PR

CODE:レシートポイント化おすすめアプリ「レシートデータの売買に定評」

スポンサーリンク

レシートアプリの「CODE」に関する情報をまとめています。

このページでは以下のポイントを押さえて情報をまとめています。

  • 新着ニュース
  • レシートアプリの類似サービス・製品
  • SNSなどでの口コミ・評判

少しでも情報収集に役立てば嬉しいです!

スポンサーリンク

2024年の「CODE」新着情報まとめ

レシートアプリや「CODE」について調べている際に見つけた新着情報についてはここの項目で随時更新しています。

レシートアプリ/CODEに関する新着ニュース

CODEに関する新着ニュースをまとめています。

「レシートアプリCODEの新機能『あなたの街での販売価格』で地域別価格情報を入手」

「レシートアプリCODEの新機能『あなたの街での販売価格』で地域別価格情報を入手」

2024年1月17日の、レシートがお金にかわるアプリCODEにおける新機能「あなたの街での販売価格」の実装に関する情報をお届けします。

  • 株式会社リサーチ・アンド・イノベーション(RnI)が、アプリCODEに新機能「あなたの街での販売価格」を追加。
  • 生活圏内の店舗での商品販売価格を、ユーザーの郵便番号登録に基づいて表示。
  • 膨大なユーザーによるレシートスキャンデータを基に、商品の店舗ごとの価格情報を提供。
  • ユーザーは購入前に近隣店舗の価格を確認し、購入場所の選定に活用可能。
  • 価格情報は最近3ヶ月のデータに限定され、正確性は保証されない参考情報。
ニュースについてのポジティブな影響や意見
  • 消費者が賢い購入決定を下すための便利なツールとして機能。
  • 地域別の価格比較により、節約やポイ活に役立つ情報を提供。
  • 商品評価や口コミ情報と組み合わせることで、より総合的な購買判断が可能に。
ニュースについてのネガティブな影響や意見
  • スキャンミスやデータの不完全性により、価格情報の信頼性に限界。
  • 全ての店舗や商品を網羅していないため、情報が限定的。
「新機能『あなたの街での販売価格』の利用方法と限界」
  • ユーザーはCODEアプリに郵便番号を登録し、商品検索で地域内の店舗別価格を確認。
  • 提供される価格情報は、日付や時間帯による変動も把握可能。
  • 情報は参考程度に留める必要があり、全ての店舗や商品を網羅しているわけではない点に注意が必要。

「レシート買取アプリCODEを用いたビッグデータ活用サービス『CODE for Business』の開始」

2024年1月17日の、レシート買取アプリのCODEで集められた購買ビッグデータを閲覧できる『CODE for Business』の提供を開始に関する情報をお届けします。

  • 株式会社リサーチ・アンド・イノベーションが、ビッグデータの閲覧・分析・活用が可能な企業向けBIツール『CODE for Business』の提供を開始。
  • 「レシートがお金にかわる家計簿アプリCODE」で集めたレシートと商品バーコード情報を基にしたデータの活用。
  • アプリ登録者数は145万人を超え、商品登録数は月間2000万点、商品評価数は累計3000万件に達している。
  • 「DataView」と「Connect」という二つの機能を備えており、即時性、生の声、確実なデータ品質が特徴。
  • DataViewでは店舗、商品、ユーザー属性、口コミ評価等のデータを見やすくアウトプットし、ビジュアライズする機能を提供。
  • 購買データは全店舗を横断し、レシートとバーコードによる確実なデータで、不正登録が少ない。
ニュースについてのポジティブな影響や意見
  • リアルとネットの購買データを結びつけ、ECビジネスにおいて有用な情報を提供する。
  • 企業によるより良い商品開発や店舗づくりのサポート。
  • 消費者に対して購入行動に基づくポイント還元が実施され、消費者と企業の相互利益に寄与。
ニュースについてのネガティブな影響や意見
  • 個人データの収集と利用に関するプライバシーの懸念。
  • ビッグデータの活用が消費行動に与える影響に関する倫理的な問題。
「CODE for Businessの詳細と将来展望」
  • 「CODE for Business」は、商品カテゴリ、特定商品、複数商品間の比較、期間内リピート率など、多様な情報を提供。
  • メーカー企業からの要望を基に、随時アップデートを行う方針。
  • 今後のサービス拡張や新機能の追加が期待される。

CODEに関連した当サイトの参考ページを紹介

「CODE」に関連した私が取り扱うサイトの各ページへのリンクを紹介していきます。

家計簿関連情報

家計簿の管理は日々の生活において非常に重要です。ここでは、家計簿に関する役立つ情報として、以下の記事を紹介します。

家族で共有して使いやすい家計簿アプリはどれ?

「家族で共有して使いやすい家計簿アプリはどれ?」では、家計簿を家族間で共有するための便利なアプリについて、メリットやデメリットを含めて詳しく解説しています。

家計簿の選び方「デジタル、アナログ、お手軽アプリ」どれにする?

家計簿の選び方「デジタル、アナログ、お手軽アプリ」どれにする?」では、家計簿の選択肢としてデジタル、アナログ、アプリのそれぞれの特徴と向き不向きについて考察しています。

2024年の家計簿アプリ、どれにする?「レシート読取は時代遅れ」

「2024年の家計簿アプリ、どれにする?「レシート読取は時代遅れ」」では、最新の家計簿アプリの動向について、特にレシート読取機能の進化に焦点を当てています。

ポイ活におすすめの情報

ポイント活動、いわゆるポイ活は多くの人にとって有用な趣味となっています。ここではポイ活に役立つ情報を提供する記事を紹介します。

ポイ活にお勧めしたい家計簿アプリの活用方法

「ポイ活にお勧めしたい家計簿アプリの活用方法」では、ポイ活をする上で便利な家計簿アプリについて詳しく説明しています。

ポイントサイトで暗号資産(仮想通貨)は稼げるか「濡れ手に粟」

ポイントサイトで暗号資産(仮想通貨)は稼げるか「濡れ手に粟」」では、ポイントサイトから暗号資産への交換や暗号資産での報酬についての考察を提供しています。

2024年にお勧めしたいポイントサイトランキング「独断です」

2024年にお勧めしたいポイントサイトランキング「独断です」」では、独断と偏見に満ちたポイントサイトランキングを紹介し、ポイ活に役立つ情報を提供しています。

おすすめのレシートアプリ

レシートアプリに関する情報をまとめています。

スポンサーリンク

レシートアプリ「CODE」の基礎知識

レシートアプリの基礎知識や、レシートアプリの類似商品/サービスに関する情報をまとめています。

レシートアプリ「CODE」の特徴

レシートアプリ「CODE」は、日常の買い物をもっと楽しく、もっとお得にするためのアプリです。このアプリでは、レシートと商品バーコードをスキャンするだけでポイントが獲得できます。

バーコードチャンス

バーコードチャンス

バーコードチャンスは「CODE」アプリの魅力的な機能の一つです。買い物登録(レシートと商品バーコードをスキャン)をすると、ミニゲーム形式のバーコードチャンスが発生し、最大5,000円相当のポイントが当たる可能性があります。

ポイントとコインの種類

ポイントとコインの種類

「CODE」アプリでは、2種類のポイントが獲得できます。

  • TAMARUポイント: 提携サービスに交換できるポイントで、1ポイントは1円相当。
  • CODEコイン: アプリ内でのみ使用可能で、懸賞への応募に使用できます。

お得なクエストとラッキーエッグ

お得なクエストとラッキーエッグ
  • クエスト: 企業からの様々な依頼をクリアすることでポイントが獲得できます。
  • ラッキーエッグ: 対象商品のレシートとバーコードをスキャンして得られ、抽選で賞品が当たります。
主な特徴
  • バーコードチャンス: レシートとバーコードのスキャンでミニゲーム参加。
  • TAMARUポイント: 提携サービスへの交換が可能なポイント。
  • CODEコイン: アプリ内懸賞のための専用ポイント。
  • クエスト: 企業の依頼をクリアしてポイントを獲得。
  • ラッキーエッグ: スキャンした商品によって懸賞に応募できる。
  • 家計簿機能: 買い物の記録が自動で家計簿に反映される。
  • 商品評価・ロコミ: 購入商品の評価でコイン獲得が可能。
  • 家族での楽しめる機能: 子供も参加できる楽しいバーコードスキャン。
  • メディアでの注目: 多くのテレビ番組や雑誌で取り上げられたアプリ。
  • 交換先の多様性: TAMARUポイントは多くのサービスに交換可能。

ポイント交換先の多様性

ポイント交換先の多様性

「CODE」アプリで獲得したTAMARUポイントは、様々な提携サービスに交換可能です。1ポイントは1円相当で、交換手数料は無料です。この機能により、ユーザーは自分のニーズに合わせてポイントを有効活用することができます。

交換可能な主なサービス
  • dポイント: dポイントは、幅広い商品やサービスに利用可能なポイントシステムです。
  • WAONポイント: 電子マネーWAONで利用できるポイント。
  • Amazonギフト券: Amazonでのショッピングに使用可能なギフト券。
  • PeX: PeXポイントは、現金や他のポイントサービスに交換可能。
  • nanaco: 電子マネーnanacoで利用可能なポイント。
  • Ponta: 様々なショッピングやサービスで利用できるPontaポイント。
  • 銀行振込: TAMARUポイントを現金として銀行口座に振り込むことも可能。

これらの交換先は、日常生活で広く利用されているサービスが多いため、CODEアプリのポイントは実質的な現金価値があると言えます。ユーザーは自分のライフスタイルに合わせて最適な交換先を選ぶことができます。

CODEは安全?どうしてポイントが貯まるの?

CODEアプリは、ユーザーがレシートや商品バーコードをスキャンすることでポイントを獲得できる仕組みです。では、なぜこれが可能なのでしょうか?また、ユーザーのデータは安全に扱われているのでしょうか?

マーケティングデータとしての活用

ユーザーがCODEで取得した購買データやアンケートデータは、メーカーや流通企業によってマーケティング目的で活用されます。このデータ使用が、ユーザーにポイントとして還元される仕組みです。

個人情報の保護

CODEでは、ユーザーの個人情報は厳重に管理されています。収集されたデータは匿名化や統計処理され、個人を特定できない形でマーケティングデータとして使用されます。

利用目的と透明性

ユーザーから収集された情報は、明確に定められた利用目的の範囲内でのみ使用されます。これには、サービス提供のための登録、本人確認、ポイントの付与・交換、顧客満足度調査などが含まれます。

概要
  • マーケティングデータとしての活用: メーカーや流通企業がユーザーの購買データを利用。
  • 個人情報の保護: 収集された情報は匿名化され、個人を特定できない形で使用されます。
  • 利用目的と透明性: 収集された情報は明確に定められた利用目的でのみ使用され、ユーザーの安全が保たれています。

一般的なアプリだとどの程度まで個人情報が収集されるの?

多くのアプリやサービスでは、ユーザーがアプリを利用する際に収集されるデータには、以下のようなものが含まれることが一般的です:

  1. 位置情報: ユーザーがアプリの位置情報サービスを有効にしている場合、アプリはユーザーの位置情報を収集し、サービスの改善やパーソナライズされた広告、マーケティングリサーチのために使用することがあります。
  2. 利用データ: アプリは、ユーザーがどの店舗を利用しているか、どのような商品を購入しているかなどの情報を収集し、これらをマーケティングのために分析することがあります。

これらのデータは通常、個人を特定できない形で処理され、統計的な分析やマーケティングリサーチのために使用されます。しかし、ユーザーのプライバシーを保護するため、これらの情報が第三者に提供される際には通常、匿名化または仮名化されます。これは、個人を直接特定する情報(例えば、氏名や住所)が除外され、データが個人と直接結びつかない形で処理されることを意味します。

ただし、位置情報や店舗の利用に関するデータが収集される場合、ユーザーには通常、アプリの利用開始時や特定の機能を利用する際に、これらのデータの収集と利用についての同意が求められます。また、ユーザーは設定を通じてこれらの機能をオフにすることができる場合が多いです。

プライバシーポリシーをレビューする

株式会社リサーチ・アンド・イノベーションのプライバシーポリシーに基づくと、ユーザーの個人情報の取り扱いには以下のような特徴があります:

  1. 利用目的の明確化:
    • ユーザー情報は、本サービスの提供、維持、保護、改善、マーケティングリサーチ、広告配信など特定の利用目的のために収集されます。
    • 取得した情報は、これらの利用目的に限定して使用され、目的外の利用は行われません。
  2. 個人情報の安全管理:
    • 漏洩、滅失、毀損、不正アクセスなどのリスクに対して、合理的な安全対策と予防・是正措置が講じられています。
  3. 第三者提供と委託:
    • 個人情報の取扱いの一部が外部の事業者に委託される場合があり、その際は適切な管理と機密保持の措置が取られます。
    • 個人情報が第三者に提供される場合は、匿名化や仮名化されており、個人を直接特定できない形で提供されることが多いです。
  4. Cookieと端末情報の利用:
    • Webサイトやアプリケーションは、Cookieや端末情報を利用して、ユーザーの行動履歴や興味嗜好を分析し、広告配信などに活用します。
  5. 個人情報の開示・訂正・削除:
    • ユーザーは自己の個人情報に関して、開示、訂正、削除、利用停止などの要求を行うことができます。
  6. 位置情報の利用:
    • ユーザーが位置情報の送信を許可した場合、位置情報を収集し、マーケティングリサーチなどに活用される可能性があります。
  7. 個人情報の国外への提供:
    • 個人情報は、外国にある第三者に対しても提供されることがあり、その際は個人情報保護法に準じた措置が講じられます。

このプライバシーポリシーに基づくと、ユーザーの情報は主にマーケティングリサーチ、サービスの改善、広告配信などの目的で利用されており、その際には個人のプライバシー保護のための適切な措置が取られていることがわかります。また、ユーザーは自己の情報に関して一定の権利を有しており、必要に応じて情報の管理や利用停止を要求することが可能です。

でも、位置情報と購入履歴が把握されたら個人の特定は容易では?

理論上は、位置情報と購入履歴が紐付けられて第三者に提供される場合、特定の条件下で個人を特定することが可能になるリスクは存在します。ただし、これはいくつかの要素に依存します:

  1. 匿名化の程度:
    • 提供されるデータがどの程度匿名化または仮名化されているかが重要です。強力な匿名化が施されていれば、個人を特定するのは非常に困難になります。
  2. データの組み合わせ:
    • 別々のデータソースからの情報を組み合わせることで、個人を特定しやすくなる可能性があります。しかし、これは相当量のデータと高度な分析技術を要するため、一般的には容易ではありません。
  3. 第三者のデータ利用ポリシー:
    • 第三者がどのようにデータを利用し、どの程度のセキュリティ対策を講じているかも重要です。適切なプライバシーポリシーとセキュリティ対策があれば、個人情報の悪用リスクは低減されます。
  4. 法規制の遵守:
    • 個人情報保護法やその他の関連法規は、個人情報の取り扱いに関して厳格なガイドラインを設けています。企業はこれらの法規を遵守する義務があります。

実際に個人を特定するためには、多量のデータと複雑な分析が必要であり、法的な制約と倫理的な問題も伴います。個人情報の保護に関しては、企業による適切な管理とユーザー自身による意識的な情報管理が重要です。

「匿名化のレベル/手法」は開示されるべき

データの匿名化の程度とその方法についての透明性が不足している場合、ユーザーは個人情報の取り扱いに関して懸念を抱くことがあります。特に、位置情報や移動履歴、購入履歴などのデータは、個人を特定するのに十分な情報を含む可能性があります。以下の点を考慮すると、ユーザーの懸念は理解できます:

  1. 匿名化の質:
    • 匿名化されたデータは、単に名前や直接的な識別子を取り除くだけでは不十分です。高度な匿名化技術(例えば、データの集計、ランダム化、一部データの削除)は、個人を特定するリスクを減らします。
  2. データの組み合わせのリスク:
    • 異なるデータソースからの情報を組み合わせることによって、個人を特定することが可能になる場合があります。
  3. データの価値とプライバシーのトレードオフ:
    • マーケティングの観点から、詳細なデータは高い価値を持ちます。企業は、データの有用性とプライバシー保護のバランスを取る必要があります。
  4. 透明性と規制の重要性:
    • ユーザーに対して、データがどのように匿名化され、使用されるのかについて透明性を確保することは非常に重要です。また、個人情報保護に関する法律や規制は、このバランスを保つための重要な役割を果たします。

ユーザーとしては、個人情報の使用方法、収集されるデータの種類、データの共有先について、サービス提供者のプライバシーポリシーを注意深く確認し、自分のデータがどのように扱われているのかを理解することが重要です。

CODEの運営会社「リサーチ・アンド・イノベーション」はどんな会社?

リサーチ・アンド・イノベーションは、インターネットを活用したマーケティングリサーチやプロモーション、情報提供サービスを行う会社です。彼らの主力製品であるCODEアプリは、消費者と企業をデータで結びつけ、双方にメリットを提供する革新的なプラットフォームを提供しています。

ビジネスモデルとサービス内容

リサーチ・アンド・イノベーションのビジネスモデルは、消費者と企業をデータで結ぶことに焦点を当てています。彼らはCODEアプリを通じて、消費者から購買データを収集し、それを企業のマーケティング活動に活用するサービスを提供しています。

CODEアプリの特徴と影響

CODEアプリは、消費者がレシートを登録することでポイントを獲得し、それをお金に変換できるユニークなシステムです。300万人以上の会員登録を誇り、購買データの収集に成功しています。このデータは、企業のマーケティングに幅広く活用されています。

企業向けサービス

リサーチ・アンド・イノベーションは、企業向けに「CODE for Business」というサービスを提供しており、リサーチ、販促、広告、データ提供など、多岐にわたるマーケティングサポートを行っています。これにより、企業は消費者の購買行動に基づいた効果的なマーケティング戦略を立てることができます。

  • データを通じて世界を便利にすることをビジョンに掲げている
  • 消費者から収集した購買データを企業のマーケティングに活用
  • CODEアプリは300万人以上のユーザーを持ち、広範なデータを蓄積
  • 企業向けにはリサーチから販促、広告まで包括的なサービスを提供

結局、CODEのデータはどのように売られているの?

結局、CODEのデータはどのように売られているの?

CODEによって収集される購買データの特性について、その使用法や潜在的な影響を考えると、確かに特定の顧客の購買行動を詳細に分析し、それに基づいて購買意欲を刺激するようなアプローチを取ることが可能であると考えられます。この点において、以下の要素が重要です:

  1. 正確で詳細な購買データ:バーコードとレシートの組み合わせにより、購入された具体的な商品に関する精密な情報が提供されます。これにより、消費者の購買パターンや好みを深く理解することが可能になります。
  2. シングルソースでの全店舗横断型データ:長期利用者のデータを通して、多様な店舗や商品カテゴリーにわたる購買行動を一元的に分析できます。これにより、特定の顧客がどのように購入行動をしているかを全体的に把握できます。
  3. ターゲティングと効果検証:購買データを基に、特定のユーザーグループに合わせたアプローチが可能です。たとえば、特定の商品に興味を示す消費者に対して、関連する商品やプロモーションをターゲットとして提供することができます。
  4. リアルタイムなデータ収集:購入直後にデータが収集されるため、消費者の最新の興味や動向を反映したマーケティング戦略を立案できます。

これらのデータは、個人情報が匿名化または仮名化されていても、消費者の購買行動に基づいて効果的なマーケティングや販促活動を行うのに非常に有用です。しかし、これには個人のプライバシーや過度なマーケティングによる潜在的な懸念も伴います。消費者の行動に深く関わるデータの取り扱いには、倫理的な配慮と透明性が求められます。

かめ
かめ

利用規約やプライバシーポリシーに明示されているとはいえ、自分が利用する地域で自分のデータがマーケティングに利用されるというのは店舗側に購入行動が筒抜けになるということでもあるよね。

しろくま
しろくま

ただ、これはユーザーにとってもメリットを提示できる(適切な情報を、適切な対象に届けやすくなる)ということでもあるので、悪いことではないんですけどね。悪いことではないけど、データの売り手も買い手も、ユーザーの見えないところで、自分たちの倫理規範のもとで運用しているということは忘れちゃいけないね。

CODEの使い方、登録、設定方法

CODE(コード)はレシートスキャンによるポイント獲得やクエスト、スタンプ機能を用いたお得な仕組みが特徴のアプリです。登録から設定まで、簡単に利用できる流れが魅力です。

レシートスキャンでポイントを貯める

CODE(コード)の基本的な使い方は、購入した商品のレシートをアプリでスキャンしてポイントを貯めることです。さまざまな種類の買い物でポイントが還元され、地道に続けることで毎月数百円分のポイントが貯まります。

クエストをこなしてポイント獲得

特定の商品購入時に通常よりも高ポイントを獲得できるクエスト機能があります。購入後のアンケート回答も必要で、この点に注意が必要です。

スタンプ機能でポイント獲得

対象商品購入時にスタンプが押され、カードが埋まるとポイントが獲得できます。ただし、スタンプは先着順で終了する可能性があるため、早めの購入が肝心です。

登録方法の概要

CODE(コード)の登録は、「新規登録」からメールアドレスやパスワードを設定し、本登録を完了させる流れです。また、Apple、Google、Facebook、Twitterアカウントを使用したサインアップも可能です。

注意点

バーコードの読み取りに時間がかかることや、アプリの立ち上がりが遅い場合があるため、これらの点には注意が必要です。不具合がある場合は、アプリの再インストールを試みることを推奨します。

  • レシートスキャンで地道にポイントを貯める
  • クエスト機能で高ポイントを狙う
  • スタンプ機能を活用してポイント獲得
  • 登録は簡単、複数のサインアップ方法が選択可能
  • バーコード読み取りやアプリの反応に注意

レシートアプリの安全性は信頼できる?

レシートアプリは、日常の買い物レシートを使ってポイントや現金を得る方法として人気がありますが、その安全性については利用者からの関心も高いトピックです。これらのアプリを使用する際には、個人情報の取り扱いやアプリの信頼性が重要な検討ポイントになります。

安全性の評価基準

レシートアプリの安全性を評価する際、最も重要な基準はアプリの運営会社、サービス運営歴、会員数(利用者数)です。運営元の信頼性、運営実績、世間からの信頼度がこれらの基準で判断され、ユーザーにとって信頼できるアプリかどうかを見極めることができます​​。

人気アプリの安全性と特徴

市場には多くのレシートアプリが存在しますが、人気のあるアプリは通常、高い安全性と利用者に優れた経験を提供する特徴を持っています。これには、レシートの画像送信要件、ポイントの交換方法、特定の商品に関する要件などが含まれます​​​​​​​​​​​​​​​​。

利用者の声と評価

実際の利用者の声や評価は、アプリの安全性を判断するうえで非常に重要です。利用者はアプリの使いやすさやポイントの貯めやすさ、家計簿機能の有効活用などを基に、アプリを評価しています​​​​​​。

  • 安全性の評価基準: 運営会社、運営歴、会員数
  • 人気アプリの特徴: 高い安全性、使いやすさ、良好なポイント還元率
  • 利用者の評価: アプリの使い勝手、機能性、家計簿機能の有効活用

レシートアプリの安全性を正しく評価するためには、運営会社の信頼性、アプリの特徴、実際の利用者の声と評価を総合的に考慮することが必要です。

レシートアプリでポイントを稼ぐ方法

レシートアプリでポイントを稼ぐ方法

レシートアプリを使用してポイントや現金を稼ぐ方法は、日常の買い物を有効活用する賢いアプローチです。これらのアプリは、ユーザーがレシートの画像を送信することで、ポイントを獲得し、その後で現金やギフトカードなどに交換する仕組みを採用しています。

アプリ選びのポイント

レシートアプリを選ぶ際には、安全性、ポイント還元率、利用しやすさなどが重要な要素です。安全性の高いアプリの見分け方としては、運営会社の信頼性、サービス運営歴、会員数(利用者数)が考慮されます​​。

ポイント獲得の流れ

ポイントを稼ぐための一般的な流れは、まずアプリをダウンロードし、必要な情報を入力して登録することから始まります。その後、レシートの画像をアプリに送信し、ポイントを獲得します。獲得したポイントは、アプリによって異なるが、一般的には現金やギフトカードなどに交換可能です​​。

利用者の評価とキャンペーン情報

実際の利用者の評価や口コミは、アプリ選びの際に参考になります。また、アプリによっては特定のキャンペーンを行い、ポイント獲得のチャンスを提供しています。これらの情報をチェックすることで、より効率的にポイントを稼ぐことが可能です​​​​。

  • アプリ選びのポイント: 安全性、ポイント還元率、利用しやすさ
  • ポイント獲得の流れ: アプリ登録後、レシート送信でポイント獲得
  • 利用者の評価とキャンペーン情報: 実際の利用者の声とキャンペーンを活用

これらのポイントを踏まえ、レシートアプリを上手く活用することで、日々の買い物が小さな収入源に変わる可能性があります。

レシートアプリと家計簿利用

レシートアプリと家計簿利用

レシートアプリは、単にポイントや現金を稼ぐ手段にとどまらず、家計簿としての活用も可能です。これにより、日々の支出を効率的に管理し、財務状況をより明確に把握することができます。

レシートアプリの家計簿機能

多くのレシートアプリは、レシートの画像を送信することで自動的に支出を記録し、家計簿として利用することができます。これにより、手間をかけずに日々の支出を追跡し、財政管理を効率化することが可能になります​​。

レシートアプリの分析機能

いくつかのレシートアプリには、支出の分析機能が備わっており、カテゴリ別の支出を可視化することができます。これにより、どのカテゴリにどれだけの費用を使っているかを一目で確認し、無駄遣いを抑えることができます​​。

レシートアプリのユーザーフレンドリーさ

レシートアプリは使い勝手が良く、家計簿アプリとしても容易に使えることが多いです。特に、レシートの読み取り精度が高く、手入力の手間を省くことができるアプリは、ユーザーにとって特に便利です​​。

  • 家計簿としての機能: レシート送信で自動的に支出記録
  • 分析機能: カテゴリ別の支出を可視化して無駄遣いを抑制
  • ユーザーフレンドリー: 高い読み取り精度と手入力の手間削減

これらの特徴により、レシートアプリは単なるポイント稼ぎのツール以上の価値を持ち、家計簿としての利用にも最適です。

2024/01/17時点でのランキング

家計簿アプリのまとめ記事はこちらにあります。他のページに移動するのは面倒という方はここで簡易版をご覧ください。

2024年の家計簿アプリ、どれにする?「レシート読取は時代遅れ」
家計簿アプリに関する諸注意やおすすめなどの情報をまとめました。家計簿アプリの危険性や、安全なアプリの選び方について説明しています。

 

  1. マネーツリー(MoneyTree)
  2. Zaim
  3. OshidOri
  4. マネーフォワードME
  5. ファミリーバンク

 

2024/01/17に更新したランキングになります。

マネーフォワードMEが「金融サービスの連携数」が10件から4件に引き下げ対応となったことを受け、「有料前提」として4位に下げました。

無料での使いやすさとバランスで考えると、現在はMoneyTreeを上位に。

MoneyTree(マネーツリー)が1位の理由

    • 無料でできる範囲が圧倒的で、広告まで非表示

    • 他は無料で利用できるレシート読み取りが一部有料プランのみ対応

    • 個人情報やセキュリティ対応が誠実

これからの時代はMoneytreeのような「個人情報はしっかり守ろう、利用するならフェアであろう」みたいな家計簿アプリの方が安心できるんじゃないかと思い、2位へ。

Moneytreeを利用するかどうか悩んだら

Moneytreeの情報をまとめたページはこちらになります。

家計簿アプリ「Moneytree」がいまいちと感じるところ
Moneytreeを利用してみたので、他の家計簿アプリと比べてよかった点、いまいちだと感じた点などをまとめていこうと思います。 Moneytreeの簡単な説明 まずは、Moneytreeついて知っておきたいことを簡単にまとめておきます。ここ...

Zaim(ザイム)が2位の理由

    • 細かな機能改善は高評価

    • マネーフォワードとの二択になった時の押しの弱さ

    • 2位ポジションからの脱却に期待

かめ
かめ

zaimを選んで損することはないけど、マネフォが強すぎて競り合った時の「押し」が欲しいところ。

zaimを利用するかどうか悩んだら

zaimの最新機能やいいところ、悪いところ情報をまとめた記事はこちらになります。

Zaimの最新事情「新機能盛り沢山でオンリーワンに」
Zaimは一度切り捨てたアプリでしたが、最近になって急に新機能を実装し始めて何事かと思ったら、家計簿データを運用して統計データを利用できるサービスができて資金に余裕ができたようです。

また、zaimの有料プランについて悩んだ場合にはこちらのページを参考にしてみてください。

Zaimの有料会員で生活は変化するのか、プレミアムな比較検討を
Zaim、かなり進化しています。マネフォユーザーの私が言うことでもありませんが、家計簿として然るべき進化をした先にZaimがあるような気がしてきました。有料会員のお得度などを考察しています。

OshidOri(オシドリ)が3位の理由

    • カップル・夫婦特化というニッチな需要にしっかり応える

    • 財布を分ける前に、まずは二人でお金の話ができる習慣を

しろくま
しろくま

私の反省なんですけど、夫婦でしっかり稼ぐ場合、財布わけがちだけど、一度分けた財布を一緒にするのってけっこう大変。

特に、子供が生まれると、今まで平等だった「稼ぎ」のバランスが崩れるので、フェアであり続けるには財布は分けてても目標や合算資産は把握できた方が絶対にいいです。本当に。

家計簿を共有!家族のかけいぼ-OsidOri

家計簿を共有!家族のかけいぼ-OsidOri

osidori無料posted withアプリーチ

OshidOriを利用するかどうか悩んだら

OshidOriの情報をまとめたページはこちらになります。

OsidOriで家族・夫婦・パートナーの貯金を把握できるようにする
貯金管理・共有アプリのOsidOriが思いのほか使い勝手が良かったので情報をまとめておきました。財布分ける型のカップルや共働きで口座も別の夫婦はぜひ導入しておいてもらいたい。

カップルで資産を管理することについて考えたことなどをまとめた記事はこちらになります。

夫婦・カップル・パートナーと一緒に使える、おすすめの家計管理アプリ
当サイトでおすすめしている家計簿アプリはZaimと比較の末「MoneyForward Me」なのですが、夫婦で使うにはOshidOriがいいよ、という話をしました。 このページでは、もう少し「夫婦やカップル、パートナーと家計を管理する必要性...

MoneyForward(マネーフォワード)ME)が4位の理由

「無料で使いづらくなる」仕様変更があり4位へ。ただし、有料プランを検討した場合は圧倒的1位。今後もサービス拡充が期待できます。

    • ユーザー数が1,200万人と圧倒的

    • 家計簿アプリとしての機能は申し分なし

当サイトでのマネーフォワードアプリの掲載は休止しています。

マネーフォワードを利用するかどうか悩んだら

マネーフォワードの新機能やいいところ・悪いところなどの情報が知りたければこちらの記事をご覧ください。

家計簿アプリ「マネーフォワードME」の不満と心配事
マネーフォワードをずっと使っていますが、Zaimのように大きなアップデートもなく少し物足りなく感じてきました。ただ、マネフォをやめられない理由や将来どの家計簿アプリが生き残るか、などつらつらと。

プレミアムプランの利用で悩んだ際にはこちらの記事をどうぞ。

マネーフォワードME、プレミアム会員に移行するか悩む
マネーフォワード、月額500円、プレミアムは果たしてお得なのか考えて小一時間。結論は「無料でいいや」なんですけど、お得に使いこなせる人のために「どこがお得か」を解説しました。

ファミリーバンクが5位の理由

家族で口座共有できるファミリーバンクのサービスが面白かったので紹介しておきます。

ファミリーバンクはおすすめ?夫婦利用でイマイチだと思ったポイント
夫婦/カップルで「共同口座」を持つ際に便利な、ファミリーバンクに関するレビューをしています。率直に言えば「家計簿としては微妙」な部分はありますが、まだ生計を共にする前の2人がお金の面でも腹を割って協力する時に便利なサービスだと思います。

    • 「家族でWebサービスのログイン共有」など、家計簿とは違う方向へのアプローチあり
    • 家計簿としては「たくさんの口座連携をしたい」という需要は満たせない
    • 他の家計簿を利用していて「家族で収入・支出を統一した窓口が欲しい」という時におすすめ。
ファミリーバンク-共同口座アプリ(夫婦・カップルのお金管理)

ファミリーバンク-共同口座アプリ(夫婦・カップルのお金管理)

FamilyTech, Inc.無料posted withアプリーチ

進化するレシートアプリの機能

レシートアプリはただポイントを稼ぐ手段を提供するだけではなく、日々進化し、多様な機能を備えてユーザーの生活を便利にしています。これらの機能により、買い物の効率化や家計管理が容易になります。

自動的な家計簿機能

最新のレシートアプリは、レシートの写真を送信するだけで自動的に支出を記録し、家計簿として利用できる機能を提供しています。これにより、ユーザーは手間をかけずに日々の支出を管理できるようになります​​​​。

ポイントとキャッシュバックの統合

多くのレシートアプリは、ポイント獲得だけでなく、キャッシュバックの提供も行っています。これにより、ユーザーはより多くの節約を実現でき、買い物の際に実質的な割引を享受できます​​​​​​。

データ分析とカスタマイズされたオファー

レシートアプリは、購入データの分析を通じて、個々のユーザーの購買行動に合わせたカスタマイズされたオファーやクーポンを提供するようになっています。これにより、利用者により適したショッピング体験が可能になります​​​​​​。

  • 自動的な家計簿機能: レシート送信での支出記録
  • ポイントとキャッシュバックの統合: 買い物の節約効果
  • データ分析とカスタマイズされたオファー: 個々の購買行動に合わせたクーポン提供

これらの機能により、レシートアプリは単なるポイント稼ぎのツールから、生活全般をサポートする多機能なツールへと進化しています。

レシートアプリのおすすめが知りたい!

レシートアプリのおすすめが知りたい!

レシートアプリは、日々の買い物からポイントや現金を獲得する便利な方法です。どのアプリを選ぶかは、利用者の目的や好みによって異なります。ここでは、特におすすめのレシートアプリとその特徴を紹介します。

高ポイント還元率のアプリ

一部のアプリは、特にポイント還元率が高いことで知られています。たとえば、「CASHb」は、特定のキャンペーン商品を購入すると高額なポイントが付与されると評価されています。これらのアプリは、特にポイントや現金を効率的に稼ぎたい人におすすめです​​。

利用者評価が高いアプリ

利用者の評価が高いアプリは、使い勝手や安全性などで高い信頼を得ています。例えば、「ONE」は、レシートを撮影するだけで簡単にポイントが貯まると高く評価されています。また、アプリ専用モールでのショッピングもポイント獲得の手段として利用できます​​。

独自機能を持つアプリ

いくつかのアプリは、他にはないユニークな機能を提供しています。例えば、「CODE」では、レシートの撮影後に商品のバーコードを読み取ることでポイントが貯まります。このようなアプリは、楽しみながらポイントを稼ぎたい人に適しています​​。

  • 高ポイント還元率: 特定のキャンペーン商品購入で高額ポイントが付与
  • 利用者評価が高い: 使い勝手や安全性で高評価
  • 独自機能を持つ: レシート撮影後のバーコード読み取りなどユニークな機能

これらのアプリは、ポイント獲得を目的とする方に特におすすめできるものばかりです。利用者のニーズに合わせて最適なアプリを選ぶことが大切です。

おすすめのレシートアプリ

レシートアプリに関する情報をまとめています。

CODEの口コミ・評判

CODEの情報で、ネット上の口コミやネタバレ情報をまとめておきます。

X(Twitter)の情報

X(Twitter)検索用リンクはこちらです。「CODE」と検索できます。

スポンサーリンク

まとめ:CODEは「レシートデータの売買に定評」

最後までお読みいただきありがとうございました。

カテゴリ名の便利な点や、CODEの特徴をまとめました。購入の参考になれば幸いです。

CODEの特徴まとめ

「CODE」の活用方法

  • レシート登録でポイント獲得:普段の買い物のレシートをアプリに登録するだけでポイントが貯まります。
  • 詳細な購買データの収集:バーコードとレシートの組み合わせにより、購入した商品の詳細なデータが収集されます。
  • ゲーミフィケーション要素:買い物を楽しくするゲームの要素が含まれており、購買データ収集が面白くなります。
  • リアルタイムなデータ提供:購入直後のデータが収集されるので、常に最新の消費動向を把握できます。
  • 豊富な商品情報:生鮮食品や惣菜など、様々な商品に関する豊富な情報が提供されます。
  • 購買データに基づくパーソナライズドな広告:ユーザーの購買傾向に合わせた広告が表示され、新しい商品の発見につながります。

「CODE」を使うべき人、シチュエーション

  • 買い物好きな方:普段のショッピングでポイントが貯まるため、頻繁に買い物をする人に最適です。
  • データに興味がある方:自分の購買データを分析して、消費傾向を理解したい人に役立ちます。
  • 新しい商品やお得な情報を探している方:アプリ内でのパーソナライズされた広告や情報提供により、新しい商品やお得な情報を発見できます。
  • 楽しみながら節約したい方:レシート登録によるポイント獲得で、楽しみながら効果的に節約ができます。
  • ショッピングの体験をより豊かにしたい方:購入した商品についての評価やレビューを読んだり、自分で投稿したりすることで、ショッピング体験がより充実します。

「CODE」のプレゼンテーション by ChatGPT

あなたの日常の買い物が、次世代の価値に変わる!「CODE」アプリの魅力

想像してみてください。あなたがいつものスーパーマーケットで、日々の食材を選んでいる光景を。カートには新鮮な野菜、お気に入りのスナック、そして週末のディナーにぴったりなお肉が入っています。レジを通過し、商品を袋に詰めたその瞬間、あなたの手の中のスマートフォンが、ただの買い物を特別な体験に変えます。

それが「CODE」アプリの魔法です!

  1. あなたのレシートがポイントに変わる!
    • 普段の買い物がまるでゲームのように楽しくなります。レシートをアプリに撮影してアップロードするだけで、ポイントが貯まります。このポイントは、ギフトカードや他の報酬に交換可能。毎日の買い物が、まるで宝探しのようにワクワクします。
  2. あなたの声が、商品開発のカギに!
    • 購入した商品に対するレビューをアプリで共有すれば、それが直接商品開発やサービス改善に役立てられます。あなたの一言が、大好きな商品のさらなる向上に繋がるかもしれません。
  3. プライバシーは万全!
    • 「CODE」はあなたのプライバシーを重視しています。収集したデータは匿名化され、セキュリティ対策も万全。あなたの個人情報はしっかり守られています。
  4. 買い物のプロフィールで、カスタマイズされたオファーを!
    • 購買データに基づき、あなたの興味に合った特別なオファーや割引情報が届きます。次に行くスーパーでのお得な情報が、あなたを待っているかもしれません。

「CODE」を使うべき人、シチュエーション

  • 節約志向の賢い買い物好き: 毎日の買い物で少しずつポイントを貯め、特別な報酬を手に入れましょう。
  • 意見を共有したいアクティブユーザー: お気に入りの商品についての意見を共有し、商品開発に貢献しませんか?
  • デジタルサービス好きのモダン消費者: 最新のテクノロジーを駆使して、買い物体験を楽しみたいあなたにぴったり。

まとめ

「CODE」は、あなたの日常の買い物を、もっと賢く、もっと楽しく変える魔法のアプリです。毎日の買い物がポイントに変わり、あなたの声が商品開発の一部になる。この新しい買い物体験を、ぜひあなたの手で!

レシートがお金にかわるアプリCODE(コード)

レシートがお金にかわるアプリCODE(コード)

Research and Innovation Co.,Ltd.無料posted withアプリーチ

CODEの知っておきたいよくあるQ&A

Q
「CODE」アプリでポイントはどのように獲得できますか?
A

CODEアプリでは、買い物時のレシートをアプリに登録することでポイントが貯まります。登録したレシートの商品情報に応じて、ポイントが加算されます。

Q
登録したレシートの情報はどのように使用されますか?
A

登録されたレシート情報は、商品の購買傾向分析やマーケティングリサーチに使用されます。個人情報は匿名化され、プライバシー保護の基準に従って厳重に管理されています。

Q
貯まったポイントはどのように利用できますか?
A

貯まったポイントは、アプリ内での商品購入、ギフトカードへの交換、または特定のサービスでの割引など、様々な方法で利用できます。利用可能なオプションはアプリ内で確認できます。

Q
「CODE」アプリの利用に費用はかかりますか?
A

CODEアプリ自体のダウンロードおよび基本的な利用は無料です。追加のサービスや機能については、アプリ内で案内されている通りの条件が適用されます。

Q
「CODE」アプリで収集されるデータのセキュリティはどのように保護されていますか?
A

CODEアプリでは、ユーザーのプライバシー保護とデータセキュリティを最優先に考慮しています。収集されるデータは暗号化され、安全なサーバーに保管されます。また、個人を特定できる情報は匿名化され、第三者とのデータ共有時には厳格なプライバシー基準に従って管理されています。

「CODE」に関して参考になる記事リスト

レシートアプリや「CODE」に関連した当サイトの記事リストを載せておきます。

おすすめのレシートアプリ

レシートアプリに関する情報をまとめています。

2024/01/17時点でのランキング

家計簿アプリのまとめ記事はこちらにあります。他のページに移動するのは面倒という方はここで簡易版をご覧ください。

2024年の家計簿アプリ、どれにする?「レシート読取は時代遅れ」
家計簿アプリに関する諸注意やおすすめなどの情報をまとめました。家計簿アプリの危険性や、安全なアプリの選び方について説明しています。

 

  1. マネーツリー(MoneyTree)
  2. Zaim
  3. OshidOri
  4. マネーフォワードME
  5. ファミリーバンク

 

2024/01/17に更新したランキングになります。

マネーフォワードMEが「金融サービスの連携数」が10件から4件に引き下げ対応となったことを受け、「有料前提」として4位に下げました。

無料での使いやすさとバランスで考えると、現在はMoneyTreeを上位に。

MoneyTree(マネーツリー)が1位の理由

    • 無料でできる範囲が圧倒的で、広告まで非表示

    • 他は無料で利用できるレシート読み取りが一部有料プランのみ対応

    • 個人情報やセキュリティ対応が誠実

これからの時代はMoneytreeのような「個人情報はしっかり守ろう、利用するならフェアであろう」みたいな家計簿アプリの方が安心できるんじゃないかと思い、2位へ。

Moneytreeを利用するかどうか悩んだら

Moneytreeの情報をまとめたページはこちらになります。

家計簿アプリ「Moneytree」がいまいちと感じるところ
Moneytreeを利用してみたので、他の家計簿アプリと比べてよかった点、いまいちだと感じた点などをまとめていこうと思います。 Moneytreeの簡単な説明 まずは、Moneytreeついて知っておきたいことを簡単にまとめておきます。ここ...

Zaim(ザイム)が2位の理由

    • 細かな機能改善は高評価

    • マネーフォワードとの二択になった時の押しの弱さ

    • 2位ポジションからの脱却に期待

かめ
かめ

zaimを選んで損することはないけど、マネフォが強すぎて競り合った時の「押し」が欲しいところ。

zaimを利用するかどうか悩んだら

zaimの最新機能やいいところ、悪いところ情報をまとめた記事はこちらになります。

Zaimの最新事情「新機能盛り沢山でオンリーワンに」
Zaimは一度切り捨てたアプリでしたが、最近になって急に新機能を実装し始めて何事かと思ったら、家計簿データを運用して統計データを利用できるサービスができて資金に余裕ができたようです。

また、zaimの有料プランについて悩んだ場合にはこちらのページを参考にしてみてください。

Zaimの有料会員で生活は変化するのか、プレミアムな比較検討を
Zaim、かなり進化しています。マネフォユーザーの私が言うことでもありませんが、家計簿として然るべき進化をした先にZaimがあるような気がしてきました。有料会員のお得度などを考察しています。

OshidOri(オシドリ)が3位の理由

    • カップル・夫婦特化というニッチな需要にしっかり応える

    • 財布を分ける前に、まずは二人でお金の話ができる習慣を

しろくま
しろくま

私の反省なんですけど、夫婦でしっかり稼ぐ場合、財布わけがちだけど、一度分けた財布を一緒にするのってけっこう大変。

特に、子供が生まれると、今まで平等だった「稼ぎ」のバランスが崩れるので、フェアであり続けるには財布は分けてても目標や合算資産は把握できた方が絶対にいいです。本当に。

家計簿を共有!家族のかけいぼ-OsidOri

家計簿を共有!家族のかけいぼ-OsidOri

osidori無料posted withアプリーチ

OshidOriを利用するかどうか悩んだら

OshidOriの情報をまとめたページはこちらになります。

OsidOriで家族・夫婦・パートナーの貯金を把握できるようにする
貯金管理・共有アプリのOsidOriが思いのほか使い勝手が良かったので情報をまとめておきました。財布分ける型のカップルや共働きで口座も別の夫婦はぜひ導入しておいてもらいたい。

カップルで資産を管理することについて考えたことなどをまとめた記事はこちらになります。

夫婦・カップル・パートナーと一緒に使える、おすすめの家計管理アプリ
当サイトでおすすめしている家計簿アプリはZaimと比較の末「MoneyForward Me」なのですが、夫婦で使うにはOshidOriがいいよ、という話をしました。 このページでは、もう少し「夫婦やカップル、パートナーと家計を管理する必要性...

MoneyForward(マネーフォワード)ME)が4位の理由

「無料で使いづらくなる」仕様変更があり4位へ。ただし、有料プランを検討した場合は圧倒的1位。今後もサービス拡充が期待できます。

    • ユーザー数が1,200万人と圧倒的

    • 家計簿アプリとしての機能は申し分なし

当サイトでのマネーフォワードアプリの掲載は休止しています。

マネーフォワードを利用するかどうか悩んだら

マネーフォワードの新機能やいいところ・悪いところなどの情報が知りたければこちらの記事をご覧ください。

家計簿アプリ「マネーフォワードME」の不満と心配事
マネーフォワードをずっと使っていますが、Zaimのように大きなアップデートもなく少し物足りなく感じてきました。ただ、マネフォをやめられない理由や将来どの家計簿アプリが生き残るか、などつらつらと。

プレミアムプランの利用で悩んだ際にはこちらの記事をどうぞ。

マネーフォワードME、プレミアム会員に移行するか悩む
マネーフォワード、月額500円、プレミアムは果たしてお得なのか考えて小一時間。結論は「無料でいいや」なんですけど、お得に使いこなせる人のために「どこがお得か」を解説しました。

ファミリーバンクが5位の理由

家族で口座共有できるファミリーバンクのサービスが面白かったので紹介しておきます。

ファミリーバンクはおすすめ?夫婦利用でイマイチだと思ったポイント
夫婦/カップルで「共同口座」を持つ際に便利な、ファミリーバンクに関するレビューをしています。率直に言えば「家計簿としては微妙」な部分はありますが、まだ生計を共にする前の2人がお金の面でも腹を割って協力する時に便利なサービスだと思います。

    • 「家族でWebサービスのログイン共有」など、家計簿とは違う方向へのアプローチあり
    • 家計簿としては「たくさんの口座連携をしたい」という需要は満たせない
    • 他の家計簿を利用していて「家族で収入・支出を統一した窓口が欲しい」という時におすすめ。
ファミリーバンク-共同口座アプリ(夫婦・カップルのお金管理)

ファミリーバンク-共同口座アプリ(夫婦・カップルのお金管理)

FamilyTech, Inc.無料posted withアプリーチ

スポンサーリンク

「CODE」過去の情報

すでに古くなった情報を、まとめきれずにとりあえず放置しておく場所になります。ここはきれいになっているのが理想。

コメント

  1. buchikuma-info より:

    「つい 向け 実現」に関する最新情報です。

    鳥栖市とパナソニック株式会社が脱炭素社会実現に向けた連携協定を締結した。協定では2030年までに温室効果ガス排出量を46%削減し、2050年までに実質ゼロを目指す目標が掲げられている。具体的には、ZEHやZEBの普及促進や市内のZEB化推進を加速する取り組みが行われる予定。

    https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000005598.000003442.html

  2. buchikuma-info より:

    「位置情報」に関するYouTubeの話題です。

    – デジタル庁と神奈川県が避難所をデジタル化する実証実験を行う
    – 防衛ニュースライブでは、離島奪還のための陸自特殊部隊の過酷な訓練や海上自衛隊の航海実習が紹介される
    – 埼玉・鴻巣市でのひき逃げ事件で86歳の女性が死亡し、男が逮捕される
    – アドレス時のツマ先の向きに関する議論が行われており、湯原による解説が行われている

    関連するYouTube検索: https://www.youtube.com/results?search_query=位置情報

  3. buchikuma-info より:

    「stretching research says」に関する最新情報です。

    ストレッチングは、多くの人にとって運動の序章であり、あまり熱心に取り組まれていないように思われますが、最近の研究ではストレッチングが健康に多くの利益をもたらすことが示されています。ストレッチングには筋力向上、動脈の硬さの軽減、パフォーマンス向上、怪我の予防などの利点があります。特に、柔軟性を高めることで運動が容易になり、バランスが改善され、怪我のリスクが低減することが重要です。ストレッチングは心臓血管機能の向上にもつながり、全体的な健康にプラスの影響を与える可能性があります。また、ストレッチングは日常的に続けることが重要であり、毎日少しずつ行うことで効果が得られるとされています。

    https://www.medscape.com/viewarticle/stretching-now-underrated-accumulating-research-says-yes-2024a10003s2

  4. buchikuma-info より:

    「キャンペーン ミモザ プレゼント」に関する最新情報です。

    2024年2月27日から3月8日までの期間、「CBCショッピング」では、女性の地位向上支援やエンパワーメント推進を目的とした「ミモザの日」プレゼントキャンペーンが開催されます。抽選で10名にイタリアの代表的なチョコレート「Ferrero Rocher」がプレゼントされ、応募方法はQRコードを読み取ることで参加できます。このキャンペーンは、イタリアの文化習慣である「イタリア・Mimosa Day」を広め、女性のエンパワーメントを促進する取り組みの一環として行われます。

    https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000001150.000015357.html

  5. buchikuma-info より:

    「位置情報」に関するYouTubeの話題です。

    – ドラゴンクエストウォークにおいて、バルザックビーストのオート攻略方法が紹介されている
    – 日本製鉄(株式コード5401)の株価が重要ラインを突破したことがテクニカルチャート分析で解説されている
    – デッドバイデイライトのプレイ動画で、手斧関連が強化されたハントレスの使いやすさが紹介されている
    – 世界のニュースをまとめた番組「環球看點」では、ロシア軍の出来事や外交関係に関する話題が取り上げられている
    – 1959年の映画「The Incredible Petrified World」の紹介がされている

    関連するYouTube検索: https://www.youtube.com/results?search_query=位置情報

  6. buchikuma-info より:

    「位置情報」に関するYouTubeの話題です。

    – ビットコインの価格が大きく変動しており、個人投資家の関心も高まっている
    – ドラクエウォークではミネア装備が強力で議論が起きている
    – しんぴの水晶が予想以上に強力な効果を持っており、驚きのバフが隠されている
    – ハイキュー!!の内山昂輝が撮影後に素早く立ち位置に戻る姿が話題になり、アフレコ時のエピソードで笑いが起きる
    – 男性向けの座ってできるケーゲル運動の動画が公開されている

    関連するYouTube検索: https://www.youtube.com/results?search_query=位置情報

  7. buchikuma-info より:

    「位置情報」に関するYouTubeの話題です。

    – ドラゴンクエストウォークの新情報「スマートウォーク」#88が公開された
    – ミネア装備が圧倒的な性能で実装され、過去の武器をすべて凌駕するほどの強さとなっている
    – 破壊の鉄球が驚くべき展開を見せており、プレイヤーを驚かせている
    – 半導体が国家の戦略物資として注目され、世界的な半導体需要の高まりと日本の立ち位置についてTBS NEWS DIGが報じている
    – サッカー選手の三笘薫が夏移籍によるステップアップについて考察している

    関連するYouTube検索: https://www.youtube.com/results?search_query=位置情報

  8. buchikuma-info より:

    「位置情報」に関するYouTubeの話題です。

    – 金正恩の娘で後継者候補と噂される金ジュエについての徹底解説
    – 位置情報に関する記事で、中釘位置や角度の違いが修理費用に影響することが紹介されている
    – 2024年で最も遠い満月「スノームーン」についての情報
    – 沖縄・西表島での1泊2日の旅行体験が紹介され、船浮や由布島の絶景スポットが紹介されている
    – ウクライナ軍がロシアの位置を破壊したという記事

    関連するYouTube検索: https://www.youtube.com/results?search_query=位置情報

  9. buchikuma-info より:

    「business ai ai glitter」に関する最新情報です。

    Match GroupとOpenAIの取引は、単なるビジネスであり、AIの輝きが付け加えられたものである。

    https://techcrunch.com/2024/02/23/match-groups-deal-with-openai-is-just-business-with-ai-glitter-on-top/

タイトルとURLをコピーしました