Dr.Foneで「iPhoneの困った」が大体解決する|レビュー

Dr.FoneでiPhoneの困ったことがほとんど解決できるので、「iPhoneを使っているけど、トラブルが起きた時には自分で対処できない!」という方は必見です。

前回、パソコンのデータ復元で困った際にRecoveritというソフトを使って無事復旧した、というレビューを書きました。この記事をきっかけに、「Dr.Foneもレビューを書いてみませんか?」と商品提供していただけることになったので、レビューしてみたいと思います。

ぶちくま
ぶちくま

というわけで、PR記事にはなりますが、既にバックアップソフトとして定評があるWondershareさんの「iPhoneのバックアップソフト」である「Dr.Fone」のレビューをしていきます。

バックアップソフトは、日常的に使う製品ではないので、「どんな機能があればいいのかわからない」という方も多いと思います。病院と一緒で、できればお世話になりたくないものではあります。

そんな不測の事態にありながら、バックアップというのはそれなりにITリテラシーが要求されるもの。

データ復旧が必要なケースに陥るのは「データ復旧って、何をどうしたらいいか皆目検討がつかない!」と、何かとハードルが高いのも事実。

ぶちくま
ぶちくま

「データ復旧したいんだけど、どうしたらいいかわからない」という方にとっても参考になるように書いていきますので、少しでもお役に立てば幸いです。

Dr.Foneの利用を勧めたい方
  • バックアップデータが存在しない、バックアップがそもそもわからない
  • 「スマホが壊れた・手元にない」という状態からデータを救出したい
  • iPhoneの困ったを自分ではどうにもできない、簡単操作で自分で解決したい

では、使ってみた感想などを書いていきます。

Dr.Foneでできることが知りたい

Dr.Fone、使用してみてあまりの多機能ぶりに驚きました。

基本的には「データ復旧」さえできればいいので、使い勝手としては指示通りにクリックしていくだけでいいのですが、ある程度PC操作に慣れた方にとっても「痒い所に手が届く」機能が盛りだくさんです。

知っておきたい、データ復旧に関すること

少し機能が多いので、肝心のメイン機能とも言える「データ復旧」についての情報をまとめておきます。

バックアップルートが豊富

バックアップソフト、書けば書くほどレビューの仕事が舞い込んでくるので、それなりにバックアップソフトの知見が増えて「いいソフト、悪いソフト」がわかるようになってきました。

しろくまさん
しろくまさん

バックアップソフトに関して言えば、「どこからデータ復旧できるのか」、バックアップができる対象が多いほど優秀であると思います。

ぶちくま
ぶちくま

バックアップ復旧ソフトを探している人って、バックアップしていないから困って藁にもすがる思いでバックアップソフトを探しているんですよね。私も最初はそうでした。

データ復旧したい人は、バックアップを取っていない人
ぶちくま
ぶちくま

コメントなどもよくいただくのですが、「バックアップは取っていません」っていうのは大前提だからね。だって、どうしたらいいか誰かに相談しても「バックアップは取りましたか?」って聞かれるもんね。だから、取ってないから困ってるんだよ、っていう。

では、優秀なバックアップソフトの何がすごいかといえば、この「バックアップ」の対応の幅が広い

ぶちくま
ぶちくま

「うっかり消しちゃった」「ウイルスにやられてパソコンが動かない」「iPhoneのアップデート中に動かなくなった」など、さまざまな「データ破損機会」に対して、色々な方法でアプローチできるバックアップソフトが優秀だということです。

しろくまさん
しろくまさん

律儀にiTunesにバックアップしていればいいんだけどね。

iCloudもすぐに容量いっぱいになって、放っておいているうちにiPhoneが壊れたりして「子供の写真だけでも!」「仕事の資料だけでも!」という方がバックアップソフトを探しているわけですよね。

Dr.Foneのバックアップ対応

Dr.Foneの対応できる幅は、とても広いです。広すぎて、最初はどこからトライしていけばいいのか少し戸惑うかもしれません。

緊急事態に対応することを考えると、救出できるデータ保管先が多いに越したことはないと思います。とはいえ、パソコンが苦手な方が多いと思うので、「結局、どれをやったらいいの?」と悩まれる方は多いかな、と思います。

後半に、私なりに使ってみた感想ついで使用方法なども書きますので、そちらも参考にしてみてください。

バックアップしづらい絶望的な状況
  • データを削除してしまう
  • アップデート中にiPhoneが起動不能になる
  • iPhoneが立ち上がっても操作不能で勧められない
  • ウイルスに感染して画面が操作できなくなっている
  • データが破損していてファイルが開けない
  • そもそも、iPhoneがない(紛失・盗難)
ぶちくま
ぶちくま

大体、割とこんな無茶難題の状態で相談を受けることがあるのですが、「本体がない」とかはもうどうしたらいいのかわからなくなりますよね。

でも、iPhoneの場合だと、大体のデータはiCloudにバックアップされるので、実は「何も手元にない状態」であっても大部分のデータに関しては救出できる場合があります

Dr.foneの主なバックアップ方法

3種類の方法で復元ができる、WondershareのDr.FoneでiPhoneの困ったを解決する
Dr.Foneでデータ救出できるパターン
  • iPhone・iPad・iPod touch本体から直接復元する
  • iCloud 上のバックアップファイルをダウンロード可能
  • 過去にとったバックアップデータから復元する
同じ端末のデータバックアップでも、時期により対応に戸惑う
ぶちくま
ぶちくま

私は慎重な性格の焦り症なのですが、今は1年に1回すらバックアップを取ることは無くなってしまいましたね。データ管理はiCloudに丸投げしているので、逆に言えば「正攻法」以外でデータ救出する方法ってないんですよね。

もちろん、ちゃんとした方法でMacやPC上にバックアップファイルを作成しておけば一番ではあります。とはいえ、私自身も「いざとなったときにどうやったらバックアップファイルから必要なデータを復元できるのか」っていうのがわからなくなる時はあります。

しろくまさん
しろくまさん

過去のバックアップデータで復元しちゃうと、なんか思ってたんと違う時期のiPhoneになってしまって、「元の状況が悪化するパターンもあるしね。

バックアップしたいデータの探しやすさもポイント

写真アプリや、USBメモリのデータから好きな写真を見つけ出す、みたいな気軽さで使えるバックアップソフトの方だと使い勝手がいいな、と思います。

一度使ったデバイスなら残っているかも

例えば、iPhoneの調子が悪くて買い替えて、新しいiPhoneが盗難の被害にあった場合、「写真データだけでも」というときには、古いiPhoneからデータの救出が可能ということになります。

iCloudにアクセスすれば写真データなんかは残っている可能性があります。データ復旧の際には、確実にデータが残っているiCloudからアプローチをかけるのがお勧め。

Dr.Foneならデータのプレビュー確認もできる

画像データの復元も簡単、WondershareのDr.FoneでiPhoneの困ったを解決する
こんな感じで消した画像データもすぐに復旧できる

外付けUSBメモリと同じように画像がアイコンになって表示されるので、修復したいデータはDr.Foneで画像を確認しながら探し出して、必要なものだけダウンロードすることができます。

ちなみに、メモの復旧は、メモに貼り付けた画像データも救出できたので、これは結構有難いですね。私の場合、メモにブログ記事を完成させてから投稿するので、ブログのバックアップもできるということになります。

対応するバックアップデータ

バックアップに対応するデータは最大18種類。

  • 連絡先
  • メッセージ
  • 通話履歴
  • メモ
  • 写真
  • 動画
  • カレンダー
  • リマインダー
  • WhatsAppメッセージ
  • メッセンジャー
  • ボイスメモ
  • 留守番電話
  • Safariブックマーク
  • App写真
  • Appビデオ
  • Appドキュメント

