「AppleWatch Series8対応」現役でも使えるモデルはどれ?

スポンサーリンク

最新のAppleWatchが発表されたので、最新のAppleWatchの情報をまとめつつ、今こそ買うべき、まだまだ利用できるAppleWatchの情報をまとめていきます。

スポンサーリンク

最新のAppleWatch(Series8)情報

最新のAppleWatch(Series8)が発表されましたので、簡単に情報をまとめておきます。

Apple Watch Series 8の購入情報

注文・予約開始日

9月9日より

発売日

9月16日

過去機種からの変更・改善点

最新のAppleWatch(Series8)、何が変わったのかを端的にまとめていきます。

最新端末の価格

最新AppleWatch(Series8)の価格は以下の通りです。

59,800円(税込)から。

新端末でできるようになったこと

最新モデルでは、以下のことができるようになりました。

  • 皮膚温センサーを搭載
  • 月経周期の記録・予測をサポート
  • 睡眠、心電図アプリの刷新
  • ヘルスケアが「服薬」をサポート
  • 衝突事故検出

AppleWatch Series 8に関しては、WatchOSの進化が大きくて、加えて「皮膚温センサー」の追加で日々の基本的なバイタルサインの測定に関しては網羅できた感じかと。

最新のWatch OS 9で実際に便利になったことを解説
WatchOSの情報をまとめるページです。現在はWatch OS 7に対応。新モデル情報に合わせて「できるようになること」を知っておいて、快適なウェアラブル生活を。

最新AppleWatchの基本スペック

スペックに興味がない方にも、「数字の意味合い」についても少し解説しながら、最新AppleWatchの仕様についてまとめていきます。

スペック比較表

2022年9月に登場する3モデルを比較しました。

概要Apple Watch UltraApple Watch Series 8Apple Watch SE
ケースサイズの展開49mmケース41mmまたは45mmケース40mmまたは44mmケース
ディスプレイLTPO OLED常時表示Retinaディスプレイ、最大2,000ニトLTPO OLED常時表示Retinaディスプレイ、最大1,000ニトLTPO OLED Retinaディスプレイ、最大1,000ニト
表面ガラスフラットサファイアクリスタルディスプレイIon-Xガラスディスプレイ(アルミニウムケース)、サファイアクリスタルディスプレイ(ステンレススチールケース)Ion-Xガラスディスプレイ
GPS+セルラー展開GPS + CellularモデルGPSモデルとGPS + CellularモデルGPSモデルとGPS + Cellularモデル
チップS8 SiP(64ビットデュアルコアプロセッサ搭載)、W3ワイヤレスチップ、U1チップ(超広帯域)S8 SiP(64ビットデュアルコアプロセッサ搭載)、W3ワイヤレスチップ、U1チップ(超広帯域)S8 SiP(64ビットデュアルコアプロセッサ搭載)、W3ワイヤレスチップ
操作ボタン触覚的な反応を返すDigital Crown、アクションボタン触覚的な反応を返すDigital Crown触覚的な反応を返すDigital Crown
センサー皮膚温センサー、血中酸素ウェルネスセンサー、電気心拍センサーと第3世代の光学式心拍センサー皮膚温センサー、血中酸素ウェルネスセンサー、電気心拍センサーと第3世代の光学式心拍センサー第2世代の光学式心拍センサー
心電図高心拍数と低心拍数の通知、不規則な心拍リズムの通知、心電図アプリ高心拍数と低心拍数の通知、不規則な心拍リズムの通知、心電図アプリ高心拍数と低心拍数の通知、不規則な心拍リズムの通知
安全機能海外における緊急通報、緊急SOS、衝突事故検出、転倒検出海外における緊急通報、緊急SOS、衝突事故検出、転倒検出海外における緊急通報、緊急SOS、衝突事故検出、転倒検出
耐水性100メートルの耐水性能50メートルの耐水性能50メートルの耐水性能
防塵性防塵性能(IP6X等級)6防塵性能(IP6X等級)5
通信LTE、UMTS17、Wi-Fi、Bluetooth 5.3LTE、UMTS17、Wi-Fi、Bluetooth 5.0LTE、UMTS17、Wi-Fi、Bluetooth 5.0
GPSGPS/GNSS、コンパス、常時計測の高度計GPS/GNSS、コンパス、常時計測の高度計GPS/GNSS、コンパス、常時計測の高度計
スピーカー&マイクデュアルスピーカーとビームフォーミングを持つ3マイクアレイ内蔵スピーカーとマイク内蔵スピーカーとマイク
容量容量32GB容量32GB容量32GB
充電高速充電22高速充電21

モデルとしての違いは「タフな使い方ができるULTRA」「今まで通りのSeries 8」「安いSE」という感じですね。

ULTRAを使う人
  • 水の中での使用を考えている
  • 常に命の危険が迫っている
  • 運動が生活の一部となっている

ほとんどの方にとってはオーバースペックになるのがULTRA。

Series 8を使う人
  • 日々、ヘルスケアに気を使っている
  • むしろ、健康のことはあまり考えずに健康に暮らしたい
  • おしゃれなAppleWatchがほしい

Series 8に関しては、普通にAppleWatchがほしいという方におすすめ。体温計が不要ならSeries 7でも十分。

SEを検討すべき人
  • 安いAppleWatchがほしい
  • AppleWatchでしたいことは特にはない
  • 腕に便利な通知ディスプレイがほしい

AppleWatch SEでも、「スマートウォッチ」としての使い勝手は十分です。Appleデバイスで統一するだけでiPhoneのディスプレイを見る機会を減らせるので、スマホに時間取られすぎだと感じている人にはSEくらいがちょうどいい。

外観に関すること

外観Apple Watch UltraApple Watch Series 8Apple Watch SE
ディスプレイ種類LTPO OLED常時表示RetinaディスプレイLTPO OLED RetinaディスプレイLTPO OLED常時表示Retinaディスプレイ
輝度最大1,000ニトの輝度最大1,000ニトの輝度最大2,000ニトの輝度
ケース49mm45mm、41mm44mm、40mm
最大ディスプレイサイズ410 x 502ピクセル396 x 484ピクセル352 x 430ピクセル
素材チタニウムアルミニウム、ステンレススチールアルミニウム
カラー展開ナチュラルアルミニウム:4色 ステンレススチール:グラファイト、シルバー、ゴールドアルミニウム:シルバー、スターライト、ミッドナイト
サイズ149mm x 44mm x 14.4mm45mm x 38mm x 10.7mm(45mmケース)44mm x 38mm x 10.7mm(44mmケース)
重量161.3g38.8g(アルミニウム、GPSモデル、GPS + Cellularモデル)51.5g(ステンレススチール)32.9g(GPSモデル) 33.0g(GPS + Cellularモデル)
サイズ241mm x 35mm x 10.7mm(41mmケース)40mm x 34mm x 10.7mm(40mmケース)
重量232.0g(アルミニウム、GPSモデル、GPS + Cellularモデル) 42.3g(ステンレススチール)26.4g(GPSモデル) 27.8g(GPS + Cellularモデル)

外観・デザインに関すること

外観Apple Watch UltraApple Watch Series 8Apple Watch SE
ディスプレイ種類LTPO OLED常時表示RetinaディスプレイLTPO OLED RetinaディスプレイLTPO OLED常時表示Retinaディスプレイ
輝度最大1,000ニトの輝度最大1,000ニトの輝度最大2,000ニトの輝度
ケース49mm45mm、41mm44mm、40mm
最大ディスプレイサイズ410 x 502ピクセル396 x 484ピクセル352 x 430ピクセル
素材チタニウムアルミニウム、ステンレススチールアルミニウム
カラー展開ナチュラルアルミニウム:4色 ステンレススチール:グラファイト、シルバー、ゴールドアルミニウム:シルバー、スターライト、ミッドナイト
サイズ149mm x 44mm x 14.4mm45mm x 38mm x 10.7mm(45mmケース)44mm x 38mm x 10.7mm(44mmケース)
重量161.3g38.8g(アルミニウム、GPSモデル、GPS + Cellularモデル)51.5g(ステンレススチール)32.9g(GPSモデル) 33.0g(GPS + Cellularモデル)
サイズ241mm x 35mm x 10.7mm(41mmケース)40mm x 34mm x 10.7mm(40mmケース)
重量232.0g(アルミニウム、GPSモデル、GPS + Cellularモデル) 42.3g(ステンレススチール)26.4g(GPSモデル) 27.8g(GPS + Cellularモデル)

外観・デザインに関すること

センサーApple Watch UltraApple Watch Series 8Apple Watch SE
測位衛生L1/L5 GPS、GLONASS、Galileo、QZSS、BeiDouL1 GPS、GLONASS、Galileo、QZSS、BeiDouL1 GPS、GLONASS、Galileo、QZSS
コンパスコンパスコンパスコンパス
高度計常時計測の高度計常時計測の高度計常時計測の高度計
耐水性能100メートル50メートル50メートル
血中酸素測定血中酸素ウェルネスセンサー血中酸素ウェルネスセンサー
心電図アプリ対応電気心拍センサー電気心拍センサー
心拍センサーの種類第3世代の光学式心拍センサー第3世代の光学式心拍センサー第2世代の光学式心拍センサー
センサーによる緊急SOS対応緊急SOS緊急SOS緊急SOS
海外での緊急通報対応海外における緊急通報海外における緊急通報海外における緊急通報
国際ローミング国際ローミング国際ローミング国際ローミング
高重力加速度センサー高重力加速度センサー高重力加速度センサー高重力加速度センサー
転倒・衝突事故検知最大256G(転倒検出と衝突事故検出対応)最大256G(転倒検出と衝突事故検出対応)最大256G(転倒検出と衝突事故検出対応)
ハイダイナミックレンジジャイロスコープハイダイナミックレンジジャイロスコープハイダイナミックレンジジャイロスコープハイダイナミックレンジジャイロスコープ
光センサー環境光センサー環境光センサー環境光センサー
水温センサー水温センサー
水深計水深計
耐深水水深40メートルまでのダイビングに対応
スピーカーデュアルスピーカー Series 8より40%大きい音量スピーカースピーカー
マイク風の音を低減するビームフォーミングを持つ3マイクアレイマイクマイク

スペックで言えばULTRAが頭一つ飛び抜けていますが、「音が聞き取れない、水中深くの過酷な環境」を想定した仕様なので、ダイビングもしたこともない私には無縁。でも、なぜか欲しくなるの怖い。

採用チップ(SoC)

チップApple Watch UltraApple Watch Series 8Apple Watch SE
搭載チップS8(64ビットデュアルコアプロセッサ搭載)S8(64ビットデュアルコアプロセッサ搭載)S8 SiP(64ビットデュアルコアプロセッサ搭載)
AppleワイヤレスチップW3W3
超広帯域チップU1チップU1チップ
W3チップとは

Appleデバイスに採用されている「通信」の処理に関するチップ。AirPodsに関してはイヤホン/ヘッドホン専用のH1チップを採用しており、若干の差別化が図られている。

U1チップとは

Apple製デバイスをUWB(超広帯域無線)に対応させるための専用チップ。SEを除く、iPhone 11以降、Apple WatchのSeries6以降などに搭載されている。デバイス同士の距離がより正確に把握できるようになる。

Appleには、絶対にADHDがいる。だから、モノをなくす前提に設計されているし、実際、使いやすい。

スポンサーリンク

AppleWatchの中古市場情報が知りたい

2022/09/09現在で、どの世代のAppleWatchを購入すべきか考えていきます。

最新OSに対応しているAppleWatch

最新OSに対応しているAppleWatchについての情報です。OSにさえ対応していれば、最新端末ほどではなくても十分に利用可能な機種だと言えます。

最新OSのAppleWatch対応リスト

2022/09/09現在のOS対応リストです。

Watch OS 9の対応機種に関する詳細は公式HPをご確認ください。

  • Apple Watch Series 4
  • Apple Watch Series 5
  • Apple Watch SE
  • Apple Watch Series 6
  • Apple Watch Series 7

最新OSで対応しなくなるAppleWatchリスト

逆に、最新OSにアップデートすることで使えなくなる端末もチェックしておきます。

  • Apple Watch Series 3

最新端末の登場で、中古市場はどう変わる?

AppleWatchが登場することで、どのAppleWatchがお買い得になるか情報をまとめていきます。

AppleWatchのひとつ前の世代「Series 7」はお買い得?

調べてみたところでは、最新AppleWatchのひとつ前の世代である「Series 7」に関しては、現在(2022/09/09)のところでは以下のように取引されています。

公式ストア

Appleの公式オンラインショップはこちらです。

Watch
Apple Watchは、健やかな毎日のための究極のデバイスです。Apple Watch Ultra、Apple Watch Series 8、Apple Watch SE。3つのモデルから選べます。

ちなみに、公式オンラインショップを利用する場合には、楽天リーベイツを利用すると楽天ポイントで還元されてさらにお得です。

Rebates: 楽天リーベイツでお得にポイ活

Rebates: 楽天リーベイツでお得にポイ活

Rakuten, Inc.無料posted withアプリーチ

AppleWatchのセール情報

AppleWatchを含めたApple製品のセール情報に関してはこちらの記事にまとめてあります。

年末年始、iPadやAppleWatchを買うなら福袋?初売りセール?
Apple製品さえラインナップに入れておけば大変賑わうのが福袋業界。年末年始はお得なセールも多いので、「どこでAppleデバイスを買うのが一番か」悩んだ際に知っておきたい情報などをまとめてみました。
スポンサーリンク

比較用、過去のAppleWatch情報

過去の端末情報をまとめておきます。

Apple Watch 3〜7に関すること

Apple Watch Series 7に関する情報はこちらにまとめてあります。

AppleWatchシリーズ比較【Series7、8、Ultra、SEどれを買うか】
これからAppleWatchを買おうと思っている方が、シリーズ選択のために必要な情報をまとめました。ポイントは「健康」に重点を置くか、「iPhone補助」として使うか。あと、「時計として使う」というセレブリティでハイソサイエティな選択肢もご提案。

また、AppleWatch SEを買うかどうか悩んだ際の比較記事はこちらになります。

Apple Watch SEの価格帯が微妙すぎて悩む「酸素測定、いる?」
個人的には、微妙というより絶妙な感じもしますが、とにかく悩ませてくれます。Apple Watch SEとsiries 6の違いは、酸素飽和度の計測にあると思いますが、これが必要なのか、医療者の観点からお話しします。

過去のWatchOSに関すること

過去のWatchOSに関することはこちらにまとめてあります。

最新のWatch OS 9で実際に便利になったことを解説
WatchOSの情報をまとめるページです。現在はWatch OS 7に対応。新モデル情報に合わせて「できるようになること」を知っておいて、快適なウェアラブル生活を。

未来のWatchOS予測

医療系の仕事をしているので、WatchOSの進化に期待しています。ヘルスケアとWatchOSに関する記事はこちらです。

Apple Watchの未来「Series8以降のウェアラブル動向」
Apple Watch Series 6の情報をまとめて、ウェアラブル端末の将来を占っていこうと思います。当方は医療専門職なので、ヘルスケア関連の経済への影響なども少し丁寧に解説していきます。
スポンサーリンク

まとめ:AppleWatch、中古も考えるなら「Series 6」が買い時

新世代が登場したところで、旧世代も含めてAppleWatchの市場価格が変動しています。

スマホが高額化していることもあり、必ずしも最新機種がお買い得とは言えない中で、自分に合ったAppleWatchを選んでいくことが大切です。

最後にこのページの内容をまとめておきますので、買い替え・中古売買などの参考にしてみてください。

AppleWatch、買い換えるならどのモデル?

AppleWatchの買い替えのポイントとして、まずはどれを買うべきかをまとめます。

最新のAppleWatchを買うべき人

  • リセールバリューを期待してワンシーズン内の高く売れるうちに買い替えを検討している方
  • 最新端末を持っていないと落ち着かない方
  • 情報系・技術系の仕事をしていて最新機種が必要な方
しろくま
しろくま

もう、性能で言えばスマホは行き詰まっていて、最新機種に買い換えることで新しい体験ができるかって言えば、そうでもなくなってきているよね。

かめ
かめ

ただ、スマホ端末の基礎価格が高額化しすぎていて、中古需要がかなり分厚くなってきているから、もう売却前提で新しいものを買い続けるのもありだな、と思っています。

中古モデルを狙うべき人

  • リセールバリューを期待してワンシーズン内の高く売れるうちに買い替えを検討している方
  • 最新端末を持っていないと落ち着かない方
  • 情報系・技術系の仕事をしていて最新機種が必要な方
しろくま
しろくま

もう、性能で言えばスマホは行き詰まっていて、最新機種に買い換えることで新しい体験ができるかって言えば、そうでもなくなってきているよね。

かめ
かめ

ただ、スマホ端末の基礎価格が高額化しすぎていて、中古需要がかなり分厚くなってきているから、もう売却前提で新しいものを買い続けるのもありだな、と思っています。

お買い得なSeries 6はどれ?

Apple Watch Series 6 を購入する場合は、質の良い中古品を探すのが一番おすすめ。

合わせて用意したいバンド

中古で購入する場合には、できれば直接、肌に触れるバンドは購入したいところ。

純正品はとても高いのですが、それなりに質の良いバンドは色々なメーカーが出しているので、中古に合わせるなら純正品じゃなくても、と考える方には色々探してみてほしい。

「Apple Watch バンド」で検索できます!
充電器もチェックしたい
「Apple Watch 充電」で検索できます!

最新AppleWatchと中古市場、よくあるQ&A

Q
最新のAppleWatchは「買い」ですか?
A

最新のAppleWatchを買う場合には、「いつ売るか」を考えるのが大事です。

リセールバリューの高いAppleWatchの場合は、購入時の価格と数万円も差が出ずに売却することができます。

そのため、あまり長く持ちすぎて中古販売価格が安くなりすぎる場合は最新機種を買うメリットは薄れます。

長く使う端末名を探している場合には「購入価格でのコスパ」が良い中古モデルを選ぶのが良いと思います。

2022/09/09時点では、Series 6の市場価格の動向を見るのが正解だと思います。

Q
コスパのいいAppleWatchモデルはどれ?
A

一つ前の世代である端末名が値下がりを見せていますが、2022/09/09時点で言えば「Series 6」の方がお買い得です。

端末名はこれから中古市場へ供給が始まるので値下がりはしますが、底値と言えるタイミングを見計らうのは割と消耗します。

「Series 6」はほぼ底値なので、中古市場にポンと出たお値打ち品をさっと買ってしまうのが得策だと思います。

Q
AppleWatchにおすすめの買い替え時期はありますか?
A

AppleWatchの新モデルが登場するのは、例年「9月」のイベントで発表されてからとなります。恒例行事となっているため、新品・中古市場は早めに動き出すので、7〜8月ごろに値下げが始まればそこを一度目の底値と考え、買ってしまうのも良いと思います。

ひとつ前のモデルに関しては、中古の供給量は増えるものの、需要も安定しているためすぐに値下がりするわけではありません。むしろ狙うべきはもうひとつ前のシリーズだと言えます。

AppleWatch
Apple製品を買うならちょっと待って!

Apple製品をご購入を検討の方におすすめの情報です。

楽天リーベイツで公式ショップのお買い物をすると

楽天リーベイツはご存知でしょうか。楽天経済圏に暮らす方にとってはポイントも「お金」と同じ価値になることは実感されるところだと思います。このポイントが溜まりやすくなるアプリです。

ぶちくま
ぶちくま

「ポイント貯めるのとか面倒」という方は、年間の損失額は結構えぐいことになっていますよ!

しろくまさん
しろくまさん

こういう細かいことをないがしろにできる人はサービス残業とかも平気そう。

面倒くさいな、と思った方も大丈夫。アプリで普通に買い物すればポイントがつく、くらいの感じなので本当に簡単ですよ。

普通はポイントがつかない公式ショップも対象

私が楽天Rebatesをお勧めするのは、ポイ活民でも二重取りしにくい「Apple公式オンラインショップ」をはじめとした「ほぼ定額の商品」でもポイントが発生すること。

しかも、やり方は簡単で、アプリ経由で気になる公式ショップをタップするだけ。リストは一例だけで、「あれはあるかな」は大体あります。

  • Apple
  • Microsoft
  • ヤマダ電機
  • Omni7/アカチャンホンポ
  • Edion
  • コジマネット
  • ノジマオンライン
  • Dyson
  • Joshin
  • Book-off
しろくまさん
しろくまさん

au Pay マーケットもポイントつくけど、複雑だけどお得なのはわかるね。

ぶちくま
ぶちくま

少し気になるだけの方も、情報収集で公式HPを眺めがてら、ぜひ利用してみてください!

全ての商品が対象というわけではないので、どういう商品が対象なのかも確認してみてください。

Rebates: 楽天リーベイツでお得にポイ活

Rebates: 楽天リーベイツでお得にポイ活

Rakuten, Inc.無料posted withアプリーチ

ぶちくまをフォローする
スポンサーリンク
ぶちくまどっとこむ

コメント

タイトルとURLをコピーしました