PR

スマートウォッチ「GARMIN ForeAthlete」購入時にチェックすること

スポンサーリンク

スマートウォッチ「GARMIN ForeAthlete」についてブログでまとめているのですが、「記事としてまとめるほどではないけど、情報としては共有しておきたい」新製品情報をまとめるページになります。

では、「スマートウォッチ「GARMIN ForeAthlete」」の情報を見ていきましょう。

スポンサーリンク

2024年の「GARMIN ForeAthlete」新着情報まとめ

スマートウォッチ「GARMIN ForeAthlete」について調べているついでに見つけた「新製品情報」や「発売が噂されるもの」などの情報をざっくりまとめて置いておきます。

「GARMIN ForeAthlete」に関する新着ニュース

スマートウォッチ「GARMIN ForeAthlete」に関する新着ニュースをまとめています。

GARMIN「Forerunner 265S」の実力チェック

2024年1月3日の、GetNaviでの記事に関する情報をお届けします。

  • GARMINのスマートウォッチ「Forerunner 265S」は、ランニングに特化したモデル
  • AMOLEDディスプレイで高い視認性を実現
  • 軽量デザイン(39g)で快適な着け心地
  • ボタンとタッチのダブルインターフェイス操作
  • バッテリー持続時間はスマートウォッチモードで約15日、GPSモードで約24時間
ニュースについてのポジティブな影響や意見

「Forerunner 265S」は、その機能の多さと使い勝手の良さでランナーのトレーニングを効果的にサポートします。高性能ながらも軽量で、日常使いにも適しており、ランニング時のデータ収集や分析に優れている点が特に評価されています。

ニュースについてのネガティブな影響や意見

高機能ながらも、初心者にはその多機能性が使いこなせない可能性があります。また、価格が6万800円(税込)と高額であるため、購入を検討する際にはコストパフォーマンスを考える必要があります。

製品レビューに基づく実感

中村優氏によるレビューでは、Forerunner 265Sの多機能性や使い勝手の良さが強調されています。特にAMOLEDディスプレイの明るさやタッチ操作の便利さ、軽量設計などがランニング中の使用感を向上させていると評価されています。また、トレーニング効果やVO2 MAX、ランニングパワーなどのデータ分析機能がランニングのモチベーションを高めるとも述べられています。

「GARMIN ForeAthlete」の新製品情報

「GARMIN ForeAthlete」の新製品情報についてまとめています。

新製品:Forerunner 265/265S/965

2023年3月2日時点でのガーミンジャパン株式会社の「Forerunner 265/265S/965」について紹介します。

Forerunner 265/265S/965の特徴
  • AMOLEDディスプレイで色鮮やかな表示
  • 高精密GPS測位と先進のトレーニング機能
  • ランニングサイエンスに基づく多彩なセンシング技術
  • トレーニング中の安全をサポートする機能
  • 日常の健康状態からトレーニング中の身体負荷やフォームのモニタリング
  • ランニング時のパワー指標を手首ベースで計測可能
  • トレーニング負荷による疲労の数値化
価格
  • Forerunner 965: 84,800円(税込)
  • Forerunner 265: 62,800円(税込)
  • Forerunner 265S: 62,800円(税込)
Forerunner 265/265S/965のおすすめポイント
  • 色鮮やかなAMOLEDディスプレイと大きな画面で視認性が高い
  • Garmin独自の高精度GPS測位技術
  • トレーニングの進行状況を可視化する新機能「負荷比」
  • ランニングパワーを手首ベースで計測可能
  • トレーニングレディネス機能で適切なトレーニング提案
  • GNSSマルチバンドテクノロジーによる高精度な位置情報提供
  • 長時間バッテリーで安心の使用感
Forerunner 265/265S/965の気になるところ、注意点
  • 高機能なため価格が高め
  • 全ての機能を使いこなすためにはランニングやトレーニングに関する知識がある程度必要
Forerunner 265/265S/965の購入時参考情報
  • 発売日:2023年3月2日(木)
  • 製品ラインアップと価格:
    • Forerunner 965: 84,800円(税込)
    • Forerunner 265: 62,800円(税込)
    • Forerunner 265S: 62,800円(税込)
  • 主な販売店舗:ガーミン公式サイト、大手家電量販店、オンラインショップなど

直近の「GARMIN ForeAthlete」のセール情報

スマートウォッチ「GARMIN ForeAthlete」の商品で、「これはお得!」と感じたセール情報も残しておきます。購入の決め手となる価格の参考にどうぞ。

Amazonプライムデー:GARMIN Forerunner 255シリーズ

2023年7月9日時点でのGARMINの「Forerunner 255」シリーズについて紹介します。

GARMIN Forerunner 255の特徴
  • ランナー向けGPSウォッチの中級者向けモデル
  • エントリーモデル「ForeAthlete 55」よりも高機能
  • 最上位機種「Forerunner 955」に比べ機能は絞られているが、価格もお得
価格
  • Forerunner 255: ¥36,963(税込、26%OFF)
  • Forerunner 255 Music: ¥39,554(税込、25%OFF)
  • Forerunner 255S: ¥35,236(税込、26%OFF)
  • Forerunner 255S 18mmバンド MUSIC対応: ¥32,645(税込、32%OFF)
  • Forerunner 255S 18mmバンド Music対応モデル: ¥34,388(税込、26%OFF)
お得度

各モデル25%から32%の割引で提供されており、非常にお得な価格設定です。

セール期間

2023年7月9日(日曜日)〜特定の期間まで(セール終了日は明記されていません)

GARMIN Forerunner 255のメリット、注意したいポイント
  • 中級ランナーに最適な機能と価格バランス
  • 音楽機能付きモデルと非機能モデルの選択肢あり
  • 価格に応じた機能の差を考慮して選択する必要がある
  • Amazonプライムデーのセール期間中は特にお得に購入可能

Amazon初売りセール:GARMIN Smartwatches

2024年1月3日(水)時点でのAmazonの『初売りセール』で特価提供されているGARMINのスマートウォッチについて紹介します。

GARMIN Venu 2の特徴
  • 高度な健康モニタリング機能とフィットネス機能を搭載
  • 睡眠スコアやストレスレベルの計測、生理周期や妊娠のトラッキング、Body Batteryによる体力管理
  • 25種類以上のスポーツアプリが初めからダウンロード済み
  • タッチ決済や音楽再生機能、日常使いに便利な機能が充実
  • 鮮やかなAMOLEDディスプレイで視認性が高く、常時表示モードも可能
価格
  • Venu 2: 値引き情報は提供されていませんが、セール期間中は割引価格で提供される可能性があります。
お得度
  • 10%還元のポイントアップキャンペーンと併用可能で、さらにお得に購入可能
セール期間
  • 2024年1月3日(水)9時〜1月7日(日)23時59分まで
GARMIN Venu 2のメリット、注意したいポイント
  • 様々な健康管理機能を備えたマルチなスマートウォッチ
  • スポーツアプリが豊富で、運動時のサポートに最適
  • 日常生活においても様々な機能が役立つ
  • AMOLEDディスプレイで高い視認性を実現
  • セール期間中は特にお得に購入可能

Amazon初売りセールでのGARMIN Venu 2の詳細を見る

Garmin vivoactive 5の特徴

  • ヘルスとウェルネスの測定、30種類以上のスポーツアプリを搭載
  • Suica対応、通知機能などスマートウォッチのスタンダードな機能完備
  • 1.2インチの鮮やかなAMOLEDディスプレイ
  • シンプルでスタイリッシュなデザイン
  • 一度の充電で約11日間稼働するバッテリー
価格
  • vivoactive 5: 値引き情報は提供されていませんが、セール期間中は割引価格で提供される可能性があります。

Amazon初売りセールでのGARMIN vivoactive 5の詳細を見る

Garmin Forerunner 265 Musicの特徴

  • 効果的なトレーニングと日頃の健康管理をサポート
  • 天候や体力情報の表示、コース詳細と完走時間の予測、トレーニングステータスとレース戦略の確認
  • タッチ操作とボタン操作、軽量設計でトレーニング中の快適さを追求
  • タッチ決済、音楽機能、防水仕様など日常使いに便利な機能を搭載
価格
  • Forerunner 265 Music: 値引き情報は提供され

「GARMIN ForeAthlete」に関連した当サイトの参考ページを紹介

スマートウォッチ「GARMIN ForeAthlete」に関連した私が取り扱うサイトの各ページへのリンクを紹介していきます。

スマートウォッチ選択肢を広げるに関連した情報

スマートウォッチの世界は日々進化しており、GARMIN ForeAthlete以外にも様々な選択肢があります。多様な機能とデザインを持つこれらのウォッチは、ライフスタイルやニーズに応じた最適な選択を可能にします。

Google Pixel Watchに関する情報

「スマートウォッチならPixel Watchが最良バランスか」という記事では、Google Pixel Watchに関する情報がまとめられています。買い替えのタイミングや次世代モデル、中古市場の価格動向や口コミレビューなどが含まれています。Pixel Watchの詳細はこちら

Apple Watch SEに関する情報

「Apple Watch SEの価格帯が微妙すぎて悩む「酸素測定、いる?」」という記事では、Apple Watch SEとSeries 6の違い、特に酸素飽和度の計測機能の必要性について医療者の観点から解説しています。Apple Watch SEの詳細はこちら

ウェアラブル端末の進化に関する情報

「ウェアラブル端末の進化がすごい【活動量計】」の記事では、ウェアラブル端末、特にリストバンド型のフィットネストラッカーについて詳しく紹介しています。端末のタイプから将来性までを解説し、おすすめ商品も紹介しています。ウェアラブル端末の詳細はこちら

スマートウォッチユーザーが知っておくべきおすすめ情報

スマートウォッチを使用するユーザーにとって知っておくべき情報は多岐にわたります。特にiPhoneユーザーに関連する情報は、日常生活でのスマートウォッチの活用をより豊かにするための有益な内容です。

iPhoneユーザー向けのauプランに関する情報

「auプラン、iPhoneユーザーの最適解は?」という記事では、iPhoneユーザーがauのどのプランを選ぶべきかについて考察しています。auプランの詳細はこちら

iPhoneでのマップアプリの選択に関する情報

「iPhoneでマップ使うなら標準かGoogleか」という記事では、iPhoneユーザーが利用するべきマップアプリを、Apple製のマップとGoogleマップで比較しています。iPhoneのマップアプリの比較はこちら

iPhoneユーザーのアカウント作成方法に関する情報

「iPhoneユーザーが利用できる「メール非公開」によるアカウント作成方法」という記事では、「Appleでサインイン」というアカウント登録方法について詳しく解説しています。iPhoneのアカウント作成方法の詳細はこちら

スマートウォッチを探す際に役立つリンク集

当サイトで取り上げた「スマートウォッチ」に関連した記事をまとめています。

「歳末&福袋網羅」スマートウォッチのセール情報に関してはこちら。

「歳末&福袋網羅」スマートウォッチのセール情報
スマートウォッチのセール情報をまとめています。ブログ運営の都合、情報収集に引っかかったセール情報を共有して物欲を他人に転化していくスタイル。
スマートウォッチメーカー最新情報
スポンサーリンク

とりあえず知っておきたい「スマートウォッチ「GARMIN ForeAthlete」」の基礎知識

記事構成上、一応書いておいた方がいい「スマートウォッチ「GARMIN ForeAthlete」とは」的な内容になります。

GARMIN ForeAthleteの特徴

GARMIN ForeAthleteの特徴

GARMIN ForeAthleteは、エントリーレベルのランナーに特化したGPSランニングウォッチです。この製品は、ランニングと健康の両方をサポートする多様な機能を備えています。スタイリッシュで軽量なデザインが特徴的で、日々のトレーニングや健康管理に役立つ機能が満載されています。

屋外・屋内ランニングモードと健康モニタリング

ForeAthlete 55は、屋外と屋内の両方で使用可能なランニングモードを搭載しています。また、心拍数、歩数、距離、消費カロリー、Body Batteryなどの健康データを毎日記録し、健康状態を常にモニタリングします。

トレーニングサポート機能

このウォッチには、おすすめワークアウト、トレーニングガイド、GARMIN COACHなどが含まれており、ランナーのトレーニングをサポートします。また、バーチャルレース機能やPacePro機能を利用して、ランニングのパフォーマンスを向上させることができます。

通信機能と安全性

ForeAthlete 55は、互換性のあるスマートフォンとBluetoothでペアリングすることで、メッセージの受信やLiveTrack機能によるリアルタイムの位置情報の共有が可能です。また、緊急時のアラート機能により、問題が発生した際に迅速に対応できます。

  • 屋外・屋内ランニングモードと日々の健康モニタリング機能
  • おすすめワークアウト、トレーニングガイド、GARMIN COACHによるトレーニングサポート
  • Bluetoothを介した通知機能とLiveTrack機能による安全性の確保
  • 緊急時のアラート機能で迅速な対応が可能

GARMIN ForeAthleteと比較したいスマートウォッチ

GARMIN ForeAthleteは、ランニングとフィットネスに特化した高性能スマートウォッチです。他のスマートウォッチとの比較を通じて、ForeAthleteの特徴と優れた点を探ります。

比較を検討したいスマートウォッチ例

GARMIN ForeAthleteシリーズと他のスマートウォッチを比較すると、特にGARMIN Venu、ForeAthlete 745、そしてForerunner 965などのモデルでは顕著な違いが見られます。

  1. GARMIN Venu:2019年10月に発売されたVenuモデルは、390×390ピクセルのAMOLEDスクリーンを特徴とする鮮やかなディスプレイが目を引きます。ForeAthleteにはない筋力、体幹、有酸素トレーニング、ヨガなどのワークアウトビデオ機能を備えています。その他の特徴には、呼吸数トラッキング、睡眠モニタリング、Body Batteryエネルギーモニタリング、水分補給トラッキング、月経周期トラッキングなどがあります。20種類以上のプリロード済みGPSスポーツアプリやヨガ、水泳などの室内スポーツアプリに対応しており、Suicaにも対応しています。スマートモードでは5日間、GPSモードでは18時間、GPS+音楽モードでは6時間のバッテリー寿命を誇ります。サイズは43.2 x 43.2 x 12.4 mm、重量は46.3gです。
  2. ForeAthlete 745:2020年10月に発売されたForeAthlete 745は、トレイルランニングやマルチスポーツ愛好者向けに設計されています。高精度のトラックランニング測定、呼吸速度表示などのユニークな機能があり、最大500曲までの音楽ダウンロードが可能です。945モデルのようなフルカラー地図表示機能はありませんが、推奨ワークアウト、トレーニング効果測定、睡眠モニタリング、ストレスレベル推定などの機能が備わっています。サイズは43.8 x 43.8 x 13.3 mm、重量は47gです。スマートモードでは7日間、GPSモードでは16時間、GPS+音楽モードでは6時間のバッテリー寿命があります。
  3. Forerunner 965:ForerunnerシリーズのフラッグシップモデルであるForerunner 965は、特にその長いバッテリー寿命で際立っています。有機ELディスプレイを搭載しながらも、GPS使用時には驚異的な31時間のバッテリー寿命を実現しています。Forerunner 255にある機能に加え、ナビゲーターとして使用できる地図機能も搭載されています。重量は53gで、ディスプレイは有機ELです。

GNSSマルチバンド測位の精度

GARMIN ForeAthleteは、L1信号とL5信号の2周波数帯を受信可能なGNSSマルチバンド測位に対応しています。これにより、遮蔽物が多い都市部や山間部でも高精度のGPS測定が可能になっています。これは他の多くのスマートウォッチでは見られない特徴です。

長時間バッテリー搭載

GARMIN ForeAthleteのバッテリーは長時間持続します。GPSセンサーを使用したアクティビティ計測中でも20〜30時間のバッテリー持ちがあり、フルマラソンやウルトラマラソンにも対応できます。スマートウォッチモードでは約2週間の使用が可能で、日常使用においても充電の頻度が少ない点がメリットです。

音楽プレーヤー機能

GARMIN ForeAthleteは、スマートフォンや他の音楽プレーヤーなしで音楽を聴くことができる音楽保存機能を備えています。500〜2000曲を時計内に保存可能で、SpotifyやAmazon Musicなどの音楽配信サービスからも曲をダウンロードできます。これにより、ランニング中に音楽を楽しむことができます。

Suica機能によるキャッシュレス決済

GARMIN ForeAthleteは、Suicaによるキャッシュレス決済にも対応しています。Garmin Payを利用して、VisaデビットカードやモバイルSuicaを登録し、タッチ決済での支払いが可能です。これはランニング中にお金を持ち歩きたくない人にとって大きな利点です。

高度なトレーニング機能

GARMIN ForeAthleteには、他のスポーツウォッチやスマートウォッチにはない高度なランニングとトレーニング機能が多数搭載されています。VO2MAX測定、ランニングダイナミクス、トレーニング効果の数値化、トレーニング負荷の測定など、ランナーのパフォーマンスを客観的に把握し、トレーニングを最適化するのに役立ちます。

  • 高精度なGNSSマルチバンド測位によるGPS測定
  • 長時間持続するバッテリーでフルマラソンにも対応
  • 音楽プレーヤー機能によりランニング中の音楽再生が可能
  • Suicaによるキャッシュレス決済機能
  • 高度なトレーニング機能とパフォーマンスの追跡

スマートウォッチと対応OS

スマートウォッチはOSによって制御され、スマートフォンの拡張デバイスとして機能します。主なスマートウォッチのOSには以下のものがあります。

iPhoneと連動する「Watch OS」

Apple Watch用に開発された「Watch OS」は、iPhoneとのスムーズな連携が特徴です。着信やメッセージの確認、アプリの通知、Siriの利用が可能です。

Androidと連携する「Wear OS by Google(Android Wear)」

「Wear OS by Google」は、Android端末に特化したOSです。Googleアシスタント、Googleマップ、通話やメッセージ通知、Google Play Musicなどの機能が搭載されています。

Galaxyシリーズとの互換性が高い「Tizen」

サムスンが開発した「Tizen」は、AndroidとiOSの両方に対応しています。Galaxy端末との互換性が高く、Galaxy Wearableアプリを通じてアプリの管理が可能です。

  • 「Watch OS」: iPhoneと連動し、多機能な対応
  • 「Wear OS by Google」: Android端末との強い連携
  • 「Tizen」: Galaxyシリーズとの高い互換性

GARMIN ForeAthleteを納得して選ぶために知っておくべきこと

スマートウォッチ選びの重要ポイントは、機能、デザイン、スマートフォンとの相性の3つです。

使い方に合う機能

  • 通知機能が重要ならアプリストア対応モデルが便利
  • 健康や睡眠管理にはユーザー数が多いOS搭載モデルが有利
  • スポーツ記録・計測にはGPS内蔵タイプが適している

使い方や好みに合うデザイン

  • ファッションとのコーディネートを考慮
  • フェイスの大きさで操作性や表示量が変わる
  • 用途に合わせたデザイン選択が重要

スマートフォンとの相性

  • iPhoneユーザーにはApple Watchが最適
  • Androidユーザーはスマートウォッチのメーカーとスマホのメーカーを合わせると便利

これらのポイントを考慮して、自分のライフスタイルや用途に合ったスマートウォッチを選びましょう。

スマートウォッチの必須機能

スマートウォッチには多様な機能が搭載されており、日常生活や活動に役立つさまざまな機能を提供します。

時計機能とカスタマイズ

  • 文字盤のカスタマイズが可能
  • 時刻同期と情報表示のカスタマイズ性

通知機能と通話機能

  • スマートフォンとの連携による通知機能
  • 内蔵スピーカー&マイクで通話可能なモデルあり

健康管理と運動管理

  • 心拍数、血中酸素レベルなどの健康管理センサー
  • 加速度センサー、GPSなどで運動管理

これらの機能に加えて、音楽再生機能や電子マネー決済、各種センサー機能などもスマートウォッチの魅力を高める要素です。バッテリーの持続時間も重要な考慮点です。

GARMIN ForeAthleteと比較したい、スマートウォッチの人気メーカー

スマートウォッチの市場には多様なメーカーが存在し、それぞれ異なる特徴を持つ製品を提供しています。

Apple

  • iPhoneと連動するApple Watchシリーズ
  • ヘルスケア、フィットネス、決済機能を備えた多目的利用が可能
  • タフネス性能を備えたApple Watch Ultraも展開

Google

  • Fitbitブランドを傘下に持ち、フィットネス機能を重視
  • Pixel Watchシリーズを展開、Google Storeからアプリ追加可能
  • Androidスマートフォンとの高い汎用性

Fitbit

  • 健康管理に特化したフィットネストラッカーのパイオニア
  • Google傘下で、iPhoneでも使用可能な製品を提供
  • アクティビティ記録や健康状態管理に優れたデバイス

その他のメーカーとして、Samsung Galaxy、Huawei、GARMIN、Xiaomiなどが存在し、それぞれ独自の特徴と強みを持っています。デザインや機能面でのバラエティも豊かで、ユーザーのニーズに合わせた選択が可能です。

「GARMIN ForeAthlete」の口コミ・評判

スマートウォッチ「GARMIN ForeAthlete」の情報で、ネット上の口コミやネタバレ情報をまとめておきます。

X(Twitter)の情報

X(Twitter)検索用リンクはこちらです。「GARMIN ForeAthlete」と検索できます。

「GARMIN ForeAthlete」の知っておきたいよくあるQ&A

Q
GARMIN ForeAthleteのバッテリー持続時間はどのくらいですか?
A

GARMIN ForeAthleteは、バッテリーの持続時間が非常に長いことで知られています。GPSモードでの使用時には20〜30時間程度、スマートウォッチモードでは約2週間の使用が可能です。ただし、使用状況によってこれらの値は変動する可能性があります。

Q
このスマートウォッチは水泳時にも使用できますか?
A

GARMIN ForeAthleteは防水性能を備えており、水泳などの水中での使用にも適しています。ただし、深い水中での長時間の使用や潜水には向いていない可能性があるため、製品の防水性能に関する詳細を確認することが重要です。

Q
GARMIN ForeAthleteは音楽再生機能を備えていますか?
A

はい、GARMIN ForeAthleteは音楽保存機能を備えており、スマートフォンなしで音楽を聴くことができます。SpotifyやAmazon Musicなどの音楽配信サービスから直接音楽をダウンロードし、スマートウォッチで再生することが可能です。

Q
GARMIN ForeAthleteはどのようなトレーニング機能を持っていますか?
A

GARMIN ForeAthleteには、VO2MAX測定、ランニングダイナミクス、トレーニング効果の数値化、トレーニング負荷の測定など、ランナーのパフォーマンスを追跡し、トレーニングをサポートする多数の高度な機能が搭載されています。

Q
GARMIN ForeAthleteでのキャッシュレス決済は可能ですか?
A

一部のGARMIN ForeAthleteモデルでは、Garmin Payを利用したキャッシュレス決済が可能です。これにより、Suicaなどの電子マネーを使用して、スマートウォッチで直接支払いを行うことができます。ただし、この機能はモデルによって異なるため、購入前に確認することが重要です。

「GARMIN ForeAthlete」に関して参考になる記事リスト

スマートウォッチ「GARMIN ForeAthlete」に関連した当サイトの記事リストを載せておきます。

AppleWatchの関連記事一覧

AppleWatchを購入するときに参考にしたいことはこの記事にまとめています。

「AppleWatch Series9対応」現役でも使えるモデルはどれ?
AppleWatchの最新機種が発表されたので、最新機種を買うべきか、中古市場でお値打ち品を探すべきか、情報をまとめています。

AppleWatchのセールに関する情報は別サイトでまとめています。

AppleWatchを今買うならどこが安い?「Apple製品のセール情報」
AppleWatchを買う際に参考にしたい価格やセールに関する情報をまとめています。お得なセールがいつくるのか、今買うならどこのサイト・家電量販店がお得化などの情報を随時更新しています。

以下、AppleWatchについて知りたい場合に参考になる記事をまとめておきました。

スマートウォッチを探す際に役立つリンク集

当サイトで取り上げた「スマートウォッチ」に関連した記事をまとめています。

「歳末&福袋網羅」スマートウォッチのセール情報に関してはこちら。

「歳末&福袋網羅」スマートウォッチのセール情報
スマートウォッチのセール情報をまとめています。ブログ運営の都合、情報収集に引っかかったセール情報を共有して物欲を他人に転化していくスタイル。
スマートウォッチメーカー最新情報
スポンサーリンク

「スマートウォッチ「GARMIN ForeAthlete」」過去の情報

すでに古くなった情報を、まとめきれずにとりあえず放置しておく場所になります。ここはきれいになっているのが理想。

コメント

  1. buchikuma-info より:

    「ディスプレイ スマートフォン 搭載」に関する最新情報です。

    trinamiXは、VisionoxとSTマイクロエレクトロニクスと協力して、スマートフォンの背面に搭載できる顔認証システムを開発した。Visionoxは半透明の有機ELディスプレイを提供し、STは高性能なCMOSイメージセンサを提供しており、この先進的なシステムは新しいスマートフォンモデル向けに6~9ヵ月以内に提供される予定だ。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiJmh0dHBzOi8vd3d3LndvcmstbWFzdGVyLm5ldC8yMDI0MzE0Njk00gEA?oc=5

  2. buchikuma-info より:

    「やっ バッテリー バッテリー 盗む」に関する最新情報です。

    横浜で電動自転車のバッテリーを盗んだとして、男が逮捕された。男は「100件くらいやった」と容疑を認めており、防犯カメラ映像などから浮上した。同様の被害相談が昨夏から寄せられており、関連を調査している。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiPWh0dHBzOi8vd3d3LmthbmFsb2NvLmpwL25ld3Mvc29jaWFsL2Nhc2UvYXJ0aWNsZS0xMDU5OTYxLmh0bWzSAQA?oc=5

  3. buchikuma-info より:

    「対応 gbe ix」に関する最新情報です。

    NECは新しいアーキテクチャのVPN対応ルーター「UNIVERGE IX-Rシリーズ」の第1弾製品として、10GbE/1GbE対応のルーター「UNIVERGE IX-R2530」を4月下旬に発売する予定。この製品は基本性能と静音性を向上させるためにアーキテクチャを刷新し、高速LANポートを搭載しつつ導入コストを抑えることに焦点を当てている。管理用シリアルコンソールポートやUSBポートも備え、将来的には「ゼロタッチプロビジョニング」にも対応する予定。

    https://www.itmedia.co.jp/pcuser/articles/2402/28/news105.html

  4. buchikuma-info より:

    「バッテリー パルス 充電」に関する最新情報です。

    瀕死のバッテリーがパルス充電後2週間放置し、エンジンが再び始動したという実験が行われた。安いパルス充電器を使用し、5時間の充電でサルフェーションを除去。2週間後にエンジン始動を試み、CCA値はギリギリだったが成功。パルス充電は効果があり、繰り返し行うことでより効果的との結果が得られた。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiKGh0dHBzOi8vY2xpY2NjYXIuY29tLzIwMjQvMDIvMjgvMTM0OTE5Ny_SAQA?oc=5

  5. buchikuma-info より:

    「バッテリー ups リスク」に関する最新情報です。

    データセンターでバッテリー電源搭載のUPSを使用する際は、リチウムイオンバッテリーによる火災リスクに留意する必要がある。リチウムイオンバッテリーは火災のリスクが高く、大型バッテリーを導入する場合は火災保険や冷却システムなどのリスク管理にかかるコストも考慮する必要がある。リチウムイオンバッテリーの誤作動による熱暴走は周囲のバッテリーが爆発し、損傷が広がる可能性があるため、安全な運用には注意が必要である。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiPGh0dHBzOi8vdGVjaHRhcmdldC5pdG1lZGlhLmNvLmpwL3R0L25ld3MvMjQwMi8yNy9uZXdzMDMuaHRtbNIBAA?oc=5

  6. buchikuma-info より:

    「busker music music busker」に関する最新情報です。

    2024年2月26日に、うめきたで活動するストリートミュージシャン達の祭典「MUSIC BUSKER FESTIVAL IN UMEKITA」が開催される。過去最多の55組が出演し、FM802番組公開収録も行われる。グランフロント大阪では、ストリートミュージシャンを応援するプロジェクトが進行中であり、イベントは年間活動の中で最大規模となる。これまでの活動により、ストリートライブ活動の認知向上やメジャーデビューへのPR活動が支援されている。

    https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000009.000128925.html

  7. buchikuma-info より:

    「充電 バッテリー storedot」に関する最新情報です。

    イスラエルのスタートアップ企業StoreDotは、5分の充電で約160km走行可能な超高速充電バッテリーを開発し、EVの航続距離・充電時間の課題に取り組んでいる。この技術は、シリコンと低分子有機化合物を組み合わせることで実現され、10年にわたる研究開発を経て生まれた。将来的には3分で160km走行可能なバッテリーを目指しており、自動車業界や家電メーカーも積極的に投資している。 StoreDotは、バッテリーのライフサイクルの延長や製造インフラの改善にも取り組んでおり、業界内で注目を集めている。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiI2h0dHBzOi8vZ2V0bmV3cy5qcC9hcmNoaXZlcy8zNTA4MTMw0gEA?oc=5

  8. buchikuma-info より:

    「価格 pixel pixel pro」に関する最新情報です。

    「Pixel 8 Pro」の価格は、電気通信事業法の改正により一括価格は3キャリアとも据え置きで、実質負担額はドコモが2万円程度、auが512GBモデルで1000円程度値上げしている。実質負担額はドコモが「いつでもカエドキプログラム+」、auが「スマホトクするプログラム」、ソフトバンクが「新トクするサポート(バリュー)」を適用した場合の価格となる。ソフトバンクのPixel 8 Proは、ガイドライン改正前と後で価格変動はなく、1年での買い換えでお得になるモデルとなっている。

    https://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/2402/25/news055.html

  9. buchikuma-info より:

    「山崎 バッテリー 伏見」に関する最新情報です。

    日本ハムの伏見と山崎が2年ぶりに「さちとら」バッテリーを組んでDeNA戦で2回完全を達成し、先制の口火も切った。伏見は山崎のリードに応え、山崎もクイックで打者を翻弄。4月2日の楽天戦でもバッテリーが確定しており、2人の再結成が期待されている。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiVmh0dHBzOi8vd3d3LnNwb25pY2hpLmNvLmpwL2Jhc2ViYWxsL25ld3MvMjAyNC8wMi8yNS9raWppLzIwMjQwMjI1czAwMDAxMTczMTM1MDAwYy5odG1s0gFcaHR0cHM6Ly93d3cuc3BvbmljaGkuY28uanAvYmFzZWJhbGwvbmV3cy8yMDI0LzAyLzI1L2tpamkvMjAyNDAyMjVzMDAwMDExNzMxMzUwMDBjLmh0bWw_YW1wPTE?oc=5

  10. buchikuma-info より:

    「ウォッチ 搭載 tws」に関する最新情報です。

    ゲオストアが6,578円のTWSイヤホン搭載スマートウォッチを発表。さらに5千円台の耐熱耐冷モデルも登場。スマートウォッチには健康管理向けの機能やスマートフォンとの連携機能があり、TWSスマートウォッチには軽量な完全ワイヤレスイヤホンが搭載されている。価格は6,578円で、交換用イヤーピースも同梱されている。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiMGh0dHBzOi8vbmV3cy5teW5hdmkuanAvYXJ0aWNsZS8yMDI0MDIyMy0yODkwNjc2L9IBAA?oc=5

  11. buchikuma-info より:

    「ウォッチ 搭載 tws」に関する最新情報です。

    ゲオは、6,578円のTWSイヤホン搭載スマートウォッチを発表しました。さらに、5千円台の耐熱耐冷モデルも販売されます。これらのスマートウォッチは健康管理向けであり、心拍計や歩数計、ストレスチェックなどの機能を備えています。また、スマートフォンと接続することで通知を受け取ったり、音楽再生をコントロールしたりすることができます。価格はそれぞれ5,478円と6,578円で、TWSスマートウォッチには交換用イヤーピースも同梱されています。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiMGh0dHBzOi8vbmV3cy5teW5hdmkuanAvYXJ0aWNsZS8yMDI0MDIyMy0yODkwNjc2L9IBAA?oc=5

  12. buchikuma-info より:

    「apple apple music music」に関する最新情報です。

    斉藤和義のベスト・アルバム2作品がApple Musicのドルビーアトモスによる空間オーディオで独占配信が始まった。これにより、ファンは追加費用なしで臨場感あるサウンドで楽曲を楽しむことができる。配信されるアルバムは、デビュー15周年と25周年を記念した作品で、多くのヒット曲が含まれている。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiJmh0dHBzOi8vc3BpY2UuZXBsdXMuanAvYXJ0aWNsZXMvMzI2NTg00gEqaHR0cHM6Ly9zcGljZS5lcGx1cy5qcC9hcnRpY2xlcy8zMjY1ODQvYW1w?oc=5

  13. buchikuma-info より:

    「iphone バッテリー apple」に関する最新情報です。

    Appleは、iPhone 15のバッテリーがiPhone 14以前のモデルよりも寿命が倍であり、1000回の完全充電サイクルで元の容量の80%を維持するよう設計されていると発表した。また、iOS 17.4へのアップデートでは、バッテリーの状態を詳細に確認できる機能が追加される予定だ。

    https://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/2402/22/news106.html

  14. buchikuma-info より:

    「cycplus バッテリー バッテリー 容量」に関する最新情報です。

    2024年2月22日、CYCPLUSの新型電動ポンプ「CYCPLUS TINYPUMP CUBE AS2PRO」が登場し、バッテリー容量が420mAhにアップされ、液晶が付いて使いやすさが向上している。このポンプはコンパクトで実用的な性能を備え、最大空気圧も100→120psiに向上している。新型の特徴として、バッテリー容量の増加や最高空気圧の向上、液晶表示、延長ホースの付属などが挙げられる。価格は16,300円(税込)で、ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリングなど幅広い用途に対応している。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiLGh0dHBzOi8vZnVucS5qcC9iaWN5Y2xlLWNsdWIvYXJ0aWNsZS85NDU3NDcv0gEA?oc=5

  15. buchikuma-info より:

    「iphone バッテリー apple」に関する最新情報です。

    Appleは、iPhone 15のバッテリーがiPhone 14以前のモデルよりも寿命が倍であり、1000回の完全充電サイクルで元の容量の80%を維持する設計であると発表した。また、iOS 17.4へのアップデートでは、バッテリーの状態を詳細に確認できる機能が追加される予定である。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiPmh0dHBzOi8vd3d3Lml0bWVkaWEuY28uanAvbW9iaWxlL2FydGljbGVzLzI0MDIvMjIvbmV3czEwNi5odG1s0gE5aHR0cHM6Ly93d3cuaXRtZWRpYS5jby5qcC9tb2JpbGUvYW1wLzI0MDIvMjIvbmV3czEwNi5odG1s?oc=5

  16. buchikuma-info より:

    「apple monthly music」に関する最新情報です。

    Apple Musicが、ユーザーのトップソングやアーティスト、アルバムなどを表示する年間のまとめであるReplayの月間バージョンを発表しました。これにより、ユーザーは月次の音楽習慣を確認できるようになり、より多くのリスニングインサイトにアクセスできるようになります。2023年にSpotifyが導入した新機能に対抗する取り組みとして、この新しい月間バージョンが導入されたと考えられます。また、2024年のReplay MixプレイリストがApple Musicアプリで利用可能であり、週ごとに更新される予定です。

    https://techcrunch.com/2024/02/20/apple-music-introduces-a-monthly-version-of-replay/

  17. buchikuma-info より:

    「apple music apple music」に関する最新情報です。

    Apple Musicが新機能のベータテストを行い、SongShiftを組み込む可能性があると報じられている。この機能が実現すれば、Apple Musicアプリ内でSpotifyからプレイリストを簡単に取り込めるようになる。SongShiftは、Apple MusicやSpotifyを含むさまざまな音楽再生プラットフォーム間でプレイリストを転送するために使われてきたサードパーティーアプリである。

    https://japan.cnet.com/article/35215517/

  18. buchikuma-info より:

    「os 搭載 os 搭載」に関する最新情報です。

    OnePlusから、Wear OS搭載のハイエンドスマートウォッチ「OnePlus Watch 2」がまもなく登場する。初代のOnePlus Watchは独自OSを搭載した格安モデルだったが、新型はSnapdragon W5 Gen 1アーキテクチャを搭載し、価格も高くなる見込み。デイリーガジェットYouTubeチャンネルでは、UMPCやスマホなどの製品レビュー動画を毎日公開している。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiL2h0dHBzOi8vZGFpbHktZ2FkZ2V0Lm5ldC8yMDI0LzAyLzIxL3Bvc3QtNjg3MTUv0gEA?oc=5

  19. buchikuma-info より:

    「apple music apple music」に関する最新情報です。

    Apple Musicが新機能のベータテストを行い、SongShiftを組み込む可能性があると報じられている。この機能が実現すれば、Spotifyからプレイリストを簡単にApple Musicに取り込むことができるようになる。SongShiftは、Apple MusicやSpotifyを含むさまざまな音楽再生プラットフォーム間でプレイリストを転送するために使われてきたサードパーティーアプリである。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiKGh0dHBzOi8vamFwYW4uY25ldC5jb20vYXJ0aWNsZS8zNTIxNTUxNy_SAQA?oc=5

  20. buchikuma-info より:

    「バッテリー 航続 航続 距離」に関する最新情報です。

    NIUの都市型電動モペット「BQi-C3 Pr」は、交換可能なツインバッテリーを搭載し、他社モデルの2倍の航続距離を実現しています。このモデルは、通勤や週末の郊外探索に適しており、90マイルの長い航続距離と交換可能なバッテリーを持ち、さまざまな用途に対応します。デザインはクリーンでシンプルであり、安全性も考慮されており、フロントとリアのディスクブレーキや内蔵されたライトで安全性を確保しています。また、3つのライディングモードも搭載されています。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiMmh0dHBzOi8vd3d3LmRyb25lLmpwL25ld3MvMjAyNDAyMjAxOTA3Mjc4MTc5OC5odG1s0gEA?oc=5

  21. buchikuma-info より:

    「15 200 200 amazon」に関する最新情報です。

    三菱電機は、FA機器・配電制御機器の学習サービス「FATEC On Demand」を購入する先着200人に、3月15日までにAmazonギフトカードをプレゼントするキャンペーンを実施している。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiLWh0dHBzOi8vd3d3LmF1dG9tYXRpb24tbmV3cy5qcC8yMDI0LzAyLzc5NjEyL9IBAA?oc=5

  22. buchikuma-info より:

    「byd バッテリー ボルグ」に関する最新情報です。

    ボルグワーナーは、BYDの子会社であるファインドリームスバッテリーとの戦略的提携を発表しました。この提携により、ボルグワーナーは8年間にわたり、ヨーロッパ、アメリカ、アジア太平洋地域の一部で、BYDを含む自動車メーカー向けの商用車用リチウム鉄リン酸(LFP)バッテリーを生産することになります。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiMmh0dHBzOi8vcmVzcG9uc2UuanAvYXJ0aWNsZS8yMDI0LzAyLzIwLzM3OTU2Ny5odG1s0gEA?oc=5

  23. buchikuma-info より:

    「内山 バッテリー ヤクルト」に関する最新情報です。

    ヤクルトの奥川恭伸投手が、内山壮真捕手とのバッテリーで好投し、公式戦での星稜バッテリー実現に近づいた。奥川は内山のリードに導かれ、新たな武器のスライダーも披露し、自身の頑張りが必要と語った。実戦登板前に内山に配球を任せ、無失点で投球。奥川は内山とのバッテリーを楽しみにしている様子が伝えられた。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiNGh0dHBzOi8vaG9jaGkubmV3cy9hcnRpY2xlcy8yMDI0MDIxOC1PSFQxVDUxMjkwLmh0bWzSAQA?oc=5

  24. buchikuma-info より:

    「工場 バッテリー バッテリー パウチ」に関する最新情報です。

    大日本印刷がアメリカ合衆国ノースカロライナ州にリチウムイオン電池用バッテリーパウチの工場用地を取得した。これにより、2026年度に新たなバッテリーパウチ工場を稼働させる計画で、100億円規模の投資が予定されている。将来的には同一敷地内でのジャンボロール製造も検討されている。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiLWh0dHBzOi8vd3d3LmF1dG9tYXRpb24tbmV3cy5qcC8yMDI0LzAyLzc5NjU1L9IBAA?oc=5

  25. buchikuma-info より:

    「バッテリー ev ev バッテリー」に関する最新情報です。

    ボルボグループは、米国のEV向けバッテリー企業のプロテラ社の買収手続きが完了したことを発表した。この取引には、カリフォルニア州にあるバッテリーモジュールおよびパックの開発センターと、サウスカロライナ州グリアにある組み立て工場が含まれている。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiMmh0dHBzOi8vcmVzcG9uc2UuanAvYXJ0aWNsZS8yMDI0LzAyLzE5LzM3OTUyNi5odG1s0gEA?oc=5

  26. buchikuma-info より:

    「ceo 対談 バッテリー」に関する最新情報です。

    INFORICH社の秋山広宣CEOは、ラッパーとして活躍した後、バッテリーシェアリングサービスのChargeSPOTを立ち上げ、短期間で事業を大きく成長させました。ChargeSPOTは日本で最も多くの設置台数を誇り、国内市場のシェアも8割以上を占めています。秋山CEOは、上場後の資金調達や成長支援を行うグロース・キャピタルの嶺井政人CEOと対談し、企業の成長の歴史やCEOに求められることについて話し合いました。

    https://www.itmedia.co.jp/business/articles/2402/16/news043.html

  27. buchikuma-info より:

    「1日 1日 配信 apple」に関する最新情報です。

    リドリー・スコット監督作「ナポレオン」が、3月1日からApple TV+で配信されることが発表されました。この映画は、リドリー・スコットが監督とプロデューサーを務め、ホアキン・フェニックスが主演を務めます。また、ヴァネッサ・カービーも出演し、デヴィッド・スカルパが脚本を手掛けています。製作はApple StudiosとScott Free Productionsが共同で行い、ケヴィン・J・ウォルシュ、マーク・ハッファム、ホアキン・フェニックスらがプロデューサーを務め、マイケル・プルスとエイダン・エリオットが製作総指揮を務めます。この映画は、フランス皇帝ナポレオン・ボナパルトの天才的な軍事戦略と冷酷な一面を描いたオリジナル脚本です。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiNWh0dHBzOi8vYXYud2F0Y2guaW1wcmVzcy5jby5qcC9kb2NzL25ld3MvMTU2OTE0Ni5odG1s0gEA?oc=5

  28. buchikuma-info より:

    「ceo 対談 バッテリー」に関する最新情報です。

    INFORICH社の秋山広宣CEOは、日本初のモバイルバッテリーシェアサービスであるChargeSPOTを展開しており、設置台数は日本一を誇っている。バッテリースタンドは全国4万台に設置されており、国内のマーケットでは8割以上のシェアを占めている。秋山CEOは、ラッパーとして活躍した後、2015年にChargeSPOTを創業し、短期間で事業を大きく成長させ、22年12月に上場を果たした。この対談では、嶺井政人CEOが秋山CEOと対談し、上場後の資金調達や成長支援について話し合っている。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiQGh0dHBzOi8vd3d3Lml0bWVkaWEuY28uanAvYnVzaW5lc3MvYXJ0aWNsZXMvMjQwMi8xNi9uZXdzMDQzLmh0bWzSAQA?oc=5

  29. buchikuma-info より:

    「マレーシア バッテリー 会長」に関する最新情報です。

    サムスン電子の李在鎔会長がマレーシアを訪れ、バッテリー事業を点検しました。現在、マレーシアのSeremban工場では第1工場が稼働しており、2022年からは第2工場の建設も進められています。李会長は「難しいからといって萎縮せず、大胆に投資しなければならない」と述べ、将来の成長に向けた投資を行う重要性を強調しました。サムスンSDIは電動工具や電気自動車市場の成長鈍化に直面していますが、未来のための投資を継続し、技術競争力を確保する計画です。李会長は過去にも海外事業場を訪れ、経営構想を立ててきました。マレーシア訪問ではバッテリー工場の点検だけでなく、現地市場の反応も確認しました。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiMGh0dHBzOi8vamFwYW4uYWp1bmV3cy5jb20vdmlldy8yMDI0MDIxMjEzMzY1OTQ3N9IBAA?oc=5

  30. buchikuma-info より:

    「apple apple music music」に関する最新情報です。

    アップルがクラシック音楽に特化した音楽ストリーミングサービス「Apple Music Classical」を立ち上げました。このサービスを利用する際に注目すべき「10のポイント」を解説しています。ポイントの一つは、Apple Musicとセットで月額1080円で利用できることです。また、専用アプリをダウンロードすることで、検索や再生を快適に行うことができます。さらに、クラシック入門に最適なプレイリストや、空間オーディオやハイレゾロスレスなどの高音質再生も楽しめます。クラシック系の映画音楽やゲーム音楽から入ることもおすすめです。また、Apple Musicのサブスクリプションを利用している場合は、追加料金なしでApple Music Classicalを楽しむことができます。さらに、専用アプリをダウンロードすることで、クラシック音楽に特化したメタデータの構造を活用することができます。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiImh0dHBzOi8vZ2V0bmF2aS5qcC9kaWdpdGFsLzk0MDIxOC_SAQA?oc=5

  31. buchikuma-info より:

    「アニメ バッテリー 忘却」に関する最新情報です。

    TVアニメ「忘却バッテリー」のキャラクターPVが公開され、清峰葉流火の新ビジュアルも披露されました。清峰は中学時代に「完全無欠」と評された剛腕投手で、140キロオーバーの直球が武器です。また、3月10日には第1話と第2話の先行上映会が開催され、キャストによるトークショーも行われます。放送は4月からです。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiJGh0dHBzOi8vbmF0YWxpZS5tdS9jb21pYy9uZXdzLzU2MDUxMNIBKGh0dHBzOi8vYW1wLm5hdGFsaWUubXUvY29taWMvbmV3cy81NjA1MTA?oc=5

  32. buchikuma-info より:

    「ドラ バッテリー 21」に関する最新情報です。

    DeNAの22年ドラフト1位の松尾汐恩捕手と21年ドラフト1位の小園健太投手が、23年ドラフト1位の度会隆輝外野手を封じることを誓った。三浦監督は、10日の紅白戦で度会と小園、松尾のバッテリーが対戦することを明言し、注目の対決となる。これにより、度会は今季の1軍デビューに近づくことが期待される。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiNGh0dHBzOi8vaG9jaGkubmV3cy9hcnRpY2xlcy8yMDI0MDIwOC1PSFQxVDUxMjI1Lmh0bWzSAQA?oc=5

  33. buchikuma-info より:

    「バッテリー gm テスラ」に関する最新情報です。

    GMは、バッテリーの専門家であり、元テスラ幹部のクルト・ケルティ氏をバッテリー担当副社長に起用することを発表した。ケルティ氏はGM社長の直属となり、GMのバッテリーセル戦略と新しいエンドツーエンドのアプローチを担当する役職に就く。彼のチームは、原材料の使用、研究、新技術への開発と投資、セルとパックの商業化、そして製品寿命終了時の機会に至るまで、GMの電動化戦略の重要な部分を担う。GMは、より迅速に利益を生む、低コストで高性能な電気自動車を大規模に顧客に提供することを目指している。ケルティ氏は、GMに加わることで、バッテリー技術の開発と商業化に注力してきたGMが業界に持続的な影響を与える大きな機会が生まれると述べている。彼は最近までシラ社の副社長を務めていた。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiMmh0dHBzOi8vcmVzcG9uc2UuanAvYXJ0aWNsZS8yMDI0LzAyLzA5LzM3OTI0MS5odG1s0gEA?oc=5

  34. buchikuma-info より:

    「トラック ナビ ナビアプリ」に関する最新情報です。

    トラックドライバーの間では、車載ナビよりもスマホのトラック用ナビアプリを利用する人が多いことが分析データから明らかになりました。トラック用ナビアプリは、道路の特殊性や車両寸法を考慮した道案内をしてくれるため、トラックドライバーにとって非常に便利です。また、スマホを使用することで初期コストを抑えることができ、アプリのランニングコストも低く抑えられます。さらに、トラック仕様のナビアプリは、車両の制限や曲がりにくい角度などの情報を事前に知らせる機能も備えており、安全運行をサポートしています。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiKWh0dHBzOi8vd3d3LndlYmNhcnRvcC5qcC8yMDI0LzAyLzEyNzcwODcv0gEtaHR0cHM6Ly93d3cud2ViY2FydG9wLmpwLzIwMjQvMDIvMTI3NzA4Ny9hbXAv?oc=5

  35. buchikuma-info より:

    「10 搭載 endeavor」に関する最新情報です。

    エプソンは、Windows 10 IoT Enterprise LTSCを搭載した10.1型タブレット「Endeavor JT51」の受注を開始した。このタブレットは、組み込み用途などの利用端末に適しており、特定用途の端末向けの組み込みOSを搭載している。さまざまなオプションも用意されており、店舗でのPOS利用や受付端末、在庫管理、勤怠管理、データ入力などに柔軟に活用できる。標準構成価格は133,430円で、Intel Celeron N6210プロセッサ、4GBのRAM、256GBのSSDを搭載している。本体サイズは約261×175×11.5mmで、重さは約730gである。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiMGh0dHBzOi8vbmV3cy5teW5hdmkuanAvYXJ0aWNsZS8yMDI0MDIwNy0yODc5MDA3L9IBAA?oc=5

  36. buchikuma-info より:

    「apple apple pay pay」に関する最新情報です。

    欧州委員会は、Appleのモバイルデバイスによる非接触型決済技術(NFC)へのアクセス制限に関して懸念を持ち、Appleに対して意見募集を開始した。欧州委員会は、Appleの提案についての意見を1か月以内に提出するよう求めている。また、欧州委員会は、このような排他的行為が競争を制限する可能性があるとして、Appleに予備的見解を通知した。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiLGh0dHBzOi8vZXNnam91cm5hbGphcGFuLmNvbS93b3JsZC1uZXdzLzM2MDI10gEA?oc=5

  37. buchikuma-info より:

    「apple apple music halftime」に関する最新情報です。

    Appleは、アーティストのUSHERが出演する第58回Apple Music Super Bowl Halftime Showに向けて、Apple Musicで限定コンテンツを公開している。USHER自身が作成したプレイリスト「Halftime Showへの道」では、彼の曲だけでなく、過去のHalftime Show出演者の曲も聴くことができる。さらに、USHERのヒット楽曲をリミックスした「USHER MegaMix」や、有名DJによるリミックスも独占配信される予定だ。また、USHERのキャリアを振り返るプレイリスト「Story of USHER in 20 Songs」や、イベントを盛り上げるスペシャル番組も配信される。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiOGh0dHBzOi8vay10YWkud2F0Y2guaW1wcmVzcy5jby5qcC9kb2NzL25ld3MvMTU2Njc3NS5odG1s0gEA?oc=5

  38. buchikuma-info より:

    「18 18 搭載 ai」に関する最新情報です。

    Appleの次期iOS 18には、AI機能が豊富に搭載される可能性があると報じられています。具体的な新機能については明らかにされていませんが、AI技術の進化により、より高度な機能が期待されています。iOS 18のリリースには、iPhoneユーザーにとって興味深い新機能が含まれる可能性があります。

    https://www.lifehacker.jp/article/2402iphone-features-expected-in-ios-18/

  39. buchikuma-info より:

    「ウェアラブル」に関する最新情報です。

    ウェアラブルとは、身に着けることができるデバイスのことです。ウェアラブルには様々な種類がありますが、今回はスマートウォッチに焦点を当てます。

    Googleサービスを利用する場合、Google Pixel Watch 2というスマートウォッチがおすすめです。このスマートウォッチはAndroid向けの定番となる可能性があります。

    Googleアシスタントという機能は、スマホ以上に役立つものです。音声で指示を出すことができ、様々な情報やサービスを提供してくれます。

    また、Googleウォレットは「Suica」に似た便利な機能を持っています。スマートウォッチで支払いや交通機関の利用ができるため、便利です。

    以上がウェアラブルに関する情報です。特にGoogle Pixel Watch 2はAndroidユーザーにとっておすすめのスマートウォッチです。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiKmh0dHBzOi8vYXNjaWkuanAvZWxlbS8wMDAvMDA0LzE4Mi80MTgyNzg0L9IBAA?oc=5

  40. buchikuma-info より:

    「music piracy music piracy」に関する最新情報です。

    音楽の違法ダウンロードが再び増加しており、特にYouTubeからの違法ダウンロードが主要な要因となっていることが報告されています。調査会社Musoによると、昨年は音楽の違法ダウンロードサイトへの訪問が13%増加し、その大部分がYouTubeのURLから音声をダウンロードするサイトでした。過去7年間は音楽の違法ダウンロードは減少傾向にありましたが、アーティストやレーベルが特定の音楽プラットフォームに独占的なアルバムを提供しなくなったことが主な要因でした。しかし、最近は音楽の違法ダウンロードが再び増加しており、その理由として、音楽ストリーミングサービスの費用が高く手が届かない人々や、一部の地域でのモバイルデータのコストが高いため、Wi-Fiを利用して音楽をダウンロードする人々が増えていることが挙げられます。特に驚くべきことに、Musoの調査結果によると、同社が追跡した音楽の違法ダウンロードの40%がYouTubeの動画から音声を抽出してダウンロード可能な音楽ファイルに変換するサイトに流れていることがわかりました。これは違法ストリームやトレントなど他の形式のウェブダウンロードよりも大きなシェアを占めています。この問題は非常に深刻であり、YouTubeも

    https://www.wired.com/story/music-piracy-way-up/

  41. buchikuma-info より:

    「music piracy music piracy」に関する最新情報です。

    音楽の違法ダウンロードが急増しており、特にYouTubeからの違法ダウンロードが増えているという報告があります。調査会社Musoによると、昨年は音楽の違法ダウンロードサイトへの訪問が全世界で約170億回あり、前年比13%増加しました。この増加は、ストリーミングサービスの普及により音楽の違法ダウンロードが減少していたことから、業界が「ライセンスされていないチャンネルに消費者が向かう変化を理解するための緊急の必要性」を示しているとされています。

    MusoのCEOであるAndy Chatterleyは、復活の要因は複数あると述べており、一部の場合は音楽ストリーミングサービスを利用できない人々が音楽の違法ダウンロードを行っているとしています。また、一部の地域ではモバイルデータのコストが高いため、音楽をストリーミングする代わりにWi-Fi経由でダウンロードする人々もいると指摘しています。Musoの調査結果によると、同社が追跡した音楽の違法ダウンロードの40%はYouTubeの動画から音声を抽出してダウンロード可能な音楽ファイルに変換するサイトに流れているとされており、これが違法ダウンロードの最大のシェアを占めていると述べています。

    YouTubeの広報担当者であるJack Malonは

    https://www.wired.com/story/music-piracy-way-up/

  42. buchikuma-info より:

    「phone スマートフォン スマートフォン phone」に関する最新情報です。

    英国のテクノロジーブランド「Nothing」が、新しいスマートフォン「Phone (2a)」の発売を予告しました。公式SNSで公開されたティザー動画には具体的な製品は映っていませんが、「新鮮な目で世界を見よう」というメッセージが添えられています。詳細はまだ明らかにされていませんが、「Coming soon」とのことなので、情報解禁までしばらく待つ必要があります。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiP2h0dHBzOi8vaHlwZWJlYXN0LmNvbS9qcC8yMDI0LzIvbm90aGluZy1hbm5vdW5jZXMtcGhvbmUtMmEtbmV3c9IBAA?oc=5

  43. buchikuma-info より:

    「apple apple music music」に関する最新情報です。

    「Apple Music Classical」は、クラシック音楽に特化した検索機能が充実していることが大きな特徴です。このアプリはiOS/iPadOS/Androidに対応しており、macOSにはまだ対応していません。Apple Musicで配信されているクラシックジャンル専用のミュージックアプリであり、従来のApple Musicにも収録されている楽曲が自動的に配信されます。初心者やクラシックファンは、「今すぐ聴く」に並んでいる楽曲から聴き始めることができます。

    https://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/2402/01/news146.html

  44. buchikuma-info より:

    「スマートフォン 搭載 搭載 スマートフォン」に関する最新情報です。

    カウンターポイント社による最新調査によると、2024年までにGenAI搭載スマートフォンの出荷台数は1億台を超えると予測されています。さらに、2027年までの間にはCAGR(年平均成長率)が83%で伸び、出荷台数は5.22億台に達する見込みです。GenAI搭載スマートフォンはAI搭載スマートフォンのサブカテゴリとして位置づけられており、SamsungとQualcommが現在この市場のリーダーとされています。また、GenAI用のAIモデルに最適化されたスマートフォンの登場も期待されています。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiHmh0dHBzOi8vZGltZS5qcC9nZW5yZS8xNzI4OTExL9IBAA?oc=5

タイトルとURLをコピーしました