIBTGh0dHBzOi8vbmV3cy5iaWdsb2JlLm5lLmpwL3NtYXJ0L2FtcC9lY29ub215LzA2MDQvcHJ0XzI0MDYwNF8xMDQ3MjEzODk0Lmh0bWw?oc=5

  20. buchikuma-info より:

    「十勝 振興 要望」に関する最新情報です。

    日本共産党十勝議員団が道政課題に関する要望書を十勝総合振興局に提出した。要望内容は、新型コロナ後遺症への対応強化や難病患者の医療機関への通…

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiL2h0dHBzOi8va2FjaGltYWkuanAvYXJ0aWNsZS9pbmRleC5waHA_bm89NjEwMjA30gEA?oc=5

  21. buchikuma-info より:

    「children world warming」に関する最新情報です。

    Jade Sasserの新刊「Who Wants to Have Children in a Warming World?」は、気候変動が人々の子どもを持つ意欲に与える影響に焦点を当てています。彼女の研究によると、有色人種の女性は気候変動によって望む子どもの数を減らす可能性が高いとされています。特にヒスパニック系アメリカ人や黒人は気候変動に対する不安を強く感じており、この問題についての研究が重要であることが示唆されています。気候変動による心理的影響や人種的要因が子どもを持つ意思決定にどのように影響するかが議論されています。また、社会的不平等が気候変動への対処を難しくし、特に人々の心理的健康や感情的健康に影響を与えることが強調されています。気候変動に対する不安は若い世代や社会的マージナライズされたグループに特に影響を与えており、これらのグループがどのようにこれらの感情を処理するかについての研究が重要であるとされています。

    https://www.wired.com/story/babies-warming-world-jade-sasser-climate-change-anxiety/

  22. buchikuma-info より:

    「oshi membership 制度」に関する最新情報です。

    株式会社gumiは、「OSHI3」プロジェクトにおいて、OSHI Membership制度を2024年6月から10月まで実施することを発表しました。この制度では、一定数量以上の暗号資産Oshi token(OSHI)を保有することで特典を受けることができ、特典は後日配布される予定です。OSHI3プロジェクトは、「推し活×web3」による新たなトークン経済圏構築を目指しています。

    https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000140.000042656.html

  23. buchikuma-info より:

    「探索 サイレントヒル リメイク」に関する最新情報です。

    コナミデジタルエンタテインメントは、PS5とSteam向けに10月8日に『サイレントヒル2』のリメイク版を発売する。新たな探索場所や戦闘システムが追加され、霧に覆われた街の探索が描かれる。グラフィックやサウンドが進化し、レイトレーシング技術を使用してリアルな臨場感が表現されている。探索範囲が拡大され、新たなサイレントヒルの街が探索可能。戦闘システムも一新され、迫力のある戦闘や緊張感のある探索が楽しめる。開発はBloober Team SAが担当しており、PS5での時限独占はなく、PCとPSで同時発売される。

    https://automaton-media.com/articles/newsjp/20240531-295583/

  24. buchikuma-info より:

    「sport think world」に関する最新情報です。

    2024年のオリンピックで金メダルの有力候補であるPhil Wizardは、ブレイクダンスは芸術と文化であり、スポーツではないと考えている。彼は自身をBボーイの世界チャンピオンとして位置づけ、ブレイクダンスをスポーツとしてではなく、自己表現や文化の一部として捉えている。彼はブレイクダンスの歴史や文化的背景についても語り、オリンピックでの競技としての位置づけについても議論があることを示唆している。また、ブレイクダンスの普及や文化的影響についても言及し、オリンピックを通じて新たな機会が生まれることを期待している様子が伝えられている。

    https://www.wired.com/story/big-interview-phil-wizard/

  25. buchikuma-info より:

    「北海道 面白い 反響」に関する最新情報です。

    北海道天塩郡にある「面白橋」という名前の橋が話題となりました。写真がSNSでシェアされ、「橋感全然ないの面白い」と反響を呼びました。撮影者は珍しいスポットを巡るエサさんで、旅の記録として写真を投稿しています。エサさんは反響に喜びを示し、「そういった風景も楽しんでもらえて嬉しい」とコメントしています。

    https://www.huffingtonpost.jp/entry/story_jp_664ef516e4b058247fa188b7

  26. buchikuma-info より:

    「キャンペーン 事前 事前 登録」に関する最新情報です。

    カカオゲームズは、5月29日に正式リリース予定の新作ゲーム『エバーソウル』の事前フォローアップキャンペーンで公式アカウントのフォロワー数が3万人を達成したことを発表しました。新しい参加者には「一般召喚券×10枚」がプレゼントされ、さらに抽選で『エバーソウルオリジナルグッズ』やAmazonギフト券が贈られます。引き続き、事前キャンペーンが受付中で、エピック精霊「キャサリン」などがもらえるキャンペーンに参加することができます。

    https://gamebiz.jp/news/386698

タイトルとURLをコピーしました