家づくりで失敗してしまった、「3つの過ち」を公開しました。新築の際のご参考に。ここをクリックすると読めます!

【MNP予約番号電話】auのお姉さんが難攻不落すぎて引きとめられた

スポンサーリンク
ぶちくま
ぶちくま

楽天モバイルを契約してきたぜ

という内容で更新するはずが、MNP予約番号発行までの道のりが遠すぎて吹いた。

 

MVNOに移行する場合、auユーザーはかなり心してかかった方がいい。

スポンサーリンク

MNPする前にしておくべき事

  1. いまいち使い道のないauポイントをゼロにしておく
  2. iPhoneをはじめ端末のsimロックを解除しておく
  3. iPhoneなど端末の保証があるうちに修理やバッテリー交換をしておく
  4. MVNOに必要なMNO予約番号を手に入れる

今回は特に4番目のMNO予約番号について詳しく説明していきます。その前に1〜3番までを簡単に説明していきます。

auポイントを使いきっておく

方法は4つあります

  1. Wowma!
  2. auSTARギフト
  3. au Walletポイントに変換
  4. au料金に充当

Wowma!を利用する

これが一番すっきりポイントを使いきれます。いわゆる、楽天市場的な感じで好きな商品を選んで、ポイントを投入すればポイント残しなくスッキリauとお別れできます。

ちなみに、似たようなサービスにau Wallet Marketなるものもあるけど、【Wowma!】の方が使いやすい。

Wowma! Wow!なイベント毎日開催! 通販ショッピングアプリ

Wowma! Wow!なイベント毎日開催! 通販ショッピングアプリ

KDDI COMMERCE FORWARD CORPORATIONposted withアプリーチ

auWalletに入れる

こちらも自分の好きなものを買ったり、好きなサービスで使い切ることができるので損はない使い方です。

ただ、au との繋がりを断ち切ろうとするこの時に、au Walletに入金するという行為は如何なものか、まだ未練があるな、的な感じはするので、その思いは綺麗に断ち切ったほうがいい、えーい!

au WALLET

au WALLET

KDDI CORPORATION無料posted withアプリーチ

au Starギフトで欲しいものと交換する

これはポイントは使い切ることができないのですが、たまたま欲しいものがギフトにあればお得だったりします。

でも、だいたいの場合、欲しいというよりは「強いて言うなれば」みたいな選び方にはなりがち。

au料金に充当する

これはすぐに使うことができないので、MVNOに移行したいと思った時にできないのが痛いところ。ただ、余すことなく使えるのはいいところですね。

端末のSimロックを解除しておく

これはネットで完結できるし3分くらいでできます。

SIMロック解除のお手続き|au

上記リンクが公式HPのSIMロック解除を行うページになります。暗証番号など入力する必要があります。

SIMロック解除方法

「SIMロック解除のお手続き」から案内に沿って、ロック解除したい端末を選択するだけでOKです。

ちなみに、SIMロック解除しても普通に使えるので、悩んでいる間でも忘れずにロックだけは解除しておいた方がいい。端末を売りに出すにしても、ロック解除しておくと何かと便利です。

iPhoneを新しくしておく

MVNOに移行後は、スマホ端末も自分で用意したほうがお得になるので、今使用しているiPhoneを新調しておくことで、長く使うことができます。

だいたいの場合は、バッテリー交換か、水没反応などあれば修理しておいた方がいいですね。iPhoneの場合は2018年内であれば安くバッテリー交換できるのでぜひご利用を。

もし、iPhoneの場合は、AppleCare+の保証期限内であれば新調できるのでお勧めです。

スポンサーリンク

MNP予約番号発行するには

まず、auユーザーの場合、MNP予約番号を発行してもらうために、3つの手続き方法があります。

  • 電話(0077-75470)に電話する:受付時間は平日9時~19時、土日祝日は9時~18時まで
  • 店頭でMNPの予約をする:店頭営業時間
  • EZwebでトップメニューまたはauポータル トップ → My au → 申し込む / 変更する → au 携帯電話番号ポータビリティー (MNP)

これら3つの方法があります。

au姉さんとの恐怖の面談は避けられない

しかし、スマホ・PCからはWEBからの申し込みはできないため、現実的には電話するか店頭に行くか、2つしかありません。

んで、店頭もめっちゃ待たされるので、結局、電話することになります。

言ってしまえば、AUのお姉さん(お兄さんの場合もある)を足さずしてMNP予約番号の獲得はできないのです(ザパァーン!)

はい、波が岩肌にぶつかるBGMは各自ご用意お願いします。

どうしてauと面談しないといけないの?

くわしいひと
くわしいひと

それはね、auはユーザーを契約させているだけでガポガポとお金が入ってくる構造になっているの。

ユーザーが離脱することは、単にスマホの契約1人分、以上の損失があるんだよ。

ぶちくまの場合のauの顧客損失

  • auをスマートホンで契約
  • au光のインターネット利用
  • au電気で電力会社自由契約
  • au walletのクレジットカード利用
  • じぶん銀行という、ネット銀行利用
  • じぶん銀行から住宅ローン・車のローン契約
  • Womma!などECサイト利用への誘導
  • スマートパスに代表されるau各種(不要な)サービスへの半強制誘導

などなど、私だけでも潜在的にこれだけの契約を迫ることができるのです。

これが、auスマホの契約がなくなるだけで、顧客との関係がなくなってしまうでしょ。それはauとしては最も避けたい結果なのです。

具体的には後述しますけど、MNP予約番号を発行する数分間の猶予の間に、auのお姉さんは、「この人をひきとめるためにはいくら使えるか」を計算して、あらゆる手で引き止めにかかってきます。

早い話、今回、わたくしぶちくまはその毒牙にまんまと引っかかってしまったわけです(意志の弱さ)

MNPとは

モバイルナンバーポータビリティですね。頭文字をとって、MNP。これのおかげで、随分と簡単に携帯電話会社を変えることができるようになりました。

ちなみに、MVNOでも、ソフトバンクや他のキャリアへ移行するときでもそうなのですが、同じ携帯電話番号を使用する場合はMNP予約番号というものを発行してもらう必要があります。

ちなみに、auの事務手数料としてお金がかかります

MNP発行手数料 3,240円

意外と、高いですよね。数秒の作業ですよ。

auを解約するのに他にかかるお金

もしも、2年契約(毎月割、じぶん割など)で契約されている場合、というかほとんどの場合は2年縛りを受けていると思います。

幻の2ヶ月間である契約更新月以外で解約する場合は、契約解除料が必要となります。

契約解除料 9,500円

私のように、長くauを使っていて家族割など使っている場合

契約解除料 3,000円

で案内されました。あんまりはっきり言及しなかったのですが、3,000円らしいです。

auに電話してスムーズにMNP予約番号を発行してもらう方法

これは簡単。

しろくまさん
しろくまさん

まずはMNP予約番号を発行してください。興味があれば聞きますし、なければ切ります

最初にそう伝えるだけで、MNPは発行してもらえます。

 

スポンサーリンク

auのMNP引きとめポイント実体験

私が引きとめられたのは、単純にお金に釣られたからです。この恥ずべき失敗体験を共有すべく、引きとめポイントについて説明しておきます。

引きとめポイントって何だ?

ぶちくま
ぶちくま

漫然とキャリア(大手携帯会社)を使っている方、かなり損してますよ。

実は、定期的にMNPを試みることでポイントやクーポンがざっくりもらえたりします。

ぶちくま
ぶちくま

ただ、引きとめポイントについては、もはや周知の事実でありながら公式のサービスではないので、中の人しかどういう仕組みになっているかはわからん。

多分、au契約者のデータが紐付けされて、「この人にはここまで割引していいから引き止めろ」みたいな目安が即座にPCに表示されて、お姉さんの一存でこれくらい、それでも渋るなら中の人の責任者と相談してこれくらい、というのがあるんだと想像している。

ただ、内々に積み立てられて行く訳ではないみたいで、「長く使っているからポイントが多い」というわけではないみたい。

おそらく上述した「これから取れるであろう契約の見込みポイント」なども加味されて、言ってしまえば契約者が値踏みされてポイントが算定されているんだと思います。

あくまでも、想像ですけど、2回引きとめられた経験則でもあります。

2年前は機種変更時に乞食ポイントをもらう

実は、2年前、私は一応本気でMVNOへ乗り換えを検討して、引き留めポイント(俗にいう乞食ポイント)をもらったことがあります。

まぁ、乞食でもなんでもなく、向こうが引き止めるために勝手にポイントやクーポンを発行してくれるのですが。

2016年の引きとめポイントは2万

2016年秋頃は、機種変更のために使える2万ポイントでした。その頃のネットの情報でも2万〜3万ポイントというのが相場でしたね。

機種変更をご検討の際には、何にせよ一度、電話してみることをお勧めします。

最悪、その気が無くても解約してしまうことになったら、おとなしくMVNOを使うといいですよ。

mineo安いよ、大安売りだよ

お勧めはmineoです。顧客満足度めっちゃ高いし、10月現在は月額333円という脅威的な安さですからね。公式HPをチェックしてね。

UQmobileとmineoとIIJmioと楽天モバイルを比較
MVNOを4社まで絞りました。楽天モバイルが一番バランスが良くネームバリューとポイント囲い込みが強いと思いましたが、キャリアになっちゃいましたね。キャリアの中では最安です。MVNOの中ではmineoが一番いいと思い決めました。顧客満足度が高いことと、安定して安いことを決め手としました。


【mineo】の公式HPで調べる

今回は楽天モバイルにする事でどれくらい楽天ポイントがたまるのか試したかったので、私は楽天モバイルにしますけどね。普通に安くスマホ使うならmineoでっせ。


【楽天モバイル】

2018年の引きとめポイント動向

ちょっと感動するくらい匠の手口だったんですけども。結論からいうと、またもや引きとめられました(苦笑)

よめくま
よめくま

ちょろい客だ!

正直、機種変更に使えるポイントなんてもらっても嬉しくないので、どんな誘惑が待ち受けていようと、今度こそはMVNOへの転入を果たそうと思っていたんです。奥さんはすでにmineoに転出しているので。まじで安いよ、mineo。

何だって俺ばっかり毎月5,000円もスマホ納税せにゃならんのだと、何だったらauを叱りつけたいくらいの気持ちで電話したんですよ。

スマホ機種変更2万ポイント

正確にいうと、20,000ポイントよりも多いくらいだったんですけど、なぜか端数で暗号でも仕掛けられてそうなので(被害妄想)とにかく2万ポイントでした。これはあくまでも機種変更に使えるクーポンということですね。

数日前に、機種変更のためのクーポンが送りつけられていましたが、確か1万円だったので、電話したほうが幾分かはお得ということになりそうです。

ただ、ここ数年で引きとめポイントはだいぶ渋くなってきたので、クーポンと同額である場合もかなり多いようです。

クーポンが届かないんだけど、どうしたらいい?

だいたい、話題の新型スマホ(iPhone)の発表時期である8月末から9月上旬にはクーポンが届くのが私の例年のパターンです。

特に、機種変更の際に、機種変更代が安くなる毎月割の期限が切れるあたりに送られてきます。

ぶちくま
ぶちくま

2年契約更新時期はメールがうっすらくるだけでほぼ無音なのにね。

驚いたのがau光インターネットのキャッシュバック

何で、今回引きとめられてしまったのかというと、ノーリスクのキャッシュバック特典をつけられたこと。

2年前は引きとめの際には機種代金しか交渉の余地がなかったのが、そういえば新築の際にau光に契約していました。


【auひかり】のお得なキャンペーンを調べる

これだけで、まさかノーリスクの2万円キャッシュバックがついてきました。

ただ4ヶ月契約を続けるだけで2万円

はりねずみ
はりねずみ

「au光を継続して利用し、4ヶ月後にもauプランで契約されている場合、こちらで全ての手続きを済ませて2万円のキャッシュバックをいたします。現金では無く、郵便為替になりますけど」

まさに、ノーリスク。郵便為替くらい何の問題もない。

 

ぶちくま
ぶちくま

っていうか、何でこんなことできるの?

一応、au姉さんに、キャッシュバックできる理由を聞きました。

  • 3年契約のauひかりを利用中である(残り1年半)
  • 15年近くauを継続利用している
  • 店頭で出す条件とは異なるため

店頭=ここだけの話、という意味なのかもしれませんが、言い換えれば「店頭は店頭でもっといい話がある」可能性もあるので、この辺りは話半分なのかなと。

auインターネット光のキャッシュバックは例年やばい

なんか、違法な取引でもしてるんじゃないか、ってくらいに、auインターネット光のキャッシュバックはやばいです。

私、ネットでブログ書いているから、アフィリエイト(広告)関連の情報が流れてくるんですけど、私が契約した2016年はそれでもせいぜい8万円くらいだったんですよ。

今は、キャッシュバックで10万円超えてきてますからね。auユーザーでフレッツとか使ってるようなら絶対に一度変えたほうがいい。今、会社は選び放題だから3年ごとに会社変えたほうがいいですよ。

つまり契約を取ることはキャッシュバックしても痛くないくらい、儲けているんですね。競争が激化している、とも言えるけど。


【auひかり】のお得なキャンペーンを調べる

スポンサーリンク

機種変更しても今より安くなる不思議

ちなみにiPhoneXS 64GBにすると1年間2,500円

先ほど、機種変更用のクーポン云々の話をしました。その時の交渉としては「iPhoneXS Maxに機種変更しても今より安くなる」という、なんか危ない橋でも渡らされるんじゃないかという優遇条件。

ぶちくま
ぶちくま

これ、闇賭博場に連れていかれるやつだ

私の場合、そのクーポンを利用したりなんだりすると、最初の1年間は2,500円くらい、次の年から3,600円でiPhoneXS 64GBが利用できるそうです。

ぶちくま
ぶちくま

いやいや、今の利用料金よりめっちゃ安いやん。なんで安くなるのに最新のiPhoneがついてくるんじゃ

心動きましたが、何だか煙に巻かれたような感じもするので、ちゃんと調べてみますね。

ピタットプランが罠

こういうのは最低料金で算出されますのでピタットプランの1GB未満の料金なのは注意が必要なところ。

auピタットプランについてはこちらの記事。最低料金は3,480円ですね。

auピタットプランでは既存iPhoneユーザーは安さを実感できず
auのピタットプランが発表されましたが、相変わらず料金プランが複雑です。 単純な価格競争ができないように、安くするなら別プログラムにも参加、みたいな感じで、あちこちに別プログラム・キャンペーンが仕込まれていて大変。 auも格安ス...

MVNOと違って、auの場合は1GB増えるごとに1,000円ずつ加算されます。まぁ、ちょくちょくデータ容量もプレゼントされますが。

データ容量を消費しないためのiPhone設定についても記事にしました。

モバイルデータ1ヵ月1GB未満に節約するおすすめiPhone設定
MVNO移転された方、ピタットプランなどご利用の方、モバイルデータ通信を節約するための方法をまとめております。一番容量を使用する、ビデオ設定や、アプリの通信制限、iCloud使用時の写真アップロード設定など、Wi-Fi使用のみに設定しておくことで1ヵ月1GB以内も大丈夫。

スマホ応援割で1年間1,000円引きに

auピタットプランに加入するタイミングで機種変更(あるいは新規契約)すると、スマホ応援割なる割引を1年間受けることができます。

この辺りも、見かけ上の金額は安くなるので、MVNO・格安スマホ対策の割引商品と言えそうです。

auスマートバリュー

こちらは言わずと知れたauスマートバリュー。私はフレッツはこりごりという経験があって、auに変えましたが、毎月無条件で500円ずつ安くなるのは、ほんのりとお得な感じはしますね。

ポイント充当が計算をややこしくしている

どう計算しても、1ヶ月2,500円になんてならないじゃないか、と思って何度かシミュレーションしていたのですが、どうやら、「下取りプログラム」と「ポイント充当」がだいぶ悪さしているようです。

24ヶ月で機種代を割って、24ヶ月間毎月機種代が加算される使用ではないようです。

ポイントなどで値引きされた金額は最初の月から○ヶ月ゼロ円、という形で安くしていき、割引額がそこをついたら、その月から機種代が発生する、という形式になったようです。

ぶちくま
ぶちくま

これだと、最初の月だけはめっちゃ安く紹介できるじゃんか

まぁ、考えようによっては、2年縛りができなくなってるはずだから、機種代金割引分は先に消化しないとダメだよね。

なので、最初の何ヶ月かはめっちゃ安くて、ある時から急に機種代が発生するようになるので、「あれ、今月めっちゃ高い」ってなるわけだね。クレームこないの?

スポンサーリンク

いくらなら元が取れるか瞬時に計算すべし

結論としては、安くなるならauでもよくね、というところで。

解約月まで待った方がいい目安

実際には、違約金9,000円プラスMNP発行手数料3,000円=12,000円と、【現在のau月額料金-移行先のMVNOの月額利用料】の差額を天秤にかける作業をする必要があります。

ぶちくま
ぶちくま

私の場合、楽天モバイルの利用料金が、1,500円ほどになりそうでした。

au姉さんに計算してもらったところ、毎月1GBに抑えることで、ピタットプランで3,000円切るくらいの値段にすることができるようです。

差額が1,500円になるので、9,000円の違約金とMNP事務手数料3,000円を足した12,000円を割ると、8ヶ月という数字が出ます。

単純な料金比較では、8ヶ月でもとを取ることができるので、8ヶ月未満だと解約月を待った方がいい、ということになります。

当然、差額が大きくなる場合、例えば実際には毎月3GB使用して差額が3,000円になるのであれば4ヶ月未満まで短縮されます。

というか、実際のところは多少損してもキャリアから離れる選択をした方が、将来的には安くなるので恐れるものなど何もないんですけどね。

あたくしがケチな男なだけなんですね。

auは4ヶ月縛り付ければ解約月まではいけると踏んだ

さて、最初の話に戻りますが、au姉さんの何が凄いかって、MNP予約番号を用意するという建前で2〜3分待たせている間に、「この客は4ヶ月縛っておけば次の契約更新まで粘れる」と踏んで、キャッシュバックの期限を設定してきた、というところです。

こちらには計算させる隙を与えることなく、有利に交渉を進める見事な手際でした。

私も、まさかauひかり側でキャッシュバックしてくるとは思わず、完全に狼狽しましたからね。

人間、びっくりすると計算できなくなるんですよね。だから、思考停止している間に、「いかにお得か」数字を羅列することで、パニックのうちに洗脳するという、これはもう匠の技としか言えんのですよ。

ぶちくま
ぶちくま

見事に手玉に取られた瞬間でした

よめくま
よめくま

なに喜んでるのよー!

 

料金プラン
スポンサーリンク
ぶちくまをフォローする
スポンサーリンク
関連おすすめ記事



ぶちくまどっとこむ

コメント