PR

【無料】iPadリカバリーモードを起動・解除する方法

かめ
かめ

iPad、古くなってきたのか、勝手に再起動したりするんだよね。

しろくま
しろくま

原因がわからない場合でも、リカバリーモードを試してみるとうまくいく場合があるよ!

このページでは、iPadに不具合があった時に最初に試したい「リカバリーモード」の利用方法や解除のやり方について解説しています。

また、多彩なソフトウェア開発をおこなうTenorshareより、「ReiBoot for iOS」のライセンスをお借りすることができたので、後半にレビューをしています。

ReiBootは、今回のテーマである「リカバリーモード」を利用する際にも役立つツールです。有料版もありますが、リカバリーモードの起動などは無料で利用できるので「困った」と感じた時にはまず試してみることをお勧めします。

知っておきたい「リカバリーモード」の活用方法

かめ
かめ

あー、またiPadがおかしい。フリーズして何もできない。

しろくま
しろくま

とりあえず、リカバリーモードを試してみたら?

かめ
かめ

リカバリーモード? 再起動は試してみたけど

しろくま
しろくま

リカバリーモードは、ソフトウェアの問題やアップデートの失敗が原因でiPadが正常に動かなくなった時に使う奥の手だよ。

iPadが動かなくなったり調子が悪くなったりした時、多くの場合は「再起動(電源を切って復旧させる)」で解決しますが、それでも解決しない場合に、リカバリーモードを利用する場合があります。

知ってそうで知らない、「リカバリーモード」について解説していきたいと思います。

iPadの画面が真っ暗、リカバリーモードとは

iPadの画面が真っ暗、リカバリーモードとは

iPadやiPhoneの画面が真っ暗になり、通常の操作ができなくなる場合、リカバリーモードを使用してデバイスを修復する方法があります。

リカバリーモードの基本

リカバリーモードは、iPadまたはiPhoneが正常に動作しない場合に利用できる特別なモードです。このモードを利用して、デバイスを初期化または修復することができます。特に、通常の方法での初期化が失敗した場合に有効です。

iPadでのリカバリーモードの操作方法

iPadには、ホームボタン搭載モデルとFace ID搭載モデルがあり、それぞれリカバリーモードの操作方法が異なります。ここでは、それぞれのモデルでのリカバリーモードへの入り方と解除方法について説明します。

  • ホームボタン搭載モデル:トップボタンとホームボタンを長押し
  • Face ID搭載モデル:音量ボタンの操作後、トップボタンを長押し
  • リカバリーモードからの解除方法

リカバリーモードが必要になる時、対処方法

iPhoneやiPadが通常の操作を受け付けなくなった際、リカバリーモードを利用してデバイスを復旧させる方法があります。リカバリーモードが必要となる具体的な状況とその対処方法について詳しく解説します。

リカバリーモードで解決できる主な問題

リカバリーモードは、以下のようなさまざまな問題が発生した場合に有効です。

  • パスコード不明でロックが解除できない
  • 充電しても電源が入らない
  • Appleロゴが表示されたまま動かない
  • 繰り返し再起動する
  • 画面表示が切り替わらない
  • ホーム画面まで辿り着けない
  • iOSアップデートエラー
  • ファームウェアアップデートエラー

これらの問題は、通常の操作で解決しない場合、リカバリーモードを利用してiOSファームウェアの更新や復元を行うことで改善することが期待できます。

リカバリーモードになる主な原因

リカバリーモードが必要となる原因には、以下のようなものがあります。

  1. iOSのアップデート失敗: アップデート処理中のエラーによりシステムが正しくインストールされず、操作不能になる。
  2. リンゴループ(Appleロゴ表示の繰り返し): iOSアップデート失敗、バッテリーや電源の故障、容量不足、システムバグなどが原因。
  3. 電源が入らない・ホーム画面が表示されない: バッテリーやディスプレイの不具合が原因。
  4. 「iPhoneは使用できません」警告: パスコードの連続入力ミスやゴーストタッチによる操作不能。

これらの問題が発生した場合、リカバリーモードを利用してデバイスを初期化または復旧させることができます。

まとめ:リカバリーモードの有効活用

リカバリーモードは、iPhoneやiPadが様々な問題で通常の操作を受け付けない場合に、非常に有効なツールです。以下のような状況で利用することが推奨されます。

  • パスコード不明や操作不能状態でのロック解除
  • 電源が入らない、または特定の画面でフリーズしている場合
  • システムのバグやアップデートエラーによる問題が発生した際

これらの問題に直面したとき、リカバリーモードを利用することで、デバイスを安全に復旧させることが可能です。ただし、ハードウェアの故障が原因の場合は、リカバリーモードでは解決できないこともありますので、必要に応じて専門のサポートを求めることが重要です。

リカバリーモードからの復旧方法

iPadがリカバリーモードになった時、多くのユーザーはどのように対処すればいいのか困惑します。この記事では、iPadがリカバリーモードに入った際の効果的な復旧方法を紹介します。

対処法1:iPadをしばらく放置する

iPadがリカバリーモードに入る原因の一つに、システムの一時的なエラーやオーバーロードがあります。このような状況では、単純にデバイスをしばらく放置することで問題が解決することがあります。

ただ放置するだけでいい? 詳細な手順
  1. デバイスを静かな場所に安置する: iPadを安定した表面に置き、振動や温度変化が少ない環境を選びます。これにより、デバイスが外部からの干渉を受けずに自己回復するのを助けることができます。
  2. 最低でも数時間放置する: iPadを数時間から一晩放置します。この時間は、iPadのシステムが自己修復を試みるのに役立ちます。電源を切った状態で放置するのが最適です。
  3. 放置後、通常の操作を試みる: 放置時間が経過した後、iPadを通常通り起動し、機能しているかどうかを確認します。
なぜ時間が経つと解決するのか
  • システムのリフレッシュ: iPadを放置することで、メモリがクリアされ、一時的なシステムのエラーやメモリリークが解消される可能性があります。これにより、システムがリフレッシュされ、正常に機能するようになります。
  • 過熱からの回復: 長時間の使用や処理負荷が高いアプリの使用により、iPadが過熱してしまうことがあります。放置することで、デバイスが冷却され、正常な温度に戻ることができます。
  • バッテリーのリセット: 電源を切った状態で放置することで、バッテリーが一時的にリセットされ、電力管理システムが正常化することがあります。

この方法は、比較的軽微な問題やシステムの一時的な不具合が原因でリカバリーモードに入った場合に有効です。

対処法2:iPadを強制的に終了する

対処法2:iPadを強制的に終了する

iPadが応答しない、フリーズしている、または他の異常が発生している場合、強制終了(強制再起動)は有効な解決策の一つです。これは、システムの小さなエラーや不具合をリセットし、デバイスを正常な状態に戻すのに役立ちます。

iPadの強制終了手順
  • Face IDまたはTouch IDを搭載したモデルの場合:
    1. トップボタンに最も近い音量ボタンを押してすぐに放します。
    2. トップボタンから最も遠い音量ボタンを押してすぐに放します。
    3. トップボタンを押し続けます。
    4. Appleロゴが表示されたら、トップボタンを放します。
  • ホームボタンがあるモデルの場合:
    1. トップボタンとホームボタンを同時に長押しします。
    2. Appleロゴが表示されたら、両方のボタンを放します。
どのようなケースで利用されるか
  • システムの小さなエラーが発生したとき
  • アプリがフリーズし、応答しなくなったとき
  • iPadが起動しなくなった、または反応がないとき
解決する場合と解決しない場合
解決する場合
  • ソフトウェアの一時的なエラーやメモリの問題が原因である場合、強制終了によりこれらの問題がリセットされ、iPadが正常に戻ることがあります。
  • システムの一時的なフリーズやバグが原因である場合にも、強制終了が有効です。
解決しない場合
  • ハードウェアに関連する問題(例えば、画面が壊れている、バッテリーが故障しているなど)が原因の場合、強制終了では解決しません。
  • 深刻なソフトウェアの損傷や、OSの重大なエラーが原因の場合にも、強制終了だけでは問題が解決しないことがあります。このような場合、さらなるトラブルシューティングや専門家による診断が必要です。
注意点
  • 強制終了はデータ損失を引き起こすことは通常ありませんが、作業中のデータは保存されない可能性があります。そのため、定期的なバックアップを推奨します。
  • 上記の手順を行ってもiPadが再起動しない場合は、Appleサポートに連絡することが推奨されます。

対処法3:iTunesでiPad リカバリーモードを解除する

iTunesを使用してiPadのリカバリーモードを解除する方法は、より複雑なソフトウェア関連の問題に対処するのに適しています。この方法は、iPadが正常に起動しない、特定のエラーメッセージが表示される、または画面がフリーズした場合に特に有効です。

iTunesを利用する場合の手順
  1. iTunesがインストールされたコンピュータを準備: 最新バージョンのiTunesがインストールされていることを確認します。macOS Catalina 以降を搭載したMacでは、Finderを使用します。
  2. デバイスをコンピュータに接続: iPadをUSBケーブルでコンピュータに接続します。
  3. リカバリーモードに入る:
    • Face IDまたはTouch IDを搭載したモデル: 音量を上げるボタンを押してすぐに放し、音量を下げるボタンを押してすぐに放します。その後、サイドボタンを押し続けてリカバリーモードの画面が表示されるまで待ちます。
    • ホームボタンのあるモデル: トップボタンとホームボタンを同時に押し、リカバリーモードの画面が表示されるまでそのまま長押しします。
  4. コンピュータ上でデバイスを選択: iTunesまたはFinderでデバイスが認識されたら、表示されるオプションから「アップデート」または「復元」を選択します。
  5. アップデートまたは復元の完了を待つ: 手順に従って操作し、デバイスが再起動するのを待ちます。アップデートまたは復元が終了したら、デバイスを設定します。
いつiTunesを利用すべきか
  • コンピュータがiPadを認識しない、またはiPadがリカバリーモードであると表示される場合。
  • Appleロゴが長時間表示されたままで、進行状況バーが表示されない場合。
  • その他、通常の手順でiPadが起動しない場合。
注意点
  • データのバックアップ: 「復元」を選択すると、iPad上の全データが消去されます。可能であれば、操作を行う前にデータのバックアップを取ることを推奨します。iTunesまたはiCloudを使用してバックアップを行うことができます。
  • 最新のソフトウェアを使用: iTunesまたはFinderが最新バージョンであることを確認します。古いバージョンでは、最新のiOSデバイスとの互換性がない場合があります。
  • 時間がかかる場合がある: アップデートまたは復元のプロセスは、デバイスの状態やインターネット接続の速度によっては時間がかかる場合があります。プロセス中はiPadをコンピュータに接続したままにして、完了するのを待ちます。
  • エラーメッセージに注意: プロセス中にエラーメッセージが表示された場合は、指示に従ってください。問題が解決しない場合は、Appleサポートに相談することを検討します。
  • リカバリーモードが終了しない場合: ダウンロードに15分以上かかり、リカバリーモードの画面が閉じてしまった場合は、ダウンロードが終わるのを待ってから、手順3をもう一度行います。

まとめ:リカバリーモードからの復旧

iPadがリカバリーモードに入った際には、以下の方法を試すことをお勧めします:

  • まずはiPadをしばらく放置し、自然に復旧するか試みる
  • 応答しない場合は、強制終了を行う
  • 上記の方法で解決しない場合は、iTunesを使用してリカバリーモードを解除する

これらの方法を試すことで、多くの場合、iPadのリカバリーモードからの復旧が可能です。

これは困った、リカバリーモードでも復旧できないケース

これは困った、リカバリーモードでも復旧できないケース

リカバリーモードは主にソフトウェア関連の問題に対処するためのものですが、以下のような状況では効果が限定的です:

  1. ハードウェアの故障: もしデバイスのハードウェアに問題がある場合(例えば、故障したバッテリーやディスプレイ、内部の物理的な損傷)、リカバリーモードを使用しても問題は解決しません。このような場合、修理や部品の交換が必要になります。
  2. 深刻なシステムの損傷: システムファイルが極度に損傷している場合や、深刻なソフトウェアの問題がある場合、リカバリーモードだけでは不十分で、より専門的な介入が必要になることがあります。
  3. セキュリティ関連の問題: セキュリティ上の理由からロックされたデバイスは、リカバリーモードを使用しても解除できないことがあります。これには、盗難や紛失後のセキュリティロックが含まれます。
  4. 特定のソフトウェアのバグ: 一部のソフトウェアのバグはリカバリーモードでは修正できない場合があり、ソフトウェアの更新や専門的なデバッグが必要です。
かめ
かめ

どんなケースでもリカバリーすれば治るというわけではないのですね。

しろくま
しろくま

「リカバリーモードから復旧できない」というケースもあるので、次に紹介するリカバリーツールである「ReiBoot」も試してみてください!

リカバリーツールで「ReiBoot for iOS」をお勧めする理由

ここからは「ReiBoot for iOS」をお勧めする理由についてお伝えしていきます。

「ReiBoot for iOS」をお勧めするポイント

ReiBoot for iOSは、iOSやmacOSのシステム不具合を修復する強力なツールです。その便利な特徴と利用シーンをまとめてみましょう。

ReiBoot for iOSにできること

ReiBoot for iOSは、以下のような多様な機能を提供しています。

  • 1クリックでリカバリーモードの起動・解除
  • リンゴループ、ブラックアウトなど150以上のiOS/iPadOS/tvOSシステム故障の修復
  • iTunesを使わずにiOS 17へのアップデート
  • iOS 17をiOS 16.6にダウングレード(脱獄不要)
  • macOSの不具合をシンプルな操作で修復
  • データを消去せずにiPhoneのiOS不具合からの救出
  • iTunes/FinderなしでのiPhone/iPad/iPod touchのリセット

ReiBoot for iOSを活用するシーン

ReiBoot for iOSは特に以下のような状況で非常に便利です。

リカバリーモードからの簡単脱出

iOSデバイスがリカバリーモードに入ったとき、ReiBootを使えば、わずか1クリックでリカバリーモードから簡単に脱出できます。これは特に技術的な知識がないユーザーにとって非常に役立ちます。

iOSアップデート・ダウングレードの簡素化

iTunesを使用せずにiOSのアップデートやダウングレードを行うことができます。これにより、互換性の問題やiTunesのエラーを回避しながら、最新のiOSバージョンへ簡単にアップグレード、または必要に応じて以前のバージョンにダウングレードできます。

macOSの不具合修復

macOSが起動途中で止まったり、アップデートで再起動が終わらないなどの問題に直面したとき、ReiBootを使用してこれらのMac不具合をデータ損失なしで修復することができます。

これらの特徴は、ReiBootがiOS/macOSの不具合に対して非常に柔軟かつ効果的に対応できることを示しています。

技術的な知識がない一般ユーザーから、より複雑な問題に直面している技術者まで、幅広いニーズに応えることができるのがReiBoot for iOSの大きな魅力です。

また、操作が簡単で直感的なため、誰でも簡単に使用することができます。これにより、iOSデバイスのトラブルシューティングがより手軽に、かつ効率的に行えるようになります。

「ReiBoot for iOS」は購入すべき?

ReiBoot for iOSの購入に関して知っておきたい情報をまとめてみましょう。

「ReiBoot for iOS」のコスパに関する情報

「ReiBoot for iOS」を購入すべきかどうかを、価格や料金プランを基に検討してみましょう。

「ReiBoot for iOS」の「価格/料金プラン」
  • 年間更新ライセンス: 7,980円 (税込、通常10,980円) – 5デバイス、1Mac用
  • 月間更新ライセンス: 5,950円 (税込、通常8,980円) – 5デバイス、1Mac用
  • 永久ライセンス: 8,980円 (税込、通常13,980円) – 5デバイス、1Mac用

ReiBoot for iOSのスペックに関する情報

「ReiBoot for iOS」の対応デバイスやバージョンなどの仕様情報をまとめます。

ReiBoot for iOSのスペック表
項目内容
利用可能なデバイスiPhone、iPad、iPod、Apple TV(詳細は下記参照)
対応iOSバージョンiOS 7 から iOS 16/iPadOS 16
動作環境Windows 11/10/8.1/8/7, MacOS Big Sur, MacOS 13/12.6/12.2.1/11.6/10.15/10.14/10.13/10.12/10.11
GPU1GHz (32 ビット or 64 ビット)
RAM256 MB以上(1024 MB推奨)
ハードディスク200MB以上の空き容量
対応デバイス
デバイスタイプ対応モデル
iPhoneiPhone 14/13/12/11/X/XR/XS/8/7/6/6s/5s/5c/5/SE
iPadiPad mini 6th/5th/4/3/2/2019, iPad Air 5/2/2019, iPad Pro 12.9/11/10.5/9.7, その他
iPodiPod touch 7/6/5/4/3/2
Apple TV第4/3/2/初代

ReiBoot for iOSの購入に関するよくある質問

  • 支払い方法: クレジットカード、PayPal、デビットカード、ファックスでのクレジットカード決済が利用可能です。
  • 返金保証: 30日間の返金保証が付いています。
  • ライセンスについて: 5デバイス、1PC/Macは、製品を最大5つのiOS/Androidデバイスと1台のPCまたはMacで利用できることを意味します。コンピュータを新しくした場合でも、登録コードは2度までリセットが可能です。
  • モードの違い: 普通モードではデータを失わずにリンゴループや画面フリーズなどの問題を修復できます。高級モードはより深刻なiOSバグを修正できますが、すべてのデータを消去し、デバイスを工場出荷状態にリセットします。

「ReiBoot for iOS」の使用方法

ReiBoot for iOSを使ってiOSデバイスの問題を解決する方法を簡単にお伝えします。

「ReiBoot for iOS」の設定方法

「ReiBoot for iOS」の設定方法

ReiBoot for iOSを利用する際に必要な準備を解説します。

  • ReiBootソフトウェアをPCまたはMacにインストールして起動します。
  • USBケーブルを使用して、iOSデバイスをコンピューターに接続します。

「ReiBoot for iOS」を使用してiOSデバイスを修復するフローチャート

ReiBoot for iOSを使用してiOSデバイスの問題を解決する手順をまとめます。

「ReiBoot for iOS」を使用してiOSデバイスを修復するフローチャート
しろくま
しろくま

今回は「リカバリーモード」の起動/解除が目的ですが、もし、根本的にiOS/iPadOSのソフトウェアに問題がある場合は、そのまま「修復」を利用することで解決できる場合があります!

  1. デバイスをPC/Macに接続する:
    • ReiBootをインストールして起動した後、iOSデバイスをコンピューターに接続します。
  2. リカバリーモードを起動/解除する:
    • デバイスが認識されたら、「リカバリーモードを起動」または「リカバリーモードを解除」ボタンをクリックします。
  3. 普通モード/高級モードでの修復を開始する:
    • 次に、「普通モード」または「高級モード」ボタンをクリックします。
    • デバイスに適用する最新版のiOSファームウェアが自動的に検出されます。「ダウンロード」をクリックしてファームウェアをダウンロードします。
  4. iOSの修復作業を開始する:
    • ファームウェアのダウンロードが完了したら、「普通モードを開始」または「高級モードを開始」ボタンをクリックして修復作業を開始します。
  5. 修復プロセスの完了を待つ:
    • 修復プロセス中は数分かかる場合があります。プロセスが完了するまで待ちます。
    • 修復が完了すると、iOSデバイスが再起動され、正常に動作する状態に戻ります。

注意点

  • 修復プロセス中は、iOSデバイスをコンピューターに接続したままにしてください。
  • 高級モードを
  • 使用する場合、デバイスのデータがすべて消去されますので、必要なデータは事前にバックアップしてください。

まとめ:ReiBoot for iOSは「修復の可能性もあるなら購入もあり」

最後までお読みいただきありがとうございました。

リカバリーツールの便利な点や、ReiBoot for iOSの特徴をまとめました。購入の参考になれば幸いです。

ReiBoot for iOSの特徴まとめ

結論として、ReiBoot for iOSはリカバリーモードに関しては無料で利用することができるので「なんだかよくわからないけど、iPadが動かなくなった!」という時にお試しで利用してみるべきツールだと感じました。

最後に、「こんな時、こんな人にはおすすめ!」という情報をまとめておきますので、試してみるか悩まれた際に一読ください。

「ReiBoot for iOS」の活用方法

  • 1クリックでリカバリーモードの起動や解除。
  • 150以上のiOS/iPadOS/tvOSシステム故障を修復。
  • iTunesを使わずにiOS 17へのアップデートやiOS 17からiOS 16.6へのダウングレード。
  • macOSの不具合をシンプルな操作で修復。
  • データを消去せずにiPhoneなどのiOSデバイスを様々な不具合から救出。
  • iTunes/FinderがなくてもiPhone/iPad/iPod touchをリセット。
  • 普通モードでの修復はデータを失わずにiOS不具合を解消。
  • 高級モードでの修復では深刻なiOSバグを修正するが、デバイスのデータがすべて消去される。

リカバリーツールの「ReiBoot for iOS」を使うべき人、シチュエーション

  • 利用をお勧めしたいユーザー:
    • 技術的な知識がなくてもiOSデバイスの問題を簡単に解決したいユーザー。
    • iOSデバイスのリカバリーモードに陥ったが、従来の方法で解除できない場合のユーザー。
    • iOSアップデートやダウングレードを手軽に行いたいユーザー。
    • macOSの不具合に直面しているが、専門的な技術サポートに頼りたくないユーザー。
  • 使用シチュエーション:
    • iPhoneやiPadがリカバリーモードでスタックしている場合。
    • リンゴループやブラックアウト、画面フリーズなどのiOSシステムトラブルに遭遇した場合。
    • データを保持したままiOSの不具合を修復したい場合。
    • iOSのバージョンをアップデートしたり、以前のバージョンに戻したい場合。

コメント

  1. buchikuma-info より:

    「macos macos sequoia sequoia」に関する最新情報です。

    Macの最新OSであるiOS 18・macOS Sequoiaでは、MacのデスクトップにiPhoneの画面を表示し、操作することが可能となる新機能が注目されています。

    https://www.lifehacker.jp/article/2407-how-to-use-iphone-mirroring-in-ios-18-and-macos-sequoia/

  2. buchikuma-info より:

    「操作 タッチ 14」に関する最新情報です。

    サンワサプライ株式会社が、14種類のジェスチャーで直感操作できるBluetoothタッチパッド「MA-PB521GM」を発売しました。このタッチパッドは、指先のタッチ操作でパソコン操作が可能であり、振動ボタンや6インチの広々サイズなど快適な操作性が特徴です。さらに、充電式で持ち運びに便利、マウスとの併用も可能です。

    https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000004812.000011495.html

  3. buchikuma-info より:

    「不整脈 ウォッチ 原因」に関する最新情報です。

    6/16(日)放送の『健康カプセル!ゲンキの時間』では、24時間不整脈を管理する「スマートウォッチ外来」について専門医が解説しました。不整脈は心臓のリズムやスピードが乱れる状態であり、危険な合併症を引き起こす可能性もあるため、早期発見が重要です。番組では、不整脈の基礎知識や主な種類、スマートウォッチを使った管理方法などが紹介されました。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiQmh0dHBzOi8vbmV3cy5iaWdsb2JlLm5lLmpwL2Vjb25vbXkvMDYxMy9wcnRfMjQwNjEzXzcxNjE4MzY5MDUuaHRtbNIBTGh0dHBzOi8vbmV3cy5iaWdsb2JlLm5lLmpwL3NtYXJ0L2FtcC9lY29ub215LzA2MTMvcHJ0XzI0MDYxM183MTYxODM2OTA1Lmh0bWw?oc=5

  4. buchikuma-info より:

    「macos macos sequoia sequoia」に関する最新情報です。

    AppleはWWDC 2024で、macOS Sequoiaを発表しました。macOS Sequoiaでは、自動ウィンドウタイリングやビデオ会議用のプレゼンタープレビューモードなどが導入されています。また、Keychainのアップグレードもあり、新しいクロスプラットフォームのパスワードアプリなどが追加されました。

    https://techcrunch.com/2024/06/10/apple-unveils-macos-sequoia/

  5. buchikuma-info より:

    「24 macos macos sequoia」に関する最新情報です。

    Appleが新しいmacOS「Sequoia」を発表し、iPhoneとの連携・ミラーリング機能や新しいパスワード管理アプリ、Safariの要約機能の追加、ゲーム体験の強化などが新機能として紹介されました。macOS Sequoiaは今秋にリリース予定であり、Apple Intelligenceの追加によりより賢くなったmacOSに期待が寄せられています。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiQGh0dHBzOi8vd3d3Lmdpem1vZG8uanAvMjAyNC8wNi9hcHBsZS1uZXctbWFjb3Mtc2VxdW9pYS13d2RjLmh0bWzSAQA?oc=5

  6. buchikuma-info より:

    「macos mac macos sequoia」に関する最新情報です。

    macOS Sequoiaは、Macの生産性とインテリジェンスを向上させる新リリースであり、iPhoneミラーリングやSafariのアップデート、新しいゲーム、Apple Intelligenceなどの新機能を提供しています。Appleのソフトウェアエンジニアリング担当シニアバイスプレジデントは、このリリースによってMacの体験がさらに向上すると述べています。iPhoneミラーリングやApple Intelligenceは、MacとiPhoneの連携を強化し、作業効率を高める機能を提供しています。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMicmh0dHBzOi8vd3d3LmFwcGxlLmNvbS9qcC9uZXdzcm9vbS8yMDI0LzA2L21hY29zLXNlcXVvaWEtdGFrZXMtcHJvZHVjdGl2aXR5LWFuZC1pbnRlbGxpZ2VuY2Utb24tbWFjLXRvLW5ldy1oZWlnaHRzL9IBAA?oc=5

  7. buchikuma-info より:

    「コンピューター マウス マウス コンピューター」に関する最新情報です。

    マウスコンピューターが初のChromeOS搭載モデルである11.6型の2in1ノートPC「mouse Chromebook U1-DAU01GY-A」を販売開始。価格は6万9850円(税込み)。このモデルはゼロタッチにも対応しており、GIGAスクール向けに提供される。

    https://www.itmedia.co.jp/pcuser/articles/2406/03/news065.html

  8. buchikuma-info より:

    「パビリオン コンピューター マウス」に関する最新情報です。

    マウスコンピューターは、キッザニア東京内に新しいパビリオン「パソコン工場」を2024年6月26日にオープンすると発表しました。

    https://www.itmedia.co.jp/pcuser/articles/2405/29/news123.html

タイトルとURLをコピーしました