加湿器・除湿機・空気清浄機のカテゴリ

加湿器・除湿機・空気清浄機のカテゴリ加湿・除湿・空気清浄機

空気清浄機をお探しの方にお勧めの記事

まずは、当サイトのお勧め記事一覧をご用意いたしましたので、さっと流し読みでもしていただければ幸いです。

空気清浄機に関連する人気記事

まずは、空気清浄機や、加湿器・除湿機など、部屋を快適にしてくれる家電に関する記事です。

あなたにお勧めしたい記事

続きまして、私が愛する家電やら、お勧めの記事なんかをご紹介します。

空気が綺麗だと生活が変わる

環境を決める要因といえば、以下の5点です。

  • 温度
  • 湿度
  • 空気
  • 臭い
ぶちくま
ぶちくま

とはいえ、「空気」って実際のところ、何なのさ?

このカテゴリでは、そんな目に見えない「空気」と「湿度」の調整をしてくれる家電をご紹介します。

おすすめの空気清浄機

まずは、お勧めの空気清浄機から。とはいえ、買うか買わないか、くらいのところから悩むのがぶちくまスタイル。

空気清浄機おすすめNo.1はDAIKIN

空気清浄機でコスト面でも性能面でも一番お勧めできる機種は、間違いなくDAIKINです。

2022年お勧めの空気清浄機は「赤ちゃんに最適」なDAIKIN
赤ちゃんでも花粉症になります。なんだったら、最近は花粉症が若年化してきていることが話題になっています。さらに、時代はコロナのウイルス・除菌対策や換気などへの関心も高まっています。そこで、子供も生まれたことだし空気清浄機を買うことにしました。お勧めはいつの時代もDAIKINです。

近年の1番人気はBLUE AIR

おしゃれな北欧家電といえば、Blue Airの空気清浄機。日本製のCadoなども紹介しています。

大人気のブルーエアはフィルター交換が購入のポイント【暴力的に維持費高い】
ブルーエアが思いのほか人気になってしまいました。維持費はめっちゃかかります。ただし、空気清浄機の機能としては格別。この辺りを天秤にかけて「子供の健康が大事」と言える(収入の)大人になりたい、という記事です。

おすすめの除湿機

除湿機を「どの部屋でおくか」によっておすすめの空気清浄機が変わってきます。

サンルームなどの狭い部屋におく

サンルームなどの「人が生活せずに、洗濯物を干す狭い空間」にお勧めしている除湿機についての記事です。

サンルームで除湿機を使って洗濯物を速攻乾燥|パナソニックがお勧め
サンルームに除湿機を置こうと思い調べたところ、パナソニックのF-YZR60に決まりました。サンルームだとコンパクトサイズでも十分衣類乾燥ができます。

居室などの比較的広めの部屋に置く

リビングなどの除湿機は「除湿機がもつ温度」についても注意が必要です。

リビングに除湿機置くなら静音性と温度変化に注意!
リビングなどの広い生活スペースに置くべき除湿機を選びました。大型除湿機にはデメリットがあって、「熱が発生する」ことと「うるさい」こと。ついでに「うるさい音」への対応法も。

おすすめの加湿器

加湿器は、ぶっちゃけなくてもいい家電です。必要性に応じて、どうしてもという場合には準備してもいいかもしれません。

赤ちゃんがいる場合

赤ちゃんがいる場合、注意すべきことは「加湿温度」と「清潔性」です。加湿器のお勧めを紹介しています。

赤ちゃんがいて新築の我が家で加湿器は必要か【結論は不要】
赤ちゃんにおすすめの加湿器はダイニチ。加湿器に必要な機能は揃えておきながら、シンプルベストなデザイン。かつ静音性が抜群なので赤ちゃんの眠りを妨げない。
加湿・除湿・空気清浄機

Hysureの加湿器を使ってみたらコスパに関しては申し分なかった

Hysure、5,000円前後で手に入る格安加湿器なのですが、多機能モデルではないにせよ「長時間、部屋の湿度を上乗せする」という使い方であればおすすめできるレベルで使いやすかったのでレビューしていきます。
2022.05.11
加湿・除湿・空気清浄機

「フィルター交換が簡単、コスパも最高!」AiRROBOのAR400レビュー

AiRROBOのAR400レビューになります。買い求めやすい価格帯で、高性能フィルターを搭載、他の機能は少なめですがこれで十分なんじゃないか、というあたりの使い勝手について解説しています。
2022.05.11
加湿・除湿・空気清浄機

加湿器と空気清浄機、別々に持つか考えるべきこと

昨今の感染予防の観点も踏まえて、空気清浄機を買おうと思うのですが、加湿機能が必要かどうか悩みまして調べてみました。結論で言えば、加湿機能は便利だが不要で、その解説・説明に必要な情報をまとめました。
2022.05.10
加湿・除湿・空気清浄機

寝室用にベストサイズの空気清浄機が欲しい

寝室に空気清浄機を置く際に考えるべきことは全てここに置いておきました。
2022.05.10
加湿・除湿・空気清浄機

Afloia KILOが低価格帯の空気清浄機でお勧めできる理由

AfloiaのKILOという空気清浄機を実際に使ってみたレビュー記事になります。1万円以下だとちゃんと起動するかどうかも心配になるところですが、空気清浄機の本来の役割は「フィルターに空気を通すこと」なので、コスパ最高でフィルター交換もしやすいKILOはおすすめできる、という内容になります 。
2022.05.10
加湿・除湿・空気清浄機

リビングで空気清浄機を使うときに知っておきたいこと

リビング用の空気清浄機、ついつい良いもの買おうとして部屋に設置してみたら大きすぎて邪魔になるし、うるさいので消音モードしか利用しなくて「これならもっと小さいものを選んでおけばよかった」になりがち。おすすめのモデルなんかを紹介。
2022.05.08
加湿・除湿・空気清浄機

2022年お勧めの空気清浄機は「赤ちゃんに最適」なDAIKIN

赤ちゃんでも花粉症になります。なんだったら、最近は花粉症が若年化してきていることが話題になっています。さらに、時代はコロナのウイルス・除菌対策や換気などへの関心も高まっています。そこで、子供も生まれたことだし空気清浄機を買うことにしました。お勧めはいつの時代もDAIKINです。
2022.03.24
加湿・除湿・空気清浄機

普通の家のリビングで使いたくなる空気清浄機「Blueair DustMagnet」が登場

ブルーエアからようやく購入しやすいラインで、かつブルーエアの魅力が最大限に詰まった空気清浄機「DustMagnet」が登場しました。おすすめのポイントから「だったらこっちの空気清浄機の方が良くない?」みたいな比較などをおこなっています。
2022.03.24
加湿・除湿・空気清浄機

オゾン発生させる消臭系空気清浄機って大丈夫なの?

空気清浄機について調べると「オゾン脱臭器」という商品が売られていることに気が付きます。商品説明には安全でしかも空気清浄機より除菌効果が高い、なんて書いてあるけど本当に大丈夫?ということが気になった方のために情報をまとめています。
2022.03.22
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました