Amazonサイバーマンデーも今日で終わり!12月11日1:59まで。注目アイテムまとめました!

モッピーとハピタス導入して「これ多分使わないな」と思う理由

スポンサーリンク

ポイントサイト、使ってますか?

商品には、必ず「広告料」が含まれていることは、ご存知の方が8割くらい、2割の方はあまり意識せずに暮らされていること思います。

この「広告料」がもったいないので割引に使おう、っていうのが、今回ご紹介するポイントサイトの仕組みです。

確実にポイントを貯めることができますが、正直、面倒なことも多いので一度読んでみてください。

 

スポンサーリンク

ポイントサイトがどうして成り立つのか

当サイトでもアフィリエイトを投入していますが、アフィリエイトしていると、どうしても疑問に思うのが、「このお金ってどこから来てるの?」っていうことです。

商品には必ず「紹介料(広告料)」が含まれている

ASP(アフィリエイトサービスプロバイダ)という、アフィリエイトの大元みたいな会社(サイト)があります。ブロガーはみんな知ってますが、広告やマーケティングについて知らない方は、この辺りもなんだかよくわからないし、

よめくま
よめくま

アフィリエイトって、あれでしょ、詐欺みたいなやつ

みたいなことを思っている方も、意外と多いです。嫁くまさんなんかを筆頭にね。

ちなみに、アフィリエイトは詐欺ではなく、ただの広告仲介業みたいなもんです。

用意した広告から商品の売り上げがあった場合に、成果報酬の〇〇%といった感じで、(ここは少なくない額、30%とか!)ASPに支払があり、その支払の中から紹介料として、さらに○%(ここはもう米粒みたいな値段)が紹介したぶちくまなど末端のブロガーの元に入ってくるわけです。

ポイントサイトとアフィリエイトの構造を図解してみる

ポイントサイトのざっくりとしたお金の流れ

ポイントサイトのざっくりとしたお金の流れ

 

広告料と照会料は商品の値段に込み

ふーん、と興味のない話かと思いますが、この紹介料が、皆さんがAmazonとかで買う商品の値段に含まれているわけです。

100円の商品なら、もしかしたら本来は80円で買えたものが、妙な広告問屋を通した事で値をあげているわけです。

ばかばかしいなぁ、というのが消費者としての(あるいは広告出してる末端ブロガーとしての)感想であります。

だって、ぶちくまなんぞは欲しい商品があったら、直接各メーカーの商品情報を見て、似たような商品を他社が出していないか調べて、それを比較して購入しているわけです。

ぶちくま
ぶちくま

別に広告サービスのお金なんか払う必要ないじゃないか!

広告料分の値段も払うなんて、なんだか勿体無いなぁ、と思うのは、きっとぶちくまがケチなせい。だけど共感する層は必ずいると思う。

自分で回収できる分は回収したいと思い、その方法を模索しているわけです。

ちなみに、アフィリエイトでの自己回収は禁止

ぶちくまブログを見ていると、「Amazon」と「楽天市場」とボタンがたくさんある記事があるのを見ていただければわかるかと思います。

こういった形で、紹介するブログは商品リンクを貼る。

読者様、利用者様がそこから飛んでいってお買い物すると、ぶちくまが紹介したという感じになります。

購入者はどこから紹介されようが割引されるわけではないのですが、ぶちくまとしては、自分で紹介している商品の購入費用くらい割り引かれてもいいんじゃないかとは思っている。

ので、一度自分で自分を紹介して見たことがありますが、これは禁止されている行為でした。

そりゃそうだよね、あくまでも「広告費」として計上しているわけですから。いまは、ちゃんと参考になったサイトのリンクを踏んで購入するようにしています。そして、私は粛々とレビューしております。

ポイントサイトで「広告料」を自分のポイントに変える

ようやく本題です。

ポイントサイトというのは、このメーカーからの広告料の一部を、ユーザーにバックさせるシステムです。

ぶちくま
ぶちくま

ポイントサイトは広告料としてメーカーからお金をもらい、ユーザーはその一部をポイントとしてもらうわけだね!

さらに、ポイントサイトはポイントを餌に、ユーザーに色々な広告をみてもらっているうちに、ユーザーの購買意欲も刺激できるわけで、ユーザーの買い物からも広告料がもらえるという仕組み。割とポイントサイトというのは儲かる仕組みができています。

ポイントサイトユーザーはアフィリエイトのうちの数%が還元

還元率は、もちろんポイントサイトによって違います。

ただ、このぶちくまのような、末端ブロガーに入ってくるアフィリエイト代くらいのポイントが、ポイントサイト経由で買い物すると入ってくるのですね。

ぶちくま
ぶちくま

たかが数%でも、もらえないよりはもらえた方がいい!

利用者側からすれば、1%くらいでもポイントとしてキャッシュ(ポイント)バックされるのであれば、ありがたいシステムであります。

ポイントサイト側も、紹介料の〇〇%(少なくない額)が入ってくるのでお得ですよね。

スポンサーリンク

モッピーとハピタスを徹底比較

さて、今回とりあげたいと思いますのは、おそらく利用者数No1であろう「モッピー」と、ネットショッピング界では割と有名な「ハピタス」です。

 モッピー!お金がたまるポイントサイト

ポイントサイトとしては、そのほかにも「げん玉」「ポイントタウン」などのサイトもあります。

モッピーとハピタスを比較する理由

これは安全性と、ユーザー数ですね。

一番大事な安全性

どちらのサイトも「お勧めしたいポイントサイト」の理由として、安全性が挙げられています。ポイントサイトは「楽して小銭を稼ぎたい層」に人気があるので、利用したいと考えているユーザーは、詐欺のターゲットにもされやすいです。

今の所、どちらのサイトも安全性で問題があるなと感じたことはないですね。

利用しているユーザー数

モッピーは登録者数が600万人を超える、まさにポイントサイト界のエリート街道を突っ走るキングオブモッピーです。

ハピタスも190万人が利用しており、人気のポイントサイトとなっています。

どちらも、ポイントサイトを紹介する記事では上位だったので、こちらの2つのサイトを比較しようと思いました。

簡単比較表

 

ハピタスモッピー
ポイント1ポイント=1円1ポイント=1円
有効期限12か月ログインがない場合失効半年利用が無い場合失効
換金ポイントPollet、ハピタス堂は1ポイントから利用可能現金300ポイント、電子マネー500ポイント~
手数料無料無料~147ポイント
友達紹介制度100ポイント+10~40%還元300ポイント+5%~100%還元
年齢制限13歳以上12歳以上
モバイルサイトありあり
ライティングなしあり(モッピーワークス)
ゲーム宝くじのみPC携帯スマホに多数

 

大体のサービスは似たような感じですが、大きく異なるのが、モッピーはゲーム要素でポイントを貯めやすいのに対して、ハピタスはそこには力を入れていないということ。

 

スポンサーリンク

モッピー

リスのキャラクターが印象的なモッピー。

個人的にはサイトがガチャついているのであまり好きではないのですが、ただし、利用者数がとにかく多い。

600万人突破のバナーが目立つ。

モッピー!お金がたまるポイントサイト

モッピーの評判や特徴

  • 株式会社セレスが運営(東証一部上場)、2017年末から株価急騰。
  • 最低換金額300円からと手頃。
  • 1pt=1円のレートのわかりやすさ。
  • スマホ特化。
  • ゲーム・クリック・アンケート・CM視聴・在宅ワークなど、無料で貯まるコンテンツが豊富にラインナップ。
  • 紹介制度も優秀。
  • ポイントがスマホサイトとPCサイトで分かれており、二重にポイントゲットできる。

 

モッピーを1年間使った感想

記事更新から1年間が経ち、改めて感想を書くのですが。

たまったポイントは32Ptでした。

というのも、モッピーは途中で使うことをやめました。

モッピーを使うことをやめた理由

  • メールマガジンの配信を止めることができない
  • アフィリエイトページのようなごちゃごちゃとした、利用しづらいHP
  • リスがそんなに好きじゃない
  • ゲームやライティングでポイント稼いでる場合じゃない

メルマガの配信停止ができない

メルマガは、モバイル会員だと配信停止できないみたいな案内が出ました。

ぶちくま
ぶちくま

あー面倒臭いやつだこれ

と思い、一気に心が離れていきました。

HPがごちゃついている

あと、HPね。

モッピーのモバイル版のユーザーページ

モッピーのモバイル版のユーザーページ

いつの時代のアフィリエイトページなんだ、というかこのえげつない広告料は、もう20歳未満が立ち入りを許されない世界のページ構造と一緒じゃないか。

モッピーのPC版のログイン後のトップページ

モッピーのPC版のログイン後のトップページ

そう思ったのでやめました。

ただ、以前よりは少し落ち着いたような印象もあります。

ゲームもライティングも時間の無駄

あとは、買い物だけではなく、ゲームやライティングでポイントを稼ぐことができるのがモッピーの特徴です。

でも、私、一応ブログやってるくらいなので、記事を書いた方が収益に繋がるし勉強になるから、モッピーでリスと遊んでる余裕はないんですよね。

アフィリエイトをかじった私からすると、同じ時間で、同じ作業するならもっと稼げる方法はたくさんあります。

ただ、手軽さでいうなら、やはりモッピーの魅力だと思います。

モッピー!お金がたまるポイントサイト
【モッピー】で無料登録してポイント稼ぐ!

スポンサーリンク

ハピタス【Hapitas】

ぶちくまが最初に気になったポイントサイト。

サイトはごちゃついていなくて、洗練されている、とは言えないまでも機能美はある。

ショッピングに特化しており、変にゲームとかクリック誘導がなくていい。

ハピタスの評判、特徴

  • 株式会社オズビジョン運営。非上場。資本金3000万円。若い社長がやってるな、っていう雰囲気がある。HPはスタイリッシュでかっこいい。
  • 最低換金額300円と手頃。
  • 自社製の本屋さんがあり、本購入に向いている。10%還元、なんてものも。
  • 使用頻度によってランクが上がる。特価に向いているが、色々やってると却って損する事も。

ハピタスを1年間使ってみた感想

ハピタスの方はというと、1年間で貯まったポイントは、1,000Ptくらいでした。

楽天トラベルや楽天市場などで2回ほど利用させてもらいました。

時間は必要ですが、ちゃんと判定されてポイント還元されたので、まずは一安心!

ハピタスを使うようになった理由

とりあえず、1年間使って、ポイントサイトを利用するならハピタスだな、と思いました。

あくまでもぶちくまの場合ですが。

モッピーが合わなかった理由は書きましたが、ハピタスの方が落ち着いたHPで使いやすかったのが一番の理由です。

HPが使いやすい

Hapitasハピタスのログイン後のトップページはすっきり

ハピタスのログイン後のトップページ

好みの問題は大きいと思います。

モッピーは「ゲームして稼げるなら安いもんやでー」という層をターゲットにしていることもあり、アミューズメント性の大きい広告形態が多いこともあって、よく言えば楽しく、悪く言えばごちゃついた印象でした。

一方のハピタスは、「お得に買い物がしたい」という層、主婦層に近いと思いますが、そのあたりをターゲットにしているので、少し可愛く、使いやすく、というのがサイトイメージにあると思います。

そして、ゲームが好きで主婦層ではないぶちくまがなぜかハピタスに行き着いたのは、なんだかんだで世のニーズに合ってるのはHapitasなんじゃないかと思います。

ぶちくま
ぶちくま

数ポイント稼ぐために時間を浪費するなんてもったいない!

っていうのは、どんな方法でも稼げる今の時代に多く聞かれる声なんじゃないかな、と思います。

 

スポンサーリンク

げん玉

げん玉も人気のあるポイントサイトですが、口コミレベルの評価ではあまりいい印象は得られなかったので、今回の記事では取り上げませんでした。

あくまでも自分で利用するための情報収拾なので。申し訳ない。

げん玉の特徴

  • リアルワールド株式会社。資本金4000万円。マザーズ上場。株価は2017年は下火も事業拡大期と見て。
  • 圧倒的に稼ぎやすく、登録すると250pt貰える。
  • 広告クリックやゲームあり。
  • 記事作成ミッションあり。
  • 紹介システムは3段階
  • お小遣い稼ぎを始めるなら「げん玉」といわれるほどの優良サイト。
  • 交換先が充実。電子マネーや商品券など使い勝手がいいものへ錬金できる。
スポンサーリンク

ポイントタウン

ポイントタウンは母体がGMOなので大きいですね。

ポイントタウンはアプリがあるので、日常的な使いやすさは高いと思います。

アプリを利用してポイントを貯める方法についてはこちらの記事でまとめました。

ポイントサイトよりもアプリで稼いだ方がお手軽|アンケートとポイントタウン
ネットショッピングの際にポイントサイトを毎回経由するのが面倒だったのでいいアプリないかなと探してみました。王道の「ポイントタウン」は使いやすいのですが、ポイントレートが。結局、ハピタスをブクマして使う方をお勧めします。楽天ポイントを鬼ほど貯められるポイントスクリーンもお勧めです。

ポイントタウンの特徴

  • GMOメディア株式会社運営。マザーズ上場。
  • 最安100円から換金できる。
  • ANA/JALのマイルが稼げる。
  • 利用しているだけでポイントが溜まっている。

あとはキリがないのでこんなもんで。というか、やるかやらないかくらいのレベルで最初は考えた方がいい。

なぜかってーと、ポイントサイトだってデメリットだってあるわけで。

スポンサーリンク

楽天ポイントに限れば楽天サービスでガシガシ稼ぐ

楽天ポイントは、少なくとも私が知る上では一番稼ぎやすいポイントです。

楽天には様々なサービスがあり、どんなサービスを利用してもポイントが取れるので、ポイントで生活できるレベルで、ポイントが貯まります。

ぶちくま
ぶちくま

もう、ここ数年、楽天で現金を使ったことがないな

ほんと、そんなレベル。

楽天ポイントスクリーンで簡単ポイントゲット!

楽天でポイント貯めるといえば、「楽天モバイルに契約」とか、「楽天証券で積立」とか色々あるんですけど、正直、面倒ですよね。

簡単なのが、「楽天ウェブ検索」と「楽天ポイントスクリーン」です。楽天のアプリでポイントを稼ぐ関連記事も書きました。

楽天の稼げるおこづかいアプリ~スーパーポイントスクリーン~

楽天の稼げるおこづかいアプリ~スーパーポイントスクリーン~

Rakuten, Inc.無料posted withアプリーチ

 

スポンサーリンク

ポイントサイトの闇

ただ、もちろん悪評もそれぞれあるのは事実。

高還元を謳って利用登録を促し、個人情報を食い漁るサイトもあれば、そもそも約束したポイントが入ってこない、というのもたくさん散見されます。

そして、はたから見ていると、単価の悪い内職作業をひたすらこなさないといけない、実は能率の悪い仕事。

ポイントサイトが横行することで、「興味のない、無駄なクリックによる価値のない報酬」により、広告単価が引き下げられて、アフィリエイト稼業者は涙目という現状です。

意外と時間の浪費になる

これがぶちくま的には一番いやだなぁ。と思う。

簡単なゲームとか、あるいはスタンプ(ログイン)を促すものが多いです。

なんとなく「損しないように毎日コツコツしないと」いけない感じが出てきますが、この時間を有効活用した方が、1円、2円を稼ぐよりは有用だと思います。

ぶちくま
ぶちくま

普通にゲームしてた方がよっぽど楽しいしね。

個人情報ダダ漏れ

これはさすがにしっかりとした会社が運営しているサイトであれば大丈夫ですが、身元不明のポイントサイトなどでは、平気で個人情報の売買が行われています。

スパムメールに架空請求に踊らされるよりは、登録しない方がいいですよね。

クレジット不正利用なんかあった日にはトラウマものです。

また、有名サイトだと思って登録したところが悪質サイトだった、なんてこともありますので、登録の際にはURLを確認するなど、十分注意を。

ブロガーとしての立場から見たポイントサイト

余談ですけどね。

ポイントサイトっていうのは、プロブロガーたちの首をぐいっと絞めている存在でもあるわけですね。これって、例えば1ポイントだとかを餌にして、サイトリンクへのクリックを誘導したりしているわけですよね。

あるいは、ポイントサイト経由でクレジットカード登録を促して数千ポイント、みたいな。これ、プロブロガーたちのアフィリエイトの貴重な収入源だったわけですよ。

これが、まるっとポイントサイトに持っていかれているわけです。

上記モッピーや、ハピタスも、やはり広告リンクを踏んで会員登録すれば、紹介料がいくらからもらえます。

でも、紹介すればするほど、その顧客はポイントサイト経由で買い物するわけですし、クレジットなどの会員登録をするわけですから、将来のアフィリエイト収入を減らす結果になるわけですね。

ぶちくまはプロではないので、別に構わんのですが、明らかにプロだと思われるサイトも躍起になって紹介している様は、なんだかちょっと違和感を感じる光景ではあります。

自分がやらなくても他の人が目先の小銭稼ぎをするわけですから、少しでも稼いでおこうと必死なんでしょうけどね。

ぶちくま
ぶちくま

南無南無。

ただ、参考になるレビューを見て、購入のきっかけとなったのにも関わらず、「ブログで情報を仕入れて、よかった商品を、ポイントサイトで購入」というのは、仕方がないなぁと思う反面、ブロガーとしては少し寂しいところではある。

スポンサーリンク

結論としてはポイントサイトとしてはモッピーが優秀

  • 登録者数が多く情報共有もしやすい
  • メール配信停止できなくても利用する覚悟があれば困らない
  • 隙間時間をポイント稼ぎに使える
  • リスが可愛い

ぶちくまは、結局ポイント貯めるのめんどくさいなぁ、という堕落したくまなので、
向き不向きはありそうです。

子育て中で、15分くらいでお小遣いを稼ぎたい、とか。
学生で、授業の合間にポイント貯めて(こらこら)好きなもの買いたい、とか。
そういうコツコツできる環境にあるくまには向いているかもしれません。

あえて優劣をつけるなら、モッピー一本が一番シンプルでいいと思う。
一応、紹介バナーは最後に貼り逃げしておくぜぃ。

お金がたまるポイントサイトモッピー

ハピタスも忘れないであげて

わたしは個人的に、ハピタスが使いやすいと思うよ。


【ハピタス】に無料登録する

 

コメント