PR

新潟でお得なWimaxなどのポータブルWiFi【モバイル回線】

新潟のインターネット契約やら、プロバイダーのお勧めを、ブロガーとしてはどうしても取り入れておきたかったのですが、調べていくうちに「新潟、そろそろWiMax対応した?」ってのが気になったので本ページに情報をまとめておきました。

モバイルルータの決定版

「ここだけ読めば大丈夫」という、要旨だけ説明します。逆に言えば、わざわざ長い文章読まなくても、4行だけ把握してもらえればOK。

3行でわかる新潟のモバイルWiFi事情
  • 回線を選ぶなら UQ WiMax
  • WiMaxが自分の住むエリアに対応してなければ、自分のスマホキャリアの電波事情と相談
  • ルータ端末はWX06(2020年新モデル)
  • 2年間総額に関してはキャンペーン次第でお得度は大きく変わる

回線契約に関してはある程度決意が固まっている人は、同じ意見ならそのままGoで良さそうです。

ぶちくま
ぶちくま

まだ悩んでいる、そもそもモバイル回線がよくわからんという人は、これから丁寧・かつ簡潔に解説していきます。

モバイル回線のここが知りたい

まずは、モバイル回線の基本的なことから。知らないことは損だって、家づくりで学びました。

モバイルWiFiの設定って面倒なの?

まずは、機械の設定が苦手な人でも「家計に優しいなら」とモバイルWiFiが気になっている方への情報です。

使用方法は簡単

慣れない製品を使用するのはそれなりにストレスですが、モバイルWi-Fiルーターの設定はすごく簡単です。

据置ルータの100倍は簡単なモバイルWiFi設定
  • 充電しておく
  • 電源を入れる
  • ID・パスワード設定をする
  • 好きなだけ利用し倒す
ぶちくま
ぶちくま

今は、据置のルータも設定は楽チンですけどね。過去に自分でやろうとして失敗された方も、スマホのQRコード読み込めるくらいのチカラがあれば自分でできます!

ルータとスマホの設定は基本通り

スマホ側の操作は、家のルーターの設定と一緒です。

モバイルWiFiルータの設定方法

モバイルルータのネットワークID(SSID)を検出し、選択。パスワードを入力します。

モバイルルータの使用目的は何だ?

モバイルWiFiの契約を悩まれている方は、どういう目的なのかを整理すると、選ぶべきプロバイダ・回線業者が見えてくると思います。

格段に使いやすくなったモバイルWiFi
  • 回線速度が早く、以前よりもストレスなく使えることが魅力
  • ルータのセッティングが面倒で無線化したい
  • 通信費を節約したい
  • 面倒な契約は一括にしたい

お勧めしたい人

  • これから一人暮らしを始める方
  • モバイルWiFi(特にWiMax)が受信できるエリアにいる方
  • 固定回線は必要ない方
  • スマホの制限に引っかかりやすい方
  • 動画配信サービスを多用される方

これらに当てはまる方は、契約するにせよしないにせよ、インターネット回線を利用しようと思ったら先に「モバイルWiFi」の契約を考えた方がいいですよ!

今後、転勤や就職が控えている場合は特にお勧め

私の場合は引越しが多くて、「毎回ネット会社の契約を変える」のが面倒だったから。エリアさえ対応していれば使い続けられる上に、ネット利用はスマホで自宅以外の時間が長い方にはモバイルWiFiの方が圧倒的にお勧めできます!

ぶちくま
ぶちくま

結局、固定電話番号が必要と言うことで、泣く泣くauひかりにしましたけどね。。。

Wimaxの新潟エリア

2020年2月現在の参考マップです。

Wimax2+の新潟エリア
WiMax2+の新潟エリアは意外と広い
WiMax2+の新潟エリアは意外と広い
ぶちくま
ぶちくま

意外と、市街地は網羅してるね!

uqwimax.jp/wimax/area/niigata/

Wimaxの新潟エリア
過去回線のWimaxは狭い
過去回線のWimaxは狭い
ぶちくま
ぶちくま

私が探し始めた頃は、これよりも狭い感じだったな。

https://www.uqwimax.jp/wimax/area/niigata/

LTE
LTEの安定感は半端ない
LTEの安定感は半端ない
しろくまさん
しろくまさん

いや、LTEの情報までは必要ないと思いますけどね。

ぶちくま
ぶちくま

圧倒的なカバー率を誇るLTEを拾えるのが、なんだかんだで安心ですね。

モバイル回線の価格が知りたい

モバイルWiFiの契約の決定打は、やはり価格です。スマホ割なども含めると結構ややこしい上に、キャンペーンのキャッシュバックも考えると調査は難航します。

価格早見表

会社 月間通信量 月額料金
UQ WiMAX 7GB 3696円
無制限 4380円
Y!mobile 7GB 2480円
無制限 4380円
au 7GB 3696円
無制限 4380円
docomo 5GB 6900円
SoftBank 7GB 3696円
ぶちくま
ぶちくま

値段は高くなるけど、モバイルWiFi使うなら、無制限プランがあるところがお勧めです!

各社のサービスの違いが知りたい

各社のサービスなどの情報をまとめておきます。

サービス一覧表

比較 短期期間制限 短期速度制限 月間制限 月間制限速度 無制限プラン
Docomo なし なし 5GB 128kbps なし
au 3日で10GB 1Mbps 7GB 128kbps EX
SoftBank 3日で3GB 128kbps 7GB 128kbps なし
Y!mobile 3日で10GB 1Mbps 7GB 128kbps 無制限プランあり
UQ WiMax 3日で10GB 1Mbps 7GB 128kbps ギガ放題

2020年2月に更新した時点の情報です。

無制限プランとは

完全に無制限というわけではなく、「指定期間での使用制限」はあるのが特徴です。

3GBってどのくらい?

お恥ずかしながら、私自身はそもそもスマホで動画を見ないので、1ヶ月で1GBのauピタットプランの最初の制限にすら引っかからないくらいなのですが。イメージで言えば、動画4時間くらいの容量だと思ってください。(画質によるところが大きいのですが)

何をするかが大事

動画みない人には想像しづらいところですが、一応、何がどれくらいできるかをリストにしておきます。

3GBあればこれだけできる
  • メール:5000通程度
  • Web閲覧:8000ページ程度
  • 動画:4時間(SD画質なら10時間程度)
  • 音楽:500曲程度
ぶちくま
ぶちくま

結局のところ、動画を見るかみないかが重要ですね。

ゲームは平常時は「テキストデータ」くらいの通信量しかないので、メール送受信とほぼ一緒。ただ、アップロードやデータ更新で「ムービー」や「音声」をダウンロードする場合は注意が必要です。

速度制限ってしんどいの?
ぶちくま
ぶちくま

速度制限は、しんどいです。128kbpsっていうのは、新潟でいうと、新新バイパスを時速10kmで走りなさいと言われているような感じです。自転車にも追い抜かれます。

しろくまさん
しろくまさん

ということは、速度制限の可能性がある場合は、SoftBankの縛りはかなり厳しいものがあるね。

ルータ端末で選びたい場合

私は家電好きなのですが、ルータの類が好きすぎて仕方がない。この辺りのスペック、実際にはそれほど気にすることもないのでしょうが、デザイン性やら視認性やら操作性が気になるところ。

ルータで選ぶ場合に注目すべきスペック

  • 通信速度
  • バッテリー容量
  • WiFi規格
  • サイズ・重さ

この辺りを比較するのが良さそうです。

モバイルルータのメーカーは、ほぼファーウェイ

とは言え、実際に作ってるのはほとんどがファーウェイ。それと、ソフトバンク系がZTEという深圳の会社。

ファーウェイは、色々と問題になったりしているので気が進まない方もしらっしゃることと思いますが、世の中、そんなもんです。

NECも出しているので、国内メーカーを応援したい場合は、スペック比較だけではないもので決めましょう。

各社使用端末早見表

各社の使用端末とそのスペックです。なるべく更新はしますが、製品ホームページも合わせてご確認ください。

比較項目 通信会社の主要端末 発売年 (下り)通信速度 待受時間(時間) バッテリー容量(mAh) WiFi規格 周波数帯 サイズ 重さ メーカー 特徴
HW-01L Docomo 2019年 1288Mbps 980 3000 a/b/g/n/ac 2.4GHz/5GHz H66mm×W130mm×D13.8mm 150g ファーウェイ スリープモード遠隔操作
802ZT SoftBank 2019年 988Mbps 1590 3000 a/b/g/n/ac 2.4GHz/5GHz 112×67.5×15.6mm 153g ZTE 生活防水
803ZT Y!mobile 2019年 988Mbps 1590 3000 a/b/g/n/ac 2.4GHz/5GHz W112×H67.5×D15.6mm 153g ZTE Massive MIMO対応、生活防水
WX06 au,WiMAX 2019年 440Mbps 700 a/b/g/n/ac 2.4GHz/5GHz H62×W111×D13.3 127g NEC QRコード設定
W06 au,WiMAX 2020年 1.2Gbps 800 a/b/g/n/ac 2.4GHz/5GHz H64×W128×D11.9 125g ファーウェイ
W05 au,WiMAX 2018年 558Mbps 850 a/b/g/n/ac 2.4GHz/5GHz H55×W130×D13.3 128g ファーウェイ
WX05 au,WiMAX 2018年 440Mbps 700 a/b/g/n/ac 2.4GHz/5GHz H62×W111×D13.3 128g NEC

なお、下り通信速度はあまり当てになりません。また、エリアも限定されているので、使用される環境と照らし合わせて判断しましょう。(新潟はほぼ対応してません)

Simフリー端末もチェック

Simフリーも考慮し始めると、MVNOから検討しないといけないのでここでは割愛しますが。端末の自由度は高い。でも、スマホでよくね、ってなる。

NECプラットフォームズ Aterm
NETGEAR AirCard
HUAWEI

お勧めの端末は?

モバイル回線契約を、端末主体で選ぶ必要はないと思います。ですが、基本的にはモバイル回線を利用する場合は、「固定回線なしで、ストレスなくネット生活を送る」ことが大条件だと考えています。

そうなると、犠牲にできないのは、回線速度。ルータ自体の機能性は、いかに目標値に近い回線速度を維持した状態で、ユーザーが使用できるかがキーポイントとなります。

あとは、日常的に使う上で、自分がどれくらい「充電を気にしないで生活したいか」によって、バテリーとサイズ感を選べばいいと思います。

結論はW06

あえて、端末基準で、カタログスペックで語るなれば、W06をお勧めします。スペック上は最強です。

回線速度が激ハヤ

下り回線速度の理論値は1.2Gbpsと、業界トップレベルです。固定回線にも負けません。ただ、やっぱり条件付きで、一部エリアで、しかも有料のオプションモード(ハイスピードプラスエリアモード)4×4MIMO設定オンでの値になります。

ぶちくま
ぶちくま

WiMaxはLTEエリアもサポートしてるから、エリアもーどは必要なオプションだと思いますが。でも、お金かかるのは嫌だなぁ。

ビームフォーミング対応

今時、ルータを機能で選ぶなら、ビームフォーミングなど「端末に届きやすいように電波を飛ばす機能」は必須です。モバイルルータでできるのは驚きです。

ZTEってどこだ?

ZTEは通信と情報技術の世界的なリーディングカンパニーです。M-ICT(モバイル情報通信技術)戦略に基づき、統合・包括的な革新を生み出すことにより、テクノロジーの力が社会に広く活用されることを目的としています。

http://www.zte.co.jp/about_zte/company_overview/about_zte/

http://www.zte.co.jp/about_zte/company_overview/about_zte/

というわけで、勢いのある中国深圳系の通信会社でした。スマホもリリースしており、なかなかいい感じですね。

モバイル回線の基礎知識

ここからは、皆さんもあまり興味のない、基本用語のコーナーです。モバイルWiFiの契約について知りたかった方は、お疲れ様でした。

モバイル回線とは

モバイルルーターやモバイルWiFiといった、インターネット回線を持ち運ぶことができるもの。

モバイル回線の種類

  • LTE回線
  • WiMax

もっとあるかと思ったら、「WiMaxを利用するか」「携帯電波を利用するか」の2択でした。

LTE回線とは

携帯電話の回線として使用されている。回線速度が速く、通信エリアのカバー率が非常に高い。

一方で利用者が多いので、時間帯や利用するキャリア・MVNOによって、回線速度が遅くなることも多い。

Wimaxとは

UQモバイルコミュニケーションが持つ回線。主要都市なら使用できるが、新潟の地域ではサービスが提供されていないところも。

WiMaxのハイスピードエリアモードとは

auの4G LTE回線を利用できるもの。WiMaxは、独自のモバイル回線で電波供給していますが、やはり提供エリアが狭いのが難点。その点を補うために、別途料金はかかるものの、auのLTE回線を利用することで、エリアがカバーされる上に通信も安定、高速なので言うことなしです。

しろくまさん
しろくまさん

いや、別途料金かかるいうてるやん。

  • 月間7GB以上利用すると最大速度が128kbpsの制限あり
  • 利用すると月額1,005円
  • 3年契約で追加請求は回避

コメント

  1. buchikuma-info より:

    「チカラ 日本 日本 チカラ」に関する最新情報です。

    SBSテレビ制作の番組『日本のチカラ伊豆おはな〜家族をつくる介護タクシー〜』が民間放送教育協会の「日本のチカラ 奨励賞」を受賞しました。番組は静岡放送が制作し、全国33の民間放送局で放送されており、静岡県からは静岡放送のみが加盟しています。番組は介護タクシーを営む夫婦の活動を取り上げており、高齢者や体の不自由な人々の送迎を通じて家族のように接する姿勢が評価されました。

    https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000037.000080308.html

  2. buchikuma-info より:

    「サービス スマホ スマホ 通信費」に関する最新情報です。

    スマートフォンの通信費を節約したいというニーズに応えるサービスが注目されています。2023年に開始される新しい料金プランの契約率は12.8%となっており、特にMVNO(仮想移動体通信事業者)や楽天モバイルの利用者が通信費の節約意識が高いことがわかりました。また、NTTドコモやau、ソフトバンクの3大キャリアの中では、ソフトバンクの利用者が65.8%と最も多く、節約志向が高いことも分かりました。これらの結果から、スマートフォン利用者は通信費を抑えるために、MVNOや楽天モバイルなどのサービスを選ぶ傾向があることが示唆されます。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiJGh0dHBzOi8vaXBob25lLW1hbmlhLmpwL25ld3MtNTcwNDAwL9IBKGh0dHBzOi8vaXBob25lLW1hbmlhLmpwL25ld3MtNTcwNDAwL2FtcC8?oc=5

  3. buchikuma-info より:

    「スマートカー スマートカー 開発 ファーウェイ」に関する最新情報です。

    中国の通信機器大手、ファーウェイは、スマートカー開発の新会社を設立し、自動車メーカーからの出資を募る計画を発表しました。この新会社は、ファーウェイのスマートカー事業部門を分離し、自動車メーカーとの協業を進めることを目指しています。また、中国の自動車メーカーである長安汽車も最大40%の出資を表明しており、他の自動車メーカーも広く受け入れる計画です。この新会社の設立は、ファーウェイのスマートカー開発における思惑や戦略の一環とされています。

    https://toyokeizai.net/articles/-/720454?utm_source=rss&utm_medium=http&utm_campaign=link_back

  4. buchikuma-info より:

    「回線 サービス sim」に関する最新情報です。

    NTTドコモとauの回線を自動的に切り替えることができるSIMサービス「SIMCONNECT」が提供される。このサービスは、eSIMに対応した機器を使用して、NTTドコモとauのサービスエリアを利用することができる。利用料金は150MBから319円(税込み)からとなっている。このサービスは、IoTプラン、ミニマムプラン、ライトプラン、バリュープラン、パフォーマンスプラン、プリペイドプラン(30日間)などのプランが用意されている。また、災害時や通信障害時にはバックアップ回線として活用することもできる。

    https://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/2310/20/news139.html

  5. buchikuma-info より:

    「huawei」に関する最新情報です。

    ファーウェイはバルセロナで新しいウェアラブルデバイス「HUAWEI WATCH GT 4」を発表しました。この製品はファッション性を高め、ヘルスケア機能も強化されています。また、ファーウェイの最上位モデルである「HUAWEI WATCH Ultimate」もレビューされ、ダイビングにも使用できることが確認されました。さらに、「HUAWEI WATCH GT 2 Pro」も1週間レビューされ、ラグジュアリーなデザインに期待以上の評価がされました。ファーウェイの新しいスマートウォッチ「HUAWEI WATCH Buds」はイヤホンを内蔵しており、どんな場面でも便利に使用できます。また、「HUAWEI WATCH FIT Special Edition」は軽快な着け心地と手頃な価格が特徴です。さらに、ファーウェイの初の小型軽量センサー「HUAWEI S-TAG」も紹介され、ランニングを楽しむための製品として注目されています。最後に、「HUAWEI WATCH D ウェアラブル血圧計」は日常的に血圧を測定できるスマートウォッチとして紹介されています。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiKmh0dHBzOi8vYXNjaWkuanAvZWxlbS8wMDAvMDA0LzE2MC80MTYwMTcyL9IBAA?oc=5

  6. buchikuma-info より:

    「huawei」に関する最新情報です。

    ファーウェイのタブレット「HUAWEI MatePad 11.5″」が高性能で大画面なことが紹介されています。このタブレットは11.5型のディスプレーを搭載しており、ビジネスやリモート学習などに便利な性能を持っています。また、ファーウェイのタブレットシリーズにはさまざまなモデルがあり、HUAWEI MatePad 11.5″はその中でも高性能な部類に入る製品です。新製品の詳細やレビューも紹介されています。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiKmh0dHBzOi8vYXNjaWkuanAvZWxlbS8wMDAvMDA0LzE1MC80MTUwODk4L9IBAA?oc=5

  7. buchikuma-info より:

    「huawei」に関する最新情報です。

    ファーウェイの最上位スマートウォッチ「HUAWEI WATCH Ultimate」が新色EXPEDITION BLACKを追加し、水深100mのダイビングに対応していることが発表されました。このスマートウォッチは高級素材を使用しており、ダイビングでの使用に適しています。また、HUAWEI WATCH Ultimateシリーズはジルコニウムベースのリキッドメタル素材を採用しており、水深100mまでのプロレベルのダイビングにも対応しています。このモデルは5月にボヤージュブルーの2色で発売され、8月26日から新色EXPEDITION BLACKが16万2580円で販売される予定です。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiKmh0dHBzOi8vYXNjaWkuanAvZWxlbS8wMDAvMDA0LzE1Mi80MTUyMjU2L9IBAA?oc=5

  8. buchikuma-info より:

    「huawei」に関する最新情報です。

    ファーウェイの新しいスマートウォッチ「HUAWEI WATCH FIT Special Edition」は、大画面と軽快な装着感が特徴です。価格も手頃で、人気のシリーズに新モデルとして登場しています。また、HUAWEIのスマートウォッチとスマートバンドの違いや、他のモデルとの比較も取り上げられています。HUAWEI WATCH FIT Special Editionは、1万4080円で購入できる一方、HUAWEI Band 8は8580円と価格差があります。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiKmh0dHBzOi8vYXNjaWkuanAvZWxlbS8wMDAvMDA0LzE0OS80MTQ5NjMyL9IBAA?oc=5

  9. buchikuma-info より:

    「huawei」に関する最新情報です。

    ファーウェイのスマートウォッチ「HUAWEI WATCH D ウェアラブル血圧計」は、血圧を日々測定できる画期的なデジタル機器として話題になっています。このスマートウォッチは、血圧計の機能を内蔵しており、いつでも気軽に血圧を測ることができます。ウィーン音を使った圧電式マイクロポンプを搭載しており、上腕や手首に比較的小型のデザインで装着することができます。このスマートウォッチは、日常の仕事や休憩時間など、様々な場面で血圧を測定することができます。ファーウェイのウェアラブル製品は、健康的な生活を送るためのサポートをしてくれると評判です。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiKmh0dHBzOi8vYXNjaWkuanAvZWxlbS8wMDAvMDA0LzE0NS80MTQ1NTc2L9IBAA?oc=5

タイトルとURLをコピーしました