PR

スマートウォッチ「Garmin Instinct」購入時にチェックすること

スポンサーリンク

スマートウォッチ「Garmin Instinct」についてブログでまとめているのですが、「記事としてまとめるほどではないけど、情報としては共有しておきたい」新製品情報をまとめるページになります。

では、「スマートウォッチ「Garmin Instinct」」の情報を見ていきましょう。

スポンサーリンク

2024年の「Garmin Instinct」新着情報まとめ

スマートウォッチ「Garmin Instinct」について調べているついでに見つけた「新製品情報」や「発売が噂されるもの」などの情報をざっくりまとめて置いておきます。

「Garmin Instinct」に関する新着ニュース

スマートウォッチ「Garmin Instinct」に関する新着ニュースをまとめています。

「ガーミンの新モデル「Instinct Crossover Dual Power」登山レビュー」

2023年12月26日の、「ガーミンの革新的モデル「Instinct Crossover Dual Power」に関する登山レビュー」に関する情報をお届けします。

  • ガーミンのInstinct Crossoverはアナログ針を搭載し、視認性が高い。
  • ソーラー充電機能と心拍計測機能を含む複数の便利な機能が備わっている。
  • 登山やアウトドアアクティビティに特化した設計。
ニュースについてのポジティブな影響や意見
  • Instinct Crossoverは多様なアウトドアアクティビティに適しており、特に登山において多機能性が役立つ。
ニュースについてのネガティブな影響や意見
  • アナログ針の存在がデジタル表示に干渉する可能性がある。
追加情報/補足を見出しにして記述
  • このモデルは価格改定により、より手頃になっており、登山だけでなく日常使いにも適している。

「GARMINのスマートウォッチ人気ランキングTOP10 – 2023年9月版」

2023年12月26日の、「GARMINのスマートウォッチに関する最新情報」をお届けします。

  • GARMINは、GPS・GNSS機器を製造し、ウェアラブル機器にも事業を拡大しています​​。
  • 第1位は「ForeAthlete 55」、第2位は「vivosmart 5」、第3位は「Instinct 2X」となっています​​​​​​。
ニュースについてのポジティブな影響や意見
  • スマートウォッチは健康管理やスポーツ活動をサポートし、日常生活に役立つ便利な機能が搭載されています。
ニュースについてのネガティブな影響や意見
  • 高機能なデバイスは価格が高く、継続的な充電が必要な場合があることが挙げられます。
追加情報/補足を見出しにして記述
  • ガーミンのスマートウォッチは、ランニングやサイクリングに適したモデルから日常使い向けのシンプルなデザインまで幅広い​​​​​​。

「Garmin Instinct」の新製品情報

「Garmin Instinct」の新製品情報についてまとめています。

新製品:「Instinct 2X」

2023年12月26日時点でのガーミンの「Garmin Instinct」について紹介します。

「Garmin Instinct」の特徴
  • アメリカ国防総省が定めるミルスペック準拠の耐久性
  • ソーラー発電機能と長時間バッテリーライフ
  • 多様なヘルスモニタリング機能
  • GPS/GLONASS/GALILEO/みちびき対応で正確な位置情報
  • フラッシュライト機能を含む様々なアクティビティモード
  • 事故・転倒検出機能とスマートフォン連携
価格

68,200円〜75,900円(税込)

「Garmin Instinct」のおすすめポイント
  • 高い耐久性と多機能性でデイリーから過酷なアウトドア活動まで対応
  • ソーラー充電で長時間使用可能
「Garmin Instinct」の気になるところ、注意点
  • 他のモデルと比較してサイズが大きめであること
「Garmin Instinct」の購入時参考情報
  • 7月末までのコールマンとのコラボキャンペーンでアウトドアグッズが当たるチャンス

直近の「Garmin Instinct」のセール情報

スマートウォッチ「Garmin Instinct」の商品で、「これはお得!」と感じたセール情報も残しておきます。購入の決め手となる価格の参考にどうぞ。

「Amazonブラックフライデーセール」:「Garmin Instinct 2X」

2023年12月26日時点でのガーミンの「Garmin Instinct」について紹介します。

「Garmin Instinct」の特徴
  • ソーラー充電、耐熱・耐衝撃性、フラッシュライト搭載
価格

62,100円(18%OFF)

お得度

高評価商品をお得に購入可能

セール期間

2023年11月24日(金)〜12月1日(金)

「Garmin Instinct」のメリット、注意したいポイント
  • セール期間中のみの特別価格、在庫や価格変動の可能性あり

「Garmin Instinct」に関連した当サイトの参考ページを紹介

スマートウォッチ「Garmin Instinct」に関連した私が取り扱うサイトの各ページへのリンクを紹介していきます。

Apple Watchと比較に関連した注目記事

興味深いApple Watchの使い方や機能について知りたい方へ。次世代のウェアラブルテクノロジーを探求する旅に出ましょう。

選りすぐりのApple Watch記事

テクノロジーが解決する日常の課題

毎日の小さな問題から生活全般の質の向上まで、テクノロジーは多くの解決策を提供しています。

テクノロジーで変わる生活の質

スポンサーリンク

とりあえず知っておきたい「スマートウォッチ「Garmin Instinct」」の基礎知識

記事構成上、一応書いておいた方がいい「スマートウォッチ「Garmin Instinct」とは」的な内容になります。

Garmin Instinct2ができること

Garmin Instinct2ができること

Garmin Instinct2は、最強の強靭性能とロングバッテリーを備えたアウトドア用のタフネスGPSウォッチです。2種類のサイズ展開でさまざまな手首にフィットし、アウトドアアクティビティに最適な機能を数多く搭載しています。

耐久性とスタイル

  • 耐熱・耐衝撃・防水性に優れ、水深100mまで耐えることが可能。
  • 繊維強化ポリマー製ケース、Corning Gorillaの化学強化ガラスを採用し耐久性に優れています。

高度なナビゲーション機能

  • GPS、GLONASS、Galileo、みちびき(補完信号)に対応し、あらゆる環境でのトラッキングが可能。
  • ABCセンサー(高度計、気圧計、電子3軸コンパス)で冒険をナビゲートします。

スマート機能と健康管理

  • スマートフォンとペアリングし、メールやメッセージの通知を受信可能。
  • 光学式心拍計、ストレスレベル計測、睡眠スコアなどの健康管理機能を搭載。

Instinct2とInstinct Dual Powerの違い

Instinct2とInstinct Dual Powerの違い

ガーミンの「Instinct 2X Dual Power」は、従来の「Instinct」シリーズからの進化を遂げたモデルです。特にディスプレイサイズの大型化、GPSの精度向上、バッテリー駆動時間の延長が特徴です。

ディスプレイの大型化

  • Instinct 2X Dual Powerは従来機と比べ20%大型化した1.1インチのディスプレイを採用。視認性が向上しています。

バッテリー駆動時間の延長

  • Instinct 2X Dual Powerは、スマートウォッチモードで約40日間、GPSモードで60時間のバッテリー駆動が可能。ソーラー充電を組み合わせることで更に使用期間を延ばすことができます。

GNSSマルチバンド対応GPS

  • 山間部やビルの谷間でも正確に、素早く位置情報を補足できるGNSSマルチバンドに対応しています。

これらの特徴は、アウトドアアクティビティ愛好家やプロユースにも適しており、トレーニング機能も充実しています。

ガーミンのスマートウォッチ、どれを選んだらいいか

ガーミンのスマートウォッチには、それぞれのニーズや活動に合わせたモデルがあります。ここでは、特に人気のあるいくつかのモデルの特徴を比較します。

マルチに使いたい方はfēnix 7X Sapphire Dual Power

  • 「パワーサファイアガラス」搭載でソーラー充電が可能。
  • 多様なスポーツモードと地図機能を備え、健康モニタリングも可能。

健康管理や体作りをしたい方はVenu 2 Plus

  • 高度な健康モニタリングとフィットネス機能を搭載。
  • スマートフォンとのペアリングで電話の発着信が可能。

手軽に健康管理をしたい方はvívosmart5

  • 週に一度の充電で使えるシンプルなモデル。
  • 心拍計や血中酸素トラッキング機能など健康に関する機能が豊富。

Instinct 2 Dual Power

  • 登山やBMXなどアウトドア活動向けのタフなモデル。
  • ソーラー充電で無制限の使用が可能。
  • 4システム測位のGPS機能搭載。

Forerunner 255

  • ランニングやフルマラソンに最適。
  • HRVステータスとGarmin coach機能でトレーニングサポート。
  • Garmin PayやSuica対応で利便性も高い。

Approach S12

  • ゴルフに特化したシンプルで軽量なモデル。
  • 世界中のゴルフコースがプリインストール。
  • 日光下でも見やすいディスプレイ。

Descent Mk2

  • ダイビング愛好家向けの高機能モデル。
  • 水中コンパスとダイビングアラート機能付き。
  • GPS機能で地点登録が可能、水中でも見やすいディスプレイ。

スマートウォッチと対応OS

スマートウォッチはOSによって制御され、スマートフォンの拡張デバイスとして機能します。主なスマートウォッチのOSには以下のものがあります。

iPhoneと連動する「Watch OS」

Apple Watch用に開発された「Watch OS」は、iPhoneとのスムーズな連携が特徴です。着信やメッセージの確認、アプリの通知、Siriの利用が可能です。

Androidと連携する「Wear OS by Google(Android Wear)」

「Wear OS by Google」は、Android端末に特化したOSです。Googleアシスタント、Googleマップ、通話やメッセージ通知、Google Play Musicなどの機能が搭載されています。

Galaxyシリーズとの互換性が高い「Tizen」

サムスンが開発した「Tizen」は、AndroidとiOSの両方に対応しています。Galaxy端末との互換性が高く、Galaxy Wearableアプリを通じてアプリの管理が可能です。

  • 「Watch OS」: iPhoneと連動し、多機能な対応
  • 「Wear OS by Google」: Android端末との強い連携
  • 「Tizen」: Galaxyシリーズとの高い互換性

Garmin Instinctを納得して選ぶために知っておくべきこと

スマートウォッチ選びの重要ポイントは、機能、デザイン、スマートフォンとの相性の3つです。

使い方に合う機能

  • 通知機能が重要ならアプリストア対応モデルが便利
  • 健康や睡眠管理にはユーザー数が多いOS搭載モデルが有利
  • スポーツ記録・計測にはGPS内蔵タイプが適している

使い方や好みに合うデザイン

  • ファッションとのコーディネートを考慮
  • フェイスの大きさで操作性や表示量が変わる
  • 用途に合わせたデザイン選択が重要

スマートフォンとの相性

  • iPhoneユーザーにはApple Watchが最適
  • Androidユーザーはスマートウォッチのメーカーとスマホのメーカーを合わせると便利

これらのポイントを考慮して、自分のライフスタイルや用途に合ったスマートウォッチを選びましょう。

スマートウォッチの必須機能

スマートウォッチには多様な機能が搭載されており、日常生活や活動に役立つさまざまな機能を提供します。

時計機能とカスタマイズ

  • 文字盤のカスタマイズが可能
  • 時刻同期と情報表示のカスタマイズ性

通知機能と通話機能

  • スマートフォンとの連携による通知機能
  • 内蔵スピーカー&マイクで通話可能なモデルあり

健康管理と運動管理

  • 心拍数、血中酸素レベルなどの健康管理センサー
  • 加速度センサー、GPSなどで運動管理

これらの機能に加えて、音楽再生機能や電子マネー決済、各種センサー機能などもスマートウォッチの魅力を高める要素です。バッテリーの持続時間も重要な考慮点です。

Garmin Instinctと比較したい、スマートウォッチの人気メーカー

スマートウォッチの市場には多様なメーカーが存在し、それぞれ異なる特徴を持つ製品を提供しています。

Apple

  • iPhoneと連動するApple Watchシリーズ
  • ヘルスケア、フィットネス、決済機能を備えた多目的利用が可能
  • タフネス性能を備えたApple Watch Ultraも展開

Google

  • Fitbitブランドを傘下に持ち、フィットネス機能を重視
  • Pixel Watchシリーズを展開、Google Storeからアプリ追加可能
  • Androidスマートフォンとの高い汎用性

Fitbit

  • 健康管理に特化したフィットネストラッカーのパイオニア
  • Google傘下で、iPhoneでも使用可能な製品を提供
  • アクティビティ記録や健康状態管理に優れたデバイス

その他のメーカーとして、Samsung Galaxy、Huawei、GARMIN、Xiaomiなどが存在し、それぞれ独自の特徴と強みを持っています。デザインや機能面でのバラエティも豊かで、ユーザーのニーズに合わせた選択が可能です。

「Garmin Instinct」の口コミ・評判

スマートウォッチ「Garmin Instinct」の情報で、ネット上の口コミやネタバレ情報をまとめておきます。

X(Twitter)の情報

X(Twitter)検索用リンクはこちらです。「Garmin Instinct」と検索できます。

「Garmin Instinct」の知っておきたいよくあるQ&A

Q
Garmin Instinctのバッテリー寿命はどれくらいですか?
A

通常使用では約14日間、GPSモードで最大16時間持続します。

Q
Garmin Instinctは防水ですか?
A

はい、10ATMの防水性能を備えており、水泳やシャワーにも対応しています。

Q
Garmin Instinctで音楽は再生できますか?
A

Instinctシリーズは音楽再生機能には対応していません。

Q
どのようなスポーツやアクティビティに対応していますか?
A

ランニング、サイクリング、ハイキングなどのアウトドアアクティビティに加え、心拍数測定、睡眠追跡などの健康管理機能があります。

Q
Garmin Instinctはスマートフォンとどのように連携しますか?
A

Bluetoothを介してスマートフォンとペアリングし、通知、天気情報、およびアプリデータの同期が可能です。

「Garmin Instinct」に関して参考になる記事リスト

スマートウォッチ「Garmin Instinct」に関連した当サイトの記事リストを載せておきます。

AppleWatchの関連記事一覧

AppleWatchを購入するときに参考にしたいことはこの記事にまとめています。

「AppleWatch Series9対応」現役でも使えるモデルはどれ?
AppleWatchの最新機種が発表されたので、最新機種を買うべきか、中古市場でお値打ち品を探すべきか、情報をまとめています。

AppleWatchのセールに関する情報は別サイトでまとめています。

AppleWatchを今買うならどこが安い?「Apple製品のセール情報」
AppleWatchを買う際に参考にしたい価格やセールに関する情報をまとめています。お得なセールがいつくるのか、今買うならどこのサイト・家電量販店がお得化などの情報を随時更新しています。

以下、AppleWatchについて知りたい場合に参考になる記事をまとめておきました。

スマートウォッチを探す際に役立つリンク集

当サイトで取り上げた「スマートウォッチ」に関連した記事をまとめています。

「歳末&福袋網羅」スマートウォッチのセール情報に関してはこちら。

「歳末&福袋網羅」スマートウォッチのセール情報
スマートウォッチのセール情報をまとめています。ブログ運営の都合、情報収集に引っかかったセール情報を共有して物欲を他人に転化していくスタイル。
スマートウォッチメーカー最新情報
スポンサーリンク

「スマートウォッチ「Garmin Instinct」」過去の情報

すでに古くなった情報を、まとめきれずにとりあえず放置しておく場所になります。ここはきれいになっているのが理想。

コメント

  1. buchikuma-info より:

    「ランニング 165 forerunner」に関する最新情報です。

    ガーミンジャパンは、新しいランニングGPSウォッチ「Forerunner」シリーズの「Forerunner 165」「Forerunner 165 Music」を本日2月29日に発売する。特に「Forerunner 165 Music」は、複数のストリーミングサービスに対応し、Spotify、Amazon Music、LINE MUSICなどの一部のプレミアム音楽配信サービスからプレイリストを同期でき、本体に最大450曲を保存可能。ボディカラーはBlack Gray、White Gray、Turquoise、Berryで、価格は44,800円。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiPmh0dHBzOi8vbmV3cy5rYWtha3UuY29tL3ByZG5ld3MvY2Q9a2VpdGFpL2N0Y2Q9Nzc0NS9pZD0xMzg1OTQv0gEA?oc=5

  2. buchikuma-info より:

    「モデル ランニング forerunner」に関する最新情報です。

    ガーミンジャパンは、ランニングGPSウォッチ「Forerunner」シリーズから初心者向けエントリーモデル「Forerunner 165」と音楽機能対応モデル「Forerunner 165 Music」を発売する。これらのモデルは、ランニング中の情報共有や安全機能、バッテリー駆動時間の向上などを特徴としており、使いやすいディスプレイや専門的なアドバイスを提供するアプリとの連携も可能。

    https://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/2402/26/news140.html

  3. buchikuma-info より:

    「165 forerunner forerunner 165」に関する最新情報です。

    ガーミンが初心者向けランニングGPSウォッチの新作「Forerunner 165」を発売。高精度なGPS測位やトレーニング機能を備え、ランニング支援に特化したスマートウォッチで、パフォーマンス向上をサポート。基本機能に加え、身体の状態やストレスレベル、睡眠の質も計測可能。Forerunner 165 Musicは音楽再生機能が追加され、Spotifyなどのサービスに対応。価格はForerunner 165が3万9800円、Forerunner 165 Musicが4万4800円。発売記念キャンペーンも実施される。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiOWh0dHBzOi8vdHJhdmVsLndhdGNoLmltcHJlc3MuY28uanAvZG9jcy9uZXdzLzE1NzEwMzMuaHRtbNIBAA?oc=5

  4. buchikuma-info より:

    「ランキング 12 12 18」に関する最新情報です。

    2月12日から2月18日までのドコモオンラインショップの売れ筋ランキングによると、「iPhone 15(128GBモデル)」が1位を維持しており、好調な売れ行きを見せている。一方、「Galaxy S23 SC-51D」がトップ10にランクインし、「iPhone SE(64GB、第3世代)」はランキングから外れた。

    https://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/2402/25/news052.html

  5. buchikuma-info より:

    「iphone 2023 2023 世界」に関する最新情報です。

    2023年の世界でのスマートフォンベストセラーリストによると、AppleのiPhoneが上位7位までを独占し、トップは「iPhone 14」でした。調査会社Counterpoint Researchによると、2024年にはさらにiPhoneが上位を独占する可能性が高く、中国ブランドもランクインする見込みです。

    https://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/2402/22/news109.html

  6. buchikuma-info より:

    「165 forerunner garmin」に関する最新情報です。

    Garminの人気ランニングGPSウォッチシリーズ「Forerunner」に、新しいエントリーモデル「Forerunner 165/165 Music」が登場し、2月29日に発売される。この新モデルは、初心者向けに設計されており、使いやすいデザインや機能が充実している。また、無料アプリ「Garmin Connect Mobile」との連携により、独自のコーチング機能やトレーニングプランを提供し、ランナーのモチベーション維持や効果分析をサポートする。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiOmh0dHBzOi8vcHJ0aW1lcy5qcC9tYWluL2h0bWwvcmQvcC8wMDAwMDAwMDIuMDAwMTM1MjIzLmh0bWzSAQA?oc=5

  7. buchikuma-info より:

    「改定 水道料金 水道料金 改定」に関する最新情報です。

    2024年2月19日、水道料金収入の適切な確保が課題となっており、施設の老朽化や動力費の増加により経営環境が厳しくなっている状況が報告された。そのため、水道料金の改定が必要と判断され、改定率は約23.4%となる予定である。改定は令和6年10月1日から施行され、令和6年12月以降の検針分から新しい水道料金が適用される。

    https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000101.000099719.html

  8. buchikuma-info より:

    「12 12 800 12 let」に関する最新情報です。

    PCコンフル秋葉原各店で、Core i5-7300U搭載の12インチノート「Let’s note CF-XZ6」が12,800円で中古品セール中です。ディスプレイ解像度は2,160×1,440ドットでタッチ対応、8GBメモリ、256GB SSD、Windows 10 Proを搭載しています。保証期間は30日間です。興味のある方はチェックしてみてください。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiQGh0dHBzOi8vYWtpYmEtcGMud2F0Y2guaW1wcmVzcy5jby5qcC9kb2NzL25ld3MvbmV3cy8xNTY3NjA5Lmh0bWzSAQA?oc=5

  9. buchikuma-info より:

    「solar space solar power」に関する最新情報です。

    オービタルコンポジットとヴァーティス・ソリスが、2027年までに実施する宇宙ベースの太陽光発電デモンストレーションのために協力することを発表しました。このミッションは、2030年までに宇宙での「メガワットクラス」の太陽光発電設備を実現する前段階となるものであり、再生可能エネルギーの新たな時代の幕開けとなる可能性があります。しかし、宇宙用の太陽パネルは高価であり、経済的に成り立つだけのエネルギーを収集・送信する必要があります。また、オービタルの先進製造技術も独自の課題を抱えています。

    https://techcrunch.com/2024/02/01/orbital-composites-and-virtus-solis-team-up-for-space-based-solar-power-mission/

  10. buchikuma-info より:

    「bridge dual dual bridge」に関する最新情報です。

    ベンチャーキャピタルファンドのDual Bridge Capitalが、新しいプロジェクト「Dual Bridge Studio」の1期生を募集開始しました。このスタートアップスタジオプログラムは、従来のアクセラレーターとは異なり、未来の起業家を対象にしています。起業家、経営者、ビジネスプロフェッショナル、テック人材、投資家などが集まり、ミダスグループからの支援を通じて、革新的なビジネスを生み出すことを目指しています。事前説明会も開催されるので、興味のある方は参加してみてください。Dual Bridge Capitalは、伊東駿と寺田修輔の代表パートナーがメンターとして伴走し、事業の構想段階からサポートします。また、ミダスキャピタルは、上場グロース企業やスタートアップ企業に対して包括的な支援を行っており、約3,000億円の時価総額を持つ企業群を形成しています。

    https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000005.000130018.html

  11. buchikuma-info より:

    「solar space solar power」に関する最新情報です。

    オービタルコンポジットとヴィルタス・ソリスが、2027年までに実施する宇宙ベースの太陽光発電デモンストレーションに協力することを発表しました。このミッションは、2030年までに宇宙内での「メガワット級」太陽光発電設備の先駆けとなるものであり、再生可能エネルギーの新たな時代の幕開けとなる可能性があります。しかし、宇宙用の太陽パネルは高価であり、経済的に採算を合わせるためには十分なエネルギーを収集し、送信する必要があります。また、オービタルの先進的な製造技術もさまざまな課題を抱えています。

    https://techcrunch.com/2024/02/01/orbital-composites-and-virtus-solis-team-up-for-space-based-solar-power-mission/

  12. buchikuma-info より:

    「デジタル apple apple vision」に関する最新情報です。

    2024年には、アップルの「Apple Vision Pro」が登場し、MR(Mixed Reality)の普及が加速する可能性がある。アップルの普及戦略は、3世代くらい先まで見据えており、第2世代が2〜3年後に、第3世代が5〜6年後に登場する予定だ。しかし、すぐに世の中が劇的に変わるわけではなく、コンテンツもアーリーアダプター向けに提供される可能性があるものの、大きな変化は期待できないとされている。一方、他の企業も「Apple Vision Pro」の発売に合わせてアプリケーションをリリースする予定であり、2024年にはイマーシブな体験ができるフィジカルな場も増えていくと予測されている。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiHmh0dHBzOi8vZGltZS5qcC9nZW5yZS8xNzE2OTMwL9IBAA?oc=5

  13. buchikuma-info より:

    「デジタル apple apple vision」に関する最新情報です。

    2024年にはアップルの「Apple Vision Pro」が登場し、MR(Mixed Reality)が一気に普及する可能性がある。アップルの普及戦略は、3世代くらい先まで見据えており、2〜3年で第2世代、5〜6年後に第3世代が出てくると予想されている。しかし、すぐに世の中が劇的に変わるわけではなく、コンテンツもアーリーアダプター向けに登場する可能性があるものの、大きな変化は起こらないと考えられている。2024年には、イマーシブな体験ができるフィジカルな場も増え、MR技術を活用した拡張現実の提供も増えると予想されている。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiHmh0dHBzOi8vZGltZS5qcC9nZW5yZS8xNzE2OTMwL9IBAA?oc=5

  14. buchikuma-info より:

    「食べ 描く 作り」に関する最新情報です。

    NHKのドラマ『作りたい女と食べたい女』の第2シーズンが始まりました。物語は、料理が大好きな主人公の野本ユキが、同じマンションに住む食いしん坊の春日十々子と出会い、手料理を通じて交流を深める様子を描いています。このドラマは、同性カップルを扱った『きのう何食べた?』とは異なり、性的指向に向き合う過程を丁寧に描いていることが特徴です。

    https://toyokeizai.net/articles/-/731148?utm_source=rss&utm_medium=http&utm_campaign=link_back

  15. buchikuma-info より:

    「10 10 駆動 バッテリー」に関する最新情報です。

    レノボは、10.95型のAndroidタブレット「Tab M11」を発売しました。このタブレットは、7040mAhの大容量バッテリーを搭載しており、約10時間の駆動が可能です。さらに、スタイラスペン「Lenovo Tab Pen」が同梱されており、手書きでメモや数式の入力ができます。このタブレットは、解像度1920×1200ドットのディスプレイを採用しており、市場想定価格は約38,280円です。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiHmh0dHBzOi8vZGltZS5qcC9nZW5yZS8xNzI2NzIyL9IBAA?oc=5

  16. buchikuma-info より:

    「055 055 amazon amazon」に関する最新情報です。

    ハリオの「ドリップアシスト」は、ドリッパーの上に置くだけでおうちでバリスタ級のコーヒーを楽しむことができるアイテムです。現在Amazonで1,055円のセール価格で販売されています。

    https://www.lifehacker.jp/article/amazon-timesale-2024-0122-1/

  17. buchikuma-info より:

    「14 14 駆動 3千」に関する最新情報です。

    Xiaomiは、最大14日間の駆動時間を持つ1.47型のスマートバンドを約3千円で発売しました。このバンドは、約10.5%大型の1.47型ディスプレイを備えており、本体のサイズは25.42×9.99×42.81mmで、重量は14.9gです。薄型で軽量なストラップが付いており、装着時の快適さを謳っています。バッテリーは通常使用で最大14日間持ち、2回の充電で対応します。健康管理機能として、心拍数や血中酸素レベルの測定、ストレスモニタリングなどが搭載されています。さらに、50種類以上のスポーツモードも備えており、ストラップの重量は11.5gで、TPU(熱可塑性ポリウレタン)素材が採用されています。カラーはブラック、ピンク、アイボリー、ブルー、オリーブの3色が用意されています。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiNWh0dHBzOi8vcGMud2F0Y2guaW1wcmVzcy5jby5qcC9kb2NzL25ld3MvMTU2MDg1My5odG1s0gEA?oc=5

  18. buchikuma-info より:

    「テクノロジー」に関するYouTubeの話題です。

    – ソニーが開催されたCES 2024で、進化する映像制作のためのバーチャルプロダクション技術を紹介しました。
    – ソニーのプレスカンファレンスでは、2024年のCESに関する情報が発表されました。
    – ソニーが開発したMobility Sensingという技術が紹介され、その応用事例が示されました。
    – 最近実装されたテキスト解析機能についての情報もあり、ExcelやWindows 11、Snipping Tool、OCRなどのキーワードが関連しています。
    – ソニーのセンシングとインタラクティブ技術が、LBE(Location-Based Entertainment)にどのように応用されるかが紹介されました。

    関連するYouTube検索: https://www.youtube.com/results?search_query=テクノロジー

  19. buchikuma-info より:

    「経済」に関する最新情報です。

    経済・ITの記事では、「お金が逃げていく人」に共通する5つの癖が紹介されています。その1は「すぐに答えを欲しがる」ことで、その2は「他人だけが得をするのは気に入らない」こと、その3は「ケチな人とは思われたくない」こと、その4は「しない言い訳をたくさん思いつく」こと、そしてその5は「いざとなったら一発逆転で」あることです。

    経済に関する情報では、宝くじについての記事があります。記事では、宝くじの高額当選者の約7割が10年以上買い続けていることや、初夢で宝くじを買う人が増えていることなどが紹介されています。また、消費経済ジャーナリストの松崎のり子さんの意見も取り上げられています。

    以上が、経済・ITの記事の要約です。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiRWh0dHBzOi8vYXJ0aWNsZS5hdW9uZS5qcC9kZXRhaWwvMS8zLzYvN182X3JfMjAyNDAxMDlfMTcwNDc1ODU1NjUzNjY2NNIBAA?oc=5

  20. buchikuma-info より:

    「Apple」に関するYouTubeの話題です。

    – Appleは、Windowsとの比較において最高のクリエイターラップトップを提供していることが話題になっている。
    – Appleは顧客のiPhoneを壊す問題が発生しており、新しい物理的なiPhoneキーボードなどの情報も報じられている。
    – iPhoneはApple Pencilのサポートを追加する予定であり、また、古くなっているがまだ販売されている7つの製品についても話題になっている。
    – Apple Watch Series 9のアンボックス動画がASMR形式で公開されている。

    関連するYouTube検索: https://www.youtube.com/results?search_query=Apple

  21. buchikuma-info より:

    「gemini google ai」に関する最新情報です。

    タイトル: Google Gemini: 新しい生成AIプラットフォームについて知っておくべきことすべて
    見出し: Google Gemini: 新しい生成AIプラットフォームについて知っておくべきことすべて、Geminiとは何か?、BardとGeminiの違いは何か?、Geminiは何ができるのか?、Gemini Ultra、Gemini Pro、Gemini Nano、GeminiはOpenAIのGPT-4よりも優れているのか?、Geminiの価格はいくらか?、どこでGeminiを試すことができるのか?
    トピック1:
    トピックのキーワード: gemini google ai aiプラットフォーム 新しい生成プラットフォーム 生成 生成ai 新しい すべて
    トップの段落:
    エンティティ: Google Gemini Everything you Google’s waves with Gemini a it’s falling short in others. So
    キーワード: Google Gemini Everything need know new generative AI platform Google trying make waves Gemini new generative AI platform recently made debut Gemini appears promising aspects it’s falling short others Gemini can you use stack competition

    エンティティ: waves with Gemini a it’s falling short in others. So
    キーワード: Google trying make waves Gemini new generative AI platform recently made debut Gemini appears promising aspects it’s falling short others Gemini can you use stack competition

    エンティティ: ’ll keep updated Gemini is Gemini Ultra Gemini Pro lite Gemini Nano
    キーワード: make easier keep latest Gemini developments put together handy guide keep updated new Gemini models features released Gemini Gemini Google next gen generative AI model family developed Google AI research labs DeepMind Google Research comes three flavors Gemini Ultra flagship Gemini model Gemini Pro lite Gemini model Gemini Nano smaller distilled model runs mobile devices like

    https://techcrunch.com/2024/01/07/what-is-google-gemini-ai/

  22. buchikuma-info より:

    「トムトム 出展 情報」に関する最新情報です。

    トムトムは、2024年のCESに出展する予定であり、最新の位置情報テクノロジーを披露する予定です。同社はオランダ・アムステルダムに本社を置く位置情報テクノロジーの専門企業であり、CES 2024は1月9日から12日まで米国ラスベガスで開催されます。トムトムは最新の地図や交通情報をAIと組み合わせたデジタルコックピットプラットフォームを開発し、開発者向けツールやデモンストレーションを紹介する予定です。また、トムトムはマイクロソフトと共同で取り組んでいるプロジェクトも紹介する予定です。トムトムの出展は、地図ソリューションやトラフィックデータの活用に焦点を当てています。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiMmh0dHBzOi8vcmVzcG9uc2UuanAvYXJ0aWNsZS8yMDI0LzAxLzA4LzM3ODIyNS5odG1s0gEA?oc=5

  23. buchikuma-info より:

    「Apple」に関するYouTubeの話題です。

    – 2024年に期待されるAppleの新製品についての情報
    – iCloudの欠陥により、シリアル番号を知っている人は誰でもiPadやiPodをロックできる
    – 2024年に購入するべきiPadの選び方についてのアドバイス
    – iPhone 15 ProのAppleログインについての情報。期待、真実、良い点と悪い点について
    – iOS 17.2.1のアップデート後、iPhoneのバッテリー消費が悪化しているとの報告

    関連するYouTube検索: https://www.youtube.com/results?search_query=Apple

  24. buchikuma-info より:

    「占い師 ガイド リリース」に関する最新情報です。

    占い専門メディアのziredが、『占い師になるには?初心者完全ガイド』を全編リリースしました。このガイドでは、占い師になるための勉強法や資格、採用試験などが完全に網羅されています。また、全国の占い師求人情報もまとめて配信されています。このガイドは、ziredの著書『一番わかりやすい 占い師になるための本』を出版した編集部によって作成されています。株式会社リーチゼムが運営するziredは、占いに特化したメディアです。ガイドは6章からなり、32ページの内容が網羅されています。ガイドの利用は無料で、パソコン、スマートフォン、タブレットなどの端末で閲覧することができます。

    https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000063.000089586.html

  25. buchikuma-info より:

    「pixel google pixel 月例」に関する最新情報です。

    Googleは、1月の月例更新でAndroidとPixelのセキュリティ情報を公開しました。この更新ではバグ修正も行われます。しかし、複数の報告によると、PixelとGalaxy Watchを接続している場合、この更新で問題が発生する可能性があります。Galaxy Watchユーザーは注意が必要です。

    https://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/2401/07/news028.html

  26. buchikuma-info より:

    「テクノロジー」に関するYouTubeの話題です。

    – スポーツスタートアップがシリーズDラウンドで20億円の資金調達を実施
    – プロ野球8球団と日本代表の26競技にスポーツテクノロジーを導入
    – 米国のスポーツビジネス市場が急成長し、市場規模が30倍に
    – カメラが自動で選手を追尾し撮影する最新のスポーツテクノロジーが導入される
    – Samsungがモバイルフォンの新製品「W24 Heart to the World Hinge Fitting Test Display」を発表
    – Meta Quest 3は500ドルの価値があるのか疑問が呈されている
    – Retroid pocket 4は2024年の次世代中国製ゲームコンソールとして登場
    – PC GamingにはDiaxxa i9-13900K、2TBのNVMe SSD、32GBのDDR5、RTX 4070 Ti 12GBが使用される

    関連するYouTube検索: https://www.youtube.com/results?search_query=テクノロジー

  27. buchikuma-info より:

    「Apple」に関するYouTubeの話題です。

    – 「Apple Backdoor Explained」は、Appleのバックドアについて説明している動画である。
    – 「2024年にApple Cardが必要な理由」は、将来のApple Cardの重要性について語られている。
    – 「IntelがAppleに対する失敗した賭け」は、IntelがAppleに対抗するために行った戦略が失敗したことを取り上げている。
    – 「米政府がAppleの独占禁止調査の終了に近づく」という記事は、米国政府がAppleに対する独占禁止調査を終了させようとしていることを報じている。
    – 「Apple Watch特許紛争はまだ終わっていない-次に何が起こるのか?」は、Apple Watchの特許紛争について、今後の展開について述べている。

    関連するYouTube検索: https://www.youtube.com/results?search_query=Apple

  28. buchikuma-info より:

    「apple apple 提訴 司法」に関する最新情報です。

    米司法省が独占禁止法違反の疑いでAppleを提訴する可能性があると報じられています。報道によれば、シリコンバレーの奥平和行氏によると、米司法省は2020年以降、米アップルを含む4つのテクノロジー企業に対して反トラスト法の執行を担っており、今回の提訴検討もその一環とされています。具体的な提訴時期や内容は明らかにされていませんが、この報道によりAppleの独占禁止法違反の疑いが浮上していることが分かります。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiPGh0dHBzOi8vd3d3Lm5pa2tlaS5jb20vYXJ0aWNsZS9ER1haUU9HTjA2MDdQMFc0QTEwMEMyMDAwMDAwL9IBAA?oc=5

  29. buchikuma-info より:

    「テクノロジー」に関するYouTubeの話題です。

    – マイクロン・テクノロジーは、DRAM価格の上昇と最先端のHBMの出荷開始により、2024年8月期の第3四半期に黒字転換する可能性がある。
    – マイクロン・テクノロジーは、生成AIブームにより黒字転換する可能性がある。
    – HP Chromebookのハードリセットや強制リセットの方法についての情報が提供されている。
    – 「探究の階段」の217番目のエピソードが予告されている。
    – 「Lives in the Drama」というタイトルのYouTubeビデオの内容は不明。

    関連するYouTube検索: https://www.youtube.com/results?search_query=テクノロジー

  30. buchikuma-info より:

    「スマホ」に関するYouTubeの話題です。

    – 冬の避難生活では低体温症に注意が必要であり、スマホを長く使うための方法が紹介されている。
    – 公式スマホ版スイカゲームが登場し、第二次スイカブームが期待されている。
    – 大阪万博のインフラ整備費について、9.7兆円が妥当かどうかが話題になっている。
    – 誰でもできるLINEポイントの貯め方が紹介されており、課金がタダでできる方法が紹介されている。
    – 不動産市場ではローン金利の上昇が予想されており、その影響が話題になっている。

    関連するYouTube検索: https://www.youtube.com/results?search_query=スマホ

  31. buchikuma-info より:

    「Apple」に関するYouTubeの話題です。

    – 2024年にAppleは大きなiPhoneの変更を行う予定
    – Piper SandlerがAppleの評価を下げた理由について説明
    – iPhoneの需要に関する懸念から再びAppleの評価が下げられた
    – WedbushのDan Ives氏によれば、2024年末までにAppleの株価は4兆ドルに達する見込み
    – Bloomberg Technologyによれば、Appleの評価が再び下げられた

    関連するYouTube検索: https://www.youtube.com/results?search_query=Apple

  32. buchikuma-info より:

    「75 75 invest alums」に関する最新情報です。

    Exponent Founders Capitalは、PlaidとRobinhoodの出身者によって率いられ、早期のスタートアップ企業への投資に7500万ドルを調達しました。彼らの投資テーゼは、早期の成長段階にある企業に資金を提供し、彼らの経験とネットワークを活用して成長を支援することです。彼らはこれまでの経験から学んだ教訓を活かし、有望なスタートアップ企業に投資していく予定です。

    https://techcrunch.com/2024/01/04/exponent-founders-capital-led-by-plaid-and-robinhood-alums-raises-75m-to-invest-in-early-stage-startups/

  33. buchikuma-info より:

    「apple golfers program」に関する最新情報です。

    Apple Fitness+は、ゴルファー向けのワークアウトプログラムやサウンドメディテーションを導入しました。Appleは、2024年のワークアウトサービスに新しいメディテーションテーマやヨガプログラム、ゴルファーやアーティストのスポットライト、スーパーボウルハーフタイムショーの出演者、有名人のゲストなどを含めています。また、プログラムにはプロゴルファーのローズ・チャンをサポートするための柔軟性と可動性のトレーニングもあります。

    https://techcrunch.com/2024/01/04/apple-fitness-introduces-sound-meditation-a-workout-program-for-golfers-and-more/

  34. buchikuma-info より:

    「gpts store launch」に関する最新情報です。

    OpenAIは、GPT(Generative Pre-trained Transformer)のためのアプリストアを来週にも開始する予定です。このアプリストアでは、テキスト生成AIモデルに基づいたカスタムアプリを開発することができます。GPTを利用するためには、プログラミングの経験が必要ですが、開発者は例えばレシピの特定の質問に回答するためにトレーニングされたGPTを利用したり、企業のコードベースをチェックしてコードを生成するなど、さまざまな用途にGPTを活用することができます。このアプリストアの立ち上げには、Manish Singh氏が関与しています。

    https://techcrunch.com/2024/01/04/openais-app-store-for-gpts-will-launch-next-week/

タイトルとURLをコピーしました