Amazonサイバーマンデーは12/1【火】23:59まで!

家づくりの基本情報をまとめたページ

家づくりの基本情報をまとめたページ基礎知識

家づくりを始めていく上での基礎知識をまとめています。

ぶちくまどっとこむの人気「家づくり記事」一覧

当サイトで、意外と読まれている記事を厳選してお届けします。

「家づくり」に関するお勧めの記事

まずは、家づくりの情報を求めて来られた方にお勧めした記事を。

あなたに役立つ記事

当サイトで異様に人気があるカテゴリから「お役立ち情報」とピックアップ!

家づくりで最初に知っておきたいこと

家づくりを始める前に知っておきたい知識をまとめました。

家づくりの予算

家づくりの予算について。

見積もりは何社から取ってもらうべきか

良い無料見積もりをとってもらうために必要な準備についてまとめました。

無料見積もりで家づくりの9割が決まるという話
無料見積もりとなるための準備と心構えを自身の体験をもとにまとめました。聞きたいことを聞けないこんな世の中ですから、一回の面談の時に、いかにその会社の特徴を捉え、疑問を解決することが大切です。質問するほど、会社の本質がみえてきます。

工事金額はいくらくらいか

家づくりの諸経費についてまとめた記事があります。

家づくりの見えにくい諸経費|注文住宅での予想外の出費は大きい
家づくりの諸経費情報をまとめてみました。簡潔に言えば、わたし自身の経験から諸経費は500万円くらい必要だと考えます。しかし、実際に必要なも表にまとめてみたところ、300万円くらい、と考えておくのが良さそうです。

注文住宅か建売か

注文住宅にすべきか、建売を買うべきか、悩んだ時に決めるポイント。記事執筆中。

住宅ローンについて

住宅ローンについては「資産形成」関連の別カテゴリにまとめてあります。

新潟で借りるべき住宅ローンに関する情報
住宅ローンについての情報をまとめたカテゴリページです。私は新潟で新築する際に住宅ローンを借りましたが、後悔と不安の連続です。少しでも安心してローンと付き合えるための知識なんぞを発信しています。

どんな家を建てたいか

家を具体化していくための知識をまとめています。

家に期待する重要な役割

  • デザイン
  • 機能性(家にも家電のように「機能」が盛りだくさん)
  • 居住性(過ごしやすさ)
  • 安全性(地震や火災などの自然災害、老朽化に強いか)

家づくりノート

見積もり前の家づくりノート作成

見積もりの前に「家づくりノート」で時短しようという記事。

相見積もりの前にやるべきこと「情報収集をカタチに」|見学会後の実践編④
無料見積もりに惑わされて気がついたら4社の見積もりをとってもらい、結果、身を滅ぼした話。失敗しない家づくりのためには「複数の会社の無料見積もりを比較」することは絶対に必要な段取りです。
家づくりノートテンプレート

家づくりノートのテンプレートの作り方について。

家づくりノートのテンプレートの作り方|書き込みたい項目をリスト化
家づくりノートのテンプレートをつくりました。PDF配布だと結局、手書きかコピーの手間が増えるので、簡単に使いまわして編集できるように、表とリストをつくりました。必要な部分だけコピーして、表を入力したりして役立ててください。また、直接画像を貼っておくと、デザインを担当に伝える時に便利ですよ!

間取りの決め方

家族で言い争いになり始めるのが、「間取り」について。

ぶちくま
ぶちくま

書斎はもう少し広くしたい!

よめくま
よめくま

そんなのサンルームで十分!

家事動線と生活動線

間取りで一番重要なのは「家事動線」と「生活動線」をきちんと区別した上で、交差すべきところと重ならないようにしたいところを考えることです。記事執筆中です。

生活音への配慮

我が家では防音室を設置しました。2世帯住宅ならではかもしれませんが、生活音への配慮はすごく大事。記事執筆中です。

収納の取り方

収納を中心に間取りを作った、という話。

収納を中心に間取りを考えるべき理由|収納計画①基礎編
もし、間取りを決めている際に、家事動線をもっとも重視されている方、要注意です。間取りを考えるときに、収納を後回しにして、「ママがラクな動線」をつくってから、空いたスペースに収納を組み込むと、だいたい失敗します。動線外の収納への移動が大きくなるからです。

土地の選び方

土地の選び方について。

地盤調査などの知識

地盤調査と地盤改良を体験した時の日記。

地盤調査と地盤改良を体験したのでデメリットを共有する|プラス100万円の横暴
新築の際に、地盤検査と地盤改良をすることになったので共有します。地盤改良すると土地の価値がいかにもあがりそうですが、むしろ土地の価値をさげ、しかも公害の原因となる可能性まであります。自分の土地にあった改良法、基礎づくりをしてもらうことで家の寿命は変わってきます。

ハウスメーカーの選び方

ハウスメーカーが優しいのは「契約するまで」なので、それまでにいかに「契約すべき住宅会社」であるかどうかを見抜く必要があります。

ハウスメーカーと工務店の違い

工務店とハウスメーカーの比較について。

工務店とハウスメーカー、新潟ならどちらがお得【住宅会社の規模の違い】体験談⑧
新潟に多い小中規模のハウスメーカー。ぶちくまも中程度のハウスメーカーと契約しました。 今回は、そのくらいの規模でも安心して家づくりは任せられますが、メリットデメリットがあるので選定は慎重に。 初登場となります、契約に至ったD社についての...

「営業」や「担当」などスタッフについて

注文住宅会社を決める際には営業担当に注意しよう、という話。

注文住宅会社を決める際には営業担当の優劣も参考にしよう
注文住宅の決定打は営業の質。私が無料見積もりをとってもらった中で、かなり魅力的に映ったことと、それ以上に営業担当との話やすさ、提案力などが高く評価できたところなんかの情報をまとめました。

ハウスメーカーランキング

新潟でオススメのローコストハウスメーカーについてまとめた記事です。

2020年新潟でオススメのローコストハウスメーカーを紹介!
2020年版の新潟ローコストメーカーまとめを作りました。まずは会社選びのために必要な知識を簡単にまとめてあります。大手メーカー3社としてハーバーハウス、パパまるハウス、イシカワ/ステーツをチョイス。小中規模のお勧めもどうぞ。

知っておくべき家づくりの基本ルール

家づくりの中でも「知っておくべきこと」をまとめました。

長期優良住宅とは

建ててみないとわからない住宅で「安全で良い家」かどうかを見極めるのはすごく難しいです。

ただ、だからこそ「良い家」には明確な基準が設けられています。住宅の基準はたくあんありすぎて混乱しがちなので、まずは長期優良住宅について知ることが一番です。記事執筆中です。

ZEHとは

新潟県のZEH対応メーカーをまとめました。

新潟県のZEH対応メーカーについて【メリットとデメリットのまとめ】
現在、ぶちくまが契約しましたハウスメーカー様について(重い腰を上げて)ようやく書き始めました。 その中で、どうしてもZEHについて調べねば気が済まない事態になったので記事を分配しました。 ZEHとは、新築住宅の基準となるもので、「省...

減税や節税、住宅ローン優遇など

住宅ローン控除の確定申告について。忘れがち。

住宅ローン控除の確定申告ための手続きは意外と簡単だ【新潟バージョン】
住宅ローン控除は普段サラリーマンしている人にとっては確定申告のハードルが高く感じるはず。でも、必要書類さえ揃っていれば簡単でした。準備が必要なものと場所をまとめましたので参考にしてみてください。1回だけでいいので頑張りましょう。平成31年対応予定

家づくり中に気になること

家づくりが始まると、ものすごく忙しくなります。打ち合わせやイベントについての情報をまとめました。

打ち合わせ期間

ほんで、その長く苦しい道のり、いつまで続くのか。

打ち合わせって何ヶ月くらいかかるの?

家づくりは、ざっくり一年くらいかかります。そのうち、半年くらいは打ち合わせのために週末が潰れてましたね。記事執筆中です。

何を打ち合わせするの?

  • 間取り(契約前にある程度決まる)
  • 予算(これも契約前にある程度決まる、銀行員が入る)
  • 外壁
  • 床材
  • ドア(玄関ドアから、引き戸にするか、幅はどれくらいかなど)
  • 配線位置
  • キッチンなどの設備(メーカーの営業さんも入ります)

家づくり中のイベント

地鎮祭など、家を建てる時にしか役に立たない情報などをまとめています。

大工さんに差し入れはどうするべき?

大工さんも休憩中は気軽に休みたいので「マスト」ではないけど、「チェックの意味も込めつつ、大工さんに頑張ってもらいたい」という気持ちを向けるためにも複数回はいったほうがいい。記事執筆中です。

地鎮祭ってやらないとダメ?

私はやりたくなかったけど、建て替えアンド2世帯だと、両親と地域の方の目があるのでやらざるを得ないことに。記事執筆中です。

現場確認のチェックポイント

一番大事なこと。記事執筆中です。

浴室

浴室乾燥機をつけるか否か悩んだときに知りたい情報

私は最終的には「浴室暖房乾燥機」を導入できずに家を建ててしまいましたが、本音で言えば、今でもほしいです。つけない場合でも困らないという生活体験での感想やら浴室のカビ対策などの話をしています。
基礎知識

住宅会社に聞いた、エネファームでモトは取れない理由【メリットとデメリット紹介】

ガス会社が無料でつけますよ、というくらい安く設置できない限りは元を取るのが難しいエネファームについてご紹介。暖房の主力がガスで、2世帯で積極的にエネルギー源とするなら採用もあり。メンテナンスコストもかかるし、お湯を沸かすときしか電気作らない。ZEHの創エネにも使えるが、太陽光電池の方が効率的。
2020.08.04
外構

カーポートの選び方「お勧めメーカー・モデルを考える」

カーポート記事の「お勧めメーカー」をまとめたもの。新潟県民が新潟県民のために書いているだけの記事ですが、もしかしたら積雪がある地域なら役立つかもしれません。
2020.07.29
エネルギー

災害・停電対策と蓄電池の考え方【補助金利用を考えてもまだ高い】

自然の脅威はあるものとして備えることが大事だと感じた昨今、まずは「避難生活を自宅で過ごす」ことを想定して、家庭用の蓄電池について調べてみました。結論としては「時期尚早」なので代替策を考えます。
2020.07.28
基礎知識

地盤調査と地盤改良を体験したのでデメリットを共有する|プラス100万円の横暴

新築の際に、地盤検査と地盤改良をすることになったので共有します。地盤改良すると土地の価値がいかにもあがりそうですが、むしろ土地の価値をさげ、しかも公害の原因となる可能性まであります。自分の土地にあった改良法、基礎づくりをしてもらうことで家の寿命は変わってきます。
2020.07.28
キッチン

スマートキッチンを目指して、最強自動調理家電とIoT

IoTって顔文字みたいですね。このページでは、スマートホームを目指して行き着いた先には「なんとか料理せずに暮らせる」家にすること。まずは必要な家電をピックアップし、今後のキッチン家電の動向を占います。
外構

門柱・門袖に「宅配ボックス」を入れるか|玄関関連のエクステリア

家づくりの際に、外構を決めるのは後回しになりがち。お金に余裕ができてからでも大丈夫ですが、計画は同時にしておかないと余計なコストがかかることに。
2020.07.10
外構

おすすめの宅配ボックスメーカー、NASTAが良さそう

とりあえず、宅配ボックスを購入するにあたり、メーカー系を総当たりで調べてみました。結論としては、NASTAのソフトタイプがかなりお勧め。
Web内覧会

小上がり和室の段差の決め方「床下収納と登りやすさ」

小上がり和室にしたのですが、段差の高さを決めるのが大変かと思ったので、情報共有しておきます。我が家は30cmでちょうど良い感じですが、収納ありならもう少し高い方がいいかも。
2020.05.16
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました