家づくりでの失敗体験公開中!

育児アプリで必要なものはたった3つ【予防接種と日記ノートと情報】

育児アプリは広告に直結できることもあって、無料でも質のいいアプリがたくさんあります。

ぶちくま
ぶちくま

広告の話とか、あけすけですね!

いえいえ、無料アプリは「収益方法」が確立していないと、アプリの改善・更新が滞るので大事な要素なんです。知ってました?

アプリ大好きなぶちくまが、初めてママになる方へオススメのアプリを紹介します!

育児アプリは「記録」「スケジュール」「情報」の3つに分けられる

今回はあくまでも「必須アプリ」にしようと思います。

  • 育児の記録をするための「育児日記・育児ノート」系のアプリ
  • 予防接種などのスケジュールが簡単にわかる「スケジュール」系アプリ
  • こどもの月齢・年齢に合わせた情報がわかる「情報」系アプリ

これら3種類のアプリから、それぞれオススメを紹介していきます。

ぶちくま
ぶちくま

余計なアプリで色々試す時間が省略できるね

記事を読む時間がなければとりあえずダウンロードする

お勧めを厳選しておきましたので、ご活用ください。全て無料のものを選びました。

お勧めの子育て日記アプリは「育ログWM」

育ログは受診に強い育児記録アプリです。発熱や内服したお薬、熱冷ましなんかを記録しておくと、受診した際に焦らずしっかりと答えることができます!

かんたん育児記録: 育ログ WM

かんたん育児記録: 育ログ WM

docomo Healthcare Inc無料posted withアプリーチ

 

使いやすいスケジューラーは「予防接種スケジューラー」

予防接種スケジューラーは「予防接種スケジューラー」がお勧めです!

予防接種スケジューラー

予防接種スケジューラー

「VPD(ワクチンで防げる病気)を知って、子どもを守ろう。」の会無料posted withアプリーチ

 

バランスの良い育児情報アプリは「ままのて」

ままのては育児情報アプリの中ではバランスがよく仕上がっていると思います。

医師監修の記事も多く、安心して読むことができます!

ままのて -妊娠〜出産後の育児まで毎日情報が届くママアプリ-

ままのて -妊娠〜出産後の育児まで毎日情報が届くママアプリ-

Cluex, Inc.無料posted withアプリーチ

母乳やミルク、オムツの記録なら「育児日記」アプリ

まぁ、ぶっちゃけ記録を残すくらいだったらエクセルでもメモアプリでもなんだっていいわけですが(爆)

ただ、エクセルだと流石に味気ないし、メモアプリは肝心のメモが埋まっていってどこにメモしたのか忘れてしまうし。

ここはアプリにお任せてしまいましょう。

育児日記系のアプリの選ぶポイント

育児日記は、正直、つけるのは面倒です。

ただ、育児日記はつけておくことによってかなり大きなメリットが得られます。

育児日記によるメリット

  • 母性が芽生える
  • こどものことをよく知ることができる
  • 続けていくことで自信がつく
  • 風邪をひいたとき、診察の役に立つ
  • 思い出づくり
よめくま
よめくま

母性なんてお腹にいたころから芽生えてるわ!

と、怒られそうです。でもあえて説明していきます。

母性とオキシトシン

「オキシトシン」というホルモンがあります。あかちゃん関連や母乳なんかに関わる大事なホルモンで、一般的には「女性ホルモン」なんて呼ばれています。

ぶちくま
ぶちくま

女性にしか出ないんですか?

いえ、これは下垂体後葉から分泌されるホルモンで、男性にも存在することが知られています。女性ホルモンでまとめられているのは、子宮収縮や乳汁分泌の作用が広く知られていたためついた名前です。

愛情ホルモンたる由縁

今回、なんで急にオキシトシンの話をしているかっていうと、医学の復習、というのもなくはないのですが、このオキシトシンが、どうやら「愛情」や「母性」に関わっているのではないか、と考えられているからです。

幸せホルモン」、「愛情ホルモン」とも呼ばれ、ストレスを緩和し幸せな気分をもたらす[1]

オキシトシン|wikipedia

これはスキンシップなどで多く放出されるとされていることから、「あかちゃんとちゃんと抱っこしないから愛情が深まらない」などと誤った解釈にシフトする原因ともいえるホルモンなんです。

くわしいひと
くわしいひと

こどもの愛情はオキシトシンだけで決まるものじゃない

育児は不安だらけで、ついついいろんな情報を信じてしまいますが、一生懸命育児をしているみなさまは自信を持っていいと思います。

よめくま
よめくま

こんな辺鄙なブログまで情報を調べにきてるくらいだもんね!

はい、頭があがりません。

ちなみに、オキシトシンが悪さすることも

ちなみに、愛情ホルモンである「オキシトシン」ですが、我が子への愛情が深まりすぎるためか、「攻撃性」が増すということをNHKの番組は紹介しています。

実はまさにこの産後間もない時期にママたちの多くが感じやすいのが、「夫への強いイライラ」。育児で助け合いたい夫に、なぜかいちいちイライラしてしまう理由にも、母親の体内で分泌されるホルモンが密接に関わっていることがわかってきました。そのホルモンの名は「オキシトシン」。出産時や産後の授乳時、わが子と触れあっている時などに多く分泌され、脳に作用して、わが子やパートナーへの愛情を強める働きをしています。ところが最近、愛情だけでなく、同時に「他者への攻撃性」を強める作用もあることが明らかになりました。

つらい子育ての“見方”が変わる!? 最新科学が教えるヒント|NHK

ぶちくま
ぶちくま

なんだか妻の目が痛いと思っていました。。。

でも、やることやってる夫に対してはイライラしないみたいだから、完全にぶちくまの努力不足ですね。

こどもと向き合う姿勢とリラックスして読み返すことが大事

ながながといろいろ書きましたが、何が言いたいって、べつにオキシトシンが出る出ない、って話じゃないんです。

ぶちくま
ぶちくま

違うんかい!

これは、育児記録をつけることで、「こどもと向き合う」姿勢ができること、読み返して勉強になるし、「やることやってるんだ」と自信をつけることが大事だと思います。

というわけで、選ぶポイントを見ていきましょう。

育児記録系アプリの選ぶポイント

  • 継続しやすい
  • 読み返しやすい
  • モチベーションが高まる
  • アルバム機能
  • 診察補助機能
  • 情報共有しやすい

なによりも、使いやすいことが大事ってことですね。

使いやすさはどうやって決める

人それぞれではありますが、わたしとしては「説明書不要でタッチするだけで記録できる」アプリが一番いいと思います。

わりと詳細に「何分間、左右どちらで授乳して」など記録できるものもありますし、かわいいアイコンをタッチするだけで記録できるものもあります。

個人的にアルバム機能は不要

私は「育児記録」は育児記録アプリ、アルバム作るなら「アルバムアプリ」にしたほうがいいと思います。(アプリに不具合が起きた時に、色々な機能をまとめすぎちゃうと面倒になるので)

あと、アプリが重くなると使いづらくなるので、余計な機能はいりません。

診察に役立つ「振り返りやすさ」

あと、なんで記録するかっていうと、わたしは「受診のときに答えやすい」というのがあると思います。

しろくまさん
しろくま先生

昨日はどれくらいミルクを飲みましたか。アレルギーはありますか? 解熱剤はいつ使いましたか?

とか医者に聞かれると、わたしなんかは緊張してしまいます。(医療者だから余計にかもしれませんが)

こういったアプリでちょこちょこミルクの量やオムツ、下痢いつしたかとかがわかると一番ですし。

何より大事なのは「内服」と「既往」を記録しておくことです。

これが一発で出せるアプリは、かなり優秀です。

おすすめしたい「育児記録」アプリ3パターン

まず、タイプとしては3つのパターンがあります

  • べつに記録だけできればいい
  • 受診記録をまとめてほしい
  • 高機能で家族で共有したい
これらのタイプに見合ったベストアプリをご紹介していきましょう!

とにかくシンプルに記録していくことが目的なら「授乳ノート」

今回は、嫁くまさんが重宝している「授乳ノート」をご紹介します。

出典 iTunes.apple.com

操作は至極簡単で、おっぱいあげたりミルクあげたりした時に、そのイラストボタンを押すだけ。

よめくま
よめくま

まじでこれだけです。

おっぱいは勝手にタイマーが動き出して、あげている時間を自動記録。

ミルクはあげた量を入力するだけ。

オムツや睡眠時間もポチッとだけで完結です。

 

ぶちくま
ぶちくま

いつ、ミルクあげたっけ、十分母乳が飲めてるかな

なんて疑問もすぐに記録を遡れるので楽チン簡単便利でございます。

授乳ノート 毎日続ける赤ちゃんの授乳・育児記録アプリ

授乳ノート 毎日続ける赤ちゃんの授乳・育児記録アプリ

Karadanote Inc.無料posted withアプリーチ

 

受診記録を一発でまとめてくれるのは「育ログ〜WM」

わたしはこちらのUI(みやすさとか使いやすさ)が好きですね。ちなみにWMは「わたしムーブ」の略称です。

かなりわかりやすい記録方法

育ログWMのアイコンが並んだ記録

育ログWMのアイコンが並んだ記録

上にアイコンが並んだメニューバーがあるので、タップすると記入画面になります。

勝手に時系列に並んでくれるのでわかりやすい。

入力できるアイコン数はかなり多いです。

「授乳」「ミルク」「ご飯」「オムツ」以外にも、「内服薬」「座薬」などの項目があって、これらをしっかり入力すると、受診の時にすごく役立ちます。

「受診記録」が壮絶的な便利さ

育ログの診察準備画面

育ログの診察準備画面

こんな感じで「熱がどれくらいあったか」とか、「鼻水はどんな感じだったか」なんて情報が基本3日分、アプリで表にして出してくれます。

私の体感ですが、受診関連で一番便利だと思ったアプリは「育ログWM」ですね。

かんたん育児記録: 育ログ WM

かんたん育児記録: 育ログ WM

docomo Healthcare Inc無料posted withアプリーチ

家族共有は有料プラン

ここさえ乗り越えてくれれば一押しアプリになれたのですが(苦笑)

ドコモヘルスケア的には、広告収入だけでは満足できないようです。

ちなみに、月額360円(税込)という。

ぶちくま
ぶちくま

けっこうとるな!

それだけ、開発には力をいれている、ということで。

ちなみに、2018年現在、家族共有モードへの案内はみつからない。

家族共有プランについて

 

見た目と裏腹にかなり高機能な「ぴよログ」

なぜか電子書籍化までできるという「ピヨログ」なんですが。

電子書籍に興味津々

ぶちくま
ぶちくま

うちの子ばり可愛いから、ベストセラーで億万長者や!

もちろん、Amazonで出版するような本気の電子書籍ではなく、ただのPDF化機能です。

ピヨログの電子書籍化が衝撃的

ピヨログの電子書籍化が衝撃的

ただ、PDFになるとブックアプリ系でも閲覧できるようになるので、実はスマホと相性が良かったりはする。

UIさえ気に入れば最強アプリ

ピヨログの記録画面

ピヨログの記録画面

少し長めの画像になってしまいましたが(汗)

独自の世界観でつくりこまれた「かわいさ」があります。

たぶん、使い勝手以前に使い手を選ぶ可愛さだと思います。

ちなみに、使い勝手は結構いいです。こちらもアイコンさわれば勝手に継時的に表にしてくれたりします。

下のメニューバー付近に巧妙に広告が貼り付けられているスタイルで、時折誤タップでSafariやらなんやらが起動するので、多少苛立ちはしますが。

家族共有も簡単にできる

無料で家族共有ができるのは、パパ側の意見としては大変にありがたい話です。

保育園に通い始めると、通園交換日記みたいなやつに1日の様子を、保護者も記入するわけなんですよ。いや、全国的にどうかは知りませんよ。

こういうので記録してて、同期できると、いちいち「きのうの夜飲んだミルクっていくつだっけ?」とか寝ている奥さんを起こさなくてもいいわけですよ。

朝のバタバタで少しでも奥さんに安眠してもらうためには、必須のアプリと言えます。

よめくま
よめくま

べつにサボって寝てるわけじゃないんだからね

お仕事、お疲れ様です!

育児記録 - ぴよログ - 夫婦で共有できる母子手帳アプリ

育児記録 – ぴよログ – 夫婦で共有できる母子手帳アプリ

Sakabou Inc.無料posted withアプリーチ

有料でもよければ「Baby Trackerの育児ノート」もおすすめ

これは無料のふりした有料アプリ。いわゆる課金によって全能力が解放されます。

課金は600円になります。

シンプルで使いやすい「黒船」アプリ

解放されると、だいたいのアプリのいいとこ取りした機能で、だけど「シンプル」につかえるアプリになります。

BabyTrackerの育児ノート記録画面

BabyTrackerの育児ノート記録画面

外国の人が好きそうなUIだなぁ、と思って見ていたら、やっぱり本家は英語みたいね。

http://nighp.com/babytracker/

育児ノート - 子育て

育児ノート – 子育て

Nighp Software LLC無料posted withアプリーチ

無料でもDropboxの同期でいける

Dropboxの同期機能を使えば、同じアカウント内で同期することができます。

つまり、家族で共有のDropboxアカウントがあれば別端末で同期が可能ということになります。

ただ、私の個人的な体験によるものですが、Dropboxの同期機能を別端末でやろうとすると、なんだか微妙な時差バックアップが起きて、「記録した内容が反映されない」エラーが起きることがあります。

iCloudでも同期できますが、わたしはそこまでの熱意はなく試していません。

使うなら最初から有料版がいいかも

App 内課金で入手したコンテンツは、ファミリー共有グループに参加している家族間で共有されません。ファミリー共有を使って共有できる購入済みコンテンツについては、こちらの記事を参照してください。

App 内課金について|Apple

たぶん、さすがに夫婦2人から二重課金はしないと思いますが、念のためファミリー共有について説明します。

アプリ内の課金の場合は、ファミリー共有できません。有料アプリの場合は、アプリで許可されていればファミリー共有できます。

今回、BabyTrackerだと、「無料版」と「有料のPro版」があります。

無料版から機能を解放したアップグレードをすると、扱いとしては「App内課金」になります。

Pro版を最初から購入すると、ファミリー共有で家族とは有料コンテンツであっても共有できるので、使用できます。

ぶちくま
ぶちくま

いや、できるはず。すまんが試してないんだ。

各自の責任で慎重に試してみることをお勧めします。

詳しい記事を書いたこともあります。

 

応援したい「ばぶメモ」

機能が最小限でありながら、家族共有は行えるというアプリ。

ばぶメモの記録画面

ばぶメモの記録画面

これいいんじゃね、と思うのですが、機能的には上位互換にピヨログがいるのでなんとも。

きつね
きつね

どうしてもぴよログの可愛さが気に食わん

という武闘派で硬派なパパと共有する場合はこちら、というニッチ。

ばぶメモ 授乳や育児記録を簡単に

ばぶメモ 授乳や育児記録を簡単に

Moe Yagi無料posted withアプリーチ

 

パパ向けのアプリも紹介しています

ごりごりのパパにも、ウホウホなパパにもお勧めなアプリを紹介しています。

男には男の事情ってもんがあるんです。

絶対必須の予防接種スケジューラー

予防接種はおそらく赤ちゃんたちにとっても新米ママにとっても最初の鬼門といっても過言ではない。

スケジュール管理が恐ろしく面倒です。

予定日に風邪なんぞ引いた日には全部計画練り直し。

隣町までわざわざ受けに行かないといけない、そんな非常事態も意外と日常茶飯事だったり。

そんなスケジュール管理を引き受けてくれるアプリがありました。

「予防接種スケジューラー」で検索頂ければ見つかると思います。

というか、こんなに予防接種って受けないといけないのかってくらいにありますね。

予防接種スケジューラー

予防接種スケジューラー

「VPD(ワクチンで防げる病気)を知って、子どもを守ろう。」の会無料posted withアプリーチ

 

意外と多い子育て情報系アプリ

まぁネットで情報検索でもいいのですが、知らない情報を検索するというのはなかなか骨が折れます。

そんな時は情報系アプリを導入しておくといいと思います。

これらはほぼ無料なので、好きなものを選んだらいいと思います。

よめくま
よめくま

長い記事になって投げやりになってる!

 

ぶちくま
ぶちくま

もう、ここまで読んでる人なんていないんや!

そんなことはありません。少なくともGoogleクローラーという優秀なAI巡回装置はこのブログを見に来てくれています。

育児情報アプリの選ぶポイント

エビデンス(根拠)を

まず第一に、エビデンスがしっかりしていること。

いわゆる医療機関や専門家が監修しているか、ということになります。

しろくまさん
しろくまさん

監修と書いてあっても、誰が監修しているかわからない記事は「監修している」とは言えないから注意してくれ!

Googleなんかはだんだんチェックが厳しくなってきて「医師監修」と書いてあるだけじゃ根拠としては認めないよ、という流れになっています。

でも、アプリの中はいくらGoogleやAppleがチェックしているとは言え、エビデンスの有無はわからないと思います。

バランスがいいのは「ままのて」

「ままのて」は今回ご紹介する育児情報系のアプリの中でも、「必要なものはだいたい揃っている」という感じのアプリです。

とりあえず悩んだ場合はこちらから利用するのがお勧め。

ままのては子供の成長を直に感じられるトップページ

ままのては子供の成長を直に感じられるトップページ

ままのて -妊娠〜出産後の育児まで毎日情報が届くママアプリ-

ままのて -妊娠〜出産後の育児まで毎日情報が届くママアプリ-

Cluex, Inc.無料posted withアプリーチ

エビデンスなら育児手帳

医師や専門家が監修したアプリです。

コラムが配信されてくるので、3歳までではありますが、いつまでも勉強になるアプリです。

しろくまさん
しろくまさん

子育てに終わりなんてないんやで!

育児手帳 - 3才までの子育て・赤ちゃんの成長を学べるアプリ

育児手帳 – 3才までの子育て・赤ちゃんの成長を学べるアプリ

Hakuhodo DY media partners Inc.無料posted withアプリーチ

読みやすさも大事

わかりやすさとも関連しますが、なにより読みやすさが大事です。

情報系アプリの宿命ではありますが、基本、アプリの皮をかぶったアフィリエイト(広告)記事がほとんどです。

ただ、洗練されたアプリであれば、広告を織り込みながらも綺麗なアプリづくりをされていることが大事です。

興味のある記事から、さらに必要な情報を引っ張って来やすい構造になっているアプリがお勧めといえます。

ninaru babyは読みやすさ抜群

かなり、巧妙に広告を仕込みながら、それでいて関連記事の選別力が半端ないというのがninaru babyです。

というのも、Webサービスサイトで子育て系でトップクラスを誇る「こそだてハック」のeversense社のアプリです。

というか、もうほとんど「こそだてハック」です。

ぶちくま
ぶちくま

育児ブロガーの行く手を阻む魔王クラスのサイトなんやで。

育児ブログを書く場合、最低でも「こそだてハック」よりいい記事を書かないといけないから、子育てブロガーを目指している方は心してかかったほうがいい(笑)

勝てた試しはないですけどね。

仕方がないのでアプリの宣伝をしてあげましょう。

ninaru baby 育児をサポートする子育てアプリ

ninaru baby 育児をサポートする子育てアプリ

EVER SENSE, INC.無料posted withアプリーチ

記事同士の結びつきのうまさはさすがとしても、このUIみせられちゃ、子育てブロガー全員、戦意喪失しまっせ。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました