家づくりでの失敗体験公開中!

2歳までの子守り用動画配信サービスはAmazonプライムビデオで十分【Netflixと比較】

プライムビデオは本当に罠。この価格でこんなに安いはずがない。

というわけで、私は数年間Amazonプライム会員としての活動(プライムビデオで時間を潰す)に勤しんできました。

ぶちくま
ぶちくま

あかん、これ本当に廃人になる!

決意を固めた私は、Amazonプライム会員の年会費が上がると聞いて即刻退会してやりました!

そして、Netflixの底なし沼にハマったのでレポートします。

AmazonプライムビデオとNetflix体験記

さて、Netflixに関してはせいぜい数ヶ月の視聴期間ですは、一日25時間くらい(時空を超えて)閲覧しているので、Netflix中級者、といったところでしょうか。

ぶちくま
ぶちくま

Amazonに関しては目を瞑ってもFire TV Stickを操れるくらいの生粋のアマゾネスです。

こんな人にお勧めしたい

まず、今回の私の環境を説明します。

  • 2歳前後の男児と暮らす
  • とにかく乗り物関係が大好き
  • 基本はNHK番組が好き(というか見せている)
  • Amazonプライムビデオは生まれた時から利用
  • Netflixを追加で利用開始

Netflixも最高ですが、今回の条件ではAmazonプライムビデオの方がお勧めできるなと感じたので解説していきたいと思います。

プライムビデオを勧める理由

Amazonプライムビデオはやはりコスパ最高

ぶちくま
ぶちくま

うっすら感づいてはいたのですが、やはりAmazonプライムビデオはコスパ最高でした。

Amazonの場合、他のサービスも乗っかってくるので単純比較はできないのですが、少なくとも一番コスパがいいVOD(動画配信サービス)に間違いありません。

動画以外のプライム会員メリット

これは、まさにプライム会員は罠っていう記事がお勧めです。

プライム会員から抜け出せなくなる3つの罠|ポイントとビデオが泥沼
Amazonのプライム会員はお得です。でもみんなにお得なわけではありません。プライム会員向けのサービスは私を廃人にしました。外に出なくてもほぼ全ての買い物がこなせる上に送料特典がつきます。家にいれば、プライムビデオが見放題で、雑誌も音楽も聞けます。 やめるタイミングがみつかりません。

Amazonプライムビデオの月額

Amazonプライムビデオを閲覧するには、Amazonプライム会員になる必要があります。2019年5月現在、1ヶ月で500円の月間プランまたは年4,900円から選んで利用することができます。

ぶちくま
ぶちくま

これ、Amazonユーザーとしての利便性も高まるくせに、他の動画配信サービスより圧倒的に安いですからね!

2019年より値上げ決定

ちなみに、この月額500円という価格は、2019年5月より値上がりした影響を受けております。以前は月額400円、年間だと3,900円という価格でした。1,000円値上がりしたんですよね。

私がプライム会員を脱退した直後に値上げアナウンスがありました。うちの奥さんは「高い!」って言ってました。私はこれでもやすいかなぁと思うところですが、定額でもぎ取られる金額としては高く感じるところなのでしょう。

というか、サービスから考えると年間5,000円でも異様だけどね。顧客総取りを目指しているAmazonらしいですね。

番組数は必要十分

公表されている番組数が存在しないので、多い少ないで比較したい場合には申し訳ない。ここは体感で。

子供作品はどっこい

まだ2歳未満だったので、好きなアニメとかもない時期でした。キッズ向けといえばアニメでしょうが、Amazonプライムビデオで見ているときは以下の作品をひたすら見ていました。

カーシティ関連作品
  • レッカー車のトム
  • カーパトロール
  • スーパートラック
  • 建設現場車両のやつ
知育よりの作品
  • タイニートラック
  • ダイノ
Amazonプライムビデオオリジナル
  • スティンキーとダーティ

オリジナル作品はぐっとこない

これは個人的な感想ですが。というよりも、とにかく車が好きで、車さえ出てくればずっと観ててくれたのですが、凝った作品ほど飽きるのが早くて、シンプルな「レッカー車のトム」関連シリーズが一番食いつきが良かったですね。

よめくま
よめくま

レッカー車のトムって誰よ

これは、完全にカーズのような世界観で、車に目がくっ付いていて、他の車を助けたりする作品です。知育的な意味合いはあるんでしょうけど、とにかくひたすら事故や故障した車を助けています。

ぶちくま
ぶちくま

ストーリーは完全にマンネリで、大人は見ていると結構しんどいです。

ただ、ひと山越えるとカーシティの構造や人間(クルマ)模様が見えてきて変な楽しみ方ができるようになります。

ぶちくま
ぶちくま

まぁオススメはしませんよ。

3歳以降は普通にアニメコンテンツ豊富なので安心

オリジナルの質はどうであれ、他のVODが配信しているような作品であればだいたいあります。

子供向けアニメ
  • クレヨンしんちゃん
  • サザエさん
  • ちびまる子ちゃん
  • パーマン
  • 怪物くん
  • ポケットモンスター
  • しまじろう
  • ドラえもん
  • メジャー
  • チャギントン
  • 妖怪ウォッチ
大人も一緒に
  • しろくまカフェ
  • 七つの大罪
  • 幽遊白書
  • シャーマンキング
  • 弱虫ペダル
戦隊・HEROモノ

賞味期限の切り替えが早いヒーロー関連は流石コンテンツも豊富。大人はいつまでも楽しめますね。今を時めく俳優の若かりし頃を楽しむ楽しみ方も。

  • 仮面ライダーダブル
  • 仮面ライダーフォーゼ
  • 仮面ライダードライブ
  • 仮面ライダーオーズ
  • 仮面ライダー鎧武
  • 仮面ライダーカブト
  • 獣電戦隊 キョウリュウレンジャー
  • 手裏剣戦隊 ニンニンジャー
  • 侍戦隊 シンケンジャー
  • 海賊戦隊 ゴーカイジャー
  • 炎神戦隊 ゴーオンジャー
  • ウルトラマンORB
NHK系もあるよ

NHKが海外から買ってるアニメ作品や昔の作品も豊富です。

  • おさるのジョージ
  • トーマス
  • スポンジボブ
  • はなかっぱ
  • ひつじのショーン

賞味期限切れコンテンツはかなり多い

いわゆる、TSUTAYAなんかで旧作として扱われているものですね。この年代(30代)になると、昔好きだったアニメ、それに付随する映画(ドラゴンボール系ね)なんかを見直す際にはもってこいです。

松本人志関連も面白い

続けてみると少し飽きるのですが、松本人志のドキュメンタルやフリーズと言ったお笑い系のコンテンツも充実しています。

別料金がかかるレンタルは注意が必要

Amazonプライムビデオを見ていると、ヒヤヒヤするのが、「有料」の作品が紛れ込んでくること。

子供がうっかり購入してしまう

これは設定次第で回避できるのですが、ワンクリックで簡単に購入できる設定にしていると、子供がリモコンで購入していることがあります。レンタルであれば400円くらいの苦虫を噛み潰したような感覚の出費で済みますが、2,000円くらいの作品を購入されているとキャタピーが硬くなるしたようにげんなりします。

Prime Videoチャンネルも罠

子供の味方であるNHK作品も豊富に取り揃えているのですが、「Amazon Prime Video チャンネル」という、月額有料番組もあります。新作映画なんかはレンタルで、人気のある作品群はこうした月額チャンネル登録で有料化されています。

ぶちくま
ぶちくま

無料作品は多いけど、1シーズン見終わったら続きは有料だった、なんてことはしばしば。

Netflixを徹底比較

Amazon プライムビデオについて解説してきました。先にまとめておくと、動画配信サービス(VOD)としては、圧倒的にNetflixの方が優秀です。今回は子ども目線での記事なので、その辺りについてまとめていきます。

3歳児くらいなら圧倒的にNetflix

2~3歳の言語中枢に刺激を!

言語の発達について、私は大学で英語を先行していたこともあって強い興味を持って勉強していました。結論から言えば、これからの時代はあえての「英語学習」は時間の無駄だとは思うんですけど、時間の無駄だからこそ勉強でつまずいて欲しくないなぁと思ったり。

小児の言語発達は2歳ごろより顕著になり6歳ごろには一応形態的な完成をみる。

https://www.jstage.jst.go.jp/article/jibiinkoka1947/71/10/71_10_1454/_pdf/-char/ja

というわけで、あくまでも一般的な発達形態の話なので、無理に自分のお子さんに当てはめる必要はないのは先にお断りしておきます。とはいえ、就学前の子どもと親が一緒に過ごす時期にこそ、(外国語習得も含めて)言語に関する機能は発達していきます。

英語教育は早期に終わらせるべき

子どもは、驚くほど早く言語を習得します。これはある一定の時期にだけ与えられたギフト。この時期を逃してからも言語は習得できますが、得意な時期とは言い難い。それならば、せめて聴覚的な刺激だけでも慣れておくことで、就学後の英語学習の補助ができたらいいな、と思って私は早期に英語を我が子に浴びせております。

ぶちくま
ぶちくま

でも、ほんと焦ることはなくて。大事なのは、「お父さんとお母さんも一緒に言葉で楽しむ」こと。母国語も一緒だけど、子供が習得したいのは両親が普段はっするような言葉です。

多言語設定が可能

前置きが少し長くなりましたが、Netflixの何がいいかって、字幕や言語の設定がワンタップで簡単だからです。今回比較対象のAmazonプライムビデオは、コンテンツによっては選択できるものもありますが、子供に見せたい、聞かせたい番組はほぼ日本語のみ。

ベストは子供の好きな、何度も繰り返しみる番組で「日本語」も「英語」もシャワーのように日常的に浴びること。「あっ、この単語は日本語だとこれだ」という気づきが子供を伸ばしていきます。

英語の字幕も出るのでリスニングの勉強に

先ほども申し上げましたが、大事なのは「親も一緒に楽しむ」こと。この機会に、我々お父さんお母さんも勉強したらいいと思います。Netflixは英語字幕も豊富なので、下手くそでもいいので音読したり、キャラクターになりきって英語の決め台詞を言ったりすると、子供も楽しんで真似っこしてくれますよ!

専用コンテンツのクオリティが高い

Netflixはオリジナルコンテンツが本当に豊富です。動画配信サービスは、コンテンツ数を競う「量」の時代から、明らかに各ユーザーに直接突き刺さる個性を見出す「質」の時代へと変化しています。そういった意味では、Netflixは既存の映画やテレビドラマに頼らない、全く新しいサービスを展開しているといえます。

ぶちくま
ぶちくま

そう言った意味合いでは、Amazonプライムビデオと共存もありかな、と思ってます。被る作品はもちろんあるけど、Netflixはオリジナル番組だけでも契約する価値があります!

アニメがやばい

  • バキ
  • ULTRAMAN
  • リラックマとかおるさん
  • 悪魔城ドラキュラーキャッスルヴァニア
  • AICO Incarnation
  • ソードガイ

ドラマにハマる

  • スタートレック【ディスカバリー】
  • ロストインスペース
  • 深夜食堂
  • バードボックス
  • テラスハウス

映画で泣ける

  • ROMA
  • ザ・サイレンス
  • ボブ・マーリー
  • トリプルフロンティア
  • ブラム BLAME
ぶちくま
ぶちくま

キリがないのでこれくらいにしておきますが、いっておきますけど全部クオリティ高いですからね。

視聴アカウントを簡単に設定可能

アカウントは個別に設定できます。子供用でキッズ作品を、奥さんは映画、私はアニメ系、みたいな感じで個別におすすめリストが作れるので使い勝手はかなり良いですね。

世界シェアNo.1の安定感

私は、最近思うんです。どんなサービスであれ、まずは資本が安定してないと安心して任せられないなって。というわけで、Netflixの正解シェアは本当に圧巻です。

1億3900万人が契約

2015年では、全世界で6,560万人(うち米国4,230万人)だったのが、Netflixの契約者数は2019年1月には、1億3900万人に達しています。

https://www.hollywoodreporter.com/news/netflix-grows-subscriber-base-139-million-worldwide-1176934

増えかたが半端ない!

その要因が、先にもあげた「オリジナルコンテンツ」の魅力です。アカデミー賞を受賞した「ROMA」もインパクトが強かったですが、我々日本人にとっても面白いコンテンツがどんどん作られています。

ぶちくま
ぶちくま

作るペース早すぎて、毎日休みでも観きれないくらいだからね。

プライムビデオとNetflixの比較表

比較項目Netflix

Amazonプライムビデオ
プラン ベーシック スタンダード プレミアム プライム会員
月額料金 800円 1,200円 1,800円 500円
画質 SD画質 HD画質 4K画質 SD〜4K画質
同時端末数 1台 2台 4台 3台
無料期間 1ヶ月

1ヶ月

本当にVODってお得なの?

私の感覚(けち)ですと、VODは生活の質を上げるものであって生活必需品ではありません。ただ、現在の民放は報道の質が落ちているので見ていて不快感が強い。コンテンツも普通の情報番組は広告まみれ。この歳になると誰だかわからない芸能人がやんややってる番組を見る気にはなれないんですよね。

今の子供たちもテレビ見ない

らしい。そういえば、職場で思春期前後の子供と過ごすことは多かったけど、テレビよりもスマホって感じだったな。環境が特殊だってのはあったけどね。YouTuberコンテンツは、内容が身近で適度なサイズ感(時間)だから、飽きずに観てられるんだよね。

VODは学生も見る

もう少し上の年齢になると、Netflixが優勢という感じでした。もう、テレビは置かないスタイルね。実家が契約しているから、なんて方も多かったです。

同じ番組を繰り返し見ることも大事

それと、子供にとっては「反復練習」の意味合いも込めて、質の良いコンテンツを繰り返しみて学んで欲しいと思っています。

NHKは再放送の録画をさらに反復するのでしんどい

NHKは流石に国民からお金を巻き上げている分、内容はしっかりとしたものを作ってくれていると思います。ただ、いくら繰り返し見るのが大事といえど、教育テレビは再放送だらけなので一緒に見ている大人も月齢経てば子供だって飽きます。

ぶちくま
ぶちくま

現況でいえば、子どものためのVOD契約は、NHK(録画)+VODコンテンツがベストアンサーだと思いました。

その他のVOD

U-NEXT

これは少し気になるサービスでした。

雑誌読み放題付き

私はAmazonのKindle Unlimitedを時折契約するくらいで雑誌は十分です。ただ、プライム会員を脱退した今、雑誌読み放題サービスについても見直しているところで、VODと合わせて雑誌も読めるなら検討の余地はあるかと。

時間の潰しあいになるから競合はできない

とはいえ、優先順位が低いな、と感じたのは、「雑誌読むなら動画観ることもなくね」と思ったからです。正直、貧乏暇なしで雑誌も動画もどちらも時間をかけるなんて生活に余裕はないんですよね。だから今回はU-NEXTは却下。

課金ポイントを毎月無料付与

新作領域はお金がかかるのですが、U-NEXTは月額が高い分、「新作もちょっと観たいんだけどな」って時に十分なポイントが付いてくるのが良いですね。例えば、(今はまだDisneyプラスがリリースされていないので)ディズニー作品なんかの独占コンテンツも観ることができるのがありがたいところ。自社オリジナルコンテンツに魅力がない分、他社の作品でサービス還元する方針は、個人的にはありだと思いました。

しろくまさん
しろくまさん

オリジナルコンテンツも大事だけど、他社のコンテンツも幅広く楽しみたい方にはオススメですね!

Hulu

これは日本テレビの資本が入っているので、必然的に日本テレビ系の番組に強いです。FODにフジテレビ系コンテンツが流れているのと一緒ですね。日本のテレビ番組に期待したいならHuluも一択の余地はありますが、個人的には昔のドラマが気になるくらいで、それならレンタルでも良いかな、というところで候補からは却下。

Huluはディズニー傘下

ディズニープラスってのが2019年にサービス開始予定なのですが、そうなると気になるのがHuluとの関係性。ディズニープラスは独自にサービスを展開するとしたら、当然独占配信となるわけですね、以下の作品群。

  • ディズニー
  • ピクサー
  • マーベル
  • ルーカスフィルム

ジブリがどう出るかで日本における覇権が決まる

ほんで、つながりましたね。Huluがジブリを配信すれば、ほぼ日本のVOD契約者を根こそぎ持っていけると思います。日テレとジブリは関係性強いからね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました