iPhoneがすぐに落ちる・再起動を繰り返している件と対策【アプリが原因】

スポンサーリンク
iPhoneがすぐに落ちる・再起動を繰り返すときの対策についてまとめています。
過去にはアップデート後にアプリが原因で再起動を繰り返すことがありました。
アップデート後の不具合についても調べていきます。
  • アップデートしたらiPhoneの調子が悪くなった!
  • アプリをインストールしたら再起動を繰り返すように。。。
  • 電源がすぐに落ちて作業にならない!

iPhoneを使っていると経験したことないですか。

だいたいアップデート後の不具合やアプリが悪さをしている可能性がある、「すぐに落ちる、再起動する、シャットダウンを繰り返す」問題。

ぶちくま
ぶちくま

かなり、ストレスになります!

この件についての現状と対策を書いておこうと思います。

スポンサーリンク

iPhoneが落ちる時の対策

iPhoneの電源がすぐに落ちてしまう場合、対策はいくつかありますが、基本的には「再起動」となります。

iPhoneの再起動のやり方

大体の場合は「再起動」すれば治ります。

再起動は、右端の電源ボタンを長押しすれば「電源オフ」の表示が出るのでこのボタンをスライドすれば電源を落とすことができます。

画面にタッチしても反応しない時の対処法

画面操作系がやられた時は、電源ボタンとボリューム下ボタンの長押しで強制終了をかけられます。

スポンサーリンク

2017年12月に起きた不具合まとめ

んで、この12月のぐるぐる事件に関しては、ソフトウェア関係の抜本的な問題が内在しているので、この一般的なリセット方法では解決しませんね、残念!

12月のぐるぐる事件の原因

現在のところは、特定のアプリの通知設定と時計アプリが干渉して再起動しているというものが有力な情報となっています。

ツイッター上で「このアプリじゃない?」とあげられているのは、

  • 家計簿Zaim人気の簡単レシート家計簿
  • au WALLET
  • 欅のキセキ(ケヤキセ)
  • 乃木坂46リズムフェスティバル(乃木フェス)
  • au Wi-Fiセキュリティ
  • Alarmed ~ Reminders + Timers
  • ソリティア

などがあげられています

ぶちくまの場合はau関連か、Zaimの可能性が高いですね。

とりあえず、Zaimの通知をオフにすることで回避できました。

よかったよかった。

スポンサーリンク

アプリの通知オフの方法

これを頭に入れておかないと、設定途中でまたぐるぐるされちゃって困るから、スムーズに!

歯車アプリ(設定)から、下の方にある、該当するアプリ名をタップ、

アルファベット順に並んでいるので、Zaimは下の方にあります。

ほんで通知設定をオフにすればOK!

該当のアプリが見つからない時

時計の設定を121日以前に戻す

122日が問題なので、それを戻す、というもの

付け焼き刃的な対策ですが、おそらくバグの修正が来るのでとりあえずやっておけばいい。

でも、時間をずらすことで、おそらくソーシャルゲーム系のアプリを嗜まれている方は正しく動作しないので、

オススメはしません。

とりあえず、ぶちくまはZaimに特定できたのでよかったですけど、皆様も快適なスマホライフを

お過ごしいただけるよう、早めの対策を待つばかりです。

ではでは

スマホやPCの故障が心配なら

故障が心配ならモバイル保険が便利


「モバイル保険」の詳しい情報をみる

修理保証は実は無駄が多い

AppleCare+に代表される「端末故障に対する有料保証サービス」、あれよりもお得なのが「モバイル保険」です。

そもそも、端末修理保証というのは、言ってみれば故障に対する「保険」です。

iPhoneに限らず、端末の初期不良に対してはこう言った有料サービスに加入しなくても対応してもらえます。

しろくまさん
しろくまさん

iPhoneの場合は、AppleCare+に入らなくても1年間は保証期間があるしね

高額の修理費用はかなりの負担

とは言え、スマホに関しては常に故障のリスクが付きまといます。私はうっかりスマホを洗濯してしまったことが何度かあります。

例え有料保証に加入していても、過失による修理は一回で3万円くらいかかります。保証が使えなければ、ほぼ端末料金くらいの修理代がかかってしまうこともあります。

毎月少しのお金でスマホに保険をかけよう

というわけで、シンプルにスマホにはスマホにふさわしい保険をかけることにしました。

「モバイル保険」は月々700円で、年間最大10万円の保険金を受け取ることができます。

ぶちくま
ぶちくま

なんだ、高いじゃないか!

そう感じられたと思いますが、実は、WiFiにつながる端末であれば、1契約で3台まで登録することができます!

よめくま
よめくま

つまり、実質1台あたり233円!

契約者の家族端末でも保険にかけられるので、共有のタブレットやカメラ、ニンテンドーSwitchなんかを登録してもいいですね!

登録できる端末一例

  1. スマートフォン
  2. タブレット
  3. ノートパソコン
  4. スマートウォッチ
  5. 音楽プレイヤー(モバイル)
  6. 携帯ゲーム機(Switch含む)
  7. モバイルルーター


「モバイル保険」の詳しい情報をみる

 

iPhone/iPad
ぶちくまをフォローする
スポンサーリンク
関連おすすめ記事



ぶちくまどっとこむ

コメント

タイトルとURLをコピーしました