PR

iMobie AnyTransで効率的なiPhoneデータ管理と復元

「iPhoneデータ管理/復元ツール」についてブログでまとめているのですが、「記事としてまとめるほどではないけど、情報としては共有しておきたい」新製品情報をまとめるページになります。

では、「AnyTrans」の情報を見ていきましょう。

2024年の「AnyTrans」新着情報まとめ

AnyTransについて調べているついでに見つけた「新製品情報」や「発売が噂されるもの」などの情報をざっくりまとめて置いておきます。

iMobieに関する新着ニュース

iMobieに関する新着ニュースをまとめています。

「Apple IDをサインアウトせずにiPhoneから削除する6つの方法」

2023年12月21日の、AnyUnlock 2.0.5.9の更新に関する情報をお届けします。

  • iMobie Inc.がAnyUnlockをV2.0.5.9に更新
  • 新バージョンではApple IDをサインアウトせずにiPhoneから削除する機能をサポート
  • 6つの方法でApple IDを削除することが可能
  • パスワードを使用せずにApple IDを削除する手順が含まれる
  • AnyUnlockは、Apple ID問題解決に有効なiOSロック解除ツール
ニュースについてのポジティブな影響や意見

AnyUnlockの更新は、Apple IDのロックや忘れたパスワードに対する効率的な解決策を提供します。多機能性と利便性を兼ね備え、ユーザーがiOSデバイスをより自由に管理できるようになります。

ニュースについてのネガティブな影響や意見

しかし、このようなツールがもたらすセキュリティ上のリスクや、不正使用の可能性には注意が必要です。デバイスのセキュリティ保護機能を迂回するツールは、慎重に使用する必要があります。

「サインアウトせずにApple IDを削除する6つの方法」

以下は、サインアウトせずにiPhoneからApple IDを削除する6つの方法です。

  1. AnyUnlockを使用する
    • AnyUnlockでApple IDを削除
  2. iTunesおよびAppStoreを使用する
    • iTunesとAppStoreからApple IDを削除
  3. iForgot経由で削除する
    • アカウント回復を使ってApple IDを削除
  4. iTunesを使用する
    • iTunesの復元機能でApple IDを削除
  5. 「探す」を無効にする
    • Find My iPhone機能を無効にしてApple IDを削除
  6. Appleサポートに連絡する
    • Appleのサポートチームに連絡してApple IDを削除

このアップデートは、Apple IDの管理において多くのユーザーにとって有益なものとなるでしょう。

DroidKit2.1.4の更新とSDカードデータ復元機能

2023年9月14日の、DroidKitにおけるSDカードデータ復元機能の更新に関する情報をお届けします。

  • 「Androidデータの修復」機能が更新され、成功率向上
  • ルート化なしで、FAT16、FAT32、exFATなどのSDカードをサポート
  • SDカードから失われたデータを簡単に復元可能
SDカードデータ紛失の主な原因
  • SDカードが誤ってフォーマットされた
  • SDカードが物理的に損傷
  • SDカードがウイルスに感染
  • ファイルが誤って削除された
DroidKitでのSDカードデータ復元方法
  1. DroidKitをダウンロードし、インストール
  2. 「SDカードデータ復元」をクリック
  3. SDカードをコンピュータに接続
  4. スキャンタイプを選択し、スキャンを実行
  5. 復元可能なファイルの一覧から、復元したいファイルを選択し、「PCへ」をクリック

追加情報

  • DroidKitでは、SDカードの7種類のファイルも復旧可能
  • 60日間の返金保証付き
  • 公式サイト: DroidKit

AnyTransの新製品・新機能情報

AnyTransの新製品・新機能情報についてまとめています。

AnyTrans:AndroidからiPhoneへの簡単データ移行

2023年9月22日の、AnyTransの更新情報と機能に関する情報をお届けします。

  • 「ソーシャルアプリデータをバックアップ」機能が更新され、LINEのトーク履歴を含む27種類のデータを簡単にバックアップ・復元できるようになりました。
  • AndroidからiPhoneへのデータ移行が簡単かつ自由に行えます。
  • 全世界で1000万ダウンロードを突破しており、多くのメディアとユーザーから高評価を受けています。
AnyTransの基本情報
  • iMobieが開発及び配布しているiOSデバイス向けのオールインワンファイルマネージャーソフトです。
  • 写真からアプリ、圧縮ファイルまでおよび27種類のiOSデータを全面的に管理できます。
  • ケーブル一本で、iOSデータを簡単かつ快適に転送、管理、バックアップすることが可能です。
AnyTransの主な機能
  1. AndroidからiPhoneへのデータ移行
    • AnyTransを使用して、AndroidからiPhoneへのデータ転送が簡単に行えます。
  2. データのバックアップと復元
    • UBSケーブルでiPhoneをパソコンに接続し、簡単にデータのバックアップと復元ができます。
  3. iTunes同期制限を超えて音楽を転送
    • AnyTransを使用して、iTunesの同期制限を超えて音楽を転送することが可能です。
  4. LINEトーク履歴の抽出と転送
    • 「ソーシャルアプリのデータ移行」機能を使用して、LINEのトーク履歴を簡単に抽出し、転送することができます。
AnyTransの評判
  • ベクタープロレジ大賞ユーティリティ部門賞を受賞。
  • Apple認定開発者やノートンによる認証などの国際認証も受けています。
  • 多くのメディアから高い評価を受けており、写真、テキストメッセージ、通話履歴などの復元が可能です。

AnyTrans公式サイト

iPhone機種変更で音楽が移行できない時の対処法

2023年8月15日の、AnyTransの「音楽転送」機能更新に関する情報をお届けします。

  • AnyTransは「音楽転送」機能を更新し、着信音の作成や90曲の無料体験が可能になりました。
  • iPhone機種変更時に音楽が正しく移行されない問題が発生することがあり、これに対処する方法がいくつか存在します。
  • 本記事では、音楽が移行できない原因と7つの対処法を詳細に説明します。
音楽が移行できない原因
  • iTunesやiCloudにバックアップされていない
  • iPhoneのバージョンが異なる
  • 音楽ファイルがDRMで保護されている
  • iPhoneに十分な空き容量がない
  • iPhoneの設定が正しくされていない
iPhoneの音楽が移行できない時の対処法
  1. バックアップの作成を確認: iTunesやiCloudでバックアップを作成してください。
  2. iPhoneのバージョンを確認: 新しいバージョンにアップデートしてください。
  3. iPhoneを正しく設定する: 「iCloudミュージックライブラリ」同期をオンにします。
  4. iPhoneに十分な空き容量を確認: 新しいiPhoneに十分な空き容量があるか確認してください。
  5. Apple Musicや他の音楽ストリーミングサービスを利用する: 新しいiPhoneにログインして同じアカウントを使用する。
  6. AnyTransで音楽を簡単に移行する: AnyTransを使って、制限なしで簡単に音楽などのデータを移行できます。
  7. Appleサポートに連絡する: 追加のサポートやアドバイスを受けることができます。

AnyTrans公式サイト

AnyTrans、”iOSに移行”問題の解決策を提供

2023年9月21日の、AnyTransの「フォンスイッチャー」機能更新に関する情報をお届けします。

  • AnyTransは「フォンスイッチャー」機能を更新し、LINEのトーク履歴を含む27種類のデータを簡単かつ直接に移行できるようになりました。
  • 「iOSに移行」アプリの制約や問題を解決するため、AnyTransを利用することが推奨されます。
  • AnyTransでは、データを自由に、全面的にiOSデバイス、iTunes、iCloud、およびパソコン間で簡単に転送することができます。
追加情報/補足
  • 「iOSに移行」では特定のファイルを選択できないなどの問題が存在しますが、AnyTransではファイルの複数選択と一括選択が可能です。
  • AnyTransはiOS全機種に対応し、通話記録、ブック、圧縮ファイルなどの特殊なデータも転送できます。
  • AnyTransの使用は、機種変更やデータ移行とバックアップの際に強く推奨されています。

AnyTrans公式サイト

AnyTrans、iTunesの代わりに優れた機能を提供

2023年9月7日の、AnyTransのアップデートと機能に関する情報をお届けします。

  • AnyTransは、キャプチャー、録画、ミラーリングなどの多くの機能を更新し、より高解像度をサポートしています。
  • iTunesの制約を越え、データを自由にiPhoneや、iPad、iPod、パソコン、iTunes間で転送することができます。
  • AnyTransは無料でお気に入りの曲を着信音に作成可能です。更に、個性的な着信音のカスタマイズも簡単に行えます。
追加情報/補足
  • AnyTransは、iTunesに比べ、より柔軟で選択的なバックアップが可能です。
  • 高品質な状態でデータを保管し、機種変更時にも14日以上のLINEトーク履歴を移行することができます。
  • AnyTransはiOSやAndroidの全バージョンと完全に互換性があり、WindowsやMac両方のオペレーティングシステムでも利用可能です。
  • AnyTransは、音質や画質の劣化なくデータをバックアップし、更に10種類以上のファイルタイプをサポートしています。

詳細はこちら

AnyTransが最新バージョンを公開!iPodからiPhoneへの曲の移動方法を紹介

2023年03月18日の、AnyTransのアップデートと利用方法に関する情報をお届けします。

  • AnyTransの最新バージョンは2023年3月17日に公開され、「フォンスイッチャー」機能が最適化されています。
  • 春分の日キャンペーンでは、AnyTransを購入すると1500円OFFの特典があります。
  • AnyTransを使用すると、iPodに保存された音楽をiPhoneに簡単に転送できる。
iPodからiPhoneに曲を移す方法
  • 方法1: ​2​AnyTransを使用して、パソコンを経由してiPodからiPhoneに曲を移動します。
    • Step 1: iPodとiPhoneをパソコンに接続し、AnyTransを起動。
    • Step 2: 「ミュージック」をクリックして、データ管理画面に移動。
    • Step 3: iPodに保存されている曲を選択し、「デバイスへ転送」ボタンをクリック。
  • 方法2: ​3​iCloudを使用して、iPodの曲をiPhoneに転送します。
    • Step 1: iPodとiPhoneで同じiCloudアカウントにサインイン。
    • Step 2: 「ミュージックライブラリの同期」を有効にする。
まとめ
  • iPodからiPhoneに曲を移す方法は2つあり、AnyTransを使用すれば、iOSデバイス間でのデータ転送が非常に簡単になります。
  • AnyTransは写真、音楽、ビデオ、カレンダーなどのデータ転送にも対応しています。

無料体験はこちら

直近のAnyTransのセール情報

AnyTransの商品で、「これはお得!」と感じたセール情報も残しておきます。購入の決め手となる価格の参考にどうぞ。

iMobie年末年始大感謝祭キャンペーン実施中

2022年12月21日の、iMobie年末年始大感謝祭キャンペーンに関する情報をお届けします。

  • 人気ソフトAnyTrans、DroidKit、AnyUnlockなどが最大87%オフで入手可能。
  • キャンペーンをシェアすると、Amazonギフト券がプレゼントされます。
  • キャンペーン期間は、2022年12月20日から2023年1月10日まで。
キャンペーン詳細
  • AnyTrans: 年間プランとライフタイムプランを30%OFFで購入可能。
  • PhoneRescue for iOS: 年に一度のセールで、最大40%OFFで購入可能。
  • AnyUnlock: 最大87%オフで、制限なしで全機能を体験可能。
  • DroidKit: 最大80%オフで、制限なしで全機能を利用可能。

キャンペーン概要

iMobie AnyTransに関連した当サイトの参考ページを紹介

「iMobie AnyTrans」に関連した私が取り扱うサイトの各ページへのリンクを紹介していきます。

iPhoneとトラブル対処に関連した情報

iPhoneやiPadに関するトラブル対処やデータ管理のテクニックを紹介します。これらの情報は、日常生活でのデバイスの使用をより快適にし、トラブル発生時の対応を助けるでしょう。

iPhone/iPad「ジャーナル」の知っておきたい裏技集
iPhone/iPadの意外と知らない「写真アプリ」の裏技集
iPhone/iPadの意外と知らない「スキャン/OCR機能」の裏技集
iPhone で LINE の削除されたメッセージを復元するソフト UltData LINE…
MacとWindowsでファイルが開けない場合の対処方法「EaseUS Fixoレビュー」
iPhoneのストレージが足りない時に最初にやること「iCareFoneレビュー」

これらの記事は、iPhoneやiPadの利用者にとって、日々のトラブル対処やデータ管理に役立つ情報を提供しています。

とりあえず知っておきたい「AnyTrans」の基礎知識

記事構成上、一応書いて置いた方がいい「AnyTransとは」的な内容になります。

AnyTransを開発しているiMobieはどんな会社?

iMobieは2011年に設立され、その名前は楽観、勇敢、自立、効率の各単語の頭文字から作られています。同社は、スマートフォンとクラウドデータ管理、データ復元、およびiOS/Macメンテナンスソフトウェアの開発に特化しており、世界中の3000万人以上のユーザーに高品質な製品とサービスを提供しています。

事業内容と主な製品

iMobieは、スマホ・クラウドデータ管理、スマホデータ復元、およびiOS/Macメンテナンスソフトの開発を主な事業内容としています。主な製品にはAnyTrans、PhoneRescue、MacClean、PhoneCleanなどがあります。

  • 3000万人以上のユーザーにサービスを提供
  • AnyTrans、PhoneRescue、MacClean、PhoneCleanなどの製品を開発

会社概要

iMobie Inc.は、中国四川省成都市に位置しています。代表取締役社長はXiangxiang Kong氏で、86人の従業員を抱えています。

  • 所在地:中国四川省成都市武侯区長虹科技ビルB棟1601
  • 設立:2011年4月5日
  • 資本金:5,000,000円
  • 従業員数:86人

今後の展望

iMobieは、今後もより良い製品の提供を目指し、開発と改善を続けていく計画です。

  • 高品質な製品とサービスの提供を継続
  • 製品の開発と改善をし続ける

AnyTrans – すべてのiPhoneデータを完全にコントロール

AnyTransは、iPhone、iPad、iPod、iTunes、およびiCloudのデータ管理を一手に引き受けるオールインワンのファイルマネージャーです。

全面的なデータ転送

AnyTransでは、iOSデバイス間、またはiOSデバイスとパソコン間で、同期の制約なく、27種類のデータを自由に転送できます。

  • 任意のデバイス間でデータを簡単に移動
  • 1クリックでデータのインポートやエクスポート
  • インターフェイスが直感的で初心者にも使いやすい

柔軟なバックアップオプション

ユーザーは、フルバックアップ、増分バックアップ、または自動でワイヤレスでiPhoneをバックアップすることができます。

  • 好きな方法でバックアップを行うことができる
  • バックアップ時間とディスク容量を節約
  • バックアップ頻度を好きな期間に設定可能

便利なデータ管理

AnyTransは、写真、動画、音楽、メッセージ、アプリなど、様々なタイプのデータを効率的に管理します。

  • カテゴリ別にiPhone写真&動画をエクスポート
  • iTunes同期制限なしで音楽を転送
  • LINEトーク履歴や他のアプリのデータを簡単にバックアップ&転送

まとめ:

  • AnyTransは、iOSデバイス間でのデータ転送、バックアップ、および管理を容易にします。
  • 27種類のデータを一括または選択して転送できます。
  • バックアップはカスタマイズ可能で、ユーザーのニーズに合わせて設定できます。
  • シンプルで直感的なインターフェイスにより、初心者でも簡単に使用できます。

AnyTransの基本設定

AnyTransは、iOSとAndroidデバイスのデータ管理ツールです。ユーザーは、このツールを使用して、iOSデバイス、iTunes、iCloud、およびAndroidデバイス間で簡単にデータを転送および管理できます。

開始方法

AnyTransを使い始めるためには、ソフトウェアを正常にインストールしてデバイスを接続する必要があります。接続後、メインインターフェイスが表示され、簡単にファイルを管理できます。

  • 正常なインストールとデバイスの接続が必要
  • メインインターフェイスで簡単に操作

設定方法

AnyTransでは、使用する言語を選択したり、アプリケーションの転送設定や動画・音声・写真の形式変換など、多くの設定をカスタマイズできます。

  • 複数の言語から選択可能
  • アプリケーションの転送設定やファイル形式の変換がカスタマイズ可能

認証方法

試用版では、3日間で毎日30アイテムの転送が可能です。すべての機能を利用するには、ライセンス認証が必要です。

  • 試用版では限定的な転送が可能
  • ライセンス認証で全機能を利用可能

まとめ:

  • AnyTransは、iOSデバイス、iTunes、iCloud、およびAndroidデバイス間で簡単にデータを転送および管理できるツールです。
  • ソフトウェアをインストールしてデバイスを接続することで、簡単にデータ管理が行えます。
  • ユーザーは、AnyTransの設定をカスタマイズして、個人のニーズに最適に合わせることができます。
  • ライセンス認証を行うことで、AnyTransのすべての機能をフルに利用できます。

AnyTransの口コミ・評判

AnyTransの福袋情報で、ネット上の口コミやネタバレ情報をまとめておきます。

Twitterの情報

Twitter検索用リンクはこちらです。「AnyTrans」と検索できます。

AnyTransの知っておきたいよくあるQ&A

Q
AnyTransはどのデバイスに対応していますか?
A

AnyTransはiOS 5及びそれ以上を搭載したiPhone、iPad、iPod touchの全機種、およびAndroidデバイスをサポートしています。

Q
AnyTransでどのようなデータの管理ができますか?
A

AnyTransでは、音楽、プレイリスト、オーディオブック、ムービー、ホームビデオ、テレビ番組、ミュージックビデオ、カメラムービー、タイムラプス、スローモーション、Podcast、iTunes U、着信音、ボイスメモなどのメディアデータや、連絡先、メッセージ、ボイスメール、ブック、メモ、カレンダー、Safariブックマーク、Safari履歴、アプリデータ、ソーシャルアプリ(WhatsApp、LINE、Viber) データ、写真(カメラロール、フォトストリーム、フォトライブラリ、写真共有、アルバム、バースト、パノラマ)の管理ができます。

Q
AnyTransの無料版と有料版にはどのような違いがありますか?
A

AnyTransの無料版では、一度に複数のデバイスを接続して管理したり、iOSデバイスでコンテンツを表示&検索することができますが、Android/iOSデバイスからiPhoneへのデータ移行、iCloud/GoogleクラウドからiPhoneへのデータ移行、バックアップ全体または選択したアイテムのみを復元するなどの機能は利用できません。これらの機能を利用するには、有料版が必要です。

Q
AnyTransでバックアップの管理はどのように行えますか?
A

AnyTransでは、増分バックアップまたは完全バックアップを作成することができます。増分バックアップは、一度フルバックアップすれば、この後、変更された部分のみをバックアップしますので、バックアップ時間とディスク容量を節約できます。また、AnyTransではバックアップ頻度を好きな期間に設定でき、自動的にスケジュール(毎日、毎週、毎月など)通りにバックアップします。

Q
AnyTransでのデータ転送は安全ですか?
A

AnyTransでは、ユーザーのデータの安全性が最優先です。データの転送やバックアップ、復元などのプロセスでは、ユーザーのプライバシーが保護され、データの紛失や漏洩のリスクはありません。

「AnyTrans」に関して参考になる記事リスト

「AnyTrans」に関連した当サイトの記事リストを載せておきます。

iPhoneのデータ管理/復旧をするツール・ソフトまとめ

PR系の記事もありますが、とりあえずiPhoneのデータ管理はどのツールを使えば安全か、みたいなところをまとめています。

知っておきたい、データ復元に関すること

こちらはiPhoneのデータ復元やデータ管理に関する基本的な情報をまとめています。

iPhoneのデータ、復元の基本

iPhoneのデータや写真が誤って削除された場合でも、正しい方法を知っていれば、自分で復元することが可能です。このセクションでは、iPhoneのデータ復元の基本について、そしていくつかのお勧めの方法や復元アプリについて説明します。

iPhoneのデータを復元できる条件

iPhoneのデータ消失の理由によって、対処方法も変わります。操作ミスや自分での削除の場合、バックアップなしでも初期化せずに、特定の復元アプリを使用してデータを復元できます。この状態は「論理障害」と呼ばれ、iPhone自体には故障や異常がない状態を指します。

物理障害によるデータ消失

iPhoneが物理的に故障した場合、iPhone自体が動かなくなる可能性があり、この場合、復元ソフトは使用できません。専門業者にiPhone自体を復旧させてもらう必要があります。

    • iPhoneのデータ消失は論理障害と物理障害の2つの主な理由に分けられます。

    • 「各種Dr.Fone - iPhoneデータ復元」などを使用して、論理障害からのデータ復元が可能です。

    • 物理障害の場合、専門業者に依頼するしかありません。

 

iPhoneのデータ復元ソフトのおすすめ

iPhoneデータ復元ソフトは、失われたまたは削除されたデータを取り戻すために重要なツールです。このセクションでは、主要なiPhoneデータ復元ソフトウェアの特長と利点、欠点を簡単に紹介します。

ソフトウェア 主な機能 メリット デメリット バックアップから復元 個別復元 アプリを復元 バックアップの保存先を変更 試用版 iOSに対応状態 動作環境 永久版の値段
CopyTrans Shelbee フルリストア、選択して復元、アプリの復元、iTunesのバックアップ先の変更 低価格, 多機能, 日本語対応 Mac非対応 iOS9以降 Windows 11/10/8/7 1780円
Wondershare Dr.Fone データリカバリー 多くのデータタイプの復元 高価格, アプリの復元不可, バックアップ先の変更不可 LINE、WhatsAppだけ iOS13以降 Windows, macOS 9960円
EaseUS Mobimover バックアップ、パソコンからiPhoneへのデータ復元 無料バックアップ 限定的な復元機能(WhatsAppのみ) WhatsAppだけ iOS8以降 Windows, macOS 3179円
DearMob iTunesのバックアップ・復元 Mac対応, アプリの復元 バックアップ先の変更不可, フルバックアップのみ iOS7以降 Windows, macOS 4980円
AnyTrans データのワンクリックバックアップ・復元 選択して復元 高価格, アプリの復元不可, バックアップ先の変更不可 WhatsAppだけ iOS5以降 Windows, macOS 6980円
iMobie PhoneRescue データ復元とトラブルシューティング 無料でデータスキャン, Mac対応 復元が有料, アプリの復元不可 LINE、WhatsAppだけ iOS6以降 Windows, macOS 7678円
iTunes バックアップ・復元 無料, Mac対応 使いにくい, 個別復元とバックアップ先の変更不可 無料 すべて Windows, macOS 無料
Syncios Data Transfer データバックアップ・復元 iTunesのバックアップとiCloudのバックアップからの復元 アプリの復元不可(一部を除く) WhatsApp、Kik、Viberだけ iOS9以降 Windows 3950円

 

CopyTrans Shelbee

CopyTrans Shelbeeの情報はこちらの記事にまとめています。

    • 主な機能: フルリストア、または選択して復元、アプリの復元、iTunesのバックアップ先の変更

    • メリット: 低価格, 多機能, 日本語対応

    • デメリット: Mac非対応

Wondershare Dr.Fone

Wondershare Dr.Foneの情報はこちらの記事にまとめています。

    • 主な機能: データリカバリー

    • メリット: 多くのデータタイプの復元

    • デメリット: 高価格, アプリの復元不可, バックアップ先の変更不可

EaseUS Mobimover

EaseUS Mobimoverの情報はこちらの記事にまとめています。

    • 主な機能: バックアップ、パソコンからiPhoneへのデータ復元

    • メリット: 無料バックアップ

    • デメリット: 限定的な復元機能(WhatsAppのみ)

DearMob

DearMobの情報はこちらの記事にまとめています。

    • 主な機能: iTunesのバックアップ・復元

    • メリット: Mac対応, アプリの復元

    • デメリット: バックアップ先の変更不可, フルバックアップのみ

AnyTrans

AnyTransに関する情報はこちらの記事をご参照ください。

    • 主な機能: データのワンクリックバックアップ・復元

    • メリット: 選択して復元

    • デメリット: 高価格, アプリの復元不可, バックアップ先の変更不可

iTunes

    • 主な機能: バックアップ・復元

    • メリット: 無料, Mac対応

    • デメリット: 使いにくい, 個別復元とバックアップ先の変更不可

Syncios Data Transfer

    • 主な機能: データバックアップ・復元

    • メリット: iTunesのバックアップとiCloudのバックアップからの復元

    • デメリット: アプリの復元不可(一部を除く)

 

自分でもできる、iPhoneのデータ復活方法

iPhoneのデータが消失しても、様々な方法で復元することが可能です。以下では、それぞれの方法を順に解説し、それぞれの特長や注意点を明らかにします。

iPhoneの削除履歴から復活させる

iPhoneには削除したファイルが30日間保存されています。そのため、削除してから30日以内の写真・画像であれば、自分で簡単に復元することができます。

    • 30日以内の写真・画像の復元が可能

    • OS 8以降で利用可能

    • 一番簡単な方法

iCloudで紛失したデータを復元する

iCloudを使えば、特定の日付の状態にiPhoneのデータを復元できます。ただし、29日以上前のデータは消去され、バックアップからの復元となります。また、特定のデータだけを選んで復元することはできません。

    • 特定の日付の状態にデータを復元可能

    • 全データの復元のみ

    • Wi-Fiが必要

復元アプリを使ってデータ復元する

復元アプリを使用することで、消去されたデータを自宅で簡単に復元することが可能です。ただし、物理的なダメージがある場合、この方法は利用できません。

    • 自宅で簡単にデータ復元

    • 論理障害の場合のみ有効

    • 水没などの物理障害の場合は使用不可

まとめ

    • iPhoneの削除履歴からは、30日以内のデータを簡単に復元できます。

    • iCloudは全データの復元に便利ですが、特定のデータの選択復元は不可能です。

    • 復元アプリは自宅での使用が可能ですが、物理障害の場合は利用できません。

ソフトでも無理なケース、データ専門業者

iPhoneのデータ復元では、水没や経年劣化、ソフトウェアのバグなど、様々な問題が発生する可能性があります。これらの問題を解決するには専門的な技術が必要です。

水没によるデータ損失

iPhoneの水没は、内部の電子回路のショートやデータアクセスの不具合を引き起こす可能性があります。この問題を解決するには、専門業者による高度な技術が必要です。

    • 早急にデータ復旧業者に相談することが推奨されています。

経年劣化や寿命による問題

長期間の使用により、iPhoneの経年劣化や寿命が原因でデータの損失が発生する可能性があります。

    • 基盤修理や基盤交換ができるデータ復元業者に依頼することが必要です。

ソフトウェアのバグによる障害

iPhoneのソフトウェアアップデート時にバグが発生することがあります。この問題も、専門業者によって解決される可能性があります。

    • 「アップルループ」や「リンゴループ」などの現象が発生する可能性があります。

まとめ:

    • iPhoneのデータ損失の主な原因は、水没、経年劣化、及びソフトウェアのバグです。

    • これらの問題を解決するには、専門のデータ復元業者に依頼する必要があります。

    • 早急に対処することで、データの復旧が可能な場合があります。

 

専門業者に頼むメリット、デメリット

メリット

    1. 専門的な技術力: 専門業者は、複雑な問題や難易度の高い修復作業も行うことができます。

    1. 効率的なデータ復旧: 専門業者は効率的かつ迅速にデータを復旧させることが可能です。

    1. 安全なデータ取り扱い: プライバシーとセキュリティの対策が整っています。個人情報の流出リスクを低減できます。

    1. 診断サービス: 多くの業者が無料で診断と見積もりを行ってくれます。

デメリット

    1. コスト: データ復旧サービスは無料ではなく、費用が発生します。費用は問題の難易度により変動します。

    1. 復旧不可の可能性: いくら専門業者でも、データの復旧が100%保証されるわけではありません。

おすすめのデータ復旧専門業者

    1. DATA SMART
        • 特徴: 半導体ストレージのデータ復旧に強い。警察署から感謝状を贈られるなどの信頼があります。

        • 対応: iPhoneに関する復旧技術が高く、無料の事前見積もりと完全成果報酬型で提供されています。

    1. アドバンスデザイン
        • 特徴: 1995年からデータ復旧を行っており、豊富な経験と実績があります。

        • 対応: あらゆる記録メディアの復旧に対応しています。ISO9001(QMS)/27001(ISMS)の認証を取得しているため、セキュリティ対策も万全です。

    1. バッファローデータ復旧サービス
        • 特徴: PC周辺機器大手のバッファローが提供するデータ復旧サービスです。

        • 対応: 多種多様なデータ復旧に対応しています。アドバンスデザインと業務提携しているため、技術力はトップクラスです。

これらの業者はそれぞれ特長がありますので、状況やニーズに合わせて選択してください。

「AnyTrans」過去の情報

すでに古くなった情報を、まとめきれずにとりあえず放置しておく場所になります。ここはきれいになっているのが理想。

コメント

  1. buchikuma-info より:

    「apple apple 連絡先 データ」に関する最新情報です。

    Appleの「連絡先」のデータを別のデバイスに移す際に重複が発生することがありますが、iPhoneやMac、ブラウザから簡単に重複データを削除できます。同じ人の連絡先が10個もiPhoneに残る必要はありません。

    https://www.lifehacker.jp/article/2406how-to-finally-delete-duplicate-icloud-contacts-1847271375/

  2. buchikuma-info より:

    「2040 ペロブスカイト 2兆4000億」に関する最新情報です。

    2040年には、ペロブスカイト太陽電池市場が2兆4000億円に達し、国内での商用化は2025年ごろに予想されています。この新型太陽電池は製造工程が少なく低コスト化が期待され、軽量化・薄膜化が可能であり、急成長が見込まれています。2030年代には市場が拡大し、BIPVやBAPV向けの開発・生産によって市場が成長すると予測されています。

    https://www.s-housing.jp/archives/353771

  3. buchikuma-info より:

    「itunes windows 12」に関する最新情報です。

    AppleはWindows向けにiTunes 12.13.2をリリースしました。Macでは既に配信停止となっており、代わりにApple Music、Apple TV、Apple Devicesアプリおよび「Finder」が提供されています。iTunesはWindows版のみ存続しており、最新版では新型iPad ProとiPad Airに対応しています。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiJGh0dHBzOi8vaXBob25lLW1hbmlhLmpwL25ld3MtNTgwMTExL9IBKGh0dHBzOi8vaXBob25lLW1hbmlhLmpwL25ld3MtNTgwMTExL2FtcC8?oc=5

  4. buchikuma-info より:

    「機能 safari 18」に関する最新情報です。

    2024年5月1日にiOS18のSafariで新しいAI機能「インテリジェント検索」が搭載される可能性が報じられました。この新機能はAppleのオンデバイスAI技術を活用し、Webページ上の重要なトピックやフレーズを要約するブラウザアシスタントツールとして提供される予定です。さらに、SafariにはWeb Eraserや新しいクイックアクセスメニューなどの新機能が追加され、iPadOS及びmacOS版Safariの整合性も向上する見込みです。また、将来的には「画像を調べる」機能の強化版も開発され、2025年内にリリースされる予定です。AppleはAI技術を活用した新機能の追加に注力しており、今後のアップデートに期待が高まっています。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiJGh0dHBzOi8vaXBob25lLW1hbmlhLmpwL25ld3MtNTc5NTQ0L9IBKGh0dHBzOi8vaXBob25lLW1hbmlhLmpwL25ld3MtNTc5NTQ0L2FtcC8?oc=5

  5. buchikuma-info より:

    「事業 事業 大賞 大賞」に関する最新情報です。

    株式会社ユニッジ(UNIDGE)は、日本新規事業大賞を共催し、最終審査は「Startup JAPAN」イベント当日に公開で実施される。この大賞は、新しい経済を生み出すスタートアップ企業や歴史ある企業の中から価値を生み出す活動を支援する取り組みであり、応募は2024年4月12日まで受け付けられ、最終審査は5月15日に行われる。Startup JAPANはスタートアップ企業や大手事業会社、投資家などが参加するイベントであり、スタートアップ産業に関わる人々が交流する場を提供している。

    https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000088.000033909.html

  6. buchikuma-info より:

    「おく フタ フタ 開け」に関する最新情報です。

    洗濯機を使用後、フタは開けておくべきか閉めておくべきかについて、縦型の場合はカビの繁殖を防ぐためにフタを開けて乾燥させることが推奨されています。洗濯後はフタを開けておくことで湿気を飛ばし、洗濯槽内を乾燥させることが重要です。ただし、フタを閉めておきたい場合もありますが、その際はカビのリスクが高まることに留意する必要があります。カビが生えた場合にはクリーナーで槽洗浄を行うことが推奨されています。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiLWh0dHBzOi8vbmV3cy5hbGxhYm91dC5jby5qcC9hcnRpY2xlcy9vLzc4MjcwL9IBAA?oc=5

  7. buchikuma-info より:

    「ipod apple fi」に関する最新情報です。

    元Apple開発者がXに珍しいブラックカラーの「iPod Hi-Fi」のプロトタイプ画像を公開。2006年に発売されたこのスピーカーは高品質な音楽再生が可能で、AC電源や乾電池で駆動可能だった。元Apple開発者はこのブラックiPod Hi-Fiが非常にレアで、Apple内でもほとんど知られていなかったと述べている。Appleは現在はHomePodを販売しており、将来はiPadと融合した製品も噂されている。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiImh0dHBzOi8vZ2V0bmF2aS5qcC9kaWdpdGFsLzk0NjY1NS_SAQA?oc=5

  8. buchikuma-info より:

    「apple ソーシャル apple サインイン」に関する最新情報です。

    W2株式会社は、ソーシャルログインサービス「ソーシャルPLUS」と連携し、「Appleでサインイン」機能を追加したことを発表した。これにより、W2のECプラットフォーム「W2 Unified」「W2 Repeat」を利用する事業者は、Apple IDを使用して簡単にアクセスできるようになる。この機能追加は、モバイルファーストの流れやAppleの人気を背景に、ECサイトの利便性向上を図るものである。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiOmh0dHBzOi8vcHJ0aW1lcy5qcC9tYWluL2h0bWwvcmQvcC8wMDAwMDAwODguMDAwMDUzNDg4Lmh0bWzSAQA?oc=5

  9. buchikuma-info より:

    「アップ 今日 機能」に関する最新情報です。

    Garminの新作スマートウォッチ「Lily 2」は、アナログな腕時計のデザインと着け心地を備えつつ、身体の状態を数値化し、暮らしに役立つスマート機能を搭載したデジタルデバイスです。また、Dropboxの自動フォルダ機能を使って作業効率を上げる方法についても紹介されています。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiQ2h0dHBzOi8vd3d3LmxpZmVoYWNrZXIuanAvYXJ0aWNsZS8yNDAyLWxodC1nYXJtaW4tbGlseTItYnJlYXRod29yay_SAQA?oc=5

  10. buchikuma-info より:

    「保証 紛失 icloud」に関する最新情報です。

    楽天モバイルは2024年2月21日から、「故障紛失保証 with AppleCare Services & iCloud+」を提供することを発表しました。この保証では、盗難や紛失に対する保証をAppleから直接受けることができます。また、プランには「iCloud+ 50GBストレージ付き」も利用できます。このプランでは、クラウドストレージの他にもメールの非公開やカスタムメールドメインの取得などが可能で、最大5人の家族で共有することもできます。なお、新しい保証サービスの提供開始に伴い、「故障紛失保証 with AppleCare Services」は21日0時に終了します。

    https://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/2402/16/news102.html

  11. buchikuma-info より:

    「保証 紛失 icloud」に関する最新情報です。

    楽天モバイルは2024年2月21日から、「故障紛失保証 with AppleCare Services & iCloud+」を提供することを発表しました。この保証では、盗難や紛失に対する保証をAppleから直接受けることができます。さらに、「iCloud+ 50GBストレージ付き」のプランも利用することができます。このプランでは、クラウドストレージだけでなく、メールの非公開やカスタムメールドメインの取得なども可能です。最大5人の家族で全てを共有することもできます。なお、新たな保証サービスの提供開始に伴い、「故障紛失保証 with AppleCare Services」は21日0時に終了します。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiPmh0dHBzOi8vd3d3Lml0bWVkaWEuY28uanAvbW9iaWxlL2FydGljbGVzLzI0MDIvMTYvbmV3czEwMi5odG1s0gE5aHR0cHM6Ly93d3cuaXRtZWRpYS5jby5qcC9tb2JpbGUvYW1wLzI0MDIvMTYvbmV3czEwMi5odG1s?oc=5

  12. buchikuma-info より:

    「事業 デバイス デバイス 事業」に関する最新情報です。

    シャープは、2023年度の業績見通しを下方修正し、黒字化の目標を達成できないことを発表しました。副社長執行役員CFOの陳信旭氏は、ブランド事業では進捗があったものの、デバイス事業ではコスト削減が不十分で収益が想定通りにならなかったと述べました。特にPCやスマホ、タブレット向けのディスプレイ市況が厳しく、業績予想を修正せざるを得なかったと説明されました。しかし、業績は回復基調にあり、営業利益を赤字にしないことが現在の目標とされています。

    https://japan.cnet.com/article/35214901/

  13. buchikuma-info より:

    「mdm apple jamf」に関する最新情報です。

    この記事では、iPhoneやiPadを企業で活用する際に欠かせないMDM(モバイルデバイス管理)ソリューションについて解説しています。MDMは、Apple社が定めるフレームワークに準拠しており、企業の情報システム部が抱える一般的なMDMの悩みを紹介し、Apple製品に特化したMDMである「Jamf」が具体的な解決方法を提供していることを説明しています。記事では、「Jamf」を選ぶ理由や魅力についても紹介しています。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiMGh0dHBzOi8vamFwYW4uemRuZXQuY29tL3BhcGVyLzMwMDAxNDE3LzMwMDA3Njc4L9IBAA?oc=5

  14. buchikuma-info より:

    「大賞 本屋 本屋 大賞」に関する最新情報です。

    凪良ゆうの小説『星を編む』が2024年本屋大賞にノミネートされました。これは史上初の快挙であり、前作『汝、星のごとく』の続編が2年連続でノミネートされることとなりました。『星を編む』は発売前から注目を集め、発行部数はシリーズ累計で60万部を突破しています。2月1日には本屋大賞の候補10作が発表され、凪良ゆうの作品がノミネートされました。

    https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000005861.000001719.html

  15. buchikuma-info より:

    「大賞 本屋 本屋 大賞」に関する最新情報です。

    凪良ゆうの小説『星を編む』が2024年本屋大賞にノミネートされました。これは史上初の快挙であり、前作『汝、星のごとく』の続編が2年連続でノミネートされることとなりました。『星を編む』は発売前から注目を集め、発行部数はシリーズ累計で60万部を突破しています。2月1日には「全国の書店員が選んだいちばん売りたい本2024年本屋大賞」の候補10作が発表され、『星を編む』もその中に含まれています。

    https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000005861.000001719.html

  16. buchikuma-info より:

    「ラップ おにぎり ラップ 代わり」に関する最新情報です。

    「おにぎり」を握る際に熱さやご飯粒の残りが気になることはありませんか?オンネラは、ラップの代わりにクッキングシートを使うことで、おにぎり作りのストレスを解消する方法を紹介しています。クッキングシートを使うと熱さを感じず、ご飯粒もひっつかないので試してみる価値があります。

    https://www.huffingtonpost.jp/entry/story_jp_65b076e2e4b09e7f5b9d9b19

  17. buchikuma-info より:

    「jra 基盤 認証」に関する最新情報です。

    日本中央競馬会(JRA)の公式スマートフォンアプリ「JRAアプリ」が、認証基盤にOracle Cloudのサービスを採用することが発表されました。この認証基盤は、100万人の利用を想定して構築されており、大規模な利用に対応するためのものです。JRAは、ITを活用して業務部門の課題を解決する取り組みを行っています。

    https://www.itmedia.co.jp/news/articles/2401/19/news111.html

  18. buchikuma-info より:

    「認証 アプリ jra」に関する最新情報です。

    JRA(日本中央競馬会)は、スマートフォン用アプリの認証管理を「Oracle Cloud Infrastructure(OCI)」で行うことを発表しました。この認証サービスは、2023年にJRAアプリの提供が開始され、約70万人の利用が見込まれています。OCIの認証管理機能を活用することで、安定性とパフォーマンスの向上が期待されています。また、今後100万人規模の利用を見込んだ大規模なアクセスにも対応するため、OCIのIdentity and Access Management(IAM)を利用して認証管理基盤を構築する予定です。これにより、安全な認証サービスの提供と管理を実現するとともに、NECネッツエスアイと日本オラクルのコンサルティング部門がサポートを行います。OCIのIAMでは、OAuth、OpenID Connect、SAMLなどの標準プロトコルを使用して、クラウドネイティブなアイデンティティドメイン機能を提供します。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiKWh0dHBzOi8vamFwYW4uemRuZXQuY29tL2FydGljbGUvMzUyMTQxMTUv0gEA?oc=5

  19. buchikuma-info より:

    「機能 ボタン gx」に関する最新情報です。

    Opera GXの新しい機能「パニック・ボタン」は、ボタン1つで画面を切り替えることができる便利な機能です。この機能を利用すると、安全なサイトに簡単に切り替えることができます。また、この機能はOpera GXのデフォルトのオプションとして提供されており、現在テスト中です。早期アクセスプログラム「Early Bird」の一環として、ユーザーによるテストが行われています。

    https://www.lifehacker.jp/article/2401-opera-gxs-panic-button/

  20. buchikuma-info より:

    「1500 グーグル タブレット」に関する最新情報です。

    グーグルは、能登半島地震で被災した学校にタブレット1500台を無償提供することを発表しました。さらに、今後1000台の追加提供も検討しています。この支援は、被災地の学校で教育環境を改善するための取り組みの一環です。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiKmh0dHBzOi8vdGltZXMuYWJlbWEudHYvYXJ0aWNsZXMvLS8xMDExMDYyMtIBAA?oc=5

タイトルとURLをコピーしました