AppleStoreで新品iPhoneに有償交換してもらった

スポンサーリンク

前回、初めてAppleサポートのお世話になりました。

そこで、どうせならAppleStore(正確には新潟では正規サービスプロバイダのビックカメラ新潟)に行ってみたいという気持ちがむくむくと湧いてきたので、修理してもらうことにしました。

スポンサーリンク

アップルストアの正しい使い方

何度も書きますが、Apple Storeと言う名の正規サービスプロバイダであるビックカメラでの話です。

でも、Apple Storeでも大体は使える話です。

アップルストアを利用するための事前準備

  • バックアップを取っておく
  • Lineなどの引き継ぎ操作・アカウント移行処理も忘れずに
  • 「iPhoneを探す」をOFFにしておく
  • 以前問い合わせしていれば問い合わせ番号も控えておく
  • アプリで順番予約しておく

「iPhoneを探す」は、スタッフに聞けば一発でわかりますが、

  1. 設定画面から自分のApple IDを選択
  2. Apple IDに紐付けされた端末が一覧で出るので、該当するiPhoneを選択
  3. ”iPhoneを探す”をオフにする

私のように、スタッフに「できますか」と聞かれて、カッコつけて

ぶちくま
ぶちくま

知ってます!

とか答えると、意外とできなくて困るからしっかり覚えておこう。

 

Appleサポートアプリで簡単予約

Appleサポートの専用アプリがあるので、修理やバッテリー交換をする場合、こちらを利用するのが一番簡単です。

Apple サポート

Apple サポート

Apple無料posted withアプリーチ

店舗の検索も簡単にできるので、

ぶちくま
ぶちくま

そもそもAppleStoreなんてどこにあるんじゃー

という方は是非使ってみてください。

ビックカメラ新潟は新潟駅直通で利用できるので便利

ビックカメラ新潟店は、新潟駅CoCoLo南館、という駅ビル商業施設の中にあります。

ぶちくま
ぶちくま

すいません、駅ビルとかかっこいいこと言いましたが、それほどビルっぽくはないです。

いずれにせよ、駅から直結でいけて、雨にも雪にも、世間の冷たい風にも当たる必要がないので、すこぶる便利です。

 

さて、Appleストアは、ビックカメラのサービスカウンター風ですが、若干空気感が異なる雰囲気を醸し出しております。

ぶちくま
ぶちくま

写真をとる勇気はありませんでした。

私は事前に予約していきました。

当日予約もできるようなので、スタッフの方に相談してみるといいですね!

スポンサーリンク

バッテリー交換に到るまでの経緯

さて、おさらいになってしまいますが、前回の記事なんて存じ上げない方がほとんどだと思いますので、何をしにきたか簡単に説明します。

  1. iPhoneの電源落ちが何回かあった
  2. 再現性に乏しく、電源も問題なく立ち上がるので放っておいてもいいがAppleCare+が期限切れ近いのでどうせだから修理してもらいたい
  3. Appleサポートに電話で問い合わせたら、強制終了による再起動で安定
  4. ついでにバッテリー交換について相談したら色々教えてくれた
  5. エクスプレス交換についても質問したら、高くなるからAppleStore行けと啓示を受ける
  6. 新潟は正規サービスプロバイダのビックカメラ新潟一択

というわけで、今ここ、な訳です。

スポンサーリンク

正規サービスプロバイダでもAppleStoreジーニアスバー並みのサポートが受けられる

新潟県民のほとんどの方が、AppleStoreを利用したことがないと思います。

都会にちょっぴり住んでいたぶちくまは、気持ちは新潟県民のままだったので、AppleStoreは遠くから眺めたことしかありませんでした。(スタッフ怖い)

そんな私でも、いざ行ってみると意外と居心地よく、というか接客力がとても素晴らしかったので、手放しに「来てよかったな」と嬉しい気持ちになりました。

しろくまさん
しろくまさん

まぁ、あくまでもビックカメラはAppleStoreではないんだけどね。あそこはもっと、こう、異質な空間やで!

らしいのですが、新潟にお住いの方は、一度行ってみるとなんだか幸せな気持ちになるので、簡単な修理でも頼んでみるといいと思います。

正規サービスプロバイダは修理拠点

ちなみに、ビックカメラで正規サービスプロバイダとか言われると、インターネットでも契約されるんじゃないかと心配になるところですが(私だけ?)

正規サービスプロバイダはAppleの認可を受けた修理拠点となるところです。

Appleの認可、っていうのはかなり重要です。

非正規店で修理するとメーカー保証から外れる

画面割れとかで街の修理屋さんに依頼すると、画面交換はしてくれます。なんだったら、正規店より安いくらいで。

でも、画面割れって、さらに内部も故障している可能性がすごく高いんです。

はりねずみ
はりねずみ

ガラスの破片がナイーブな本体中身を傷つけてしまうのです。見た目は綺麗になっていても、別の故障が見つかることも!

画面は治ってよかった、と思ったが束の間、今度はうまく起動しなくなったり、バッテリーが膨張したりして結局、Appleに修理を依頼した時に悲劇に気がつきます。

「Apple以外の修理サービス利用後は、Appleの保証を受けられなくなります」

こうならないためにも、最初から正規店での修理を依頼したほうが安全でしょう。

必ずしもメーカー保証から外れるわけではない

Appleで修理するとほぼiPhoneを開いてチェックします。

んで、修理跡が見つかると、修理履歴はしっかりと管理されているので、非正規店や自分で勝手に修理した場合はほとんどバレます。逆に、これがバレなければ、メーカー保証から外れないこともあるので、「絶対」という言い方はできません。

でも、だいたいバレるし、そもそもAppleサポート範囲の修理だったら最初からAppleにお願いした方が確実です。

正規プロバイダと非正規修理屋さんは使い分けが大事

保証期間が過ぎた場合は、非正規店の利用も検討するといいですね。

非正規店は独自の保証をつけていることもあるので、デメリットが多い、というわけはないのです。

余談でした。

スポンサーリンク

AppleStore体験談

正規サービスプロバイダ、ですけどね。仮想アップルストアとして来店してみます。

まずは予約の確認

予約の確認はすぐに済みます。時間通りであればそのままカウンターに通されます。
飛び入りでも、混み具合によりますが、順番待ちをして相談することはできます。ただ、やはり予約優先なのでやきもきする時間は長いです。

カウンターで面談開始

スタッフの方から来店の目的など聞かれます。

流石に、ここでは電話での問い合わせ内容までは把握していないようですね。経緯を説明すれば調べてくれるのかもしれませんが、目的が変わっているので今回は説明し直すことにしました。

ぶちくま
ぶちくま

電源が落ちることが何回かあった。今は大丈夫だが、また不具合が出ることが心配。また、バッテリーも減って来ているので、バッテリー交換をお願いしたい。

こんな感じでお伝えしました。

まずは状況確認のためエラーコードなど呼び出す

iPhoneの設定などいじりながら、実際にどのようなエラーがあったか調べていきます。

とりあえず、現時点では、勝手に電源が落ちるなどのエラーは起きていないとのこと。

ぶちくま
ぶちくま

なにが原因だったんだろう?

くわしいひと
Apple

ただ、ハードウェア側に故障がある可能性もないわけではありません。対応としては、バッテリー交換もできますが、まだAppleCare+の保証期間内なので、無料でiPhoneを交換することもできますよ。

ぶちくま
ぶちくま

そうですかぁ、無料で……無料でっ⁉︎

なんと、バッテリー交換がいくらかかるか心配していたくらいだったのにAppleStore(というか正規サービスプロバイダ)では、AppleCareの期間内であれば、無償交換ができるとのこと!

ぶちくま
ぶちくま

そんなことできるんですか?

くわしいひと
Apple

はい。保証期間内であれば、2回まで、無料で新品同等品との交換ができます。

ぶちくま
ぶちくま

バッテリーの減りとか、関係なく?

くわしいひと
Apple

はい。ただ、傷や故障がないことが条件となります。傷は見たところ無いようですし、交換しますか?

ぶちくま
ぶちくま

新品、なんですか?

くわしいひと
Apple

あくまでも「新品同等品」ですね。修理交換用のものになるので、新品とは区別されます。

ぶちくま
ぶちくま

中身はほぼ新品、というか整備済み品とは違うんですね。

くわしいひと
Apple

そうですね、パッケージが違うだけで、中身としては新品と同等のものになります。

ぶちくま
ぶちくま

そりゃすごい! ぜひ、是非にお願いしまする!

くわしいひと
Apple

しかし、注意点があります。無料で受けることができるのは、故障がないことを確認した後になるんです。
一度、ぶちくま様のiPhoneを店内で開けさせてもらいます。そこで、水濡れなどの反応があった場合は、有償での交換となってしまいます。その場合は、12,744円かかってしまうんです。

ぶちくま
ぶちくま

水濡れ、ですか。そもそも、不具合が出た可能性が、こどものよだれかなと思っていて。

くわしいひと
Apple

なるほど、よだれくらいでしたら大丈夫かと思いますが。

ぶちくま
ぶちくま

結構、ガジガジやってます。しかも、ぶちくま、お風呂でiPhone使ってます

くわしいひと
Apple

それだと、厳しいかもしれませんね。湯気はどうしても機内に入ってしまいますからね。iPhone7は防水というよりは耐水なので、水濡れの反応は出ちゃうかもしれません。

ぶちくま
ぶちくま

そ、そうですかぁ。。。

と、こんな感じで相談していきました。

提案も素晴らしいですし、予測されるデメリットも事前に説明してくれているのがとても好印象です。

図らずも、新品(同等品)と交換できることを知ることができたのですが、やはりお金はかかることに。

でもauスマートパス使えば安くなるんじゃね

私の頭の中には、

ぶちくま
ぶちくま

と考えました。

ぶちくま
ぶちくま

1万円のキャッシュバック(の可能性)を計算すれば2,000円の出費で済むし、交換しちゃうか。何よりせっかく対応してもらったのに手ぶらで帰るのもなぁ。

などと思案し、交換してもらうことを決意!

ぶちくま
ぶちくま

なんでもトライして、ダメだったらブログの笑い話にすればいい!

というわけで、一瞬で新しいiPhoneが生成されました。

バックアップさえ取ってれば新品も設定は今まで通りに

うっかり、Lineの引き継ぎだけし忘れていたのですが、バックアップさえ取れていればあっという間に元のぶちくまiPhone設定に元通り。

しかも、素晴らしいことにですね、Apple(もとい正規サービスプロバイダ)スタッフの方から、

くわしいひと
Apple神

ぶちくまさまはauをご利用中のようですが、スマートパスには加入されていますか。加入されている場合、保証適用となれば修理代金のうち最大1万円がキャッシュバックされます。

と案内をいただけました。

他社のサービスなのに、教えていただけるのはありがたいですね。私はブログやってて一度スマートパスについて調べてたから知ってたけど、多くのユーザーは知らなかったり、忘れてたりしますもんね。

手続き方法までプリントアウトしてくれて、スムーズに申し込みできました!

エクスプレス交換でも保証適用となるようですが、こればかりは結果を待ってみないとわかりませんね。

スマートパスとAppleCare+を使い倒す【エクスプレス交換】
auのスマートパスはなんだかんだで半強制的に入会させられている有料会員システムです。 入会を続けるメリットは、AppleCare+との合わせ技でiPhoneの故障修理代金がキャッシュバックと言う、ただ1点のみ。エクスプレス交換と組み合わせると安く新品と交換できます。
スポンサーリンク

ビックカメラ新潟でiPhone交換してもらったまとめ

  • AppleCare+の保証期間内であればiPhoneの交換修理は2回できる
  • 新品ではなくあくまでも新品同等品との交換
  • 傷や水濡れなど故障部位が全くないのが条件
  • 故障があった場合は12,744円の保証適用料金で修理(交換)可能
  • 今回の事例で、かつ正規サービスプロバイダの対応であることには注意(みんな適応されるわけじゃない)
  • 交換品がStoreになければ当日交換できない。
  • Appleの対応はコミュ障に優しい

あんまり、自分でコミュ障とかいうのは好きじゃないんだけど、まじで優しく教えてくれました。

ぶちくま
ぶちくま

何より、説明がわかりやすい!

世の中には、いろんなプロの人がいるんだなぁ、と思いました。

スマホやPCの故障が心配なら

故障が心配ならモバイル保険が便利


「モバイル保険」の詳しい情報をみる

修理保証は実は無駄が多い

AppleCare+に代表される「端末故障に対する有料保証サービス」、あれよりもお得なのが「モバイル保険」です。

そもそも、端末修理保証というのは、言ってみれば故障に対する「保険」です。

iPhoneに限らず、端末の初期不良に対してはこう言った有料サービスに加入しなくても対応してもらえます。

しろくまさん
しろくまさん

iPhoneの場合は、AppleCare+に入らなくても1年間は保証期間があるしね

高額の修理費用はかなりの負担

とは言え、スマホに関しては常に故障のリスクが付きまといます。私はうっかりスマホを洗濯してしまったことが何度かあります。

例え有料保証に加入していても、過失による修理は一回で3万円くらいかかります。保証が使えなければ、ほぼ端末料金くらいの修理代がかかってしまうこともあります。

毎月少しのお金でスマホに保険をかけよう

というわけで、シンプルにスマホにはスマホにふさわしい保険をかけることにしました。

「モバイル保険」は月々700円で、年間最大10万円の保険金を受け取ることができます。

ぶちくま
ぶちくま

なんだ、高いじゃないか!

そう感じられたと思いますが、実は、WiFiにつながる端末であれば、1契約で3台まで登録することができます!

よめくま
よめくま

つまり、実質1台あたり233円!

契約者の家族端末でも保険にかけられるので、共有のタブレットやカメラ、ニンテンドーSwitchなんかを登録してもいいですね!

登録できる端末一例

  1. スマートフォン
  2. タブレット
  3. ノートパソコン
  4. スマートウォッチ
  5. 音楽プレイヤー(モバイル)
  6. 携帯ゲーム機(Switch含む)
  7. モバイルルーター


「モバイル保険」の詳しい情報をみる

 

トラブル対処法
ぶちくまをフォローする
スポンサーリンク
関連おすすめ記事



ぶちくまどっとこむ

コメント

タイトルとURLをコピーしました