PR

アクティブトラッカー(活動量計)の最新情報まとめ

スポンサーリンク

「スマートトラッカー(活動量計)」についてブログでまとめているのですが、「記事としてまとめるほどではないけど、情報としては共有しておきたい」新製品情報をまとめるページになります。

では、「スマートトラッカー(活動量計)」の情報を見ていきましょう。

スポンサーリンク

2024年の「スマートトラッカー(活動量計)」新着情報まとめ

スマートトラッカー(活動量計)について調べているついでに見つけた「新製品情報」や「発売が噂されるもの」などの情報をざっくりまとめて置いておきます。

スマートトラッカー(活動量計)に関する新着ニュース

スマートトラッカー(活動量計)に関する新着ニュースをまとめています。

GPSトラッキングシステムで革新されるトライアスロンの観戦と安全性

2023年9月7日の、2023ワールドトライアスロン・パラトライアスロンシリーズ横浜大会に関する情報をお届けします。

GPSトラッキングシステムが実現する、トライアスロンの安全性と新しい観戦スタイル
2023ワールドトライアスロン・パラトライアスロンシリーズ横浜大会において、大会運営の安全性と観戦満足度の向上を兼ね備えた、トライアスロン初のGPSトラッキングシステム活用が行われた。
  • トライアスロン初のGPSトラッキングシステム「HAWKCAST」が導入され、大会の安全性と観戦満足度が向上
  • システム導入により運営本部が選手の異常を速やかに察知し、観客が応援したいアスリートのレース状況をリアルタイムで追跡可能
  • 神奈川事業部地域ICT化推進部の坂本一平氏とN-Sports tracking Labが協力してシステム開発を行い、横浜市のスポーツ推進計画と連携
システムの特徴と今後の課題
  • 「HAWKCAST」は高精度GPSを利用し、秒間隔で位置情報を更新し表示することが特徴
  • システムは選手だけでなく大会運営スタッフの位置も把握可能で、トラブル時の迅速な対応が可能
  • 現在の課題は水泳時のデータ取得の改善と、通信途絶時の情報更新方法の確立
  • 今後はさまざまなマリンスポーツでもシステムの活用が進む予定
関係者のコメントと評価
  • NTT東日本の坂本氏はシステム導入によるコミュニケーションの活性化と安全追求への共同作業を強調
  • 日本トライアスロン連合の坂田氏はシステムが大会価値を向上させる要因として評価
  • N-Sports tracking Labの横井氏はシステムが将来のスポーツ観戦を劇的に変える可能性を指摘
追加情報: システムの背景と開発
  • 「ワールドトライアスロン・パラトライアスロンシリーズ横浜大会」はオリンピック・パラリンピックに次ぐ世界規模のトライアスロン大会
  • NTT東日本と公益社団法人日本トライアスロン連合が協力体制を構築し、トライアスロンとパラトライアスロンの発展と普及を推進
  • N-Sports tracking Labは位置情報活用を専門とするベンチャー企業で、代表CEOの横井愼也氏がシステム開発を行っている
  • GPSトラッキングシステム「HAWKCAST」は観客の観戦体験の向上と選手の安全性向上の双方に貢献

このニュースは加賀章喜によって2023年9月7日に報告されました。

Galaxy SmartTag 2の実画像がFCC申請情報より確認される

  • Samsung製トラッカー、Galaxy SmartTag 2の本体もしくはアクセサリーの実画像が、米連邦通信委員会(FCC)の申請情報から判明。
  • Galaxy SmartTag 2は以前のイベントでGalaxy Z Fold5と一緒に発表されるとの期待があったが、まだ正式に発表されていない。
  • FCCの申請情報では、Galaxy SmartTag 2の仕様や型番も確認された。
FCCの申請内容詳細
  • 申請されたGalaxy SmartTag 2の型番: EI-T5600
  • Galaxy SmartTag 2は、Bluetooth Low Energy、Bluetooth 5.3に対応。
  • Galaxy SmartTag 2は3.0ボルト電池で動作し、フレキシブルプリント基板(FPCB)によるアンテナを搭載。

ストーカー被害と電子デバイスの関与:英議会が指摘

  • 英国における家庭内の虐待の多くに、スマートスピーカーやフィットネストラッカーなどのテクノロジーが関与していると英国政府の委員会が警告。
  • 英議会のCMS委員会による調査結果、家庭内の虐待者がテクノロジーを使用して被害者の声や画像を収集し、監視していることが明らかに。
  • 英国の家庭には平均で9台のコネクテッドデバイスが存在し、2050年には世界で240億台のデバイスが相互接続されるとの予測。
テクノロジーの利点とリスク
  • コネクテッドテクノロジーは生活の利便性を向上させているが、プライバシーやオンラインの安全性へのリスクも存在。
  • キャロライン・ディネージ議員は、セキュリティシステムや赤ちゃんの見守りデバイス、スマートスピーカーなどが被害者の監視や嫌がらせに利用されている点を特に指摘。
子供たちの安全性とデータの取り扱い
  • 報告書は特に子供たちのデータ保護に焦点を当てており、大量の個人データが収集されるコネクテッドデバイスの使用には懸念があるとの指摘。
  • 企業には、ユーザーのデータ収集と使用方法の開示が求められている。
専門家の意見と今後の動向
  • レオニー・タンツァー博士は、すべてのストーカー被害にサイバー的要素があるとSuzy Lamplugh Trustなどの団体が指摘していることを報告。
  • 報告書では、女性と女児に対する暴力への対応と知見の向上、製品安全基準局によるワーキンググループの結成が提案されている。
  • CMS委員会は、コネクテッドテクノロジーとAIのクリエイティブ産業への影響に関する別の報告書を夏以降に発表予定。

スマートトラッカー(活動量計)の新製品情報

商品名:「MOTHER Bracelet」

2023年8月9日時点でのMEDIROM MOTHER Labsの「MOTHER Bracelet」について紹介します。

「MOTHER Bracelet」の特徴
  • 手首に装着する充電不要のスマートトラッカー(活動量計)
  • ゼーベック効果を用いた「温度差発電技術」搭載。外気と体表面の温度差が1℃以上で機能
  • 歩数・睡眠量・体表温・心拍数・消費カロリーのバイタルデータを測定し続ける能力
価格

44,000円(税込)
※ UNITED ARROWS Special Editionの価格は49,800円。

「MOTHER Bracelet」のおすすめポイント
  • 充電不要でバイタルデータの連続測定が可能
  • 身につけるだけで発電し、継続的な運用が実現
  • 介護事業者などが一元管理し、バイタルデータを基に緊急事態の早期発見が可能
「MOTHER Bracelet」の気になるところ、注意点
  • 12月に転倒検知や緊急SOS機能の追加が予定されているため、すぐに全機能を利用することはできない
「MOTHER Bracelet」の購入時参考情報
  • 遠隔見守りサービス「REMONY」と併用することで、医療現場などでの体調管理が可能
  • 本体サイズ:40×23×12.5mm(幅×奥行き×高さ)、重さ:本体18g+バンド12g
  • 専用アプリを用いて、ユーザー自身での体調管理も可能

直近のスマートトラッカー(活動量計)のセール情報

スマートトラッカー(活動量計)の商品で、「これはお得!」と感じたセール情報も残しておきます。購入の決め手となる価格の参考にどうぞ。

Amzon特選タイムセール:Fitbit Charge 5 トラッカー ブラック/グラファイト

2023/08/11時点でのFitbitの「Fitbit Charge 5 トラッカー ブラック/グラファイト」について紹介します。

Fitbit Charge 5 トラッカー ブラック/グラファイトの特徴
  • 「今日のエナジースコア」を提供し、アクティビティ、睡眠、心拍変動に基づいたスコアがFitbitアプリで毎朝確認可能
  • Suica対応機種で、鉄道・バス等の利用やお買い物が手首をかざすだけで可能
  • 健康指標ダッシュボードを搭載し、血中酸素ウェルネス、心拍変動、推定皮膚温の変動などを記録
価格

15,800円(税込、6%オフ)

お得度

特選タイムセールにより6%オフ

セール期間

情報なし

Fitbit Charge 5 トラッカー ブラック/グラファイトのメリット、注意したいポイント
  • ストレスマネジメントスコアを通じて、ストレスに対する体の反応を確認できる
  • 高心拍数と低心拍数の通知機能により、心拍数が規定の範囲を外れるとお知らせされる
  • 「今日のエナジースコア」の利用にはFitbit Premiumのメンバーシップが必要。一部の地域でPremiumのコンテンツが利用できないか、英語のみの提供となる場合がある

スマートウォッチ各メーカーの最新情報

メーカーごとに情報をまとめ始めました。

スマートウォッチを探す際に役立つリンク集

当サイトで取り上げた「スマートウォッチ」に関連した記事をまとめています。

「歳末&福袋網羅」スマートウォッチのセール情報に関してはこちら。

「歳末&福袋網羅」スマートウォッチのセール情報
スマートウォッチのセール情報をまとめています。ブログ運営の都合、情報収集に引っかかったセール情報を共有して物欲を他人に転化していくスタイル。
スマートウォッチメーカー最新情報

AppleWatchの関連記事一覧

AppleWatchを購入するときに参考にしたいことはこの記事にまとめています。

「AppleWatch Series9対応」現役でも使えるモデルはどれ?
AppleWatchの最新機種が発表されたので、最新機種を買うべきか、中古市場でお値打ち品を探すべきか、情報をまとめています。

AppleWatchのセールに関する情報は別サイトでまとめています。

AppleWatchを今買うならどこが安い?「Apple製品のセール情報」
AppleWatchを買う際に参考にしたい価格やセールに関する情報をまとめています。お得なセールがいつくるのか、今買うならどこのサイト・家電量販店がお得化などの情報を随時更新しています。

以下、AppleWatchについて知りたい場合に参考になる記事をまとめておきました。

スポンサーリンク

とりあえず知っておきたい「スマートトラッカー(活動量計)」の基礎知識

記事構成上、一応書いて置いた方がいい「スマートトラッカー(活動量計)とは」的な内容になります。

スマートトラッカー(活動量計)の基本知識

活動量計は歩数や運動量、心拍数、酸素摂取量、消費カロリー、睡眠状態などの体の状態を計測するアイテムで、健康管理やトレーニング、ダイエットなどの用途で使用されます。また、スマホやタブレットと連携することで、様々な通知やデータの確認、アドバイスなどの機能も持っています。

活動量計とスマートウォッチの違い

活動量計は健康管理に特化しているのに対し、スマートウォッチは時計と活動量計の機能を併せ持つウェアラブルデバイスです。活動量計のディスプレイはコンパクトで24時間身に着けても違和感が少ない一方、スマートウォッチは大きなカラー液晶ディスプレイを持ち、充電の持ちが異なることが特徴です。

  • 活動量計:健康管理に特化、コンパクトなディスプレイ
  • スマートウォッチ:時計+活動量計の機能、大きなカラー液晶ディスプレイ

活動量計の主な特徴と種類

活動量計は歩数、消費カロリー、心拍数の計測が基本的な機能で、商品によっては睡眠記録、着信通知、GPSなどの追加機能を持つものもある。スマホとの連携も主流となっており、個人のニーズや用途に応じて選べる種類が豊富です。

  • 基本タイプ:歩数、消費カロリー、心拍数を計測
  • 睡眠計測タイプ:眠りの質や時間を計測
  • GPS搭載タイプ:位置情報や移動距離を記録

活動量計のデザインと使用感

活動量計はおしゃれなアイテムとしても利用されており、腕や足首に装着してスマホを頻繁に取り出さずに情報をチェックすることができます。また、タッチパネル機能を持つ製品も多く、現代のテクノロジートレンドに合わせたデザインや機能性を持っています。

  • 腕や足首に装着しておしゃれに使用
  • タッチパネルでの操作が可能
  • 様々なデザインや機能性を持つ製品が市場に存在

アクティブトラッカーの選び方

アクティブトラッカー(活動量計)を選ぶ際のポイントと、それぞれの特徴や利点を解説します。

種類で選ぶ

アクティブトラッカーにはいくつかのタイプが存在し、用途や好みに合わせて選択が可能です。

  • リストバンド型: 手首に装着する形式で、心拍数や睡眠状態の正確なデータが得やすい。スマホとの連携で通知受取も可能。
  • クリップ型: 衣服に装着するタイプで、体に密着しないため装着感が軽い。基本的な活動量や歩数を測定。

ライフログ記録をチェック

日常生活や運動中のデータを記録し、健康管理やトレーニングの参考にするための機能。

  • 歩数: 歩いた距離や速度を測定。GPS機能が付いているものはルートも記録。
  • 心拍数: 心拍の変化を確認し、体調管理や運動中の負荷調整に利用。
  • 消費カロリー: 普段の生活や運動時の消費カロリーをチェック。
  • 睡眠: 睡眠の質や深さを測定し、睡眠の改善に役立てる。

その他の選択ポイント

アクティブトラッカーを選ぶ際の追加的なポイントや機能を考慮して選択する。

  • スマホ連動: Bluetoothを利用してスマホとの連動が可能なモデルが多い。適切なアプリとの同期をチェック。
  • 防水性能: 水中での使用や雨天時に活用する際は、防水性能を確認する。
  • 電源: 充電式か電池式かを選ぶ。使用期間やコストを考慮。
  • デザイン: 長期間使用するものなので、デザインやカラーも選択のポイントとなる。

活動量計メーカーの特徴

各メーカーごとに独自の特徴や機能を持ったスマートトラッカーを提供しています。以下では主要な活動量計メーカーの特徴を概観します。

ガーミン (GARMIN)

ガーミンは主にGPS搭載機器を手掛ける企業で、スポーティなデザインの活動量計が人気です。

  • 3つの主要シリーズ:「vivofit」「vivosmart」「vivoactive」
  • 「vivofit」はスタンダードなモデル
  • 「vivosmart」はスマホとの連携に特化
  • 「vivoactive」はスポーツモードが強化されている

フィットビット (Fitbit)

高い性能の活動量計を提供するメーカーとして知られるフィットビットは健康志向の方におすすめです。

  • 高価だが高性能
  • 本体と連携する独自のアプリを提供
  • 心拍数計・睡眠状態・運動能力の分析機能付き

タニタ (TANITA)

タニタは行動別のデータ分析を強化した活動量計を提供しています。

  • 主流のモデルはクリップ式やネックストラップ式
  • 「カロリズムエンジンPRO」で行動を自動分類
  • 消費カロリーや脂肪燃焼量の分析表示

オムロン (OMRON)

オムロンの活動量計はシンプルで操作が簡単な点が魅力です。

  • 服のポケットに入れて使用するモデルが主
  • 「カロリスキャン」で1日の総消費カロリーを測定

ソニー (SONY)

ソニーの活動量計は充電式で心拍数も計れるものがあります。

  • USBで直接パソコンから充電可能
  • 心拍数を測ることで睡眠の状態もチェックできる

インボディ (InBody)

インボディは体組成まで測定できる活動量計を提供しています。

  • 筋肉量や脂肪量などの体組成が一目で確認可能
  • 体重計のような感覚で使用できる

以上、各メーカーの活動量計の特徴をまとめました。選択する際は自身のライフスタイルやニーズに合わせて最適なものを選ぶことをおすすめします。

スマートトラッカー(活動量計)の知っておきたいよくあるQ&A

Q
スマートトラッカー(活動量計)とは何ですか?
A

スマートトラッカー、または活動量計は、日常の運動活動や睡眠の質、心拍数などの体のデータを計測・トラッキングする電子デバイスです。多くのモデルはスマートフォンやコンピュータと連携し、データの分析やフィードバックを提供します。

Q
どのようにして活動量計を選べばよいですか?
A
  • 選ぶ際のポイントは以下の通りです:
    1. どのような機能が必要か(心拍数計測、睡眠トラッキングなど)
    2. バッテリー寿命
    3. 価格帯
    4. デザインや装着の快適さ
    5. 連携するアプリやソフトウェアの評価
Q
活動量計の正確さはどの程度ですか?
A

多くの高品質な活動量計は、歩数や消費カロリー、心拍数などの基本的なデータを比較的正確に計測します。しかし、デバイスやブランドによって正確さにはばらつきがあり、絶対的な数値よりもトレンドや一貫性を重視することが推奨されます。

Q
活動量計とスマートウォッチの違いは何ですか?
A

活動量計は主に健康やフィットネスのトラッキングを目的としています。一方、スマートウォッチはその機能に加え、通知の表示、アプリの利用、音楽の再生など多岐にわたる機能を持っています。価格やバッテリー寿命などの点で差が出ることもあります。

Q
活動量計のデータはプライベートですか?
A

多くの活動量計はユーザーデータを暗号化して保存しますが、アプリやサービスの利用規約を確認することで、データがどのように使用・共有されるかの詳細を知ることができます。プライバシーを保護するため、定期的に設定や利用規約を確認しましょう。

「スマートトラッカー(活動量計)」に関する各種SNSの口コミ・評判など

Twitterやinstagramで参考になりそうな口コミ情報や評判などをメモがわりに引用しておきます。

Twitterの情報

Twitter検索用リンクはこちらです。「スマートトラッカー(活動量計)」と検索できます。

instagramの情報

instagram検索用リンクはこちらです。「スマートトラッカー(活動量計)」とタグ検索できます。

「スマートトラッカー(活動量計)」に関して参考になる記事リスト

「スマートトラッカー(活動量計)」に関連した当サイトの記事リストを載せておきます。

AppleWatchの関連記事一覧

AppleWatchを購入するときに参考にしたいことはこの記事にまとめています。

「AppleWatch Series9対応」現役でも使えるモデルはどれ?
AppleWatchの最新機種が発表されたので、最新機種を買うべきか、中古市場でお値打ち品を探すべきか、情報をまとめています。

AppleWatchのセールに関する情報は別サイトでまとめています。

AppleWatchを今買うならどこが安い?「Apple製品のセール情報」
AppleWatchを買う際に参考にしたい価格やセールに関する情報をまとめています。お得なセールがいつくるのか、今買うならどこのサイト・家電量販店がお得化などの情報を随時更新しています。

以下、AppleWatchについて知りたい場合に参考になる記事をまとめておきました。

スポンサーリンク

「スマートトラッカー(活動量計)」過去の情報

すでに古くなった情報を、まとめきれずにとりあえず放置しておく場所になります。ここはきれいになっているのが理想。

コメント

  1. buchikuma-info より:

    「feature instagram would」に関する最新情報です。

    Instagramは、友達の位置を追跡できる「Friend Map」機能を開発中であり、SnapchatのSnap Mapに似たこの機能は、ユーザーがリアルタイムで友達の位置を見ることができるようになる予定。この機能は内部プロトタイプであり、外部でのテストは行われていないという。この情報は、ソーシャルメディアの機能を開発中に発見することで知られるリバースエンジニアによって最初に発見された。

    https://techcrunch.com/2024/02/26/instagram-confirms-developing-snap-map-like-friend-map-feature/

  2. buchikuma-info より:

    「プログラマー コーディング いら」に関する最新情報です。

    コーディングだけの無口なプログラマーはもう時代遅れであり、女性開発者の増加や最新テクノロジーの活用が重要とされている。第5世代XeonAIの推論パフォーマンスは第3世代の14倍に達している。TechTargetジャパンサービスの利用も推奨されている。

    https://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/2402/27/news092.html

  3. buchikuma-info より:

    「メーカー 女性 調査」に関する最新情報です。

    30代以下の女性を対象に行われたアンケート調査によると、次に購入したいヘアドライヤーのメーカーランキングが発表された。調査結果では、1位はパナソニックであり、5位にはSALONIAがランクインしている。若い世代の女性から支持を集めたメーカーがどれか気になる結果となっている。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiNWh0dHBzOi8vbmxhYi5pdG1lZGlhLmNvLmpwL3Jlc2VhcmNoL2FydGljbGVzLzIyODIxMDMv0gE5aHR0cHM6Ly9ubGFiLml0bWVkaWEuY28uanAvcmVzZWFyY2gvYXJ0aWNsZXMvMjI4MjEwMy9hbXAv?oc=5

  4. buchikuma-info より:

    「エルグラム instagram アプリ」に関する最新情報です。

    株式会社ミショナは、Instagram自動化ツール「エルグラム」のiOSアプリをリリースしました。このアプリでは、スマートフォンから1:1チャットを利用することができます。また、対応ステータスやタグごとに表示・非表示の切り替えも可能です。アプリのインストール方法は、指定されたリンクから行うことができますが、事前にPCでエルグラムのアカウント作成とInstagramとの接続設定を完了させる必要があります。詳細や導入方法については、「エルグラム使い方マニュアルサイト」で確認することができます。

    https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000077.000059114.html

  5. buchikuma-info より:

    「garmin garmin ガーミン ウォッチ」に関する最新情報です。

    本記事では、GARMIN(ガーミン)のスマートウォッチのおすすめアイテムを紹介しています。GARMINは1989年にアメリカで創業し、航空業界から始まり、海洋、自動車、そしてスマートウォッチなどのウェアラブル機器まで事業を拡大しています。特に「GARMIN vivomove Style」は、時計針が付いたアナログウォッチに、必要なときだけ表示されるタッチスクリーンディスプレイを組み合わせたハイブリッドスマートウォッチであり、高級感のあるデザインが特徴です。スーツスタイルとも相性が良いです。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiNWh0dHBzOi8vbmxhYi5pdG1lZGlhLmNvLmpwL3Jlc2VhcmNoL2FydGljbGVzLzIyMzY0Mjgv0gE5aHR0cHM6Ly9ubGFiLml0bWVkaWEuY28uanAvcmVzZWFyY2gvYXJ0aWNsZXMvMjIzNjQyOC9hbXAv?oc=5

  6. buchikuma-info より:

    「メーカー ウォッチ 女性」に関する最新情報です。

    ねとらぼ調査隊は、女性を対象に「次に買いたいスマートウォッチのメーカー」というテーマでアンケートを実施しました。その結果、多くの女性から支持を集めたトップのメーカーはAppleでした。カシオも第2位にランクインしています。詳細なランキング結果は以下の記事で確認できます。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiNWh0dHBzOi8vbmxhYi5pdG1lZGlhLmNvLmpwL3Jlc2VhcmNoL2FydGljbGVzLzIyMzMyOTgv0gE5aHR0cHM6Ly9ubGFiLml0bWVkaWEuY28uanAvcmVzZWFyY2gvYXJ0aWNsZXMvMjIzMzI5OC9hbXAv?oc=5

  7. buchikuma-info より:

    「ガーミン ガーミン ボディ バッテリー」に関する最新情報です。

    ガーミンのアクティビティトラッカー「ボディバッテリー」の実際の使用感や機能について、記事が紹介されています。記事では、ボディバッテリーが睡眠の質や体力を計測し、数値で表示することができることが紹介されています。また、ボディバッテリーの指標を利用して、自分の体力状態を把握することができると述べられています。さらに、ボディバッテリーの表示が現実的で無慈悲なものであることが強調されています。記事では、ボディバッテリーの使用によって自分の体力状態を把握し、改善策を見つけることができると述べられています。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiPmh0dHBzOi8vd3d3LndhdGNoLmltcHJlc3MuY28uanAvZG9jcy9zZXJpZXMvaXRzbW8vMTU1OTU3Mi5odG1s0gEA?oc=5

  8. buchikuma-info より:

    「ソニー アフィーラ ホンダ」に関する最新情報です。

    ソニーとホンダが、マイクロソフトと提携して対話型AIを搭載したEV「アフィーラ」を開発することを発表しました。ソニーとホンダは、電気自動車(EV)ブランド「アフィーラ」の開発を進めるために共同出資し、マイクロソフトの生成AIを活用した対話型サービスを搭載することを計画しています。この提携は、2025年に北米での発売を予定しており、その後日本でも販売される予定です。

    https://www.huffingtonpost.jp/entry/story_jp_659cd67fe4b0f9f6621e0634

  9. buchikuma-info より:

    「ソニー ホンダ microsoft」に関する最新情報です。

    ソニー・ホンダモビリティは、EV「AFEELA」に搭載するAIアシスタントの開発でMicrosoftと提携することを発表しました。この提携により、ソニー・ホンダモビリティはMicrosoftの技術を活用して、車載AIアシスタントの開発を進めることができます。このニュースは、CES 2024で発表されました。

    https://www.itmedia.co.jp/news/articles/2401/09/news082.html

  10. buchikuma-info より:

    「2000 ウォッチ 2000 睡眠」に関する最新情報です。

    AmazonでXiaomiのスマートウォッチがセールで2000円以下になっています。このウォッチは睡眠管理や音の出ない目覚まし機能など、さまざまな便利な機能があります。通常モデルやハイエンドモデルも安く購入できるので、お得なチャンスです。このウォッチは高性能で人気があり、昨年登場したRedmi Band 2もセール対象です。ウォッチには1.47インチの大型ディスプレイが搭載されており、睡眠モニターや心拍数データの収集も行えます。セール期間は3日間で、1月7日の23時59分までです。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiJmh0dHBzOi8vd3d3LnJvb21pZS5qcC8yMDI0LzAxLzExNDM2NTkv0gEA?oc=5

  11. buchikuma-info より:

    「energy energy inc inc」に関する最新情報です。

    Nanotech Energy Inc.が不燃性バッテリーの一般販売を開始しました。これは、過去にEバイクの火災が起きたことを受けて、安全性を重視した製品です。Nanotech Energy Inc.はエネルギー関連の企業であり、バッテリー技術に特化しています。不燃性バッテリーは火災リスクを軽減し、より安全な電力供給を提供することが期待されています。このニュースは共同通信PRワイヤーや他のメディアでも取り上げられています。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiPWh0dHBzOi8vd3d3LmotY2FzdC5jb20vb3RoZXIvYTA1X3Byd2lyZS8yMDI0LzAxLzA0NDc1ODMwLmh0bWzSAQA?oc=5

  12. buchikuma-info より:

    「大谷 観戦 アメフト」に関する最新情報です。

    大谷翔平さんがアメリカンフットボールの試合を観戦している際の振る舞いが話題となりました。アメリカンフットボール選手たちのリアクションを収めた動画がチーム公式のウェブサイトに掲載されました。大谷さんはロサンゼルス・ドジャースの選手でありながら、NFLの試合を観戦する姿勢が注目されました。この動画は大谷さんのサプライズな対応やアメリカンフットボール選手たちとの交流を捉えたもので、ファンからの反響も大きかったようです。

    https://www.huffingtonpost.jp/entry/story_jp_65839e50e4b03e698a1201ed

  13. buchikuma-info より:

    「フィットネス トラッカー フィットネス トラッカー」に関する最新情報です。

    株式会社グローバルインフォメーションが発表した市場調査レポートによると、2023年から2030年までの間にフィットネストラッカー市場は急速に成長すると予測されています。フィットネストラッカーは、アクティビティトラッカーやウェアラブルデバイスなどのタイプがあり、さまざまな用途や地域で利用されています。2022年の市場規模は約448億米ドルであり、2023年から2030年までの成長率は17.6%以上と予測されています。特にアジア太平洋地域、北米、欧州、ラテンアメリカ、中東&アフリカ地域での需要が高まっています。フィットネストラッカー市場の成長は、センサー技術やインターネットの普及などの要因によって推進されています。しかし、プライバシーや安全性に関する懸念も存在しており、正確性や信頼性の向上が課題となっています。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiIGh0dHBzOi8vbmV3c2Nhc3QuanAvbmV3cy80Nzc2MjE00gEkaHR0cHM6Ly9uZXdzY2FzdC5qcC9uZXdzLzQ3NzYyMTQvYW1w?oc=5

  14. buchikuma-info より:

    「調査 ウォッチ メーカー」に関する最新情報です。

    2023年の最新調査結果によると、社会人が次に買いたいスマートウォッチのメーカーのランキングが発表されました。第1位はAppleで、第2位はカシオ、第3位はシチズン、第4位はタグ・ホイヤー、第5位はサムスンとなっています。この調査は全国の社会人を対象にアンケートを実施し、各メーカーのウォッチの買いたい度を集めた結果です。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiNWh0dHBzOi8vbmxhYi5pdG1lZGlhLmNvLmpwL3Jlc2VhcmNoL2FydGljbGVzLzIxMTIzNTkv0gE5aHR0cHM6Ly9ubGFiLml0bWVkaWEuY28uanAvcmVzZWFyY2gvYXJ0aWNsZXMvMjExMjM1OS9hbXAv?oc=5

  15. buchikuma-info より:

    「調査 ウォッチ メーカー」に関する最新情報です。

    2023年の最新調査結果によると、社会人が次に買いたいスマートウォッチのメーカーランキングが発表されました。第1位はAppleでした。この調査は全国の社会人を対象に行われ、アンケートサイト「ねとら」の協力を得て実施されました。ランキングには14のメーカーが含まれており、第2位はカシオ、第3位はシチズン、第4位はタグ・ホイヤー、第5位はサムスンとなっています。この調査結果は、社会人の間でAppleのスマートウォッチが支持を集めていることを示しています。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiNWh0dHBzOi8vbmxhYi5pdG1lZGlhLmNvLmpwL3Jlc2VhcmNoL2FydGljbGVzLzIxMTIzNTkv0gE5aHR0cHM6Ly9ubGFiLml0bWVkaWEuY28uanAvcmVzZWFyY2gvYXJ0aWNsZXMvMjExMjM1OS9hbXAv?oc=5

  16. buchikuma-info より:

    「ウェルビーイング fr fr 活動」に関する最新情報です。

    富士通株式会社は、将来世代の声を聞き、社会のウェルビーイングを推進するFR活動に参画しています。この活動は、「テクノロジーで創る私たちの幸せ」というテーマのもと、将来世代と対話を行い、持続可能な世界の実現に向けて取り組んでいます。富士通は、2021年に中高生向けのプログラムを実施し、将来の姿を考えるプロジェクトやデザイン思考を活用した社会課題解決のアプローチなどを通じて、将来世代との対話を進めてきました。さらに、富士通は他の企業や団体と連携し、FR活動のプログラムを充実させ、将来世代の夢に向かって前進するための取り組みを展開しています。また、富士通は株式会社日本経済新聞社や公益財団法人Planet Earthなどとも連携し、ウェルビーイングの推進やSDGsに関する活動に参画しています。現在の社会状況を考慮し、企業やステークホルダーとの積極的な対話を通じて、ウェルビーイングの向上と持続可能な事業成長を実現し、将来世代を含めた社会全体の共存と発展を目指しています。

    https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000219.000093942.html

  17. buchikuma-info より:

    「システム システム 運用 スマホ」に関する最新情報です。

    焼津市では、公園の問題箇所をスマートフォンで通報するシステムを導入し、写真や位置情報を活用して迅速な対応を期待しています。市民は専用サイトやLINEで通報し、写真や位置情報を添付することができます。市職員は通報内容を確認し、公園の管理者と連携して問題を解決します。また、通報結果はホームページで公開され、公園に関する情報提供も行われています。これにより、公園の植栽や遊具、ごみの使用マナーなどに関する160件の問題が報告されています。市民からはシステムの導入に期待が寄せられています。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiN2h0dHBzOi8vd3d3LmF0LXMuY29tL25ld3MvYXJ0aWNsZS9zaGl6dW9rYS8xMzcyMjcyLmh0bWzSAQA?oc=5

  18. buchikuma-info より:

    「51 arrows arrows 51」に関する最新情報です。

    NTTドコモは、12月4日に「arrows N F-51C」のOSアップデートを実施し、Android 13に対応しました。このアップデートでは、Dolby Atmosによる「カスタム」の削除と「ボイス」の追加が行われ、クイックパネルの「Wi-Fi」アイコンが「インターネット」に変更されました。Android 13では、UIの進化やMaterial Youベースのカラーテーマの利用、表示言語の設定、メディアコントロールの操作感の向上などが行われています。また、クリップボードのデータの自動消去機能や各種デバイスとの連携の向上なども行われています。

    https://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/2312/04/news167.html

  19. buchikuma-info より:

    「テクノロジー」に関するYouTubeの話題です。

    – Samsungのモバイル電話は画面技術が進化している
    – Photoshopを使って簡単に雲を追加する方法が紹介されている
    – 携帯用のプレイステーション5が存在する
    – Joy-Conの内部にはどんなものが入っているのかが紹介されている
    – フェイスロックやビデオ通話ができるデュアルHDカメラ付きスマートウォッチが紹介されている

    関連するYouTube検索: https://www.youtube.com/results?search_query=テクノロジー

  20. buchikuma-info より:

    「according according wsj apple」に関する最新情報です。

    ウォールストリートジャーナルによると、AppleとParamountはストリーミングサービスのバンドルについて話し合っている。具体的な詳細は明らかにされていないが、この提携により、AppleのストリーミングサービスであるApple TV+とParamountのコンテンツが組み合わされる可能性がある。これにより、両社は競争力を高め、顧客により多くのコンテンツを提供することができる。ただし、まだ合意には至っていないため、今後の交渉の結果次第で具体的なサービス内容が変わる可能性がある。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMic2h0dHBzOi8vd3d3LmNuYmMuY29tL3ZpZGVvLzIwMjMvMTIvMDEvYXBwbGUtYW5kLXBhcmFtb3VudC1kaXNjdXNzLWJ1bmRsaW5nLXN0cmVhbWluZy1zZXJ2aWNlcy1hY2NvcmRpbmctdG8td3NqLmh0bWzSAQA?oc=5

  21. buchikuma-info より:

    「テクノロジー」に関するYouTubeの話題です。

    – MITテクノロジーレビューが2023年に日本橋で開催されるInnovators Under 35 Japan Summitを報告している。
    – Hondaが開発したモーションマネジメントシステムについて紹介されている。
    – ボッシュのレーザー距離計GLM 30-23についての情報が掲載されている。
    – iPadのアップルペンシルの書き心地を比較レビューしており、新型Apple Pencilや第1世代、第2世代、Amazonの激安ペンについても触れている。
    – 配信環境を整えるための最新デバイス機材について解説しており、VTuberデビューや歌枠にも役立つことを紹介している。

    関連するYouTube検索: https://www.youtube.com/results?search_query=テクノロジー

タイトルとURLをコピーしました