OsidOriで家族の貯金を把握できるようにする

スポンサーリンク

OsidOriという家計簿アプリのようなものがリリースされていたので、早速レビューしていきたいと思います。

スポンサーリンク

OsidOriの特徴

まず、私がOsidOri、意外といいじゃないかと思った特徴を説明していきます。

夫婦のシェアに重きをおく

Moneyforward使いの私が、あえてOsidOriを試してみようと思ったのには理由があります。

ぶちくま
ぶちくま

、、、家族全体の資産がわかりづらいね

共働きで財布は別

我が家は、典型的な共働きカップルからそのまま夫婦になっちゃった家族です。なので、財布も貯金も自分たちで勝手にやってます。しかし、家のローンも返し始めた上に、次のような問題が起き始めました。

  1. こどもが生まれると育児休暇や時短勤務で、それまで同じくらいだった給料に差が出てくる
  2. 当然、二人とも別々の口座で別々に管理すると「不平等」になる
  3. とはいえ、今更、家族全員の口座で一つで管理するには貯金額が「重たい」
  4. 共有口座はあるが、家族全体の資産として今の状態で管理できるようにした

なんて思っていました。

よめくま
よめくま

流石さすがにね、そんな便利なアイテムはね、このAIだのディープラーニングだの言ってる時代でもないよね。。。

はい、ありました。それが、OsidOriです。

OsidOri(オシドリ)

OsidOri(オシドリ)

osidori無料posted withアプリーチ

口座を「共有」と「自分用」で管理設定できる

これが大事なポイント。「共有」したい貯金口座と、これバレるとかなりやばいな、という口座やクレジットカードの支払いを「自分専用」として分けて考えることができます。

ぶちくま
ぶちくま

他の家計簿アプリだと別のアカウントにしないといけなかったり、面倒な設定が必要だったりします。

しかも、アプリは原則、一つのスマホにひとつのアプリだからね。なんか、うまいことできないかなと思ったところでした。

OsidOriの口座使いわけイメージ

では、実際にOsidOriをうまいこと使うにはどうしたらいいか、考えてみました。

家族用

  • 夫婦、家族用の家計・ローン支払い口座
  • 子供用の口座・学資保険用の積立
  • 年金積立

自分専用

  • 隠し財産
  • クレジットカードの支払い履歴
  • Amazon、楽天などのECサイトのポイント

貯金目標の設定

OsidOriには、貯金や資産の「目標」を設定して、パートナーや家族で共有して可視化することができます。

ぶちくま
ぶちくま

でも、貯金とか目標にして頑張ったりなんて、相当やる気にならないと無理じゃない?

実際、私は貯金が好きというよりかは好きなことがお金を使わないことなので放っておいてもお金はたまるのですが、逆に「貯金の目標」を作ったこともなかったのでこれまでのお金に困ったことを踏まえて考えてみました。

カップルの場合

私たちはもうカップルというには抵抗を感じる間柄ではありますが、例えばカップルの場合だと、結婚資金新婚旅行用の積立を目標に設定しておくことで「誰が」「どれくらい積み立てるべきか」がわかるようになります。

よめくま
よめくま

目標までの金額も見やすくなるので、カップルの絆も深まること請け合いです。

ぶちくま
ぶちくま

あとほら、別れた時に、誰がどれくらい貯金したのか履歴があるとさ、口座分割する時に後腐れないじゃん。

若い夫婦の場合

私もまだまだ若いつもりなので、若い夫婦の設定をシミュレーションしてみます。

自宅購入の頭金

やはり、支出の中で一番大きなイベントとしては、自宅購入だと思います。今の時代、頭金なしでも家が建てられるのですが、頭金があるのとないのとでは将来の負担額が大きく変わってきます。自宅購入を少しでも考えている場合は後回しにせずに、夫婦で協力して資金作りをしていくべきだと思います。

出産準備金

知ってましたか、出産って驚くくらい出費が嵩みます。

しかもそのあと、驚くくらいに収入が減ります。ここで貯金を作っておかないと、本当に借金しないと首が回らないくらいになります。家計は一度赤字に入ると復活させるのが難しいので、計画的に貯金を作っておくことをお勧めします。

旦那の覚悟を深める

また、出産イベントの時、旦那はポワポワしているだけでお金の管理まで妊娠中のパートナーに任せがちです。共有家計で目標額を設定する際に話し合いをすると思わぬ出費が将来かかってくることを想像しやすくなります。

ぶちくま
ぶちくま

すいませんでした。

中堅夫婦の場合

うちはこの領域には入っていませんが、資産作りに関してはそろそろ考えていかないといけない頃合いです。

こどもの教育費用

こどもの教育費ってお金がかかることはわかっているのですが、いざお金を作ろうと思ってもこどもの成長とともに「出費が無尽蔵に増える」だけで、お金の不安ばかりが募ります。この辺りは「グッと耐え忍ぶ」時期ではありますが、資産の有無で将来の年金暮らしに多大な影響を与えます。

ぶちくま
ぶちくま

焦らずに小さな額を積み立てていく実感が、夫婦で共有できることが大事だと思います。

スポンサーリンク

OsidOriの使い方

では、実際にOsidOriを使っているところをみてもらえれば、と思います。

アプリインストール

アプリのインストールはこちらからどうぞ。Googleさんの対応はもう少ししてからだそうです。

OsidOri(オシドリ)

OsidOri(オシドリ)

osidori無料posted withアプリーチ

OsidOri登録画面

登録は自体はいたって簡単です。

ただ、口座連携は必要なパスコードの発行や、他の銀行でログインしたりなどの手間があるので、パスワードなどの必要なメモは手元に揃えておくとスムーズです。

アカウントを開設

OsidOri用のアカウントを作ります。

OshidOriのアカウント登録画面
  • メールアドレス
  • パスワード(OsidOri用)

ダウンロード後はチュートリアルをSKIP

OshidOriへようこそ
簡単な使い方講座が始まる

登録情報を入力していく

OshidOriの情報入力画面

家族のお金の管理方法を診断

講座を連携する

銀行口座などと連携する、OshidOri
連携する銀行口座一覧

とりあえず、有名どころの銀行は連携しています。

Account Trackerを利用

ちなみに、どうして銀行口座の情報が筒抜けになっているかというと、AccountTrackerというシステムを利用しているからです。

https://atinfo.369webcash.com/

連携できる口座・アカウント

アカウントトラッカーを使用しているので、下記リンクの対応銀行・クレジットカード・電子マネーには対応している、はずです。

https://info.369webcash.com/#organization_info

夫婦とのペアリング

基本的にはパートナーと利用することが前提になっているので、各機能を開放するためにも一緒に利用する人とペアリングをおこなっていきます。

ペアリング設定をおこなう

まずはペアリング設定をしていきます。

  1. 左上のメニューバー(3本横線)をタップ
  2. アプリの設定タブの「ペアリング設定」を選択
  3. 「パートナーを招待する」を選択

目標金額を設定する

次に、目標貯金を設定しておきます。

ぶちくま
ぶちくま

やる必要はないですが、せっかくOsidOriアプリを利用するならやっておきたい設定です!

OshidOriの目標金額設定
金額などを入力するだけ
よめくま
よめくま

せっかくなら、パートナーと一緒にお金のことを話し合えたらいいと思います!

ぶちくま
ぶちくま

特に、口座分けてる夫婦とかだと、あまりお互いのお金には干渉しない空気ができてるからね。いい機会になるといいですね

スポンサーリンク

他の家計簿アプリとの比較

せっかくマネーフォワードを使い続けている私だからこそ、他の家計簿アプリと何が違うのかを比較していきたいと思います。

家計簿アプリを1年間使用してZaimをやめた理由【マネーフォワードと比較】
Zaim使ってませんか? 私は1年間Zaimとマネーフォワードを併用して、最後にはZaimは使わなくなりました。家計簿アプリはなかなか変更しづらいので最初の導入でどれにするか悩みますよね。純粋に家計簿として使うならzaim仕様でOKですが、さらに用途を広げて資産管理をしていくならマネーフォワードがお勧めです

OsidOriのここがすごい、メリット面

メリットを簡単にご紹介。

家族共有が凄まじくいい

再三にわたり、家族共有のメリットは語っているのですが、アプリの操作性としても、項目ごとにスワップ操作するだけで簡単に家族共有として振り分けることができるのはありがたいです。

オシドリで支出を家族共有する
画像はお借りしました
ぶちくま
ぶちくま

入力画面とかを下手にいじることなく、支出を確認しながらゲーム感覚で簡単に操作できるのはいいね!

シンプルなUI

というよりも比較するMoneyforwardが広告やらプレミアム会員への誘導でごちゃごちゃしてるんですよね。お金関連の記事ばかりに誘導されるのですが「そこまでは困ってませんよ」と言いたくなります。

ぶちくま
ぶちくま

いや、それなりにお金には困ってるんですけどね。。。

豊富な受賞歴がすごい

まだリリースされたばかりだと思うのですが、不思議なことに受賞歴が豊富です。Ver1.00が出たのが先月の話だと思ったけども。

しろくまさん
しろくまさん

まぁ、いろいろな兼ね合いがあるんでしょうね。

ぶちくま
ぶちくま

実際に痒いところに手が届くし、家族のニーズに答えているから、受賞に値するアプリなんじゃないかな

OsidOriの受賞一覧
  • 京都デジタルソリューションチャレンジ「最優秀賞」
  • TSUBASAアライアンスFinovationChallenge 2018-2019「API賞、サムライインキュベート賞」
  • Globis Venture Challenge 2018「大賞」
  • X-Tech Innovation 2017「協賛企業賞」

デメリットに感じる部分

さて、Moneyforwad使いの私としては、OsidOriは「家計簿アプリ」としては物足りなく感じる部分があります。

対応クレジットカード会社が少ない

少ないわけではありませんが、Moneyforwardに比べると、「あれ、このカード対応してなくて不便だな」と感じる部分があります。

銀行口座の同期エラー

これは、私の使っているネットバンク側の影響もあるので一概には言えないのですが。ただ、どれだけ頑張っても全く反応しない口座があります。

ぶちくま
ぶちくま

ワンタイムパスなどの特別なログイン方法でロックかけてる口座は繁栄しづらいのかも

でもMoneyforwardでは問題なく同期できているのでアプリ側に何かしら悪さしている要因はありそうです。

家計診断などのデータ分析が心もとない

目標額などの可視化は本当に便利なのですが、結局のところ無機的な数字でしかないので、「どう増やすか」などの情報との連携や助言はアプリには期待できません。

しろくまさん
しろくまさん

そもそも自分でやるべき部分でもあるのですが、これからの時代はそういった資産管理やライフプラン的なデータ処理に関する分析はアプリでできるようになると心強いパートナーとなりそうです。

Zaimとも比較してみる

私はZaimは使うのをやめてしまったので比較するのは少し忍びなくも感じるのですが。

使い心地はZaimの方が近い

先ほどのMoneyforwardに比べると、使っている感覚はZaimに近いと思います。むしろ、家族共有のしやすさを考えると、頭一つ分くらいOsidOriの方が使いやすいですし使いメリットが大きいと思います。

ぶちくま
ぶちくま

使い方が「家族共有」で定まっているのが、ユーザーの求めているところとちょうどマッチしそうだしね。

OsidOri(オシドリ)

OsidOri(オシドリ)

osidori無料posted withアプリーチ

おこづかい
ぶちくまをフォローする
スポンサーリンク
関連おすすめ記事



ぶちくまどっとこむ

コメント

タイトルとURLをコピーしました