PR

USBでも使える、小型暖房器具の決定版「ストールからインナーまで」

スポンサーリンク

このページでは、持ち運び可能なサイズの暖房器具を探している私が、「これだったら買ってもいいかな」と妻にお願いするまでの思考過程を文章化しているページです。

よめくま
よめくま

また、無駄遣いするつもり?

スポンサーリンク

2023年の「小型暖房」新着情報まとめ

小型暖房について調べているついでに見つけた「新製品情報」や「発売が噂されるもの」などの情報をざっくりまとめて置いておきます。

小型暖房に関する新着ニュース

小型暖房に関する新着ニュースをまとめています。

犬に暖房は必要!暖房を使う上での適温や乾燥などの注意点などを紹介

2023年10月13日の、犬の暖房に関する情報をお届けします。

  • 寒い冬でも犬には暖房が必要
  • 犬種や年齢によっては暖房なしでは低体温症のリスクがある
  • 愛犬に合わせた暖房器具や防寒グッズを選択することが大切
犬にとっての暖房の必要性
  • 寒さが厳しい冬は犬にも暖房器具や防寒グッズが必要
  • 寒冷地域出身の犬種や長毛の犬は寒さに強いが、小型犬や短毛犬、子犬、老犬は寒さ対策が必要
  • 犬の体温調節がうまくいかない場合、熱中症や低体温症のリスクがある
暖房必須!寒さに弱い犬種
  • 小型犬や短毛犬は寒さに弱い
  • 寒さに弱い犬種として「チワワ」「パピヨン」「イタリアングレーハウンド」などが挙げられる
犬におすすめの暖房の設定温度
  • 犬にとっての過ごしやすい気温は20℃前後、湿度50〜60%
  • 20℃はあくまで目安であり、冬用ベッドや湯たんぽなどの防寒グッズを併用することがおすすめ
愛犬への暖房器具の選び方・使い方
  • 暖房器具の種類により注意点が異なる
  • エアコンは直接風が当たるのを避け、床暖房は熱中症のリスクを考慮し、オイルヒーターは空気が乾燥しにくいため犬との共同生活におすすめ
犬に暖房器具を使う際の注意点
  • やけどや低温やけどのリスクがあるため、暖房器具は犬が触れない場所に設置
  • 暖房器具を使用することでの室内の乾燥に注意し、加湿器などの併用を検討
  • ヒーターの近くに物を置かないなど、火災のリスクを最小限に抑える

売り上げ去年の2倍!暖房費節約「ピンポイントで暖かい」蓄熱式湯たんぽ 小型ヒーター

2023年10月13日の、暖房費節約グッズに関する情報をお届けします。

  • 北海道では初雪が観測され、暖房グッズへの注目が高まっている
  • 灯油や電気料金の高騰により、家計を圧迫する暖房費の節約が求められている
  • ピンポイントで体を暖める暖房グッズが注目されており、特に「蓄熱式の湯たんぽ」の売り上げが2021年に比べて約2倍に増加
注目の暖房グッズ詳細
  • 蓄熱式の湯たんぽ:コンセントを15分挿すとゲルが温まり、4~8時間使用可能。コードレスで持ち運びも便利。
  • 電気敷毛布・電気ブランケット:従来のものに比べ電気代が抑えられる新商品が多く売れている。
  • 人感センサー付き小型ヒーター:人がいるときだけ電源が入るので節電に有効。

新製品:「MPH-MT01」

2023年10月13日時点での「マクスゼン」の「MPH-MT01」について紹介します。

MPH-MT01の特徴
  • 4面(正面・左右・底面)パネルによって、足元を立体・効率的に温める
  • スイッチを入れると約60秒で温まる
  • 温風が出ないため、ホコリの舞い上がりや室内の乾燥を防止
価格

オープンプライス

MPH-MT01のおすすめポイント
  • 他のヒーターに比べ、足元を4面から温めるため、効率的な暖房が可能
  • 温風が出ないため、部屋の乾燥を防げる
MPH-MT01の気になるところ、注意点
  • 転倒時や4時間後には自動でオフになる安全機能があるため、注意が必要
MPH-MT01の購入時参考情報
  • 2023年9月下旬に発売
  • 本体サイズ:W400×D360×H510mm、重さ:1.9Kg、電源コード長:約1.4m

小型暖房の新製品情報

小型暖房の新製品情報についてまとめています。

新製品:「USB式ヒーター手袋『でんき手ぽっか』」

2023年11月18日時点でのサンコー株式会社の「USB式ヒーター手袋『でんき手ぽっか』」について紹介します。

「USB式ヒーター手袋『でんき手ぽっか』」の特徴
  • ヒーター搭載で指先まで温かい
  • USB給電式で屋外でも使用可能
  • モバイルバッテリーポケット付き、5000mAhモバイルバッテリー2個付属
  • 手袋をしたままスマホ操作が可能
  • 三段階の温度調整機能(最大約50度)
  • 洗濯機で洗える設計
価格

9,980円(税込)

「USB式ヒーター手袋『でんき手ぽっか』」のおすすめポイント
  • 寒い環境でも手袋をしたままスマホ操作が可能
  • 便利なモバイルバッテリーでどこでも使用できる
  • 使い勝手を考慮した洗濯可能な設計
「USB式ヒーター手袋『でんき手ぽっか』」の気になるところ、注意点
  • 長時間の使用には追加のモバイルバッテリーが必要かもしれない
  • 手のサイズによってはフィット感が異なる可能性あり
「USB式ヒーター手袋『でんき手ぽっか』」の購入時参考情報
  • 発売日:2023年10月30日
  • 販売店舗:サンコー公式オンラインストア、直営店、取扱店、ECサイト
  • 型番:TBKR23HBK
  • 保証期間:購入日より12ヶ月

新製品:電熱半纏「ほかてん」

2023年10月13日時点でのサンコーの「電熱半纏「ほかてん」」について紹介します。

「ほかてん」の特徴
  • 肩(左右)、背中、腰(左右)の計5か所にヒーターを内蔵
  • USB給電式で、モバイルバッテリー(別売り)を接続して使用可能
  • 温度は「高」約50度、「中」約45度、「低」約40度の3段階で切り替え可能
価格

8,980円(税込)

「ほかてん」のおすすめポイント
  • 計5か所のヒーター内蔵でしっかり暖かさを感じることができる
  • モバイルバッテリーでの給電なので、どこでも使用可能
「ほかてん」の気になるところ、注意点
  • モバイルバッテリーは別売りであること
  • 使用時間はモバイルバッテリーの容量に依存
「ほかてん」の購入時参考情報
  • 男女兼用のフリーサイズで、S~3L(XXL)サイズまで対応
  • 中綿入りかつ起毛裏地で、丸洗いが可能

新製品:アウトドアウォームブランケット 2185708 & コルネットウォームフット L-5 2185751

2023年10月13日時点でのコールマンのアウトドアウォームブランケット 2185708とコルネットウォームフット L-5 2185751について紹介します。

アウトドアウォームブランケット 2185708の特徴
  • ヒートパッドで温まれる
  • 3段階で温度を調節可能
  • 外側生地は火の粉にも強いコットン
価格

7,920円(税込)

アウトドアウォームブランケット 2185708のおすすめポイント
  • トグルとループで留められる仕様で羽織れる
  • スピーディーかつ安定した温かさを実現
アウトドアウォームブランケット 2185708の気になるところ、注意点
  • なし
アウトドアウォームブランケット 2185708の購入時参考情報
  • 10月より発売
  • 本体サイズ: 約150×130cm、収納時サイズ: 約20×30cm、重さ: 約1.7kg

コルネットウォームフット L-5 2185751の特徴
  • ヒートパッドで温まれる
  • 3段階で温度を調節可能
  • センタージッパー仕様で開閉が簡単
価格

15,400円(税込)

コルネットウォームフット L-5 2185751のおすすめポイント
  • 足元から温められる設計
  • 手足を出して自由に動ける仕様
コルネットウォームフット L-5 2185751の気になるところ、注意点
  • なし
コルネットウォームフット L-5 2185751の購入時参考情報
  • 10月より発売
  • 本体サイズ: 約75×203cm、収納サイズ: 約25×45cm、重さ: 約1.7kg

新製品:リモコン付きパーソナルセラミックヒーター「CHY-063」

2023年10月13日時点でのドウシシャの「リモコン付きパーソナルセラミックヒーター」について紹介します。

「CHY-063」の特徴
  • コンパクトサイズで足元を温めるためのデザイン
  • 活性炭フィルターを装備し、足元の匂いを脱臭
  • 付属のリモコンから操作可能
価格

6,028円(税込)

「CHY-063」のおすすめポイント
  • 足元の匂いを脱臭する活性炭フィルターを装備
  • リモコン操作で使いやすさを実現
「CHY-063」の気になるところ、注意点
  • 使い方や取り扱いに関しては、付属の取扱説明書を参照
「CHY-063」の購入時参考情報
  • 9月下旬から公式オンラインストア「ドウシシャマルシェ」や全国の家電量販店で発売
  • カラーバリエーションはモカとブラック

直近の小型暖房/ヒーターのセール情報

小型暖房/ヒーターの商品で、「これはお得!」と感じたセール情報も残しておきます。購入の決め手となる価格の参考にどうぞ。

スポンサーリンク

なぜ、小型暖房が必要なのか

まずは、必要性について考えていきます。

使用を想定するシチュエーション

当方、新潟に家を構える30代男性(妻子あり)です。

リビングは、温水ルームヒーターという、冬でも小春日和を満喫できるなかなかに素晴らしい暖房器具を設置しているのですが、リビング以外の部屋が、とにかく寒いのです。

ぶちくま
ぶちくま

どの部屋も、エアコンはあるから暖房としては十分なんだけど、この、春先の寒さや秋口の朝、少し部屋や体を温めたい、というときに使えるくらいの、「さっと取り出せて、どの部屋にも持ち運び可能な、できれば電源もモバイルバッテリーからとって、急なキャンプ(ない)やまさかの北国出張(ない)があったときに、一緒に持っていけるものが欲しいのです。

というわけで、このページでは以下の条件に当てはまる暖房を探します。

求める暖房器具の条件
  • 片手で持ち運び可能
  • 電源はできればUSBポート
  • 冷たい部分(指先、お腹など)だけ温められれば十分
  • 暖かさはある程度の時間は継続する
  • 形態は問わない

記事を書くまでは、卓上に置くハロゲンヒーター的なものを想像していたのですが、そう言えば電気あんか(古い)的なものから、ストール的なかけるもの、いっそ腹巻のように着れるものもありかな、とは思っています。

暖房の形態を考える

まずは、どんな商品がいいのか、考えていきます。数分で、以下の暖房器具が抽出されました。多くね?

モバイルサイズに収まる暖房器具の一例

  • ストール型
  • ホッカイロ型
  • 腹巻型
  • ジャケット型
  • ボックス型
  • スリッパ型
  • マフラー型
  • 手袋型
  • アイウォーマー
  • シューズカバー
  • インナータイプ
  • ネックウォーマー
  • デスクヒーター

まじで、無限大にあります。電気消費量は多いのですが、発熱する機構自体は作りやすいので、形態で差別化されてきているのですね、この業界。

しろくまさん
しろくまさん

いろんな種類がありますが、後述する低温火傷の可能性を考えると、着衣するものの場合は、必ず肌着や一枚タオルを挟んだくらいで使用できるものがいいですね。

モバイル暖房に求めるサイズ感

先ほども説明しましたが、あくまでも今回探したいのは「モバイル」需要です。さっと検索してみましたが、すでに有象無象としていたので、私のようなガジェット無駄遣い野郎には楽しいのですが、ただ買い物したいだけの人には悩みどころの多い商品でもあるようです。

ぶちくま
ぶちくま

小型暖房器具なんて、チープなガジェットにはなると思いますが、今回は中国製のメーカーなんかも手にとって人柱にでもなろうかとは思っています。

小さな部屋に使いたい場合

小型の部屋を温めたいときに使用する暖房に関しては、「浴室・脱衣所のためのセラミックファンヒーター」という記事が役に立つと思います。

脱衣所・浴室の暖房にはセラミックファンヒーターで対応できる
二世帯住宅に住む者としては脱衣所・洗面所でのヒートショックが怖い。というわけで、お勧めのセラミックファンヒーターについて解説しました。

大きな部屋を温める暖房

これは、普通にエアコンでいいかと思います。ズバ暖で新潟の冬が過ごせるか、という記事や、先の温水ルームヒーターの記事が役立つと思います。

三菱のズバ暖で新潟の冬でも「エアコンだけで生活できる」
新潟在住ですが、大雪の日でも「エアコンだけで生活できる」ことが証明されたので記事にしてみました。我が家はズバ暖利用ですが、寒冷地仕様のエアコンがあれば、灯油や床暖房とおさらばできるので、新築時には寒さ対策として「エアコン」だけという選択肢はありだなと思いました。

ヒーターもモバイルする時代

実際のところ、持ち運びも可能なレベルでヒーターのような電気量をバカグイする家電が稼働できるのか。

局所使用なら長時間化

まず、ヒーターを内蔵したものを直接身に付けるものの場合は、温めに必要な温度はそれほど高温ではなく、かつ範囲も狭いので長時間使用できるものが多いですね。

ぶちくま
ぶちくま

だいたい半日(6~8時間)は使用できるものが多いね!

ただ、使用頻度次第では、すぐにバッテリーがヘタって、数時間程度の仕様になる可能性があるので注意が必要。

USB直電は端末側の負荷に注意

個人的には、USBから電源が取れれば、モバイルする必要もないかな、とは考えているのですが、PCやスマホ用のモバイルバッテリーから電源を取る場合は、注意。

しろくまさん
しろくまさん

端末のバッテリーへの負荷が心配されるので、パソコンとか高額の製品から電源を取る場合はコスパが悪くなるね。

ぶちくま
ぶちくま

仮に故障しても、電源を取るための電源供給側の機器に対する保証はないからね。

電源を大型バッテリーから取るという手も

キャンプなど、超アクティブに外で使用したい場合は、蓄電池レベルの大型バッテリーから普通にAC電源を取るという手もありますし、そちらの方がコンセントに縛られずに、ヒーターを選べるので、ありかな、と考えているところです。

ぶちくま
ぶちくま

大型バッテリーは、普通のコンセントが2口くらいついているものを一台は持っておくと、防災にも役立つからお勧めですね!

ポータブル大容量バッテリーで避難生活も乗り越える
ぶちくま 避難生活なんてないに越したことはありませんが、こどもができてからは「備える」ことにも無関心ではいられなくなりました。 家の設備として「蓄電池」を搭載しようと思いましたが、太陽光パネルや電気自動車と相性はいいものの、自宅改良のために...
スポンサーリンク

暖房で気になる安全性

少し、声を大きくして言いますが、こういった小型暖房器具は、消費電力はそれほど大きくありませんが、侮るなかれ。結構、危険です。

低温火傷の可能性

そう言えば、私は看護師でした。看護師視点で、どんな器具を選ぶべきかを考えていきます。

低温火傷とは

入院患者さんでも寒がりな方が多いので、自前の電気毛布やらホットパックやら何から何まで持ってこられる方がいます。どんな製品であれ、低温火傷のリスクについては知っておくべきかな、と思います。

皮膚に高温が作用して起こるやけどのうち、比較的低い温度(約40~50℃)で生じるものを「低温やけど」といいます。これは、短時間の接触では問題とならない程度の温度が、長時間にわたって接触部分に作用することにより生じます。

https://www.saiseikai.or.jp/medical/column/low_temperature_burns/

そう言えば、患者さんの家族が、寒そうだからっつって、家族の背中に仕込んだホッカイロで皮膚が炎症・壊死した患者さんもいたらしいね。

高齢者ほど注意が必要

低温火傷は、本当に気をつけた方がいいですね。特に、高齢者。

高齢者はもともと傷が治りづらい上に、皮膚が薄いために低温火傷で皮下組織の深部まで火傷が広がりやすい。

さらに、本人は、皮膚感覚が鈍化しているので、もともと気付きづらい低温火傷に全く気づかずに、壊死レベルまで重症化させるケースがある、らしい。

「低温やけど」ってどんなやけど? |社会福祉法人 済生会

バッテリー関連の事故

加えて、モバイルバッテリー関連は「爆発」や「高熱化」しやすく、安全性については注意が必要です。

バッテリーの安全性については、Dysonのバッテリーを交換した際に、純正じゃないやつを使っていいのか、的なことを書いた記事に詳細を記したので、そちらも参考にしてみてください。

ダイソンV6のバッテリー交換をする【Yaber】
ダイソンV6のバッテリーエラーが出たので、互換品を購入してみて、「どれを買うべきか」参考になる情報を集めました。実際に購入したYaber製の付属フィルターの質をチェック中にDysonご臨終するという。
スポンサーリンク

今、欲しいモバイル暖房器具ランキング

あくまでも、私が欲しいもの、ですが。購入したらレビューを追記していく形になります。

ミニセラミックファンヒーター

一番、ヒーターとして想像がつきやすいファンヒータータイプのものからピックアップ。

ただ、ほとんどの機種がUSBからの電源取得が難しかったので、大きさに拘らないならミニじゃなくても普通のセラミックファンヒーター、というか今あるやつでいいや、と思ったのが正直な感想。

TEKNOS モバイルセラミックヒーター

消費電力が300Wの、超小型モバイルセラミックファンヒーター。

しかし、持ち運びはできますが、電源は普通にコンセント(AC)が必要。というか、1時間くらい調べてみましたが、ファンヒーターくらいの火力を出してUSB電源のパターンは、ほぼない

しろくまさん
しろくまさん

キャンプや車内用に使用する場合は、無難に、バッテリーから電源取るのが良さそうですね。

ただ、とにかく小さい。メーカー曰く、国内では最小クラスと。

  • 本体サイズ:約W11×D10×H14.8cm
  • 本体重量:0.53kg

電熱ベスト

電熱ベストって、なんかすごい名前ですね。イメージするのは防弾チョッキや防刃ベストなんですけども。

マイクロカーボンファイバーヒーター

日本製繊維のような極細で強靭なマイクロカーボンファイバーを採用

とありますが、これは翻訳のミスなのかなんなのか知りませんが、日本繊維のようなファイバー使用だとすると、日本製ではないので注意。

USBモバイルバッテリーと合わせて使用することを想定していますが、モバイルバッテリーは別売りなので要注意。

しろくまさん
しろくまさん

「一緒にこれを購入!」で、Amazonが無駄に儲けるやつですね。

ウェストベルトタイプ

バッテリーは別売りですが想定使用時間は4時間ごえなので、冬の出張で長時間車を運転する、腰も痛くなるしという場合に、腰を温めておいて負担軽減を目指したりするのに使います。

タジマの暖雅ベルト

タジマが割と人気。

ちなみに、ベストタイプもあります。

モバイル充電式カイロ

サイズ的にも、用途的にも、モバイルバッテリーとも相性が良さそうなので、モバイルバッテリーとしても使えるカイロっていうのはかなりあります。

PSEマークなどの安全基準は必ずチェック

選ぶ基準としては、モバイルバッテリー関連は、とにかく安全性に配慮を。

航空機内で爆発した事例からそれなりに安全基準が高まっているので、PSEなどの安全系のマークを取得しているメーカーを利用されるのが吉。

カバー付きがおすすめ

前述の通り、カイロは低温火傷のリスクがバリバリ高いので、直接肌に当てずに、包めるものがあると便利ですよ。

パネル型デスクヒーター

大きいと言えば大きいけど、卓上でもいけると言えば卓上でも使用可能というのがパネル型のデスクヒーター。

本体サイズ:48×45×30cm

というわけで、何が比較しやすいものはないかと思ったら、やっぱりベストサイズがレンジガードでした。ご自宅のガスレンジの1口ぶんを何かしらで囲んだ時のサイズ感が、つまりパネル型デスクヒーター。

だから、何だという感じもしますが、文字だけでは伝わりづらい部分なので。うっかりガスレンジガードを買わないように、ご注意をお願いします。

ぶちくま
ぶちくま

うっかりしてましたが、コンバーターなしにUSBの電源供給は無理です。

フットウォーマー

私は、マッサージ機能のついたフットマッサージャーは持っていますが、朝起きて装着して仕事する気にはならないのでもっと簡易なものを。

Panasonicフットマッサージレッグリフレのレビュー
妊娠中は使用しない方がいいって書いてあったよ。 マッサージは足元あったか、血流改善でわりと気持ちよかった。 レッグリフレと妊娠中の注意点について 要点としては、妊娠中の妻が脚のむくみ対策にマッサージ機がほしいと言ったので、レッグリフレを買っ

足しか温まりませんが、春先の肌寒さくらいだったら、むしろ部屋を温めすぎずに足だけ温めて血流をよくできるので、割とお勧め。

ぶちくま
ぶちくま

頭は涼しさを保てるので、割とクールに作業に集中できます。

よめくま
よめくま

クール? 足元、もふもふですけど?

USB手袋

画像を見ると、指先冷たそうなんだけど、レビューなんかをみていると、やっぱり指先は冷たい模様。肌寒さは少し改善するようですが、見た目も不格好なので今回は却下。

よめくま
よめくま

DAIGOみたいでかっこいいじゃん。

インナー・タイツタイプ

個人的には注目しているのですが、どの商品も総じて評価が悪い。どうも、装着感やら温める部位などが人それぞれ思惑が異なるところがあるようで「ベストマッチ」しづらい商品らしい。

アイウォーマー

ぶちくま
ぶちくま

美容系の要素があると、ものの値段って、すごく高くなるね。

しろくまさん
しろくまさん

効果も、個人の感想だから、期待しすぎは良くないね。

というわけで、パナソニックの目もとエステを眺めての感想ですが、アイマスク温めてつけてると、それなりに気持ちいいから安い商品でいいから試してみるのはあり。

ブランケット

まぁ、電気毛布じゃないかという気はしているんだけども。

こちらはエレコムの商品を紹介していますが、類似商品は無限にあります。

USBから電源を取るので、従来の電気毛布ほど、持続して高い温度で温めることは難しいですが、私のように誰かに触れるだけで「ひゃっ」と悲鳴をあげられるほどの冷え症の場合には、これくらいの温度でも多少の効果は期待できます。

コメント

  1. buchikuma-info より:

    「お供 カイロ カイロ 冷え性」に関する最新情報です。

    モバイルバッテリーにもなる充電式カイロが冷え性のお供として便利なアイテムである。充電方法や機能が異なる商品があり、手軽に使える「ETSHiP」の充電式カイロは、ポケットに入れて手を温めることができる。3つのモードで温度を調節できるが、落下や低温やけどには注意が必要であり、常時密着させる使い方は避けるべきだ。

    https://kaden.watch.impress.co.jp/docs/column/kaji/1571439.html

  2. buchikuma-info より:

    「お供 カイロ カイロ 冷え性」に関する最新情報です。

    冷え性の方に便利な充電式カイロがモバイルバッテリーにもなる新商品が登場している。この商品は手軽に温めることができ、3つの温度設定が可能で持続時間も長いが、落としたり直接肌に触れさせる使い方は避けるべきだとされている。この革新的なアイテムは、冷え性対策に一役買っている。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiP2h0dHBzOi8va2FkZW4ud2F0Y2guaW1wcmVzcy5jby5qcC9kb2NzL2NvbHVtbi9rYWppLzE1NzE0MzkuaHRtbNIBAA?oc=5

  3. buchikuma-info より:

    「マフラー 洗い マフラー 洗い」に関する最新情報です。

    冬の必須アイテムであるマフラーやストールの洗い方について、クリーニングサービスの「ポニークリーニング」が情報を提供しています。洗濯表示が「水洗い可」であれば家で洗うことができます。洗濯ネットにたたんで入れ、中性洗剤液に浸し、押し洗いをします。その後、柔軟剤を入れた2回目のすすぎを行い、脱水後に形を整えてM字にかけると良いです。普段のお手入れとしてはブラッシングが重要です。

    https://www.huffingtonpost.jp/entry/mahura_jp_65bad51be4b01c5c3a39ac99

  4. buchikuma-info より:

    「カイロ 使い捨て 使い捨て カイロ」に関する最新情報です。

    寒い冬に欠かせない「使い捨てカイロ」の持続時間を延ばす方法が紹介されています。具体的な方法は、ジッパー付きの食品保存袋にカイロを入れて空気を抜き、酸化反応を止めて冷たくすることです。そのまま保存し、再利用する際には袋から出すと再び暖かくなります。この方法を試してみると、日をまたいでも何回でも使えるとのことです。

    https://www.huffingtonpost.jp/entry/story_jp_65b0c43de4b0f55c6e317f12

  5. buchikuma-info より:

    「初雪 観測 注意」に関する最新情報です。

    東京都心で初雪が観測されました。平年より10日遅い観測であり、路面凍結に注意が必要です。気象庁によると、1月13日の夜に東京都心の港区虎ノ門で初雪が観測されました。この初雪は前年よりも11日早い観測となりました。13日の夜には関東地方全体で雨が止み、上空5500m付近を通るシアーラインが関東地方に寒気をもたらしました。東京都心では17時過ぎに気温が急降下し、3℃まで下がりました。この寒気の影響で、13日の夜には水戸でも初雪が観測されました。夜には関東地方全体で雨や雪が降り、14日の最高気温は11.7℃でした。東京都心では降水と気温の急降下があり、雨から雪に変わる状況となりました。13日の夜には内陸部を中心に雪が積もり、濡れた路面が凍結する可能性があります。車の運転や歩行時にはスリップや転倒に注意が必要です。

    https://www.huffingtonpost.jp/entry/story_jp_65a2501be4b0351062f1f749

  6. buchikuma-info より:

    「2023 観測 2023 観測」に関する最新情報です。

    2023年は観測史上最も暑い年となり、24年にはさらに気温が上昇する可能性があるというデータが発表されました。NASAのゴダード宇宙研究所のデータによると、2023年の地球の表面温度は異常な上昇を示しており、国連事務総長のアントニオ・グテーレス氏も人類の行動が地球を焼き焦がしていると警告しています。世界気象機関(WMO)のデータによれば、産業革命以降の平均気温は約1.5℃上昇し、2023年にはさらに1.45℃前後の上昇が予測されています。特に太平洋赤道域や南米沿岸ではエルニーニョ現象の影響により海面水温が高くなっており、長期的な気候変動が激化していると指摘されています。これらのデータは、地球の気温上昇を抑えるために個人や企業が脱炭素化を進める必要性を示しています。

    https://www.huffingtonpost.jp/entry/story_jp_65a35428e4b06444b223154f

  7. buchikuma-info より:

    「temperature near near room」に関する最新情報です。

    タイトル: 最新の近室温度超伝導体は本物か?期待しないほうが良い

    最新の近室温度超伝導体は本物か?期待しないほうが良い

    近室温度での超伝導体の発見は、インターネットのハイプサイクルが好きなニュース業界にとっては良いニュースです。新しいグループの科学者たちは、近室温度での超伝導体の発見を主張していますが、その信憑性には疑問があります。

    https://techcrunch.com/2024/01/04/yet-another-superconductor-claim/

  8. buchikuma-info より:

    「温める おいしく おいしく 温める」に関する最新情報です。

    この記事は、残り物のピザをおいしく温める方法について述べています。電子レンジで温めるのはやめるべきだという主張がされています。代わりに、フライパンやワッフルメーカーを使ってピザを加熱する方法が紹介されています。ピザの残り物をおいしく再利用するためのアイデアとして参考になるでしょう。

    https://www.lifehacker.jp/article/reheat-your-pizza-on-the-stove-top-for-fast-pizza-with-1/

  9. buchikuma-info より:

    「ドア グレー マクスゼン」に関する最新情報です。

    マクスゼンは、シンプルな2ドア冷凍冷蔵庫に新色のグレーを追加しました。この冷凍冷蔵庫は、173Lの容量で、冷凍室が50L、冷蔵室が123Lです。グレーの色は、インテリアになじみやすく落ち着いた雰囲気を演出します。冷蔵室では、仕切り板を備えており、2Lのペットボトルや牛乳パックなどの収納が可能です。また、ドアポケットや密閉フリートレーも用意されており、野菜などをしっかりと保管することができます。冷凍室では、クリアケースやトレーが備えられており、中身の確認や整理整頓がしやすくなっています。この冷凍冷蔵庫の本体サイズは、幅500mm、奥行き560mm、高さ1,422mmで、重さは39kgです。冷蔵室の温度調節は、上部にあるつまみで7段階で行うことができます。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiMGh0dHBzOi8vbmV3cy5teW5hdmkuanAvYXJ0aWNsZS8yMDIzMTIyNS0yODQ5OTkzL9IBAA?oc=5

  10. buchikuma-info より:

    「強靭 強靭 プロジェクト tokyo」に関する最新情報です。

    TOKYO強靭化プロジェクトがアップグレードされました。このプロジェクトは、東京を100年先まで強靭にするための取り組みであり、2040年代までに目標を達成することを目指しています。アップグレードのポイントは、ハードウェアとソフトウェアの両面での施策の強化です。具体的な取り組みや中間目標の設定など、詳細は特設ホームページで確認することができます。このプロジェクトは、東京の安心・強靭化を推進するために、災害や危機に備えるレベルをさらに向上させることを掲げています。また、海外でもPR動画が展開される予定です。

    https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000004844.000052467.html

  11. buchikuma-info より:

    「収納 実業 山崎」に関する最新情報です。

    山崎実業のテレビ裏収納ラックがAmazonセールで43%オフになっています。このラックはデッドスペースを有効活用できるため、スッキリとした収納が可能です。また、モデムやルーターを収納できるルーター収納ケースも38%オフで販売されています。さらに、ケーブルタップ周りをスッキリ収納できるケーブルボックスも32%オフです。他にもお得な商品がありますので、ぜひチェックしてみてください。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiP2h0dHBzOi8vd3d3Lmdpem1vZG8uanAvMjAyMy8xMi9hbWF6b24tdGltZXNhbGUtMjAyMy0xMjA0LTIuaHRtbNIBAA?oc=5

  12. buchikuma-info より:

    「バッテリー キャンプ キャンプ 相性」に関する最新情報です。

    プロが厳選した巨大なバッテリーを搭載したハイブリッドカーはキャンプと相性が良いとされています。これらの車両は、バッテリーの容量が大きく、キャンプ場での電源供給や調理などに活用することができます。また、最新のハイブリッドカーは燃費や走行性能だけでなく、電源カーとしても活躍しています。さらに、e-Power搭載の電動SUVやラージサイズのSUVにもPHEVが登場しており、キャンプにおいても使い勝手が良いとされています。また、5代目プリウスはエコとパワーを高次元で両立させており、キャンプにおいても優れた性能を発揮します。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiI2h0dHBzOi8vZ2V0bmF2aS5qcC92ZWhpY2xlcy85MjU2MzIv0gEA?oc=5

  13. buchikuma-info より:

    「内側 内側 温める 冷え」に関する最新情報です。

    この記事は、自律神経を整え、体を内側から温めるための呼吸法について紹介しています。また、冷えた手足を温めるための脈所温熱法についても触れています。さらに、冬は実はやせるチャンスかもしれないという話題も取り上げられています。

    https://toyokeizai.net/articles/-/717181?utm_source=rss&utm_medium=http&utm_campaign=link_back

  14. buchikuma-info より:

    「実業 山崎 山崎 実業」に関する最新情報です。

    山崎実業の収納グッズを使って、コントローラーや掃除機、歯ブラシなどをスッキリとまとめる方法が紹介されています。Amazonブラックフライデーでは、50%オフのセールも開催されており、さまざまな収納アイテムがお得に購入できます。特にゴミの整理に便利なダンボールストッカーやテレビの裏などのスペースを活用できる収納アイテムが豊富に揃っています。キッチンの収納にも山崎実業の商品がおすすめで、シンク下の鍋やフライパンをスッキリと収納できるスタンドが36%オフになっています。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiQmh0dHBzOi8vd3d3Lmdpem1vZG8uanAvMjAyMy8xMS9hbWF6b24tYmxhY2tmcmlkYXktMjAyMy0xMTI5LTcuaHRtbNIBAA?oc=5

  15. buchikuma-info より:

    「usb usb 充電 パナソニック」に関する最新情報です。

    パナソニックから発売されたブラシ型美顔器は、USB充電が可能でお風呂でも使用できます。この美顔器は、頭皮や顔のケアに使用されるEMS美顔器で、髪をとかしながら頭皮のケアや顔のリフトアップができます。特徴的な点は、防水仕様でバスタイムでも使用できることや、32本の電極ブラシが搭載されていることです。さらに、EMS技術を採用しており、頭部の筋肉に刺激を与えることで、頭皮のケアや表情筋のトレーニングができます。この美顔器は、2023年11月1日に39,600円で発売されました。

    https://kaden.watch.impress.co.jp/docs/news/1550206.html

  16. buchikuma-info より:

    「de la température」に関する最新情報です。

    タイトル: Ember 2の温度制御機能付き295 mlマグカップ
    見出し: 製品別で購入する、カテゴリ別で購入する、温度制御機能付き295 mlマグカップEmber 2、製品情報、概要、特徴、セット内容、必要な設定、メーカー提供情報
    トピック1:
    トピックのキーワード: Emberマグカップ、温度制御、295 ml
    トピックの要約: Ember 2の温度制御機能付き295 mlマグカップは、オフィスや家庭で使用するために設計されています。iPhoneやApple Watchのアプリを使用して、お好みの温度を選択し、カフェインの摂取量を管理したり、お気に入りの飲み物のプリセットを保存したり、LEDライトの色をカスタマイズしたりすることができます。Emberマグカップは約1時間半、選択した温度を保つこともできます。最初から最後まで、お好みの温かさを保ったまま飲み物を楽しむことができます。
    トピックのキーワード: Emberマグカップ、温度制御機能、iPhone、Apple Watch

    https://news.google.com/rss/articles/CBMi5gJodHRwczovL3d3dy5hcHBsZS5jb20vZnIvc2hvcC9wcm9kdWN0L0hOTkYyWi9BL3Rhc3NlLTI5NS1tbC1hdmVjLWNvbnRyJUMzJUI0bGUtZGUtbGEtdGVtcCVDMyVBOXJhdHVyZS1pbnQlQzMlQTlnciVDMyVBOS1lbWJlci0yP2Zub2RlPTVkOWEyZTIxMmM5M2NkZjI4N2E5M2E4YjczYTA0NGRhNTg2OGUyMTAwN2I4ZGQ2NGQ4NjkwZWIwNTFjMGFmMTFhMWM4NDY0NDg3ZDNmYjdiYjJhYmJkNzIwOTU4NzE2NTUzZTU1NjQyZjBhY2ZhYTc0MjliYjJmYWI3YWM2NmZhNjllNWY4MGExNWZjMzNjYmYyYTcxMmNmMTE5MDliYzA5NGMwMjI0YjlmMmQxODBkOTBmZDAxYzk5YjVhYWFmMjhiN2MwZDIyMTkyNTFmYjg5NTU5ODk0MjQ5MDc0ZTAy0gEA?oc=5

  17. buchikuma-info より:

    「de la température」に関する最新情報です。

    タイトル: Ember 2の温度制御機能付き295mlマグカップ
    見出し: 製品別購入、カテゴリ別購入、Ember 2の温度制御機能付き295mlマグカップ、製品情報、概要、特徴、付属品、必要な設定、メーカー提供情報
    トピック1:
    トピックのキーワード: Emberマグカップ、温度制御、295ml
    トップの段落:
    エンティティ:
    キーワード: Ember 2の温度制御機能付き295mlマグカップ

    エンティティ: Emberマグカップは、オフィスや家庭での使用に最適に設計されており、iPhoneやApple Watchのアプリを使用して、温度を正確に選択し、カフェインの摂取量を制御し、お気に入りの飲み物のプリセットを保存し、LEDライトの色をカスタマイズすることができます。Emberマグカップは、選択した温度を約1時間半保持することもできます。最初から最後の一口まで、温かい飲み物を理想的な温度で楽しむことができます。

    エンティティ: iPhoneやApple WatchからEmberマグカップの温度設定やリモート操作が可能
    キーワード: iPhoneやApple Watchから、リモートで飲み物の温度を選択し、Emberマグカップの設定を制御することができます。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMi5gJodHRwczovL3d3dy5hcHBsZS5jb20vZnIvc2hvcC9wcm9kdWN0L0hOTkYyWi9BL3Rhc3NlLTI5NS1tbC1hdmVjLWNvbnRyJUMzJUI0bGUtZGUtbGEtdGVtcCVDMyVBOXJhdHVyZS1pbnQlQzMlQTlnciVDMyVBOS1lbWJlci0yP2Zub2RlPTFjYzQ1OGNjZjk3MDUyNDc5NDQ0NGM1OTdlMDgyNmI4ZjllZGUxN2ZlYjMwMzdhYzg3NWJkMmJjZDA3YjBkYWRjZTg5YjE2NDVjN2ViYjc3NWYyYmRlOTBiMzQ1NTliY2M0MmJkZjg3OWRkZmJkMWQwNjhjYzdkZmQzOTQ1NDAwNGQ0YzA2NjM2M2U4ZWJmM2JjNTVmZTQ0NTk2MzZmZjg4MzJhNmQ5NTU1YzE5ZDk0MTVlYzI1MDExYmNmMDdkMzI0YWM5YTQxYmFiMTg5OTMwYTg2M2NiMmEwZWY2YTcx0gEA?oc=5

  18. buchikuma-info より:

    「手袋 ヒーター ヒーター 手袋」に関する最新情報です。

    サンコー株式会社が、モバイルバッテリーが2個付属したヒーター手袋「USB式ヒーター手袋「でんき手ぽっか」」を発売しました。この手袋は寒い日に活用できるように設計されており、モバイルバッテリーをポケットに収納して使用することができます。手袋には3段階の温度調整機能があり、指先や手の甲が約40度から約50度まで温まります。手袋は洗濯機で洗濯することもでき、価格は9,980円(税込)です。この手袋は、通勤や通学、自転車の乗車時にも便利です。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiN2h0dHBzOi8vd3d3Lm1vdG9tZWdhbmUuY29tL25ld3MtcmVsZWFzZS90aGFua29fMjAyMzExMTbSAQA?oc=5

  19. buchikuma-info より:

    「usb usb 充電式 あっ」に関する最新情報です。

    この記事は、風があっても着火できる電子ライターの特徴について紹介しています。この電子ライターはUSBで充電できるため、繰り返し使用することができます。強風の中でも着火が可能であり、キャンプやアウトドアのシーンで便利です。また、ノズルを折り曲げることで、オイルランタンの芯にピンポイントで着火することもできます。本体のサイズは約1.5×26cmで、重量は約50gです。

    https://kaden.watch.impress.co.jp/docs/news/1546119.html

  20. buchikuma-info より:

    「ベスト ヒーター バッテリー」に関する最新情報です。

    洗えるヒーターベストが市販され、モバイルバッテリーで使用できることが発表されました。このベストは5秒で温まり、ポケットまで温かい特徴があります。また、UVカットや薄手の素材で、スリーシーズンに使用することができます。他にも関連するニュース記事では、バイク用の電熱ジャケットや冬用のバラクラバなど、寒い季節に役立つ商品が紹介されています。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiMmh0dHBzOi8vbmV3cy5iaWtlYnJvcy5jby5qcC9nb29kcy9uZXdzMjAyMzExMTAtMDkv0gEA?oc=5

  21. buchikuma-info より:

    「フラン カイロ フラン フラン」に関する最新情報です。

    フランフランが、2つに分かれて両手が温まる充電式カイロを発売しました。このカイロは、両手で使うこともできるだけでなく、2人でシェアすることも可能です。本体には2段階の温かさ調節があり、モバイルバッテリーを使用して充電することができます。また、カラーはピンクとグレーの2色があり、収納バッグも付属しています。価格は5,000円からで、9月1日から販売されています。

    https://kaden.watch.impress.co.jp/docs/news/1542282.html

  22. buchikuma-info より:

    「おかず おかず 温める ご飯」に関する最新情報です。

    サンコーが開発した新しい炊飯器は、ご飯を炊くだけでなく、おかずも温めることができます。この炊飯器は、2段式で、最短15分でご飯を炊くことができます。また、おかずトレイが付属しており、レトルトのどんぶりや具材を蒸すことができます。炊き上がったご飯とおかずを同時に調理することができるため、便利です。この炊飯器は、2023年10月23日に発売され、価格は5,980円です。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiOGh0dHBzOi8va2FkZW4ud2F0Y2guaW1wcmVzcy5jby5qcC9kb2NzL25ld3MvMTU0MTMyNi5odG1s0gEA?oc=5

タイトルとURLをコピーしました