寝室用にベストサイズの空気清浄機が欲しい

スポンサーリンク

私は精神科看護師で「眠れない患者」の相談を受けることが多々あります。9割は「眠剤が欲しい」の言い換えではありますが、まずは相談して眠れる方法を探す、そういう仕事です。

ぶちくま
ぶちくま

眠りのプロフェッショナル、とまでは言えませんが、空気清浄機を寝室に置く場合に役立つことを少しくらいはお伝えできればな、と思います。

寝室用の空気清浄機を、「眠り」と「健康」の視点から少し解説していこうと思います。

スポンサーリンク

寝室に空気清浄機が必要なのか

寝室に空気清浄機は必要?

まずは、空気清浄機を寝室に置く場合に検討しておきたいことなどをまとめておきます。

寝室用の空気清浄機選びが難しい理由

先に、寝室用の空気清浄機を選ぶことが大変な理由について説明しておきます。選ぶ際の基準として参考にしてみてください。

静音性を重視しすぎない

まず、空気清浄機をどのように利用するか、によるのですが、睡眠と空気清浄機の関連について後述しますので、ここでは簡単に書きます。

まずは寝ている時に稼働させるかどうか

寝室で空気清浄機を利用する場合、睡眠との関連があるので「静かな方がいい」のは当然っちゃ当然なのですが、自分が使用するシーンを想像して「寝ている間も随時稼働させたいか」を考えてみるのがいいかと思います。

静音性が高い機種の場合、犠牲になるのは「清浄力」です。空気清浄機はいかに「フィルター」にたくさんの空気を通すか、で空気をきれいにする力が決まります。空気を循環させるためには、どうしても風力が必要になり、空気清浄機は構造上「音が出る」ものなのです。

空気清浄機の騒音対策は記事の後半で紹介しますが、「静音性」にこだわりすぎて、なぜ空気清浄機を寝室に置こうとしたのか、その目的を忘れないようにしたい、という自戒です。

寝室のサイズを気にしすぎない

寝室用に空気清浄機を用意する場合、「移動させるかどうか」も考えます。つまり、寝室専従の空気清浄機を用意するか、「寝る前に寝室に持ってくる」などして、他の部屋と兼用して使うか、を考えます。

リビング用の大型機種に関しては移動を考えるのは難しいのですが、寝室用として6畳くらいの部屋に対応するものであれば持ち運び自体はそれほど苦に感じません。

適応畳数はパワー指標

空気清浄機の「適応畳数」に関しては、概ね空気清浄機の「パワー」の問題であって、寝室のような狭い空間においては、空気の入れ替えに必要な「時間」をどれくらいに設定するか、短くするか長くするかを考える必要があります。

直前使用か継続使用か

空気清浄機を利用するシーンを考えて「寝る前にさっと空気清浄機をかけたい」場合に関しては多少パワフルなものを、「寝ている間もじっくり静かに稼働させたい」場合には、パワーよりも静音性を、と言うバランスを保つことが求められます。

寝室用空気清浄機はバランス

結論としては、寝室用の空気清浄機に関しては、バランスが大事。

個人の睡眠の質に「稼働音」がどれくらい影響するか、あるいは、そもそも「いつ」「どれくらい」空気を綺麗にしたいのか、などを考えて選ぶ必要があります。

眠れない、と音の問題は別

残念なことに、小さい音でも、周波数によっては「眠れない」と感じる人もいれば、ノイズの種類によっては「逆に眠れる」ようになる場合もあったりで、ぶっちゃけ、メーカー公表のスペックが当てにならないところがあります。

寝室用途でも自分に合うかどうかは使ってみないとわからない。だから、寝室用空気清浄機は選ぶのが難しいのです。

リビングと寝室どっちが優先?

空気清浄機の購入を悩んでいる方には、「リビング用が先か、寝室用が先か」ということでも悩まれている方がいらっしゃると思います。

ぶちくま
ぶちくま

スペックで言えば、リビングの方が広い分、「よりパワーのある空気清浄機」が必要になり、「価格が高くなる」傾向にあります。

睡眠の質はQOLに作用するが、空気清浄機の要否はまた別問題

寝室用の空気清浄機の要否を考える場合、「寝ている時間は人生の1/3なんだから、いい空気清浄機があった方がいい」という理論が立ち上がるのですが、寝ている間に空気清浄機が稼働してどれくらいQOL(人生の質)が高まるのかは人それぞれなので、ぶっちゃけ無くてもいい人には不要なものです。

同時に、リビングに空気清浄機が必要か、というのも「空気が汚れていてどれくらい困っているのか」で考えることになります。つまり、掃除頻度と衛生面での課題に対して、空気清浄機がどれくらい貢献してくれるのかが、購入の分岐点になると言えます。

しろくまさん
しろくまさん

困ってなければいらないし、「ちょっと寝ている時に咳が出るな」など気になることがあるなら、検討してみる価値はありますね。

「自分にとって空気清浄機がどれくらい必要なのか」を考えるためには、やはり空気清浄機のある生活をしてみるのが一番なので、そういった意味では「寝室サイズの部屋に適応できる小型空気清浄機を買ってみる」と言うのはありなんじゃないかな、と思います。

ぶちくま
ぶちくま

つまり、リビングに置くか寝室に置くか、を悩んでいる場合には「寝室に置いてみて、自分に合うなと思ったらリビング用を買うかどうかを検討する」と言う順番がいいんじゃないかと思います。

スポンサーリンク

寝室に空気清浄機を置く際の注意点とメリット

寝室に空気清浄機を置くメリットなど

ここからは、空気清浄機を寝室に置くメリットを少し解説していこうと思います。蛇足が多いので、「看護師の話をタダで聞ける」くらいの気持ちで読んでみてください。

睡眠と空気清浄機の関連

まずは、寝室に置くからには「睡眠」を阻害するものであってはいけないので、音の話をします。次に、「睡眠の質を高める」ことに空気清浄機が役立つかどうかについて説明していきます。

音は静かな方がいい

まずは音との関連から。難しい話を端折りますが、眠ることに関与するのは「副交感神経」とホルモンの話です。詳細な情報は私が書いたサーカディアンリズムの記事が少しくらい参考になるかもしれません。

眠りに関与する因子
  • 精神活動
  • 体温
  • ホルモン分泌
  • 神経活動
  • タンパク質・遺伝子発現

この中で、音は神経興奮や精神状態に影響すると考えられます。もちろん、神経興奮や精神状態が相互的に作用するのですが、話はなるべく簡略化します。

ぶちくま
ぶちくま

では、眠れなくなる「音」とは何なのか。これも基本的には「精神」と「神経活動」の観点から考える必要があります。

神経が昂ると眠れない

まず、生理的に耐えられないほどの音量になると、交感神経が優位に働くようになります。本来、眠る前というのは副交感神経が優位(いわゆる、リラックスした状態)になるものですから、交感神経が興奮する状態(活発化)になれば、「自律神経のバランスが取れていない」状態だと言えます。

ぶちくま
ぶちくま

これは「騒音」のような不快な音でも考えられますが、「興奮しやすい音楽」なんかも、同じように眠りから遠ざかるような聴覚刺激だと言えますね。

これは神経活動としての睡眠に与える影響。

精神的な影響も睡眠には影響しやすい

ただ、どちらかといえば「音が気になる」という不快感が持続することにより「眠れない」ことに対する不安から、神経過敏となり「眠れない精神状態=不安、焦燥感、苛立ち」などにつながることが、影響としては大きいのかな、と思います。

しろくまさん
しろくまさん

眠れない原因は「音」じゃなくても、眠れないことで焦って「音が気になり出す」ことで不眠に陥ることありますよね。

小さなノイズで眠れるパターンも

音に関しては、個人の解釈とストレス耐性なども影響するため、一概には言えません。

「音」は音量よりも意味付けの方が精神的には影響する

例えば、自分の孫が自宅二階で騒いでいても不眠の原因となることはなくても、知らない子供が毎晩うるさくしていれば不眠になります。自分の孫でも、関係性が悪ければ不眠になるかもしれません。音に対する解釈によって、不快度数も変わります。

音の解釈ですが、例えば「眠れる音」だと聞かされれば、一定リズムの空気清浄機の稼働音がいっそ心地よくて入眠に作用する可能性もあります。騒音で眠れない場合に、ピンクノイズなどを流すことで音を相殺して眠る方法もあります。

ぶちくま
ぶちくま

ちなみに、ピンクノイズ、ホワイトノイズに近いような音源をApple Musicなどで流すことで眠りやすくなる場合もあります。眠れない時にはお試しあれ。

AppleMusicをファミリー共有する方法と、多大なるデメリット
AppleMusicは個人プランでもデバイス10台まで利用できるので、家で利用する分には十分なんじゃないか、と思ったらやっぱりファミリープランの方がお得だったな、という話をしています。

説明が長くなりましたが、結局のところ「音」で眠れる・眠れないも個人差なので、購入前に機械の稼働する音のようなノイズを出してみて眠れるかどうかを試すのも一興です。

自分の解釈を変えてみる

買った後だと、環境の変化で「余計にうるさく」感じがちですが、これも気の持ちようで、「あー綺麗な空気で眠れているってことだな」で眠れる人もいれば、「高い買い物したのにうるさいだけだ!」で余計にイライラする人もいます。

ぶちくま
ぶちくま

幸せな解釈となるように、自分の気持ちをどう切り換えるかがポイントになりそうです。

しろくまさん
しろくまさん

でも、根本的に「うるさい」と感じるほどの音量なら、やっぱり入眠の質を妨げるのも事実なので、40dB以上の製品は選ばない方が無難です。

騒音対策で対応する

序論で書いた通り、空気清浄機は音がするものです。騒音指数としては音の大きさのdb(デシベル)が使用されますが、あくまでも音の大きさであり、快か不快かを表すものではありません。

病院の深夜の物音って、ゾワゾワするよね

病院を例に出すと、騒音をデシベルで評価する場合は、夜間は40dB以下、昼間は50dB以下が望ましいとされています。ただ、病院で夜間40dBなんてものは参考値でしかなく、看護師の歩く音、モニター音、ベッドが運ばれる音などの「音の意味づけ」の方がよっぽど重要で、「騒音」としてのクレームを受けます。

しろくまさん
しろくまさん

空気清浄機で言えば、音の大きさよりも、周波数の方が大事で、言い換えると「耳障りかどうか」についても考える必要があります。

ぶちくま
ぶちくま

小さな音でも、「胸に響くような振動音」だと不快ですし、サーという川のせせらぎのような音なら大丈夫だったりします。

振動音を対策する

稼働している以上、振動を避けることはできませんが、防音マットなどを敷くことで振動音を軽減することはできます。スピーカーに使用するインシュレーターなどを利用する手もあります。

除湿機の騒音対応でも書きましたが、部品同士でカタカタなったりする場合は、運転に差し支えない程度にテープで固定したり、ネジを締め直すことも有効だったりします。

リビングに除湿機置くなら静音性と温度変化に注意!
リビングなどの広い生活スペースに置くべき除湿機を選びました。大型除湿機にはデメリットがあって、「熱が発生する」ことと「うるさい」こと。ついでに「うるさい音」への対応法も。
フィルター掃除する

あと、カタログスペックが役に立たないな、と思うのは、あれは結局「ベストパフォーマンス」の数字で、1年もしないうちにフィルターが目詰まりして「パワフルな稼働音」を常時かき鳴らすリスクは存在します。

しろくまさん
しろくまさん

日頃のメンテナンスで騒音を抑えることはできますが、そのメンテナンスをユーザーがどれだけ我慢できるのかっていうのもポイントになりそうですね。

抗菌・抗ウイルス、感冒予防の話

睡眠にも関与しますが、空気清浄機を利用するのは「病気の予防策」を目的とする方もいらっしゃると思います。その辺りのことを看護師程度の知識ではありますが、私なりに解説していきます。

寝具と埃・アレルゲンとの関連

まず、寝室という環境は「寝る」ことを目的として設計されるケースが多いはず。そのため、基本的には「暗い=日光が入らない」ことが多く、十人が「活動」する空間ではないため、掃除回数はリビングと比較すれば少なくなります。掃除しないのは私だけかもしれませんが。

よめくま
よめくま

窓も少なくなるので、風通しが悪いこともあるかも。しかも換気回数も少ない。

というわけで、寝室の環境は基本的に「かび」が生えやすい。ダニなどの有害生物も快適に生息しやすい環境だと言えます。

寝室のアレルゲンとは

まずはアレルゲンについてお話をします。アレルギー症状でわかりやすいものは、「喘息」と「皮膚炎」です。アレルギーというのは自分の体を他の物質から守ろうとする反応が過剰になって自分も一緒に傷つけるような状態。これが皮膚の痒みや喀痰の増加などにつながって不快な症状となっているわけです。

アレルギーの原因となる物質をアレルゲンと言います。アレルゲンには、大体以下のようなものが該当します。

  • 花粉
  • ダニ(死骸、糞含め)
  • カビ
  • ハウスダスト
  • 食べかす
  • 細菌などの微生物

書いたらキリがないのですが、例えばハウスダストの中に細菌がいたり、食べかすを付着して移動する家族やペット、ダニなどの有害生物の存在があったりと、まぁ色々複雑です。

直接のアレルゲンがないから大丈夫だと思っても、実は間接的に影響するものもあるかもしれないので要注意です。

掃除と空気清浄機の話

このアレルゲンの除去に関しては、空気清浄機よりも「掃除」の方が大事です。寝具などは直接肌に触れますから、いくら空気を綺麗にしたところで、アレルギー症状の改善は難しいです。喘息対策としても、空気清浄機を稼働させても寝具のハウスダストなどはフィルターを通す前に吸い込んでしまう場合は多いです。

この辺りは寝室をベッドにするか布団にするか、という記事が役立つと思いますので参考までに。

ベッドと布団のメリット・デメリットを比較して和室の必要性を検討した
寝室を構成する際に検討しなければいけないのが、寝具をベッドにするか布団にするか。 それぞれのメリットデメリットをまとめると、コスト面で圧倒的に布団が有利だが、構造上の問題として高齢者にはベッド一択。 唯一、全てのメリットを享受しているのが、そう、小上がり和寝室です。

結論から言えば、アレルギーに関しては空気清浄機よりも寝具の衛生面を清潔に保つことが大事。そのためには以下のポイントに注意して掃除することです。

寝室を綺麗に保つためのポイント
  • 湿度は低めに保つ
  • 適度に換気する
  • エアコンや空気清浄機のフィルターも掃除する
  • 植物・動物などを飼育しない
  • 部屋干ししない
  • アレルギー症状は放置しない

基本は「カビを繁殖させいない湿度の維持」と「換気」です。換気の面では空気清浄機が役に立つことが考えられます。この目的を意識して空気清浄機を購入することはいいと思います。

しかし、一方で人が生活するだけで湿度は上がる(洗濯・料理・不感蒸泄)ので、加湿空気清浄機よりも、除湿機の方が役立つケースもあるので注意。

抗ウイルスの話

感冒(風邪)の原因は、ほとんどが細菌かウイルスなどの病原微生物の感染です。風邪症候群の原因は80%以上はウイルスになります。

コロナウイルスの影響で、感染についての知識を蓄えた方も多いと思いますのでこのページではあまり解説しませんが、「空気清浄機はウイルス予防になるか」という記事も書いていますので、そちらも参考にしてみてください。

空気清浄機能でどこまでウイルスと戦えるのか
感染予防策は、どうしても個人の価値観で偏りが見られてしまう。少しでも安全に過ごすために環境面にアプローチをかけたい。つまり、空気清浄機で空間ごとウイルスをやっつけられないか考えてみました。

別記事で「ナノイー」や「プラズマクラスター」がウイルス感染予防に役立つのか、ということも書きましたが、私の結論としては、「効果はあれど実用性は疑問」というところにとどまりました。

ぶちくま
ぶちくま

とはいえ、厳密に感染予防をしなければいけない施設などではなく、自宅で使用する分には普段の風邪予防くらいなら「あった方がいい」くらいは言えると思います。

風邪予防には「湿度を保つ」ことも大事、という矛盾

大事な点は、ウイルス感染に関しては「乾燥状態」よりはある程度の湿度があった方がいいとされていること。先ほどアレルゲンの話では「カビ予防」のために高湿度を避ける話をしましたが、風邪予防には「一定の湿度」を保つことが有効です。

結論としては、「40〜60%の湿度を保つ」ことが望ましく、エアコンを併用する場合は「加湿」を意識し、日常、人がいない時間の部屋のメンテナンスとしては「除湿」対策をすることが大事だと思います。

極論、お金があって家電を買い放題の環境なら、加湿空気清浄機と除湿機を併用して、睡眠字はやや加湿ぎみ、人がいない時は除湿するなどの使い分けがベスト。無理な場合は、無難に普段の換気で湿度を溜め込まないようにするのが大事と言えそうです。

寝室での空気清浄機の使用方法

寝室で効果的な使用方法についてまとめておきます。

換気効率を高める使い方として

一番想定しやすい方法としては、「換気補助」としての役割だと思います。私のような田舎だと「排ガス」などの影響は少ないですが、田舎だからこそ周辺の草花の花粉がアレルゲンだったりします。つまり、新鮮な空気であってもアレルギー症状を引き起こすリスクはあります。むしろ高い。

しかし、冬場も夏場も空調を使っていると換気ペースは落ちます。空気清浄機は、空気の流れを調整することで換気時間を減らすことができ、かつ室内の空気を清浄化する効果があるので換気回数を減らすことはできます(換気は必要ですが)。

ぶちくま
ぶちくま

換気時間を減らすためには、空気の流れを作るためにパワフルな性能の方が役立ちますが、この辺りはサーキュレーターなどを併用することでも対応できます。

ウイルスなどが空気中に浮遊する「エアロゾル」対策としては、どうしても換気中は風下にいる方はリスクが高まるので、これを間に空気清浄機を入れることで「フィルターでエアロゾルをキャッチして排気」することで、少しくらいは感染リスクが減ることが期待されます(エビデンスはないし、マスクしろで解決)

寝室においては、不特定多数で分泌物を交遊させるような破廉恥な事態でもない限りは、換気効率を意識することはないとは思いますが、寝室という構造上、空気の流れが滞りやすい場合には空気清浄機で空気の流れを作ることは換気の有効性が高まることが期待できると思います。

入眠時の加湿方法として

高性能な清浄機だと、加湿機能があるものが多いです。

寝室の場合は寝るだけなので、気合の入った暖房設備がないこともあり、エアコンだけで暖をとる家庭も少なくはないと思います。この場合は室内の空気は乾燥しがちなので、睡眠中の湿度調整として加湿を利用することは有効だと思います。

ただ、前述の通り、寝室は湿度が逃しにくい環境であることが多いので、寝具のカビを予防する対策や、除湿機などの設置なども検討していいと思います。

寝室のどこに置く

寝室の構造は、住宅によりけりなのでなんとも言えないのですが、強いていうなれば風の流れを考えるのが大事だと思います。

窓の位置で風の流れを考えればいいのですが、寝室においてはむしろ「エアコン」の位置の方が大事かもしれません。エアコンの設置位置から対角線となるように遠い場所に空気清浄機を置いて、エアコンと空気清浄機で空気のバトンを受け渡すようなイメージで設置することが望ましいと思います。

風水的には?

私は風水には詳しくないのですが、空気清浄機を風水的に評価するとどうなるのでしょうか。鬼門などの考え方も宗派によるのかもしれませんが、空気清浄機を「空気を綺麗にするもの」と解釈すれば清潔を保つ意味で歓迎されるものだと言えます。ただ、加湿空気清浄機に関しては「水」を使うので、この辺りも風水に影響しそうな要因だと言えます。

空気清浄機をひとつのインテリアとして捉えればまた別の解釈になるでしょうし、高級品・資産だとも考えられるし、電磁波発生装置だとすれば忌避されるものになるかもしれません。結局、個人の解釈と現状への満足度の問題だと言えそうなので、運気が悪いな、と思ったら適宜移動させることで自分が一番落ち着く場所を探してみてもいいのかもしれません。

寝室利用時の、子供への影響を考える

育児が始まった時に「加湿器が必要かどうか」ということで記事を書きました。懐かしい。

赤ちゃんがいて新築の我が家で加湿器は必要か【結論は不要】
赤ちゃんにおすすめの加湿器はダイニチ。加湿器に必要な機能は揃えておきながら、シンプルベストなデザイン。かつ静音性が抜群なので赤ちゃんの眠りを妨げない。

寝室で新生児・乳児・幼児と一緒に寝る場合に、少しでも綺麗な空気にしてあげたいという親心はあると思います。先に結論を言えば「概ね良好で加湿器よりも安全」だと私は考えています。

高級空気清浄機は加湿機能を清潔に使用できる

加湿器の場合は、加湿に使用する水が汚染するとかえって悪影響となります。特に生後3ヶ月くらいの乳児は免疫的には一番デリケートな時期で感染が起こりやすく重症化しやすい。

寝室環境を清潔に保つ対策は有効ですが、何度も書いている通り「寝室自体が汚染されやすい」環境であることが多いので、空気清浄機云々よりも、まずは部屋の掃除・寝具の洗浄をひたすら頑張るしかないのです。

そして、環境をひたすら整備しても、親のミルク作りなどの手技で不衛生になれば結局、感染は起こる。親の睡眠不足・ストレス蓄積で、手技の質は落ちる。不毛です。だから、できるところを、できる分だけやっていくしかないのです。

その中で、「掃除はルンバに、空気は清浄機に任せよう」とラクができるものなら取り入れたほうが掃除の時間を余裕のある育児に割り当てることができます。一方で、「いや、加湿器やフィルターの掃除は無理だ」ということなら導入しない方がいいとも言えます。個人的には、フィルター掃除の回数はそれほど多くないので、加湿部分は期待しないで換気用途で空気清浄機を使うことはありです。

安全性を考える

空気清浄機自体はそれほど危険なものではありませんが、加湿機能があるものは加熱式の場合は少し危険です。倒したら水もこぼれます。いっそシンプルな構造でチャイルドロックがあるくらいが、子供と空気清浄機を共存させる上では重要かもしれません。

メンテナンスを考える

空気清浄機のメンテナンスは結構面倒です。あれはフィルターを通すことで綺麗な空気と汚い微粒子を分けているだけです。プラズマクラスターやナノイーの効果は二の次。まずはフィルターが大事。そのフィルターは、汚染しやすい。汚染しにくい機構をどれだけ信用するかにもよりますが、極論はフィルター交換に勝るものはない。

日本のメーカーはメンテナンスコストがかかることを避ける傾向にありますが、ブルーエアのような海外製ほど「フィルターは消耗品」として半年から1年ごとに交換するような構造になっています。好みの問題はありますが、「清潔重視」ならフィルター交換式、「コスパ重視」「フィルター買い忘れそう」なら日本製の空気清浄機で、メンテナンス補助機能があるものを選びましょう。

大人気のブルーエアはフィルター交換が購入のポイント【暴力的に維持費高い】
ブルーエアが思いのほか人気になってしまいました。維持費はめっちゃかかります。ただし、空気清浄機の機能としては格別。この辺りを天秤にかけて「子供の健康が大事」と言える(収入の)大人になりたい、という記事です。
2021年お勧めの空気清浄機は「赤ちゃんに最適」なDAIKIN
赤ちゃんでも花粉症になります。なんだったら、最近は花粉症が若年化してきていることが話題になっています。さらに、時代はコロナのウイルス・除菌対策や換気などへの関心も高まっています。そこで、子供も生まれたことだし空気清浄機を買うことにしました。お勧めはいつの時代もDAIKINです。

いっそエアコンにしちゃう?

空気清浄機、部屋に置くと意外と大きくて困ってしまうのですが、寝室くらいの用途だと「空気清浄機能付きエアコン」という抜け道もなくはないです。

空気清浄機能付きのエアコンって実際のところどうなの?
結論で言えば、空気清浄機能でエアコンを選べばSHARPが圧勝でした。でも、空気清浄機ではSHARPは一番じゃないので、もう別で用意すればいい、という内容を8,000字で解説します。

寝室用空気清浄機に必要なスペック・機能

利用目的というか、「何を対策したいのか」によるとは思いますが、一応スペックや機能をまとめておきます。

フィルター性能

フィルターの性能は「どれくらい小さな粒子を捕まえることができるか」で計測されます。ちなみに、捕捉する網目が細かい方が優秀ではあるのですが、今度は「空気を通しづらい」「コストが高くなる」という問題があるため、フィルター性能に関しては「適度」を保てばいいと思います。

フィルター性能に関しては、とりあえず「HEPA」フィルターを選んでおけば間違いありません。こちらは規格があり、HEPAを標榜するからには一定の水準のフィルターであると言えます。

上位に「ULPA」というさらに細かいフィルタもありますが、こちらはもう一般利用というよりは呼吸器疾患などを持った方が治療に使用する部屋に使うレベルのもの、くらいに考えています。

適応畳数(床面積)

・(一社)日本電機工業会規格(JEMA1467)にて規定されている項目で、自然換気回数1(1回/時間)の条件において、粉じん濃度1.25mg/㎥の空気の汚れ(ニオイ、菌、花粉)を30分で、ビル衛生管理法に定める0.15mg/㎥まで清浄できるお部屋※の大きさを基準として定めています。
※天井の高さ2.4mで算出

https://jpn.faq.panasonic.com/app/answers/detail/a_id/15031/~/%E3%80%90%E7%A9%BA%E6%B0%97%E6%B8%85%E6%B5%84%E6%A9%9F%2F%E5%8A%A0%E6%B9%BF%E7%A9%BA%E6%B0%97%E6%B8%85%E6%B5%84%E6%A9%9F%E3%80%91%E9%81%A9%E7%94%A8%E5%BA%8A%E9%9D%A2%E7%A9%8D%28%E9%81%A9%E7%94%A8%E7%95%B3%E6%95%B0%29%E3%81%AB%E3%81%A4%E3%81%84%E3%81%A6

「1時間で2回しか換気できない!」と嘆く方もいらっしゃると思いますが、部屋の汚さが30分でリセットされることはあまりないので、日常的に使う分には「どれくらいの時間で綺麗になるか」くらいの感覚でいいと思います。

ぶちくま
ぶちくま

ペットを飼っていて、アレルゲンがペットだとしたら、いくら空気清浄機をかけても汚染源が同居しているのであまり意味がないことに。

しろくまさん
しろくまさん

同様に、喫煙者が「ベランダで喫煙」してきても、やっぱり有害な微粒子は喫煙者の体にくっついてきて、空気清浄機のフィルターを通る前に家族が微粒子を吸引するので、根本的な解決にはなりません。

加湿機能

長々と書いた説明では「寝室は加湿するな」ですが、睡眠中の乾燥を気にされる方は多いので、加湿機能はあってもいいと思います。ただ、除湿のことは忘れないであげてください。

除菌・抗ウイルス機能

私の意見では、「空気を綺麗にする力」はフィルターに依存します。

  • シャープはプラズマクラスター
  • パナソニックはナノイー

メーカーごとの説明はこれからしていきます。

スポンサーリンク

寝室におすすめの空気清浄機

寝室お勧めの空気清浄機、パナソニックとブルーエア、日立

最後に、簡単に各メーカーの製品から「寝室におきたくなる」空気清浄機をピックアップしていきたいと思います。

パナソニック

パナソニックといえば、ナノイーですね。

F-VXT55

  • 【花粉撃退モード】独自のセンシング技術&気流制御で徹底的に花粉を除去
  • 【寝室モード】就寝前の準備運転に湿度要素をプラス・寝室をうるおい快適空間へ
  • 【ナノイー搭載】4種類の花粉を抑制

F-VXT40

  • 【ハウスダストキャッチャー】前面下吸い込みでしっかり吸い込む
  • 【勉強モード】子供部屋での勉強、書斎での読書を想定した、静かさにこだわった自動運転
  • 【ナノイー搭載】4種類の花粉を抑制

バルミューダ

おしゃれな空気清浄機が欲しければ。寝室にもあうスッキリデザインです。

The Pure A01A

部屋の空気をすみずみまで、きれいに。 バルミューダの空気清浄機は、独自の構造で天井まで届く大風量を実現。 部屋中の空気を循環させながら、0.3μmの微粒子を99.97%キャッチするTrueHEPAフィルターに通過させます。さらにサッカーフィールド6面分の表面積を持つ活性炭フィルターがペット臭やタバコ臭などの気になるニオイを素早く除去。 清潔な空気で。BALMUDA The Pure は気持ちのいい空間をお届けします。

ブルーエア

ブルーエアは記事を書いていますので詳細はそちらを。寝室用はサイズ適性を考えると下記を推奨。

大人気のブルーエアはフィルター交換が購入のポイント【暴力的に維持費高い】
ブルーエアが思いのほか人気になってしまいました。維持費はめっちゃかかります。ただし、空気清浄機の機能としては格別。この辺りを天秤にかけて「子供の健康が大事」と言える(収入の)大人になりたい、という記事です。

Blue Pure 411

不変のパフォーマンスを誇るスウェーデンの空気清浄機専業メーカー「ブルーエア」。Blue Pure シリーズは、本体下部360°から空気を吸い込み、天面へ空気を引き上げる力を最大限に利用することで、低電力でも効率よくパワフルに空気を吸引します。プレフィルターは豊富なカラーバリエーションを取り揃えたシンプル&カジュアルなモデルです。
ボタンひとつで操作もシンプル、Blue Pure 411はコンパクトボディでパーソナルな空間に最適です。

この小型のブルーエア空気清浄機はどれがいいのか、というのを検討した記事があります。どうやら我が家はこの辺りに落ち着きそうな感じはする。

Blueairの小型機「3000とPureの違い」
Blueairの小型空気清浄機を買う決意を固めたのですが、一体どちらを買うべきか悩むな、という記事です。比較検討用に国内・国外メーカーも並べてみましたが、小型機はシンプルにBlueairの安定感がすごい。

ダイキン

DAIKINも比較記事があります。

2021年お勧めの空気清浄機は「赤ちゃんに最適」なDAIKIN
赤ちゃんでも花粉症になります。なんだったら、最近は花粉症が若年化してきていることが話題になっています。さらに、時代はコロナのウイルス・除菌対策や換気などへの関心も高まっています。そこで、子供も生まれたことだし空気清浄機を買うことにしました。お勧めはいつの時代もDAIKINです。

MCK55X

  • 抗菌加湿フィルターを搭載
  • TAFUフィルターで0.3μmの微小粒子を99.97%除去

無印良品

個人的には、無印良品の空気清浄機、シンプルなデザインが好き。寝室用のようなサブ機としておすすめ。

MJ‐AP1

象印

象印は、自分の情報収集用。いかにも家電っぽい感じがいい。

PU-AA50

空気清浄機 PU-AA50-WA 【代引不可】
ohnitayaファッション&バッグ
¥ 58,480(2021/09/19 18:32時点)

日立

日立の空気清浄機。

EP-Z30R

個人的には、寝室の空気清浄機ってのはあまり機能に拘らずに「2年くらいでフィルター交換を気兼ねなくできる汎用モデル」が一番なんじゃないかって思っている。

フィルター

クリエア EP-NVG110

  • プレフィルターの自動おそうじ
  • ワイドスピード集塵で8畳を6分で綺麗に
  • 「快速花粉」気流搭載
ぶちくま
ぶちくま

個人的には寝室におきやすいハイスペックモデル。

EP-MVG90

値段比較用に。安ければこちらでもいいかと。

コメント

タイトルとURLをコピーしました