PR

こどもでも使える安くて丈夫なハンディクリーナーを探す

スポンサーリンク

先日、ダイソンが壊れたので現在修理中(バッテリー交換待ち)なのですが、どうにもDysonが肌になじまないので、これを機会に考えてみたんです。

ぶちくま
ぶちくま

我が家は、使用頻度や役割を考慮すると、「ハンディクリーナー」で十分なんじゃないかって。

というわけで、このページでは、「そんなに掃除機って必要じゃないけど、さっと使えて安くて丈夫な子育て世代むきのハンディクリーナー」をご紹介、するフリをして私が買いたいものを検討する情報が詰まっています。

スポンサーリンク

2023年の「ハンディクリーナー」新着情報まとめ

ハンディクリーナーについて調べているついでに見つけた「新製品情報」や「発売が噂されるもの」などの情報をざっくりまとめて置いておきます。

ハンディクリーナーに関する新着ニュース

ハンディクリーナーに関する新着ニュースをまとめています。

Twitter広告で話題の「強力吸引ハンディ掃除機」は実際にどうなのか?

2023年5月9日の、掃除機に関する情報をお届けします。

吐きたくなるほどTwitterに広告が出ていた「強力吸引ハンディ掃除機」を買ってみた【怪しいネット通販検証】

  • Twitter上で頻繁に広告されている「強力吸引ハンディ掃除機」を購入して試してみた。
  • 価格は税込5980円で、到着した荷物の梱包が非常に雑。
  • 吸引力は「普通」または「普通以下」と評価。特に広告で紹介されていたような高性能を感じられなかった。
詳細な評価とテスト結果
  • 梱包の問題: 緩衝材の固定パーツがなく、非常に雑な梱包。
  • 吸引テスト: スマホ吸引テストや吸水試験など、広告で挙げられていた機能の多くが実際には期待ほどではなかった。
  • その他の機能: 送風機(ブロワー)的な性能もあまり高くない。
表: 各テスト項目と結果
テスト項目結果備考
梱包不良緩衝材や固定パーツなし
吸引力普通以下
スマホ吸引テスト失敗iPhone 13 Proが吸着しなかった
吸水試験失敗水を吸い上げることができなかった
送風機(ブロワー)不良期待以下の性能

ハンディクリーナーの新製品情報

ハンディクリーナーの新製品情報についてまとめています。

新製品:「充電式ハンディクリーナーマルチツールセット HCD-22M-W」

2023年9月29日時点でのアイリスオーヤマの「充電式ハンディクリーナーマルチツールセット HCD-22M-W」について紹介します。

充電式ハンディクリーナーマルチツールセット HCD-22M-Wの特徴
  • スティッククリーナーとしても使用可能
  • 約800g(スティッククリーナー時)と軽量
  • 付属の充電スタンドとアタッチメントをまとめて収納可能、置き場所を選ばず省スペースに収められる
価格

14,080円(税込)

充電式ハンディクリーナーマルチツールセット HCD-22M-Wのおすすめポイント
  • 同社スティッククリーナー比で最軽量で、長時間の使用でも疲れにくい
  • 充電式でコードレス、約14~20分の連続使用が可能
充電式ハンディクリーナーマルチツールセット HCD-22M-Wの気になるところ、注意点
  • 充電時間は約2.5時間と少し長め
充電式ハンディクリーナーマルチツールセット HCD-22M-Wの購入時参考情報
  • 発売日:2023年9月29日
  • 付属品:フロアヘッド、すき間ノズル、延長パイプ、ブラシノズル、充電スタンド、充電アダプター

Amazon公式ストアにてプロセニック P6 セール

2023年9月7日時点でのプロセニック株式会社のP6コードレス掃除機について紹介します。

P6コードレス掃除機の特徴
  • 驚異的な軽さ(本体重量:0.92kg)で持ち運びが容易
  • 強力な吸引力(最大20000Pa)と長時間の連続使用(エコモードで30分間)
  • 2段階の吸引力調節とHEPAフィルターで清潔な空気環境を維持
価格

9,479円(税込)

お得度

55%OFF

セール期間

2023年9月4日(日) 〜 2023年9月10日(日)

P6コードレス掃除機のメリット、注意したいポイント
  • 軽量かつ強力な吸引力で効率的な清掃を実現
  • 環境に配慮した機能と手入れの容易さ

新製品:「Shark EVOPOWER SYSTEM NEO/NEO+」

2023年8月31日時点でのシャークニンジャ株式会社の「Shark EVOPOWER SYSTEM NEO/NEO+」について紹介します。

「Shark EVOPOWER SYSTEM NEO/NEO+」の特徴
  • 重さは1.5kg以下で、その中で最も優れた掃除性能
  • バリエーション豊富で、自動ゴミ収集ドック搭載モデルもあり
  • Shark独自の「FLEX」パイプとストレートパイプで、家具下も楽に掃除可能
価格
  • 「Shark EVOPOWER SYSTEM NEO+」:79,750円(税込)
  • 「Shark EVOPOWER SYSTEM NEO」:64,900円(税込)
「Shark EVOPOWER SYSTEM NEO/NEO+」のおすすめポイント
  • 他社製品と比較して軽量でありながら高い掃除性能を持つ
  • 独自の「Smart iQテクノロジー」で効率的な掃除が可能
「Shark EVOPOWER SYSTEM NEO/NEO+」の気になるところ、注意点
  • 運転時間が短いモードも存在する(「ブーストモード」で約7分30秒)
  • 価格がやや高めである可能性
「Shark EVOPOWER SYSTEM NEO/NEO+」の購入時参考情報
  • 販売日程:2023年9月4日から全国の家電量販店、インターネットショップ、Shark公式オンラインストアで発売
  • 保証期間:2年間
  • 付属品:ブラシ付き隙間用ノズル、マルチノズル、ミニモーターヘッド、アクセサリードック、自動ゴミ収集ドック(NEO+のみ)、リチウムイオンバッテリー

以上が「Shark EVOPOWER SYSTEM NEO/NEO+」の概要です。この掃除機は軽量かつ高性能であり、多機能を備えた製品となっています。購入を検討されている方は、特にその多機能性と高い掃除性能を考慮に入れると良いでしょう。

新製品:「ハンディクリーナー G110」

2023年1月13日時点での「プラスマイナスゼロ(±0)」ブランドの「ハンディクリーナー G110」について紹介します。

ハンディクリーナー G110の特徴
  • コンパクトなサイズ(全長約28cm)でデスク周辺や車内の掃除に便利
  • コードレスで、アウトドアでも使用可能
  • ラバーグリップを採用し、デザインにもこだわっている
価格

13,200円(税込)

ハンディクリーナー G110のおすすめポイント
  • コンパクトかつスタイリッシュなデザインで、ギフトにも最適
  • 運転時間がハイパワーモードで約12分、強モードで約15分、標準モードで約20分と、用途に応じて使い分け可能
ハンディクリーナー G110の気になるところ、注意点
  • 充電時間は約3.5時間とやや長い
  • ダストボックスの容量は約0.1Lと少なめ
ハンディクリーナー G110の購入時参考情報
  • 1月下旬に発売予定
  • 付属の充電スタンドはわずか7cmの隙間に置ける
  • カラーはホワイト、グリーングレー、ブラウングレーの3色展開

±0は2023年にブランド設立20周年を迎える予定で、今後も多くのモデルを展開予定とのことです。

新製品:「多機能ハンディクリーナー」

2023年8月22日時点での「M&S TRADING 合同会社」および「Shenzhen Xingzegao Electronics Ltd.」の「多機能ハンディクリーナー」について紹介します。

多機能ハンディクリーナーの特徴
  • 最大12000Paの強力な吸引力
  • 4つの多機能アタッチメントとLED搭載
  • インフレーター(空気入れ)機能も搭載
価格

詳細はMakuakeプロジェクトで公開される予定

多機能ハンディクリーナーのおすすめポイント
  • 一般的なハンディクリーナー(5000Pa~9000Pa)よりも強力な吸引力(最大12000Pa)を持つ
  • 車内清掃に特化した多機能アタッチメントと暗い場所でも作業可能なLEDを搭載
  • インフレーター機能で、空気入れや他の清掃作業にも利用可能
多機能ハンディクリーナーの気になるところ、注意点
  • 充電時間は4時間とやや長い
  • 作業時間は1回あたり30分と短め
多機能ハンディクリーナーの購入時参考情報
  • Makuakeにて8/24からプロジェクトがスタート、9/23まで
  • 製品仕様:サイズ(22167 cm)、モーターパワー(85w)、バッテリー容量(4000mAh)、容器容量(300ml)、重量(500g)

詳細はMakuakeサイトにて。

直近のハンディクリーナーのセール情報

ハンディクリーナーの商品で、「これはお得!」と感じたセール情報も残しておきます。購入の決め手となる価格の参考にどうぞ。

スポンサーリンク

我が家がハンディクリーナーを必要とする理由

我が家ではDysonV6 Triggerという、ダイソンのハンディタイプの掃除機を使っているのですが、こちらが2年を待たずしてバッテリー異常エラーを吐きだしました。

ぶちくま
ぶちくま

もともと、「ハンディタイプにしては重いし、トリガーシステムうざい」と思ってたくらいだから、いいきっかけなのかと思っています。

掃除機の出番

  • 6畳程度の和室(畳)
  • たまに車のシートの掃除
  • 布団の掃除
  • 棚のホコリ取り(クイックルワイパー併用)
  • 急に現れる虫という闖入者への対応
  • 子どもがお菓子ぶちまけた時
  • 子どもが紙吹雪作ってた時
  • 子どもがご飯粒ピンピン飛ばす遊びを開発した時
  • 子どもが自分で「よいしょ、よいしょ」ってニコニコしながらダイソン引きずり倒してた時
よめくま
よめくま

これでもかってくらいに汚されて叱ろうと思ったら不意に可愛いことするから、にへらって笑ってすませちゃうんだよねぇ

ぶちくま
ぶちくま

よし、もう子どもでも簡単に使える、「軽くて」「丈夫で」「安いやつ」を買おう(壊してもいいくらい)

ハンディクリーナーに求める機能性

一応、探す上で「こんな機能が欲しい」というものをまとめておきます。

  • 1万円くらいで1年間はハードに使う
  • でも1回使う時間は5分~10分くらい
  • 小さな棚に乗せて置けるくらい小型
  • 妻の御眼鏡にかなうデザイン性
  • できれば夜でも静かに使える静音性
  • 牛乳にも対応できるか
  • ハンディなら紙パックじゃなくてもいいけど、ゴミ捨てとメンテナンスに手間はかけたくない

こんなところでしょうか。

スポンサーリンク

ハンディクリーナーのおすすめランキング

さて、いつも通り、おすすめランキングにカモフラージュした「これが気になる」のコーナーです。

我が家は潤沢に資金があるわけではないので、全てをレビューすることは叶わず。家電量販店にあればいつも試してみたりはしてますが、それは皆様の求める「普段の使い勝手」のレビューには至らないので、あくまでも情報提供、といったとことろです。

サンコー スイトリーナ

記事更新ついでに、スリムモデルが登場していましたのでご紹介します。

吸水に特化したモデル

ワイパー型の給水ノズルを付属しており、外側から水をヴァーってかけて窓の掃除や浴室の壁掃除にも使える優れもの。ハンディなので屋外で、車の洗浄などにも対応できるのは嬉しい。

ぶちくま
ぶちくま

そうか、浴室の水分を吸い取っておけば、湿度が抑えられてカビの予防にもなるね!

しろくまさん
しろくまさん

こすらないから傷になりにくくて、カビの繁殖源を増やすこともないしね

サイズ感はばっちこい

大きさは、W100×D250×H225mm、重さ682gなので、現在使用中のダイソンV6本体と比較すると大きさは同じくらいで、半分くらいの重さとなります。

ぶちくま
ぶちくま

うちの子供には重たいくらいだけどね

一歩間違えるとクソダサいデザイン

ただ、見方によっては「かわいい」と見えなくもないので、このギリギリの綱渡りを妻がどう捉えるか。

シャークニンジャ EVO POWER

いや、実を言うと、シャークニンジャの記事はずっと書きたいと思ってたんだ。だけど、書いているといつの間にかAmazonでポチってしまいそうで、我慢してたんだ。

と言うわけで、シャークニンジャは我が家の財政を守るためにも別記事にしておきます。

シャークニンジャのハンディクリーナーがベストサイズ
Shark NinjaのEvo Powerが我が家にとってはベストアンサーなんじゃないかと思い、情報をまとめました。

ツインバード全般のハンディクリーナー

いや、実を言うと、ツインバードの記事はずっと書きたいと思ってたんだ。だけど以下略

と言うわけで、ツインバードは私の県民愛を証明するためにも無料で別個記事にまとめました。

ツインバードの掃除機が欲しいが種類多すぎ【レビューまとめ】
ツインバード(Twinbird)という新潟県の企業が頑張っているので掃除機買おうと思ったら、展開の幅が広すぎてついていけなくなったという話。

ブラック&デッカー 「リチウムオーブ」

なに、このガンダムのHAROみたいなやつ!

と言うわけで、テンション上がって思わず検討候補に入れてしまったアイテム。

ブラックアンドデッカーとは

ブラックアンドデッカーはDIYをしている人ならわりと聞いたことのあるメーカーかと思いますが、わりと掃除機に関しては力を入れているのと、「他のメーカーの出さない」微妙なニッチをついてくるのが得意なイメージです。

フロアフレキシー
ぶちくま
ぶちくま

例えば、フロアフレキシーなんかも、一見は使い勝手の悪そうなキャニスター型の掃除機にみえるんだけど、これ、ハンディクリーナーなんです。

ダイソンを使ってると、スティッククリーナーって、どんだけ軽量化しても重心がずれて重たく感じるんですよね。ちょっと床に置いてノズルを引っ張ったほうが掃除としてはラクなんですよね。そんなニーズにきっちり応えるために、1.5mも伸びるノズルをつけたらこんな形になっちゃった、という商品なんです。

ぶちくま
ぶちくま

ブラックデッカーの商品開発風景を想像すると、おっさんたちが「こんなのよくね?」とかいってデザインラフみせてけたけた笑ってるのがみえてくるよね。

みようによっては、海棲の首長竜が優雅に首を下ろす様にもみえるね。

乾湿両用型のダストバスター

キッチン周りで使うなら、ブラックデッカーにはこんな商品もあります。

これから「水分もいける」ハンディクリーナーをいくつか紹介するのでここに枠は割きませんが。コスパが良いのと、よくわからない中華製よりはブラックデッカーのものが欲しい、という方にはよさそう。

オーブの解説

オーブの説明に戻ります。コスパは間違いなくデザイン製も含めて妥当性はありますが、掃除機が欲しい、という場合には少し荷が重い印象。

キッチンの台の上に置いておけるくらいのお手軽さで使用できるのはすごくいいのだけど、サイズ的にもダストボックスは使用のたびに捨てられる「まめさ」が要求されるので、我が家の適応には少し厳しいかな、といったところ。

エレクトロラックス rapids Wet & Dry

いわゆる、乾湿両用の「水物」もいけちゃうハンディクリーナーの代表格。

ぶちくま
ぶちくま

小さなローラーが付いているので、我が子は喜んでおもちゃにして走らせられそうです。

乾湿両用のここが気になる

水分はどれくらい吸えるの?

ダストカップには100mlまでの水分を蓄えることができます。逆にいえば、コップいっぱいこぼした場合は全て吸いきることはできません。

メンテナンス大変じゃない?
よめくま
よめくま

子供がこぼすものだと、不純物の多いジュースや臭いの元となる牛乳なんかが多いけど、そんなのも吸い込んで大丈夫なの?

ダストカップとフィルターは洗える構造になっているので、適宜洗浄することで清潔を保つことはできます。でも食洗機などは使用しないように注意書きはあるので、手間に感じる方はいらっしゃると思います。

壊れやすいんじゃないの?

水分は電化製品の敵なので、故障のリスクとは隣り合わせです。ダストカップを超えるような水分を吸ってしまうとモーターなどの機械部分にまで水分がいってしまう可能性もあり、注意が必要です。

ただ、構造上水分に対しての耐性はあるため、「普通の掃除機でうっかり水分を吸い込んでしまった」というありがちなミスに比べれば、むしろ故障のリスク対策ができているとも考えられます。

https://www.electrolux.co.jp/globalassets/5-support/manuals/ja-jp/jp_rp50-51-61-wd_13-05_v3.pdf

ちなみに、ニッケル水素電池ではなく、いまのトレンドでもあり充電回数など気にしないですむリチウムイオン電池のタイプもあります。ただし、確認したタイミングではコストが倍くらい異なるので、お財布との相談でいいかと。

パナソニック MC-SBU1F

パナソニック製も比較用に一応取り上げておきます。

パナソニックからハンディ単機能モデルはなくなる

当然ちゃ当然の流れですが、パナソニックは「スティッククリーナー」モデルがハンディ機能を搭載しているので、ハンディ機能だけのクリーナーは販売されなくなりました。

ダイソンじゃない、最高のスティッククリーナーを手に入れる旅
スティッククリーナーが根本的に必要なのかどうかを解説した上で、おすすめのクリーナーをピックアップしていきます。

マキタ

デザインが昭和時代から平成を通り越して令和に着地してしまったみたいなんだけども、その点さえ克服してしまえば機能面、サポート、将来性全て含めても満点をとる逸材。

バッテリーだけ充電できるのがいいんだよね。ただ、付け替えすら面倒になるのが我が家の特性なので、そこは注意かなと思ってるんだけど。

CL108FD

現在のマキタのスタンダートモデルともいうべき製品。紙パックではなくカプセル式でゴミ捨ては簡単ですが、ご希望により別途サイクロンアタッチメントを取り付けることで、 ごみがアタッチメントの方で遠心分離されて吸引力が落ちなくなる。

ぶちくま
ぶちくま

シンプルでかつ使いやすいが売りのMakitaを選ぶならアタッチメントまでは不要かと思いますが、実際に使ってみて気になったら買ってもいいかも。

CL282

マキタを使い続けた人が、Makitaに惚れ込んで、あえて、Makitaでハイエンド機を購入したいという方のための製品。マキタらしいデザインを突き詰めたら、ガンダムの腕くらいのデザインまで成長しました。

アイリスオーヤマ

アイリスオーヤマ、ネット通販とも相性が良かったのか、最近注目されていますね。

ぶちくま
ぶちくま

家電芸人がよく紹介するようになったけど、何かスポンサーでもついたの?

よくある2Wayスティック

これは特筆すべき機能は何もないのですが、安すぎてびびった。

アイリスオーヤマといえばモップ付きのコードレスクリーナーのイメージがありますが、モップでいいならもうクイックルワイパーでいい、といつも独り言が溢れる。

BOSCH GAS18V-1

わたしは節操なく紹介しているように見えて、優柔不断だから実際その通りなのですが。今回も「まーどうせシャークかツインバードあたりで決まりでしょ」と絞られていた選択肢から、情報収集をするごとに「あーこれもいいなぁ」と無駄に選択肢を増やして帰ってくるのですが。

まさに、その典型で、一眼見て、「これは紹介しないといけない!」と決めたのが、BOSCHのクリーナー。

ぶちくま
ぶちくま

生まれ変わるなら、こんなたくましい腕にしてほしい

と思わず神に祈りを捧げたくなるようなフォルム。ドイツを母国とするBOSCHらしい、力強いデザインです。

軽いわけがない

なんと、こんなに重たそうなフォルムをしているくせに、仕様を見ると1.6kgという驚き。

ぶちくま
ぶちくま

いやいや、ドイツ独自の重さの単位でしょうよ。

ドイツ人の身長2メートルくらいの人が「カルガルデスネ」とか言ってるだけな気がするの。絶対、もう片方の手には泡がこぼれてる1リットルのビールジョッキが見えるもの。

ぶちくま
ぶちくま

なんか、軽くなったDysonでも2kg超えとか重すぎ、とか言ってた自分が恥ずかしいです。

ちなみに、ハンディじゃないDysonはクリーナーヘッド含めると2.72Kgなので、1.6kgはかなり軽量です。

デザインがBOSCH

BOSCHらしいデザインで、家中がBOSCH製品で溢れている家にはベストマッチするデザイン。しかも、BOSCH共通のバッテリーが使用できるから互換性の高さは他社とは比較になりません。

よめくま
よめくま

あのー、我が家には一台もBOSCHなんて書いてあるものはありませんが。

ぶちくま
ぶちくま

いやいや、あるじゃないですか、これが。

フカイ工業 FC-830

BOSCHから、フカイ工業に頭を切り替えます。

さて、一気に値段帯を下げて、しかも軽量720g(悪意)という軽さ。液体も吸えるので、今回の条件に全てマッチしているというおすすめ商品。今までのは何だったんだ。

レビューは酷評

ですが、レビューを見てもらうと分かる通り、吸引力が格段に落ちるのと、思った以上に大きい、しかも使用時間が15分で充電に10時間かかるという設計。このあたりを許容できるかどうかで、購入の岐路に立たされそう。

掃除機
シェアする
ぶちくまをフォローする
スポンサーリンク
ぶちくまどっとこむ

コメント

  1. buchikuma-info より:

    「サイト press press ストレート」に関する最新情報です。

    トレンドニュースサイト「STRAIGHT PRESS」では、1mm単位で高さ調節可能なバッテリー式ワイヤレス電動昇降サイドデスク「Side-Pro」の紹介や、ラジオアプリ「radiko」が聴取制限やエリア制限なしの無料ポッドキャスト配信を開始したことが話題となっています。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiKWh0dHBzOi8vc3RyYWlnaHRwcmVzcy5qcC8yMDI0MDIyOS8xMDg0NDMx0gEA?oc=5

  2. buchikuma-info より:

    「right rescue wet」に関する最新情報です。

    スマートフォンが水に濡れた場合の正しい救出方法について、水に濡れたスマートフォンを救出する際の適切な手順や誤ったアプローチについて解説されています。スマートフォンを急いで取り出し、電源を切ること、米に入れる方法は避けるべきであり、代わりに乾燥剤を使用する方法が紹介されています。また、適切な手順を踏むことで、水没したスマートフォンを救出できる可能性があることが示唆されています。

    https://www.wired.com/story/how-to-rescue-a-wet-phone/

  3. buchikuma-info より:

    「試験 ev ev リチウムイオン電池」に関する最新情報です。

    エスペック株式会社は、EV用リチウムイオン電池の安全性試験需要に対応するために、バッテリー安全認証センターの試験設備を増強している。2023年度には充放電試験や釘刺し試験の設備を20台設置し、2024年度も同程度の設置を計画している。また、2025年には愛知県に国内最大級の新試験所を開設する予定であり、EVの安全性確保に貢献していくとしている。バッテリー安全認証センターは、2015年に開設され、国連規則や各種国際規格に対応した安全性試験・認証のワンストップサービスを提供している。また、エスペックは全国の試験所で使用する電力を100%再生可能エネルギーに切り替えており、CO2排出量の削減に貢献している。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiLWh0dHBzOi8vd3d3Lm5pa2thbi5jby5qcC9yZWxlYXNlcy92aWV3LzE2OTE5N9IBAA?oc=5

  4. buchikuma-info より:

    「サイト press press ストレート」に関する最新情報です。

    トレンドニュースサイト「STRAIGHT PRESS」による最新情報。没入型アトラクション「In Wonder(邦題:ロイと魔法の森)」がApple Vision Pro版で登場することが発表された。このアトラクションでは、Apple Vision Proの特徴を楽しむミッションが用意されている。また、VIAGEビューティアップナイトブラには、新たなカラー「ブルーグレー」が追加された。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiKWh0dHBzOi8vc3RyYWlnaHRwcmVzcy5qcC8yMDI0MDIwNy8xMDY3Mzgw0gEA?oc=5

  5. buchikuma-info より:

    「コードレス コードレス 掃除機 掃除機」に関する最新情報です。

    2024年1月のコードレス掃除機の人気ランキングTOP10が紹介されています。1位はアイリスオーヤマの「充電式サイクロンスティッククリーナーSCD-183P」です。2位はマキタのコードレス掃除機CL108FDSHW、3位はアイリスオーヤマの充電式サイクロンスティッククリーナーSCD-120Pです。記事では、ショッピングサイトで販売中のコードレス掃除機をチェックする方法や、関連記事も紹介されています。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiNWh0dHBzOi8vbmxhYi5pdG1lZGlhLmNvLmpwL3Jlc2VhcmNoL2FydGljbGVzLzIxOTA0NjAv0gE5aHR0cHM6Ly9ubGFiLml0bWVkaWEuY28uanAvcmVzZWFyY2gvYXJ0aWNsZXMvMjE5MDQ2MC9hbXAv?oc=5

  6. buchikuma-info より:

    「プロジェクト みよう みよう プロジェクト」に関する最新情報です。

    「やってみようプロジェクト」は、直方市の中学校で行われている取り組みです。このプロジェクトは、学校給食の残食率を改善するために生徒会が立ち上げたもので、各委員会が自ら考案したメニューを給食に取り入れる取り組みです。2024年1月17日には、試作品の提出が行われ、関係機関の審査員や栄養士などが審査を行いました。具体的なメニューとしては、ベジタブルプロテインやヤンニョムチキン、ビビンバ丼、五目スープなどが挙げられています。このプロジェクトは、直方市の中学校全体で取り組まれており、生徒たちの意見やアイデアを取り入れた給食メニューの提供を目指しています。

    https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000171.000090449.html

  7. buchikuma-info より:

    「コードレス コードレス 掃除機 バッテリー」に関する最新情報です。

    マキタは、工具用バッテリーを使用してパワフルに使える業務用コードレス掃除機を発売しました。この掃除機は、40Vmaxシリーズのバッテリーを使用し、価格は93,000円(税別)です。パワフルな吸引力と静音モードを実現しており、ヘッドの幅や角度も調節可能で、広範囲の作業に適しています。

    https://kaden.watch.impress.co.jp/docs/news/1556190.html

  8. buchikuma-info より:

    「コードレス コードレス 掃除機 バッテリー」に関する最新情報です。

    マキタは、工具用バッテリーを使用してパワフルに使える業務用コードレス掃除機を発売しました。この掃除機は、40Vmaxシリーズのバッテリーを使用し、価格は93,000円(税別)です。パワフルな吸引力と静音モードを実現しており、ヘッドの幅や角度も調節可能です。業務用の清掃現場で安心して使える製品です。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiOGh0dHBzOi8va2FkZW4ud2F0Y2guaW1wcmVzcy5jby5qcC9kb2NzL25ld3MvMTU1NjE5MC5odG1s0gEA?oc=5

  9. buchikuma-info より:

    「クリーナー コードレス コードレス 掃除機」に関する最新情報です。

    ドリーミーが発売したH12 Dual 4は、水拭きできる1台4役のコードレス掃除機です。この掃除機は、布団やハンディクリーナーとしても使用することができます。1台で4つの機能をこなすことができ、家庭の清掃ニーズに応えます。水拭き機能では、固形物や液体を同時に吸引しながら、茶こぼしや畳の油汚れなどをきれいにします。また、子供部屋やペットの毛や排泄物の掃除にも便利です。操作も簡単で、自走式ヘッドやアシスト機能があり、軽い力で押したり引いたりすることができます。さらに、ハンディユニットを取り出して使用することもできます。ダストカップやパイプ、ソフトブラシなどのアクセサリーを組み合わせることで、カーペットやソファなどのゴミを効率的に吸引することができます。また、ふとんクリーナーとしても使用することができ、ベッドやソファ、マットレスなどのダニや糞を効率的に除去します。さらに、オートクリーニングモードや除菌モードも搭載されており、床や隙間、ふとんなどを徹底的に掃除することができます。除菌モードでは、電解水を利用して浄水や除菌を行います。この掃除機は、水拭

    https://kaden.watch.impress.co.jp/docs/news/1554188.html

  10. buchikuma-info より:

    「ゲーム ゲーム パソコン サンコー」に関する最新情報です。

    サンコーが、手元が暖かく快適なリストレストを発売しました。このリストレストは、ゲームやパソコン作業に最適です。冬の寒い時期でも約45℃のヒーターが内蔵されており、手首を優しく暖めます。クッション性のあるデザインで手首の負担を軽減し、滑り止め加工も施されています。サイズは440×85×26mmで、重さは約140gです。USB Type-Cケーブルが付属しており、簡単に給電できます。価格は3,480円で、2023年12月11日に発売されました。

    https://kaden.watch.impress.co.jp/docs/news/1553532.html

  11. buchikuma-info より:

    「iphone ランキング 世代」に関する最新情報です。

    中古スマホ取引サイト「ムスビー」が2023年11月の中古スマホ・タブレット取引数ランキングを発表しました。総合ランキングでは、iPhone SE(第2世代)とiPhone 8が引き続き上位にランクインしました。Androidでは、AQUOS wish2が8月以来の1位となりました。ムスビーでは、実際の取引価格は端末のコンディションによって異なるため、ランキングは参考程度にご覧ください。

    https://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/2312/04/news158.html

  12. buchikuma-info より:

    「かながわ かながわ 昭和 しげる」に関する最新情報です。

    タブレット純のかながわ昭和歌謡波止場(37)では、松崎しげるの「俺たちの朝」について取り上げられています。この記事では、松崎しげるの歌について紹介されており、読者は彼の歌の魅力について知ることができます。また、他の関連記事やニュースにもアクセスすることができます。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiP2h0dHBzOi8vd3d3LmthbmFsb2NvLmpwL25ld3MvY3VsdHVyZS9idW5rYS9hcnRpY2xlLTEwMzc5MzEuaHRtbNIBAA?oc=5

  13. buchikuma-info より:

    「昭和 cm cm 出し」に関する最新情報です。

    昭和時代のテレビ局がCMを出すために取った苦肉の策についての記事があります。記事では、黒柳徹子さんが出演していた人形劇が紹介されています。この人形劇は、高度経済成長期の日本で放送され、視聴者の増加に貢献しました。また、昭和の皇太子と皇太子妃の成婚パレードの際にも、白黒テレビの購入が爆発的に広がりました。これらのエピソードを通じて、昭和時代のテレビの普及とCMの重要性が伝えられています。

    https://gendai.media/articles/-/119766

  14. buchikuma-info より:

    「コードレス コードレス 掃除機 掃除機」に関する最新情報です。

    プロセニック株式会社が革命的な家電製品を発表しました。P12コードレス掃除機とT22ノンフライヤーは、大幅な割引と革新的な機能を備えています。P12コードレス掃除機は、家庭用電化製品の革命を始めるもので、22ノンフライヤーは空気清浄機と一体化した革新的な家電です。これらの製品は、お客様に素晴らしい機能と家電体験を提供します。また、T22ノンフライヤーは調理効果を向上させるためにシェイク機能を搭載しており、忙しい現代のキッチンで活用することができます。さらに、P12コードレス掃除機とT22ノンフライヤーは特別価格で購入することができますので、お見逃しなく!

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiOmh0dHBzOi8vcHJ0aW1lcy5qcC9tYWluL2h0bWwvcmQvcC8wMDAwMDAyNzIuMDAwMDcwMTU0Lmh0bWzSAQA?oc=5

  15. buchikuma-info より:

    「かながわ かながわ 昭和 さくら貝」に関する最新情報です。

    タブレット純のかながわ昭和歌謡波止場(36)では、倍賞千恵子さんの「さくら貝の歌」が紹介されています。この記事では、倍賞千恵子さんの歌について詳しく紹介されており、読者は記事をフォローやシェアすることができます。また、他のタブレット純に関するニュースや文化・科学に関するニュースも掲載されています。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiP2h0dHBzOi8vd3d3LmthbmFsb2NvLmpwL25ld3MvY3VsdHVyZS9idW5rYS9hcnRpY2xlLTEwMzEwNDEuaHRtbNIBAA?oc=5

  16. buchikuma-info より:

    「ダイソン コードレス コードレス 掃除機」に関する最新情報です。

    楽天お買い物マラソンで、ダイソンのコードレス掃除機が最大50%オフになっています。この掃除機は吸引力が非常に強力で、布団クリーナーやハンディクリーナーとしても使えます。特に人気のモデルであるDysonの「V8 Origin SV25 RD」は36%オフになっています。また、ロジクールの高性能キーボードやワイヤレスマウス、PCスピーカーもお買い得です。さらに、他の商品でもお得なセールが多数あります。楽天では最大50%のポイント還元も行っています。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiPGh0dHBzOi8vd3d3Lmdpem1vZG8uanAvMjAyMy8xMC9yYWt1dGVuLXNhbGUtMjAyMy0xMDI2LTEuaHRtbNIBAA?oc=5

  17. buchikuma-info より:

    「12 コードレス コードレス 掃除機」に関する最新情報です。

    敬老の日を祝して、Proscenic P12コードレス掃除機が最大38%OFFの特別キャンペーン中です。このキャンペーンは2023年9月18日まで有効で、Proscenic P12は驚異的な33000Paの吸引力と60分間の連続稼働が可能です。また、P12にはVertect™緑色光ライトが搭載されており、暗い部屋でもゴミを視認しやすくなっています。この特別キャンペーンは、敬老の日に感謝の気持ちを込めて開催されており、年配の方々にとって掃除タスクを効果的にこなす機会となっています。キャンペーン期間は限定ですので、お見逃しなく!

    https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000258.000070154.html

  18. buchikuma-info より:

    「12 コードレス コードレス 掃除機」に関する最新情報です。

    プロセニックP12コードレス掃除機が最大38%OFFの特別キャンペーン中です。このキャンペーンは敬老の日を祝って行われており、2023年9月18日まで有効です。P12はノンフライヤーや空気清浄機などと共にProscenicが開発・販売している家電製品です。P12はVertect™緑色光や33000Paの驚異的な吸引力、60分間の連続稼働などの特徴を持っています。この特別キャンペーンでは、通常価格25,983円のP12が15,983円で購入できます。敬老の日に感謝の気持ちを込めて、効果的に掃除タスクをこなす機会を提供しています。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiOmh0dHBzOi8vcHJ0aW1lcy5qcC9tYWluL2h0bWwvcmQvcC8wMDAwMDAyNTguMDAwMDcwMTU0Lmh0bWzSAQA?oc=5

  19. buchikuma-info より:

    「予防 情報 センター」に関する最新情報です。

    リアルワールドゲームスと千葉大学予防医学センターは、位置情報付きのゲームアプリを使用したヘルスケアに関する共同研究を開始しました。この研究では、予防医学センターの知見を活かし、リアルワールドゲームスが開発した位置情報アプリを利用して、健康づくりに役立つ情報を提供することを目指しています。具体的には、特定の地域や公共交通機関との連携を図りながら、ヘルスケアに関連するゲーム要素を取り入れたアプリを開発し、まちづくりや健康促進に貢献することを目指しています。この共同研究により、位置情報とゲーム技術を活用したヘルスケアの効果を検証し、より健康な社会の実現に向けた取り組みが進められることが期待されています。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiLWh0dHBzOi8vaW90bmV3cy5qcC9tZWRpY2FsLWhlYWx0aGNhcmUvMjMwNDkyL9IBMWh0dHBzOi8vaW90bmV3cy5qcC9tZWRpY2FsLWhlYWx0aGNhcmUvMjMwNDkyL2FtcC8?oc=5

  20. buchikuma-info より:

    「掃除機 トレンド コードレス」に関する最新情報です。

    最近の家電トレンドとして、従来のキャニスター掃除機からコードレススティック掃除機への置き換えが進んでいます。この中で、吸引力や駆動時間などの基本性能の競争に加えて、新たな付加機能が注目されています。特に、水拭き機能を備えたスティック掃除機がトレンドとなっていますが、日本での浸透はまだ不透明です。ダイソンなどの一部企業は、今年6月に水拭き機能を搭載したコードレススティック掃除機を発売しましたが、価格や使い勝手などの課題もあります。今後の日本市場での定着に注目が集まっています。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiQGh0dHBzOi8vd3d3Lml0bWVkaWEuY28uanAvYnVzaW5lc3MvYXJ0aWNsZXMvMjMwNy8yOC9uZXdzMDI5Lmh0bWzSAQA?oc=5

タイトルとURLをコピーしました