PR

おすすめのiPhoneケース、保護カバーまとめ

スポンサーリンク

「iPhoneケース/カバー」についてブログでまとめているのですが、「記事としてまとめるほどではないけど、情報としては共有しておきたい」新製品情報をまとめるページになります。

では、「iPhoneケース/カバー」の情報を見ていきましょう。

スポンサーリンク

2023年の「iPhoneケース/カバー」新着情報まとめ

iPhoneケース/カバーについて調べているついでに見つけた「新製品情報」や「発売が噂されるもの」などの情報をざっくりまとめて置いておきます。

iPhoneケース/カバーに関する新着ニュース

iPhoneケースやカバーに関するニュースをまとめています。

シーン別おすすめiPhoneケース一覧

以下の記事内容の要約になります。

所有するスマホケースは3,000種以上。弓月ひろみさんが教えるスマホケースの選び方 - ITをもっと身近に。ソフトバンクニュース
起きてから眠るまで、常に自分のそばにいるスマートフォン。そんな大事な相棒は、いつだって素敵なスマホケースで守りたいですよね。近年は多様化するライフスタイルに合わせて、スマホケースもさまざまに進化を遂げています。 スマホケースマニアの弓月ひろ...
  • 落下による故障や破損を防ぎたい場合
    • おすすめ:バンパーケース
    • 例:GILD design 『42246 ソリッドバンパー』
    • 補足:指を通す背面リングもおすすめ
  • 周りの人に画面を見られたくない場合
    • おすすめ:手帳型ケース
    • 例:kate spade new york 『KSNY Folio Case Pale Vellum Black Border』
    • 補足:通知を他人に見られない、カード入れも可能
  • 動画の視聴など、長時間スマートフォンを見る場合
    • おすすめ:スタンド一体型ケース
    • 例:campino OLE stand II for iPhone 12
    • 補足:横置き、縦置き両方可能
  • 荷物が多いときや手ぶらで行動したい場合
    • おすすめ:ストラップ型ケース
    • 例:iPhone 13 Pro ARNO New Basic スマホショルダーケース, Angelique 『ロングストラップ Xperia ケース』
    • 補足:スーツには似合わないかも
  • プールや海水浴、お風呂などでスマートフォンを使用する場合
    • おすすめ:防水ケース
    • 例:エレコム スマートフォン用防水・防塵ケース
    • 補足:2種類の防水ケース、ジップ式のビニールバッグ型と潜水用ケース
  • ジョギングやウォーキング、ジムで運動する場合
    • おすすめ:ボディーバッグ型ケース
    • 例:NIKE スマートフォン iPhone ポーチ ケース dg2024
  • 外出先で撮影をする機会が多い場合
    • おすすめ:レンズカバー付き、レンズ一体型、グリップ一体型ケース
    • 例:エレコム Xperia 10 IV 用 カメラレンズカバー付きケース
  • TPOや服装に合わせてケースをコーディネートしたい場合
    • おすすめ:ブランドケース
    • 例:グッチ GUCCI IPHONEケース CNYミッキー
  • 友人や仕事相手など、話のきっかけを作りたい場合
    • おすすめ:飛び道具系ケース
    • 例:大きいフライパン型のケース、背面にゲーム付きのケース

iPhoneケース/カバーの新製品情報

iPhoneケースやカバーについての新製品情報をまとめています。

新製品:200-SPC033WP

2023年9月28日時点でのサンワサプライ株式会社の防水ソフトケース「200-SPC033WP」について紹介します。

200-SPC033WPの特徴
  • IPX8の防水性能で、水没防止エアバッグ付き。
  • スマホを収納したまま撮影可能。
  • 長さ調整可能なネックストラップ付き、重さ400gまでの機器に対応。
価格

1,437円(税抜)

200-SPC033WPのおすすめポイント
  • 他社製品と比較して、水没防止エアバッグが付いているため、更なる安心感があります。
  • 海、プール、お風呂など、様々なシーンで使用可能で、撮影も容易に行えます。
200-SPC033WPの気になるところ、注意点
  • 確認されたデメリットは特にないが、機器のサイズがW134×D9×H205mmを超える場合は収納不可。
200-SPC033WPの購入時参考情報

新製品:Celly社の耐衝撃ケース「EXTREME DEFENSE for iPhone 15」

2023年9月20日時点でのフォーカルポイント株式会社の「EXTREME DEFENSE for iPhone 15」シリーズについて紹介します。

「EXTREME DEFENSE for iPhone 15」の特徴
  • 米国軍規格(MIL-STD-810H)準拠の高い保護性能を持ち、衝撃や落下からの高い耐久性が特徴です。
  • 二重光沢と不透明仕上げの本体と、ラバー素材の衝撃吸収素材でiPhoneを保護します。特殊な浮き彫り式デザインでバックカメラを保護し、落下時の傷つきにくい構造です。
  • 音量調節など、本体機器のコントロールが快適に行えるラバーボタンが配置されています。
価格
  • iPhone 15用: 3,520円(税込)
  • iPhone 15 Pro用: 3,520円(税込)
  • iPhone 15 Plus用: 3,630円(税込)
  • iPhone 15 Pro Max用: 3,630円(税込)
「EXTREME DEFENSE for iPhone 15」のおすすめポイント
  • MIL-STD-810H準拠の高い保護性能と、二重光沢と不透明仕上げのデザインが特徴です。
  • 硬いPCシェルと柔らかいTPUフレームの組み合わせによる衝撃吸収システムがスマートフォンを衝撃、落下、傷から守ります。
「EXTREME DEFENSE for iPhone 15」の気になるところ、注意点
  • 本製品はすべての落下、衝撃からスマートフォンを完全に保護することを保証するものではありません。
「EXTREME DEFENSE for iPhone 15」の購入時参考情報
  • 販売場所: auショップ, auオンラインショップ, KDDI直営店, 沖縄セルラー電話直営店
  • 本製品は、iPhone 15シリーズのほか、iPhone 14, iPhone 13, Sony Xperia シリーズなど、多くのスマートフォンに対応した製品ラインナップがあります。

新製品:ディーフのアラミド繊維製ケース「DURO」

2023年9月20日時点でのディーフの「Ultra Slim & Light Case DURO for iPhone 15」シリーズについて紹介します。

「DURO」の特徴
  • アラミド繊維を採用しており、その質量は鋼鉄よりも5倍強く、ガラス繊維の半分の軽さを持つ。
  • 約0.65mmの薄さを実現し、大きめの開口サイズのUSB Type-Cポートと操作性を考慮したカットデザインのアクションボタンを持つ(Proモデル)。
  • 表面には汚れの付きにくい防汚処理を複数回施し、アルコールを含む洗浄材も利用可能。また、データ通信や通話、ワイヤレス充電、Apple Pay、モバイルSuicaなどへの影響はない。
価格

5979円(税込)

「DURO」のおすすめポイント
  • 鋼鉄よりも5倍強く、ガラス繊維の半分の軽さを持つアラミド繊維を採用しているため、耐久性と軽量性が特徴です。
  • 汚れにくい表面処理と高い汎用性を持つデザインが、長期間にわたる使用に適しています。
「DURO」の気になるところ、注意点
  • 特に明示されたデメリットや注意点はありませんが、ユーザーのレビューを参照することを推奨します。
「DURO」の購入時参考情報
  • 販売開始日: 2023年9月15日
  • 販売店: Deffダイレクトショップ
  • 対応機種: iPhone 15、iPhone 15 Plus、iPhone 15 Pro、iPhone 15 Pro Max
  • 付加機能: ワイヤレス充電器トレー「WIRELESS CHARGING TRAY」と併用でき、ケース装着のままワイヤレス充電が可能。

新製品:「コバート」

2023年9月20日時点での「ゴーステック」の「コバート」について紹介します。

コバートの特徴
  • 優れた耐衝撃性能とシンプルなクリアケースデザインに、MagSafe対応リングが埋め込まれたミニマルデザイン。
  • エッジに滑り止めとコーナー部分に衝撃吸収プロテクションが追加されたモデル。
  • カメラ周りはアルミフレームで保護され、色と素材感がアクセントとなっている。
価格

3,850円(税込)

コバートのおすすめポイント
  • ゴーステックの他のモデルと同様に、細かな部分まで考慮されたケース設計と高品質な素材(TPU、ポリカーボネート、アルミ)の使用。
  • グリップが必要な下半分のTPUフレームのエッジには滑りづらい仕様と端末が直接接地しない設計が採用されている。
コバートの気になるところ、注意点
  • 色のバリエーションがクリアとスモークの2種類と限定的である可能性。
  • 製品の詳細やレビューがまだ限られている可能性(発売予定のため)。
コバートの購入時参考情報
  • 販売日:2023年9月22日(金)
  • 購入先:商品ページや家電量販店、スマホケース専門店等でも取り扱いあり。

株式会社PGAが新しいiPhone用ケースを発売

2023年9月18日の、スマートフォンアクセサリーに関する情報をお届けします。

  • 株式会社PGAが、新しいiPhoneモデル(iPhone15, iPhone15Pro, iPhone15Plus, iPhone15ProMAX)用のクリアケースとソフトケースを発売しました。ケースには背面にカードや写真を収納できるポケットやストラップホールが付いており、端末をキズや衝撃から保護します。
  • ケースはクリア、オーロラ、クリア/スクエア、オーロラ/スクエア、メタリックフレーム(シルバー、ローズゴールド)のバリエーションがあり、価格は税込¥1,480〜¥1,880となっています。
  • ケースは全国の家電量販店やPGAの直営ECショップで購入可能です。
ケースの詳細

以下の表は新しく発売されたケースの詳細を示しています:

商品カテゴリ商品コード適合端末参考価格
クリアケースPG-23ACTP01CLクリアiPhone15税込¥1,680
クリアケースPG-23ACTP02ARオーロラiPhone15税込¥1,880
ソフトケースPG-23ATP01CLクリアiPhone15税込¥1,480
ソフトケースPG-23ATP02ARオーロラiPhone15税込¥1,680
メタリックフレームPG-23ATP05SVシルバーiPhone15税込¥1,780

この表は一部の商品の詳細を示しており、他にも多くの商品がラインナップされています。詳しくはPGAの直営ECショップで確認できます。

購入可能な店舗

以下の店舗で新しいケースシリーズが購入可能です:

  • 株式会社 ヤマダホールディングス
  • 株式会社 ビックカメラ
  • 株式会社 ヨドバシカメラ
  • 株式会社 ケーズホールディングス
  • イオンリテール 株式会社
  • 株式会社 ヴィレッジヴァンガードコーポレーション

また、PGAの直営ECショップでも購入できます。

新製品:Belkin ScreenForce UltraGlass 2 シリーズ

2023年9月17日時点でのベルキン株式会社のiPhone 15シリーズ対応新製品「Belkin ScreenForce UltraGlass 2 シリーズ」について紹介します。

Belkin ScreenForce UltraGlass 2 シリーズの特徴
  • Apple Storeで取り扱う超強化ガラス製品で、通常の強化ガラスに比べ最大2.7倍の強度があります
  • 0.29mmの超薄型デザインで、高いタッチ感度を保持
  • 簡単な貼り付けが可能で、取り付けトレイを同梱
価格
  • UltraGlass 2: 3,190円(税込)
  • UltraGlass 2 Blue Light Filter: 3,740円(税込)
  • TemperedGlass強化ガラス抗菌保護フィルム: 1,636円(税込)
  • 2枚セットTemperedGlass強化ガラス(Amazon専用モデル): 1,309円(税込)
Belkin ScreenForce UltraGlass 2 シリーズのおすすめポイント
  • リチウムアルミノケイ酸塩(LAS)ガラスにより強度と柔軟性が向上し、傷に対する耐久性が最高レベル
  • ブルーライトフィルター搭載製品があり、ブルーライトを最大20%カットし目の疲れを軽減
  • 一部の製品には抗菌機能が付加され、安心安全に使用可能
Belkin ScreenForce UltraGlass 2 シリーズの気になるところ、注意点
  • Apple Storeで取り扱うBelkin UltraGlass 2製品は抗菌コーティングが施されていない
  • 価格が異なるため、用途に応じて適した製品を選定する必要がある
Belkin ScreenForce UltraGlass 2 シリーズの購入時参考情報
  • 予約開始は2023年9月14日(木)から、9月22日(金)以降順次お届け
  • Amazon.co.jpで数量限定の10%オフクーポンが配布され、セールを実施

新製品:「ちみたんのスマートフォンケース」

2023年8月18日時点での株式会社FOXのちみたんのスマートフォンケースについて紹介します。

ちみたんのスマートフォンケースの特徴
  • ポップで可愛らしいちみたんの色々な表情が楽しめるデザインが8種類。
  • iPhone/Androidを含めた96機種対応。
  • スリムプロテクションケース:側面は弾力のあるTPU素材、背面部分は100%再生プラスチックで衝撃から保護。
価格

4,480円(税込)

ちみたんのスマートフォンケースのおすすめポイント
  • CASEPLAYが提供する独自のデザインで、ちみたんの魅力が詰まっている。
  • 考え抜かれた設計でスマートフォンの各部分をしっかり保護。
ちみたんのスマートフォンケースの気になるところ、注意点
  • ケースのカメラ部分のカバーはないため、使用状況や利用の環境により傷がつく可能性がある。
  • 「フチ高構造」は機種により仕様が異なり、カメラレンズの高さとケース縁が同等の高さ設計である場合がある。
ちみたんのスマートフォンケースの購入時参考情報
  • 販売日:2023年8月17日より
  • 販売先:CASEPLAY

新製品:仮面ライダーギーツ スマートフォンケース

2023年8月16日時点での株式会社FOXの「仮面ライダーギーツ」のスリムプロテクションケースについて紹介します。

仮面ライダーギーツのスリムプロテクションケースの特徴
  • 仮面ライダーギーツに登場するライダーのベルトデザインを取り入れたデザイン
  • iPhone/Androidを含めた96機種に対応
  • スリムで保護機能を備えたケース
価格

¥4,480円(税込)

仮面ライダーギーツのスリムプロテクションケースのおすすめポイント
  • 仮面ライダーギーツのファンにはたまらないオリジナルデザイン
  • 幅広い機種対応で多くのユーザーが使用可能
仮面ライダーギーツのスリムプロテクションケースの気になるところ、注意点
  • 特に記載なし
仮面ライダーギーツのスリムプロテクションケースの購入時参考情報
  • 販売日程:2023年8月8日(火)より販売スタート
  • 販売店舗:CASEPLAY(ケースプレイ)

商品名:AQUA PROOF スマートフォン用防水ケース

2023年7月31日時点でのエレコム株式会社のAQUA PROOFについて紹介します。

AQUA PROOFの特徴
  • JIS保護等級IPX8相当の防水性能
  • 顔認証に対応
  • 約6.9インチまでのスマートフォンに対応
価格

「価格情報未提供」円(税込)

AQUA PROOFのおすすめポイント
  • オールシーズン様々な場面でスマートフォンを使用可能
  • 6種類の展開から、使用用途に合わせて選択可能
AQUA PROOFの気になるところ、注意点
  • 凹凸面やザラザラ面、つや消し面、傷がある面には貼り付けできない(お風呂タイプの場合)
  • 「他のデメリット情報未提供」
AQUA PROOFの購入時参考情報
  • 順次新発売
  • タイプ:お風呂タイプ、フローティングタイプ、ノーマルタイプ、立体構造タイプ、アームバンド付きタイプ、防水ウォレットとスマートフォン用防水ケースセット

※本テンプレートには、価格や一部デメリットに関する具体的な情報が提供されていないため、未提供と記載しています。必要に応じて情報を追加してください。

商品名:「ANNA SUI スリムプロテクションケース」

2023/09/29時点での「株式会社FOX」の「ANNA SUI スリムプロテクションケース」について紹介します。

ANNA SUI スリムプロテクションケースの特徴
  • ANNA SUIオリジナルの華やかな総柄デザインを6種類取り揃えています。
  • iPhone/Androidを含めた96機種対応。
  • CASEPLAY提供のケースは環境に配慮した素材を使用。
価格

「価格情報は明記されていないため、公式サイトなどでの確認をおすすめします。」

ANNA SUI スリムプロテクションケースのおすすめポイント
  • 「機種×デザイン」で豊富な選択肢。これまで欲しいケースを見つけられなかったAndroidユーザーや古い機種のユーザーにも対応。
  • トレンドを取り入れたデザインや人気コンテンツとのコラボケースが豊富。
ANNA SUI スリムプロテクションケースの気になるところ、注意点
  • 「購入前に機種の対応をしっかり確認すること」
  • 「価格情報は公式サイトでの確認が必要」
ANNA SUI スリムプロテクションケースの購入時参考情報

以上、株式会社FOXが提供する「ANNA SUI スリムプロテクションケース」の情報をまとめました。詳細や購入を検討される際は、上記リンクより公式サイトをご参照ください。

商品名:「コードギアス 反逆のルルーシュ スリムプロテクションケース」

2023/09/29時点での「株式会社FOX」の「コードギアス 反逆のルルーシュ スリムプロテクションケース」について紹介します。

「コードギアス 反逆のルルーシュ スリムプロテクションケース」の特徴
  • キャラクター別のクールなデザインやアイコンをモチーフにしたシンプルなデザイン
  • 21種類のデザイン展開
  • iPhone/Androidを含めた96機種対応
価格

「価格は公表されていません」円(税込)

「コードギアス 反逆のルルーシュ スリムプロテクションケース」のおすすめポイント
  • 豊富なデザインラインナップから好みのデザインを選べる
  • これまで欲しいケースを見つけられなかったAndroidユーザーや古い機種のユーザーにも対応
  • 環境に配慮した素材使用でサステナブルな商品
「コードギアス 反逆のルルーシュ スリムプロテクションケース」の気になるところ、注意点
  • 「具体的な購入時の注意点は公表されていません」
  • 「デメリットは公表されていません」
「コードギアス 反逆のルルーシュ スリムプロテクションケース」の購入時参考情報

商品名:N.MAX.N(エヌマックスエヌ) iPhoneケース

2023/09/29時点でのCROY合同会社のN.MAX.N(エヌマックスエヌ) iPhoneケースについて紹介します。

N.MAX.N(エヌマックスエヌ) iPhoneケースの特徴
  • 台湾人トップデザイナーのNEOが設立したブランドからのモバイルデバイス用アクセサリー
  • 洗練されたデザインでモバイルデバイスの保護性能と利便性の向上を追求
  • 熟練の職人による緻密なハンドメイド製品
価格

「価格情報未提供」円(税込)

N.MAX.N(エヌマックスエヌ) iPhoneケースのおすすめポイント
  • 台湾セレブに圧倒的な人気
  • 時間経過と共に独自の風合いを醸し出す革のエイジングを楽しむことができる
  • ほつれや革パーツの欠損に対する修理や修復に対応
N.MAX.N(エヌマックスエヌ) iPhoneケースの気になるところ、注意点
  • 「具体的な注意点は提供されていません」
  • 「価格情報が公開されていません」

商品名:PEANUTS iFace First Classケース & PEANUTS iFace First Class AirTagケース

2023/09/29時点でのiFaceのPEANUTSデザイン iPhoneケース & AirTagケースについて紹介します。

PEANUTS iFace First Classケース & PEANUTS iFace First Class AirTagケースの特徴
  • くびれと適度な厚みで持ちやすさを実現
  • ポリカーボネートとTPUの2つの素材使用で傷や衝撃から守る
  • スヌーピー&仲間たちのイラストとPEANUTSコミックの名言をデザイン
価格
  • PEANUTS iFace First Classケース:4180円(税込)
  • PEANUTS iFace First Class AirTagケース:1980円(税込)
PEANUTS iFace First Classケース & PEANUTS iFace First Class AirTagケースのおすすめポイント
  • 春らしいくすみカラーのデザイン
  • iPhoneケースとAirTagケースを合わせると2コマ漫画のようなストーリーが楽しめる
  • イラストはモノクロで描かれ、主張が強すぎないさりげないデザイン
PEANUTS iFace First Classケース & PEANUTS iFace First Class AirTagケースの気になるところ、注意点
  • 「特定の注意点は提供されていません」
  • 複数の販売先が存在するため、価格や在庫状況を確認して購入することをおすすめします。

商品名:AlGuard(エーアイ・ガード)

2023/09/29時点での「株式会社Gloture」の「AlGuard(エーアイ・ガード)」について紹介します。

AlGuard(エーアイ・ガード)の特徴
  • アルミ合金製で放熱デザイン
  • 高い耐衝撃性を持つが、見た目以上に軽量
  • クッション素材のシート挿入でiPhoneを衝撃から保護
価格

6,580円(税込)

AlGuard(エーアイ・ガード)のおすすめポイント
  • 熱伝導効率が高く、肉抜き形状でスマホの発熱を効果的に冷却
  • 側面ボタンの操作性や電波への影響が問題ない設計
  • CNCによる精密な加工と滑らかなフィレット加工で快適な握り心地
AlGuard(エーアイ・ガード)の気になるところ、注意点
  • 価格は一般的なスマホケースよりやや高め
  • アルミ合金製のため操作性や電波への影響に関する初期の懸念があるが、設計でそれを解消

この「AlGuard」は、頻繁にスマホを使用し、落下や発熱を気にするユーザーにとって、非常に魅力的な商品です。

直近のiPhoneケース/カバーのセール情報

iPhoneケース/カバーの商品で、「これはお得!」と感じたセール情報も残しておきます。購入の決め手となる価格の参考にどうぞ。

ケーズデンキ & ビックカメラ:MagSafe対応 iPhone 12 シリーズ レザースリーブ

2023年9月17日時点での、MagSafe対応 iPhone 12 シリーズ レザースリーブについて紹介します。

MagSafe対応 iPhone 12 シリーズ レザースリーブの特徴
  • ケーズデンキとビックカメラが大幅値下げで販売中
  • 税込1,078円から6,028円の範囲で複数のカラーバリエーションが利用可能
  • 一部の商品購入時には別途送料が必要
価格

ケーズデンキ: 税込1,078円〜6,028円(詳細は後述の表を参照) ビックカメラ: 税込5,100円(50%オフクーポン適用で実質2,550円)

お得度

ケーズデンキとビックカメラの両店舗で、以前の価格(税込14,800円〜20,380円)から大幅に価格を下げており、特にビックカメラの50%オフクーポン適用時の価格は非常にお得です。

セール期間

2023年9月17日 17:45時点で販売中(終了期間未定)

MagSafe対応 iPhone 12 シリーズ レザースリーブのメリット、注意したいポイント
  • 種類豊富なカラーバリエーションが利用可能
  • 購入時に別途送料がかかるものがあるため、事前に確認が必要

以下、商品の価格詳細となります。

ケーズデンキが販売中のMagSafe対応レザースリーブ

品名価格(税込)
MagSafe対応iPhone12/12 Proレザースリーブ ピンクシトラス1,078円
MagSafe対応iPhone12 miniレザースリーブ ピンクシトラス2,178円
MagSafe対応iPhone12 Pro Maxレザースリーブ ピンクシトラス2,178円
…(他の色やモデルも同様の価格範囲で利用可能)

ビックカメラが販売中のMagSafe対応レザースリーブ

品名価格(税込)50%オフ後の価格
MagSafe対応iPhone12/12 Proレザースリーブ ピンクシトラス5,100円2,550円
…(他の色やモデルも同様の価格範囲で利用可能)

※ 詳しくは、各商品販売ページでご確認ください。

スポンサーリンク

とりあえず知っておきたい「iPhoneケース/カバー」の基礎知識

記事構成上、一応書いて置いた方がいい「iPhoneケース/カバーとは」的な内容になります。

おすすめのiPhoneケース/カバー

殿堂入りしたアイテムをここに載せておきます。

商品名:PITAKA MagEZ Case 3

2023/09/29時点でのPITAKAのPITAKA アラミド繊維浮織 iPhone14 Pro ケース MagEZ Case 3について紹介します。

PITAKA アラミド繊維浮織 iPhone14 Pro ケース MagEZ Case 3の特徴
  • 超極薄・超軽量で、薄さ:0.95mm、軽さ:17.3g。
  • 独自の浮織デザインを採用。
  • 100%精選の600Dアラミド繊維で製作。
価格

¥8,999円(税込)

PITAKA アラミド繊維浮織 iPhone14 Pro ケース MagEZ Case 3のおすすめポイント
  • MagSafe対応リングマグネットとアラミド繊維の一体成型により、充電性能が大幅に向上。
  • 環境保護を考慮し、サトウキビを圧縮したガバスパッケージを採用。400個のバガスパッケージを作るごとに、樹齢52年の木を保護。
PITAKA アラミド繊維浮織 iPhone14 Pro ケース MagEZ Case 3の気になるところ、注意点
  • 環境保護の取り組みとして、EVA材料を使用しない包装を採用しているが、その点を理解して購入する必要がある。
  • MagSafeアクセサリーとの併用を推奨しているため、その点を理解して活用する必要がある。

商品名:CASEFINITE THE FROST AIR フロストエア iPhone14用

2023/07/26時点でのCASEFINITEのCASEFINITE THE FROST AIR フロストエア iPhone14用について紹介します。

CASEFINITE THE FROST AIR フロストエア iPhone14用の特徴
  • 薄さ約0.65mm、重さ約8gで、スマートフォンのサイズ感そのままにグリップ感の向上。
  • 艶消しビーズを使用して指紋や汚れがつきにくい。
  • ロゴやマークを排除したブランディングフリーデザイン。
価格

¥3,499円(税込)

CASEFINITE THE FROST AIR フロストエア iPhone14用のおすすめポイント
  • スリムで美しいデザイン。
  • 最先端のレーザーカット技術による洗練されたデザイン。
CASEFINITE THE FROST AIR フロストエア iPhone14用の気になるところ、注意点
  • ケースの着脱が難しい場合がある。
  • 落下や衝撃からの保護設計ではなく、薄く仕上げているため、変形や割れるリスクがある。

商品名:NIMASO ガラスフィルム iPhone 14 Pro 用

2023/07/26時点でのNIMASOのNIMASO ガラスフィルム iPhone 14 Pro 用について紹介します。

NIMASO ガラスフィルム iPhone 14 Pro 用の特徴
  • iPhone 14 Pro専用の液晶保護フィルム(iPhone 14は対応しない)。
  • 9H硬度のガラスを採用し、飛散防止加工によりガラスの飛び散りを防止。
  • ケースとの干渉を防ぐデザインで、フィルムの剥がれや浮きを防ぎます。
価格

1,399円(税込)

NIMASO ガラスフィルム iPhone 14 Pro 用のおすすめポイント
  • 高い透過率で、画質を損なわず、スムーズな操作が可能。
  • 専用の貼り付けガイド枠が同梱されており、位置合わせが簡単で気泡が入らずに装着できる。
NIMASO ガラスフィルム iPhone 14 Pro 用の気になるところ、注意点
  • iPhone 14とは対応していない。
  • ガイド枠の素材はABS(合成樹脂)で、スマホに傷をつけないが、特殊な設計のため取り扱いに注意が必要。

商品名:iFace Reflection iPhone 14 ケース

2023/07/26時点での「iFace」の「Reflection iPhone 14 ケース」について紹介します。

iFace Reflection iPhone 14 ケースの特徴
  • 透明な強化ガラス素材とTPUの一体成型による美しさと持ちやすさ。
  • First Classの形状を継承したSラインによる持ちやすさとグリップ感。
  • 米軍用規格準拠(MIL-STD-810)の耐衝撃性とTPUと透明な強化ガラスの2つの素材による保護。
価格

¥3,520円(税込)

iFace Reflection iPhone 14 ケースのおすすめポイント
  • ケース内側のハニカム構造とエアポケットによる衝撃吸収。
  • 使いやすい軽量設計と表面硬度9Hによる傷つきにくさ。
iFace Reflection iPhone 14 ケースの気になるところ、注意点
  • 背面ガラスがわずかに浮く構造で、にじみを防止する。
  • 飛散防止加工が施されているものの、破損時には飛び散りの可能性がある。

「iPhoneケース/カバーのメリットとデメリット」

iPhoneのケース/カバーの利用にはメリットとデメリットが存在します。ここでは、それらの特徴やケース選びの際の注意点を解説します。

「メリットについて」

iPhoneのケースをつけることで得られる利点として、以下のポイントが挙げられます。

  • iPhoneをキズや落下時の衝撃から守る
  • 豊富なデザインで、気分や用途によって使い分け可能
  • 防水、防塵機能を持つケースも存在
  • iPhoneを未使用状態に保つことで、再販時の価格を高く維持可能

「デメリットについて」

一方で、ケースをつけることによる欠点もいくつか存在します。

  • iPhoneの本来のデザインが隠れてしまう
  • ケース装着で熱がこもりやすくなることがある
  • 分厚いケースの場合、収納や持ち運びが難しくなる
  • ケースによっては重さが増加

「ケース選びの注意点」

適切なiPhoneケースを選ぶ際の考慮点を以下にまとめます。

  • ワイヤレス充電に対応しているかを確認
  • 素材による特性(TPU、ポリカーボネート、PUレザー、本革、金属等)を理解し、自身の用途や好みに合わせて選択
  • ケースの素材やデザインに応じた価格帯を検討

以上の点を踏まえ、自分の使用環境や好みに合わせたケースを選ぶことが大切です。

iPhoneケース/カバーの選び方

iPhone 13や14のシリーズ向けに様々なケースが提供されています。ここでは、ケースを選ぶ際のポイントについて詳しく解説します。

ケースの種類とその特徴

iPhoneケースは大きく4つのタイプに分けられます。

  • ソフトケース: TPU樹脂を主成分とし、柔軟性が高い。力を入れると形が変わる。
  • ハードケース: ポリカーボネートやアルミニウムなどの硬質素材を採用。ソフトケースより硬い。
  • ハイブリッドケース: ソフトとハードの素材を組み合わせたケース。枠は柔軟、背面は硬質で、両方の特徴を活かしている。
  • 手帳型ケース: カード収納やディスプレイの保護、プライバシーの確保などの機能がある。

ケースの重量とその影響

iPhone 14 Proの重量は約218gで、ケースを付けるとさらに重くなります。

  • 通常のケースは20〜30g。
  • 軽量モデルでは10g未満のものも存在。
  • 重量感が気になる方は、軽量モデルを選ぶことを推奨。

マグネットの吸着力とその影響

iPhone 14はマグネット式ワイヤレス充電のMagSafeを搭載しており、その吸着力はケース選びにおいて重要なポイントです。

  • ケースを付けるとMagSafeの磁力が弱くなる可能性がある。
  • MagSafeを活用したい方は、マグネット対応のケースや薄型ケースを選ぶことをおすすめ。

iPhoneケース/カバーの種類と特徴

iPhone用のケースには様々な種類があり、それぞれにメリットとデメリットが存在します。以下では主要なタイプを5つ取り上げ、それぞれの特徴を詳細に見ていきましょう。

手帳型ケース

手帳のような見開きタイプのケースで、全面保護が可能。操作の際にはカバーを開く必要があるが、ディスプレイの安全性やプライバシー保護の観点から多くのユーザーに選ばれている。

  • メリット:全面が保護される、デザインが豊富、プライバシーが保護できる
  • デメリット:ディスプレイのカバーを開くのが面倒

ハードシェルケース

硬い素材で作られたケースで、ディスプレイカバーがないためすぐに操作が可能。落下リスクに対してはディスプレイ保護フィルムの併用が推奨される。

  • メリット:すぐに操作が可能、デザインが豊富
  • デメリット:ディスプレイが割れるリスクがある、プライバシーが保護できない

ソフトシェルケース

柔らかい素材で作られたケース。価格が安いものが多いが、耐久性に欠けるものもある。

  • メリット:安価、すぐに操作が可能
  • デメリット:耐久性が低い、ディスプレイが割れるリスクがある、安っぽく見える、シリコン製はホコリが付きやすい

バンパー

iPhoneの側面のみを保護するタイプのケース。iPhoneの美しさを活かしつつ、最低限の保護を求めるユーザーにおすすめ。

  • メリット:スタイリッシュな見た目、すぐに操作が可能、iPhoneの個性を活かす
  • デメリット:ディスプレイと背面が傷つくリスクがある、プライバシーが保護できない

バッテリー内蔵型ケース

ケースにバッテリーが内蔵されており、外部バッテリーの必要がない。重さや価格が高めの傾向がある。

  • メリット:外付けバッテリー不要
  • デメリット:ケースが重い、価格が高い、プライバシーが保護できない

このように、自分の使用シーンや求める機能に合わせて、最適なiPhoneケースを選択することが大切です。

iPhoneケース/カバーの口コミ・評判

iPhoneケース/カバーの福袋情報で、ネット上の口コミやネタバレ情報をまとめておきます。

Twitterの情報

Twitter検索用リンクはこちらです。「iPhoneケース/カバー」と検索できます。

iPhoneケース/カバーの知っておきたいよくあるQ&A

Q
iPhoneケース/カバーを使用するメリットは何ですか?
A

iPhoneケース/カバーの主なメリットは、iPhoneをキズや落下時の衝撃から守ることです。また、豊富なデザインや機能性を持ったケースによって、使用感や利便性を向上させることも可能です。

Q
iPhoneの本来のデザインを楽しみたいのですが、ケースは必要ですか?
A

iPhoneのデザインを楽しみつつ保護するためには、極薄ケースやクリアケースの使用がおすすめです。しかし、完全にケースを取り外すことでの露出は、キズや衝撃のリスクが高まるため注意が必要です。

Q
ワイヤレス充電を利用しているのですが、ケースをつけたまま充電できますか?
A

ケースの素材や厚みによってはワイヤレス充電ができない場合があります。特に金属製のケースはワイヤレス充電の妨げとなることが多いので、ケース選びの際にはワイヤレス充電対応を確認してください。

Q
iPhoneケースの素材でおすすめは何ですか?
A

iPhoneケースの素材には、TPU、ポリカーボネート、PUレザー、本革、金属などがあります。各素材には特性が異なるため、用途や好みに応じて選ぶことが重要です。例えば、しっかりとした保護を求めるならポリカーボネートや金属、手触りや見た目を重視するなら本革がおすすめです。

Q
ケースをつけるとスマホが熱くなることがあるのですが、原因は何ですか?
A

ケースをつけることで、熱の放散が妨げられることがあります。特に、密閉型のケースや素材が厚いケースは、内部の熱をこもらせやすいので、定期的にケースを外して熱を放散させるか、熱のこもりにくい素材のケースを選ぶことが推奨されます。

「iPhoneケース/カバー」に関して参考になる記事リスト

「iPhoneケース/カバー」に関連した当サイトの記事リストを載せておきます。

iPhone端末に関する記事一覧

iPhoneと一緒に買いたい

iPhoneじゃないスマホを選ぶ

iPhoneじゃないスマホ情報も取り扱うようになりました。

スポンサーリンク

「iPhoneケース/カバー」過去の情報

すでに古くなった情報を、まとめきれずにとりあえず放置しておく場所になります。ここはきれいになっているのが理想。

iPhone
スマホやPCの故障が心配なら

スマホに保険なんていらないっていう方も「意外に安いかも」という、キャリア(携帯会社)ではないスマホ保険について考えてみませんか?

故障が心配ならモバイル保険が便利

ここからは、私がお勧めするこれからの時代のスマホの保険に関する話題です。

しろくまさん
しろくまさん

今後は「ずっと同じ携帯会社」を利用するメリットはどんどん減るし、いつでも乗り換えられるようにスマホの補償サービスも「携帯会社ではないところ」にしておくほうがいいな、と。

ぶちくま
ぶちくま

色々と調べて、「スマホ保険は不要か」「保険はどこがお得か」などを記事にしましたが、長々とした解説は抜きにして、とりあえずお勧めをお伝えすると「モバイル保険」が一番でした。

【PR】

「モバイル保険」の詳しい情報をみる

修理保証は実は無駄が多い

AppleCare+に代表される「端末故障に対する有料保証サービス」、あれよりもお得なのが「モバイル保険」です。

そもそも、端末修理保証というのは、言ってみれば故障に対する「保険」で、初期不良などは有料サービスに加入しなくても対応してもらえます。

しろくまさん
しろくまさん

iPhoneの場合は、AppleCare+に入らなくても1年間は保証期間があるから、ほとんどの場合は、大丈夫なんだけどね。

高額の修理費用はかなりの負担

とは言え、スマホに関しては常に故障のリスクが付きまといます。私はうっかりスマホを洗濯してしまったことが何度かあります。

例え有料保証に加入していても、過失による修理は一回で3万円くらいかかります。保証が使えなければ、端末料金くらいの修理代がかかってしまうこともあります。

毎月少しのお金でスマホに保険をかけよう

というわけで、シンプルにスマホにはスマホにふさわしい保険をかけることにしました。

モバイル保険」は月々700円で、年間最大10万円の保険金を受け取ることができます。

ぶちくま
ぶちくま

なんだ、高いじゃないか!

そう感じられたと思いますが、実は、WiFiにつながる端末であれば、1契約で3台まで登録することができます!

よめくま
よめくま

つまり、実質1台あたり233円!

ぶちくま
ぶちくま

契約者の家族端末でも保険にかけられるので、共有のタブレットやカメラ、ニンテンドーSwitchなんかを登録してもいいですね!

 

【PR】


「モバイル保険」の詳しい情報をみる

シェアする
ぶちくまをフォローする
スポンサーリンク
ぶちくまどっとこむ

コメント

  1. buchikuma-info より:

    「135 135 保証 アルミ」に関する最新情報です。

    パナソニック インダストリー株式会社は、ハイブリッド車や電気自動車向けの「導電性高分子ハイブリッドアルミ電解コンデンサ」で、業界初の135℃保証を持つ大容量タイプの「ZLシリーズ」を製品化し、2024年2月から量産を開始する。この製品は、独自の技術により実現され、車載用途の主要5サイズで業界最高レベルの大容量化を実現しており、実装面積の省スペース化によりECUの小型化や環境負荷低減に貢献する。

    https://news.panasonic.com/jp/press/jn240228-1

  2. buchikuma-info より:

    「充電 極薄 バッテリー」に関する最新情報です。

    MagSafe対応の極薄モバイルバッテリーを使ってiPhoneやApple Watchを同時充電する体験が紹介されています。このモバイルバッテリーはコンパクトで極薄な設計であり、スマホスタンドとしても利用できる点が特徴的です。バッテリー残量の確認やスマホの充電を効率的に行える仕様として紹介されており、充電ライフをシンプルにするための便利なアイテムとして紹介されています。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiQ2h0dHBzOi8vd3d3Lmdpem1vZG8uanAvMjAyNC8wMi9tYWNoaS15YS1tYWdzdGFuZC1yZXZpZXctNzI2NzYxLmh0bWzSAQA?oc=5

  3. buchikuma-info より:

    「バッテリー モバイル モバイル バッテリー」に関する最新情報です。

    エレコムが2月27日に、ケーブル不要でスマートフォンに直接挿せるモバイルバッテリー8製品を発売しました。これらの製品は5,000mAhの容量で、LightningやUSB Type-Cのコネクタを搭載しており、別途ケーブルを持ち歩く必要がありません。スマートフォンのモバイルバッテリーを接続したまま1本のケーブルで両方を同時に充電できる「まとめて充電」にも対応しています。製品には4色のカラーバリエーションがあり、スマートフォンケースを装着したまま利用できる特徴も持っています。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiMGh0dHBzOi8vbmV3cy5teW5hdmkuanAvYXJ0aWNsZS8yMDI0MDIyNy0yODkzMzMzL9IBAA?oc=5

  4. buchikuma-info より:

    「バッテリー モバイル モバイル バッテリー」に関する最新情報です。

    2月6日の午後6時過ぎ、山手線の車内でモバイルバッテリーが燃える事故が発生。男性乗客がバッテリーを取り出し、床に投げ捨てたが、使用者責任が問われるかどうかは難しい問題。バッテリー炎上の場合、製造に問題があれば使用者の過失にはならないが、過去の扱い方によっては使用者の過失が問われる可能性もある。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiPGh0dHBzOi8vd3d3Lml0bWVkaWEuY28uanAvbmV3cy9hcnRpY2xlcy8yNDAyLzI2L25ld3MxNzguaHRtbNIBAA?oc=5

  5. buchikuma-info より:

    「バッテリー モバイル モバイル バッテリー」に関する最新情報です。

    2024年2月24日早朝、タイ・エアアジアのフライト中に乗客のモバイルバッテリーから出火が発生。幸いにも乗員乗客に怪我はなく、消火されて無事に目的地に到着した。航空会社は乗客に予備バッテリーやモバイルバッテリーの品質確認を呼びかけている。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiKmh0dHBzOi8vd3d3LnRoYWljaC5uZXQvbmV3cy8yMDI0MDIyNXZ2Lmh0bdIBLmh0dHBzOi8vd3d3LnRoYWljaC5uZXQvbmV3cy8yMDI0MDIyNXZ2Lmh0bS9hbXA?oc=5

  6. buchikuma-info より:

    「ストラップ スマートフォン ストラップ ホール」に関する最新情報です。

    エレコム株式会社が、スマートフォンを使いやすくし、自分らしいスタイルを提案する28種類の新製品を発売しました。新製品には、ストラップホールシートやショルダーストラップなどが含まれており、スマートフォンの操作性や持ち運びの便利さを向上させます。ストラップホールシートは、スマートフォンとケースの間に挟むだけでストラップホールを追加できる便利なアイテムであり、ショルダーストラップはカードケースが付いており、スマートフォンを手軽に持ち運ぶことができます。デザインも豊富で、自分のスタイルに合わせて選ぶことができます。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiOmh0dHBzOi8vcHJ0aW1lcy5qcC9tYWluL2h0bWwvcmQvcC8wMDAwMDA3MzIuMDAwMDI2ODgxLmh0bWzSAQA?oc=5

  7. buchikuma-info より:

    「サステナブル 減災 減災 サステナブル」に関する最新情報です。

    日産リーフの再生バッテリーを利用したポータブル電源が、「防災・減災×サステナブル大賞2024」の「減災サステナブルアワード」で最優秀賞を受賞しました。このポータブル電源は、使用後も高い性能と安全性を持ち、車載可能な商品として開発されました。日産はこの商品を能登半島地震で被災した地域に無償貸与し、停電エリアの支援に活用されています。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiJ2h0dHBzOi8vbW90b3ItZmFuLmpwL21mL2FydGljbGUvMjAyMTkyL9IBAA?oc=5

  8. buchikuma-info より:

    「軽快 aqua aqua ninja」に関する最新情報です。

    トラベルブランド「One of.」から新登場のスーツケース「aqua NINJA」は、軽さ・丈夫さ・軽快さが進化した多機能スーツケースで、価格は¥8,980円から。キャスターサスペンションや静音キャスターなどの機能性が強化され、横足フック機能も追加されています。会社概要によると、株式会社KURUKURUが運営し、トラベルブランド「One of.」は2023年に立ち上がった日本企業開発のブランドで、第1弾のスーツケース「aqua」も高評価を受けています。

    https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000107.000036491.html

  9. buchikuma-info より:

    「15 機器 iphone」に関する最新情報です。

    iPhone 15シリーズはUSB Type-C端子を搭載し、AndroidやPC、iPad向けの周辺機器を直接接続できるようになった。この記事では、iPhone 15シリーズのUSB Type-C接続に対応する周辺機器20以上をテストし、有線イヤフォンやオーディオ機器、外部マイクなどの接続を試みた結果を紹介している。また、USB3.2 Gen2(10Gbps)の高速データ転送に関するSSDのデータ速度比較も行っている。オーディオインタフェースやMIDI機器、外付けマイクなど、以前からiPhoneに対応していた機器はUSB Type-C端子に接続できればほぼ利用可能であり、変換アダプターを使用することでさらに多くの機器が接続できる可能性がある。

    https://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/2402/20/news037.html

  10. buchikuma-info より:

    「充電器 店舗 ev」に関する最新情報です。

    日本マクドナルドは一部店舗に「DMM EV CHAGE」の急速充電器と普通充電器を導入する計画を発表。急速充電器は90Kwの1基で同時に2台のEV車を充電可能。また、太陽光パネルのテスト設置や再生可能エネルギー調達の取り組みも行う予定。

    https://www.itmedia.co.jp/news/articles/2402/20/news149.html

タイトルとURLをコピーしました