PR

プラズマクラスターって実際どうなの?空気清浄機に必要な機能

スポンサーリンク

「プラズマクラスター空気清浄機」についてブログでまとめているのですが、「記事としてまとめるほどではないけど、情報としては共有しておきたい」新製品情報をまとめるページになります。

では、「プラズマクラスター空気清浄機」の情報を見ていきましょう。

スポンサーリンク

2024年の「プラズマクラスター空気清浄機」新着情報まとめ

プラズマクラスター空気清浄機について調べているついでに見つけた「新製品情報」や「発売が噂されるもの」などの情報をざっくりまとめて置いておきます。

プラズマクラスター空気清浄機に関する新着ニュース

プラズマクラスター空気清浄機に関する新着ニュースをまとめています。

プラズマクラスター技術で脳活性化の可能性を確認

2023年5月30日に、シャープと九州産業大学が共同で「プラズマクラスター技術」に関する研究を発表しました。

  • プラズマクラスター技術は、正イオンと負イオンを利用した空気清浄化技術で、20年以上にわたり高い安全性とさまざまな効果が確認されています。
  • 人の作業能力が向上する効果のメカニズムを脳機能計測によって検証。脳活性が起きる可能性があると確認されました。
  • この確認は、正と負のイオンを同時に放出する空気浄化技術において世界で初めてのものです。
試験概要
  • 試験実施者: 九州産業大学の萩原悟一准教授
  • 被験者: 19~22歳の男女24名
  • 試験装置: プラズマクラスター技術搭載試験装置、NIRS脳計測装置
  • 試験条件: プラズマクラスターイオンあり/なし(送風のみ)
試験方法説明
脳計測装置の装着被験者にNIRS脳計測装置を装着
塗り絵の実施各試験条件下で塗り絵を実施し、脳血流の変化を確認
その他の効果と応用
  • プラズマクラスター技術は、ウイルスやカビ、アレルゲンへの抑制効果やニオイのもとに効いたり、美肌効果もあるなど、さまざまな効果が実証されています。
  • 今後もプラズマクラスター技術の新たな分野への応用や、新たな有効性について追究していく予定です。

この研究は、プラズマクラスター技術が人々の日常生活や健康に与える影響について新たな視点を提供しています。

シャープ、革新的な嗅覚センサーを開発:プラズマクラスターとブラウン管技術の組み合わせ

2023年8月9日の、センサー技術に関する情報をお届けします。

  • シャープとその子会社SDTCは、ディスプレー関連技術の国際学会SID Display Week 2023で、嗅覚センサーに関する研究を発表。
  • 既存の嗅覚センサー技術は繰り返し利用や長期信頼性に課題があったが、新開発のセンサーはこれらの問題を解決。
  • 革新的な「FAIMS(Field Asymmetric-wave Ion Mobility Spectrometer)」方式を用い、高分解能・高感度で多種多様なにおいを検出可能。
追加情報:センサーの仕組みと利用シーン
  • センサーはプラズマクラスター技術で分子をイオン化し、ブラウン管に似た技術で分子を分離・検出。
  • 交流電圧(DV)とオフセット電圧(CV)を用いて、においの画像化が可能。
  • ニーズは食品業界、セキュリティ、医療、環境保全など多岐にわたる。
  • 既存のガスクロマトグラフィーと比較して、多種多様なにおいを繰り返し検出できる点で新規性がある。
製造コストと量産について
  • センサーの構造は電極を施した2枚のガラスから成り、液晶パネルの製造技術と親和性が高い。
  • 量産が容易で、製造コストも低いとされる。

用語解説

用語解説
FAIMSField Asymmetric-wave Ion Mobility Spectrometerの略。イオンの動きを用いて分子を分離・検出する技術。
DVDispersion Voltage。イオンを分離するための交流電圧。
CVCompensation Voltage。DVと合成され、イオンの軌道を調整するオフセット電圧。

以上がシャープとその子会社SDTCによる革新的な嗅覚センサー開発に関するまとめとなります。

シャープのプラズマクラスターが新型コロナオミクロン株と喘息症状に効果

2022/10/14に、シャープと米コロンビア大学が新型コロナウイルスのオミクロン株と喘息に対するプラズマクラスターの効果を発表しました。

  • オミクロン株に対して99.3%のウイルス減少効果を確認。具体的には、プラズマクラスターを照射した場合、ウイルス感染価が大幅に減少。
  • 喘息症状に対しても効果があり、気道上皮細胞での粘液分泌に変化が確認された。
  • 今回の研究は実環境に近い条件で行われ、市販レベルのイオン濃度でも効果が確認された。
追加情報: 研究詳細と今後の展望
  • オミクロン株に対する試験は、遠心分離装置で濃縮したオミクロン株高濃度ウイルス液を試験装置に噴霧し、プラズマクラスターイオンを混ぜた風を送り込む方法で行われた。
  • 喘息に対する試験は、人工的に培養したヒトの気道上皮細胞にプラズマクラスターを照射する方法で行われた。
  • シャープは今後、さらなる研究と臨床試験を行い、プラズマクラスター技術の医療応用や技術進化に期待している。

この研究により、プラズマクラスターが新型コロナウイルスの変異株に対しても効果を発揮する可能性が高く、また喘息症状の緩和にも寄与する可能性が示されました。これからの研究展開が期待されます。

プラズマクラスター空気清浄機の新製品情報

プラズマクラスター空気清浄機の新製品情報についてまとめています。

新製品:TURNED K mini KL-E01

2023年9月17日時点でのカルテックの「TURNED K mini(ターンド・ケイ ミニ) KL-E01」について紹介します。

TURNED K mini KL-E01の特徴
  • 光触媒搭載で強力な脱臭と除菌効果を発揮。
  • コンパクトサイズ(A5ノート程度)でありながら、最大8畳の空間に対応。
  • 活性炭光触媒フィルターが独特で、20分でタバコの臭いを半減、90分でほとんど感じないレベルまで軽減可能。
価格

22,000円(税込)

TURNED K mini KL-E01のおすすめポイント
  • コンパクトながら強力な除菌脱臭能力を持ち、多様な場所(トイレ、ペットの周り、キッチン、玄関など)に設置可能。
  • フィルターは交換不要で、3か月に1回のつけ置き洗いで除菌脱臭効果が持続。
TURNED K mini KL-E01の気になるところ、注意点
  • 購入時の注意点:空間の大きさによって効果が異なる可能性があるため、最大対応畳数を確認すること。
  • デメリットなどあれば:特に記載なし。
TURNED K mini KL-E01の購入時参考情報
  • 2023年9月13日に発売。直販価格は22,000円で、カルテックから購入可能。
  • 本体サイズは142×88×219mm(幅×奥行き×高さ)、重量は約700g。風量モードは強/弱の2段階。消費電力は強で10W、弱で6W。利用可能なカラーはホワイトとブラック。

新製品:シャープ プラズマクラスター空気清浄機 FP-S120

2023年9月3日時点でのシャープの新型空気清浄機「プラズマクラスター空気清浄機 FP-S120」について紹介します。

FP-S120の特徴
  • 両面吸い込み構造による大風量と高い空気清浄性能
  • コンパクトサイズながら静音性に優れている
  • 自動運転の空気清浄機能が最大約5倍に進化
価格

11万8000円前後(税込)

FP-S120のおすすめポイント
  • 従来機に比べて吸い込み面積が約2.4倍で、空気清浄の適用床面積が約53畳
  • 空気清浄機の設置率が約2倍に拡大しているため、一般家庭以外のニーズにも対応
  • Alotクラウドサービス「COCORO AIR」に対応しており、スマホアプリで運転モードの設定が可能
FP-S120の気になるところ、注意点
  • 高価な製品であるため、予算によっては購入を検討する際に注意が必要
FP-S120の購入時参考情報
  • 販売日程は9月7日から
  • フィルターの交換目安は10年、価格は静電HEPAフィルターが5720円、脱臭フィルターが4950円(税込)
  • 今後、台湾を皮切りにASEAN各国へも展開予定

この新型空気清浄機は、特に空気環境に対する関心が高い現在、多くのニーズに応えられる製品と言えるでしょう。高性能かつ多機能であるため、価格もそれなりに高くなっていますが、その価値は十分にあると考えられます。

直近のプラズマクラスター空気清浄機のセール情報

プラズマクラスター空気清浄機の商品で、「これはお得!」と感じたセール情報も残しておきます。購入の決め手となる価格の参考にどうぞ。

Amazonゴールデンウィークセール2023:シャープ「加湿 空気清浄機 プラズマクラスター 7000」

2023/04/22時点でのシャープの「加湿 空気清浄機 プラズマクラスター 7000」について紹介します。

「加湿 空気清浄機 プラズマクラスター 7000」の特徴
  • 3つのフィルター(ホコリブロックプレフィルター・ダブル脱臭フィルター・静電HEPAフィルター)が備わっている。
  • 浮遊花粉のアレル物質の作用を99%抑制。
  • 遠くのホコリも素早く吸引。
価格

17,800円(税込)

お得度

通常価格19,800円から2,000円割引、約10%オフ。

セール期間

2023年4月22日(土)〜2023年4月25日(火)23時59分

「加湿 空気清浄機 プラズマクラスター 7000」のメリット、注意したいポイント
  • プレフィルターについた大きなホコリは後ろパネルをつけたまま掃除機で吸い取るだけでOK、お手入れが簡単。
  • 乾燥が気になる季節は加湿器としても活躍。

このセールは4月25日(火)の23時59分までですので、この機会にぜひご検討ください。また、10,000円以上の買い物をすると最大14%分のポイントが還元されるキャンペーンも実施中です。

スポンサーリンク

とりあえず知っておきたい「プラズマクラスター空気清浄機」の基礎知識

記事構成上、一応書いて置いた方がいい「プラズマクラスター空気清浄機とは」的な内容になります。

空気清浄機の選び方、各社イオン機能の比較

空気清浄機は、カビ、ほこり、花粉、PM2.5などを除去するための機器であり、多くの種類と機能が存在します。以下では、空気清浄機の選び方と主要メーカーのイオン発生機能について解説します。

選び方①部屋の広さに対する適用床面積

適用床面積は「規定の粉塵濃度を30分で清浄できる部屋の広さ」を指します。適用床面積が「実際の部屋の広さの2倍以上」の空気清浄機を選ぶことが推奨されています。

  • 適用床面積が大きいほど、空気清浄が効率的
  • フィルターの劣化を抑えられる
  • 価格と電気代も確認が必要

選び方②加湿・除湿機能付きの利点

加湿・除湿機能が付いていると、一台で複数の役割を果たし、スペース効率が良い。冬場は加湿、夏場は除湿が有用です。

  • 加湿・除湿タンクやフィルターの定期的なメンテナンスが必要
  • タンクの容量によって、給水頻度や本体の重量が変わる

選び方③脱臭機能付きの選び方

脱臭機能はペットやタバコのニオイ対策に有用。ニオイセンサーが搭載されていると、より効果的です。

  • 脱臭フィルターも定期的に交換が必要

主要メーカーとそのイオン機能

  • シャープ: 「プラズマクラスター」で高い空気浄化力と多機能性(ニオイ・静電気除去等)がある。
  • パナソニック: 「ナノイー」が花粉やハウスダストの除去に強い。
  • 日立: 「自動おそうじユニット」で手間のかからない維持が可能。
  • ダイキン: 「ストリーマ」でPM2.5や菌、ニオイ等を分解。

以上のポイントを考慮しながら、自分のニーズに最も合った空気清浄機を選びましょう。

プラズマクラスターとは何なのか?

プラズマクラスターはシャープ独自の空気浄化技術であり、空気中の菌やウイルスの作用を抑制したり、ニオイを消臭したりするものです。この技術は今から約20年前に開発され、当時の空気清浄機市場に革新をもたらしました。

プラズマクラスターの基本的な仕組み

プラズマクラスターは水素のプラスイオン(H+)と酸素のマイナスイオン(O₂-)をプラズマ放電により作成し、これを空気中に放出することで、浮遊ウイルスや浮遊カビ菌などの作用を抑える技術です。これらのイオンが付着した際には、非常に酸化力の強いOHラジカルに変化し、その作用を抑制します。

開発の背景と進展

プラズマクラスターが開発された背景には、当時の技術者たちの将来に対する危機感がありました。石油暖房機の需要が減少する中で、新たな事業の柱としてプラズマクラスター技術が生まれました。この技術は、除菌や消臭だけでなく、静電気抑制や肌保湿など、多様な効果が実証されています。

広がる応用と現在の動向

プラズマクラスター技術は、自動車や鉄道、教育施設、ホテルなど多くの場所で応用されています。シャープ社内でも多くの製品に搭載されており、第三者機関を通じて実証試験が積極的に行われています。

  • プラズマクラスターはシャープ独自の空気浄化技術で、ウイルスや菌、ニオイ等を抑制する。
  • 20年前に開発され、多様な効果が実証されている。
  • 幅広い応用があり、現在も進化を続けている。

プラズマクラスターは本当に効果があるのか

プラズマクラスター技術は、空気清浄機などでよく見られる機能ですが、その効果には議論があります。

殺菌効果はオゾンに依存?

研究によると、プラズマクラスターイオン自体には殺菌効果がほとんどなく、実際の殺菌効果はオゾンが担っているとされています。

  • シャープのプラズマクラスター技術では、オゾンの発生が殺菌効果の本体である可能性が高い。

製品販売数と第三者機関による検証

シャープはプラズマクラスターを搭載した製品が全世界で5000万台を超えたと発表。第三者機関による検証も行われている。

  • シャープはその「確かな効用」を強調しており、多くの製品に採用されている。

広告に対する規制と誤解

新型コロナウイルスに対する予防効果を標ぼうする広告に対して、消費者庁は緊急改善要請を行っている。

  • 消費者庁は、新型コロナウイルスの予防効果をうたう商品に対して警戒を呼びかけている。

まとめ

  • プラズマクラスター技術自体の殺菌効果は限定的で、オゾンが主な作用とされている。
  • シャープは第三者機関による効果検証を行い、製品販売も拡大している。
  • 新型コロナウイルスに対する広告表示での規制が行われており、消費者は注意が必要。

補足:効果がないわけではない

少し補足しておくと、ここの項目はChatGPTに書かせていて、インターネットにある記事を読み込ませてからまとめてもらっています。

効果がないとする記事は「プラズマクラスターやナノイー自体にはほとんど殺菌効果がないことが明らかに」という2012年の記事で、この時は掃除機などに付与されたプラズマクラスター機能にはほとんど効果が期待できない、として誇大広告ではないかと話題になった時のものです。

その後、第三者機関の研究結果を載せるようにして「シャープ「プラズマクラスター」販売台数5000万台突破 第3者機関の検証による「効果」強みに」という2013年の記事が生まれており、シャープが信用回復のために取り組んできたことがわかります。

一方で、「新型コロナウイルス」の流行によって、イオン系商品が世の中に爆発的に出回るようになり、実際には効果が期待できないものや、オゾンを発生させて人体にも影響があるもの、消毒剤を散布するものなどが混在し、消費者庁が警告したのが「消費者庁、新型コロナの広告表示で緊急改善要請、マイナスイオン発生器やイオン空気清浄機など」になります。

私の個人的な意見としては、「ものすごく狭い密閉空間で発生したイオンと標的微生物がぶつかる頻度が著しく高い」状況においてはプラズマクラスターは効果があると考えられます。しかし、実際に使用する空間においては「期待したほどではない」というのが正直なところで、「ないよりはあったほうがいけど、それで高くなるならなくてもいい」くらいが消費者の本音ではないかと思います。

ただ、最近は(少なくとも空気清浄機においては)イオンの散布量を増やして、気流を効果的に生み出すことで、少なくとも2012年の頃なんかよりはずっと「実際に効果がある」と言えるものに近づいているとは思います。

プラズマクラスター空気清浄機の口コミ・評判

プラズマクラスター空気清浄機の福袋情報で、ネット上の口コミやネタバレ情報をまとめておきます。

Twitterの情報

Twitter検索用リンクはこちらです。「プラズマクラスター空気清浄機」と検索できます。

プラズマクラスター空気清浄機の知っておきたいよくあるQ&A

Q
プラズマクラスター空気清浄機は何が特別なのですか?
A

プラズマクラスター空気清浄機は、シャープが独自に開発したイオン発生ユニット「プラズマクラスター」を搭載しています。この技術により、空気中の菌やウイルス、ニオイ、静電気なども除去することが期待できます。

Q
プラズマクラスター7000、25000、NEXTとは何ですか?
A

これらはプラズマクラスター技術の異なるバージョンで、放出されるイオン濃度に違いがあります。数字が大きいほど、イオン濃度が高く、その分、浄化力が高いとされています。

Q
プラズマクラスター空気清浄機のフィルターはどれくらいの頻度で交換する必要がありますか?
A

フィルターの交換頻度は使用状況によりますが、一般的には6ヶ月から1年に1回が目安です。ただし、プラズマクラスター技術がフィルターの劣化を遅らせる効果もあるため、具体的な交換時期は製品のマニュアルを参照してください。

Q
プラズマクラスター空気清浄機はペットや小さい子供がいる家庭でも安全ですか?
A

はい、プラズマクラスター技術は人体やペットに対して安全とされています。ただし、機器の設置場所や運用には注意が必要です。特に小さい子供がいる場合は、手の届かない場所に設置するなどの工夫が推奨されています。

Q
プラズマクラスター空気清浄機は電気代が高いのですか?
A

電気代は機種や設定、使用時間によって異なります。一般的に24時間稼働する機器であるため、消費電力を確認し、エコモードなどを利用することで電気代を抑えることが可能です。

ChatGPTの評価

ちなみに、このようなテンプレ記事はもうほとんどChatGPTに書いてもらっているのですが、ちょこちょこと会話したりもしていて、その時の記録だけ共有しておきます。

ChatGPTとしては、プラズマクラスターの効果は期待できると思いますか?

プラズマクラスター技術は、シャープによって開発されたもので、空気中のウイルスや細菌、花粉、ニオイなどを除去するとされています。この技術は多くの研究に基づいており、一定の効果が報告されています。ただし、その効果は環境条件、使用状況、機器の設定などに依存する可能性があります。

科学的な研究やテストが行われているとはいえ、プラズマクラスター技術がすべてのウイルスや細菌に効果的であるわけではないと考えられています。また、他の空気清浄技術と比較した場合の優越性や、長期的な健康への影響などは、十分に解明されているわけではありません。

そのため、プラズマクラスター空気清浄機の使用が健康に対して確実に良い影響を与えるとは限らない点を考慮することが重要です。特に医療的な疾患がある場合や、特定の健康状態に対する対策として使用する際は、医療専門家とも相談することをお勧めします。

マイナスイオンは病原性微生物に対して何らかの効果があるのは事実ですか?

マイナスイオンが病原性微生物に対して効果があるかどうかについては、研究が行われていますが、結論は一様ではありません。一部の研究では、マイナスイオンが細菌やウイルスに対して何らかの抑制効果を持つ可能性が示されていますが、その効果の大きさ、持続性、そして特に実際の生活環境での有用性については明確ではありません。

研究結果には、以下のようなものがあります。

  • マイナスイオンが一部のウイルスや細菌の活動を抑制することが実験室の条件下で確認されているケースがあります。
  • 一部の研究では、マイナスイオンが空気中の浮遊粒子を減らす効果があるとされ、これによって細菌やウイルスが運ばれる可能性を減らすという説もあります。
  • しかし、これらの効果が実際の居住環境で有意な健康効果をもたらすかどうかについては、科学的に確立された証拠は少ないです。

空気清浄機やイオナイザーを使用する場合は、それだけに頼らず、他の衛生管理手段(手洗い、マスク着用、換気など)も併用することが推奨されます。特に医療的な疾患がある場合や、特定の健康状態に対する対策として使用する際は、医療専門家とも相談することが重要です。

マイナスイオン系の商品は日本だけの文化じゃない?

マイナスイオンに対して効果を期待して誇大広告と言われるまでにこぞって家電製品にイオン発生機能を搭載するのは日本のメーカーだけですか?それとも他の国においても同じように期待されているものなのですか?

マイナスイオンに対する期待や、それに関連する製品は日本だけでなく、世界中で見られます。空気清浄機、ファン、加湿器、車のエアコンなど、多くの家電製品にイオン発生機能が搭載されている場合があります。

  1. 日本: 日本では、特に「プラズマクラスター」や「ナノイー」など、独自のイオン発生技術を持つ製品が多くあり、広告やマーケティングでもその機能が強調されることが多いです。
  2. アメリカとヨーロッパ: これらの地域でも、イオン発生機能を持つ製品は人気がありますが、規制が厳しく、誇大広告に対するペナルティも高いため、メーカーは機能と効果について非常に慎重にコミュニケーションを行います。
  3. 中国: 中国でも空気品質が問題とされる都市が多いため、イオン発生機能を搭載した製品が市場に出ています。ただし、品質にはバラつきがあり、効果の証明が不十分な製品も少なくありません。
  4. 韓国: 韓国でも、イオン発生機能を持つ家電製品は一般的で、特に空気清浄機にその機能が搭載されています。

誇大広告については、国や地域によって規制が異なるため、一概には言えませんが、イオン発生機能の「効果」に対する期待は全世界で高まっています。ただし、科学的な根拠が不足している場合も多く、消費者は製品選びに際して慎重に情報を確認する必要があります。

どうしてアメリカやヨーロッパでは規制が厳しい?

アメリカやヨーロッパでは、消費者を守るために広告に関する規制が厳しく、誤認や誇大広告に対しては罰則が科される場合があります。具体的には、以下のような点に注意が払われています。

アメリカ

  1. Federal Trade Commission (FTC): アメリカの場合、FTC(連邦取引委員会)が広告に関する規制を行っています。健康に関する主張には特に厳しく、科学的な根拠がない場合、罰則が科されることがあります。
  2. 具体例: かつて、某空気清浄機メーカーが「99.9%のバクテリアを除去」と宣伝していたが、その主張に十分な科学的証拠がないとしてFTCから罰金を科された例があります。

ヨーロッパ

  1. EU Unfair Commercial Practices Directive: ヨーロッパ連合(EU)では、不公正商取引指令があり、誤認や誇大広告に対して厳格な規制があります。
  2. 具体例: 某健康食品メーカーが、「イオン化された水が健康に良い」との広告を打っていたが、科学的な根拠が不十分であるとして罰せられた例があります。

懸念されている点

  • 科学的証拠の不足: イオンやその他の機能が具体的にどの程度の効果があるのか、といった科学的証拠が不足している場合が多い。
  • 消費者の誤解: 効果が確認されていないにもかかわらず、広告によって消費者がその効果を過大に解釈する可能性がある。

これらの規制は、効果が”全くない”とされているわけではなく、効果を主張する際にはそれに見合った科学的な証拠が必要、というスタンスが取られています。

「プラズマクラスター空気清浄機」に関して参考になる記事リスト

「プラズマクラスター空気清浄機」に関連した当サイトの記事リストを載せておきます。

空気清浄機関連の記事一覧

購入を考えている際には、空気清浄機のセール情報を集めたこちらの記事がおすすめです。

「空気清浄機」の底値セールまとめ、決算から歳末・福袋
「空気清浄機、加湿器、除湿器」を年末年始/決算セールに購入するタイミングを見極めるための情報をまとめていきます。福袋情報をまとめるついでですが、セール情報もキャッチしたら更新します。
Blueair
DAIKIN
dyson
性能比較・お勧め記事

加湿器

除湿機

スポンサーリンク

「プラズマクラスター空気清浄機」過去の情報

すでに古くなった情報を、まとめきれずにとりあえず放置しておく場所になります。ここはきれいになっているのが理想。

コメント

  1. buchikuma-info より:

    「1万8 1万8 720 720」に関する最新情報です。

    モトローラのスマートフォン「moto g24」が特価で、8GBメモリ、128GBストレージ、Android 14を搭載し、1万8,720円で購入可能。また、「motorola edge 40」も5万3,455円で購入可能で、8GBメモリ、256GBストレージ、Android 13を搭載している。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiQmh0dHBzOi8vcGMud2F0Y2guaW1wcmVzcy5jby5qcC9kb2NzL25ld3MvdG9kYXlzX3NhbGVzLzE1ODIzNzQuaHRtbNIBAA?oc=5

  2. buchikuma-info より:

    「日本 アメリカ トイレ」に関する最新情報です。

    アメリカの人気司会者ジミー・キンメルさんが、家族旅行で日本を訪れた際に日本のトイレの清潔さに驚き、アメリカよりも整っていると感じたと報告しました。日本滞在中のトイレはどこもきれいで、ゴミも落ちておらず、ポイ捨てが少ないことに感動したキンメルさんは、日本の清潔さに大きな衝撃を受けたと語っています。

    https://www.huffingtonpost.jp/entry/story_jp_660f4bb4e4b078af1447fb4e

  3. buchikuma-info より:

    「試験 アーチャー 落下」に関する最新情報です。

    アーチャー・アビエーションは、eVTOL開発中の「ミッドナイト」のバッテリーパックについて、国立航空研究所での落下試験に成功した。この試験の成功は、今後のFAAの認定試験に向けて前進する一歩となるとしている。バッテリーパックの試験は、eVTOL開発の中でも最も困難な試験の一つであり、極端な衝撃シナリオをシミュレートするために行われた。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiIGh0dHBzOi8vd3d3Lmp3aW5nLm5ldC9uZXdzLzc2OTI20gEA?oc=5

  4. buchikuma-info より:

    「外れ アメリカ ノコギリ」に関する最新情報です。

    アメリカ・オレゴン州で、直径約4フィートの円状のノコギリが外れて暴走し、近くの店舗入り口に突き刺さる事故が発生。住民が間一髪で逃れる恐ろしい出来事が起きた。店のオーナーも衝撃を受け、刃は壁に食い込んだが、幸い3人がかりで取り除かれた。

    https://www.huffingtonpost.jp/entry/story_jp_660b4c5de4b06d063e1e26b6

タイトルとURLをコピーしました