PR

育児を快適に、Appleユーザーが知っておきたい教育サービス

スポンサーリンク

Appleって、クリエイターや医療業界でかなり使われている上に、教育機関でも導入が進んでいるのに、ユーザー側が知らないサービスって意外と多いのです。

ぶちくま
ぶちくま

それって、利用する側からしたらチャンスを丸々不意にしているもったいない話だよね。

というわけで、このページでは、一般的なユーザーでも知っておくべき、「教育現場で使われるAppleのサービス」の情報を簡潔にまとめていきます。

スポンサーリンク

学校で学ぶ際に知っておきた「教育とApple」の話

小学校進学後の勉強のサポートをしてくれるAppleのデバイスやサービスについての話題から。

ぶちくま
ぶちくま

プログラミングが必修化した上に、コロナの影響で学習機会が奪われていくこどもたちのためにできることは何なのか、考えたいと思います。

プログラミング(コード)の学習

まずはキャッチーな話題として、「プログラミング教育」に関連したものを。

プログラミングが必修化

プログラミング教育が必修化される運びとなっています。

https://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/zyouhou/detail/1375607.htm

しろくまさん
しろくまさん

プログラミングと言うと、「コード作成」とごちゃごちゃになりそうですが、教育の場面でのプログラミングは、ほぼほぼ「論理的思考」の授業のようなものです。

ぶちくま
ぶちくま

もっとわかりやすく言えば、コンピュータと正しい言語で会話できるようになる、といったところですね。

実際、AIの自動翻訳が精度を上げる現在、英語を学ぶよりもプログラミングを学んだ方が汎用性が高いという意見(私見)もあります。

プログラミング学習の必要性を補足

簡単に必要性について説明しておくと、今の子どもたちが大人になる頃には、雑務・業務の大半がAIで動くようになっています。

ぶちくま
ぶちくま

大人たちが想像する「AI世界」までは届かず、あくまでも仕事・生活の補助のような役割だと考えられます。

これらのAI・ロボティクスと上手に付き合っていくには、機械(プログラム)に正しい指示を出す必要があります。

全員が完璧に理解する必要はない

ほとんどの人にとっては、プログラム単位での指示を出すことはないと思いますが、その構造を理解しておくことはトラブルが起きたときの対処方法・洞察力の育成につながります。

しろくまさん
しろくまさん

その目的に適ったレベルでプログラミングを理解できる子は一握りでしょうけどね。大半は、課題をこなすレベルにとどまるかと。

ぶちくま
ぶちくま

課題をこなすだけの人材は、言い換えるとプログラミングに置き換えられるリソースなわけだけど、皮肉が効きすぎてるから声には出さないでおく。

AIを活用できる人材に

はっきり言ってしまえば、「AIに使われる人間」と「AIを活用する人間」で生き方が全く異なる世界になっていくとも考えられます。

ぶちくま
ぶちくま

こどもたちにはAIを活用して、より豊かな社会で生活してほしいと思っています。

よめくま
よめくま

そのためには、まずは「機械の行動基準となるプログラム」が、どのように成り立っているかを知ることは大事ってことですね。

Apple でのコード学習

先述の通り、プログラミングとコードはまた少し学習の意図が異なるのですが、どうせ学ぶなら「クリエイター」側に回った方が圧倒的に将来性が高いです。

Everyone Can Code

小学校低学年レベルでも、コードの基礎を学ぶことはできます。好きな子はグッとのめり込むし、大人よりも先にコードが書けるようになる可能性は十分にあります。

教材にはSwift Playgrounds
Swift Playgroundでの学習の様子
公式HPより引用

「Everyone Can Code」が低学年のコード学習プログラムなのですが、この教材となるのが、Swift Playgroundsというアプリです。

「Swift」というのは、Apple系のプログラミング言語です。

学ぶコードがSwiftでいいのか、という大人の声はあると思いますが、コード作成の根幹は大体一緒なので、まずは楽しく、しかも「実際に起動する」コードを書けるようになるのが上達の近道です。

Develop in Swifへ進む

実際にプログラミングスキルを身につけていく場合へのステップアップも簡単です。

Xcodeという、Apple系のアプリ開発ソフトを使用して、一定期間でiOSアプリなどを制作できるようになります。

実際に動かす

プログラミング学習が最も捗る、好奇心を刺激する一番の要因は「実際に自分の指示通りに動かせる」ことだと思います。

実際に自分で組んだコードで「思ったように動かせず」に試行錯誤するプロセスこそ大事。画面だけではなく、実際いロボットなどを動かすのが一番いい体験になると思います。

Sphero

Spheroにもいろいろ種類はあるのですが、最初はラジコンのように動かして、徐々に「プログラミング」で動かせるようになっていく、とっつきやすいアイテム。一番シンプルで、逆に汎用性が高いとも言えます。

Jimu Robot

自分で組み上げるロボット、が実際に動いたら最高の体験ですよね。

ぶちくま
ぶちくま

AnimalやKarBotなど種類も豊富、なのですが、日本だと手に入れづらいのが難点。

Tello

一度はやってみたいドローン飛行、これも今や自分でプログラミングを組んで飛ばす時代に。

https://www.apple.com/jp_edu_1460/shop/accessories/all-accessories/toys-games?page=1

先生も学ぶ

どんどん新しい科目が追加されていき、教育のスタンダードも変化しています。

ぶちくま
ぶちくま

先生が学びやすいようにサポートしてくれるのが、Appleの素晴らしきところ。

Apple Teacher 

Apple Teacherは、指導と学習にApple製品を組み込んでいる教育者のみなさんを支援し、その成果をたたえるための無料のプロフェッショナルラーニングプログラムです。

https://www.apple.com/jp/education/k12/apple-teacher/
ぶちくま
ぶちくま

私は医療職で、それなりの病院で働いていたので「最先端技術のための勉強がいかに面倒かは知っています。

しろくまさん
しろくまさん

自己研鑽という名のサービス残業の始まりです。

実際問題、教職の方達が日々、自分たちの教育をアップデートできているかは疑問。やる気の問題もあるとは思うけど、勉強に割ける時間は皆無でしょうね。

アカデミックプライス

MacとiPadが基本ですが、通常価格よりもずっとお安く、学生・先生は特別価格での購入が可能になります。

https://www.apple.com/jp_edu_1460/shop/

iPad

製品名アカデミックプライス(通常)
iPad Pro11インチ)79,800円(94,800円)
iPad Pro12.9インチ)94,800円(104,800円)
iPad Air52,800円(54,800円)
iPad mini43,800円(45,800円)
iPad32,800円(34,800円)

Mac

製品名スペックアカデミックプライス(通常)
MacBook Air13インチ)1.1GHz 2コア Intel Core i3 8GB 256GB93,800円(104,800円)
MacBook Air13インチ)1.1GHz 4コア Intel Core i3 8GB 512GB123,800円(134,800円)
MacBook Pro13インチ)1.4GHz 4コアIntel Core i5 8GB 128GB129,800円(139,800円)
MacBook Pro13インチ)1.4GHz 4コアIntel Core i5 8GB 256GB149,800円(159,800円)
MacBook Pro13インチ)2.4GHz 4コアIntel Core i5 8GB 256GB187,800円(198,800円)
MacBook Pro13インチ)2.4GHz 4コアIntel Core i5 8GB 512GB209,800円(220,800円)
MacBook Pro16インチ)2.6GHz 6コアIntel Core i7 16GB 512GB24,800円(244,800円)
MacBook Pro16インチ)2.6GHz 8コアIntel Core i7 16GB 1TB267,800円(288,800円)
iMac21.5インチ)2.3GHz Intel Core i5 8GB 1TB(HDD)114,800円(120,800円)
iMac21.5インチ)3.6GHz 4コアIntel Core i3 8GB 1TB(HDD)136,800円(142,800円)
iMac21.5インチ)3.0GHz 6コアIntel Core i5 8GB 1TB(Fusion Drive)153,800円(164,800円)
iMac 5K27インチ)3.0GHz 6コアIntel Core i5 8GB 1TB(Fusion Drive)187,800円(198,800円)
iMac 5K27インチ)3.1GHz 6コアIntel Core i5 8GB 1TB(Fusion Drive)209,800円(220,800円)
iMac 5K27インチ)3.7GHz 6コアIntel Core i5 8GB 2TB(Fusion Drive)231,800円(253,800円)
iMac Pro3.2GHz 8コアIntel Xeon Wプロセッサ 32GB 1TB513,800円(558,800円)
Mac Pro3.5GHz 8コアIntel Xeon W 32GB Radeon Pro 580X 256GB559,800円(599,800円)
Mac mini3.6GHz Intel Core i3 / 8GB / 256GB80,800円(82,800円)

3.0GHz 6コアIntel Core i5 8GB 512GB107,800円(112,800円)

必要なデバイスはiPadで十分

Macbook Airくらい買い与えてもいいとは思いますが、教育機関で使用する分にはiPadで十分です。というより、Apple Pencilが使えることを考えると、廉価版iPadが最強です。

ぶちくま
ぶちくま

iPadでできないことが出てきて、初めてその解決のためにPC型のデバイスを購入するのでいいと思います。

アプリケーションパックがお得すぎる

お得すぎます。Macを購入する理由の一つにある、動画・音楽のプロレベルの編集ができるアプリが、めっちゃお得です。

アプリケーションパックの価格

21,818円(税別)

バンドルに含まれるアプリリスト(単品価格)
  • Final Cut Pro X (¥36,800)
  • Logic Pro X (¥24,000)
  • Motion 5 (¥6,100)
  • Compressor 4 (¥6,100)
  • MainStage 3 (¥3,680)

教育機関向けPro Appバンドル|AppleStore

各サービスについて

こどもに買ってあげたいのは、本当にApple製品?

できるようになること

スポンサーリンク

Appleデバイスを教育に選ぶ理由

Appleデバイスを選ぶべき理由は、「すべての人にとって使いやすい」ということにあると思います。

くわしいひと
くわしいひと

すべての人、というのは、健常者と定型発達者という「大多数」の人が対象ということではありません。身体障害にフィーチャーしたものでもありません。

すべての人が使いやすいというのは、どういうことなのか。Appleの姿勢にはその答えが含まれていると思います。

ぶちくま
ぶちくま

対象が人だけではなく、環境にも配慮しているのはポイント高いですね。

アクセシビリティについて

Appleを選ぶべき理由のひとつに、「アクセシビリティ」があります。これは、視覚・聴覚・身体機能や、学習障害のある方でも使いやすいようにできる設定のことです。

アクセシビリティとは

アクセシビリティは、なぜか別サイトの方で「アクセシビリティを利用してBANされるか」という記事にしたことがあるのでそちらもご贔屓に。

https://www.apple.com/jp/accessibility/

Appleのアクセシビリティでできること
  • VoiceOverで読み上げ
  • 音声での案内、音声での操作
  • 色覚に対する調整
  • AirPods、補聴器との連動
  • ノイズアプリケーションで騒音レベルをチェック
  • クローズドキャプションの表示
  • Siriでタイプ入力
  • 音声コントロール
  • スイッチコントロール
  • HomeKitの操作
  • AssistiveTouchでジェスチャーカスタマイズ
  • 車椅子用ワークアウトにも対応
  • アクセスガイドでアプリケーションの使用制限

環境に配慮する

環境に関する情報は公式HPにまとまっているので、ぜひご一読を。当サイトではポイントだけ抑えておきます。

  • MacBook AirとMac Miniの筐体は再生アルミニウムを使用
  • iPhoneには再生スズ
  • iPhone XS Max、Xrでは再生プラスチック
  • パッケージの木材繊維は、再生資源or責任ある方法で管理された森林から調達
  • 消費エネルギーを低減(2008年よりも約70%)
  • Apple Watchではアレルギー反応にも配慮
  • デバイスの耐久性能を向上
  • Apple Trade Inで下取り

個人情報・プライバシーの管理

教育機関は個人情報が流出しやすい上に、流出した際の情報単価が高いことで有名です。

ぶちくま
ぶちくま

犯罪者たちは手ぐすね引いて情報流出を待っているわけですが、同時に、教職員の方々の情報管理方法が甘く、個人情報を流出させたニュースを目にします。

しろくまさん
しろくまさん

2018年の調査では、年間57,628名の個人情報が漏洩しました。

https://school-security.jp/pdf/2018.pdf

個人情報管理は個人ではなく組織・環境の問題

個人情報保護に関しては、個人の責任能力云々を語る前に、まずは漏洩を防ぐ環境を整備するのが大前提です。(簡単にデータを持ち出せる、表示できる学校の管理が圧倒的に悪い)

Apple では、プライバシーを基本的人権と考えています。Apple の製品はいずれも、個人情報を守るため、「誰と」「何を」共有するかお客様一人ひとりが選べるようにするため、一から作り上げられています。当社のすべての製品に、教育機関向けに作られた製品も含め、プライバシー機能や制御機能が組み込まれているのは、そのためです。

https://support.apple.com/ja-jp/HT208525

コロナの影響もあって、これから「在宅授業」がもっと増えていくと思います。

ぶちくま
ぶちくま

そもそも、リモートでの授業が技術的に可能になっているのに、環境不備のために在宅で授業が受けられないというのは、教育の平等における基本的な理念から外れていると思うのですが話始めると止まらないので割愛。

プライバシーの観点では、生徒の学習状況を把握するために成績がデータ化されるのは当然なのですが、同時にクラウド上で共有されることもあり、「一歩間違えると個人情報が世界中に発信される」危険と隣り合わせにあります。

生徒個人がうっかり漏洩させる可能性もなくはないですが、教育現場でそれが起こると責任問題が管理者側にあると考えられます。

基本的な個人情報の取り扱いの漏洩対策
  • 持ち出さない
  • 印刷しない
  • 暗号化する
  • 素の状態で管理しない
ぶちくま
ぶちくま

仮に「個人情報を入れたバッグが盗まれた」という状態でも、個人情報的な観点からすれば持ち出している時点で管理責任が問われても仕方がないということに。

しろくまさん
しろくまさん

でも、世の中リモートワークに移行しているから、「安全に情報をやりとりできる」仕組みも大事になりそうだね。

Appleなら、すべての製品に個人情報保護を

当社のすべての製品に、Apple School Manager、スクールワーク、管理対象 Apple ID など、教育機関向けに作られた製品も含めて、プライバシー機能や制御機能が組み込まれているのは、そのためです。

https://support.apple.com/ja-jp/HT208525
しろくまさん
しろくまさん

Apple デバイスなら、管理用アプリとアカウントで紐づけられるので、新規導入も簡単なのがいいですね。

教育アカウントの管理をサポートする

Apple School Manager

Appleがデータを利用することがないのはもちろんのこと、学校側が管理しやすいような環境が、システム上で厳密に管理されています。

スクールワーク

指導用の教材を共有するアプリですが、スクールワークはApple School Manager上の情報を教育機関側でどこまで記録するかを設定することができます。

子供の個人情報を守る

プライバシーが守られつつ、安全にデータ共有することで、様々な課題に取り組むことができます。

  • 教師が生徒のiPadの画面を閲覧する場合、生徒側にも通知が出る
  • レポート作成などは対象の生徒アカウントだけで共有可能
  • 生徒がデバイスを使ってアプリなどを購入できない
  • デバイス・アプリごとに個人情報の設定・記録などの管理が可能
ぶちくま
ぶちくま

日本人の感覚だと、「親」「先生」がこどもの学習把握のために「勝手にノートを見る」ことは当たり前のように感じますが、一度、外部のプライバシー倫理に照らし合わせるとかなり奇異な感覚だと実感させられますね。

生徒のデータのセキュリティ対策

教育機関から Apple に送信される生徒のデータはすべて、保管時も転送中も暗号化されます。暗号化キーは Apple の安全なデータセンターで保管されます。

しろくまさん
しろくまさん

Apple側が所持しているデータには鍵がかけられて、教育機関側でしかデータを展開できない仕組みになっているというわけですね。

ユーザーアカウントに含まれる個人情報

個人情報も最小限のものにしておくのが大事です。個人のメールアドレスや住所、電話番号が、学校が保有すべきデータなのかを見直してみるのもいいと思います。

しろくまさん
しろくまさん

学校からiPadとアカウント配布しているなら、連絡のための電話番号だっていらないことになるしね。

ぶちくま
ぶちくま

こどもの緊急時の連絡とかもあるから一概には言えないだろうけども。

そもそも、学校がこどものすべての管理をしようとすべきなのか、とかはもう別の話題だね。

  • 当該アカウントに固有の英数字のID
  • 姓、ミドルネーム、名 
  • 学年(指定された場合) 
  • 登録クラス 
  • Eメールアドレス(指定された場合)
  • 役割 
  • 場所 
  • ソース 
  • 作成日 
  • 変更日

教育機関向けデータとプライバシーに関する概要|Apple

Appleサービス
スマホやPCの故障が心配なら

スマホに保険なんていらないっていう方も「意外に安いかも」という、キャリア(携帯会社)ではないスマホ保険について考えてみませんか?

故障が心配ならモバイル保険が便利

ここからは、私がお勧めするこれからの時代のスマホの保険に関する話題です。

しろくまさん
しろくまさん

今後は「ずっと同じ携帯会社」を利用するメリットはどんどん減るし、いつでも乗り換えられるようにスマホの補償サービスも「携帯会社ではないところ」にしておくほうがいいな、と。

ぶちくま
ぶちくま

色々と調べて、「スマホ保険は不要か」「保険はどこがお得か」などを記事にしましたが、長々とした解説は抜きにして、とりあえずお勧めをお伝えすると「モバイル保険」が一番でした。

【PR】

「モバイル保険」の詳しい情報をみる

修理保証は実は無駄が多い

AppleCare+に代表される「端末故障に対する有料保証サービス」、あれよりもお得なのが「モバイル保険」です。

そもそも、端末修理保証というのは、言ってみれば故障に対する「保険」で、初期不良などは有料サービスに加入しなくても対応してもらえます。

しろくまさん
しろくまさん

iPhoneの場合は、AppleCare+に入らなくても1年間は保証期間があるから、ほとんどの場合は、大丈夫なんだけどね。

高額の修理費用はかなりの負担

とは言え、スマホに関しては常に故障のリスクが付きまといます。私はうっかりスマホを洗濯してしまったことが何度かあります。

例え有料保証に加入していても、過失による修理は一回で3万円くらいかかります。保証が使えなければ、端末料金くらいの修理代がかかってしまうこともあります。

毎月少しのお金でスマホに保険をかけよう

というわけで、シンプルにスマホにはスマホにふさわしい保険をかけることにしました。

モバイル保険」は月々700円で、年間最大10万円の保険金を受け取ることができます。

ぶちくま
ぶちくま

なんだ、高いじゃないか!

そう感じられたと思いますが、実は、WiFiにつながる端末であれば、1契約で3台まで登録することができます!

よめくま
よめくま

つまり、実質1台あたり233円!

ぶちくま
ぶちくま

契約者の家族端末でも保険にかけられるので、共有のタブレットやカメラ、ニンテンドーSwitchなんかを登録してもいいですね!

 

【PR】


「モバイル保険」の詳しい情報をみる

シェアする
ぶちくまをフォローする
スポンサーリンク
ぶちくまどっとこむ

コメント

  1. buchikuma-info より:

    「intel ai ceo」に関する最新情報です。

    インテルのCEOであるパット・ゲルジンガーは、AIが同社の復活の鍵であると述べています。2021年にCEOとして復帰したゲルジンガーは、インテルがスランプに陥っていた状況を打破するため、最先端の製造技術への投資を強化し、AIチップの主要サプライヤーになることを約束しました。インテルは、TSMCとの競争に対抗できる効率的で優れたシリコンチップを提供することを目指しており、マイクロソフトが新しいチップ製造技術の最初の大規模顧客となっています。インテルはAI市場の100%に参加できる機会があり、ネットワークやメモリの接続、サプライチェーンなどの要素を提供することで、顧客が利用することに興奮していると述べています。

    https://www.wired.com/story/intel-ceo-pat-gelsinger-ai-comeback/

  2. buchikuma-info より:

    「campus campus school school」に関する最新情報です。

    チエル株式会社は、公立小中学校向けに教職員の業務を効率化する新サービス『in Campus School IS』を開発しました。このサービスは、10種類以上のモジュールからなり、SaaSサブスクリプション型で常に最新のモジュールが利用できます。キヤノンITソリューションズ株式会社が独占販売権を持ち、2024年2月29日から提供が開始されます。このサービスは、教職員の業務負荷を軽減し、保護者には学校の活動状況の確認や連絡が簡単にできるようになります。また、教育委員会には統一された情報が閲覧でき、情報の統一化が図れます。『in Campus School IS』はGoogle Workspace for Educationとも連携可能であり、個別最適な学びと協働的な学びの充実に貢献します。

    https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000092.000067516.html

  3. buchikuma-info より:

    「robots humanoid humanoid robots」に関する最新情報です。

    タイトル:汎用の人型ロボット?ビル・ゲイツは信じている
    見出し:汎用の人型ロボット?ビル・ゲイツは信じている
    トピック1のオリジナルテキスト:
    人型ロボットについての議論は、ロボティクス業界では非常に盛んです。もちろん、数十年にわたって大きな話題でしたが、最近では1XやFigureなどのスタートアップ企業やテスラなどのより確立された企業のプロジェクトによって、人型ロボットが再び注目を浴びています。
    しかし、人型ロボットは今や大物のテック界の名前を持つことができます。ビル・ゲイツは今週、「私が興奮している最先端のロボティクススタートアップや研究所」と題した記事で、人型ロボットを開発している3つの企業の名前を挙げています。最初で最も有名なのは、Digitというロボットを開発しているApptronikです。他にも、Boston DynamicsとUCLAのARTEMISが含まれています。
    以下はゲイツがApptronikについて述べた内容です。

    https://techcrunch.com/2024/01/25/general-purpose-humanoid-robots-bill-gates-is-a-believer/

  4. buchikuma-info より:

    「人材 ギャップ 日本」に関する最新情報です。

    日本ではセキュリティ人材の不足が深刻化しており、人材需要は前年比23.8%増加したものの、供給が追いついておらず、11万人の人材が不足している状況です。さらに、日本の人材需給ギャップの増加率は他の国に比べて最も高いことがわかりました。世界的にもサイバーセキュリティ人材が400万人不足しているという調査結果もあります。

    https://toyokeizai.net/articles/-/727210?utm_source=rss&utm_medium=http&utm_campaign=link_back

  5. buchikuma-info より:

    「robot elon folding」に関する最新情報です。

    エロン・マスクのテスラのロボットは、事前にスクリプト化されたデモで洗濯物を畳むことができるということがわかった。このタスクにおいては、ロボットはかなりの能力を持っているように見えるが、マスクがビデオを共有した直後に、ロボットの家庭用の偉業に対する熱意をかなり抑える情報も共有された。

    https://techcrunch.com/2024/01/15/elons-tesla-robot-is-sort-of-ok-at-folding-laundry-in-pre-scripted-demo/

  6. buchikuma-info より:

    「robot elon folding」に関する最新情報です。

    イーロン・マスクのテスラロボットは、事前にスクリプト化されたデモで洗濯物をたたむことが「まあまあ」できることがわかった。しかし、マスクが動画を共有した直後に、ロボットへの期待感はやや薄れた。テスラの開発施設でテーブルの上に置かれたイーロン・マスクのオプティマス・ヒューマノイドは、洗濯物をたたむタスクに取り組んでいる様子が映されている。ロボットはかなり有能に見えるが、動画の後にマスクが追加の情報を共有したことで、ロボットへの期待感はやや薄れた。

    https://techcrunch.com/2024/01/15/elons-tesla-robot-is-sort-of-ok-at-folding-laundry-in-pre-scripted-demo/

  7. buchikuma-info より:

    「70 70 置き換え ai」に関する最新情報です。

    マイクロソフトは、わずか数日でバッテリー内のリチウムの約70%を置き換えられる材料を発見しました。この発見は、Azure Quantum Elementsを使用したシミュレーションとAIモデルによって実現されました。これにより、バッテリーの性能向上と持続可能性が期待されます。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiRWh0dHBzOi8vZ2lnYXppbmUubmV0L25ld3MvMjAyNDAxMTAtbWljcm9zb2Z0LWxpdGhpdW0tYmF0dGVyeS1yZXNhcmNoL9IBAA?oc=5

  8. buchikuma-info より:

    「editing editing needs everyone」に関する最新情報です。

    タイトル: ジーン編集は誰にでも必要です
    見出し: ジーン編集は誰にでも必要です, あなたも興味があるかもしれません…
    トピック1:
    トピックキーワード: 編集 編集は必要 みんな ジーン ジーン編集は必要 必要 みんな
    トップ段落:
    エンティティ: 8 2024 7:00 編集は必要なものとしてマイルストーンを迎えています Crispr TherapeuticsとVertex Pharmaceuticalsは治療に使用され、しかし研究コミュニティには無視されていました 治療法は単なる治療だけでなく、治癒も可能です。これまで想像もできなかった編集療法が急速に進んでいます しかし、Crisprが彼らを助けることができるとは誰も思っていませんでした Crisprはゲノムの異なる領域に対して適応できるため、希少な遺伝性疾患を持つ人々に新たな希望を与えています 1つの治療法が十分に速く進んでいないため、待っている人々もいます もっと読む… この物語は市場が豊富であるため、富裕層にしか利用できなかったタブレットや錠剤が、すでに研究者たちは新しい技術や改良された製造技術を利用して価格を下げることに取り組んでいます 2024年には、これらの治療法が

    https://www.wired.com/story/gene-editing-needs-to-be-for-everyone/

  9. buchikuma-info より:

    「dangerous dangerous teacher data」に関する最新情報です。

    タイトル:合成データは危険な教師である
    見出し:合成データは危険な教師、関連記事も読んでみてください…
    トピック1:
    トピックのキーワード:危険な危険な教師データデータ危険な合成合成データ教師
    トップの段落:
    エンティティ:2024年8月、午前7時合成データは危険な教師です。数や品質のデータの数が増えるにつれ、数か月前にリリースされました。これに続いて、ChatGPTのユーザー数がわずか2か月で増加しました。このニュースは、大量のデータの「利用可能性」の悪化を示しています。この物語は、巨大なデータの量が人間の言語とコミュニケーションを表しているという信念に基づいています。信じられているのは、データの量が大きいほど、モデルをスケールアップできるということです。しかし、これはかなり悪い状況です。Durumeric氏の推定によると、2022年1月1日までに14.5万曲または録音された音楽の14%が合成され、Nvidiaは2030年までに合成データがウェブ上に存在すると予測しています。問題は、これらの膨大な量がAIモデルのトレーニングに使用されることであり、これには非常に重大なリスクが伴います。不幸なことに、これによって悪影響

    https://www.wired.com/story/synthetic-data-is-a-dangerous-teacher/

  10. buchikuma-info より:

    「manager サービス スタンダード」に関する最新情報です。

    スマートプラスとIFA企業ファイナンシャルスタンダードは、共同で開発した投資一任サービス「Smart Manager(スマートマネージャー)」が新NISA制度に対応し、取引を開始しました。このサービスは、働く世代や節税をしたい方などのニーズに応えるために設計されています。スマートマネージャーは、IFA企業としての独自性を持ち、投資一任サービスを展開しています。また、Smart Managerは、デジタル・ウェルス・マネージャーとしても活用されており、AUM100億円を達成しています。今後も、スマートプラスとファイナンシャルスタンダードは、お客様のニーズに応えるために、投資一任サービスを提供していく予定です。

    https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000343.000012138.html

  11. buchikuma-info より:

    「everyone everyone obsessed kid」に関する最新情報です。

    タイトル:なぜみんながテトリスを倒した子供に夢中なのか
    見出し:なぜみんながテトリスを倒した子供に夢中なのか、あなたも興味があるかもしれません…
    トピック1:
    トピックキーワード:みんな、夢中、子供、テトリス、倒す
    トップ段落:
    エンティティ:2024年1月5日午前9時、13歳の実績はまだ13歳の子供がテトリスを倒したという驚きの出来事が12月21日に起こりました。ウィリス・ギブソンというプレイヤーがテトリスのCEOと共有するために笑顔と共にシェアされました。ブルースカティ・アソシエイテッド・プレスによると、テトリスの台頭により、世界中の人々は再び落ちてくるブロックを見ることができるようになりました。数十年にわたって興味があり、2023年はひどい年でした。しかし、ほとんどの投稿は1月になってからです。それは毎日、私が道の真ん中に立ってテレビに向かって叫ぶ場所です。ギブソンは伝説的なランを40分以内に完了しました。ほぼそこまでです。あまりにも速く進んでいるという圧倒的な感覚があり、NBAのチームがビートし、フィギュアスケーターがジャンプでオリンピックの金メダルを獲得するよりも異なるものです。ギブソン

    https://www.wired.com/story/why-everyone-is-obsessed-with-the-kid-who-beat-tetris/

  12. buchikuma-info より:

    「現場 apple apple watch」に関する最新情報です。

    Apple Watchの衝突検出機能が救急救命に役立っているという記事が注目を集めています。アリゾナ州の保安官事務所が報告したところによると、Apple Watchは衝突事故を検出し、自動的に緊急通報を行うことができるとされています。この機能はセダン、ミニバン、SUVなどの車両の衝突事故を正確に検知し、迅速な対応を可能にしています。また、Apple Watchの衛星経由の緊急SOS機能も現場で肯定的な意見が寄せられており、救命に役立っているとされています。このようなApple Watchの衝突検出機能は、現場から称賛されていると言えます。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiJGh0dHBzOi8vaXBob25lLW1hbmlhLmpwL25ld3MtNTcxODg1L9IBKGh0dHBzOi8vaXBob25lLW1hbmlhLmpwL25ld3MtNTcxODg1L2FtcC8?oc=5

  13. buchikuma-info より:

    「acquaintance acquaintance robot auld」に関する最新情報です。

    タイトル:「昔の知り合いはロボットになるべきか」
    見出し:昔の知り合いはロボットになるべきか、過去の年を振り返り、ロボットについての今後を考える、iRobotは待機モードに、私たちの中に歩いている、AI世代、資金調達は依然として減少傾向に
    トピック1:
    トピックのキーワード:知り合い 知り合い ロボット 昔 昔の知り合い ロボット
    トップの段落:
    エンティティ:私たちの中に歩いている、私たちに反映する。幸いなことに、クリスマスと新年の間にはほとんど静かな週があり、多くの反省的な投稿が見られます。カレンダーの年が終わりに近づいているため、注目を集めるニュースの週となっています。

    https://techcrunch.com/2023/12/29/should-auld-acquaintance-be-robot/

  14. buchikuma-info より:

    「スタートアップ 人材 スキル」に関する最新情報です。

    福岡市は、副業やフリーランスのプロ人材を活用し、地域企業の成長と経済発展に貢献する取り組み「スキルリターン」を開始しました。この取り組みは、福岡をスタートアップの先進都市と位置付け、プロ人材がスタートアップの成長を後押しし、事業成長につなげることを目指しています。福岡市は、人材不足や地域の労働力不足といった課題に取り組むため、プロ人材の活用を推進しています。福岡市は、ハイクラスな人材の獲得やスキルの流動性を高めるために努力しており、スキルリターンを通じてスタートアップとプロ人材の出会いを促し、事業成長を支援しています。これにより、福岡市は地域企業の成長や経済発展に寄与することを期待しています。

    https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000664.000022215.html

  15. buchikuma-info より:

    「生徒 願い 全員」に関する最新情報です。

    アメリカ・ネバダ州の高校教師であるシェリ・ガイさんが、クリスマスに生徒たちの願いを叶える取り組みを行いました。彼女は学校のプログラムで生徒たちに願いを書いて提出するように促し、全員の願いを叶えるために悩みました。しかし、願いの数が多すぎて全員に対応することができず、彼女は涙を流しました。しかし、彼女は数人の生徒たちの願いを叶えるために行動し、その様子をTikTokで公開しました。この動画が広まり、多くの人々が彼女の取り組みに協力しました。結果として、生徒たちの願いを叶えることができました。

    https://www.huffingtonpost.jp/entry/story_jp_6572b761e4b001ec86a787e9

  16. buchikuma-info より:

    「fruits fruits presso presso」に関する最新情報です。

    アサヒ飲料は、12月1日から数量限定で『Fruits Presso』という高果汁希釈飲料を発売します。この商品は厳選した素材を使用し、自分好みに作ることができます。商品は果汁を希釈した飲料で、2023年11月30日まで販売されます。価格は1本2,310円で、渋谷のASAHI Happy Projectで購入することができます。また、商品には林檎、和柑橘、葡萄の3種類があり、300mlの容量で販売されます。さらに、アルコールを選ぶこともでき、0.00%、0.5%、3.0%の種類があります。

    https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000690.000039153.html

  17. buchikuma-info より:

    「best best fitness everyone」に関する最新情報です。

    タイトル:誰にでも最適なフィットネストラッカーとウォッチのベスト
    ヘッディング:誰にでも最適なフィットネストラッカーとウォッチ、Fitbit Charge 6、Garmin Vivomove Trend、Apple Watch Series 9、Fitbit Inspire 3、WIREDの1年間を$29.99で、$5で入手、誰にでも最適なフィットネストラッカーとウォッチ、ベストオールラウンドFitbit Charge 6、詳細を読む、準優勝Garmin Vivomove Trend、詳細を読む
    トピック1:
    トピックキーワード:ベスト、フィットネス、トラッカー、ウォッチ、誰にでも
    トップパラグラフ:
    エンティティ:2023年11月13日午前9時にも注目してください。この記事では、Garmin Vivomove Trend、Apple Watch Series、Fitbit Inspire 3などが紹介されています。これらの製品はあなたのフィットネスニーズに合わせて選ぶ必要がありますが、同時にあなたのライフスタイルにも合わせる必要があります。例えば、あなたがトレイルランニングをするのであれば、長時間持続するバッテリーが必要です。また、パワフルな機能を求めるのであれば、Google Walletで支払いをしたり、YouTube Musicのサブスクリプションを利用したりすることができるFitbit Charge 6がおすすめです。ただし、Fitbitの一部の最高の機能は、$10/月のFitbit Premiumサブスクリプションの背後に隠され

    https://www.wired.com/gallery/best-fitness-tracker/

  18. buchikuma-info より:

    「戦車 周年 生徒」に関する最新情報です。

    乙女戦車シミュレーションゲーム『ガールズ&パンツァー戦車道大作戦!』は、8周年記念として新しい生徒第2弾が登場します。新しい生徒は秋山優花里とダージリンで、彼らはガチャで入手することができます。また、11月13日から11月20日までの期間中には、8周年記念生徒ガチャ第2弾が開催されます。さらに、11月16日から12月1日までの期間中には、8周年記念大演習イベント第2弾が行われ、新しい生徒の五十鈴が登場します。ゲームの公式サイトや公式Twitterで詳細を確認することができます。

    https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000185.000037860.html

  19. buchikuma-info より:

    「isc 人材 公開」に関する最新情報です。

    ISC2が公開したグローバル調査によると、なぜ日本の企業にセキュリティ人材が集まらないのかが明らかになった。調査結果によれば、日本では94%の回答者が組織が求めるスキルに「ギャップ」を感じており、セキュリティ人材の不足が問題とされている。調査は2023年4〜5月に実施され、北米、欧州、アジア、ラテンアメリカ、中東、アフリカの1万4865人が回答した中で、日本からは936人の回答があった。この調査結果をもとに、セキュリティ人材不足の解消策を考える必要があるとされている。

    https://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/2311/06/news017.html

  20. buchikuma-info より:

    「mac 管理 暗号化」に関する最新情報です。

    Appleは、Macのストレージ暗号化機能であるFileVaultの管理にコマンドラインツール「fdsetup」を非推奨としています。以前はFileVaultの管理にはこのツールを使用する必要がありましたが、Appleはより適切な方法を推奨しています。この記事では、Macのデータセキュリティと暗号化機能について詳しく解説しています。また、Macのストレージ暗号化機能であるFileVaultの使用方法やセキュリティ対策についても触れられています。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiPGh0dHBzOi8vdGVjaHRhcmdldC5pdG1lZGlhLmNvLmpwL3R0L25ld3MvMjMxMS8wMS9uZXdzMDEuaHRtbNIBAA?oc=5

  21. buchikuma-info より:

    「セキュリティ ceo 調査」に関する最新情報です。

    アクセンチュアが実施した調査によると、CEOはサイバーセキュリティに対して誤った思い込みを持っていることが明らかになりました。CEOはセキュリティ対策のコストがサイバー攻撃被害よりも高いと誤解している傾向があります。調査は世界15カ国のCEOを対象に実施され、日本の1000人のCEOも含まれています。セキュリティ対策は企業の成長と安定に直結しており、攻撃に備えることが重要です。しかし、CEOはセキュリティリスクやインシデントの発生に対する懸念を抱いている一方で、コストの増大を理由にセキュリティ対策を軽視しているようです。

    https://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/2310/30/news054.html

  22. buchikuma-info より:

    「everyone everyone luddite luddite」に関する最新情報です。

    タイトル:今や誰もがルッダイト
    見出し:今や誰もがルッダイト、あなたも興味があるかもしれません…
    トピック1:
    トピックのキーワード:everyone, luddite
    トップの段落:
    エンティティ:19世紀、ルッダイト、進歩の概念、運動、テクノロジー、マシン、労働者、工場、マーク・アンドリーセン、テクノオプティミスト、ルームスマッシャー、ジョージ・メロー、ウィリアム・カートライト、議会、ニューロ・ルッダイト、原子爆弾、プリミティビズム、自動車、AI、労働組合、シリコンバレー、技術進歩、労働条件、不平等、テクノフォビア、トーマス・ピンチョン

    キーワード:ルッダイト、進歩、テクノロジー、運動、マシン、労働者、工場、テクノオプティミスト、ルームスマッシャー、ジョージ・メロー、ウィリアム・カートライト、議会、ニューロ・ルッダイト、原子爆弾、プリミティビズム、自動車、AI、労働組合、シリコンバレー、技術進歩、労働条件、不平等、テクノフォビア、トーマス・ピンチョン

    要約:この記事は、ルッダイト運動の歴史と現代のルッダイト運動について説明しています。19世紀のルッ

    https://www.wired.com/story/everyone-is-a-luddite-now/

  23. buchikuma-info より:

    「52 52 toys toys」に関する最新情報です。

    【入場無料】かわいい世界をおうちに作れる!52TOYSの期間限定POP UP STOREが、スータンホビー表参道にオープンします。かわいくて癒やされるフィギュア・ミニチュアが展示・販売されます。期間は2023年9月25日から9月30日までで、入場は無料です。また、人気の変形フィギュアも展示・販売されます。場所は東京都渋谷区神宮前にあるスータンホビー表参道で、営業時間は12:00〜19:30です。最寄り駅は東京メトロ表参道駅、明治神宮前駅、JR原宿駅です。

    https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000007.000103676.html

  24. buchikuma-info より:

    「52 52 toys toys」に関する最新情報です。

    株式会社SOOTANG HOBBYが、期間限定のPOP UP STOREを表参道にオープンする。この店舗では、かわいいフィギュアやミニチュアが展示・販売されるほか、人気の変形フィギュアも取り揃えられる。入場は無料であり、2023年9月25日から10月15日まで営業している。店舗は東京都渋谷区神宮前にあり、最寄り駅は表参道駅、明治神宮前駅、JR原宿駅となっている。

    https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000007.000103676.html

  25. buchikuma-info より:

    「学生 セキュリティ セキュリティ 人材」に関する最新情報です。

    【JTAG座談会セミナー第二回】学生が考えるセキュリティ人材のキャリアとは?

    一般財団法人日本サイバーセキュリティ人材キャリア支援協会とJTAG財団が共催するセミナー「JTAG座談会セミナー第二回」が2023年9月7日に開催されました。このセミナーでは、学生がセキュリティ人材のキャリアについて考える機会が提供されました。

    セミナーでは、学校側が期待していることと企業側が求めていることのギャップについて議論が行われました。学生の視点からセキュリティの仕事や業界の未来について考えるアンケートも実施され、学生と企業の間で意見交換が行われました。

    セキュリティ人材のキャリアについて学生が考えることや学校側の期待、企業側の求めるポイントなどが話し合われ、セキュリティ人材の育成に関わる人事やマネジメント層、学校関係者などにとって有益な情報が提供されました。

    セミナーの詳細やアーカイブの視聴方法などは、一般財団法人日本サイバーセキュリティ人材キャリア支援協会やJTAG財団のウェブサイトで確認することができます。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiOmh0dHBzOi8vcHJ0aW1lcy5qcC9tYWluL2h0bWwvcmQvcC8wMDAwMDAwMTUuMDAwMDcyNDY5Lmh0bWzSAQA?oc=5

  26. buchikuma-info より:

    「intel mac iphone」に関する最新情報です。

    Intel Macに対するmacOSのサポートは、2024年に終了する可能性があるとiPhone Maniaが報じています。近年、macOSのサポート期間は短縮される傾向にあり、2024年にはサポートが終了すると予想されています。また、Intelもチップのサポートを終了する計画があるとされています。これにより、Intelチップ搭載のMacは将来的にサポートが受けられなくなる可能性があります。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiJGh0dHBzOi8vaXBob25lLW1hbmlhLmpwL25ld3MtNTQ1NTU5L9IBKGh0dHBzOi8vaXBob25lLW1hbmlhLmpwL25ld3MtNTQ1NTU5L2FtcC8?oc=5

  27. buchikuma-info より:

    タイトル:AIボットが人間を装うとき| TechCrunch
    見出し:交通の最高の高みと最も深い低み、ハッカーはハックする、あなたはお金持ちであり、それを知らない、今週のTechCrunchのトップ記事
    トピック1:
    トピックのキーワード:ai ai bots bots bots pose humans pose pose humans humans techcrunch techcrunch
    エンティティ:AIボットポーズTechCrunch AIボットポーズスタートアップウィークリーにようこそ。サインアップしてください。
    キーワード:aiボット人間ポーズtechcrunch午後aiボット毎週金曜日人間の受信トレイポーズサインスタートアップウィークリーにようこそ

    https://techcrunch.com/2023/06/23/when-ai-bots-pose-as-humans/

タイトルとURLをコピーしました