PR

カシオ「G-SQUAD」の特徴と購入前に見るべき点

スポンサーリンク

スマートウォッチ「Casio G-SQUAD」についてブログでまとめているのですが、「記事としてまとめるほどではないけど、情報としては共有しておきたい」新製品情報をまとめるページになります。

では、「スマートウォッチ「Casio G-SQUAD」」の情報を見ていきましょう。

スポンサーリンク

2024年の「Casio G-SQUAD」新着情報まとめ

スマートウォッチ「Casio G-SQUAD」について調べているついでに見つけた「新製品情報」や「発売が噂されるもの」などの情報をざっくりまとめて置いておきます。

「Casio G-SQUAD」に関する新着ニュース

スマートウォッチ「Casio G-SQUAD」に関する新着ニュースをまとめています。

「2023年7月版ブラック系カラーG-SHOCK人気ランキングTOP10」

2024年1月10日の、ブラック系カラーのG-SHOCKに関するランキングに関する情報をお届けします。

  • カシオのG-SHOCKは耐久性と利便性が特徴で、アクティブなシーンでも活躍。
  • ブラックカラーのモデルはファッションやシーンを選ばず、人気を集めている。
  • ランキングはAmazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングの売れ筋やSNSの口コミを基に編集部が独自に作成(2023/7/13更新)。
ニュースについてのポジティブな影響や意見
  • G-SHOCKのブラック系モデルは、シンプルかつタフなデザインで、多くのシーンに適応。
  • 心拍計測や歩数計測など、健康管理やトレーニングに役立つ機能を備えているモデルが人気。
ニュースについてのネガティブな影響や意見
  • 価格が高いモデルも含まれているため、予算に応じた選択が必要。
ランキングトップ3
順位モデル名特徴価格
1位G-SQUAD DW-H5600-1JR心拍計測、Bluetooth搭載37,177円
2位GW-M5610U-1BJFタフソーラー、電波受信機能15,200円
3位GA-2100-1A1JFカーボンコアガード構造、20気圧防水11,000円

「Casio G-SQUAD」の新製品情報

「Casio G-SQUAD」の新製品情報についてまとめています。

新製品:「G-SQUAD DW-H5600」

2024年1月10日時点での「カシオ計算機」の「G-SQUAD DW-H5600」について紹介します。

「G-SQUAD DW-H5600」の特徴
  • 伝統の角型デザインを採用したスポーツモデル。
  • 光学式心拍センサー、MIP液晶、USB充電、ソーラーアシスト充電を搭載。
  • 耐衝撃構造、20気圧防水、日の出・日の入時刻と月齢表示、ワールドタイム、ストップウォッチ、タイマー、時刻アラーム、フルオートLEDライトの機能を備える。
  • バイオマスプラスチックを使用した環境に優しい設計。
価格
  • DW-H5600-1JR、41,800円(税込)
  • DW-H5600-2JR、41,800円(税込)
  • DW-H5600MB-1JR、44,000円(税込)
  • DW-H5600MB-2JR、44,000円(税込)
  • DW-H5600EX-1JR、60,500円(税込)
「G-SQUAD DW-H5600」のおすすめポイント
  • 伝統的な角型デザインと最新技術の融合。
  • スポーツや日常生活のアクティビティ計測機能。
  • USB充電とソーラーアシスト充電による便利な電池管理。
  • バイブレーション機能や機内モードなど多機能。
「G-SQUAD DW-H5600」の気になるところ、注意点
  • GPS非搭載で、計測可能なアクティビティが4種類に限定されている。
  • 価格が他のG-SHOCKモデルと比べてやや高め。
「G-SQUAD DW-H5600」の購入時参考情報
  • 発売日:2023年5月19日
  • 販売価格範囲:41,800円~60,500円
  • 特別仕様モデルもあり、価格は60,500円。

直近の「Casio G-SQUAD」のセール情報

スマートウォッチ「Casio G-SQUAD」の商品で、「これはお得!」と感じたセール情報も残しておきます。購入の決め手となる価格の参考にどうぞ。

「Fashion×Outdoorタイムセール祭り」:「CASIO G-SHOCK G-SQUAD」紹介

2024年1月10日時点での「CASIO」の「G-SQUAD」について紹介します。

購入で悩んだ際のポイント
  • G-SQUADシリーズは、耐久性と利便性を兼ね備えており、スポーツやアウトドア活動に最適です。
  • スマホ連携機能や心拍計、GPS機能など、健康管理やトレーニングに役立つ高度な機能を搭載。
  • クールなデザインと、FCバルセロナコラボレーションモデルなど、様々なスタイルを提供。
価格
  • 「CASIO G-SHOCK X asics GSR-H1000AST-1JR」: 30,800円(税込)
  • 「CASIO G-SHOCK G-SQUAD FCバルセロナ Matchday コラボレーションモデル GBD-H1000BAR-4JR」: 46,500円(税込)
  • 「CASIO G-SHOCK G-SQUAD GBD-100-1A7」: 価格未記載
お得度
  • 「Fashion×Outdoorタイムセール祭り」では、通常価格よりもお得な価格設定。
  • 合計1万円以上の購入で最大10%ポイント還元キャンペーンも実施。
セール期間
  • 2022年7月29日(金曜日)〜2022年7月31日(日曜日)

「Casio G-SQUAD」に関連した当サイトの参考ページを紹介

スマートウォッチ「Casio G-SQUAD」に関連した私が取り扱うサイトの各ページへのリンクを紹介していきます。

ガジェット基礎知識に関連した情報

ガジェットを最大限に活用するための基礎知識を提供する記事を紹介します。特にスマートウォッチや他のデバイスを効率的に使用するための情報が集約されています。

使いこなせていない「メール」機能(iPhoneユーザー)

iPhoneユーザーが知っておきたい「メール」に関する情報をまとめています。iPhoneのメール機能の使い方や設定方法について詳しく解説しており、Appleユーザーには必読の内容です。

「ヘルスケア」マスター編:Appleデバイスで健康管理

Appleデバイス、特にAppleWatchを活用した健康管理についての詳細なガイドです。ヘルスケアアプリの使い方や機能に焦点を当てており、日々の健康管理に役立つ情報が満載です。

YouTube Musicについて知っておきたいこと|iPhoneユーザー

YouTube Musicの使い方とメリットについて解説しています。特にAppleユーザー向けに、YouTube Musicの活用方法やApple Musicとの比較について詳しく記載されています。

スマートウォッチ基礎知識に関連した情報

スマートウォッチの選び方や活用方法に関する基礎知識を紹介する記事をピックアップしました。これらの情報はスマートウォッチユーザーにとって有益な情報源となります。

AppleWatchを子どもに持たせる際に知っておきたい共有方法

Apple Watchのファミリー共有機能について解説しています。子どもへの安全対策としてのApple Watchの活用法や経済的な側面について触れており、育児を行う親御さんにとって有用な情報です。

30代男性が選ぶ、健康管理のためのおすすめスマートウォッチ

健康管理を目的としたスマートウォッチの選び方について、具体的な製品レビューを交えて紹介しています。特に30代の男性に焦点を当てた内容で、健康維持に興味がある方に適した記事です。

auプラン、iPhoneユーザーの最適解は?

iPhoneユーザー向けのauのプラン選択についての考察を提供しています。料金プラン選びに迷うiPhoneユーザーにとって、有益な情報が記載されています。

スマートウォッチを探す際に役立つリンク集

当サイトで取り上げた「スマートウォッチ」に関連した記事をまとめています。

「歳末&福袋網羅」スマートウォッチのセール情報に関してはこちら。

「歳末&福袋網羅」スマートウォッチのセール情報
スマートウォッチのセール情報をまとめています。ブログ運営の都合、情報収集に引っかかったセール情報を共有して物欲を他人に転化していくスタイル。
スマートウォッチメーカー最新情報
スポンサーリンク

とりあえず知っておきたい「スマートウォッチ「Casio G-SQUAD」」の基礎知識

記事構成上、一応書いておいた方がいい「スマートウォッチ「Casio G-SQUAD」とは」的な内容になります。

Casio G-SQUADの特徴

Casio G-SQUADの特徴

Casio G-SQUADは、伝統的なG-SHOCKのデザインと現代のスマートウォッチ機能を融合させた革新的な製品です。

デザインと着け心地

  • Casio G-SQUAD DW-H5600シリーズは、初代G-SHOCKを彷彿とさせる四角いフェイスを採用。
  • 本体の厚みは約17ミリメートルありますが、着け心地は良好で重さもそれほど感じません。
  • ラフな服装からフォーマルなスタイルにもマッチするデザインで、シーンを選ばず着用可能。

機能と耐久性

  • 心拍計測、血中酸素レベル、歩数、消費カロリー、睡眠計測などのアクティビティトラッカー機能を搭載。
  • 耐衝撃構造と20気圧防水機能を備え、タフな使用にも耐える構造。
  • スマートフォンの通知機能も備えており、各種通知は音と振動で知らせるが、通知画面の文字が小さい場合がある。

バッテリーと充電システム

  • バッテリーの持ちは公称値で約1週間、実際の使用では約5日間程度。
  • USB充電に加えてソーラー充電にも対応。バッテリー切れ時でも時計機能は維持可能。
  • デザイン: 伝統的なG-SHOCKの四角いデザインで、あらゆるスタイルに適合。
  • 機能: 心拍計測、歩数計、通知機能など多彩なスマートウォッチ機能を備えている。
  • 耐久性: 耐衝撃構造と防水機能で、アクティブな使用にも耐える。
  • バッテリーと充電: 1週間のバッテリー持ちとUSB充電、ソーラーアシスト機能を搭載。

Casio G-SQUADと比較したいスマートウォッチ

スマートウォッチ市場は多種多様なモデルが存在し、Casio G-SQUADと比較することで自分に適した製品を見つけることができます。以下はCasio G-SQUADと比較できる代表的な他社モデルを紹介します。

1. Apple Watch(WatchOS)

  • Apple WatchはiOSがベースのWatchOSを搭載しており、他のApple製品とのシームレスな連携が可能。
  • iPhoneユーザーに特におすすめで、多くの電子マネーに対応し、日常生活での決済も容易に行えます。

2. Samsung Galaxy Watch(Tizen/Wear OS)

  • Tizen OSを採用し、Galaxyシリーズのスマホとの互換性が高い特徴があります。
  • GoogleのWear OSとTizenの統合により、Galaxyシリーズとの連携が更に強化されています。

3. Polar製スマートウォッチ

  • スポーツ・トレーニングシーンでの利用を考えると、運動強度を把握できるPolar製スマートウォッチが適しています。
  • 心拍数や運動量を正確に測定・分析でき、スマホとの連携機能も充実している点が特徴です。
  • 比較ポイント: Casio G-SQUADは心拍計測や睡眠計測などの基本機能を備えていますが、スマートウォッチとしての操作感はやや劣るとの指摘があります。
  • バッテリー: G-SQUADはUSB充電に加えソーラー充電に対応しており、バッテリー持ちの安心感があります。
  • デザイン: G-SQUADはG-SHOCKの伝統的なデザインを踏襲しており、スポーツからビジネスシーンまで幅広く活用できます。

スマートウォッチと対応OS

スマートウォッチはOSによって制御され、スマートフォンの拡張デバイスとして機能します。主なスマートウォッチのOSには以下のものがあります。

iPhoneと連動する「Watch OS」

Apple Watch用に開発された「Watch OS」は、iPhoneとのスムーズな連携が特徴です。着信やメッセージの確認、アプリの通知、Siriの利用が可能です。

Androidと連携する「Wear OS by Google(Android Wear)」

「Wear OS by Google」は、Android端末に特化したOSです。Googleアシスタント、Googleマップ、通話やメッセージ通知、Google Play Musicなどの機能が搭載されています。

Galaxyシリーズとの互換性が高い「Tizen」

サムスンが開発した「Tizen」は、AndroidとiOSの両方に対応しています。Galaxy端末との互換性が高く、Galaxy Wearableアプリを通じてアプリの管理が可能です。

  • 「Watch OS」: iPhoneと連動し、多機能な対応
  • 「Wear OS by Google」: Android端末との強い連携
  • 「Tizen」: Galaxyシリーズとの高い互換性

Casio G-SQUADを納得して選ぶために知っておくべきこと

スマートウォッチ選びの重要ポイントは、機能、デザイン、スマートフォンとの相性の3つです。

使い方に合う機能

  • 通知機能が重要ならアプリストア対応モデルが便利
  • 健康や睡眠管理にはユーザー数が多いOS搭載モデルが有利
  • スポーツ記録・計測にはGPS内蔵タイプが適している

使い方や好みに合うデザイン

  • ファッションとのコーディネートを考慮
  • フェイスの大きさで操作性や表示量が変わる
  • 用途に合わせたデザイン選択が重要

スマートフォンとの相性

  • iPhoneユーザーにはApple Watchが最適
  • Androidユーザーはスマートウォッチのメーカーとスマホのメーカーを合わせると便利

これらのポイントを考慮して、自分のライフスタイルや用途に合ったスマートウォッチを選びましょう。

スマートウォッチの必須機能

スマートウォッチには多様な機能が搭載されており、日常生活や活動に役立つさまざまな機能を提供します。

時計機能とカスタマイズ

  • 文字盤のカスタマイズが可能
  • 時刻同期と情報表示のカスタマイズ性

通知機能と通話機能

  • スマートフォンとの連携による通知機能
  • 内蔵スピーカー&マイクで通話可能なモデルあり

健康管理と運動管理

  • 心拍数、血中酸素レベルなどの健康管理センサー
  • 加速度センサー、GPSなどで運動管理

これらの機能に加えて、音楽再生機能や電子マネー決済、各種センサー機能などもスマートウォッチの魅力を高める要素です。バッテリーの持続時間も重要な考慮点です。

Casio G-SQUADと比較したい、スマートウォッチの人気メーカー

スマートウォッチの市場には多様なメーカーが存在し、それぞれ異なる特徴を持つ製品を提供しています。

Apple

  • iPhoneと連動するApple Watchシリーズ
  • ヘルスケア、フィットネス、決済機能を備えた多目的利用が可能
  • タフネス性能を備えたApple Watch Ultraも展開

Google

  • Fitbitブランドを傘下に持ち、フィットネス機能を重視
  • Pixel Watchシリーズを展開、Google Storeからアプリ追加可能
  • Androidスマートフォンとの高い汎用性

Fitbit

  • 健康管理に特化したフィットネストラッカーのパイオニア
  • Google傘下で、iPhoneでも使用可能な製品を提供
  • アクティビティ記録や健康状態管理に優れたデバイス

その他のメーカーとして、Samsung Galaxy、Huawei、GARMIN、Xiaomiなどが存在し、それぞれ独自の特徴と強みを持っています。デザインや機能面でのバラエティも豊かで、ユーザーのニーズに合わせた選択が可能です。

「Casio G-SQUAD」の口コミ・評判

スマートウォッチ「Casio G-SQUAD」の情報で、ネット上の口コミやネタバレ情報をまとめておきます。

X(Twitter)の情報

X(Twitter)検索用リンクはこちらです。「Casio G-SQUAD」と検索できます。

「Casio G-SQUAD」の知っておきたいよくあるQ&A

Q
Casio G-SQUADのバッテリー寿命はどれくらいですか?
A

Casio G-SQUADのバッテリー寿命は、一般的に約1週間です。ただし、使用頻度や機能の利用状況によって異なる場合があります。また、USB充電に加えてソーラー充電機能も備えており、バッテリーが切れても時計機能は維持されます。

Q
G-SQUADでどのようなアクティビティが計測可能ですか?
A

Casio G-SQUADはランニング、ウォーキング、ジムワークアウト、インターバルトレーニングの4種類のアクティビティをサポートしています。これらのアクティビティにおいて、距離、速度、消費カロリーなどをリアルタイムで計測できます。

Q
G-SQUADは防水機能を備えていますか?
A

はい、Casio G-SQUADは防水機能を備えており、20気圧防水となっています。これにより、水泳やシャワー時など、水にさらされる環境でも使用可能です。

Q
スマートフォンとの連携はどのように行いますか?
A

Casio G-SQUADはスマートフォンとBluetoothを通じて連携します。専用の「G-SHOCK Connected」アプリをスマートフォンにインストールし、アプリから時計とペアリングすることで、通知の受信やアクティビティデータの同期などが可能です。

Q
Casio G-SQUADの操作は簡単ですか?
A

Casio G-SQUADはタッチパネルではなく、物理的なボタンを使用して操作します。一部のユーザーにとってはボタン操作が押しづらいと感じられるかもしれませんが、基本的な機能へのアクセスは直感的であり、G-SHOCKファンには馴染み深い操作感です。

「Casio G-SQUAD」に関して参考になる記事リスト

スマートウォッチ「Casio G-SQUAD」に関連した当サイトの記事リストを載せておきます。

AppleWatchの関連記事一覧

AppleWatchを購入するときに参考にしたいことはこの記事にまとめています。

「AppleWatch Series9対応」現役でも使えるモデルはどれ?
AppleWatchの最新機種が発表されたので、最新機種を買うべきか、中古市場でお値打ち品を探すべきか、情報をまとめています。

AppleWatchのセールに関する情報は別サイトでまとめています。

AppleWatchを今買うならどこが安い?「Apple製品のセール情報」
AppleWatchを買う際に参考にしたい価格やセールに関する情報をまとめています。お得なセールがいつくるのか、今買うならどこのサイト・家電量販店がお得化などの情報を随時更新しています。

以下、AppleWatchについて知りたい場合に参考になる記事をまとめておきました。

スマートウォッチを探す際に役立つリンク集

当サイトで取り上げた「スマートウォッチ」に関連した記事をまとめています。

「歳末&福袋網羅」スマートウォッチのセール情報に関してはこちら。

「歳末&福袋網羅」スマートウォッチのセール情報
スマートウォッチのセール情報をまとめています。ブログ運営の都合、情報収集に引っかかったセール情報を共有して物欲を他人に転化していくスタイル。
スマートウォッチメーカー最新情報
スポンサーリンク

「スマートウォッチ「Casio G-SQUAD」」過去の情報

すでに古くなった情報を、まとめきれずにとりあえず放置しておく場所になります。ここはきれいになっているのが理想。

コメント

  1. buchikuma-info より:

    「galaxy google google pixel」に関する最新情報です。

    Androidスマホの人気シリーズ、Google PixelとGalaxyの最新ミッドレンジモデルである「Google Pixel 8a」と「Galaxy A55 5G」を比較。カメラ性能や処理性能だけでなく、本体サイズやデザインも重要。両機種は高性能で満足度が高いと評価されている。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiHmh0dHBzOi8vZGltZS5qcC9nZW5yZS8xODA0NTk4L9IBAA?oc=5

  2. buchikuma-info より:

    「45 galaxy galaxy 45」に関する最新情報です。

    Samsung Galaxy Z45は、革新的なスマートフォンであり、先進のクアンタムプロセッサやトリプルレンズカメラシステムを搭載しています。ディスプレイ技術も進化し、没入体験を提供します。折りたたみデザインや高性能な機能が特徴であり、価格や耐久性の課題があるものの、新しいスマートフォン体験を提供します。Amazonでは特別なローンチ価格で入手可能です。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMi6wFodHRwczovL3NtYXJ0cGhvbmVtYWdhemluZS5ubC9qYS8yMDI0LzA2LzE4LyVFNiU5NiVCMCVFMyU4MSU5NyVFMyU4MSU4NHNhbXN1bmctZ2FsYXh5LXo0NSVFMyU4MiU5MiVFNyU5OSVCQSVFOCVBNiU4Qi0lRTklOUQlQTklRTYlOTYlQjAlRTclOUElODQlRTMlODElQUElRTMlODIlQjklRTMlODMlOUUlRTMlODMlQkMlRTMlODMlODglRTMlODMlOTUlRTMlODIlQTklRTMlODMlQjMlRTQlQkQlOTMlRTklQTglOTMv0gEA?oc=5

  3. buchikuma-info より:

    「au 27 27 500」に関する最新情報です。

    KDDIのau Online Shopでは、「TORQUE 5G KYG01」「Xperia 1 V SOG10」「Xperia 10 V SOG11」のセールが6月14日から開催されており、現時点(6月17日時点)でキャンペーン終了日は未定。セール内容は、5G機種変更おトク割(5,500円割引)とau Online Shopスペシャルセール(22,000円割引)の合計、または5G機種変更おトク割(5,500円割引)とau Online Shopスペシャルセール(16,500円割引)の合計が適用される。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiPmh0dHBzOi8vbmV3cy5rYWtha3UuY29tL3ByZG5ld3MvY2Q9a2VpdGFpL2N0Y2Q9MzE0Ny9pZD0xNDEyNDgv0gEA?oc=5

  4. buchikuma-info より:

    「ev バッテリー 切れ」に関する最新情報です。

    2024年4月にJAFが行った調査によると、EVの駆動用電池切れによる救援が8.5%を占めており、EVの救援事例はまだ少ないとされている。特にバッテリーのみをエネルギー源とするBEVの場合、バッテリー切れで走行不能になるため、EV向けのレスキュー方法を知っておく必要がある。EVロードサービスはすでに始まっており、JAFでは2023年度に全国で8000件以上の救援を実施している。EVの救援はガソリン車とは異なり、充電が必要な点に注意が必要である。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiJmh0dHBzOi8vZW5jb3VudC5wcmVzcy9hcmNoaXZlcy82MzYzNDcv0gEA?oc=5

  5. buchikuma-info より:

    「ランキング おく おく 便利」に関する最新情報です。

    お弁当用に備えておくと便利な食材ランキングで、3位がブロッコリー、2位がミニトマト、1位が卵であることが紹介されています。ランキングの詳細や他の記事も気になる方は、トレンドハフポスト日本版のニュースレターをチェックしてみてください。

    https://www.huffingtonpost.jp/entry/story_jp_6667e6c7e4b019027bc763b8

  6. buchikuma-info より:

    「パン ランキング クロワッサン」に関する最新情報です。

    「パン」に関する調査結果によると、1位はサンドイッチ(19%)で、手軽に栄養を摂取できることが人気の理由とされています。2位は食パン(17%)で、朝食で食べることで一日の始まりを感じられるという声が挙がっています。3位はクロワッサン(12%)、4位はカレーパン(10%)、5位はメロンパン(8.5%)と続きます。各パンに対するコメントや人気の理由が紹介されています。

    https://www.huffingtonpost.jp/entry/story_jp_664ad363e4b02d9465ea87ee

  7. buchikuma-info より:

    「充電 ev ストア」に関する最新情報です。

    イスラエルのストアドットは、次世代EV向けの新型バッテリーセル「100in5」を発表しました。このバッテリーはシリコンを主成分とする負極を使用し、高エネルギー密度と急速充電速度の両立を実現しています。これにより、短時間での充電が可能であり、従来のバッテリーよりも小型・軽量化が可能となっています。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiMmh0dHBzOi8vcmVzcG9uc2UuanAvYXJ0aWNsZS8yMDI0LzA2LzA2LzM4MjY1NC5odG1s0gEA?oc=5

  8. buchikuma-info より:

    「アーティスト ランキング z世代」に関する最新情報です。

    2024年上半期、Z世代に流行したアーティストランキングが発表された。1位はMrs. GREEN APPLEで、2位にCreepy Nutsが、3位にYOASOBIがランクインした。Z世代女子を中心に行われたアンケートで、Mrs. GREEN APPLEが最も人気を集めた理由は「ほとんどの曲を聞いたことあるくらい好き」という声が挙がった。

    https://www.huffingtonpost.jp/entry/story_jp_665d6a33e4b0d187aa7b225d

  9. buchikuma-info より:

    「youtube google 情報」に関する最新情報です。

    Google社員がYouTubeの管理者権限を悪用し、未公開の動画にアクセスして情報を流出させていたことが判明。任天堂や著名人が被害に遭った事件で、2024年5月30日にGoogleの内部文書が流出したことが報じられた。内部文書には6年間のプライバシーとセキュリティに関するインシデントのレポートも含まれており、YouTubeの管理者権限を使った情報流出が明らかになった。YouTubeは調査を行い、臨時のベンダー契約社員が管理者アカウントで未公開情報を友人と共有したと報告している。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiRmh0dHBzOi8vYXJ0aWNsZS5hdW9uZS5qcC9kZXRhaWwvMS8zLzcvNDhfN19yXzIwMjQwNjA0XzE3MTc0NjYwODI4NDE3NDDSAQA?oc=5

  10. buchikuma-info より:

    「antutu ランキング スマートフォン」に関する最新情報です。

    AnTuTuが中価格帯スマートフォンの性能ランキングを公開し、Qualcomm Snapdragon 7+ Gen 2プロセッサーを搭載したRealme GT Neo 5 SEやRedmi Note 12 Turboが上位に位置している。AnTuTuのランキングは、CPU、GPU、RAM、I/Oパフォーマンスを評価し、消費者がスマートフォンの性能を理解するのに役立つ。ランキングの更新頻度は毎月であり、ベンチマークの利点は比較指標として役立つ一方、欠点は他の側面よりもパフォーマンス数値に重きが置かれることやメーカーがスコアを操作する可能性があることが挙げられる。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMi8AFodHRwczovL3NtYXJ0cGhvbmVtYWdhemluZS5ubC9qYS8yMDI0LzA2LzA0L2FudHV0dSVFMyU4MSVBRSVFNCVCOCVBRCVFNCVCRSVBMSVFNiVBMCVCQyVFNSVCOCVBRiVFMyU4MiVCOSVFMyU4MyU5RSVFMyU4MyVCQyVFMyU4MyU4OCVFMyU4MyU5NSVFMyU4MiVBOSVFMyU4MyVCMyVFMyU4MSVBRSVFNiU4MCVBNyVFOCU4MyVCRCVFMyU4MyVBOSVFMyU4MyVCMyVFMyU4MiVBRCVFMyU4MyVCMyVFMyU4MiVCMCVFMyU4MSU4Qy_SAQA?oc=5

タイトルとURLをコピーしました