iPhone不具合で電話すべきかAppleStoreに行くか悩む

スポンサーリンク
ぶちくま
ぶちくま

Appleのサポートはただただ神ってました。

今回、iPhoneが原因不明の電源が落ちる症状に見舞われました。

ただ、再現性に乏しく、電源も普通に復活するので、放っておいてもいいなと思ったのですが。

ぶちくま
ぶちくま

AppleCare+の期限が切れそう。。。

 

 

というところでしたので、思い切ってAppleサポートを受けてみることにしました。

スポンサーリンク

面倒だからエクスプレスで新品交換でいいと思った

中途半端に知識があった「エクスプレス交換」が気になっていたので、これは良い機会だから一回、新品に交換しよう、そう思い立ってAppleに電話してみました。

https://buchikuma.com/review/iphone/smartpass-applecare/

エクスプレス交換は電話対応しかしてくれないので、コミュ障のぶちくまとしては心臓の鼓動はバクバクです。

ぶちくま
ぶちくま

と、と、とりあえずカンペを用意しないと!

ちなみに、Appleの電話サポートは、全く待ちません。

予約入れたら速攻で電話がかかってきました。

ぶちくま
ぶちくま

こ、こ、心の準備が、、、

なんて思い悩む暇もなく、電話スタートです。

スポンサーリンク

Appleの顧客対応は純度100%のいい意味でやばい

Appleの電話対応はすごい、と体験記事書かれている方も多いように、やっぱりAppleの電話サポートはすごかったです。

最初は故障で不便を感じさせていることを、心配する声かけから始まります。

ぶちくま
ぶちくま

1ヶ月前くらいに電源が落ちることがあって。それからたまに電源が落ちることがあります。

くわしいひと
Appleの人

電源が落ちることがあるのですね。ご使用中に不安に感じたり、不便に思いますよね。

という、謝るというよりは寄り添うような感じです。

ここからは、不具合の症状の聞き取りが始まります。

内容は割愛。

電話の前にできることはやっておこう

  • iOSのバージョンアップ
  • データ関連のバックアップ
  • 再起動
  • 立ち上がっているアプリは全部落とす
  • 充電はMaxに
  • 個体識別番号、AppleIDなど控えておく
  • 連絡先Emailアドレスはスムーズに言えるように

私のような本気のあがり症に関しては、これくらいは準備しておくとドギマギせずにすみます。

ちなみに、再起動を繰り返すなどのソフトウェア系の不具合が起きた場合は、一度再起動することが鉄則です。

iPhoneがすぐに落ちる・再起動を繰り返している件と対策【アプリが原因】
iPhoneがすぐに落ちる・再起動を繰り返すときの対策についてまとめています。 過去にはアップデート後にアプリが原因で再起動を繰り返すことがありました。 アップデート後の不具合についても調べていきます。

私の方では、iOSのバージョンアップ、再起動などは試していたのですが、初期化はしておらず。

ただ、初期化はそれなりにデータがなくなるなどの不便もあるので、Appleの遠隔操作による診断をしてみることを勧めていただきました。

ただ、WiFi環境にいなかったので、改めて電話することに。

2回目の電話で担当は変わるが引き継ぎは完璧

WiFi環境にて改めて電話。

ぶちくま
ぶちくま

ただでさえ人見知りなのに、また一から説明するのは精神的につらい。

と思っていたのですが、電話をかけると、問い合わせ番号から向こうで状況を引き継いでくれていたので、ほとんどこちらからの説明は不要。しかし、優しい声かけは忘れない。マニュアルだとしても、これは悪いマニュアル的な対応ではないね。

ほいで、色々と話をしていると、「強制終了からの再起動」は試していないということに。

もともとアプリとか、GoogleChoromeとかのタブを閉じないで使うことが多いぶちくま。

キャッシュが溜まってメモリ不足になっていたのかも、と向こうで推測してくれたみたいです。

一度、これを試してから電源落ちがなくなればOK、落ち続けるようなら初期化や修理を検討するということに。

ぶちくま
ぶちくま

しかも、お休みだというのに、数日後に心配だから向こうから電話してくれると!

しろくまさん
しろくまさん

やばい、まさに神対応。これ、普通だったら一回なかったことにするよね。

そして、キャッシュが綺麗になったからか、電源落ちの現象は数日ではみられませんでした。

とりあえず、その状況を折り返しの電話で伝えてみました。当然、故障案件の症状の再現性がないので、このまま経過観察することに。

ただ、もし同じ症状が出た場合は、仮にAppleCare+の保証期間を過ぎても対応していただけることに。

ぶちくま
ぶちくま

ありがたやー

とりあえず、故障についてはこれで一件落着。

いっそ新品に変えてみる

、、、でも、新品に変えたくなったらどうしたら良いんだろう?

突然、調べたがりの血が沸き立ちまして、どうせ電話したのだから一回恥をかくのも、2回恥をかき捨てるのも、もう一緒だろうということで色々聞いてみることにしました。

バッテリーが心配なんだけどどうしたら良い?

電源落ちは、私の中では、こどものよだれで接触不良を起こしているのではないかと予測してました。継続的に落ちるわけではないので違うだろうということになりましたが、一応聞いてみました。

ぶちくま
ぶちくま

バッテリー消耗や故障も心配です。どうしたら良いですか?

くわしいひと
Apple氏

バッテリー交換について説明します。

くわしいひと
Apple氏

まず、今は有償でも普段8,800円のバッテリー交換は3,200円の価格でバッテリー交換を行っています。
これは今年一杯までこの値段で行うことができます。
また、AppleCare+の期限が切れた後でも、今年であれば3,200円でバッテリー交換できます。

くわしいひと
Apple氏

また、AppleCare+の期間内であれば、バッテリー交換は無料で行うことができます。
現在、ぶちくま様は86%の最大容量となっていますので、消耗はしている状態ですね。確かに、長く使うようであればバッテリー交換をお勧めできる頃かと思います。

バッテリー交換の方法

くわしいひと
Appleさん

バッテリー交換は、配送による修理と、AppleStoreに持ち込んでの修理になります。

くわしいひと
Appleさん

配送の場合は、一部の修理に関しても、一度全て分解しての検査を行います。この時に、バッテリー交換以外の故障が見つかった場合、修理となります。その分の料金がかかってしまいます。

くわしいひと
Appleさん

一方、AppleStoreへの持ち込み修理の場合は、一度店頭でiPhoneを開けて点検するので、その場で修理の見積もりを出すことができます。

エクスプレス交換が気になるのだけど

くわしいひと
Appleさん

エクスプレス交換になると、修理とは別のサービスとなってきます。

くわしいひと
Appleさん

新品のiPhoneではなく、新品同等品との交換になります。

くわしいひと
Appleさん

こちらは利用するためにはAppleCare+の期間内である必要があります。

ぶちくま
ぶちくま

今回のような、壊れているのかいないのか、よくわからない状況でも利用することはできますか。

くわしいひと
Appleさん

それはもちろん大丈夫です。このまま手続きを始めることもできます。ただ、料金は11,800円かかってしまいますので、今回のケースですと、バッテリー交換代よりも高くなってしまいます。

ぶちくま
ぶちくま

そうですよね。でも、AppleStoreが家の近くにないんですけど、どうしたら良いですか?

くわしいひと
Appleさん

お住いはどちらですか。

ぶちくま
ぶちくま

新潟です。

くわしいひと
Appleさん

新潟ですと、確かに、正規サービスプロバイダはビックカメラ新潟店だけになってしまいますね。

ぶちくま
ぶちくま

駅の近くで、駐車場代もかかるし、配送だけで終われば一番かなとは思うんですよね。

くわしいひと
Appleさん

確かにそうですよね。エクスプレス交換なら自宅だけですぐに代わりのiPhoneも使えるので便利ではあります。

さて、どうしたものか。

くわしいひと
Appleさん

一応、ビックカメラ新潟の店頭予約状況を確認してみましょうか。

ぶちくま
ぶちくま

お願いします。

くわしいひと
Appleさん

、、、忙しい時期なので予約は取れないみたいですね。

ぶちくま
ぶちくま

なんと。

くわしいひと
Appleさん

ぶちくまさん、Appleサポートのアプリは利用されたことありますか?

Appleサポートアプリで店頭予約も可能

くわしいひと
Appleさん

Appleサポートアプリなら、こちらの予約状況のデータとタイムラグなく確認できますので、後日自分の予定が良い時に予約することもできますよ。

ぶちくま
ぶちくま

なるほど、わかりました。少し考えてみます。

というわけで、修理以外のことも色々と教えていただきました。

2日に渡って、しかも担当も変わっていただいてもサービスの質を落とさないAppleの接客技術に脱帽でした。

スポンサーリンク

エクスプレス交換の手続きまとめ

少しごちゃごちゃしたので、まずはエクスプレス交換の手続きについて補足しておきます。

auスマートパスを利用したiPhone新品交換方法も参考になるかと。

スマートパスとAppleCare+を使い倒す【エクスプレス交換】
auのスマートパスはなんだかんだで半強制的に入会させられている有料会員システムです。 入会を続けるメリットは、AppleCare+との合わせ技でiPhoneの故障修理代金がキャッシュバックと言う、ただ1点のみ。エクスプレス交換と組み合わせると安く新品と交換できます。

まずは連絡先を確認

エクスプレス交換は電話のみの対応です。

日本

  • 国内からかける場合: 0120-27753-5
  • 海外からかける場合: (81) 3-6365-4705

https://support.apple.com/ja-jp/iphone/repair/service/express-replacement

電話予約する

わたしはパソコンから電話予約の依頼をしてみました。いずれにせよ、まずは症状の確認からですね。

  1. iPhone修理のためにApple電話サポートを受ける方法

    症状に合わせて選択する

     

  2. Apple電話サポート予約の仕方で日時を決める

    日時を決める

これで電話予約が完了しました。メールで予約日時が届くので、カレンダーに登録しておいても良いと思います。

エクスプレス交換が目的なら最初に伝える

困っていることなど親切、丁寧、誠心誠意に聞いてくれます。あんまり親切すぎて申し訳なくなってくるので、あくまでも目的はエクスプレス交換だと伝えるとスムーズです。

メールで支払い画面へのリンクが送られてくる

支払い入力画面へのリンクがメールで送られてきます。そちらで支払い情報を入力してください。ちなみに、クレジットカードが必須になります。

交換品が送られてきたら、壊れたiPhoneと交換する

あとは、交換品が来たら、壊れたiPhoneと交換するだけです。Simを抜く必要があれば事前に対応しておきましょう。

Simを抜くためのピンは、新しいiPhoneと一緒に送られてくるはず。

また、カバーや液晶シートなどつけていれば外しておく方がいいです。

スポンサーリンク

バッテリー交換のまとめ

  • AppleCare+の保障期間外でも、今年中(20181231日)までは3,200円でバッテリー交換可能。
  • AppleCare+保証内であれば、AppleCare期間内は無料
  • ただし、基本は80%未満では無料、80%以上なら有償とする記事も(そのあたりは実際に問い合わせたほうがいい)
  • 来年以降は正規価格の8,800円対応に
    値下げ発表がありました。X系は7,800円、その他モデルは5,400円に値下げが発表されました!
  • 配送修理の場合は、故障部分がみつかるとバッテリー交換代より高くなることも
  • 店頭修理なら事前見積りできるが、正規サービスプロバイダ含めそもそものAppleStoreの店舗が少ない

色々と勉強になりました。

ぶちくま
ぶちくま

Appleサポートセンターの皆様、本当にありがとうございました!

ちなみにAppleの電話サポートは有償

そもそも、基本的なことですが、Appleの電話サービスは一部有償です。

有償インシデントサポート - AppleCare - Apple(日本)
あなたのApple製品のインシデント1件ごとに、有&#...

とはいえ、有償のインシデントサービスであっても突然料金が発生するわけではなさそうで、線引きはよくわかりません。

無償サポートの期限が切れていて心配な方は、問い合わせで一度確認してみるといいでしょう。

AppleStore編に続く。

スマホやPCの故障が心配なら

故障が心配ならモバイル保険が便利


「モバイル保険」の詳しい情報をみる

修理保証は実は無駄が多い

AppleCare+に代表される「端末故障に対する有料保証サービス」、あれよりもお得なのが「モバイル保険」です。

そもそも、端末修理保証というのは、言ってみれば故障に対する「保険」です。

iPhoneに限らず、端末の初期不良に対してはこう言った有料サービスに加入しなくても対応してもらえます。

しろくまさん
しろくまさん

iPhoneの場合は、AppleCare+に入らなくても1年間は保証期間があるしね

高額の修理費用はかなりの負担

とは言え、スマホに関しては常に故障のリスクが付きまといます。私はうっかりスマホを洗濯してしまったことが何度かあります。

例え有料保証に加入していても、過失による修理は一回で3万円くらいかかります。保証が使えなければ、ほぼ端末料金くらいの修理代がかかってしまうこともあります。

毎月少しのお金でスマホに保険をかけよう

というわけで、シンプルにスマホにはスマホにふさわしい保険をかけることにしました。

「モバイル保険」は月々700円で、年間最大10万円の保険金を受け取ることができます。

ぶちくま
ぶちくま

なんだ、高いじゃないか!

そう感じられたと思いますが、実は、WiFiにつながる端末であれば、1契約で3台まで登録することができます!

よめくま
よめくま

つまり、実質1台あたり233円!

契約者の家族端末でも保険にかけられるので、共有のタブレットやカメラ、ニンテンドーSwitchなんかを登録してもいいですね!

登録できる端末一例

  1. スマートフォン
  2. タブレット
  3. ノートパソコン
  4. スマートウォッチ
  5. 音楽プレイヤー(モバイル)
  6. 携帯ゲーム機(Switch含む)
  7. モバイルルーター


「モバイル保険」の詳しい情報をみる

 

トラブル対処法
ぶちくまをフォローする
スポンサーリンク
関連おすすめ記事



ぶちくまどっとこむ

コメント

タイトルとURLをコピーしました