PR

布団洗濯のコツと選ぶべき洗濯機一覧

スポンサーリンク

毎晩の睡眠を支える布団は、私たちにとって大切なアイテムの一つです。その布団をいつも清潔で快適に保つためには、適切な洗い方が欠かせません。

本記事では、布団のおすすめの洗い方や、洗濯機選びのポイント、さらに洗濯機を使わない洗い方について詳しく解説します。

これらの情報を活用することで、あなたの布団を常に清潔に保ち、健康的で心地良い睡眠を実現することができるでしょう。

さらに、適切な洗濯方法を実践することにより、布団の寿命を延ばし、長期間にわたって愛用することが可能となります。ぜひ、本記事を参考に、あなたに最適な布団のお手入れ方法を見つけてみてください。

3行でわかる「布団のお洗濯」
  • なんやかんやプロに任せるのがベスト
  • 洗濯機は容量と温度調整が大事
  • しっかり乾燥できたほうがストレスは減る

スポンサーリンク

2024年の「布団も洗える洗濯機」新着情報まとめ

布団も洗える洗濯機について調べているついでに見つけた「新製品情報」や「発売が噂されるもの」などの情報をざっくりまとめて置いておきます。

布団も洗える洗濯機に関する新着ニュース

布団も洗える洗濯機に関する新着ニュースをまとめています。

羽毛布団の家庭での洗濯方法に関する情報

2023年11月10日の、羽毛布団を自宅で洗う方法に関する情報をお届けします。

  • 洗濯機で洗える羽毛布団を選ぶことで、布団のお手入れを容易にする
  • ドラム式洗濯乾燥機を使い、数時間で洗濯から乾燥までを完了させることができる
  • シーツをかける必要がなくなり、清潔さを保ちつつ家事の手間を減らす
追加情報/補足
  • 分厚い羽毛布団の場合、自宅では洗濯が難しいため、コインランドリーの利用がおすすめ
  • 丸洗いと熱風乾燥により、ダニ対策にも効果的
  • 羽毛布団の洗濯には、ドラム式乾燥機でしっかり乾燥させることが重要

生きたダニの洗濯での駆除は不可能

2023年11月10日の、衣類や布団のダニ駆除に関する情報をお届けします。イラストはChatGPTに「可愛い感じのダニの洗濯方法」を表現してもらいました。

  • 生きたダニは洗濯では落とせず、繊維にしがみついているため洗剤での駆除も難しい
  • 死骸やフンは洗濯によってある程度洗い流せるが、生きたダニの増殖を防ぐためには駆除が必要
  • 生きたダニの駆除には高温乾燥が有効で、50℃なら30分、60℃なら瞬時に死滅する
追加情報/補足
  • アイロンや50℃以上の湯でのつけ置きもダニ駆除に有効
  • 布団乾燥機の使用が推奨され、ダニ駆除に特化した機能を持つ機種も存在
  • 市販のダニ取りシートや布団の天日干しも予防には効果的だが、内部のダニは駆除できない可能性がある

布団も洗える洗濯機の新製品情報

布団も洗える洗濯機の新製品情報についてまとめています。

新製品:「全自動洗濯機 OSH(オッシュ)」

2023年11月10日時点でのアイリスオーヤマの「全自動洗濯機 OSH(オッシュ)」について紹介します。

「全自動洗濯機 OSH(オッシュ)」の特徴
  • 2種類の洗剤と柔軟剤から選択して自動投入できる4連自動投入機能
  • 洗剤400mlと柔軟剤500mlをそれぞれ2種類ずつセット可能
  • 自立式タンクで洗剤や柔軟剤の補充が容易、取り外して水洗いも可能
価格
  • 8kgモデル「TCW-80A01」:89,800円前後
  • 10kgモデル「TCW-100A01」:99,800円前後(税込、店頭予想価格)
「全自動洗濯機 OSH(オッシュ)」のおすすめポイント
  • 洗濯物や家族の好みに合わせた洗剤・柔軟剤の使い分けが可能
  • 衣類の量に応じて洗剤や柔軟剤の適量を自動投入、手間省略と入れ過ぎ防止
「全自動洗濯機 OSH(オッシュ)」の気になるところ、注意点
  • 価格が比較的高い
  • 洗濯機のサイズや重量に配慮が必要
「全自動洗濯機 OSH(オッシュ)」の購入時参考情報
  • 8kgモデルは2023年11月中旬、10kgモデルは2024年5月に発売予定
  • 自動投入機能なしのモデルも69,800円〜84,800円前後で発売予定

新製品:「ES-X11A」と「ES-V11A」

2023年11月10日時点でのシャープのIoT対応プラズマクラスター洗濯乾燥機「ES-X11A」と「ES-V11A」について紹介します。

「ES-X11A」と「ES-V11A」の特徴
  • 衣類投入口が大きくなり、毛布などの大物の出し入れが容易
  • 洗濯容量は11kg、乾燥容量は6kg
  • 「洗乾80分」コースで洗濯から乾燥までを80分で完了
価格
  • ES-X11A:約430,000円
  • ES-V11A:約385,000円(税込、推定市場価格)
「ES-X11A」と「ES-V11A」のおすすめポイント
  • 新製品では衣類投入口のサイズが大きく、開口部の凹凸が減少
  • 洗濯機の操作が容易で、使わないときはデザインがシンプル
  • IoT対応で、運転開始時に衣類の重量をチェックし、運転時間の予測が可能
「ES-X11A」と「ES-V11A」の気になるところ、注意点
  • 高価格帯の製品
  • 大きなサイズで設置スペースを要する
「ES-X11A」と「ES-V11A」の購入時参考情報
  • 発売日:2022年11月17日
  • 本体サイズ:幅64×奥行き73.9×高さ111.5cm

直近の布団も洗える洗濯機のセール情報

布団も洗える洗濯機の商品で、「これはお得!」と感じたセール情報も残しておきます。購入の決め手となる価格の参考にどうぞ。

スポンサーリンク

2024年おすすめの布団用洗濯機

時点での情報収集で「これいいな」と思った布団が洗濯できる洗濯機、洗濯グッズについて紹介したいと思います。

ちなみに、「おねしょの掃除方法」などの記事も参考になると思いますので、こちらも一緒にご覧いただければ幸いです。

子供がおねしょ・お漏らしした時、布団のケアはどうする?
子供に限らず、ペットを飼っている場合でも困るのがおしっこをした後の布団の処理方法。シミにもなりやすいし、匂いも気になる、衛生面は大丈夫?などの気になる情報をまとめました。

おすすめしたい洗濯機

2024/03/20時点でおすすめしたい洗濯機を列挙していきます。

基本的には大型でしっかり乾燥できるものを選べば間違い無いです。

大きいものでしっかり洗いたい場合は「縦型」がいいですが、毛布などがメインでしっかり乾燥させる場合は「ドラム式」も考慮したいところ。

機能面では、「お掃除」が楽チンなのがおすすめ。布団洗うと洗濯槽もかなり汚れるので。加えて、丁寧にしっかり洗える機能や温度調整があるのがベストです。

SHARP ES-V11A

SHARPの大物用洗濯機に関する情報は公式HPも参考にしてみてください。

SHARPの洗濯機の特徴は以下の通り。

  • マイクロ高圧洗浄
  • 直径370mmの大口径
  • 液体洗剤・柔軟剤自動投入
  • 乾燥ダクト /洗濯槽自動お掃除
  • プラズマクラスター
かめ
かめ

布団を洗うときは「優しさ」と「力強さ」が必要になるけど、マイクロ高圧洗浄は理に適っていますね。

しろくま
しろくま

毛布が入れやすい大口径、さらに埃が溜まりやすいけど洗濯槽の自動お掃除機能もついているのは大物も対処しやすいですね!

各ショップボタンで「ES-V11A」と検索できます。

Panasonic NA-LX129BL

Panasonicの大物用洗濯機に関する情報は公式HPも参考にしてみてください。

Panasonicの洗濯機の特徴は以下の通り。

  • スマホで洗濯
  • スチームでシワ・ニオイ取りができる
  • ナノイーX槽カビ菌除菌
  • 液体洗剤・柔軟剤・おしゃれ着洗剤 トリプル自動投入
  • 大容量12 ㎏ コンパクトビッグ
  • 温水スゴ落ち泡洗浄
かめ
かめ

スマホと連携できるのはPanasonicらしい機能。リマインド機能もあるので忙しい方、夫婦で家事を自律的に分担したい場合なんかにおすすめ。

しろくま
しろくま

温度調整のような細かい機能は元々高品質だったので、洗濯機のおすすめはやっぱりPanasonicですね。

ちなみに、我が家はPanasonicのCubleです。

Cubleを4年間使用したレビュー【洗浄機能は抜群、乾燥機能はおまけ】
Cubleを購入して約4年半経ちましたので「洗浄力」と「乾燥機能」のレビューをします。
洗浄力はさすがパナソニックのドラム式、という最先端の「温水泡洗浄」で感涙。「乾燥機能」はせっかくのパナソニックの「ヒートポンプ式」が使えないので悔涙。
各ショップボタンで「NA-LX129BL」と検索できます。

布団が洗濯できる洗濯機の特徴

布団を洗濯できる洗濯機の主な特徴は以下の通りです。

  1. 大型槽:布団は大きく、厚みがあるため、十分なスペースが必要です。そのため、布団専用の洗濯機には、大型の槽が用意されています。
  2. 強力な水圧:布団の中には、ダニやほこりなどの汚れがたくさん付着しているため、十分な水圧が必要です。布団専用の洗濯機には、高水圧の洗浄が可能な機能が備わっています。
  3. 温度調節機能:布団は洗濯機で洗うときに高温にすることが望ましいですが、一部の素材は高温に弱い場合があります。そのため、布団専用の洗濯機には、温度調節機能が備わっています。
  4. 乾燥機能:布団は洗濯後、しっかりと乾燥する必要があります。布団専用の洗濯機には、乾燥機能が備わっている場合があります。また、乾燥機能がない場合でも、専用の乾燥機で乾燥することができます。
  5. 手洗いモード:一部の布団は手洗いが推奨されています。その場合、手洗いモードを搭載している布団専用の洗濯機が便利です。

以上が、布団が洗濯できる洗濯機の主な特徴です。ただし、すべての布団が洗濯機で洗えるわけではないので、洗濯表示を確認することをおすすめします。

洗濯機以外の、布団お掃除グッズ

布団お掃除には以下のようなグッズがあります。

  1. 掃除機:布団に付着したダニやほこりを取り除くために、掃除機を使うことができます。布団専用の掃除機や、ノズルの付いた掃除機を使うと、より効果的に取り除くことができます。
  2. ダニ取りシート:布団に付着したダニを取り除くためのシートです。布団に敷いておいて、一定時間経過後にシートを取り除くと、ダニがシートに付着しているので、シートと一緒に捨てることができます。
  3. 除湿剤:湿気が多い環境だと、布団にカビが発生することがあります。そのため、除湿剤を布団の近くに置くことで、湿気を取り除くことができます。
  4. エアコンフィルター:エアコンのフィルターを定期的に清掃することで、布団に入り込むダニやほこりを減らすことができます。

これらのグッズを併用することで、布団をより清潔に保つことができます。ただし、定期的に布団を洗濯することが最も効果的です。

掃除機の記事一覧

掃除機のセール情報はこちら。

「掃除機・クリーナー」の底値セール情報、決算〜歳末・福袋も
「掃除機・クリーナー」を年末年始/決算セールに購入するタイミングを見極めるための情報をまとめていきます。福袋情報をまとめるついでですが、セール情報もキャッチしたら更新します。
Dyson
スポンサーリンク

布団のお洗濯で知っておきたいこと10選

以下の内容はChatGPTに書かせて検索需要を満たすためのテキストになります。

今後はこのような記事が増えることを覚悟して「それらしいけど中身は何もない」文章に気をつけましょう。

1. 布団の洗濯機選びのポイントとは?

「洗濯機の容量とサイズを選ぶ」

洗濯機の容量とサイズを選ぶ際には、以下の点に注意しましょう。

布団のサイズに合わせて、洗濯機の容量とサイズを選びます。シングルサイズの布団なら、6kg以上の容量が必要で、ダブルサイズの布団なら、8kg以上の容量が必要です。

また、洗濯機のサイズも考慮する必要があります。洗濯機の大きさと布団を入れるスペースがマッチしているか確認しましょう。

「洗濯機の機能を選ぶ」

洗濯機の機能を選ぶ際には、以下の点に注意しましょう。

布団を洗う場合、弱水流や手洗いコースがある洗濯機がおすすめです。また、布団は重く、水分を含んだ状態での脱水が必要です。脱水力が強い洗濯機を選ぶことが大切です。

さらに、洗剤や柔軟剤を効率的に混ぜる機能があると、洗剤の効果を引き出すことができます。乾燥機能があると、洗濯後の布団の乾燥にも便利です。

「洗濯機の安全性を選ぶ」

洗濯機の安全性を選ぶ際には、以下の点に注意しましょう。

布団は重たく、洗濯機が破損する恐れがあります。また、脱水時に脱落することもあります。

そのため、耐久性が高く、安全機能が充実した洗濯機を選ぶことが大切です。

また、洗濯機の取扱いには注意し、安全に利用することが必要です。

まとめ

布団を洗濯機で洗う際には、洗濯機の選び方が大切です。布団のサイズに合わせて、洗濯機の容量とサイズを選び、弱水流や手洗いコースがある洗濯機、脱水力が強い洗濯機、洗剤や柔軟剤を効率的に混ぜる機能がある洗濯機、そして耐久性が高く安全機能が充実している洗濯機を選びましょう。

洗濯機の取扱いには注意し、安全に利用することが必要です。また、布団は洗濯機で洗えない場合もあります。その場合は、手洗いやクリーニング店でのクリーニングなど、他の方法で洗う必要があります。布団の種類や汚れ具合に応じて、適切な方法を選びましょう。

【洗濯機の容量とサイズを選ぶ】

シングルサイズの布団なら、6kg以上の容量が必要
ダブルサイズの布団なら、8kg以上の容量が必要
洗濯機の大きさと布団を入れるスペースがマッチしているか確認する

【洗濯機の機能を選ぶ】

弱水流や手洗いコースがある洗濯機がおすすめ
脱水力が強い洗濯機を選ぶことが大切
洗剤や柔軟剤を効率的に混ぜる機能があると、洗剤の効果を引き出せる
乾燥機能があると、洗濯後の布団の乾燥にも便利

【洗濯機の安全性を選ぶ】

耐久性が高く、安全機能が充実した洗濯機を選ぶことが大切
洗濯機の取扱いには注意し、安全に利用することが必要
布団は洗濯機で洗えない場合もあり、手洗いやクリーニング店でのクリーニングなど、他の方法で洗う必要がある

2. 洗濯機で布団を洗う時の注意点と手順

布団の清潔を保つために、定期的に洗濯することが大切です。

しかし、洗濯機で布団を洗う際には、注意点があります。本記事では、洗濯機で布団を洗う時の注意点と手順について解説します。

洗濯機で布団を洗う前の準備

洗濯機で布団を洗う前には、以下の準備が必要です。

  1. 布団の種類に応じて、洗濯機のコースを選択する
  2. 布団カバーをはずして、布団の汚れを取り除く
  3. 布団に付着した砂やホコリを除去する
  4. 布団が大きい場合は、二人以上で洗濯機に入れる

洗濯機で布団を洗う手順

洗濯機で布団を洗う手順は、以下の通りです。

  1. 洗濯機に水を入れる
  2. 洗剤を入れる
  3. 布団を入れる
  4. 洗濯機を稼働させる
  5. 脱水する

洗濯機で布団を洗った後のアフターケア

洗濯機で布団を洗った後は、以下のアフターケアが必要です。

  1. 布団を干す
  2. 陰干しする
  3. 乾燥機を使う場合は、適切なコースを選択する
  4. 布団をカバーに入れる

洗濯機で布団を洗う際の注意点

  • 洗濯機の容量を確認し、布団のサイズに合ったものを選ぶ
  • 洗濯機によっては、布団を洗えないものもあるので、取扱説明書を確認する
  • 長時間洗濯機に入れておくと、布団が傷むことがあるので、適切な時間を守る
  • 洗剤は適量を使用し、すすぎを十分にすることで、洗剤の残りがないようにする

洗濯機で洗える布団の種類

  • 羽毛布団
  • 掛け布団
  • 敷き布団
  • 毛布

洗濯機で洗えない布団の種類

  • ウール毛布
  • シルク布団
  • けば布団
  • 綿花布団

3. 布団を手洗いする際の手順と注意点

布団を定期的に手洗いすることは、長く使うためには必要なことです。しかし、手洗いには注意点があります。本記事では、布団を手洗いする際の手順と注意点について解説します。

手洗いの手順

手洗いの手順は以下の通りです。

  1. 洗濯槽に水を入れ、布団が浸かるくらいの水量にします。
  2. 洗剤を適量入れ、良く泡立てます。
  3. 布団を浸け、やさしく押し洗いをします。汚れが強い部分には、汚れ落とし剤を使うと効果的です。
  4. 洗い終わったら、水を切らずに軽く絞ります。重たい布団は、2人以上で持ち上げて絞ると楽です。
  5. 2~3回すすぎます。すすぎの際は、洗剤が残っていないようによく洗い流します。
  6. 水気をしっかり絞り、陰干しします。日の当たらない風通しの良い場所で干し、風を当てて乾かします。

手洗いの注意点

手洗いには以下の注意点があります。

  1. 水温に注意する。羽毛布団は30度以下、ウールや綿布団は40度以下で洗います。
  2. 強くこすらないようにする。こすりすぎると、布団の中の綿や羽毛が傷んでしまいます。
  3. 洗剤の量を減らし、よくすすぎをする。洗剤の残りがあると、布団にカビが生える原因となります。
  4. 陰干しする。太陽光に当てると、布団が色あせや劣化してしまいます。

手洗い可能な布団の種類

手洗い可能な布団の種類について、以下に詳しく解説します。

  1. 羽毛布団:羽毛布団は、水を含んでも軽く、保温性に優れています。通気性が良いので、臭いがつきにくいのも特徴です。手洗いする場合は、水温を30℃以下にし、洗剤の残りをしっかりすすいでください。
  2. 掛け布団:掛け布団は、汗やダニ、ほこりなどがつきやすいので、定期的に手洗いが必要です。水温は40℃以下にし、洗剤は中性洗剤を使用するようにしましょう。
  3. 敷き布団:敷き布団は、汗や皮脂が付着しやすいので、手洗いすることで清潔に保てます。水温は40℃以下にし、洗剤の残りをよくすすいでください。
  4. 毛布:毛布は、肌触りがよく保温性が高いのが特徴です。手洗いする場合は、水温を40℃以下にし、洗剤の残りをしっかりすすいでください。また、毛布は水を吸いやすいので、絞りやすい方法を選ぶようにしましょう。

以上が手洗い可能な布団の種類と、手洗いの際に気をつけるポイントです。布団の素材や種類によって、適した手洗いの方法が異なるので、注意して行いましょう。

【手洗いの手順】

  1. 洗濯槽に水を入れ、布団が浸かるくらいの水量にする。
  2. 洗剤を適量入れ、よく泡立てる。
  3. 布団を浸け、やさしく押し洗いする。
  4. 水を手で軽く絞り、汚れた水を抜きます。
  5. 2〜3回すすぎ、しっかりとすすぎ残しを取り除きます。
  6. 水を切らずに、手で軽く押して水分を抜きます。
  7. 陰干しし、途中で裏返したり、風を当てたりして乾燥させます。

【手洗いの注意点】

  • 水温に注意する。布団の素材や種類に合わせた水温を選ぶ。
  • 強くこすり過ぎないようにする。布団の中の綿や羽毛が傷む恐れがある。
  • 洗剤は適量を使用し、すすぎを十分に行うことで、洗剤の残りを防ぐ。
  • 太陽光に当てない。太陽光は布団を劣化させる原因となる。

【手洗い不可の布団の種類】

  • ウール毛布
  • シルク布団
  • けば布団
  • 綿花布団

【手洗い可能な布団の種類】

  • 羽毛布団
  • 掛け布団
  • 敷き布団
  • 毛布

【手洗いのコツ】

  • 布団のサイズに合わせた洗濯槽を選ぶ。
  • 汚れを落としやすい場所に汚れ落とし剤を使う。
  • 絞る際は2人以上で行う。
  • 陰干しする際は風通しの良い場所に干す。

4. 布団を外で洗う場合の注意点と方法

布団を外で洗う場合には、注意点があります。この記事では、布団を外で洗う際の注意点と方法について解説します。

「外で洗う場合の注意点」

まず、布団を外で洗う場合には、以下の注意点を守るようにしましょう。

  1. 洗濯場所の選定:布団を洗う場所は、水が流れやすく、水はけの良い場所を選びましょう。また、水がたまらないように、低い場所には洗わないようにしましょう。
  2. 天気の確認:布団を洗う前には、天気予報を確認しましょう。特に、雨や強風の予報が出ている場合は、洗濯を控えたほうが良いでしょう。
  3. 洗剤の選定:洗剤は、布団の素材に合わせたものを使用しましょう。また、過剰な洗剤の使用は、洗濯機で洗う場合と同様に、布団の素材に悪影響を与える恐れがあります。適量を守りましょう。

「布団を外で洗う方法」

布団を外で洗う場合の方法は、以下のようになります。

  1. 水洗い:布団についた汚れを水でしっかりと洗い流しましょう。大きな汚れには、中性洗剤を使って汚れを落とすのがおすすめです。
  2. 洗濯機で脱水:水を切るためには、布団を脱水する必要があります。洗濯機で脱水する場合は、大型の洗濯機を使用するか、分解して洗う必要があります。
  3. 陰干し:布団を陰干しする場合は、風通しの良い場所に干しましょう。また、陽射しの直射日光は、布団を劣化させる原因となるので、避けるようにしましょう。

5. 布団を自宅で干す際のコツと注意点

布団を洗った後、自宅で干す場合には、注意点やコツがあります。この記事では、布団を自宅で干す際のコツと注意点について解説します。

「干す場所の選定」

布団を干す場所は、以下のようなポイントに注意しましょう。

  1. 日当たりの良い場所 布団を干す場所は、風通しがよく、日当たりの良い場所を選びましょう。特に、布団に付着した湿気を飛ばすために、太陽の光があたる場所がおすすめです。
  2. 室内干しの場合 室内で布団を干す場合は、部屋を十分に換気しましょう。また、加湿器や湿気の多い部屋で干すのは避け、乾燥機などを使うと良いでしょう。
  3. 風に飛ばされないようにする 布団を干す際には、強風に注意しましょう。風によって布団が飛ばされると、周りの迷惑になるばかりか、布団が汚れたり、破れたりする恐れがあります。

「布団を干す方法」

布団を干す際の方法は、以下のようになります。

  1. 丸めない 布団を干す際には、丸めたり、たたんだりしないようにしましょう。また、布団の重みで下にたれないよう、真ん中に紐を通し、風に揺らすように干しましょう。
  2. 逆さまにする 布団を干す場合は、裏返して干すと、湿気が逃げやすくなります。また、表面に陽射しがあたることで、カビの繁殖を防ぐことができます。
  3. 干し方に注意する 布団を干す際は、天気や湿度によって干し方が変わります。湿度が高い場合は、風通しの良い場所で、風をたくさん当てると良いでしょう。また、天気が良い日は、強風や日光を避け、ゆっくりと風にあてるようにしましょう。

「布団を自宅で干す際のコツと注意点まとめ」

布団を自宅で干す際のコツや注意点をまとめると、以下のようになります。

  • 布団を干す場所は、風通しがよく、日当たりの良い場所を選びましょう。
  • 室内で布団を干す場合は、部屋を十分に換気しましょう。
  • 強風に注意し、風に飛ばされないように干しましょう。
  • 布団を丸めたり、たたんだりしないようにしましょう。
  • 布団を裏返して干すと、湿気が逃げやすくなり、カビの繁殖を防げます。
  • 天気や湿度によって干し方が変わりますので、天候に合わせた干し方をしましょう。

以上のポイントに注意しながら、布団を自宅で干して清潔に保ちましょう。

6. 布団を洗う時に使う洗剤の選び方とおすすめの種類

布団を洗う際には、適切な洗剤の選び方が重要です。以下では、洗剤の選び方とおすすめの種類について解説します。

洗剤の選び方

  • 布団に合った洗剤を選びましょう。
  • 洗濯機の取扱い説明書に書かれている洗剤の種類を確認しましょう。
  • 洗剤の成分にも注意しましょう。界面活性剤の種類や濃度、酵素の含有量などが異なります。

おすすめの洗剤の種類

  1. 中性洗剤
    中性洗剤は、アルカリ性や酸性が強くないため、繊維に優しく、色落ちしにくいという特徴があります。布団の汚れ落としに適しているため、多くの方に使われています。
  2. アルカリ洗剤
    アルカリ洗剤は、油汚れやタンパク質汚れに効果的です。しかし、繊維に強いアルカリ性があるため、色落ちや繊維の傷みに注意が必要です。
  3. 酵素洗剤
    酵素洗剤は、タンパク質汚れに特に効果的です。酵素が汚れを分解するため、臭いの元や汚れを落としやすくなります。ただし、汚れに合わない種類の酵素を含むと、逆に繊維を傷めることがあるので注意が必要です。

まとめ

  • 布団に合った洗剤を選びましょう。
  • 洗濯機の取扱い説明書に書かれている洗剤の種類を確認しましょう。
  • 中性洗剤やアルカリ洗剤、酵素洗剤があります。洗剤の成分にも注意しましょう。

7. 布団を乾燥させる際の注意点と方法

布団を洗った後は、乾燥させることが必要です。しかし、乾燥方法によっては布団を傷めたり、ダニが繁殖する原因になることもあります。ここでは、布団を乾燥させる際の注意点と方法について解説します。

乾燥の注意点

布団を乾燥する際には、以下の点に注意する必要があります。

  1. 日光に当てることは避ける
  2. 空気の通り道を作る
  3. 湿度を調整する
  4. 時間をかけて乾燥させる

乾燥の方法

布団を乾燥させる方法は、以下の3つがあります。

  1. 外で干す
  2. 室内で干す
  3. ドラム式乾燥機を使う

まとめ

布団を乾燥させる際には、注意点を守りながら適切な方法で行うことが大切です。乾燥方法によっては布団を傷めたり、ダニが繁殖する原因になることがありますので、正しい方法で行いましょう。

以下は、布団を乾燥させる際の注意点と方法の内容をまとめた箇条書きリストです。

  • 日光に当てることは避ける
  • 空気の通り道を作る
  • 湿度を調整する
  • 時間をかけて乾燥させる
  • 外で干す
  • 室内で干す
  • ドラム式乾燥機を使う

8. 布団のカビやニオイ対策の方法と予防法

布団は湿気や汗を吸収し、カビやダニ、臭いの原因となる菌が繁殖しやすいものです。ここでは、布団のカビやニオイ対策の方法と予防法について解説します。

「カビ対策の方法」

布団にカビが生えると、健康被害を引き起こす可能性があります。カビ対策の方法は以下の通りです。

  • 湿度を下げる:布団の置き場所には湿気の少ない場所を選びましょう。
  • こまめに換気する:布団を敷いたままにせず、日中は干して換気しましょう。
  • UVライトで消毒する:布団用のUVライトを使ってカビの繁殖を抑えましょう。

「ニオイ対策の方法」

布団が臭くなってしまう原因は、主に汗やタバコの煙、ペットの臭い、ダニなどです。ニオイ対策の方法は以下の通りです。

  • 日光にあてる:布団を日光に当てることで、紫外線によって菌やダニが死滅します。
  • 除菌・消臭スプレーを使用する:専用のスプレーを使って布団を除菌・消臭しましょう。
  • 風通しを良くする:布団を収納する前に、風通しの良い場所でしばらく干しておくことで、臭いを防ぐことができます。

「予防法」

布団のカビやニオイ対策には予防が大切です。以下の予防法を実践することで、カビやニオイを防止することができます。

  • 布団のカバーを使用する:布団にはカバーをかけて、ダニや汚れを防ぎましょう。
  • 湿度計を使用する:湿度計を使用して、湿度が高くなったら換気するようにしましょう。
  • こまめに洗濯する:布団カバーはこまめに洗濯し、布団も定期的に洗濯することで、菌やダニの繁殖を防ぐことができます。

以上が、布団のカビやニオイ対策の方法と予防法についてです。

次に、布団のカビ対策について解説します。布団は湿気がこもりやすく、湿度が高いとカビの発生リスクが高まります。カビが発生すると健康被害が生じる可能性があるため、カビ対策は重要です。

まずは、布団をしっかりと乾かすことが大切です。乾燥機や陰干しでしっかりと乾かすことで湿気を取り除き、カビの繁殖を防ぎます。また、毎日の布団のメンテナンスも大切です。布団を換気したり、湿度が高い日は扇風機などで乾燥を促すことも有効です。

さらに、カビ対策のためには除湿剤やカビ対策スプレーを使うことも有効です。これらのアイテムを布団の周りに置いたり、噴霧したりすることでカビの発生を防ぐことができます。

まとめ

  • 布団のカビ対策には、しっかりと乾かすことが大切
  • 布団のメンテナンスも重要。毎日の換気や乾燥を心がけよう
  • 除湿剤やカビ対策スプレーを使うことも有効。布団の周りに置いたり、噴霧したりしよう

9. ダニやホコリを取り除く布団の掃除方法

布団にはダニやホコリが付着しているため、定期的な掃除が必要です。そこで、布団の掃除方法について解説します。

掃除機での掃除方法

布団についたホコリやダニを取り除くためには、掃除機を使用するのが効果的です。布団の表面と裏面、両面をしっかりと掃除するようにしましょう。また、布団の角やヒモの部分、脇なども掃除機で丁寧に掃除するようにしましょう。掃除機は吸引力が強いので、ダニやホコリをしっかりと取り除くことができます。

アイロンでの掃除方法

布団の表面についたダニを取り除くためには、アイロンを使用するのが有効です。布団をアイロンで温めることで、ダニを死滅させることができます。ただし、温度を高くしすぎると布団が破損することがあるため、注意が必要です。また、アイロンは湿気を嫌うので、湿った布団はアイロンでの掃除は避けるようにしましょう。

洗濯機での掃除方法

布団が洗える場合は、洗濯機を使って掃除することができます。洗濯機で布団を洗う際には、洗剤を適量使用して、洗濯機の中に布団を入れて洗濯します。洗濯機での掃除方法は、洗濯機の取扱説明書をよく読み、適切に行うようにしましょう。

まとめ

布団にはダニやホコリが付着しているため、定期的な掃除が必要です。掃除機を使った掃除方法や、アイロンを使った掃除方法、洗濯機を使った掃除方法などがあります。布団の素材に合わせた掃除方法を選び、清潔な環境で快適な睡眠を過ごしましょう。

  • 頻繁に掃除機をかけて、ダニやホコリを取り除くことが大切です。
  • 布団カバーを定期的に取り替えることも重要です。洗えるカバーを使用することがおすすめです。
  • 湿気を取り除くために、布団を日光に当てるのも効果的です。ただし、日光に当てすぎると布団が劣化する恐れがあるため、注意が必要です。
  • 万が一、ダニによるアレルギーやアトピー性皮膚炎などの症状がある場合は、布団を丸洗いするとともに、専用のダニ対策用品を使用することも検討してみてください。

以上の方法を実践することで、布団のダニやホコリを取り除くことができます。定期的な掃除やメンテナンスを心がけて、清潔で快適な睡眠環境を保ちましょう。

10. 布団の洗濯回数やタイミングの目安について

布団の洗濯回数について

布団の洗濯回数は、使用頻度や季節によって異なります。一般的には、年に2回以上、春と秋に洗うことが推奨されています。しかし、アレルギーや喘息などの持病がある場合は、季節にかかわらず定期的に洗うことが望ましいです。また、汗をかきやすい人や、ペットを飼っている場合も頻繁に洗濯することが必要です。

布団の洗濯タイミングについて

布団の洗濯タイミングは、季節や使用頻度によって異なります。春と秋に1回ずつ洗うのが基本的な洗濯タイミングですが、以下のような場合には頻繁に洗濯する必要があります。

  • 汗をかきやすい人
  • 喘息やアレルギーの持病がある人
  • ペットを飼っている人
  • 布団にシミや汚れがついた場合

また、長期間布団を使用しない場合には、使用前に必ず洗濯することが必要です。

布団の洗濯方法について

布団を洗う方法には、手洗いとクリーニングがあります。手洗いは、布団を優しく洗い、手で絞って水分をしっかりと抜く方法です。クリーニングは、専門の業者に依頼する方法で、布団を水洗いすることなく洗浄する方法です。

洗濯時には、必ず洗剤を使用し、十分にすすぎを行い、完全に乾燥させることが重要です。また、洗濯機を使用する場合は、洗濯機の大型モードを利用して、十分なスペースを確保して洗濯することが望ましいです。

  • 布団の洗濯回数は、年に2回以上、春と秋が基本的な洗濯回数である。
  • 布団は毎日のお手入れで清潔に保ち、季節ごとに専用のカバーやシーツを使用することで、洗濯回数を減らすことができます。
  • 洗濯回数の目安は、1年に1回から2回とされています。ただし、汚れやニオイが気になる場合は早めに洗濯することをおすすめします。
  • 洗濯のタイミングは、天気や湿度、気温などの条件によって異なります。晴れた日や風通しの良い日に洗濯することが望ましいです。
  • 洗濯する前に、しっかりと掃除をすることで、布団の寿命を延ばすことができます。
  • 洗濯機を使用する場合は、大型のものを選び、洗濯ネットを使用することで、布団を傷つけることなく洗うことができます。
  • 手洗いする場合は、柔軟剤や漂白剤などの使用は避け、洗剤を十分にすすいだ後、水気を取ってから陰干しすることが大切です。
  • 乾燥は完全に乾くまで行い、直射日光や高温の場所に置かないようにしましょう。
  • 布団を保管する際は、カビやダニの発生を防ぐために、風通しの良い場所に保管し、季節ごとに干すことをおすすめします。

スポンサーリンク

布団のお洗濯に関する情報まとめ

記事内容をまとめていきます。

「布団のお洗濯」について知っておくべき3つのこと

  1. 洗濯回数とタイミング
    • 1年に2~3回が目安 (春・秋が基本、夏場にも1回)
    • 季節の変わり目や夏場の汗や湿気が気になる時期が適切
  2. 洗濯方法と注意点
    • 水洗いが可能な布団を確認する
    • 大型洗濯機か専用サービスを利用
    • 洗濯後は十分に乾燥させることが重要
  3. その他のケア方法
    • 定期的な日光に当てる
    • 掃除機で表面のホコリやダニを取り除く
    • 適切な保管方法でカビやダニの繁殖を防ぐ

これらのポイントを押さえることで、清潔で快適な布団を保つことができ、健康的な睡眠環境を整えることができます。

お勧めの布団のお洗濯サービス

布団のお洗濯は一度はプロに依頼して、綺麗になってから自分でメンテナンスできるようになるのがお勧めです。汚い状態で頑張っても、布団が傷んでしまうだけですからね。

布団クリーニングにはカジタクがおすすめ!

当サイトでは、ふとんの管理に悩んだときにはカジタクの利用をお勧めしています。

    • 自宅引き取り可能で送料負担なし

    • オフシーズンは「9ヶ月間保管」サービスも利用可能

    • 品質保証があり、納得の仕上がり

【PR】

KAJITAKU(保管付ふとん丸洗い3点パック)

自宅にいるだけの簡単段取り

「自宅の手洗い」の唯一のメリットが、自宅で誰にも会わずに作業に没頭できることなのですが、カジタクに依頼すれば、自宅に布団を引き取りに来てくれるので手間要らず。

カジタクはネットで注文可能

圧縮袋と専用回収袋

カジタクの布団クリーニング、圧縮なしの到着

    1. Webで申し込み・注文

    1. 2〜6日で集荷キットが到着

    1. 集荷日程をWebで登録

    1. ふとんを集荷キットに詰める

    1. 集荷日に配達員に渡す

    1. 最短10日でクリーニングされて返送

仕上がりがきれい

    • 手作業でシミ抜き

    • オゾン水洗浄+高温乾燥でアレルゲンを除去

    • 素材に合わせた洗濯・乾燥方法で、ふわふわの仕上がり

価格は普通

価格は、普通です。

項目 布団2点 布団3点 布団3点(圧縮)
圧縮お届け価格 ¥‎ 12,980 ¥‎ 18,700 ¥‎ 15,400
1点あたり ¥‎ 6,490 ¥‎ 6,233 ¥‎ 5,133

しろくま
しろくま

我が家は安い布団しか使ってないので、家族3人分で圧縮依頼すると結構安く上がりますね。きれいにすることが目的なので。

 

【PR】

KAJITAKU(保管付ふとん丸洗い3点パック)

「布団のお洗濯」に関するよくある質問(FAQ)

Q
布団はどれくらいの頻度で洗濯すべきですか?
A

一般的には、1年に2~3回の洗濯が推奨されています。春と秋が基本で、夏場にも1回行うと良いでしょう。

Q
布団を洗濯する最適なタイミングはいつですか?
A

季節の変わり目、特に春と秋が最適です。また、夏場は汗や湿気が気になるため、洗濯を行うと快適な睡眠が得られます。

Q
布団は家庭用の洗濯機で洗っても大丈夫ですか?
A

布団が水洗い可能で、洗濯機が大型であれば問題ありません。ただし、小型の洗濯機では布団が痛む可能性があるため、専用サービスを利用することをおすすめします。

Q
布団の乾燥方法はどのようにすべきですか?
A

布団を十分に乾燥させることが重要です。天気の良い日に、屋外で風通しの良い場所に干すのが最適です。屋内で干す場合は、部屋を十分に換気し、除湿器を利用すると良いでしょう。

Q
洗濯以外で布団を清潔に保つ方法はありますか?
A

定期的に日光に当てることや、掃除機を使って表面のホコリやダニを取り除くことが効果的です。また、適切な保管方法でカビやダニの繁殖を防ぐことも重要です。

各種SNSの口コミ・評判など

Twitterやinstagramで参考になりそうな口コミ情報や評判などをメモがわりに引用しておきます。

Twitterの情報

Twitter検索リンクはこちらです。「布団 洗濯」と検索できます。

instagramの情報

instagram検索用リンクはこちらです。「布団洗濯」とタグ検索できます。

「布団のお洗濯」に関して参考になる記事リスト

「布団のお洗濯」に関連した当サイトの記事リストを載せておきます。

和室・寝室の関連記事一覧

和室に関すること
寝室に関すること

洗濯機の記事一覧

Cuble

コメント

  1. buchikuma-info より:

    「サービス 家事 ケア」に関する最新情報です。

    パナソニックのホールディングスは、子会社が提供する家事支援の会員制コンシェルジュサービス「ヨハナ」を全国展開することを発表しました。これまでは関東の1都3県と米国に限定されていたサービスが、全国展開されることになります。今後は高齢者のケアを含めた事業の拡大も模索される予定で、質問に対するスタッフの丁寧な対応や家事代行サービスも提供される予定です。

    http://www.asahi.com/articles/ASS5N1CCTS5NPLFA003M.html?ref=rss

  2. buchikuma-info より:

    「attack tunnelvision vpns」に関する最新情報です。

    2024年5月10日に発表された「TunnelVision」攻撃は、ほとんどすべてのVPNをスパイ行為に対して脆弱にする可能性がある。この攻撃により、VPNトラフィックが盗聴や改ざんの対象になる可能性があり、VPNの目的であるインターネットトラフィックを暗号化されたトンネル内にカプセル化し、ユーザーのIPアドレスを隠す機能が無効化される。攻撃は、ほとんどすべてのアプリケーションに影響を与え、LinuxやAndroidでVPNを実行している場合を除いて、防御手段がないとされている。攻撃手法は2002年以降可能であり、既に実際に発見されて使用されている可能性があると述べられている。VPNトラフィックを読み取り、ドロップ、または変更することができるこの攻撃は、DHCPサーバーを操作してVPNトラフィックを攻撃者に誘導することで実行される。VPNアプリケーションが保護された接続を通じてすべてのデータを送信していると報告する一方で、トンネルから逸れたトラフィックはVPNによって暗号化されず、インターネットIPアドレスはVPNユーザーが接続しているネットワークに属するものとなる。Android以外のOSでは完全な修正方法がなく、Linuxで実行されるアプリケーションでも影

    https://www.wired.com/story/tunnelvision-vpn-attack/

  3. buchikuma-info より:

    「タオル 洗う コメリ」に関する最新情報です。

    新潟県新潟市に本社を置く株式会社コメリが、オリジナルブランド「Athena Life」から「洗うとふっくら抗菌防臭フェイスタオル・バスタオル」を発売しました。このタオルは洗うほどふんわり感が持続し、抗菌防臭効果もあります。生地にはエコな再生繊維の「テンセル」を使用し、洗った後もふわふわ感が続く特長があります。商品は全国のコメリ店舗で販売されています。

    https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000425.000079052.html

  4. buchikuma-info より:

    「footage israel attack」に関する最新情報です。

    2024年4月13日、イランによるイスラエルへの攻撃に関する偽の映像がソーシャルメディアで拡散され、AI生成のビデオや他の紛争からの映像が使用されたことが明らかになった。これらの虚偽の投稿は数百万回閲覧され、一部は認証済みアカウントから発信されていた。情報機関によると、これらの虚偽の情報は真実との区別を困難にし、イランの国営メディアなどによってさらに悪質な情報が拡散されている。ソーシャルメディア企業はコメントに応じておらず、Elon Muskの指導の下、プラットフォームは情報の信頼性に影響を与えている。偽情報の拡散により、Xのプレミアムアカウント所有者は影響力を持ち、収益を得る可能性がある。これらの情報の拡散は、信頼できるOSINT研究者による情報収集を困難にしている。

    https://www.wired.com/story/iran-israel-attack-viral-fake-content/

  5. buchikuma-info より:

    「掃除機 ブルーノ type」に関する最新情報です。

    2024年春夏の新製品発表会でブルーノが披露したコンパクトなコードレススティック掃除機「スリム2WAYスティッククリーナー」が注目されている。重さ1kg以下で小型軽量、USB Type-C充電が可能であり、モバイルバッテリーでも充電できる利便性がある。価格も14,300円と手ごろで、ブルーノらしいデザインも特徴的。一人暮らしやセカンド掃除機としておすすめのアイテムとして紹介されている。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiMGh0dHBzOi8vbmV3cy5teW5hdmkuanAvYXJ0aWNsZS8yMDI0MDQwNy0yOTIyNjg0L9IBAA?oc=5

  6. buchikuma-info より:

    「洗濯 乾燥機 洗濯 乾燥機」に関する最新情報です。

    東芝ライフスタイルは、タテ型洗濯乾燥機「AW-12VP4」と「AW-10VP4」を発表し、スマホ連携機能を搭載した。これらの新製品は7月より発売される予定で、AW-12VP4は洗濯・脱水容量12kg / 乾燥容量6kg、AW-10VP4は洗濯・脱水容量10kg / 乾燥容量5kgとなる。価格はAW-12VP4が約270,000円前後、AW-10VP4が約250,000円前後となっている。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiMGh0dHBzOi8vbmV3cy5teW5hdmkuanAvYXJ0aWNsZS8yMDI0MDQwNS0yOTIxNDcxL9IBAA?oc=5

  7. buchikuma-info より:

    「カビ 情報 エアコン」に関する最新情報です。

    藤田医科大学とNITEはエアコンから採取されたカビのアレルゲン情報を公開し、アレルギー性喘息や気管支肺真菌症の原因究明に貢献する取り組みを行っています。カビやキノコ類から特定されたタンパク質情報は、エアコンや空気清浄機の改良に役立つだけでなく、アレルギー患者の診断や早期発見、病態解明にも貢献することが期待されています。

    https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000158.000092488.html

  8. buchikuma-info より:

    「乾燥機 乾燥 コインランドリー」に関する最新情報です。

    TOSEIが日本最大サイズのコインランドリー向けドラム乾燥機「CT-405G」を発売。この機種はシングルの敷ふとんもまるごと乾燥でき、ドラム内の温度をセンサーが計測して最適な温度を自動でコントロール。乾燥後にはナノイー技術によってにおいを脱臭し、花粉やカビ菌などを抑制する機能も搭載。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiMGh0dHBzOi8vbmV3cy5teW5hdmkuanAvYXJ0aWNsZS8yMDI0MDMyOC0yOTE1Nzk3L9IBAA?oc=5

  9. buchikuma-info より:

    「18 ヒートガン 乾燥」に関する最新情報です。

    DEWALTが新たに18Vヒートガンを発売し、内装工事や塗料の乾燥、曲げ加工など幅広い用途に対応する電動工具として提供される。このヒートガンは2段階の温度・風量調節機能や3種類のノズルアタッチメントを備えており、3月下旬に発売される予定。

    https://www.s-housing.jp/archives/344324

  10. buchikuma-info より:

    「動画 乾燥機 乾燥機 動画」に関する最新情報です。

    3月前半に注目された小型の衣類乾燥機に関する動画が紹介されています。家電Watchの記事からピックアップされた家電や生活雑貨のトレンドや話題の製品について、YouTubeでざっくりと紹介されています。

    https://kaden.watch.impress.co.jp/docs/topic/topic/1576818.html

  11. buchikuma-info より:

    「すばやく すばやく ストレート アイロン」に関する最新情報です。

    テスコムが新しいブラシアイロン「マイナスイオン ストレートブラシアイロン TB560A」を発売する。このアイロンはブラシのような使い勝手で、髪をしっかりキャッチし、頑固なうねりや寝ぐせも簡単にまっすぐに整えることができる。さらに、約100万個/cm以上のマイナスイオンを放出して静電気を低減し、まとまりのある髪に導く。価格はオープンプライスで、直販価格は7,700円。

    https://kaden.watch.impress.co.jp/docs/news/1578236.html

  12. buchikuma-info より:

    「動画 乾燥機 乾燥機 動画」に関する最新情報です。

    3月前半に注目された小型の衣類乾燥機についての動画が紹介されています。家電Watchの記事から、人気の家電製品やトレンドについて紹介されており、家電や生活雑貨に興味がある人におすすめの内容です。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiP2h0dHBzOi8va2FkZW4ud2F0Y2guaW1wcmVzcy5jby5qcC9kb2NzL3RvcGljL3RvcGljLzE1NzY4MTguaHRtbNIBAA?oc=5

  13. buchikuma-info より:

    「ミドル 男性 ニオイ」に関する最新情報です。

    マンダムがオダギリジョーさんを起用した新テレビCMでは、ミドル男性のニオイ悩みに焦点を当て、「ルシード 薬用スカルプデオシャンプー」を提案している。ニオイの原因は頭にあり、特に頭頂部や後頭部から発生する「ミドル脂臭」が問題とされている。オダギリジョーさんが頭のニオイケアをアピールし、新CMは2024年3月25日から放映される。

    https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000927.000006496.html

  14. buchikuma-info より:

    「デニム シルク デニム シルク」に関する最新情報です。

    2024年春夏レディス・コレクションにおいて、ロロ・ピアーナがデニムシルク製のジャケットとパンツを発売する。このデニムシルクは、イタリアのロロ・ピアーナと日本のデニム生産スペシャリストが共同開発した新素材で、コットンデニムとシルクの組み合わせで作られている。手仕事との絆や卓越性、タイムレスなスタイルなど、日本との親和性を大切にし、2つの文化の融合から生まれた製品である。

    https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000082.000061598.html

タイトルとURLをコピーしました