過去に記事にしましたが、仕事などでMacやiPhoneのメモ・リマンダーを使っている方は要注意。標準アプリのメモ、独自のデータ形式を使っているので、恐ろしく復旧が大変です。ソフトウェアを使用した方がラクだと思います。

対応機種

対応機種は、iOSに関しては、2021年7月現在、最新の機種にも対応しており、新機種登場時にも随時対応されることが見込まれます。

iPhone
  • iPhone11/11 Pro/11 Pro Max
  • XS/XS Max
  • XR/X
  • 8/8 Plus
  • 7/7 Plus
  • 6s/6s Plus
  • 6/6 Plus
  • 5C/5S/5/4S/4
iPad
  • iPad Pro
  • iPad Air
  • iPad mini
  • iPad 無印
iPod touch
  • iPod touch 7
  • iPod touch 6
  • iPod touch 5
  • iPod touch 4

Dr.Foneを使ってみて驚いたこと「体験レビュー」

色々と書きましたが、「正直、よくわからないな」という方もいらっしゃると思います。結局のところ、「使っていいのか悪いのか」は体験談に勝るものはありません。

ここからは、実際に使ってみての感想と、他のバックアップソフトと比べてどうなのか、最後に使い勝手を紹介して終わりにしようと思います。

Dr.Fone を実際に使用した感想

先に、率直に感想を書けば「データ復旧ソフト」としてはできることが多いと思いました。データ復旧自体はどのソフトも大体は似たようなところに落ち着くので、あとは「分かりやすさ」が大事だと思います。

「できることが多い」と、操作性としては煩雑な感じがしてあまり好ましくないのですが、Dr.Foneはやることによって入口がしっかりと分かれているので、入口さえ間違えなければ操作性は問題ないと思います。

iPhoneの困ったが自分で処理できる

例えば、iPhoneが起動しなくなると、再起動をかけるくらいはやりますが、そもそも「再起動ができない」症状に陥ることがあります。私はこれでゲームデータを飛ばしています。

iPhoneが操作不能になると、純正のアプローチが通用しない場合があります。簡単に言えば、「iPhoneと認知しない」症状が起きたり、接続しても電源が落ちたりして先に進めなくなる場合があります。

このとき、正規の復旧方法だと「出荷状態に戻す」しか道が残されていない場合がほとんど。ただ、出荷状態に戻すはデータが全て消えるので、その前にできることはやっておきたいことはあります。外部ソフトだとiPhoneのデータを識別できることがあるので、Dr.Foneはこのような症状の時にすごく便利です。

しろくまさん
しろくまさん

電源が入らない、すぐに再起動するなどの起動障害に関しても、Dr.Foneの機能で一発で治る場合があります。

口コミで書くならこんな感じ

メーカーの公式HPの口コミは創作も捏造も自由自在なので、総じて良い評価。つまり、当てにならない。

ぶちくま
ぶちくま

私も同じようなことを書けばいいっちゃいいのですが、流石に自分のサイトに評価を書くなら実態に沿ったものじゃないと私の評判も下げることになるので、口コミ風に簡単にレビューするとこんな感じになると思います。

ぶちくまさんの口コミ

コスパに関しては、救出したいデータとの兼ね合いになりますが、まずは1年間プランでの利用をお勧めします。

使い勝手については、無料プランである程度把握できますが、データ復旧に関しては局所的な事案ですので、まずは現状の問題を解決することが優先です。

そして、実際に使ってみると「あっ、これは永久ライセンスでもいいかな」という使い勝手であることはわかると思います。価格差で見ると、最初から永久でも良さそうな感じはしますけど、まずは使ってみること大事だと思います。

こんな感じになります。

今回は、デメリットらしいデメリットはないのですが、基本的にデータが破損している場合に関してはどのソフトでも対応できないので、購入してもうまくいかなかった、という方に取っては評価を下げることにはなると思います。

ぶちくま
ぶちくま

データが破損しているかどうかは、正直、やってみないとわからないんですよね。まずは、無料版で「どんなもんか」様子を見てみるだけでもやってみる価値はあると思います!

Dr.Foneの価格表

価格のことに全く触れていなかったので、以下の価格を参考にしてみてください。

Dr.Foneの価格表、WondershareのDr.FoneでiPhoneの困ったを解決する
Dr.Fone Suite機能と単品価格
能名価格
(Mac版)iOS Suite11,160円(税込
(Mac版)iPhoneデータ復元5,580円(税込)
(Mac)-iPhone起動障害から修復5,580円(税込)
(Mac)-iPhoneデータのバックアップ&保存4,380円(税込)
 (Mac) – iPhone画面ロック解除5,580円(税込)
(Mac)-iPhoneデータ転送4,980円(税込)
(Mac)-データ移行(iOS & Android)4,980円(税込)
(Mac)-iPhoneデータ消去3,480円(税込)
ぶちくま
ぶちくま

全てコミコミでSuiteはお安いですが、まずは何にせよ使ってみるのが一番です。

購入してからデータを復旧するまでの使い方まとめ

最後に、自分なりに「ダウンロード」してから「使用するまで」の流れをまとめておきますので、この辺りの動きを参考にしながら、利用するかどうかを検討してみてください。

ちなみに、公式HPにも詳細な解説がありますので、そちらも参考にしてみてください。

【データ復元・必読】iPhoneの消えたアプリやアプリデータを復元する方法
iPhoneのアプリが消えた?その消えたアプリやアプリデータを復元する方法がありますか?この記事では、iPhone上の削除されたや消えたアプリおよびアプリデータを復元する3つの方法を紹介します。いつも最新のiosバージョンに対応するiPhoneアプリデータ復元ソフト「Dr.Fone-iPhoneデータ復元 」は一番お勧...

まずはダウンロードする

まずは、ダウンロードします。無料版をダウンロードしてからでも、有料版にアップグレードできるので、とりあえずはダウンロード。

Macの場合はApplicationにアイコンをドラッグする
まずはアプリを起動する、WondershareのDr.FoneでiPhoneの困ったを解決する

毎度のことではありますが、Macは外部のアプリをダウンロードする時にはアプリケーションフォルダにアイコンを入れておきます。

有料版の場合はマイアカウントで登録

既に有料版をダウンロードした場合や、Wondershareのサービスアカウントがある場合はログインします。

マイアカウントでログインする、WondershareのDr.FoneでiPhoneの困ったを解決する
まずはログイン
マイアカウントのライセンス状態、WondershareのDr.FoneでiPhoneの困ったを解決する
ライセンス情報が表示

メニュー画面から「データ復元」を選択

データを復元するのは簡単、WondershareのDr.FoneでiPhoneの困ったを解決する

まずはデータ復元を選択します。データ管理など、「iPhoneは起動するけど調子が悪い」という時に他のメニューを使用します。

データを復元するソースを選ぶ

このデータを復元したい、というものが何かを選んでいきます。

iPhone/iPadからデータを取り出したい
iPhoneからデータを取得する、WondershareのDr.FoneでiPhoneの困ったを解決する

iPhoneが手元にあるけど、何かしらの理由でうまく起動しない、などの場合にデータを救出します。

ただ、ロックされているとうまくいかないので、その場合は他の手段で取得するか、なんとかして起動だけはしてロックを解除します。

バックアップデータがある場合
バックアップデータから復元する、WondershareのDr.FoneでiPhoneの困ったを解決する

先にも書きましたが、バックアップデータがある場合は、そのデータを使って復元できます。ただ、このデータで復元するとデータがその時のiPhone/iPadと同じ状況に戻るので、場合によってはバグの原因が再発したり、予想以上に過去のデータでむしろ復旧が大変になる場合があります。

メモの復旧も簡単抽出、WondershareのDr.FoneでiPhoneの困ったを解決する

バックアップデータから必要な写真やメモなどのデータだけを取り出すこともできるので、全修復するのに比べて手軽にできます。

しろくまさん
しろくまさん

必要なデータが決まっている場合は、まずはデータだけを救出して、iPhone/iPadは初期化した方がいい場合もありますからね。

iCloudからデータを復元する
iCloudのデータからも復元できる、WondershareのDr.FoneでiPhoneの困ったを解決する

iCloudにも自動でデータがバックアップされているので、基本的にはiCloudが活用できる場合はここからもデータを取得できます。

しろくまさん
しろくまさん

iCloudへのログインが必要になります。ログインできない場合には使用できないので、Apple IDのアカウントパスワードは把握しておきましょう。

ぶちくま
ぶちくま

この辺り、セキュリティが気になる方もいらっしゃると思うので、2ファクタ認証などを利用すれば他の誰かに不正にログインされる心配はありません。

必要なデータを、保管する場所を決めて保存する

最後に、必要なデータをチェックして保管する場所を決めたら保存(ダウンロード)します。

破損したデータも表示できる、WondershareのDr.FoneでiPhoneの困ったを解決する
削除されたデータも探せる
データを保存する、WondershareのDr.FoneでiPhoneの困ったを解決する
とりあえずデスクトップに復元
ぶちくま
ぶちくま

保存した場所が迷子にならないように、最初はデスクトップなどに保存しておくことをお勧めします。

あとは、救出したデータをiPhoneに戻してもいいですし、一旦保管してあればiPhoneのバグへの対処として初期化することもできます。

データだけは初期化などしてしまうと完全に消去されて取り戻せなくなります。データにアクセスできるうちに、Dr.Foneのようなソフトを使って可能な限りのデータ救出ができることを願っております。

まとめ:Dr.Fone っていいの?

最後までご覧いただき、ありがとうございました。バックアップソフトも色々あるので悩まれるとは思いますが、まずはデータの復元が最優先課題だと思います。その中で、Dr.Foneはなかなかに使い勝手がよく、とりあえずトライしてみるソフトとしては最適なんじゃないかな、と思いました。

ぶちくま
ぶちくま

最後に、このページの情報をまとめておきますので、情報を見返して何かしらの決断のお手伝いができたらいいなと思います。

Dr.Foneをお勧めしたい方

  • パソコンなどの操作は苦手で「ワンアクション」で復元できるソフトがいい方
  • 復元し終わってからも、ソフトウェアを他の方法でも活用できるとお得だと思う方
  • データを必要分だけ選んで簡潔に復元したいと思う方
ぶちくま
ぶちくま

多機能ゆえに戸惑ってしまうところは解説できたと思うので、まずは無料版で「使えそうかどうか」をトライしてみるのが一番手っ取り早い解決策だと思います。

ワンダーシェアが18周年 秋の大感謝祭キャンペーンを実施中!

もし、購入を考えている方には朗報です。2021年9/30〜10/21の期間中、ワンダーシェア(Wondershare)の18周年記念の特別セールが開催しています。

対象商品は最大40%OFF!

このページで紹介しているDr.Foneだと、1,000円OFFとなるキャンペーンになっています。もともと安いので、セールがなくても十分お得なのですが、せっかくなので安い時に購入したいところですね。

デジタルギフト500円分キャッシュバック

大感謝祭ページで対象ソフトを購入した方には、抽選で200名様にギフト券が当たるキャンペーンも開催中。

公式Twitterアカウントをフォロー&RTで当選倍率が2倍

さらに、公式Twitterアカウントをフォローして、大感謝祭ツイートをRTすると、デジタルギフト券の当選確率が2倍となります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました