ファミリー共有の罠がえげつない|プライバシーとメリットを天秤にかける

スポンサーリンク

ファミリー共有の仕方について解説しています。
ファミリー共有にはメリットもあれば、知らないことで家族に情報が筒抜けになるデメリットもあります。家族に内緒のあれやこれやがある人は要注意です。

よめくまさんがiPhoneを購入したということで、AppleMusicのファミリーシップにグレードアップしてみました。

ぶちくま
ぶちくま

一人で980円かかるAppleMusicですが、ファミリーシップだと最大6人まで1,480円となります。

ただ、安易に「ファミリー共有」を設定すると、夫婦関係が微妙にこじれる可能性があるので、その注意点だけ覚えて帰ってください。

スポンサーリンク

ファミリー共有について

ここからは、Apple Musicで共有してしまったアカウントについて説明します。

ぶちくま
ぶちくま

つい、Apple Musicが安くなるから共有してしまったけど、デメリットとかないよね?

基本的には利便性が高まるものばかりですが、うっかりするとウェブ履歴や位置情報まで共有して大変な目に合う可能性はあります。

ファミリー共有のメリット

まずは、ファミリー共有のメリットを羅列していきます。ざっくり知りたい場合に、簡単にわかるリストで箇条書きするとこんな感じです。

ファミリー共有するメリット
  • アプリや音楽はひとつのアカウントで購入したものが、家族で共有できる。
  • Apple系のサービスはひとつのアカウント契約で家族で共有できる。
  • 未成年のスマホ利用を、保護者アカウントで監視・制限できる。
  • カレンダーや家族写真などの情報を共有できる。
ぶちくま
ぶちくま

ファミリー共有の一番のメリットは、やはり有料アプリやサブスク系のサービスがファミリー共有した全ての端末で利用できることだと思います。

しろくまさん
しろくまさん

家族写真などは、ファミリー共有を設定しなくても、共有用のアルバムを作成して閲覧できるようにすれば解決できます。

有料サービスなど利用していない場合で、余計な情報を共有したくない場合は、他の方法で代替して無理にファミリー共有を利用することもありません。

①iTunes、AppStoreの購入品を共有

iTunesストアで買った音楽などはもちろんのこと、iBooksで買った本、さらにはApp Storeで買ったアプリも行けます。

ぶちくま
ぶちくま

うちは家計簿アプリなんかを使って共有しています。

ちなみに、ちょっと気になるのが、買ったものがばれるのが嫌だな、ってところだと思いますが、これは共有しない設定も個々にできますのでご心配なさらずに。

ファミリー共有できるアイテム・サービスリスト
  • App Store で購入した App
  • iTunes(App Store)で購入した音楽、映画、テレビ番組、ブック
  • Apple Music のファミリーサブスクリプション
  • Apple Arcade のサブスクリプション
  • Apple News+ のサブスクリプション
  • Apple TV チャンネルのサブスクリプション
  • Apple TV+ のサブスクリプション
  • iCloud ストレージプラン(200GBと2TBプランのみ)
AppleMusicの利用方法など

AppleMusicに関する内容をまとめて別記事に移しました。ご不便おかけします。

AppleMusicの利用方法やファミリー共有、「AppleMusicのファミリープランを仲間内で利用したい」という方や「無料期間中に全部ダウンロードすればその後無料じゃね?」とか気になる情報をまとめています。

AppleMusicをファミリー共有する方法と、多大なるデメリット
AppleMusicは個人プランでもデバイス10台まで利用できるので、家で利用する分には十分なんじゃないか、と思ったらやっぱりファミリープランの方がお得だったな、という話をしています。
Apple Arcadeのサブスクも共有可能

月額600円で遊びたい放題の、AppleArcadeもサブスク共有の対象でした。ヤベェ。

ローンチ当初は、「まぁ、所詮は無料ゲーに毛の生えたくらいのぽちぽちげーむ」くらいしかないと思っていたのが、少しゲームメーカーも本気出してきたので、月額600円は、一人でもお得。(あくまでも、ゲーム好きの感想です。)

ぶちくま
ぶちくま

有料ゲームレベルのゲームも続々登場しているので、目が離せませんね!

こどもにおすすめしたい、Apple Arcadeのゲーム10選
こどもが熱中しても良い影響を与えてくれるおすすめのApple Arcadeのゲームを解説しています。下手にソシャゲなどに手を出させないためにも意外と良作揃っています。
Apple TVのサブスクリプション

Apple独自の動画配信サービスとして、Apple TV+が利用できます。

ぶちくま
ぶちくま

月額600円は動画配信系のサービスとしては格安ですが、日本向けとしては少しラインナップが弱い感じはします。

Get it on Apple TV
「Apple TV」が、デバイスとアプリとサービスでごちゃごちゃする
お得なサブスク動画配信を探しているのですが、Apple TVはいろいろごちゃごちゃしすぎて一度まとめてみることにしました。使う分にはシンプルでいいんですけどね、説明がね。
Appleサブスクが全てまとまったお得なApple Oneサービス開始

Apple MusicやApple Arcade、AppleTV+などの、AppleのサブスクがワンセットになったAppleOneというサービスが開始になり、こちらもファミリープランが素晴らしくお得なので情報共有です。

AppleOneファミリープランって本当にお得?
AppleOneというAppleのサブスクサービスをバンドルセットにして売りつける手法をやってきたので、お得かどうか精査してみました。調べるまでもなく、お得でしたけどね。

②ペアレンタルコントロールで未成年も安全

子供が勝手にアプリをダウンロードするのは、親としては心配ですよね。

よめくま
よめくま

とくに、まだ善悪の区別や、自己管理ができないくらいの子供だと、なお心配。

これは、勝手に怪しいアプリをダウンロードしたり、購入しすぎたりしないようにする設定ができます。 このあたりの設定は、Appleはかなり頑丈なプロテクトができるので、わたしはこどもに持たせるならiPhoneにしようと思っています。

スクリーンタイムの設定でスマホと正しいお付き合い

iPhoneのファミリー共有で、グループメンバー内でスクリーンタイムのレポートの共有や、アプリのカテゴリなどで使用時間の制限を行う「ペアレンタルコントロール」という機能があります。

ぶちくま
ぶちくま

スマホと付き合い始めたばかりの子供が「依存」や「課金」などのトラブルに巻き込まれないように、最初は親の監視を補助輪としてつけてあげるのはいかがでしょうか。

こどものスマホルールと制限「ペアレンタルコントロール」
我が子はまだアバアバ言ってよだれたらしてるくらいですが、将来的にはスマホは持たせたいと思っています。よめくま私は、断固、反対だけどねもちろん、親としては心配な面が少しばかり、いや、多々ありますが、スマホをコントロールす...

③家族用の共有アルバム

写真を撮ったりしたときに、共有アルバムに放り込めば、ファミリー内でいつでも見ることができるようになります。

iCloudの共有アルバムの作り方【家族用フォトライブラリ】
家族用の写真共有アプリでもインストールしようと思ったら、結局、iPhone純正の写真アプリが一番使いやすいという件について。
共有アルバムの便利な使い方

この共有アルバムの便利な使い方をほんの少しだけご紹介します!

  1. アカウント共有したiPadを祖父母に送って簡単に孫の写真を共有
  2. 家づくりノートで参考になった画像を夫婦で共有

うちは、二世帯住宅ということもあって、家に一緒に住んでるジジババとは密な関係なのですが、蚊帳の外に置かれた「外のジジババ」が少し寂しそう。

ぶちくま
ぶちくま

そういうわけで、うちでは「外のジジババ」にも孫の成長をみせるべく、祖父母用のアカウントを作ってiPadに紐付けし、共有フォルダを作成して渡しました。

これで操作に不慣れな祖父母でも、とりあえず画面さえ開けば共有フォルダに勝手に画像が届く、という寸法です。

我ながら、親孝行したなと思いました。(もちろん、その分孫に還元してもらう算段ですが苦笑)

iCloud以外のサービスを使う

写真共有したいけど、家族全員がiPhoneユーザーとは限りません。iPhoneでも使えて、他のユーザーともつながりやすく、かつ無料で完璧な写真共有サービスはないかと探してみました。

家族で写真を共有するための方法「データクラウドサービス」
私はiPhone使いです。ただ、Appleと添い遂げようとは思っていないので、基本的にはAppleのサービスだけには依存せずに、GoogleやAmazon関連のクラウドサービスなんかも利用しています。ぶちくまiCloud...

④カレンダー・リマインダー・メモを共有

家族の予定についても、共有カレンダーがつくれるので、夫婦やカップル、子供の予定などを共有できます。

ぶちくま
ぶちくま

わたしは人の話を上の空に聞いてしまうことがあるので、奥さんは予定をガンガンカレンダーに入れて、通知メッセージがめっちゃ鳴らしてきます(汗)上の空旦那への対策にどうぞ!

日程を共有して夫婦喧嘩を減らそう
共有できる日程アプリ
  • カレンダー
  • リマインダー
  • メモ

⑤居場所の共有(要注意)

これは、個人的にはほぼデメリットだと思うのですが(苦笑)

こどもがぷらぷらどこかをほっつき歩いていたり、あるいは旦那がどう考えても不自然に帰りが遅いときに位置情報を検索できたりします。

ぶちくま
ぶちくま

こういう機能があるというだけで、「位置情報は共有したくない」というと、なんだか疑いの目がかかるので困ったものです。

もちろん、オフにもできます。

ファミリー共有することのデメリット

最後に、ファミリー共有のデメリットをご紹介しておきます。

プライバシーがダダ漏れ

これは、先にも書きましたが、共有力が強すぎるがためになんだかプライバシーが、、、というところに尽きると思います。

ぶちくま
ぶちくま

safariのブックマークまで共有された、なんてこともあるみたいです。つまり、あんなサイトやこんなサイトの足取りが、伴侶に筒抜けに、なんてホラーが。

まぁ、いかがわしいサイトにはアクセスしないのは、当然のこと、ブックマークまでしていてはあかんですね。(足が付きやすいという意味で)

Safariのブックマークはファミリー共有されない

ちなみに、コメントからご意見いただきましたが、Safariのブックマーク・履歴は「ファミリー共有」の機能で共有されることはありません。

ただ、自分のアカウントデータはiCloudで各端末で自動的に共有されるため、家族が利用している端末(例えばiPad)のアカウントが自分のアカウントで紐付けされている場合は、自分のiPhoneの閲覧履歴がiPadに表示されることはあります。

SafariのブックマークはAppleIDと連動しており、自身のiCloudアカウントと連携されたデバイス間で共有されますが、ファミリー共有間の端末では自動で履歴が共有されるということはありません。

しろくまさん
しろくまさん

例えば、Google Chromeのブックマーク経由で、妻のiPhoneのChromeが自分のアカウントでログインしていて、ブックマーク共有などしたらギリギリ可能性はなくもないですが、それくらい特殊なことをしない限りは、「自分のSafariの情報が相手に知られる」ということはなさそうです。

ぶちくま
ぶちくま

逆に言えば、自分のAppleIDが紐付けされているMacやiPadを家族が使用している場合は、iPhoneで見たサイトの履歴を家族が目撃する可能性は十分にあり得ます。この点だけリマインドしておけば十分な話でした。

ファミリー共有からの撤退・解除方法

デメリットを見て「ヤベェ撤退だ!」ということで、解除したくなった場合の方法だけ書いておきます。

  1. [設定]アプリを起動
  2. [ユーザー名]をタップ
  3. [ファミリー共有]を選択
  4. 解除したいメンバーを選択

解除方法は、ファミリー共有の長は簡単にできます。ですが、ファミリー会員が13才以下の子供の場合は、グループから勝手に抜け出ることができない仕様になっています。

スポンサーリンク

実際にファミリー共有して良かったこと

個人ブログなので、どちらかといえば「公式HPに書いてある情報を列記」するよりは、「実際のところ、ファミリー共有してみて生活は激変するの、するわけないでしょ?」みたいな使用感をお伝えできればと思います。

プライバシーはダダ漏れない

2020年に追記していますが、その間、このページ、めちゃくちゃ検索されました。みなさんが気になるのは、「ファミリー共有が便利なのはなんとなく分かったけど、デメリット、というかプライバシーは大丈夫なの?」ということだと思います。

ぶちくま
ぶちくま

結論から言えば、設定さえちゃんとしていれば何も問題ありません。位置情報も、検索情報も、音楽的嗜好や家族画像が漏洩する、なんてこともありません。

最低限、チェックしておきたいファミリー共有設定

いくつか内容がかぶることを書くかもしれませんが、最低限、ファミリー共有でチェックしておきたい項目を確認しておけば、家族に自分のプライベートな情報が漏れることはありません。

ファミリー共有で確認しておきたい項目
  • メンバーは誰を設定しているか(いつの間にか知らない人をファミリーにしていないか)
  • 共有機能はそれぞれ設定可能
  • 家族写真はGoogle フォトやiCloudのアルバム共有機能でも十分(ファミリーメンバーの方が共有は簡単だけど)
  • 位置情報とスクリーンタイムには注意

位置情報とスクリーンタイム

位置情報は、シンプルに居場所が察知されるので、倫理規範にそぐわない場所に行くのは論外だとしても、「今日は仕事の帰りに一瞬だけヨドバシカメラで家電を眺めさせてくれ」という時ですら察知されます。

ぶちくま
ぶちくま

ヨドバシ付近に繁華街がある場合は最悪ですね。ヨドバシに寄るだけでも白い目でみられるのに、繁華街うろついている感じで事態が悪化するばかりです。

また、スクリーンタイムの共有も意外と危険で、こちらは前述のこどものスマホ利用を監視するのに役立つ機能です。

使用しているアプリとその利用時間などがレポートにまとめられちゃうので、「あっ、こいついつも難しい顔してスマホ覗き込んたけどゲームしかしてねぇな」と勘ぐられます。

よめくま
よめくま

何が「株価を読むのに神経を使う」じゃ!

有料コンテンツは共有しない

ファミリー共有で一番お得な「有料アプリやサブスクサービスの共有」ですが、これも意外と家族で共有したりしません。

ぶちくま
ぶちくま

結局、好みのものは違うし、一緒に生活しているとサブスクもひとつで十分というケースが多かったですね。

実際、AppleTV+などのコンテンツ視聴に関しても、子育てしていると映画見ている時間なんてほとんど取れないし、二人同時に別の場所で違う映画が見たい、とか滅多にありません。

よめくま
よめくま

我が家はNetflixとかも契約しているし、普通に図書館で本も借りるし、コンテンツで飽和状態の現代で「テレビのチャンネル戦争」みたいなケースってほとんどなくなってきていますね。

ぶちくま
ぶちくま

有料アプリも仕事のための画像編集ソフトとかなので、家族で共有する機会はほとんどないんですよね。

唯一使用頻度の高いのがAppleMusic

AppleMusicに関しては、子供が「この音楽聴きたい!」というパターンは結構あるし、自分では買わない「童謡」などの楽曲を探す時に重宝しています。

ぶちくま
ぶちくま

ファミリー共有しておけば、私の仕事中に片耳イヤホンで音楽を聴きながら、こどもと一緒にトーマスの歌を流して楽しんできるので、これは本当に便利でした。

AppleMusicをファミリー共有する方法と、多大なるデメリット
AppleMusicは個人プランでもデバイス10台まで利用できるので、家で利用する分には十分なんじゃないか、と思ったらやっぱりファミリープランの方がお得だったな、という話をしています。
スマホやPCの故障が心配なら

故障が心配ならモバイル保険が便利


「モバイル保険」の詳しい情報をみる

修理保証は実は無駄が多い

AppleCare+に代表される「端末故障に対する有料保証サービス」、あれよりもお得なのが「モバイル保険」です。

そもそも、端末修理保証というのは、言ってみれば故障に対する「保険」で、初期不良などは有料サービスに加入しなくても対応してもらえます。

しろくまさん
しろくまさん

iPhoneの場合は、AppleCare+に入らなくても1年間は保証期間があるから、ほとんどの場合は、大丈夫なんだけどね。

高額の修理費用はかなりの負担

とは言え、スマホに関しては常に故障のリスクが付きまといます。私はうっかりスマホを洗濯してしまったことが何度かあります。

例え有料保証に加入していても、過失による修理は一回で3万円くらいかかります。保証が使えなければ、端末料金くらいの修理代がかかってしまうこともあります。

毎月少しのお金でスマホに保険をかけよう

というわけで、シンプルにスマホにはスマホにふさわしい保険をかけることにしました。

モバイル保険」は月々700円で、年間最大10万円の保険金を受け取ることができます。

ぶちくま
ぶちくま

なんだ、高いじゃないか!

そう感じられたと思いますが、実は、WiFiにつながる端末であれば、1契約で3台まで登録することができます!

よめくま
よめくま

つまり、実質1台あたり233円!

ぶちくま
ぶちくま

契約者の家族端末でも保険にかけられるので、共有のタブレットやカメラ、ニンテンドーSwitchなんかを登録してもいいですね!

モバイル保険や、類似サービスを比較した記事もありますので、こちらもご贔屓ひいきに。


「モバイル保険」の詳しい情報をみる

Appleサービス iPhone/iPad
ぶちくまをフォローする
スポンサーリンク
関連おすすめ記事



ぶちくまどっとこむ

コメント

  1. とおりすがり より:

    「safariのブックマークまで共有された、なんてこともあるみたいです。」

    って、確かな情報でしょうか?
    Appleサポートに確認しても、そのようなことは無い。
    safariのブックマーク情報はAppleIDに紐付いている。
    とのことですよ。

    例えば、自分のAppleIDで登録している端末(たとえばiPad)を家族がつかったからのような自分のミスじゃないのですか?

    確認もされずに投稿されているのでしょうか。
    不確かな情報を掲載するようなHPは信用できませんよね。。

    • ぶちくまぶちくま より:

      とおりすがり様、コメントありがとうございます。

      これは、「ファミリー共有 Safari」あたりで検索して上位に表示される記事の情報ですね。確かな情報ではありません。Safariのブックマーク情報は個々のAppleIDに紐付けされているので、おっしゃるとおり、デバイス間で履歴が共有されて家族が履歴を閲覧することも可能です。さらに言えば、自分が今開いているブラウザがハンドオフ機能でそのまま表示される可能性もあります。

      そのため、人によっては、「ファミリー共有」という機能を、「家族で使うこと」と幅広く解釈される方もいらっしゃるかと思います。公式HPに書いてあることですが、公式の説明は読まないという人は割といます。問合せまでできる方は、ほんの一握りかと思います。今回の件で、お手間をかけさせてしまい申し訳ありませんでした。

      自分の端末を他の人に使わせて、履歴がばれた、というのは確かに個人のミスです。ファミリー共有とは関連のない話なので、適宜、情報を修正したいと思います。ご意見、ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました