PR

CASHb:レシートポイント化おすすめアプリ「指定レシートでお宝探し」

スポンサーリンク

レシートアプリの「CASHb」に関する情報をまとめています。

このページでは以下のポイントを押さえて情報をまとめています。

  • 新着ニュース
  • レシートアプリの類似サービス・製品
  • SNSなどでの口コミ・評判

少しでも情報収集に役立てば嬉しいです!

スポンサーリンク

2024年の「CASHb」新着情報まとめ

レシートアプリや「CASHb」について調べている際に見つけた新着情報についてはここの項目で随時更新しています。

レシートアプリ/CASHbに関する新着ニュース

CASHbに関する新着ニュースをまとめています。

「画像処理・AI技術を駆使したレシートデータ取込システムの開発」

「画像処理・AI技術を駆使したレシートデータ取込システムの開発」

2024年1月18日の、キャッシュビーデータ株式会社とモンスターラボ共同開発の新システムに関する情報をお届けします。

  • キャッシュビーデータ株式会社(以下、CBD)とモンスターラボが共同で、レシート画像データを効率的に取り込む新システムを開発。
  • このシステムは、CBDのキャッシュバックアプリ「CASHb」のレシートデータを対象にしています。
  • 画像処理とAI技術を活用し、レシートデータの自動取り込みとデータ化を実現。
  • 従来技術と比べ、AIによるデータ抽出と分析の精度が向上。
  • 購買データの蓄積効率の向上と、人手による作業の削減を実現。
  • 顧客企業には、生活者の新鮮な購買データを提供できるようになります。
  • CBDは、今後もシステムの向上を図り、生活者データの効率的な活用環境を目指す。
ニュースについてのポジティブな影響や意見

この新システムにより、レシートデータの処理効率が大幅に向上し、CBDとモンスターラボは購買データ分析の分野で新たな価値を生み出す可能性が高まっています。これにより、顧客企業がより迅速かつ正確に市場動向を把握し、消費者ニーズに合わせたサービス展開が期待されます。

ニュースについてのネガティブな影響や意見

一方で、このようなデータ処理技術の進展は、個人情報の扱いやプライバシーの保護に関する懸念をもたらす可能性があります。データの安全管理やプライバシーポリシーの遵守がより重要になるでしょう。

「追加情報/補足」

レシートデータは、日本初のキャッシュバックアプリ「キャッシュビー(CASHb)」によって収集されています。このアプリは2016年にサービスを開始し、広告閲覧などを通じたキャッシュバックサービスを提供しています。

「キャッシュバックアプリ「CASHb」運営のキャッシュビー株式会社、株式投資型クラウドファンディング開始」

2024年1月18日の、キャッシュビー株式会社による株式投資型クラウドファンディングの開始に関する情報をお届けします。

  • キャッシュビー株式会社は、消費財メーカーと消費者を結ぶキャッシュバックアプリ「CASHb」を運営。
  • 2022年5月8日より、株式投資型クラウドファンディングサービス「FUNDINNO」にて募集開始。
  • 事業目的は、ダイレクトマーケティングツールの提供とシステム開発、体制強化。
  • 「CASHb」は、ユーザーにキャンペーン商品購入後の現金還元を提供するサービス。
  • 募集期間は2022年5月8日~12日、上限募集額は80,010,000円(1口9万円、1人5口まで)。
ニュースについてのポジティブな影響や意見

キャッシュビーの株式投資型クラウドファンディングにより、資本力が強化され、事業成長の加速が期待されます。また、「CASHb」を通じたダイレクトマーケティングの強化により、メーカーと消費者の効率的な接続が促進されることが予想されます。

ニュースについてのネガティブな影響や意見

一方で、株式投資型クラウドファンディングは投資リスクを伴います。投資家はリスクを理解し、慎重な判断が求められます。また、大規模な資金調達は企業の責任と期待値を高め、事業成果への圧力が増加する可能性もあります。

「追加情報/補足」

キャッシュビーはYouTuberやインフルエンサーを活用した認知拡大に取り組み、中小スーパーや大手決済アプリとの連携も進めています。今後は、消費者購買データの販売やターゲティング広告の実施を予定しており、ダイレクトマーケティングのリーディングプラットフォームとしての地位を目指しています。

「キャッシュバックアプリ『CASHb』、楽天銀行アプリ内でのサービス提供を開始」

「キャッシュバックアプリ『CASHb』、楽天銀行アプリ内でのサービス提供を開始」

2024年1月18日の、楽天銀行アプリでのキャッシュバックアプリ『CASHb』サービス提供開始に関する情報をお届けします。

  • キャッシュビー株式会社が運営する『CASHb』サービスが楽天銀行アプリ内で提供開始。
  • 楽天銀行の個人普通預金口座保有者が対象、13歳以上のユーザーが利用可能。
  • 「CASHb for 楽天銀行」の開始により、キャッシュビーは楽天銀行の顧客層へリーチを拡大。
  • 広告主にとっては、より多くの消費者へ情報を届ける機会が増加。
ニュースについてのポジティブな影響や意見

この提携により、キャッシュビーは新たな顧客層にアプローチし、サービスの普及を図ることができます。また、楽天銀行の利用者にとっては、追加のアプリダウンロード不要で、便利なキャッシュバック機能を利用できるようになり、消費者経験の向上が期待されます。

ニュースについてのネガティブな影響や意見

一方で、キャッシュバックサービスの提供には、ユーザーの購買行動や個人情報の管理に関する課題が伴います。安全性やプライバシー保護の対策が重要となります。

「サービス利用方法の詳細」

『CASHb for 楽天銀行』の利用方法は以下の通りです。

  1. 楽天銀行で口座を開設。
  2. 楽天銀行アプリをダウンロード後、CASHbアイコンから利用登録。
  3. 広告や動画を閲覧、アンケートに回答。
  4. キャッシュバック企画の対象商品を購入。
  5. 購入後、レシートと商品バーコードを撮影してCASHbに送信。
  6. 当月貯めたキャッシュバック額が翌月10日に楽天銀行口座に入金。

「キャッシュビーデータ株式会社の設立と新サービス提供開始」

「キャッシュビーデータ株式会社の設立と新サービス提供開始」

2024年1月18日の、キャッシュビーデータ株式会社による新リサーチ及び広告サービスの提供に関する情報をお届けします。

  • キャッシュビーデータ株式会社(CBD)が新サービス「賢い買物スキルの生活者向けアンケート by CASHb Data」と「スキップされないターゲット広告 by CASHb Data」を提供開始。
  • 2021年10月18日よりリサーチサービス開始、12月にターゲット広告サービス提供予定。
  • 2022年からはサブスクリプション形式のデータ利用サービスの提供も検討中。
  • 小売・消費財メーカーを中心に、2022年度に20社、3年後には100社の利用企業を目指す。
ニュースについてのポジティブな影響や意見

CBDの設立と新サービスの提供は、ビッグデータの活用により、企業と消費者の間のより効果的なコミュニケーションとマーケティング活動の最適化を促進します。これにより、企業はより効率的にターゲット顧客にリーチし、消費者ニーズに基づいたサービスを提供できるようになります。

ニュースについてのネガティブな影響や意見

一方で、個人の購買行動に基づくデータの活用はプライバシーの懸念を引き起こす可能性があります。データの安全性と個人情報保護のバランスを取ることが重要です。

「追加情報/補足を見出しにして記述」

CBDは、デジタル技術とビッグデータの活用により、新しい価値を持ったデータビジネスを創造することを目指しています。また、同社はレシートデータの取り込みと識別に高度な画像処理とAI-OCR等のAI技術を使用しており、この高度な技術により、膨大なビッグデータを効率よく分析して新しい知見を提供します。今後、CBDは生活者にもメリットを感じてもらえるサービスを提供することで、より良い消費社会の実現を目指しています。

直近のCASHbのキャンペーン/セール情報

CASHbのセールやキャンペーンなどのお得な情報があった場合に随時更新しています。

「キャッシュビー『CASHb』の新しい現金受取サービス開始予定」

「キャッシュビー『CASHb』の新しい現金受取サービス開始予定」

2024年1月18日の、キャッシュビーの『CASHb』によるセブン銀行ATMとセブン-イレブンでの現金受取サービス開始に関する情報をお届けします。

  • キャッシュビー株式会社が、セブン・ペイメントサービスと提携し、『CASHb』アプリのCBポイントをセブン銀行ATMとセブン-イレブンで現金受取可能に。
  • 「CASHb」は広告や動画閲覧、アンケート回答でCBポイントを貯め、現金化可能なサービス。
  • CBの受け取り方法は、銀行や信用金庫の口座、PayPal口座、寄付など多彩。
  • 新サービスでは、セブン銀行ATMで紙幣、セブン-イレブンのレジで硬貨を2,200CB以上から受け取れる。
ニュースについてのポジティブな影響や意見

この新サービスは、利便性の向上とユーザーのニーズに応える形でのサービス拡張を意味します。キャッシュバックを現金で受け取ることができるため、ユーザーはより柔軟にポイントを利用できるようになります。また、店舗への来店を促進し、小売業界全体の活性化に寄与する可能性があります。

ニュースについてのネガティブな影響や意見

ただし、セブン銀行ATMやセブン-イレブンでの現金受取サービスは、セキュリティやプライバシーの管理に新たな課題をもたらす可能性があります。また、現金受取サービスの利用拡大に伴い、店舗の混雑や運営上の問題が発生する可能性も考慮する必要があります。

「追加情報/補足」

「CASHb」アプリは、広告閲覧やアンケート回答によるポイント貯め機能を提供し、これまでに主婦層を中心に会員数を伸ばしてきました。今後もキャッシュビーは、アプリの機能向上とサービスの質を高めることに努めるとしています。セブン・ペイメントサービスとの提携は、両社にとって新たなビジネス機会の創出を意味し、ユーザーに対してより柔軟で便利なサービスを提供することを目指しています。

CASHbに関連した当サイトの参考ページを紹介

「CASHb」に関連した私が取り扱うサイトの各ページへのリンクを紹介していきます。

「家づくり基礎知識」に関連した情報

家を建てる際に知っておきたい基礎知識やポイントについて紹介します。家づくりには多くの要素が絡み合い、計画段階での知識が重要です。

「トピックに関連した紹介したい記事」
  1. 住宅カタログ・資料って売れる?ポイントサイトを使った錬金術
    住宅カタログが好きで集めがちですが、ポイントサイトを利用して資料請求することで、現金返還可能なポイントも得られるという内容。カタログ収集が副業になる可能性について語られています。
  2. 新築での失敗しない照明の選び方【スマートホームガイド】
    家を建ててから気づく「照明」の重要性について。各部屋の注意点や失敗しないためのポイント、基本知識がまとめられています。
  3. 我が家の家づくりノートを公開!Wordで簡単にまとめるポイント
    家づくりノートをWordで作成し、使い回しやすくする方法について。注文住宅で新築する際の要望書やヒアリングシートの作成ポイントが紹介されています。

「ポイント活動で知っておきたいこと」に関連した情報

ポイントサイトやキャッシュバックアプリを上手に活用する方法についての情報を紹介します。効率的なポイント活動で、日常生活をより豊かにするためのコツやヒントを提供します。

「トピックに関連した紹介したい記事」
  1. 【退会前】auのポイントを使いきりたいが複雑で戸惑う(Ponta統合対応)
    auのポイント構造が複雑であるため、退会前にポイントを使い切る方法を整理している記事です。Ponta統合の見取り図や利用方法が解説されています。
  2. auでんきに変えるメリットと、労力に見合わない「お得なポイント」
    auユーザーが電気会社を変える際のメリットとデメリットを考察。実は損かもしれないという視点から、電力会社変更の真実に迫る内容です。
  3. ポイントで生活するならどっちがいいの【Yahoo!と楽天を比較】
    ポイントで生活するための事前準備と、PayPayやKyash経由の楽天Payなど、ポイントを効率的に利用する方法について比較しています。

おすすめのレシートアプリ

レシートアプリに関する情報をまとめています。

スポンサーリンク

レシートアプリ「CASHb」の基礎知識

レシートアプリの基礎知識や、レシートアプリの類似商品/サービスに関する情報をまとめています。

CASHbの特徴

CASHbの特徴

CASHbは日本初のキャッシュバック提供アプリで、メーカーと消費者を新しい方法で結びつけるサービスを提供しています。消費者にとってはよりお得に、メーカーにとってはより直接的なアプローチが可能です。

CASHbを通じた消費者とメーカーの接点

CASHbは消費者が日常的に購入する商品のキャンペーンに参加し、レシートを送信することでキャッシュバックを受けることができます。これにより、メーカーは直接消費者にアプローチし、消費者は通常の買い物をお得に楽しむことができます。

CASHbのプロモーション効果

メーカーはCASHbを通じて、消費者に対して現金キャッシュバックというインセンティブを提供することができます。これにより、消費者の購買行動を促し、同時に製品の認知度を高めることが可能です。

CASHbの使いやすさ

消費者はアプリを開いて広告を視聴するだけでキャンペーンに参加でき、購入後にレシートを送信することでキャッシュバックを受け取れます。簡単な操作で日常のお買い物をよりお得にすることができます。

  • CASHbは、消費者が日常的に購入する商品のキャッシュバックを提供。
  • メーカーはCASHbを通じて消費者に直接アプローチし、製品の認知度を高める。
  • アプリの操作は簡単で、日常のお買い物をよりお得にすることが可能。

CASHbは本当に稼げるの?

CASHbは本当に稼げるの?

CASHbは普段のお買い物のレシートやアンケートを通じて、ポイントを稼ぐことができるアプリです。このアプリを使うことで、日常の買い物がおトクになり、ポイントを現金に換えることが可能になります。

CASHbのポイントの貯め方

CASHbでは、レシートの写真を撮影し、指定の商品のバーコードを読み取ることでポイントが貯まります。レシートの買取は「全てのメーカーOK」「特定の商品」「スタンプ」の3種類に大別され、条件に応じたポイントが得られます。

  • レシートの買取単価は10円相当で、ジャンル指定がある。
  • 特定の商品の場合は、買取単価が20CB~200CBほどになる。
  • スタンプを集めると、一定数で200CBを獲得できる。

アンケートでのポイント獲得

CASHbでは不定期にアンケートが提供され、回答することでポイントを貯めることが可能です。他のポイ活アプリやアンケートサイトと比較しても、スキマ時間を利用したポイント獲得に適しています。

  • アンケートでポイントを稼ぐことができる。
  • アンケートは早期に締め切られることがあるため、早めの回答が推奨される。

招待コードでのポイント獲得

CASHbを新規登録する際に招待コードを使用すると、特典として追加ポイントがもらえます。招待する人と招待される人双方に200CBが付与される仕組みです。

  • 招待コードの入力で両者に200CBが付与される。
  • 初めてのレシート送信後にCBが付与される。
  • CASHbはレシートの写真とバーコードでポイントを稼げるアプリ。
  • アンケート参加や招待コード使用で追加のポイント獲得が可能。
  • ポイントは現金やdポイントへの交換が可能で、銀行振込の手数料は無料。
  • ポイントの有効期限は180日で、活動により延長可能。

CASHbの使い方

CASHbの使い方

CASHbはレシートを活用してポイントを貯め、それを現金に換えることができるアプリです。使い方はシンプルで、日常の買い物がお得になります。

CASHbでのポイントの貯め方

  • レシートの撮影: 購入した商品のレシートをアプリで撮影し、バーコードを読み取ることでポイントが貯まります。
  • アンケート参加: アプリ内でアンケートに答えることでポイントを獲得できます。
  • 招待コードの利用: 新規登録時に招待コードを入力することで、追加ポイントを獲得できます。

ポイントの貯めやすさ

  • ポイントの種類: 全てのメーカーOKのレシート、特定の商品のレシート、スタンプを集める方法があります。
  • キャンペーンの利用: 懸賞キャンペーンなどもあり、対象商品を購入することで抽選に参加できます。

ポイントの交換方法

  • 銀行振込: 貯まったポイントはセブンATMや各種銀行口座で現金に換えることができます。
  • 寄付: ポイントをセカンドハーベストジャパンなどの社会貢献団体に寄付することも可能です。
  • CASHbはレシートの撮影やアンケートでポイントが貯まる。
  • 招待コードを利用すると追加ポイントが獲得できる。
  • 貯めたポイントは銀行振込や寄付で利用可能。

CASHbを運営している「キャッシュビー株式会社」はどんな会社?

キャッシュビー株式会社は、レシートアプリ「CASHb」を運営している企業です。この会社は、広告事業や関連事業を通じて、消費者と企業の橋渡しを行っています。

会社概要と設立背景

  • 設立: 2016年1月に東京都港区に設立された。
  • 主な事業: 「CASHb」の運営・企画・広告事業など。
  • 所在地: 東京都港区南青山二丁目に位置し、アクセスは青山一丁目駅から徒歩2分。

主要な歴史と業務提携

  • 歴史: 2016年11月に日本初のキャッシュバックアプリ「CASHb」をリリース。
  • 業務提携: 株式会社北海道新聞社や株式会社イシカワなどと業務提携を行い、地域密着型の事業展開を進めています。

活用事例と企業の評価

  • 活用事例: 井村屋株式会社やハーゲンダッツ ジャパン株式会社、ブルドックソース株式会社など、多くの企業がCASHbを利用しています。
  • 評価: リーズナブルな価格設定と柔軟な対応が評価されており、消費者の生の声を聞くことが可能です。
  • キャッシュビー株式会社は2016年に設立され、CASHbを運営。
  • 北海道新聞社、イシカワなどと業務提携を行っている。
  • 井村屋株式会社やハーゲンダッツ ジャパン株式会社などの企業がCASHbを活用。

レシートアプリCASHbの特徴、本当に安全?

レシートアプリCASHbの特徴、本当に安全?

レシートアプリの中でも特に注目されている「CASHb」の安全性に関する情報をまとめます。このアプリは普段のお買い物でレシートを現金に換えることができるサービスで、日常的な買い物にも対応しています。

CASHbの概要と利便性

CASHbは2016年11月にリリースされたアプリで、レシートとキャンペーン対象商品のバーコードを送信することでポイントが貯まり、これを現金に換えることが可能です。日常的に購入する商品もポイントの対象となっており、無料で利用でき、他のポイントやクーポンとの併用も可能です。

CASHbの安全性と信頼性

CASHbは、キャッシュビー株式会社によって運営され、企業情報が公開されています。また、プライバシーマークの取得により、ユーザーの個人情報保護に関して信頼性があります。さらに、楽天銀行アプリ内でも「CASHb for 楽天銀行」としてサービスが提供され、メディア掲載実績も多数あります。

ユーザー評価とSNS運用

iOSとAndroidでのユーザー評価はそれぞれ⭐️4.2と⭐️3.8となっており、ユーザーからの高い評価を受けています。また、CASHbは公式YouTubeチャンネルと公式SNSを運用しており、情報発信も積極的です。

  • CASHbは日常のお買い物のレシートを現金に換えるサービス。
  • キャッシュビー株式会社が運営し、プライバシーマークを取得している。
  • ユーザー評価が高く、メディア掲載実績も豊富。
  • 公式YouTubeチャンネルと公式SNSで情報発信を行っている。
  • 無料で利用でき、手数料なしで銀行口座にポイントを振り込むことが可能。

CASHbのデータ、どのように使われるの?

CASHbによって取得されたユーザーデータは、CASHb DATAサービスを通じて様々な方法で活用されます。以下の説明は、収集されたデータがどのように利用されるかについての概要を提供します。

  1. 生活者・購買データの利用: CASHb DATAは、生活者の個人情報と購買データを融合し、ターゲットを絞り込むことで、購買データだけでは得られない洞察を把握します。これにより、消費者に最適なアプローチを図ることができます。
  2. アンケートサービス: CASHb DATAはアンケートサービスを提供し、賢い買物スキルを持つ消費者に対してアンケート調査を実施します。このサービスは自動化されており、手軽に利用できるセルフサービス方式で提供されます。
  3. ターゲット広告サービス: 生活者の属性と「価値観」に基づいてセグメント化されたターゲット広告サービスを提供します。広告を見た消費者には、内容の提供とともにキャッシュバックを付与し、付加価値を提供します。
  4. データ利用サービス: CASHbが収集した個人を特定できない形のIDとその属性、価値観、およびIDに紐付く購買データを分析するサービスを提供します。これにより、消費者のニーズや行動パターンを深く理解し、ビジネス戦略に活用することが可能です。
  5. コンサルティングサポート: 消費者調査や施策の策定・実行について、コンサルタントがハンズオンで支援を提供します。これにより、アンケート結果やデータ分析を効果的にビジネスに結び付けることができます。
  6. 具体的な事例: リップ製品の購入状況調査やガソリンスタンドの利用状況調査など、特定の市場や消費者セグメントに関する深い洞察を提供します。これにより、製品開発、マーケティング戦略、顧客体験の向上などに貢献します。

このように、CASHb DATAは消費者の購買行動や価値観を深く理解するための強力なツールとして機能し、ビジネスにおける意思決定プロセスをサポートします。

レシートアプリの安全性は信頼できる?

レシートアプリは、日常の買い物レシートを使ってポイントや現金を得る方法として人気がありますが、その安全性については利用者からの関心も高いトピックです。これらのアプリを使用する際には、個人情報の取り扱いやアプリの信頼性が重要な検討ポイントになります。

安全性の評価基準

レシートアプリの安全性を評価する際、最も重要な基準はアプリの運営会社、サービス運営歴、会員数(利用者数)です。運営元の信頼性、運営実績、世間からの信頼度がこれらの基準で判断され、ユーザーにとって信頼できるアプリかどうかを見極めることができます​​。

人気アプリの安全性と特徴

市場には多くのレシートアプリが存在しますが、人気のあるアプリは通常、高い安全性と利用者に優れた経験を提供する特徴を持っています。これには、レシートの画像送信要件、ポイントの交換方法、特定の商品に関する要件などが含まれます​​​​​​​​​​​​​​​​。

利用者の声と評価

実際の利用者の声や評価は、アプリの安全性を判断するうえで非常に重要です。利用者はアプリの使いやすさやポイントの貯めやすさ、家計簿機能の有効活用などを基に、アプリを評価しています​​​​​​。

  • 安全性の評価基準: 運営会社、運営歴、会員数
  • 人気アプリの特徴: 高い安全性、使いやすさ、良好なポイント還元率
  • 利用者の評価: アプリの使い勝手、機能性、家計簿機能の有効活用

レシートアプリの安全性を正しく評価するためには、運営会社の信頼性、アプリの特徴、実際の利用者の声と評価を総合的に考慮することが必要です。

レシートアプリでポイントを稼ぐ方法

レシートアプリでポイントを稼ぐ方法

レシートアプリを使用してポイントや現金を稼ぐ方法は、日常の買い物を有効活用する賢いアプローチです。これらのアプリは、ユーザーがレシートの画像を送信することで、ポイントを獲得し、その後で現金やギフトカードなどに交換する仕組みを採用しています。

アプリ選びのポイント

レシートアプリを選ぶ際には、安全性、ポイント還元率、利用しやすさなどが重要な要素です。安全性の高いアプリの見分け方としては、運営会社の信頼性、サービス運営歴、会員数(利用者数)が考慮されます​​。

ポイント獲得の流れ

ポイントを稼ぐための一般的な流れは、まずアプリをダウンロードし、必要な情報を入力して登録することから始まります。その後、レシートの画像をアプリに送信し、ポイントを獲得します。獲得したポイントは、アプリによって異なるが、一般的には現金やギフトカードなどに交換可能です​​。

利用者の評価とキャンペーン情報

実際の利用者の評価や口コミは、アプリ選びの際に参考になります。また、アプリによっては特定のキャンペーンを行い、ポイント獲得のチャンスを提供しています。これらの情報をチェックすることで、より効率的にポイントを稼ぐことが可能です​​​​。

  • アプリ選びのポイント: 安全性、ポイント還元率、利用しやすさ
  • ポイント獲得の流れ: アプリ登録後、レシート送信でポイント獲得
  • 利用者の評価とキャンペーン情報: 実際の利用者の声とキャンペーンを活用

これらのポイントを踏まえ、レシートアプリを上手く活用することで、日々の買い物が小さな収入源に変わる可能性があります。

レシートアプリと家計簿利用

レシートアプリと家計簿利用

レシートアプリは、単にポイントや現金を稼ぐ手段にとどまらず、家計簿としての活用も可能です。これにより、日々の支出を効率的に管理し、財務状況をより明確に把握することができます。

レシートアプリの家計簿機能

多くのレシートアプリは、レシートの画像を送信することで自動的に支出を記録し、家計簿として利用することができます。これにより、手間をかけずに日々の支出を追跡し、財政管理を効率化することが可能になります​​。

レシートアプリの分析機能

いくつかのレシートアプリには、支出の分析機能が備わっており、カテゴリ別の支出を可視化することができます。これにより、どのカテゴリにどれだけの費用を使っているかを一目で確認し、無駄遣いを抑えることができます​​。

レシートアプリのユーザーフレンドリーさ

レシートアプリは使い勝手が良く、家計簿アプリとしても容易に使えることが多いです。特に、レシートの読み取り精度が高く、手入力の手間を省くことができるアプリは、ユーザーにとって特に便利です​​。

  • 家計簿としての機能: レシート送信で自動的に支出記録
  • 分析機能: カテゴリ別の支出を可視化して無駄遣いを抑制
  • ユーザーフレンドリー: 高い読み取り精度と手入力の手間削減

これらの特徴により、レシートアプリは単なるポイント稼ぎのツール以上の価値を持ち、家計簿としての利用にも最適です。

2024/03/20時点でのランキング

家計簿アプリのまとめ記事はこちらにあります。他のページに移動するのは面倒という方はここで簡易版をご覧ください。

2024年の家計簿アプリ、どれにする?「レシート読取は時代遅れ」
家計簿アプリに関する諸注意やおすすめなどの情報をまとめました。家計簿アプリの危険性や、安全なアプリの選び方について説明しています。

 

  1. マネーツリー(MoneyTree)
  2. Zaim
  3. OshidOri
  4. マネーフォワードME
  5. ファミリーバンク

 

2024/03/20に更新したランキングになります。

マネーフォワードMEが「金融サービスの連携数」が10件から4件に引き下げ対応となったことを受け、「有料前提」として4位に下げました。

無料での使いやすさとバランスで考えると、現在はMoneyTreeを上位に。

MoneyTree(マネーツリー)が1位の理由

    • 無料でできる範囲が圧倒的で、広告まで非表示

    • 他は無料で利用できるレシート読み取りが一部有料プランのみ対応

    • 個人情報やセキュリティ対応が誠実

これからの時代はMoneytreeのような「個人情報はしっかり守ろう、利用するならフェアであろう」みたいな家計簿アプリの方が安心できるんじゃないかと思い、2位へ。

Moneytreeを利用するかどうか悩んだら

Moneytreeの情報をまとめたページはこちらになります。

家計簿アプリ「Moneytree」がいまいちと感じるところ
家計簿アプリ「Moneytree」、実はセキュリティ面への配慮はトップクラスで、しかも無料でできることが多いことから、改悪マネフォの移行先として人気が高いんです。

Zaim(ザイム)が2位の理由

    • 細かな機能改善は高評価

    • マネーフォワードとの二択になった時の押しの弱さ

    • 2位ポジションからの脱却に期待

かめ
かめ

zaimを選んで損することはないけど、マネフォが強すぎて競り合った時の「押し」が欲しいところ。

zaimを利用するかどうか悩んだら

zaimの最新機能やいいところ、悪いところ情報をまとめた記事はこちらになります。

Zaimの最新事情「新機能盛り沢山でオンリーワンに」
Zaimは一度切り捨てたアプリでしたが、最近になって急に新機能を実装し始めて何事かと思ったら、家計簿データを運用して統計データを利用できるサービスができて資金に余裕ができたようです。

また、zaimの有料プランについて悩んだ場合にはこちらのページを参考にしてみてください。

Zaimの有料会員で生活は変化するのか、プレミアムな比較検討を
Zaim、かなり進化しています。マネフォユーザーの私が言うことでもありませんが、家計簿として然るべき進化をした先にZaimがあるような気がしてきました。有料会員のお得度などを考察しています。

OshidOri(オシドリ)が3位の理由

    • カップル・夫婦特化というニッチな需要にしっかり応える

    • 財布を分ける前に、まずは二人でお金の話ができる習慣を

しろくま
しろくま

私の反省なんですけど、夫婦でしっかり稼ぐ場合、財布わけがちだけど、一度分けた財布を一緒にするのってけっこう大変。

特に、子供が生まれると、今まで平等だった「稼ぎ」のバランスが崩れるので、フェアであり続けるには財布は分けてても目標や合算資産は把握できた方が絶対にいいです。本当に。

家計簿を共有!家族のかけいぼ-OsidOri

家計簿を共有!家族のかけいぼ-OsidOri

osidori無料posted withアプリーチ

OshidOriを利用するかどうか悩んだら

OshidOriの情報をまとめたページはこちらになります。

OsidOriで家族・夫婦・パートナーの貯金を把握できるようにする
貯金管理・共有アプリのOsidOriが思いのほか使い勝手が良かったので情報をまとめておきました。財布分ける型のカップルや共働きで口座も別の夫婦はぜひ導入しておいてもらいたい。

カップルで資産を管理することについて考えたことなどをまとめた記事はこちらになります。

夫婦・カップル・パートナーと一緒に使える、おすすめの家計管理アプリ
家計簿のデータ、共有したくないですよね。自分で稼いだお金の使い道までとやかく言われたくないし。ですが、メリットも多いのです。逆に言えば「あまりしたくないお金の情報」を共有する最高のツールですからね。

MoneyForward(マネーフォワード)ME)が4位の理由

「無料で使いづらくなる」仕様変更があり4位へ。ただし、有料プランを検討した場合は圧倒的1位。今後もサービス拡充が期待できます。

    • ユーザー数が1,200万人と圧倒的

    • 家計簿アプリとしての機能は申し分なし

当サイトでのマネーフォワードアプリの掲載は休止しています。

マネーフォワードを利用するかどうか悩んだら

マネーフォワードの新機能やいいところ・悪いところなどの情報が知りたければこちらの記事をご覧ください。

家計簿アプリ「マネーフォワードME」の不満と心配事
マネーフォワードをずっと使っていますが、Zaimのように大きなアップデートもなく少し物足りなく感じてきました。ただ、マネフォをやめられない理由や将来どの家計簿アプリが生き残るか、などつらつらと。

プレミアムプランの利用で悩んだ際にはこちらの記事をどうぞ。

マネーフォワードME、プレミアム会員に移行するか悩む
マネーフォワード、月額500円、プレミアムは果たしてお得なのか考えて小一時間。結論は「無料でいいや」なんですけど、お得に使いこなせる人のために「どこがお得か」を解説しました。

ファミリーバンクが5位の理由

家族で口座共有できるファミリーバンクのサービスが面白かったので紹介しておきます。

ファミリーバンクはおすすめ?夫婦利用でイマイチだと思ったポイント
夫婦/カップルで「共同口座」を持つ際に便利な、ファミリーバンクに関するレビューをしています。率直に言えば「家計簿としては微妙」な部分はありますが、まだ生計を共にする前の2人がお金の面でも腹を割って協力する時に便利なサービスだと思います。

    • 「家族でWebサービスのログイン共有」など、家計簿とは違う方向へのアプローチあり
    • 家計簿としては「たくさんの口座連携をしたい」という需要は満たせない
    • 他の家計簿を利用していて「家族で収入・支出を統一した窓口が欲しい」という時におすすめ。
ファミリーバンク-共同口座アプリ(夫婦・カップルのお金管理)

ファミリーバンク-共同口座アプリ(夫婦・カップルのお金管理)

FamilyTech, Inc.無料posted withアプリーチ

進化するレシートアプリの機能

レシートアプリはただポイントを稼ぐ手段を提供するだけではなく、日々進化し、多様な機能を備えてユーザーの生活を便利にしています。これらの機能により、買い物の効率化や家計管理が容易になります。

自動的な家計簿機能

最新のレシートアプリは、レシートの写真を送信するだけで自動的に支出を記録し、家計簿として利用できる機能を提供しています。これにより、ユーザーは手間をかけずに日々の支出を管理できるようになります​​​​。

ポイントとキャッシュバックの統合

多くのレシートアプリは、ポイント獲得だけでなく、キャッシュバックの提供も行っています。これにより、ユーザーはより多くの節約を実現でき、買い物の際に実質的な割引を享受できます​​​​​​。

データ分析とカスタマイズされたオファー

レシートアプリは、購入データの分析を通じて、個々のユーザーの購買行動に合わせたカスタマイズされたオファーやクーポンを提供するようになっています。これにより、利用者により適したショッピング体験が可能になります​​​​​​。

  • 自動的な家計簿機能: レシート送信での支出記録
  • ポイントとキャッシュバックの統合: 買い物の節約効果
  • データ分析とカスタマイズされたオファー: 個々の購買行動に合わせたクーポン提供

これらの機能により、レシートアプリは単なるポイント稼ぎのツールから、生活全般をサポートする多機能なツールへと進化しています。

レシートアプリのおすすめが知りたい!

レシートアプリのおすすめが知りたい!

レシートアプリは、日々の買い物からポイントや現金を獲得する便利な方法です。どのアプリを選ぶかは、利用者の目的や好みによって異なります。ここでは、特におすすめのレシートアプリとその特徴を紹介します。

高ポイント還元率のアプリ

一部のアプリは、特にポイント還元率が高いことで知られています。たとえば、「CASHb」は、特定のキャンペーン商品を購入すると高額なポイントが付与されると評価されています。これらのアプリは、特にポイントや現金を効率的に稼ぎたい人におすすめです​​。

利用者評価が高いアプリ

利用者の評価が高いアプリは、使い勝手や安全性などで高い信頼を得ています。例えば、「ONE」は、レシートを撮影するだけで簡単にポイントが貯まると高く評価されています。また、アプリ専用モールでのショッピングもポイント獲得の手段として利用できます​​。

独自機能を持つアプリ

いくつかのアプリは、他にはないユニークな機能を提供しています。例えば、「CODE」では、レシートの撮影後に商品のバーコードを読み取ることでポイントが貯まります。このようなアプリは、楽しみながらポイントを稼ぎたい人に適しています​​。

  • 高ポイント還元率: 特定のキャンペーン商品購入で高額ポイントが付与
  • 利用者評価が高い: 使い勝手や安全性で高評価
  • 独自機能を持つ: レシート撮影後のバーコード読み取りなどユニークな機能

これらのアプリは、ポイント獲得を目的とする方に特におすすめできるものばかりです。利用者のニーズに合わせて最適なアプリを選ぶことが大切です。

おすすめのレシートアプリ

レシートアプリに関する情報をまとめています。

CASHbの口コミ・評判

CASHbの情報で、ネット上の口コミやネタバレ情報をまとめておきます。

X(Twitter)の情報

X(Twitter)検索用リンクはこちらです。「CASHb」と検索できます。

スポンサーリンク

まとめ:CASHbは「指定レシートでお宝探し」

最後までお読みいただきありがとうございました。

レシートアプリの便利な点や、CASHbの特徴をまとめました。購入の参考になれば幸いです。

CASHbの特徴まとめ

「CASHb」の活用方法

  • レシートを現金に変換:日常の買い物で受け取るレシートをアプリに送信し、ポイントをためて現金に換える。
  • キャンペーン対象商品でさらにポイントゲット:アプリ内で紹介されるキャンペーン対象商品の購入で追加ポイント。
  • 無料利用可能:アプリのダウンロードから利用まで完全無料。
  • 他のポイント・クーポンとの併用:他サービスのポイントやクーポンと合わせて使える。
  • 安心・安全な運営:信頼性の高いキャッシュビー株式会社運営、プライバシーマーク取得済み。
  • 高評価のユーザーレビュー:iOS、Android共に高いユーザー評価を獲得。
  • 透明性ある情報発信:公式YouTubeチャンネルとSNSでの積極的な情報提供。

レシートアプリ「CASHb」を使うべき人、シチュエーション

  • 節約志向の買い物好き:日々の買い物で少しでもお得に過ごしたい人に最適。
  • ポイント収集が趣味の人:様々なサービスのポイントを効率的に貯めたい方に。
  • スマートフォンを活用する人:手軽にアプリを使用してお小遣いを得たい方。
  • 透明性と信頼性を重視する人:個人情報の安全を気にする方に安心して使用いただけます。
  • キャッシュバックや特典を求める人:購入後のレシートがお金に変わる魅力的な機会を求める方。
  • 情報に敏感な人:最新のキャンペーン情報やお得な情報をSNSやYouTubeで追いたい方。

「CASHb」のプレゼンテーション by ChatGPT

どんなアプリ?

  • シンプルなレシート変換サービス: CASHbは、あなたの普段のお買い物レシートを簡単に現金に換えることができる革新的なアプリです。日々の生活の中でのさまざまな購入の際に発行されるレシートを使って、現金やその他の報酬を獲得することができます。
こんな方におすすめ!
  • 節約好きな主婦: 毎日のスーパーマーケットでの買い物レシートをCASHbに送信するだけで、家計の節約に役立ちます。
  • 学生・若年層: コンビニやカフェでの小さな買い物も、レシートを送れば現金に変わります。お小遣いを少しでも増やしたい方に最適です。
  • 頻繁に外食するビジネスパーソン: ランチやコーヒーブレイクのレシートもCASHbのターゲット。仕事の合間にも簡単にポイントを貯められます。
利用シチュエーション
  1. 朝のコーヒー購入後: 通勤途中に立ち寄るカフェでのコーヒー購入後、レシートをアプリに送信。通勤のルーチンがお得に!
  2. スーパーマーケットでの週末の大量買い物: 家族の週末の食料品や日用品の買い物後、大きなレシートを送れば、その分だけ多くのポイントが手に入ります。
  3. 友人との外食: ディナーの後に受け取るレシートも、楽しい夜の思い出とともにお得に変換!

なぜ「CASHb」が必要か?

  1. 日常生活がお得に: 日々の買い物がポイントに変わり、現金に換えられるため、実質的な節約につながります。
  2. 利便性と安全性: アプリは無料で、手数料はかかりません。個人情報の取り扱いにも配慮されており、安心して利用できます。
  3. 手軽さ: スマートフォンがあればどこでもレシートを送信でき、簡単にポイントが貯まります。

まとめ

CASHbは、あなたの日常生活をもっと豊かで楽しいものに変える強力なツールです。買い物をするたびに得られる小さな喜びを、CASHbで体験してみてはいかがでしょうか?今すぐダウンロードして、普段のお買い物をもっとお得に楽しみましょう!

CASHb レシートがお小遣いに変わる主婦の味方アプリ

CASHb レシートがお小遣いに変わる主婦の味方アプリ

キャッシュビー株式会社無料posted withアプリーチ

CASHbの知っておきたいよくあるQ&A

Q
CASHbのアプリはどこでダウンロードできますか?
A

CASHbアプリは、iOSの場合はApp Store、Androidの場合はGoogle Play Storeからダウンロード可能です。アプリストアで「CASHb」と検索してください。

Q
CASHbで現金に換えることができるレシートはどんなものですか?
A

日常の買い物で受け取るほとんどのレシートが対象です。食料品、日用品など、さまざまな商品のレシートを送信することができます。ただし、特定の条件や除外されるレシートがある場合がありますので、アプリ内の指示に従ってください。

Q
ポイントを現金に換えるにはどうすればいいですか?
A

アプリ内で貯めたポイントは、設定した金額に達したら、登録した銀行口座に振り込むことができます。振込手続きはアプリ内から簡単に行えます。

Q
CASHbを利用する際の手数料はかかりますか?
A

CASHbの基本的な利用は無料です。レシートを送信してポイントを貯めたり、貯めたポイントを現金に換える際にも手数料は発生しません。

Q
CASHbの利用には個人情報が必要ですか?
A

はい、アカウント登録の際に一部の個人情報の提供が必要です。ただし、CASHbはプライバシーマークを取得しており、個人情報の取り扱いには細心の注意を払っています。詳細はアプリのプライバシーポリシーで確認できます。

「CASHb」に関して参考になる記事リスト

レシートアプリや「CASHb」に関連した当サイトの記事リストを載せておきます。

おすすめのレシートアプリ

レシートアプリに関する情報をまとめています。

2024/03/20時点でのランキング

家計簿アプリのまとめ記事はこちらにあります。他のページに移動するのは面倒という方はここで簡易版をご覧ください。

2024年の家計簿アプリ、どれにする?「レシート読取は時代遅れ」
家計簿アプリに関する諸注意やおすすめなどの情報をまとめました。家計簿アプリの危険性や、安全なアプリの選び方について説明しています。

 

  1. マネーツリー(MoneyTree)
  2. Zaim
  3. OshidOri
  4. マネーフォワードME
  5. ファミリーバンク

 

2024/03/20に更新したランキングになります。

マネーフォワードMEが「金融サービスの連携数」が10件から4件に引き下げ対応となったことを受け、「有料前提」として4位に下げました。

無料での使いやすさとバランスで考えると、現在はMoneyTreeを上位に。

MoneyTree(マネーツリー)が1位の理由

    • 無料でできる範囲が圧倒的で、広告まで非表示

    • 他は無料で利用できるレシート読み取りが一部有料プランのみ対応

    • 個人情報やセキュリティ対応が誠実

これからの時代はMoneytreeのような「個人情報はしっかり守ろう、利用するならフェアであろう」みたいな家計簿アプリの方が安心できるんじゃないかと思い、2位へ。

Moneytreeを利用するかどうか悩んだら

Moneytreeの情報をまとめたページはこちらになります。

家計簿アプリ「Moneytree」がいまいちと感じるところ
家計簿アプリ「Moneytree」、実はセキュリティ面への配慮はトップクラスで、しかも無料でできることが多いことから、改悪マネフォの移行先として人気が高いんです。

Zaim(ザイム)が2位の理由

    • 細かな機能改善は高評価

    • マネーフォワードとの二択になった時の押しの弱さ

    • 2位ポジションからの脱却に期待

かめ
かめ

zaimを選んで損することはないけど、マネフォが強すぎて競り合った時の「押し」が欲しいところ。

zaimを利用するかどうか悩んだら

zaimの最新機能やいいところ、悪いところ情報をまとめた記事はこちらになります。

Zaimの最新事情「新機能盛り沢山でオンリーワンに」
Zaimは一度切り捨てたアプリでしたが、最近になって急に新機能を実装し始めて何事かと思ったら、家計簿データを運用して統計データを利用できるサービスができて資金に余裕ができたようです。

また、zaimの有料プランについて悩んだ場合にはこちらのページを参考にしてみてください。

Zaimの有料会員で生活は変化するのか、プレミアムな比較検討を
Zaim、かなり進化しています。マネフォユーザーの私が言うことでもありませんが、家計簿として然るべき進化をした先にZaimがあるような気がしてきました。有料会員のお得度などを考察しています。

OshidOri(オシドリ)が3位の理由

    • カップル・夫婦特化というニッチな需要にしっかり応える

    • 財布を分ける前に、まずは二人でお金の話ができる習慣を

しろくま
しろくま

私の反省なんですけど、夫婦でしっかり稼ぐ場合、財布わけがちだけど、一度分けた財布を一緒にするのってけっこう大変。

特に、子供が生まれると、今まで平等だった「稼ぎ」のバランスが崩れるので、フェアであり続けるには財布は分けてても目標や合算資産は把握できた方が絶対にいいです。本当に。

家計簿を共有!家族のかけいぼ-OsidOri

家計簿を共有!家族のかけいぼ-OsidOri

osidori無料posted withアプリーチ

OshidOriを利用するかどうか悩んだら

OshidOriの情報をまとめたページはこちらになります。

OsidOriで家族・夫婦・パートナーの貯金を把握できるようにする
貯金管理・共有アプリのOsidOriが思いのほか使い勝手が良かったので情報をまとめておきました。財布分ける型のカップルや共働きで口座も別の夫婦はぜひ導入しておいてもらいたい。

カップルで資産を管理することについて考えたことなどをまとめた記事はこちらになります。

夫婦・カップル・パートナーと一緒に使える、おすすめの家計管理アプリ
家計簿のデータ、共有したくないですよね。自分で稼いだお金の使い道までとやかく言われたくないし。ですが、メリットも多いのです。逆に言えば「あまりしたくないお金の情報」を共有する最高のツールですからね。

MoneyForward(マネーフォワード)ME)が4位の理由

「無料で使いづらくなる」仕様変更があり4位へ。ただし、有料プランを検討した場合は圧倒的1位。今後もサービス拡充が期待できます。

    • ユーザー数が1,200万人と圧倒的

    • 家計簿アプリとしての機能は申し分なし

当サイトでのマネーフォワードアプリの掲載は休止しています。

マネーフォワードを利用するかどうか悩んだら

マネーフォワードの新機能やいいところ・悪いところなどの情報が知りたければこちらの記事をご覧ください。

家計簿アプリ「マネーフォワードME」の不満と心配事
マネーフォワードをずっと使っていますが、Zaimのように大きなアップデートもなく少し物足りなく感じてきました。ただ、マネフォをやめられない理由や将来どの家計簿アプリが生き残るか、などつらつらと。

プレミアムプランの利用で悩んだ際にはこちらの記事をどうぞ。

マネーフォワードME、プレミアム会員に移行するか悩む
マネーフォワード、月額500円、プレミアムは果たしてお得なのか考えて小一時間。結論は「無料でいいや」なんですけど、お得に使いこなせる人のために「どこがお得か」を解説しました。

ファミリーバンクが5位の理由

家族で口座共有できるファミリーバンクのサービスが面白かったので紹介しておきます。

ファミリーバンクはおすすめ?夫婦利用でイマイチだと思ったポイント
夫婦/カップルで「共同口座」を持つ際に便利な、ファミリーバンクに関するレビューをしています。率直に言えば「家計簿としては微妙」な部分はありますが、まだ生計を共にする前の2人がお金の面でも腹を割って協力する時に便利なサービスだと思います。

    • 「家族でWebサービスのログイン共有」など、家計簿とは違う方向へのアプローチあり
    • 家計簿としては「たくさんの口座連携をしたい」という需要は満たせない
    • 他の家計簿を利用していて「家族で収入・支出を統一した窓口が欲しい」という時におすすめ。
ファミリーバンク-共同口座アプリ(夫婦・カップルのお金管理)

ファミリーバンク-共同口座アプリ(夫婦・カップルのお金管理)

FamilyTech, Inc.無料posted withアプリーチ

スポンサーリンク

「CASHb」過去の情報

すでに古くなった情報を、まとめきれずにとりあえず放置しておく場所になります。ここはきれいになっているのが理想。

コメント

  1. buchikuma-info より:

    「環境 活動 おけ」に関する最新情報です。

    阪急交通社は、「富士山麓における環境保全活動」で第2回「JATA SDGs アワード」地球環境部門奨励賞を受賞しました。同社は2015年から富士山麓の清掃活動を実施しており、2023年に活動を再開し、約180kgのゴミを回収しました。この取り組みは、持続可能な開発目標(SDGs)達成を推進するための優れた取り組みとして評価されました。

    https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000508.000007099.html

  2. buchikuma-info より:

    「業務提携 資本 資本 業務提携」に関する最新情報です。

    株式会社アクティオがミライリスホールディングスとの資本業務提携を締結したことを発表。アクティオはミライリスホールディングスの第三者割当増資により20%超の株式を取得し、両社の強みを活かした戦略的な提携を通じて、顧客サービス向上や企業価値の向上を目指すとしている。提携により事業連携や商品ラインアップ拡充などのシナジー効果が期待されている。

    https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000138.000057111.html

  3. buchikuma-info より:

    「寄付 平井 支部」に関する最新情報です。

    自民党の平井卓也氏が自身が代表を務める党支部に寄付し、税金の優遇措置を受けたことをフジテレビの番組で認めた。2020年に1000万円、21年に500万円を支部に寄付し、控除対象として記載したと報じられている。

    http://www.asahi.com/articles/ASS623TKTS62UTFK00VM.html?ref=rss

  4. buchikuma-info より:

    「しょうゆ バター じゃがいも」に関する最新情報です。

    新じゃがいもを使った甘辛バターしょうゆのレシピが紹介されています。新じゃがいも、ベーコン、片栗粉、砂糖、しょうゆ、みりん、おろしにんにく、バターなどを使用し、具材を炒めてから調味料とバターを加えてからめます。最後にドライパセリと黒こしょうを振って完成です。

    https://www.huffingtonpost.jp/entry/story_jp_6653f306e4b0f35da18a21f1

  5. buchikuma-info より:

    「アンケート バッテリー 忘却」に関する最新情報です。

    2024年に放送が開始された人気漫画『忘却バッテリー』のキャラクターについてのアンケート記事があり、読者に一番好きなキャラクターを選んでもらうよう呼びかけています。記事では、清峰葉流火、要圭、山田太郎、藤堂葵、千早瞬平、土屋和季、楠田竜樹、御手洗優作、鈴木、佐藤、陽ノ本照夜、滝正雪、猿川小立、木下の中から選択することができます。読者は複数のキャラクターを選ぶことができ、選んだ理由も記入するよう促されています。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiIWh0dHBzOi8vbmlqaW1lbi5uZXQvdG9waWNzLzQ3MzQyMdIBAA?oc=5

  6. buchikuma-info より:

    「220 220 アンケート アンケート」に関する最新情報です。

    株式会社rentryがインターネット調査を行い、220人にアンケートを実施した結果、モバイルバッテリーを選ぶ際のポイントとして、バッテリー容量と価格が最も重要であることが分かりました。その他のポイントとして、メーカーや重量・サイズ、レビューや口コミ、出力ポートの種類なども挙げられました。また、ほとんどの人がスマートフォンやタブレットの充電に使用しており、安全性やデザイン性も重視されていることが明らかになりました。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiO2h0dHBzOi8vd3d3LmppamkuY29tL2pjL2FydGljbGU_az0wMDAwMDAxNzQuMDAwMDUwNDM0Jmc9cHJ00gEA?oc=5

  7. buchikuma-info より:

    「調査 サロン アンケート」に関する最新情報です。

    松山市で眉毛サロンを探している方に向けて、四国エリアの20代から50代の女性を対象に行われたネイルサロン選びに関するアンケート調査が行われた。調査結果では、ネイルサロン選びで重視される要素として、スタッフの技術・接客、料金、好みのデザインの有無、サロンへのアクセス、サロンの雰囲気が挙げられた。また、眉毛のスタイリングができるネイルサロンに興味がある人も一定数いることが示された。

    https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000188.000132281.html

  8. buchikuma-info より:

    「ai hat red」に関する最新情報です。

    Red HatはAI基盤プラットフォームや大規模言語モデル「Granite」をオープンソース化し、AI活用を容易にする支援を提供する新戦略LLM開発プロジェクトを発表した。Red Hatはオープンで協力的なAI開発を推進し、広範なアプリケーションにアクセスしやすくする未来を目指している。

    https://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/2405/09/news044.html

タイトルとURLをコピーしました